FC2ブログ
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/13(月) 15:25:15.47 ID:KbUt8eda0
京介「桐乃、話がある」

桐乃「うっさい」

京介「この前俺に死ねと言ったな」

桐乃「はぁ?」

京介「だから死のうと思う」

桐乃「あっそ」

京介「桐乃」

桐乃「うるさい」

京介「俺がいなくなってもがんばれよ」

桐乃「うっさいなぁ」

京介「おっ・・おまえはっ・・・うぅっ・・・腹立つけど・・・ぐっ・・・可愛い妹だったよ」

桐乃「きっしょ」

京介「じゃあな」

桐乃「・・・・」
4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/13(月) 15:29:31.85 ID:KbUt8eda0
京介「とりあえず包丁でも持って座っておくか」

京介「心配して見に来たりするだろ普通」

京介「こねぇな」

京介「泣きマネはやりすぎたか」

京介「桐乃・・・」

京介「・・・・・」

京介「あいつエロゲやってたな・・・しばらくこねぇかも」

京介「俺何やってんだろうな」

京介「ハァ」

京介「桐乃じゃなくて黒猫にすれば良かったか」

京介「失敗したか」

8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/13(月) 15:35:09.72 ID:KbUt8eda0
桐乃「・・・・」

京介(おっ、いつのまにいたんだこいつ)

桐乃「あんた何してんの」

京介「さっき言ったじゃないか、死ぬつもりだ」

桐乃「やめなさいよ」

京介「やめねぇよ」

桐乃「なんなの?あんたバカじゃないの」

京介「あぁ、俺はバカだよ」

桐乃「なんか・・・あったの?」

京介「おまえに死ねと言われたんでな・・・あれからいろいろ考えて死ぬ事にした」

桐乃「はぁ?なにそれアタシが悪いっていうの!」

京介「じゃあなきりっ」

桐乃「ちょ、ちょっと!」

京介「止めるな」

桐乃「じゃあ死ねば」
12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/13(月) 15:39:48.59 ID:KbUt8eda0
京介「死ぬ」

桐乃「ほら早く死にさないよ」

京介「死ぬからまってろ」

桐乃「どうしたの?しねば」

京介(くっそ・・・このやろう)

桐乃「ほら早く」

京介(かるく刺してみるか?・・・いや痛いだろうこれ)

桐乃「フン!バカやってないでその包丁渡しなさいよ」

京介(ん?桐乃の手が震えてるぞ)

桐乃「ほら」

京介「しんでやるぅぅぅ!!」

桐乃「!?」

京介(うわっ・・・首がちょっと切れた)

桐乃「きゃああああああああ」

京介「え」
18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/13(月) 15:44:37.88 ID:KbUt8eda0
桐乃「きゅきゅきゅっきゅうきゅうしゃ!!」

京介「・・・・」

桐乃「なっなっなんばんだっけ・・えーとえぇっと」

京介「あーしぬ」

桐乃「じゅっ・・じゅう・・・えっ」

京介(ちょっと切れただけなのに結構血でるのな)

桐乃「うわ」

京介「じゃあな桐乃」

桐乃「ちっちっ!!血がっ」

京介(目をつぶってみるか)

桐乃「ああああ!!」

京介(叫ぶなよ)

桐乃「ちょっと!!ねぇ!!ねぇったら!!!!救急車何番!!」

京介(だいぶあわててんな)

桐乃「ねぇ!!うそでしょ!!ねぇ!!」
21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/13(月) 15:48:50.31 ID:KbUt8eda0
桐乃「どっどっどっどうしよ」

京介(おもしれぇ)

桐乃「血とめなきゃ」

京介(いてぇよ・・首に何おしつけてんだ・・・チラッ)

桐乃「やばいってこれぇ・・やばいって」

京介(手でおさえてんのか・・・)

桐乃「え?止まった?」

京介(やばい、もう止まったかバレる)

桐乃「うそ・・止まったってことは・・・しんじゃったの?」

京介(なぜそうなる)

桐乃「うそうそうそうそぉぉぉ!!」

京介(うるせぇなこいつ)

桐乃「みゃっみゃくは」

京介(ばれるなこりゃ)

桐乃「みゃくがない!!」
40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/13(月) 15:54:27.07 ID:KbUt8eda0
京介(ないわけねぇだろ・・・押さえるとこおかしいだろ)

桐乃「・・・・・」

京介(静かになったな)

桐乃「どうしよ」

京介(どうすんだ?)

桐乃「しんじゃった」

京介(しんだぞ)

桐乃「あぅ・・うっ・・・うぅっ・・うわああああああああああん」

京介(泣き始めたぞ)

桐乃「なんでよぉ!!なんでしぬのぉ!!おきなさいよぉ!!」

京介(叩くなイテェ)

桐乃「けっ警察に電話しなきゃ!!警察って何番だっけ」

京介(もう警察かよ)

桐乃「ほんとにしんだの?ねぇ・・・ほんとは起きてるんでしょ?」

京介(おきてるよ)
47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/13(月) 16:00:08.82 ID:KbUt8eda0
桐乃「おーい」

京介(なんだよ)

桐乃「もしもーし」

京介(なんだよ)

桐乃「あんた起きてるでしょ」

京介(やべっバレたか)

桐乃「息してんじゃん」

京介(しまったああああ)

桐乃「起きろコラ」

京介「いでっいででで」

桐乃「どーいうつもり」

京介「は、はなせ桐乃」

桐乃「どーいうつもりかってきいてんの!ほんとに殺すわよ」

京介「死のうとしたのは本当だ、ただ思ったより傷が浅かった」

桐乃「・・・・」
52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/13(月) 16:04:09.48 ID:KbUt8eda0
桐乃「ごめん」

京介「へっ」

桐乃「死ねとか言ってごめん」

京介「お、おぉ」

桐乃「だから死ぬとかやめて」

京介「死ぬ」

桐乃「はぁ?あやまったでしょ!」

京介「妹に自殺未遂を見られてもう生きてはいられん」

桐乃「だまっててあげるから」

京介「そーいう問題じゃない」

桐乃「とりあえずその包丁おきなさい」

京介「やだね」

桐乃「おけよ」

京介「いやだね」

桐乃「おいてよ」
58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/13(月) 16:08:44.51 ID:KbUt8eda0
京介「俺は死ぬんだ」

桐乃「どうしたらやめてくれるの」

京介「何をしてもやめない」

桐乃「じゃあどうすんの」

京介「なにをしても死ぬ」

桐乃「・・・・」

京介「・・・・」

桐乃「しんじゃだめ」

京介「いやだ」

桐乃「死んだらやだ」

京介「死ぬ」

桐乃「うぅぅぅぅ」

京介「にらんでも駄目だ」

桐乃「しなないで」

京介「死ぬ」
69: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/13(月) 16:14:53.79 ID:KbUt8eda0
桐乃「こんなにお願いしてるのに」

京介「駄目なものは駄目だ」

桐乃「いい加減にしてよ」

京介「死にます」

桐乃「じゃああたしも死ぬ」

京介「何いってんだ」

桐乃「いっしょに死ぬ」

京介「・・・・」

桐乃「あんた人殺しだかんね」

京介「・・・・」

桐乃「あんたが死んだらアタシも死ぬから」

京介「やめろ」

桐乃「あんたがやめなさいよ」

京介「わかった」

桐乃「・・・・はぁ」
77: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/13(月) 16:19:44.08 ID:KbUt8eda0
桐乃「とりあえずそれ何とかしなさいよ」

京介「何がだ」

桐乃「血」

京介「おまえもだぞ」

桐乃「誰のせいだとおもってんのよ!」

京介「わるかった」

桐乃「なに普通にあやまってんのよ」

京介「すまない」

桐乃「シャワーあびてくる!!」

京介「あぁ」

京介「ちっ・・・もうちょっと楽しめると思ったんだが」

京介「ん?・・・なんかクラクラしてきた・・・おいっ・・・やばいぞこれ」

京介「血をだしすぎ・・った・・・か」
85: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/13(月) 16:27:19.77 ID:KbUt8eda0
京介「ん?・・・ここは・・・俺の部屋か・・・きりの?」

桐乃「あんたねぇ」

京介「俺はどうしたんだ」

桐乃「どれだけ心配したとおもってんのよっ!!」

京介「なんだおまえその顔」

桐乃「うっさい」

京介「ただの貧血だ」

桐乃「ただの貧血とかわかるわけないでしょ!!血まみれでっ・・・包丁もってて・・ぶったおれてたら誰だって勘違いするでしょ!!」

京介「泣くなよ」

桐乃「泣いてないっ!!」

京介「泣いてんだろ」

桐乃「うっさい!」

京介「おまえ可愛いやつだな」

桐乃「もういっぺん死にかけてみる?」

京介「ハハハ・・・俺の妹がこんなに可愛いわけないか」
87: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/13(月) 16:31:27.78 ID:KbUt8eda0
桐乃「だいじょうぶなの?」

京介「あぁ」

桐乃「もう死なない?」

京介「もうしなねぇ」

桐乃「よかった」

京介「何笑ってんだよ」

桐乃「わらってなにがわるいの」

京介「・・・・」

桐乃「ねぇ」

京介「んー?」

桐乃「私がもし死のうとしたらどうする」

京介「死にたいのか」

桐乃「もしっていってんでしょ」

京介「とりあえず止める」

桐乃「とりあえずって何よ」
90: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/13(月) 16:37:08.87 ID:KbUt8eda0
京介「死んだら困るからな」

桐乃「なんで困るの?」

京介「そりゃあ困るだろ」

桐乃「だから何で」

京介「妹だからだ」

桐乃「じゃあ妹じゃなかったら止めないの?」

京介「止める」

桐乃「何で」

京介「死なれたら困るからだ」

桐乃「だから何でよ」

京介「なんなんだおまえは」

桐乃「何で死んだら困るのか答えなさいよ」

京介「悲しいからだ」

桐乃「・・・・」

京介「おまえが死んだら悲しい・・・寂しくなる」
95: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/13(月) 16:43:11.36 ID:KbUt8eda0
桐乃「そっ・・それがわかってて・・・よく死ぬなんていえたもんだわ」

京介「すまん」

桐乃「あ・・あたしだって・・・悲しい」

京介「そうか」

桐乃「あんたが死んだら寂しい」

京介「あぁ」

桐乃「ひとりはいやだかんね」

京介「でもいつかは俺も死ぬぞ」

桐乃「あんたが死んだらアタシも死ぬ」

京介「バカいうな」

桐乃「バカはアンタでしょ」

京介「そうだな」

桐乃「・・・・いい子になるから」

京介「へぁ?」

桐乃「いい子になるから・・・可愛い妹になるから・・・まだまだ長生きしてほしい」
100: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/13(月) 16:48:43.61 ID:KbUt8eda0
京介「年寄り扱いすんな」

桐乃「だって」

京介「おまえは今でも充分いい子だよ・・・少しわがままだがな」

桐乃「一言多いのよ」

京介「おまえが妹で良かったよ」

桐乃「なに言ってんのよ」

京介「自慢の妹だよ」

桐乃「きっしょ」

京介「もう少しだけ素直になれば最高なんだがな」

桐乃「笑うなきもい」

京介「ハァ・・・少し疲れた寝る」

桐乃「・・・・・」

京介「見てなくても大丈夫だぞ」

桐乃「またバカやるかもしれないし」

京介「さすがにもうしねぇよ」
107: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/13(月) 16:56:20.74 ID:KbUt8eda0
京介「んっ?・・・うん・・・ファァァ・・・今何時だ?・・・一時間ぐらいしかたってないのか・・ん?」

桐乃「すぅすぅ」

京介「何でこいつ一緒に寝てんだ・・・しかも俺の腕にしがみついて」

京介「おい、桐乃、起きろよ」

桐乃「うぅん・・・ん?」

京介「とりあえず離れてくれ」

桐乃「うぅん・・・あにきぃ・・」

京介「起きろって」

桐乃「あにきぃ・・・だめ」

京介「寝ぼけてんのか」

桐乃「だめだからねぇ」

京介「しかたねぇ・・・しばらく寝かしといてやるか」

桐乃「ぅぅん」

京介「寝顔は最高に可愛い」

桐乃「あにきぃ・・・しんだだめぇ」
111: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/13(月) 17:04:04.91 ID:KbUt8eda0
京介「こうしてみるとでかくなったもんだな」

桐乃「すぅすぅ」

京介「ハァ」

桐乃「・・・・」

京介「よしよし」

桐乃「んん・・・あにき?」

京介「起きたか桐乃」

桐乃「何してんの」

京介「頭をなでていたところだ」

桐乃「やめてよ」

京介「睨むなよおまえがしてほしいって寝言でいったんだぞ」

桐乃「うそっ」

京介「うそじゃない、アニキーナデナデシテーって」

桐乃「えっ・・・ぜったいうそ!」

京介「うそじゃない、あにきーあにきーって何度も何度もいってたぞ」
120: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/13(月) 17:13:59.87 ID:KbUt8eda0
桐乃「夢見てたの・・・あんたがしんじゃう夢」

京介「そうか」

桐乃「あんたのせいで変な夢みちゃったし」

京介「とりあえず離れてくれ」

桐乃「やだ」

京介「もうしなねぇから」

桐乃「怖い夢見たから」

京介「あぁ?」

桐乃「こうしてると安心する」

京介「そうか」

桐乃「あんたさぁ・・・カノジョとかつくんないの?」

京介「突然だなおい」

桐乃「地味子はやめといたほうがいい」

京介「なぜあいつが出てくる」

桐乃「あやせとかは」
126: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/13(月) 17:22:44.55 ID:KbUt8eda0
京介「あやせには嫌われてるしな」

桐乃「そうでもないとおもうけど」

京介「突然どうした」

桐乃「妹としては心配なの」

京介「ほっとけぇ、おまえこそどうなんだよ」

桐乃「あたしはカレシとかいらないし」

京介「俺もいらねぇ」

桐乃「アンタってどんな女がタイプなの」

京介「あぁ?・・・あぁ・・・うーん」

桐乃「言ってくれれば読モの友達紹介するけど」

京介「べつにねぇな」

桐乃「ないことはないでしょ」

京介「そんなもん、好きになった相手が好きなタイプだろ」

桐乃「なにそれ意味わかんない」

127: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/13(月) 17:33:28.39 ID:KbUt8eda0
京介「おまえの好きなタイプは」

桐乃「何でも言うこときいてくれてアタシに逆らわないヤツ」

京介「そんなやついねぇよ」

桐乃「年上、これは絶対はずせない」

京介「ほーん」

桐乃「今のところアンタで充分」

京介「そうか・・・ん?」

桐乃「なによ」

京介「いや・・・なんでもねぇ」

桐乃「・・・・」

京介「ところでそろそろ離れてくれないか」

桐乃「なによそんなに嫌なの」

京介「あつくるしい」

桐乃「我慢しなさいよ」

京介「次の桐野の行動>>130
130: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/13(月) 17:34:40.72 ID:Vps9DDHT0
甘える
134: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/13(月) 17:39:29.28 ID:KbUt8eda0
桐乃「あにきぃ・・・」

京介「あつくるしいって言ったばかりだろ・・・くっついてくるな」

桐乃「うっさいなぁ・・・妹にはもっと優しくしないさよ」

京介「今でも充分やさしくしてるだろ」

桐乃「なでなでして」

京介「なぜだ」

桐乃「いいからして」

京介「・・・おまえってこんなにあまえんぼうだったか?しょうがないやつだな」

桐乃「ふへへへ・・・」

京介「気持ち悪い笑い方すんな」

桐乃「あにきぃ・・・はふはふ」

京介「鼻息荒いぞ」

桐乃「>>136
136: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/13(月) 17:40:16.53 ID:6M8gjV6m0
もっと甘える
140: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/13(月) 17:45:19.48 ID:KbUt8eda0
桐乃「でひひ・・・あにきぃ」

京介「おいっおまえなぁ」

桐乃「あにきぃあにきぃぎゅってしてぇ」

京介「何いってんだおまえ」

桐乃「やんなさいよ」

京介「急に素に戻るな」

桐乃「してくれないなら・・・こっちから」

京介「おっおいぃ・・・そんなに抱き着くな」

桐乃「お、おっおっ」

京介「おっ?」

桐乃「おにぃ・・ちゃん」

京介「!?」

桐乃「何て顔してんのよ」

京介「いや普通に驚いた」

桐乃「>>144
144: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/13(月) 17:46:35.55 ID:wvFHFQBL0
大好き
152: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/13(月) 17:50:55.15 ID:KbUt8eda0
桐乃「大好き」

京介「・・・・」

桐乃「何よ何かいいなさいよ」

京介「ききまちがいかとおもったが、今大好きと言ったか?」

桐乃「そうだけど、わるい?」

京介「おまえほんとに桐乃か?」

桐乃「はぁ?」

京介「おまえがそんな事言うなんてな」

桐乃「ナデナデシテー」

京介「お、おう」

桐乃「ぎゅってしてぇ」

京介「あ、あぁ」

桐乃「>>155
155: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/13(月) 17:52:06.36 ID:nY5BtzIL0
キスして
162: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/13(月) 17:54:23.18 ID:KbUt8eda0
桐乃「キスして」

京介「はぁぁぁぁ?」

桐乃「なによ!」

京介「さすがにそれはないだろ」

桐乃「なにがっ・・・いいからキスして」

京介「まてっておい」

桐乃「してくんないならっ・・・アタシがやる」

京介「まてまてまてぇ」

桐乃「何よっ嫌なの?」

京介「>>165
163: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/13(月) 17:54:51.93 ID:nY5BtzIL0
ディープでいいのか?
165: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/13(月) 17:55:03.42 ID:lWcS08qO0
>>163
169: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/13(月) 17:57:23.64 ID:KbUt8eda0
京介「ディープでいいのか?」

桐乃「えっ」

京介「いいのか?」

桐乃「さ、さいしょはちゅってかるいのがイィ」

京介「俺はディープがいい」

桐乃「ど、どうしよ」

京介「俺はディープじゃなきゃやんねぇ」

桐乃「心の準備させて」

京介「はやくしろよ、やんねぇぞ」

>>172
172: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/13(月) 17:58:48.84 ID:KR6YBhkq0
桐乃「やさしく……して?」
179: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/13(月) 18:02:52.70 ID:KbUt8eda0
桐乃「やさしく……して?」

京介(まじかよ・・・断ると思ったのに)

桐乃「して」

京介「ほんとにいいんだな」

桐乃「はやく」

京介「・・・舌出せよ」

桐乃「んべっ」

京介「・・・・ぺろっ」

桐乃「・・・・?」

京介「なんだよ」

桐乃「なんかちがくない?」

京介「う、うっせぇな!したことねぇんだよ!!」

桐乃「もっとぶちゅうううってしてよ」

京介「>>181
181: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/13(月) 18:03:38.29 ID:06Ks0ykj0
しょ…しょうがねえな 少しだけだぞ…
184: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/13(月) 18:06:52.77 ID:KbUt8eda0
京介「しょ…しょうがねえな 少しだけだぞ…」

桐乃「べー」

京介「ぺろぺろ」

桐乃「・・・・」

京介「ぺろ」

桐乃「・・・ぺろ」

京介「・・・」

桐乃「ちゅるっ」

京介「ほへぇぇひたがぁ」

桐乃「こうやってよ」

京介「何でおまえ詳しいんだよ」

桐乃「常識でしょこれぐらい」

京介「俺にできるだろうか>>187
187: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/13(月) 18:07:56.90 ID:dywspf8T0
一瞬でマスター
193: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/13(月) 18:11:57.07 ID:KbUt8eda0
京介「こ、こうか・・・ちゅっ」

桐乃「ふむぅっ」

京介(もっと舌をからめたほうがいいんだろうな)

桐乃「ふんっ・・・んっ」

京介(いいのか?あってるのか?桐乃の舌が硬いな)

桐乃「へっ・・あぁ」

京介「桐乃、力抜け」

桐乃「うん」

京介「あむぅ」

桐乃「んんっ・・・んー」

京介(いい感じになってきた・・・なんだこれ・・・やばいな)

桐乃「ふぁ・・・ちゅっちゅゅぷ」

京介「おまえ・・・よだれでてんぞ」

桐乃「ハァハァ・・・すごっ・・・やばいよ」

京介「うぐっ・・・次はこれをしたくなってきた>>199
199: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/13(月) 18:13:40.34 ID:Nx7eGe9j0
キスでいかせる
209: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/13(月) 18:19:16.68 ID:KbUt8eda0
桐乃「まっ・・まっへ」

京介「まへねぇよ」

桐乃「あっあっ・・・すごっ・・・キスだけでこんなに」

京介「なんて顔してんだおまえ」

桐乃「へぇっ?・・どんな顔・・・しへんの・・・やらっ・・恥ずかしい」

京介「ぷぷぷ」

桐乃「ふぅんんっ・・・あぁー」

京介(桐乃の吸いつきが半端ないな)

桐乃「ふんんんんっ・・・ぅんっ」

京介「ふひっ」

桐乃「んんっ・・・んっふっ・・・んっ!んんんっ!んっっっ!!!」

京介「どうした桐乃」

桐乃「ハァハァ・・・・わかんない・・・なんか気絶しそうになった」

京介「>>215
215: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/13(月) 18:20:28.45 ID:Vps9DDHT0
イかせてやるよ
223: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/13(月) 18:23:04.75 ID:KbUt8eda0
京介「イカせてやるよ」

桐乃「へぇ?」

京介「はむっはむっ」

桐乃「ふむむむむ」

京介「ひりのぉひりのぉ」

桐乃「ううううん!!んんっ!!」

京介「ひぜつしひまへぇ」

桐乃「んっ!!ううううう!!!うーうーうー!!!」

京介「ぷっはぁ」

桐乃「・・・・・」

京介「放心状態だな」

桐乃「ハァハァ」

京介「>>226
226: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/13(月) 18:23:34.45 ID:Nx7eGe9j0
脱がすか
232: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/13(月) 18:26:14.54 ID:KbUt8eda0
京介「桐乃」

桐乃「へぁ・・・な、なひぃ・・・あぅ」

京介「脱がすぞ」

桐乃「へぇ・・・あぁ・・・だめぇ」

京介「おまえの体が見たい」

桐乃「はずぃ」

京介「でも脱がすからな」

桐乃「はぁ・・・やめっ・・・うぅ・・・恥ずかしい」

京介「な、なんだこの>>236みたいなおっぱいは
236: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/13(月) 18:27:45.70 ID:06Ks0ykj0
マシュマロ
244: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/13(月) 18:31:42.56 ID:KbUt8eda0
京介「な、なんだこのマシュマロみたいなおっぱいは」

桐乃「やだぁ」

京介「おっぱいだけ白くてすきとおってる」

桐乃「あんまりみるなぁ」

京介「隠すな綺麗だぞ」

桐乃「はずぃぃ」

京介「マシュマロのさきっぽにふたつの・・・」

桐乃「そんなのいわなくていいからっ!!」

京介「>>250する
250: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/13(月) 18:32:41.09 ID:qA5IcOkr0
揉む吸う舐める
269: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/13(月) 18:45:26.11 ID:KbUt8eda0
京介「さわるぞ」

桐乃「やだ」

京介「さわるからな」

桐乃「もぉ」

京介「やっやわらけぇ・・・指がめりこむ」

桐乃「あんまっつよくしちゃだめ」

京介「いやだってこれ・・・・これがおっぱいか・・・無性に吸い尽きたくなる」

桐乃「やったら殴るから」

京介「殴られてもいいっ!!・・・・ちゅぅぅっ」

桐乃「あぁぁっ・・・ちょっとちょっと!!なにしっ・・・ひゃぁん」

京介「ぺろ」

桐乃「んっ」

京介「舌で乳首がはじけるぐらい立ってるぞ」

桐乃「バカッ!」

京介「>>276
276: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/13(月) 18:48:01.71 ID:Nx7eGe9j0
いかせる
288: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/13(月) 18:53:59.85 ID:KbUt8eda0
京介「これ乳首両方一気に吸ったらどうなるんだぁおい」

桐乃「ちょっと・・・あんまいたくしないで」

京介「こんぐらい寄せればいっきに両方吸えるな」

桐乃「・・・・」

京介「嫌がらんのか」

桐乃「早くしてよ」

京介「じゃあ吸うぞ・・・ちっちっ・・・ぶっ」

桐乃「んんっ!!あっくぅ」

京介「どうしたぁ・・・あぁ?・・・おまえ感じてんのか」

桐乃「こ、こんなことされたら誰だってぇ・・・」

京介「そうかぁ・・・気持ちいいのかぁ桐乃」

桐乃「・・・ウン」

京介「ぷっちゅぅぅ」

桐乃「くうううっ」


293: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/13(月) 18:59:50.44 ID:KbUt8eda0
京介「我慢はよくないぞ桐乃」

桐乃「へっ・・へたくそぉ」

京介「そうか、へたくそか」

桐乃「我慢できないぐらい・・・しなさいよ」

京介「ちゅううう」

桐乃「ふんっ・・・うっ」

京介(くわえたままひっぱってるやるか)

桐乃「んん!?くっ・・いやっ・・いたぁい・・・あぁあっ」

京介「声が出るようになってきたなぁ桐乃」

桐乃「あっ・・・いっ・・・くぅぅ」

京介「これならどうだぁ」

桐乃「あっあんたぁ・・・ねぇ・・・ふぁ・・・うそっ・・こんなのっ・・・がまん・・できなっい」

京介「誰がへたくそだってぇ?」

桐乃「やっ・・・吸うの・・ひっぱるのぉぉ・・きもちいいっ」

京介「>>296
296: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/13(月) 19:00:35.00 ID:Nx7eGe9j0
次は俺を気持ちよくしてくれ
302: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/13(月) 19:05:58.49 ID:KbUt8eda0
京介「次は俺を気持ちよくしてくれ」

桐乃「どうすんの」

京介「自分で考えろ」

桐乃「考えろたって・・・・やっぱフェラとかしてほしいんでしょ」

京介「おまえそんなこと考えてたのか」

桐乃「・・・・わるい!?普通そーいうことするんじゃないの!!」

京介「そうだな、じゃあやってくれ」

桐乃「早く出しなさいよ」

京介「おう」

桐乃「きっも」

京介「そういうなよ」

桐乃「まじきもい」

京介「そういいながらじっと見てるのは誰だ」

桐乃「きもすぎて気になる」

京介「なんだそりゃ」
304: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/13(月) 19:10:37.49 ID:KbUt8eda0
桐乃「ちょっと勇気がいるかも」

京介「俺はいつでもいいぜ」

桐乃「ぺろ」

京介「ゆっくりでいいぞ」

桐乃「うん・・・・ぺろ・・・ぺろ」

京介「ぎこちない感じがいいぞ」

桐乃「れろれろれろ」

京介「お前今とてつもないエロイ顔してんぞ」

桐乃「うるさいっ!・・・ぺろ」

京介「くわえてみてくれ」

桐乃「わかってる・・・あーむぅ」

京介「くわえながらさっきみたいに舐めてくれ」

桐乃「うぐもごごも・・・うむぅ」

京介「おーすじがいいぞ!いいこだいいこだ」

桐乃「ほげふがぁ!」
312: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/13(月) 19:15:17.44 ID:KbUt8eda0
京介「よし・・・いいぞっ・・・かなりよくなってきた」

桐乃「うっむ・・・ちゅっ・・・ハッ・・・ハフッ」

京介「えろい音でてんぞ」

桐乃「んっ!んん!・・・ぷぷっ・・・ぷっ」

京介「よだれもおかまいなしだなぁ」

桐乃「んんっ・・・んー」

京介「これはっ・・・おまえっ・・・そこに舌いれっ」

桐乃「へへへー」

京介「こ、これは・・・ウッ!!」

桐乃「!?」

京介「あぁっ」

桐乃「うぇっ!!ペッペッ!まっず!!げぇ」

京介「・・・・」

桐乃「出すなら出すっていいなさいよ!!」

京介「すまん、予想以上に気持ちよかった」
386: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/13(月) 20:44:43.45 ID:KbUt8eda0
桐乃「うぇ・・・まっず・・・あーあ・・・しぼんじゃった」

京介「たくさん出したしなぁ・・・」

桐乃「ちっさ・・・さっきとぜんぜん違うナニコレ」

京介「こんなもんだって」

桐乃「ちょんちょん」

京介「今さわんなって」

桐乃「いたいの?」

京介「なんというか過敏になってるんだ」

桐乃「へぇ・・・それは男も女も一緒なんだ」

京介「・・・いっしょ?」

桐乃「・・・あたしもそうだし」

京介「そうなのか」

桐乃「>>390
390: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/13(月) 20:45:32.34 ID:VN5/tKPp0
もっとぎゅってして、あと頭撫でて
405: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/13(月) 20:51:58.25 ID:KbUt8eda0
桐乃「またおっきくなるまでさっきみたいにしててよ」

京介「さっきって・・・あぁ>>390か」

桐乃「今度は・・・ふつうにちゅうとか・・・し、したいかなって」

京介「わかった」

桐乃「べ、べつにさっきのが嫌だったわけじゃなくて」

京介「わかってるって」

桐乃「なでなでしながらして」

京介「おまえはナデナデシテーが好きだな」

桐乃「うへへ」

京介「気持ち悪い笑い方すんなよ」

桐乃「だって・・・嬉しいとこんなに笑い方になるし」

京介「どうした、しないのか」

桐乃「あたしからするの!?」

京介「したいやつがしろよ」

桐乃「・・・・ほっぺでもいぃ?」
411: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/13(月) 20:56:25.22 ID:KbUt8eda0
京介「あぁいいぞ」

桐乃「ちゅっ」

京介「さっきあんなキスしたやつとは思えないぐらい可愛いキスだな」

桐乃「だって、さっきのはアンタが言い出した事だし」

京介「そういえばそうだった」

桐乃「もういっかい・・・ちゅっ」

京介「何回でもしていいぞ」

桐乃「そーいうこというととまんなくなっちゃう」

京介「いいんじゃないか、おまえのしたいようにすれば」

桐乃「ちゅっちゅっちゅっ」

京介「口にしなくていいのか」

桐乃「それは・・・恥ずかしい」

京介「さっきやっただろ」

桐乃「さっきはさっき・・・やろうと思うとはずいし」

京介「俺の妹はこんなにかわいかったのか」
415: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/13(月) 20:59:31.17 ID:KbUt8eda0
そんな優しくしないで~♪
どんな顔すればいいの?

積み重ねた言葉で見えないよ
君の横顔

とぅるりーらららら

どこだっけぇ~


終わり。
416: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/13(月) 20:59:53.73 ID:MdrVjDL30
えっ
423: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/13(月) 21:01:21.45 ID:SRG7ObOo0
よし、まだOPだな
497: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/13(月) 22:12:35.20 ID:KbUt8eda0
桐乃「ねぇねぇ、もうおっきくなってるよ」

京介「おまえがくっついてるからなぁ」

桐乃「あたしちゅーしかしてないし」

京介「それがどんなに破壊力のあることか」

桐乃「妹にちゅーされるだけでおっきくするのってきもいなぁ へへへ」

京介「言葉と顔があってないぞ」

桐乃「どうする?また口でしてあげようか?」

京介「今度は一緒に気持ちよくなろうぜ」

桐乃「いっしょにって・・・もじもじ」

京介「わかってんだろ?」

桐乃「アニキはあたしでいいの?童貞なんでしょ?」

京介「お、おう・・・いいぞ」

桐乃「ちゃんとできるかなぁ」

京介「そうだな・・・てかおまえエロゲやってて詳しいはずだろ」

桐乃「だってあれモザイクかかってるし!」
507: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/13(月) 22:19:06.87 ID:KbUt8eda0
京介「ここにエロBDがある」

桐乃「・・・・なに」

京介「やる前にこれで勉強しようぜ」

桐乃「う、うん」

京介「じゃみるぞ」

桐乃「えっ・・・なにこれ・・・兄妹もの?」

京介「そのほうが勉強になるだろ」

桐乃「なんか見てるのはずい」

京介「ちゃんと見てろよ」

桐乃「なんかこの男アニキに似てる」

京介「女の子のほうはおまえにそっくりだな」

桐乃「あたしこんなブスじゃないし」

京介「おぉ・・・いきなりディープだな」

桐乃「うわっ・・・なんかきもい・・・これやってんたんだ」

京介「いや・・ここまで激しくはなかったろ」
510: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/13(月) 22:24:32.75 ID:KbUt8eda0
桐乃「うわ・・・うわぁ」

京介「すげぇな・・・おっぱいに吸い付いてる」

桐乃「きもち・・・よさそう」

京介「あとでしてやろうか」

桐乃「バカッ」

京介「お、おぉ・・・下いっちゃうか・・・すげぇ音してんな」

桐乃「やだ・・・そんなとこ舐められるのとか絶対ムリ」

京介「あとでしてやる」

桐乃「やんなくていいっ」

京介「まぁそーいうなって」

桐乃「うぅ・・・あんなに声だして・・・そんなに気持ちいいものなのかな」

京介「試してみたくなったか」

桐乃「べつに」

京介「そろそろ入れるみたいだぞ」

桐乃「うわぁ・・なにあの格好」
519: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/13(月) 22:28:47.07 ID:KbUt8eda0
桐乃「えぇ・・お尻丸見え」

京介「おまえもあとでするんだぞ」

桐乃「しないっ!」

京介「入った!」

桐乃「うわっ・・・うわぁ・・・わぁ・・・」

京介「口あいてんぞ」

桐乃「・・・・」

京介「はやいな」

桐乃「おなかいたくなってきた」

京介「うずいてんのか」

桐乃「ちがう!」

京介「もうそろそろ出しそうだな」

桐乃「あっ・・・出た・・の?」

京介「中で出したな」

桐乃「なか・・・だし・・・」
526: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/13(月) 22:36:07.88 ID:KbUt8eda0
京介「いい勉強にったな」

桐乃「・・・・・」

京介「どうした、怖気づいたか」

桐乃「・・・・・」

京介「やめるか?」

桐乃「やる」

京介「よし、じゃあまずはおっぱいだな」

桐乃「もじもじ」

京介「どうした」

桐乃「さっき・・・さっきみたいにしてくれる?」

京介「おもいっきち吸い付いて欲しいのか」

桐乃「あれスッゴイきもちよさそうだったし」

京介「わかった、とりあえずおっぱいを出してくれ」

桐乃「・・・・ウン」

京介「このおっぱいは飽きがこないな」
536: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/13(月) 22:44:08.99 ID:KbUt8eda0
桐乃「あふっ・・・ひゃぁぁっ・・・もっともっと!強くすってよぉ」

京介「もうこれ以上すえねーぞ」

桐乃「じゃあひっぱてぇ」

京介「むぃ」

桐乃「いっ・・いぃ・・・ハァ・・・はぁぁ」

京介「おまえヨダレでてんぞ」

桐乃「ずずっ・・・ハァ・・・もっもうおっぱいはいい」

京介「じゃあ下だな」

桐乃「舐めなくていいからっ」

京介「あぁ・・・きりのぉ」

桐乃「な、なに」

京介「おまえ濡れすぎじゃないかこれ」

桐乃「誰だってこんなもんでしょ!アンタほかの子の見たことないんでしょ!」

京介「そ、そうだが・・・下着がスケスケになってるぞ」

桐乃「エロオヤジみたいなこといってんじゃないわよ!」
544: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/13(月) 22:50:04.11 ID:KbUt8eda0
京介「脱がすぞ」

桐乃「うん」

京介「おぉ・・・」

桐乃「なによ」

京介「いや、じゃあ触るぞ」

桐乃「あっ・・ふぃ」

京介「あんまり生えてないんだな」

桐乃「ふっふつうでしょ・・・こんなっ・・・あふっ」

京介「ぐちゅぐちゅだな」

桐乃「んっふぅ・・・ふっん」

京介「桐乃・・・おまえクリトリスないのか」

桐乃「はっはぁ?ないわけ・・・ないでしょ」

京介「見当たらない・・・ん?この奥にあるのがそうか?皮かぶってて見えなかった」

桐乃「なっやっ・・・はぁぁっ・・・いっ・・・いたっ・・・なにこれぇっ」

京介「腰ういてんぞ」
554: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/13(月) 22:56:13.60 ID:KbUt8eda0
桐乃「やっだめぇっ・・・そこさわっちゃぁ」

京介「そんなに気持ちいのか」

桐乃「ちがっちがっ・・・あぁっなにこれぇっ・・・きもちいいとかっちがっ・・・あいっ」

京介「痛いのか」

桐乃「ちがっ・・・なにっ・・・わかんないっもぉっ!」

京介「舐めたらどうなるんだ」

桐乃「えっうそっ・・・うそうそうそうそまって!・・・ああああああああああああっ」

京介「良かったのか」

桐乃「あー」

京介「桐乃?」

桐乃「急になんてことすんのよぉ・・・」

京介「きもちよかったか?」

桐乃「そんなの通り越してた」

京介「なんだそりゃ」

桐乃「こんどはゆっくり・・・ゆっくり舐めて」
567: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/13(月) 23:02:26.21 ID:KbUt8eda0
京介「ちろちろ」

桐乃「うふっ・・・んんっ」

京介「ぺろ」

桐乃「ふぃっ・・・うふぃっ」

京介「ちゅう」

桐乃「あっあっあああああ」

京介「すげぇな・・・これがあの桐乃か」

桐乃「ハァハァ・・・もうだめ・・・あたまおかしくなるし」

京介「ちゅっぱ」

桐乃「ああああああああ」

京介「ちゅちゅちゅぱ」

桐乃「あふぁひあひっひっうあっあああああ」

京介「もう何言ってんだがわかんねぇな」

桐乃「もっもうすとっぷぅ・・・とんじゃうぅ」

京介「そうか・・・じゃいよいよだな」
576: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/13(月) 23:07:57.05 ID:KbUt8eda0
京介「桐乃、さっき見たやつみたいにお尻向けろ」

桐乃「えぇ・・・やだぁ・・・」

京介「その体制のほうがおまえが楽で気持ちいいぞ」

桐乃「・・・・・わかった」

京介「入れるぞ」

桐乃「あんまり見ないでぇ」

京介「・・・尻の穴か・・・そういわれると・・・うん」

桐乃「ちょっと!!」

京介「そんなことより入れるぞぉぉぉっ」

桐乃「うひっいん」

京介「入ったな」

桐乃「いったいし・・・どこが楽できもちいいの」

京介「これからだ・・・動かすぞ」

桐乃「いたっ・・・いたいって」

京介「我慢しろ」
584: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/13(月) 23:14:08.82 ID:KbUt8eda0
桐乃「いぃっ・・・いっ」

京介「まだ痛むか」

桐乃「ばか」

京介「?」

桐乃「早く動きなさいよっ」

京介「どうだっ・・きりっのっ」

桐乃「んんんっ・・ぐぅ」

京介「きりのっ」

桐乃「いっいっ・・・いぃ」

京介「いいんだなっ!そうなんだな!」

桐乃「もうちょっと・・・早くしなさいよ」

京介「おーし!!」

桐乃「ふあっ・・・あうう」

京介「おーらっきりのぉぉぉっおっぱいもさわってやるぞ」

桐乃「ふぅぅあっ・・・きっきもちいいっ」
586: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/13(月) 23:17:35.50 ID:KbUt8eda0
京介「きりの!きりの!」

桐乃「うっさい!いちっ・・いちっ名前・・・よぶなぁっ」

京介「きりのぉぉぉっ」

桐乃「やめっ・・・やめてっ・・・すごいっ・・はずかしいっ」

京介「きりのぉぉぉだいすきだあああ」

桐乃「ばかっ・・・こんなときにっ・・・はああんっ」

京介「出すぞ出すぞきりのっ!!」

桐乃「えっ・・ちょっとまって・・・中に出すの!?」

京介「>>591 出す場所」
591: 忍法帖【Lv=9,xxxP】 2012/08/13(月) 23:18:23.54 ID:0pKH9Uou0
なか
602: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/13(月) 23:22:30.33 ID:KbUt8eda0
京介「きりのぉぉぉぉぉっ」

桐乃「えっぇぇぇ!?」

京介「ハァハァハア」

桐乃「まじ?」

京介「あぁ・・・だしちまった」

桐乃「どっ・・・どうすんのよ!!」

京介「あぁ?なにがだ」

桐乃「赤ちゃんできちゃったらどーすんの!!」

京介「あぁ、そんときはそんときだな」

桐乃「あんたねっ!!」

京介「俺はかまわないぜ」

桐乃「・・・・・」

京介「桐乃・・・おまえが大好きだ」

桐乃「・・・アニキ!」

669: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/13(月) 23:55:46.82 ID:KbUt8eda0
桐乃「できたかもしんない」

京介「そうか、豪快に出したしな」

桐乃「もうずっと来てないし」

京介「検査薬は試したのか」

桐乃「反応出てた」

京介「そうか、名前とかいろいろ考えないとなっ」

桐乃「なんて・・説明するの」

京介「普通に説明する」

桐乃「すっごい怒られるとおもう」

京介「怒られるですめばいいがな」

桐乃「・・・・2人で出ていこうよ」

京介「それはだめだ」

桐乃「でも」

京介「せめて話してからにしよう」
678: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/14(火) 00:00:54.86 ID:PPxPznij0
京介「さてと・・・なんて説明するかなぁ」

桐乃「ちょっとトイレ」



桐乃「・・・・あれ?反応でてない・・・・うっ・・しかもお腹痛い・・・あれ?うそっ・・・きちゃった」



京介「妹とセックスしたって・・・なんて言えばいいんだ・・・俺たちは愛し合ってるんだ!!とかか」

桐乃「あ、あのさぁ・・・アニキ」

京介「桐乃、おれたちはあいしあってるんだ」

桐乃「えっうん」

京介「楽しみだなっ・・・男か女か・・・もしかしたら双子かもしれないなっ」

桐乃「アニキ・・・あのね」

京介「どうした」

桐乃「できてなかったみたい」

京介「えっ」

桐乃「なんでか反応でなくなって・・・そしたら急にきちゃったし」
685: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/14(火) 00:08:15.08 ID:PPxPznij0
京介「・・・・」

桐乃「ごめん」

京介「なんであやまるんだよ」

桐乃「だって」

京介「想像妊娠って知ってるか」

桐乃「なにそれ」

京介「体が妊娠したと勘違いして妊娠したときと同じ状態になるらしい」

桐乃「じゃあそれなんだ」

京介「ちなみにおっぱいも出るらしいぞ」

桐乃「・・・・・」

京介「なんだよ」

桐乃「色々考えてたから・・・2人で家出して・・・家借りて・・・赤ちゃんうんで」

京介「そうか」

桐乃「あーあ・・・ざんねん」

京介「おっぱいは出ないのか」
687: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/14(火) 00:13:04.90 ID:PPxPznij0
桐乃「はぁ?」

京介「出ないのか」

桐乃「バカッ」

京介「出るのか、出ないのか、どうなんだ」

桐乃「きもっ!」

京介「ハッキリさせようぜ」

桐乃「でるわけないでしょ!!」

京介「試したのか」

桐乃「はぁ?」

京介「試したのかってきいてるんだ」

桐乃「試すってなにがぁっ!」

京介「おっぱいをしぼったのか!」

桐乃「しねっ!!」

京介「!?」

桐乃「あんたなんかしんじゃえ!!!」
768: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/14(火) 02:14:04.19 ID:VAUvbc3n0
>>733の日の夜~

コンコン

桐乃「ねえ兄貴」

京介「おう、何か用か?」

桐乃「今日さ、その…………一緒に寝ない?」

京介「なっ……」

桐乃「だめ……?」

京介「(断ろうかと思ったが……兄妹でしちまったくせして一緒に寝るのは出来ないってのも変な話か)」
771: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/14(火) 02:16:24.82 ID:VAUvbc3n0
京介「……ああ、いいぜ」

桐乃「ほんと!?やったーぁははっフヘヘヘ///」

桐乃「でさ、でさ、寝る前にゴロゴロしながらエロゲやりたいんだけど」

京介「むしろそっちだろ!?そっちが目的なんだなお前!」

桐乃「なぁに?嫌なの?ねぇ?そーいえばぁ、あたし許可なく中出しされちゃったんだっけぇ~?」

京介「痛って!それは言うな!分かったから!ジリジリ足踏むのやめろォ!」

桐乃「じゃあOKね、けってーい!」ヒョー

京介「くそ……(はーぁ……疲れたし今日は早く寝ようと思ってたんだけどなあ)」
788: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/14(火) 03:04:26.17 ID:PPxPznij0
桐乃「アフフッーウヘヘヘーカワイイイイイ」

京介「エロゲやってるおまえはあんまり可愛くないな」

桐乃「アヒッヒヒヒい マイターンヒヒヒヒッ」

京介「俺はマイたんより桐乃のほうが」

桐乃「あぁ?うっさいなぁ・・・あたしとマイたん比べないでくれる?」

京介「おぉ・・・」

桐乃「マイたぁん・・・・かわいいねぇかわいいねぇ」

京介「桐乃ターンかわいいねぇかわいいねぇ」

桐乃「きもっ」

京介「・・・・」

桐乃「ハァ・・・ハァハァ」

京介「・・・・」

桐乃「なんであたしにはこんな可愛い妹がいないんだろう」

京介「わるかったなこんなアニキしかいなくて」

桐乃「そんなこといってないでしょ」
791: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/14(火) 03:09:42.37 ID:PPxPznij0
京介「俺はもう眠いんだ」

桐乃「・・・なにおこってんの」

京介「怒ってるんじゃない、眠いんだ」

桐乃「一緒にエロゲしないの」

京介「明日にしてくれ」

桐乃「おこってんじゃん!!」

京介「だから、俺は疲れて眠いんだって」

桐乃「ぶつぶつぶつぶつ」

京介「なんだよ」

桐乃「もういい」

京介「あぁ、俺は寝るからな」

桐乃「早くでてって」

京介「おう」

桐乃「はやくっ」

京介「怒ってんのはおまえのほうだろぉ・・まったく」
793: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/14(火) 03:14:54.64 ID:PPxPznij0
京介「んで、おまえはなんなんだよ」

桐乃「うっさい!しゃべんな!」

京介「俺の部屋まで来てエロゲすんな」

桐乃「どこでやろうがアタシの勝手でしょ!!」

京介「俺は寝るからなっ」

桐乃「勝手にすればぁ」

京介「ハァ・・・まったく」

桐乃「うひひひうへへへへへけひひひひ」

京介「・・・・・」

桐乃「もう寝たの」

京介「・・・・・」

桐乃「ねぇ」

京介「・・・・」

桐乃「おーい」

京介「桐乃」
798: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/14(火) 03:23:31.11 ID:PPxPznij0
桐乃「なによ」

京介「何もぐりこんできてんだ」

桐乃「わるい?」

京介「一緒に寝たいならそういえよ」

桐乃「うっさいなぁ」

京介「桐乃もっとこっちへこい」

桐乃「いや」

京介「しょうがないやつだなぁ」

桐乃「くんなぼけぇっ・・・・うひひぃ」

京介「わかりやすいやつだな」

桐乃「今日はえっちしないから」

京介「俺もするきはねぇよ」

桐乃「ちょっと頭なでなさいよ」

京介「ねたいんだが」

桐乃「あたしが寝るまでやって」
802: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/14(火) 03:33:41.18 ID:PPxPznij0
京介「子供かおまえは」

桐乃「うひひぃ」

京介「いい子だから早く寝ろ」

桐乃「もっとだきしめなさいよ」

京介「はいはい」

桐乃「ちょっと!手が止まってる」

京介「もう三時半だぞ」

桐乃「あんたが適当に頭なでてるから寝付けない」

京介「はぁ・・・よしよし」

桐乃「・・・・」

京介「桐乃」

桐乃「なによ」

京介「足をからめてくるのはやめろ」

桐乃「なんでよ」

京介「寝る気ないだろおまえ」
811: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/14(火) 03:41:47.12 ID:PPxPznij0
桐乃「だって・・・こんなに抱きしめられてたらドキドキして寝れない」

京介「おまえがやれっていったんだろ」

桐乃「あんたがわるい」

京介「もうなんでもいいよ」

桐乃「・・・・」

京介「桐乃」

桐乃「なによ」

京介「>>815
815: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/14(火) 03:42:58.32 ID:WtDh6W4s0
ムラムラして来た
819: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/14(火) 03:48:55.39 ID:PPxPznij0
京介「ムラムラしてきた」

桐乃「はぁ?」

京介「お前の足がさっきから俺の股間刺激してんだよ」

桐乃「さいていっ」

京介「桐乃」

桐乃「バッカ!何お尻さわってんのっ」

京介「いい位置にあった」

桐乃「もぉ・・・今日はしたくない」

京介「そうか・・・おまえがそーいうなら」

桐乃「ちゅっ」

京介「・・・・」

桐乃「今日は・・・これだけ」

京介「がまんできん」

桐乃「ムリにやったら怒るから」

京介「>>822
822: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/14(火) 03:50:09.50 ID:WtDh6W4s0
攻める
827: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/14(火) 03:54:30.51 ID:PPxPznij0
京介「これぐらいならいいだろっ」

桐乃「ちょっ・・・やだっ」

京介「嫌がってるわりには乳首がこんな状態なんだが」

桐乃「触られたら誰でもそうなるでしょ」

京介「そうか?パジャマの上からでもこんなにわか」

桐乃「やめて」

京介「ほらきもちいいだろ」

桐乃「やめて」

京介「したくなったろ?」

桐乃「・・・・部屋戻る」

京介「>>831
831: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/14(火) 03:57:40.06 ID:T5OANxrGP
ごめんなさい許して下さい
833: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/14(火) 03:59:52.45 ID:PPxPznij0
京介「ごめんなさい許して下さい」

桐乃「もうしない?」

京介「調子にのりました」

桐乃「・・・わかった」

京介「・・・・」

桐乃「・・・・」

京介「寝ようぜ」

桐乃「>>835
835: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/14(火) 04:01:52.52 ID:BTwyrnms0
兄貴がほしい
841: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/14(火) 04:10:32.79 ID:PPxPznij0
桐乃「あにきがほしい」

京介「やるのいやなんだろ」

桐乃「キスだけならいい」

京介「俺が我慢できなくなる」

桐乃「ちゅーしてほしい」

京介「しかしだなぁ」

桐乃「ちゅっ」

京介「うむぅ」

桐乃「じー」

京介「何だそのもの欲しそうな目は」

桐乃「アニキもして」

京介「また怒らせちまう」

桐乃「我慢しなさいよ」

京介「くぅぅぅっ・・・・ちゅっ」

桐乃「うひひひへぇ」
844: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/14(火) 04:15:36.36 ID:PPxPznij0
桐乃「ちゅっちゅっちゅっ」

京介「生き地獄だ」

桐乃「我慢できるじゃん・・ちゅっ」

京介「俺の妹がこんなにかわいいわけがない」

桐乃「なによ」

京介「おまえが可愛くみえないようにしてる」

桐乃「ふーん・・・ちゅっ」

京介「もうやめてくれ」

桐乃「さっきの罰」

京介「うぐぐぐ」

桐乃「あむぅ」

京介「うむむ」

桐乃「ちゃんとしなさいよキス」

京介「できるかっ!」

桐乃「つまんない」
848: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/14(火) 04:23:28.66 ID:PPxPznij0
京介「もう4時過ぎてんぞ」

桐乃「ちゅっ」

京介「おまえな」

桐乃「あにきぃ・・」

京介「よし寝るか」

桐乃「胸ぐらいなら触ってもいいよ」

京介「・・・・・」

桐乃「勘違いしないでよね!ちょっとかわいそうと思っただけだし!!」

京介「・・・」

桐乃「無言でさわってるし」

京介「・・・・」

桐乃「こわいんだけど・・・ふっ・・・んっ」

京介「・・・」

桐乃「あにきぃ・・・キスして」

京介「むむっ」
851: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/14(火) 04:29:53.49 ID:PPxPznij0
桐乃「ふんっ・・・んっ・・・すごっ・・・アニキ・・だいすきぃ」

京介「ますます寝れん」

桐乃「ハァハァ」

京介「くそっ・・・下も触らせてもらうぞ」

桐乃「へっ・・・だ、駄目・・怒るよ・・・」

京介「怒るっていってやつがこんなに濡らしてるのかよ」

桐乃「だ、だって・・・あんなキスされたら」

京介「興奮しちまったか」

桐乃「バカ・・・ひゃっ」

京介「桐乃のイキ顔でも見て寝るか」

桐乃「はっはぁっ・・・やめっ・・・さわんないっで・・・はっはぁっー」

京介「顔がえろくなってんぞ」

桐乃「はっあぁぁんっ・・・・あー・・・あー」

京介「なんだもうイキそうなのか」

桐乃「あにっき・・・はっだめっ・・・だめぇ」
854: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/14(火) 04:37:57.02 ID:PPxPznij0
桐乃「はうんんっ・・・うっくぅ・・・んっ」

京介「よーしよーし・・・・かわいかったぞ桐乃」

桐乃「ハァ・・・ハァ・・・」

京介「今ので疲れたろ・・・寝るぞ」

桐乃「あにきぃ」

京介「よしよし」

桐乃「てぇつないでねよぉ」

京介「わかった」

桐乃「うへへぇ」

京介「ふぅ」

桐乃「寝る前にちゅうしよ」

京介「ん」

桐乃「あむぅ」

京介「よし、寝るか」

桐乃「ねるぅ」
963: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/14(火) 13:31:38.76 ID:8uLJrYwk0
桐乃「・・・ん・・・、ふぁああ、~~っ、・・・っはぁ・・・」

桐乃「んー・・・うわ・・・もうお昼過ぎてんジャン」

桐乃「」チラ

京介「すぅー・・・すぅー・・・」

桐乃「・・・もう、結局あの後寝かせてくれなかったんだから・・・このドスケベシスコン兄貴め」フニフニ

京介「・・・ん、んん~?・・・」

桐乃「へへ、なにこいつおもしろw」ツンツン

桐乃「ふへ、ふへへへ・・・おーい、きょーすけ?」ツンツンツン

桐乃「ぉーぃ・・・起きないの~・・・?」フニフニ

桐乃「・・・起きないと・・・ちゅーしちゃうぞー・・・?」

京介「すぅー・・・すぅー・・・」

桐乃「・・・」






チュッ
964: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/14(火) 13:38:47.35 ID:wwZ1uo1Y0
頑張ったね

関連記事
タグ:

コメント

 

お知らせ

サイトのデザインを大幅に変更しました。
まだまだ、改良していこうと思います。

カテゴリ

今週の人気記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※メールの打ち間違いにお気をつけください。
返事無い時は、メールの打ち間違いの可能性がありますので、再度送信していただくか、コメント欄をご使用下さい。

ブログパーツ ブログパーツ ブログパーツ アクセスランキング