FC2ブログ
973: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/01/04(木) 11:27:10.24 ID:pDgUYG1Vo
石川P「はい」

武内P「あの……スカウトとは、私をアイドルに……という意味でしょうか?」

石川P「はい。っと、遅れてすみません、こちらが名刺になります」

武内P「これはご丁寧に……で、ではなく、何故、私をアイドルに……!?」

石川P「笑顔です」

武内P「……!?」


未央「めっちゃ助けを求めてる」

凛「面白そうだから、少し見てようか」
974: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/01/04(木) 11:30:53.69 ID:pDgUYG1Vo
武内P「え、笑顔、ですか」

石川P「はい。貴方は……笑顔がとても好きそうな感じがしまして」

武内P「それは……合っています、が」

石川P「でしょう? 僕のプロデューサーとしての勘が、是非スカウトすべきだ、と」

武内P「……!?」


卯月「すぐに断らないのは……」

美嘉「自分がスカウトで苦労してるから、だろうねー★」
975: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/01/04(木) 11:36:30.73 ID:pDgUYG1Vo
蘭子「我が友が……アイドルに……?」

ほわほわ~ん


  ・  ・  ・


武内P『甘い時間スウィートな~レッスンあげる~♪』


蘭子「我が友―! 我が友ー!」


武内P『おいでどうぞお望みのまま~聴くよ~♪』


蘭子「我が友ー! 我が友ー!」


武内P『恋のレクチャー予約NG~♪』


蘭子「我が友……! 我が友……!」ポロポロッ


武内P『大人のマネにはま~だ~少し~早すぎるでしょ♪』


蘭子「うぅ、わがとも……! わがともぉ……!」ポロポロッ
976: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/01/04(木) 11:39:48.70 ID:pDgUYG1Vo
蘭子「魂の饗宴、しかと見届ける!」

美波「でも、プロデューサーさんがアイドルになったら……」

アイドル達「?」

美波「男女のユニットでの曲も出せるわね♪」

アイドル達「!」

ほわほわ~ん
977: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/01/04(木) 11:44:29.54 ID:pDgUYG1Vo
武内P「私達の、ユニットとしての初LIVEですね」

卯月「緊張、してます?」


  ・  ・  ・


武内P「いえ……それが、意外にも」

未央「へー! プロデューサー、案外度胸あるじゃん!」


  ・  ・  ・


武内P「貴女が隣に居る事が、心強いからでしょう」

凛「……ふーん。そういうもの?」


  ・  ・  ・


未央・卯月・凛「……サイコー」
978: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/01/04(木) 11:47:21.34 ID:pDgUYG1Vo
みく「でも、アイドルやったらみく達のケアが出来なくなるにゃ」

李衣菜「プロデューサー、ただでさえ忙しそうだもんね」

かな子「それはそれで好都合だよ~♪」

智絵里「でも……それはちょっと寂しいかも」

杏「だったらさー、レッスンとか一緒にすれば良いんじゃない?」

アイドル達「!」

ほわほわ~ん
979: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/01/04(木) 11:51:43.97 ID:pDgUYG1Vo
莉嘉「お疲れ様っ、Pくん!☆」

武内P「お疲れ様です」


  ・  ・  ・


みりあ「えへへっ! でも、一緒にレッスン出来て楽しいなー!」

武内P「あっ、赤城さん……今くっつかれては、その……!」


  ・  ・  ・


きらり「あっ、ゴメンにぃ! 汗でぇ、ベトベトしちゃってたゆ」

武内P「その……シャツが透けて……はい、申し訳ありません」


  ・  ・  ・


莉嘉・みりあ・きらり「きゃーっ!///」
980: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/01/04(木) 11:55:48.76 ID:pDgUYG1Vo
アーニャ「……ハラショー! 良い事、いっぱいです!」

アイドル達「!」ウンウン


石川P「お返事はすぐに、とは言いません」

武内P「あ……いえ、私は……」

石川P「ですが、貴方ならきっと、アイドルとして輝けます」

武内P「……!?」タスケテクダサイ!


アイドル達「……」フイッ


武内P「!?」
981: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/01/04(木) 12:00:36.55 ID:pDgUYG1Vo
石川P「僕で良ければ、そんな貴方の力にならせてください」

武内P「しかし……それは……!」

石川P「貴方が、ファンの方達を笑顔にする手助けを」

武内P「……」

石川P「そして、見たことのない景色を見ましょう」

武内P「……!?」タスケテクダサイ!タスケテクダサイ!


アイドル達「……」フイッ


武内P「!?」


ピエール「あーっ! ここにいたんだ!」


アイドル達「!?」
982: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/01/04(木) 12:04:44.21 ID:pDgUYG1Vo
ピエール「すっごく探しちゃった!」

石川P「す、すみません。少し、スカウトに夢中になってしまって」

ピエール「スカウト?」

石川P「はい。彼を」

武内P「……」

ピエール「うわー! 新しい、仲間!? 嬉しいなー!」

武内P「あの、いえ……私は……」

ピエール「えっ……違う、の?」キュルンッ

武内P「……!?」


アイドル達「……」
983: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/01/04(木) 12:08:46.46 ID:pDgUYG1Vo
未央「……可愛くない?」

卯月「……可愛い、です」

凛「……何か、デレデレしてる」

蘭子「……魂の繋がりが、断ち切られようとしている」

アーニャ「……ニェート、あれは、アー、良くない、です」

智絵里「……見捨てられちゃう?」

かな子「……クッキー美味しい~♪」

杏「……そもそも、別の事務所の人じゃない? あれ」

アイドル達「!」
984: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/01/04(木) 12:10:58.11 ID:pDgUYG1Vo
莉嘉「……事務所が違うってコトは」

みりあ「……ねえねえ、プロデューサー、取られちゃうの?」

きらり「……うゆ……アイドルになったら、そう、なるにぃ」

みく「……プロデューサー兼、アイドルという手も」

李衣菜「……事務所が違うから、難しいと思う」

美波「……」

ほわほわ~ん
985: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/01/04(木) 12:16:12.24 ID:pDgUYG1Vo
武内P「LIVE、頑張りましょう」

ピエール「うん! ボク、頑張る!」

武内P「会場の緊張も、ほぐれているようですね」

ピエール「エヘヘ!」

武内P「笑顔で、楽しんでください」

ピエール「はーい!」

武内P「良い、笑顔です」


武内P「やはり、後楽園ホールは最高ですね」


  ・  ・  ・


美波「――待って皆!」

アイドル達「!?」

美波「大事なのはプロデューサーさんの気持ち、でしょ?」

アイドル達「……」
986: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/01/04(木) 12:22:55.27 ID:pDgUYG1Vo
美波「確かに、プロデューサーさんが居なくなるのは寂しいわ」

アイドル達「……」

美波「でもね、怖がってちゃ、前に進めない」

アイドル達「……」

美波「……プロデューサーさんが選んだ道なら、応援してあげなきゃ!」

アイドル達「……!」

美波「精一杯の笑顔で、後ろの前に進むのを応援してあげましょ!」

アイドル達「後ろの……?」


美嘉「えっ? 皆、アイツいらないの?」


アイドル達「!?」
987: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/01/04(木) 12:30:29.24 ID:pDgUYG1Vo
美嘉「皆がいらないなら、アタシが貰っちゃおっかなー★」

アイドル達「……!?」


武内P「……しかし、私は」

石川P「気が向いたら、で結構です。いつでも待っていますから」

武内P「……」


美嘉「ホーラ! 黙ってないで、アンタも名刺渡しなって!」

バシッ!


武内P「じょ、城ヶ崎さん……!?」

石川P「カリスマJKアイドルの、城ヶ崎美嘉さん……? は、はじめまして」

ピエール「わふー! はじめましてー!」

美嘉「はじめまして★ ホラ、はやく!」

武内P「……」
988: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/01/04(木) 12:35:21.38 ID:pDgUYG1Vo
  ・  ・  ・

ちひろ「……ふふっ、大変だったみたいですね」

武内P「……」

ちひろ「もしかしたら、本当にアイドルになっちゃってたかも?」

武内P「……いえ、それは有り得ません」

ちひろ「あら、どうしてですか?」

武内P「私は、プロデューサーとして、皆さんの笑顔を見ていきたいですから」

ちひろ「まあ、仕事熱心ですね」

武内P「……」
989: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/01/04(木) 12:42:53.95 ID:pDgUYG1Vo
ちひろ「でも、可能性としてはあると思います」

武内P「……私がアイドルに、ですか?」

ちひろ「ええ。だって、プロデューサーさん、歌は得意でしょう?」

武内P「……何故、それを……!?」

ちひろ「事務員は、何でもお見通しなんですよ♪」

武内P「……答えに、なっていないのですが」

ちひろ「うーん……何て言えば良いのかしら」

武内P「……」



ちひろ「理由あって、ですかね♪」



おわり

関連記事
タグ:

コメント

 

お知らせ

サイトのデザインを大幅に変更しました。
まだまだ、改良していこうと思います。

カテゴリ

今週の人気記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※メールの打ち間違いにお気をつけください。
返事無い時は、メールの打ち間違いの可能性がありますので、再度送信していただくか、コメント欄をご使用下さい。

ブログパーツ ブログパーツ ブログパーツ アクセスランキング