FC2ブログ

シンジ「うわっ!かんちょー!」

1: 名も無き被検体774号+ 2012/11/09(金) 04:12:04.26 ID:9hexSWGJ0
シンジ「やったなケンスケ!」

ケンスケ「隙ありだよ碇!」

トウジ「ははは」

シンジ「仕返ししてやるから覚えとけ!」

ケンスケ「無駄だよ、僕は先一週間は碇からのかんちょーを想定した生活をするから」

シンジ「くそぅ、悔しいなぁ」

ケンスケ「この世は弱肉強食さ!」

トウジ「ははは」

シンジ「むむむ……」
2: 名も無き被検体774号+ 2012/11/09(金) 04:15:43.10 ID:9hexSWGJ0
通学路

シンジ(悔しいなぁ……やられっぱなしじゃないか)

シンジ(僕も誰かにかんちょーしたいけど、ケンスケ達は警戒しまくってるし……)

レイ「……」スタスタ

シンジ(あ、綾波だ)

シンジ「……」

シンジ(いやいや、何を考えているんだ僕は)

シンジ(綾波にかんちょーだなんて、駄目に決まってるじゃないか)

シンジ(駄目に……)

レイ「……」プリプリ

シンジ(駄目に……駄目に……)ハアハア
3: 名も無き被検体774号+ 2012/11/09(金) 04:16:36.13 ID:9hexSWGJ0
ミサトの家

シンジ「ただいまー」

アスカ「……」ゴクゴク

麦茶をラッパ飲みしているアスカ。

シンジ(アスカ先に帰っていたんだ)

アスカ「……」ゴクゴク

シンジ「……」

シンジ「かんちょー!」

ずぼっ!

アスカ「ぶぼっ!!?」
4: 名も無き被検体774号+ 2012/11/09(金) 04:17:19.89 ID:9hexSWGJ0
アスカ「え!?、な!?、ななっ!?」

どばどば

シンジ「アスカ!麦茶!麦茶こぼれてる!」

アスカ「なにすんのよぉぉぉぉぉっ!!!?」パチーン!

シンジ「いたっ!何するんだよアスカ!?」

アスカ「それはこっちの台詞よ!エッチバカ変態!」

シンジ「何で変態なんだよ!?」

アスカ「女の子にこんな事して頭おかしいわよあんた!」

シンジ「かんちょーしただけじゃないか!」

アスカ「かんちょー?」
5: 名も無き被検体774号+ 2012/11/09(金) 04:18:18.76 ID:9hexSWGJ0
アスカ「何よかんちょーって?」

シンジ「え?アスカ知らないの?」

アスカ「知るわけないじゃない」

シンジ「ドイツには無いのかな」

アスカ「え?まさか日本にはレディーに向ってあんな変態行為をする風習があるって言うの?」

シンジ「風習っていうか仲の良い者同士で遊びでしたりはするよ」

アスカ「ふーん」

シンジ「かんちょー知らなかったんだ、なら驚くよね、ごめんねアスカ」

アスカ「罰としてアイス買ってきなさいよ、チョコミント」

シンジ「ちぇっ」クルッ

アスカ「かんちょー!」

すぼっ!

シンジ「あんっ!?」
6: 名も無き被検体774号+ 2012/11/09(金) 04:19:07.00 ID:9hexSWGJ0
シンジ「やったなアスカ!」

アスカ「正当防衛ってやつよ!バーカ!」

シンジ「言っとくけど今のはわざとくらったんだからな!」

アスカ「ふーん、わざとねー、ふーん」

シンジ「あっ!ゴキブリ!」

アスカ「えっ!?どこどこ!?」

シンジ「かんちょー!」

ずぼっ!

アスカ「きゃっ!?」

シンジ「あはは!ゴキブリなんかいないよーだ!」

アスカ「こんのーっ!」
7: 名も無き被検体774号+ 2012/11/09(金) 04:20:06.44 ID:9hexSWGJ0
アスカ「かんちょー!かんちょー!」

シンジ「無駄無駄ぁ!そんな動きじゃ僕を捉えられないよ!」

アスカ「むきーっ!バカシンジのくせにー!」

「ただいまー」

シンジ「あ、ミサトさん帰ってきた」

アスカ「命拾いしたわねバカシンジ」

ミサト「あらどうしたの?何か楽しそうな声がしてたけど一緒に遊んでいたの?」

アスカ「誰がこんな奴と!」

ミサト「ふふふ、シンちゃん麦茶頂戴」

シンジ「あ……麦茶はアスカがこぼしちゃって……」

ミサト「あすかぁ~」

アスカ「わ、わざとじゃないわよ!」
8: 名も無き被検体774号+ 2012/11/09(金) 04:21:01.24 ID:9hexSWGJ0
ミサト「仕方ない、下のコンビニまで買いに行きましょうか、シンちゃんも一緒に来てくれるわよね?」

シンジ「はい、僕が持ちますよ」

アスカ「シンジ、チョコミントもついでに買ってきてよ」

ミサト「アスカも一緒よ」

アスカ「持つ係りはバカシンジだけでいいじゃない」

ミサト「こぼした罰」

アスカ「じゃあアイスおごってよ」

ミサト「い・や」

アスカ「ちぇっ」

ミサト「じゃあ行ってくるから留守番お願いねペンペン」

ペンペン「クェッ!」
9: 名も無き被検体774号+ 2012/11/09(金) 04:22:02.85 ID:9hexSWGJ0
コンビニ

BGM『わたしぃにぃ~かえりなさぁ~いぃ~』

アスカ「あった」ポイッ

ミサト「カゴに入れても買ってあげないわよ」

アスカ「ケチ」

ミサト「シンちゃんのお手伝いをするんなら買ってあげる」

アスカ「分かったわよ、すればいいんでしょすれば」

ミサト「素直でよろしい」

アスカ「……ったく」

シンジ「ありがとうアスカ」

アスカ「ふんだ」
10: 名も無き被検体774号+ 2012/11/09(金) 04:25:25.53 ID:9hexSWGJ0
ミサト「ビールも買っていこっと」

アスカ「……」コソコソ

シンジ(え?アスカ?)

ミサト「あ、エビスが安い」

アスカ(ヒヒヒ)

シンジ「アスカ、ちょ……」

アスカ(しぃーっ!)

シンジ(え?嘘でしょ?)

ミサト「たまには発泡酒もいいかなん」

アスカ「かんちょー!」

ずぼっ!

ミサト「あんぎゃあああああぁぁぁぁぁぁ!!!?」
11: 名も無き被検体774号+ 2012/11/09(金) 04:26:46.83 ID:9hexSWGJ0
店内『ざわざわ』

アスカ「あーはっはっはっ!あんぎゃーだって!」

シンジ「あわわ……」

ミサト「ちょっちアスカ!何すんの!?」

アスカ「かんちょーよかんちょー!」クイクイ

ミサト「それは分かってる!何でかんちょーなんてしたのよ!?」

アスカ「だって日本には仲の良い者同士かんちょーをするんでしょ?バカシンジから聞いたわ!」

ミサト「シ・ン・ちゃ~ん」

シンジ「ち、違うんですミサトさん!まさか人のいる前でやるなんて!」

ミサト「家に帰ってから覚えていなさいよ」

シンジ「……」

アスカ「ケラケラ」
12: 名も無き被検体774号+ 2012/11/09(金) 04:27:34.58 ID:9hexSWGJ0
ミサトの家

ミサト「ただいまペンペーン、ペンペンにもビール買ってきたわよーん」

ペンペン「クェッ!」パタパタ

シンジ「……」

ミサト「シンちゃん、ちょっち来なさい」

シンジ「ハイ…」

アスカ「ひひひ、どんな罰が待っているのかしらね」

ミサト「アスカもよ」

アスカ「え!?」

ミサト「当たり前じゃ!この実行犯!」

ペンペン「クェッ」
14: 名も無き被検体774号+ 2012/11/09(金) 04:28:45.93 ID:9hexSWGJ0
ミサト「台所を入居した時みたいにピカピカにすんのよ、二人で」

シンジ「はぁ……何でこんな目に」ゴシゴシ

アスカ「何よ、私のせいだって言いたいのわけ?」ゴシゴシ

シンジ「アスカのせいじゃないか」

アスカ「あんたが私に変な事教えるから!」

ミサト「かんちょー!」

ずぼぼっ!!

シンジ「あんっ!」

アスカ「どわぁっ!」

ミサト「むふふ、仇討ちよん」キラーン

シンジ「二刀流!?」

アスカ「あああっ!手に洗剤がついているからガードも反撃もできない!ずるい!」
15: 名も無き被検体774号+ 2012/11/09(金) 04:31:18.19 ID:9hexSWGJ0
ミサト「……うぃ」グビッ

シンジ「乱れ撃ちぃぃぃ!」

アスカ「なにくそっ!影分身ガード!」

ミサト「こりゃ、もう夜遅くてご近所さんに迷惑だからやめなさい、そして寝なさい」

シンジ「ちぇっ」スタスタ

アスカ「おやすみミサト」スタスタ

ミサト「ふふ、まだまだ子供ね」グビッ

ミサト「さて、私もこの辺にして寝……」

ずぼっ!

ミサト「あばぶっ!!?」

アスカ「ホーホッホッ!隙だらけねミッサトォ!」

シンジ「あわわ……」

ミサト「おんどりゃぁぁぁあ!!!クソガキィィィ!!!」
16: 名も無き被検体774号+ 2012/11/09(金) 04:32:27.66 ID:9hexSWGJ0
ネルフ

ミサト「いたた……」

リツコ「どうしたの?お尻抑えて」

ミサト「シンジ君とアスカよ、あの二人四六時中私のお尻狙ってくるの」

リツコ「え!?」

マヤ「!?」ガタタッ

ミサト「かんちょーよかんちょー、シンジ君がアスカに教えちゃったみたいで」

リツコ「仲良くやってるようで良かったじゃない」

ミサト「私のお尻を大事にしてくれたら文句はないんだけどね」

マヤ「////」ドキドキ
17: 名も無き被検体774号+ 2012/11/09(金) 04:35:22.68 ID:9hexSWGJ0
カヲル「おはようシンジ君」

シンジ「おはようカヲル君」

カヲル「今日はいい天気だね、なのにこんな日に地下にいなければいけないなんてツイてないね僕らは」ニコッ

シンジ「そうだね」ニコッ

シンジ(ん?)

アスカ「……」コソコソ

シンジ(え?アスカ?)

アスカ「ヒヒヒ」

シンジ(カヲル君に!?でも見てみたいかも……)

カヲル「どうかしたのかい?シンジ君」

シンジ「ううん……」

アスカ「かんちょー!」

ずぼっ!
18: 名も無き被検体774号+ 2012/11/09(金) 04:36:40.90 ID:9hexSWGJ0
アスカ「バーカ!イケメンのくせに油断してるからよ!」

カヲル「……」

シンジ「あ……ご、ごめんね……」

カヲル「……君には失望したよ」スタスタ

シンジ「あ……」

シンジ(そんな……カヲル君に嫌われて……)ウルウル

アスカ「シンジ!後ろ!」

シンジ「へ?」

カヲル「かんちょー!」

ずぼっ!

シンジ「あんっ!?」

カヲル「油断大敵だよ」ニコッズボズボ

シンジ「カヲル君……」ジーン
19: 名も無き被検体774号+ 2012/11/09(金) 04:37:35.20 ID:9hexSWGJ0
リツコ「シンジ君達遅いわね」

ミサト「何してんのかしら、訓練はじまるのに」

マヤ「私見てきます」スタスタ





アスカ「ビックバンアタック!」

シンジ「しょーりゅーけん!」

カヲル「13キロや」

きゃっきゃっ

マヤ(何……やってるの……?)
20: 名も無き被検体774号+ 2012/11/09(金) 04:39:50.92 ID:9hexSWGJ0
マヤ「ね、ねぇ?」

シンジ「マヤさん」

マヤ「訓練はじまるけど……」

アスカ「いっけない!もうこんな時間じゃない!もう!バカシンジのせいよ!」

シンジ「何でだよ?」

カヲル「かんちょー合戦をしていたら時間を忘れてしまったね」ハアハア

マヤ「早く来てね」クルッ

アスカ「ヒヒヒ」

シンジ(え!?)

カヲル(え!?)

アスカ「かんちょー!」

ずぼっ!

『きゃああああああああああああ!!!』
21: 名も無き被検体774号+ 2012/11/09(金) 04:41:03.21 ID:9hexSWGJ0
ミサト「ぬわあぁにやってんのあんたらはぁぁぁ!!!」

正座させられてる三人

シンジ「すいません……」

アスカ「ごめん……」

カヲル「悪かったよ……」

ミサト「だからかんちょーも程々にって言ったじゃない!!!」

ガミガミ

日向「マヤちゃん……その……元気出しなよ……」

青葉「アイス買ってあげるよアイス!だからこっち向いて!ねっ!」

マヤ「……」シクシク

リツコ「呆れた……」ハア
23: 名も無き被検体774号+ 2012/11/09(金) 04:46:02.09 ID:9hexSWGJ0
ロビー

アスカ「はぁ……こっぴどく叱られちゃったわね」

カヲル「司令直々にかんちょー禁止が通達されたし」

シンジ「今度かんちょーしたらバケツ廊下の刑か……もうかんちょーできないね」

カヲル「おや?」

レイ「……」ジー

シンジ「綾波」

レイ「……」プイッスタスタ

シンジ「?」

アスカ「何よあいつ?」

レイ「えいっ」

ずぼっ!

シンジ「わっ!?」
25: 名も無き被検体774号+ 2012/11/09(金) 04:47:17.10 ID:9hexSWGJ0
シンジ「あや……なみ……?」

レイ「……ふっ」

シンジ「えー……と?」

アスカ「何やってんのあんた」

レイ「油断大敵」

アスカ「いやそうじゃなくて何で今かんちょーなの?」

レイ「え」

カヲル「かんちょーは全面禁止になってね」

アスカ「もうかんちょーをする空気じゃないわよ、バカ」

レイ「……」

シンジ「い、いやぁ、びっくりしたなぁ、凄いや!全然気付けなかった!」

レイ「……」
26: 名も無き被検体774号+ 2012/11/09(金) 04:48:00.98 ID:9hexSWGJ0
冬月「使徒の戦いの最中にかんちょーにうつつを抜かすとは、呆れた子供達だな」

ゲンドウ「計画には問題はない」

冬月「まあ禁止令を出したからもう職員が彼らの犠牲になる事はないだろう」

ゲンドウ「そうだな、冬月、そこにある書類を取ってくれ」

冬月「自分で取ればいいだろう」

ゲンドウ「最近腰が痛くてな」

冬月「俺より先に体を悪くしてどうする、これか?」

ゲンドウ「違う、それだ」

冬月「どれだ?」

ゲンドウ「違う、もっと尻を突き出して探せ」
28: 無断転載禁止 ◆TU2imyK31H1o 2012/11/09(金) 04:56:51.88 ID:9hexSWGJ0
冬月「これか?」

冬月「おい碇?」

ずぼっ!

冬月「……」

ゲンドウ「……」

冬月「……何をする」

ゲンドウ「ふっ、油断大敵だ」

冬月「喧嘩を売っているのか」

ゲンドウ「お前が油断していたのが悪い」

冬月「ゼーレに言いつけてやろうか」

ゲンドウ「すみません冬月先生」

おわり
29: 名も無き被検体774号+ 2012/11/09(金) 05:02:16.52 ID:4LuoBy9g0
割とおもしろかったwwwww

関連記事
タグ:

コメント

 

お知らせ

サイトのデザインを大幅に変更しました。
まだまだ、改良していこうと思います。

カテゴリ

今週の人気記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※メールの打ち間違いにお気をつけください。
返事無い時は、メールの打ち間違いの可能性がありますので、再度送信していただくか、コメント欄をご使用下さい。

ブログパーツ ブログパーツ ブログパーツ アクセスランキング