FC2ブログ
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/23(火) 20:56:42.17 ID:VtWIt5jM0
職員「おはようございまーす」

同僚「おう、来たばかりで何だがさっそく捕獲の依頼が来ているぞ」

職員「犬?アライグマ?」

同僚「幼女だ」

職員「幼女……か……」

同僚「これも仕事だ、いくぞ」

職員「おう……」
5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/23(火) 21:00:07.17 ID:VtWIt5jM0
主婦「ちょっと!遅いわよ!」

同僚「すいません、それでお電話にあった野良幼女はどこですか?」

主婦「あんたらが遅いからとっくにどっか行っちゃったわよ!」

職員「…………」ホッ

主婦「何ボサっとしてんのよ!早く見つけて捕まえなさいよ!」

主婦「見てようちの庭!幼女のしたオシッコやウンチで臭いったらありゃしない!」

同僚「幼女の排泄物は臭いですもんねぇ」

同僚「分かりました、探してきます」

主婦「絶対捕まえてよね、まったく、うちの家庭菜園を台無しにして!」

職員「…………」
6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/23(火) 21:01:03.49 ID:VtWIt5jM0
同僚「ま、探すポーズだけ見せて帰ろうか」スタスタ

職員「…………」スタスタ

同僚「乗り気じゃねえって顔だな」

職員「だってよ……」

同僚「俺だって嫌だよ、犬ならともかく幼女なんてよ」

同僚「でも仕方ねえじゃねえか、野良幼女を捕まえて処分するのも俺らの仕事なんだから」

職員「ああ、そうだな……」

同僚「まあ幼女は警戒心が強いからただ歩いて探しただけで見つかりは……」

ガサッ

野良幼女「ふぇぇ……」
8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/23(火) 21:02:11.39 ID:VtWIt5jM0
職員「いた……」

野良幼女「ふぇぇ……」フラフラ

同僚「足を怪我してやがる、それで逃げるのが遅れたわけだな」

野良幼女「ふぇぇ……」フラフラ

職員(こんなにガリガリになって……何日ものを食べてないんだ?)

同僚「今なら簡単に捕まえられるな、網もってくるから幼女見張っててくれ」スタスタ

職員「ああ」

野良幼女「…………」ビクビク

職員「…………」

職員(今なら……こいつを逃がす事が……)
10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/23(火) 21:03:04.57 ID:VtWIt5jM0
職員(そうだ、何も捕まえて処分する事ないじゃないか)

職員(こいつだって一生懸命生きているんだ!人間の都合でそんな事していいわけがない!)

職員「…………」スッ

野良幼女「ふぇ!?」ビクッ

職員「お逃げ」ニコッ

野良幼女「…………」

職員「さあ逃げるんだ、さっきの人が戻ってきたら網で捕まえられてしまうんだよ?」

野良幼女「…………」

職員「……!?」

職員「何故逃げない!?」
11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/23(火) 21:06:03.77 ID:VtWIt5jM0
職員「ほら!逃げるんだ!逃げなきゃ捕まってしまうんだよ!?」

野良幼女「…………」

職員(そんな!何故!?何故だ!?)

同僚「おーっす、網持ってきたぞー」スタスタ

職員「……!」

野良幼女「…………」

同僚「悪く思うなよ」ボサッ!

野良幼女「ふぇぇぇぇ!」ジタバタ

同僚「暴れんなって、抑えんの手伝ってくれ」

職員「あ、ああ」グッ

野良幼女「ふぇぇぇぇぇ!」ジタバタ
12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/23(火) 21:07:03.02 ID:VtWIt5jM0
~保健所~

同僚「ほら、ここに入れ」

野良幼女「ふぇぇ……」

ガチャンッ!

同僚「……大人しくここで待っているんだぞ」

野良幼女「ふぇぇ!ふぇぇぇ!」

職員「…………」

犬達「わんわん!」

犬達「きゃんきゃん!」

職員(……クソ)
13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/23(火) 21:08:07.08 ID:VtWIt5jM0
~家~

職員「……ただいま」ガチャッ

妻「おかえりなさいあなた」

娘「ぱぱー、おかえりー」トテテ

職員「ただいま、いい子にしていたかい?」ニコッ

娘「うん!あのねー、今日ねー、幼稚園でねー」

妻「パパはお仕事で疲れているのよ、お話は後でね」

娘「えー!」

職員「ごめんね、一緒にお風呂入ろうね」ニコニコ

娘「うん!ぱぱだいすきー!」
14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/23(火) 21:09:05.14 ID:VtWIt5jM0
娘「すぅ……すぅ……」

職員「…………」





妻「今日もお仕事お疲れ様」コポコポ

職員「ああ……」グビッ

妻「何かあったの?」

職員「何でもないよ」

妻「嘘」

職員「…………」

妻「ひとりで抱え込まないで?」ギュッ

職員「…………」ポロポロ
15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/23(火) 21:11:05.21 ID:VtWIt5jM0
職員「今日な……幼女を捕まえたんだ……」

妻「……そうなの」

職員「そうなのって……幼女だぞ!?幼女なんだぞ!?」

職員「娘と同じぐらいの子だ!それなのに……それなのに……!」

妻「あなた、娘が起きちゃうわ」

職員「すまない……」

妻「ううん、私が悪かったの」ギュッ

職員「…………」

妻「一緒に寝ましょ?」

職員「……うん」
17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/23(火) 21:13:50.39 ID:VtWIt5jM0
夜の港

同僚「…………」

黒ずくめの男「よう、待たせたな」

同僚「おせぇよ、見つかったらマズイってのに」

黒ずくめの男「今回のはそいつか?」

幼女「ふぇぇ……」

同僚「ああ、たっぷり可愛がってやってくれ」

黒ずくめの男「へへへ、お前もなかなかの男だな」

同僚「お前もな、ふひひ」

黒ずくめの男「饅頭もらったんだが多すぎてな、お前にも分けてやる、好きだろ?」

同僚「大好きだよ、ふへへ」
18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/23(火) 21:15:06.06 ID:VtWIt5jM0
~翌朝、駅~

職員(また今日も幼女を捕まえる仕事が始まるのか……)

幼女「おかーさん!おかーさん!」

馬鹿女「うるさい!ついてくんな!」

職員「おい!何やっているんだ!」

馬鹿女「チッ、何よあんた、何か用?」

職員「何でこの子をここに置いていこうとしているんだ!」

馬鹿女「何でって、飽きたからよ、飽きたから捨てるの、悪い?」

職員「な……」

幼女「おかーさん!すてないで!おかーさん!」
19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/23(火) 21:16:04.80 ID:VtWIt5jM0
職員「自分の娘を捨てる!?貴様それでも母親か!」

馬鹿女「えー、だって皆捨ててるしぃ」

職員「皆が捨てたら捨てていいのか!?」

馬鹿女「もううっさいなぁ、分かったわよ、ここで捨てるのはやめてあげるわよ」

幼女「おかーさん!おかーさん!」

馬鹿女「おらいくぞゴミ」グイッ

幼女「いちゃい!」

職員「おい!乱暴な真似するな!」

馬鹿女「はいはい、ほらいくよ」グイグイ

幼女「ふぇぇ……」
20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/23(火) 21:17:03.94 ID:VtWIt5jM0
~保健所~

職員「…………」

同僚「どうした?朝から暗い顔して」

職員「嫌なもんを見てな……」

職員「なぁ、あの幼女どうしてる?」

同僚「昨日捕まえた奴か?それなら檻にいるけど」

職員「……ちょっと様子見てくるよ」スタスタ

同僚「ああ」

同僚「…………」

同僚「……ったく」
22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/23(火) 21:18:04.52 ID:VtWIt5jM0
職員「……あれ?」

同僚「どうした?」

職員「なぁ、あの檻に入れておいた幼女、どこいったんだ?」

同僚「処分したんだろ」

職員「いや、あの幼女の処分はまだなはずだ……一体どこに……」

同僚「…………」

職員「お前まさか……」

同僚「へへへ、ただ殺したんじゃ幼女という資源を活用できないだろう?」

職員「てめぇぇぇ!!」
27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/23(火) 21:21:19.88 ID:VtWIt5jM0
同僚「おいおい、何怒ってんだよ」

職員「どこだ!幼女をどこにやった!」

同僚「どこってそりゃあお前、幼女が好きな奴の所さ」

職員「売ったのか!」

同僚「売ったんじゃねぇよ、譲ってやったのさ」

職員「見返りに金の饅頭でももらったんだろ!」

同僚「へへへ、さて、ね」

職員「ゲスが!」

同僚「まあそんな事どうだっていいだろ、昨日の野良幼女はまだいるから会ってこいよ」
29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/23(火) 21:22:21.51 ID:VtWIt5jM0
野良幼女「…………」

職員「……やあ」

野良幼女「…………」

職員「ごめんな……冷たい床で寝かせちゃって……」

野良幼女「…………」

職員「ごめんな……ごめんな……」ポロポロ

野良幼女「…………」ペロッ

職員「!」

野良幼女「…………」ペロペロ

職員「……ありがとうな、早くいい引き取り人が見つかるといいな」ナデナデ

野良幼女「ふぇ!」ニコニコ
32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/23(火) 21:24:03.44 ID:VtWIt5jM0
ジジイ「だーかーらー!引き取ってもらわなきゃ困るんだって!」

同僚「そう言われましてもですね……」

職員「どうかしたんですか?」

同僚「それが……昔うちから引き取った子を返すって言っているんだよ」

職員「え……」

ジジイ「だってしょうがねえだろ!大きくなって可愛くなくなっちまったんだからよ!」

少女「…………」

職員「…………」

ジジイ「そっちが引き取らねえんならこっちで勝手に捨てる事になるよ?それでもいいの?」

同僚「それは……仕方ない、引き取る事にするか」

職員「…………」ギリッ
33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/23(火) 21:25:04.03 ID:VtWIt5jM0
職員(可愛いからって育てて大きくなったら捨てる!何て身勝手なんだ!)

ジジイ「じゃ!そういうわけでどうもね!」スタスタ

同僚「やれやれ……」

少女「…………」

同僚「……じゃあ、処分まで檻の中に入れておくか」

少女「……!」ビクッ

職員「……ごめんな」

少女「…………」テクテク



ガチャンッ




職員(クソ!クソ!クソ!)
34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/23(火) 21:26:06.13 ID:VtWIt5jM0
同僚「おつかれー」

職員「おう(仕事終わったし帰るか……)」

ペットショップの前を通りかかった時、足を止めてしまった。

職員「…………」

売れ残り幼女「ふぇぇ……」

職員「…………」

売れ残り幼女「ふぇぇ……」ジー

店員「幼女に興味がおありですか?中に入って見ていって下さいよ」

職員「……はい」
37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/23(火) 21:29:26.86 ID:VtWIt5jM0
売り幼女「ふぇぇ……」

売り幼女「ふぇぇ……」

売り幼女「ふぇぇ……」

職員「…………」

店員「皆可愛いでしょう」

職員「……あの、売れ残った幼女はどうなるんですか?」

店員「みんな売れてしまいますよ、売れ残りなんていません」ニッコリ

職員「そうですか……」

職員(嘘だ、売れ残った幼女は最終的にゲスな店に売られるんだ)

職員(そこで幼女は……くそ!くそ!くそ!)
38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/23(火) 21:31:03.28 ID:VtWIt5jM0
~翌朝~

職員「やあおはよう」ニコッ

野良幼女「ふぇ!」

職員「昨日は慰めてくれてありがとな、お礼に絵本読んであげるよ」

野良幼女「ふぇ!」ピョンピョン

職員「はは、絵本好きか、むかーしむかーしある所におじいさんとおばあさんが……」


「だーかーらー!困るんだって!」


職員「?」

野良幼女「ふぇ?」

職員「何やら揉めてるみたいだな、ちょっと様子見てくるよ」
40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/23(火) 21:32:04.70 ID:VtWIt5jM0
ジジイ「だーかーらー!」

同僚「ですから……」

職員「どうかしましたか?」

同僚「それが……幼女を引き取らせてくれって言うんだよ」

職員「は?だってこの人昨日……」

同僚「ああ、昨日の子とは別の子を欲しいって言うんだよ」

職員「はぁぁ!?」

ジジイ「何だその態度は!客に向かって!」

職員「きゃ、客?」

ジジイ「とっととちっちゃくて可愛い幼女よこせ!困ってんだよこっちは!」
41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/23(火) 21:33:07.20 ID:VtWIt5jM0
同僚「あの、昨日の子じゃ駄目なんですか?」

ジジイ「あいつはデカくて可愛くねぇんだよ!」

ジジイ「ちっちゃいのくれって言ってんだよ!引き取ってやるって言ってんの!」

職員「………な」

ジジイ「あ?」

職員「ふざけんぁぁぁぁぁ!!!」

同僚「おい!落ち着け!」グッ!

ジジイ「あ、あわわ」ガクガク

職員「お前は!あの子達の事を!幼女の事を何だと思っているんだぁぁぁ!!」

ジジイ「警察!誰か警察呼んでぇぇぇぇ!!」ジョボボボボ
43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/23(火) 21:34:10.62 ID:VtWIt5jM0
警官「では、今度はくだらない事で呼ばないで下さいね」

ジジイ「こいつ犯罪者だ!捕まえろ!捕まえろ!」

警官「はいはい、では失礼します」スタスタ

ジジイ「くそっ!お、覚えていろよ!」タタタタ

同僚「ははは、見たかよあのジジイの顔、傑作だったな」

職員「そうだな、あはは……」

同僚「…………」

職員「じゃあ仕事を再開するか、やれやれ無駄な時間を……」

同僚「お前この仕事やめろ」
46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/23(火) 21:37:12.43 ID:VtWIt5jM0
職員「え?」

同僚「むいてねーよ」

職員「そ、それは……」

同僚「お前のために言ってんだぞ?」

職員「…………」

同僚「なあ、俺が仕事終わったらどこに行ってるか知ってるか?」

職員「?」

同僚「俺が裏で流した幼女のいる所だよ」

職員「なっ!?お、お前そこで一体何を!?」

同僚「何って、気持ちイイ事だりょ」

職員「な、何て事してやがるっ!?」

同僚「仕方ねぇじゃねーか、気持ちイイんだから」
48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/23(火) 21:38:13.48 ID:VtWIt5jM0
職員「気持ちイイからって……!」

同僚「気持ちイイことやって何が悪いんだよ?誰が困るってわけでもねーし」

職員「駄目に決まってるだろ!今すぐそのゲスな行動をやめろ!」

同僚「じゃあお前の娘に手を出していいのか?」

職員「てめぇ!」バキッ

同僚「いってーな……」

職員「娘に手を出してみろ!チンコの皮を全部剥いてやるぞ!」

同僚「ほらみろ、やっぱり影でコソコソ幼女を弄ぶしかねぇんじゃねーか」

職員「……!」

同僚「綺麗事じゃロリコンは収まらねーのさ」

職員「クソ……」
49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/23(火) 21:40:05.57 ID:VtWIt5jM0
同僚「代わりの職場は俺が紹介してやる、自然が豊かな所だからお前の妻と娘もきっと喜ぶさ」

職員「ゲスが!」

同僚「今までお前と働けて幸せだったぜ」

職員「……あの子達はどうなる」

同僚「あの野良幼女か?」

職員「あとジジイの連れてきた少女も!」

同僚「2人とも俺が裏でこっそり流してやるさ」

職員「…………」ギリッ!

同僚「ばーか、ここで処分されて灰になるよりかはマシだろうが」

職員「ううう……何て世の中だ……」

同僚「達者で暮らせよ」
51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/23(火) 21:41:10.91 ID:VtWIt5jM0
職員「ちんぽ足すちんぽは?」

幼女「さんちんぽ!」

少女「にちんぽです」

職員「精解!」

少女「えへへ」




幼女達「絵本よんでー!絵本よんでー!」

職員「ああ、読んであげるよ」ニコッ




職員(同僚のヤロウ、こんな所に寄こしやがって)

職員(あとこんな手紙も)ガサッ
52: ◆TU2imyK31H1o 2013/07/23(火) 21:43:04.00 ID:VtWIt5jM0
友へ。

お前がこれを読んでいる頃にはたくさんの幼女に囲まれて苦労している事だろう。

その子達は処分されるはずの所を俺が秘かに無人島へかくまった子達だ。

そこでお前好みのハーレムを築くがいい。散々弄んでやんな。




職員「ふん、格好つけやがって」

娘「ぱぱー!」

妻「あなた、ご飯できているわよ」

職員「ああ、今いくよ」

売れ残り幼女「ぱぱー!ぱぱー!」

捨てられ幼女「ぱぱー!ぱぱー!」

職員(よーしパパいっぱい愛しちゃうぞー!)

おわり

関連スレ:

この書き手のSSまとめ


関連記事
タグ:

コメント

 

お知らせ

サイトのデザインを大幅に変更しました。
まだまだ、改良していこうと思います。

カテゴリ

今週の人気記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※メールの打ち間違いにお気をつけください。
返事無い時は、メールの打ち間違いの可能性がありますので、再度送信していただくか、コメント欄をご使用下さい。

ブログパーツ ブログパーツ ブログパーツ アクセスランキング