FC2ブログ
325: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/19(火) 23:38:52.55 ID:cpQj0swpo
凛「もうすぐ……0時、か」

凛「……」

凛「LINEしたら、迷惑かな」

凛「……」

凛「もう! なんでこんなに悩まなきゃいけないの!」
326: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/19(火) 23:40:31.97 ID:cpQj0swpo
凛「……クリスマス」

凛「……」

凛「仕事なのは、うん、わかってる」

凛「……」

凛「終わった後に、時間……」

凛「……」

凛「……無い、よね」
327: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/19(火) 23:42:18.55 ID:cpQj0swpo
凛「クリスマスは、LIVEがあって」

凛「……」

凛「終わったら、すぐ帰らなきゃいけない」

凛「……」

凛「私は……まだ15歳の高校生だから」

凛「……」

凛「だから、クリスマスはLIVEが終わったら、それでおしまい」
328: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/19(火) 23:43:50.17 ID:cpQj0swpo
凛「でも……」

凛「……」

凛「ちょっと位なら、良いと思う」

凛「……」

凛「でも、何て送れば良いんだろう」

凛「……」

凛「もう! 一時間前も同じこと言ってた!」
329: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/19(火) 23:45:35.96 ID:cpQj0swpo
凛「大体、何で私が送らなきゃいけないの!」

凛「……」

凛「……言い出しっぺが、私だからだよね」

凛「……」

凛「普通はさ、未央が言い出すよね」

凛「……」

凛「未央に頼も……って、これも言ってたし!」
330: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/19(火) 23:47:56.04 ID:cpQj0swpo
凛「『クリスマス、LIVEが終わったら』」

凛「……」

凛「『そのまま解散?』」

凛「……」

凛「いやいや、これじゃ『はい』って返ってくるだけだから!」

凛「……」

凛「ああっ!? もう、明日まで15分もない!?」
331: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/19(火) 23:50:08.43 ID:cpQj0swpo
凛「どうしよう、何て送ろう……!?」

凛「……」

凛「『LIVEが終わったら、二人で』」

凛「……」

凛「二人じゃないってば、もう!」

凛「……」

凛「『LIVEが終わったら、一緒に』……って、これも何かやらしい!」
332: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/19(火) 23:51:56.70 ID:cpQj0swpo
凛「落ち着こう。深呼吸しよう」

凛「……スー……ハー……」

凛「……先に、トイレに」

凛「……」

凛「行ってる時間は無いってば!」

凛「……」

凛「ちょっと、最初から考え直そう」
333: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/19(火) 23:53:25.52 ID:cpQj0swpo
凛「LIVEが終わったら、って書き出しが駄目なんだと思う」

凛「……」

凛「『クリスマス、予定空いてる?』」

凛「――空いて無い! 仕事!」

凛「……」

凛「『クリスマス、楽しみだね』」

凛「――『良いLIVEにしましょう』で終わっちゃう!」
334: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/19(火) 23:55:08.99 ID:cpQj0swpo
凛「『クリスマスは、キリストの誕生日だね』」

凛「……こんなの送られても困るだけだって!」

凛「『彼女とかいるの?』」

凛「これは聞く必要は無いかな。居ないよ、絶対」

凛「……」

凛「でも……もし、居たら?」

凛「……」
335: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/19(火) 23:57:05.64 ID:cpQj0swpo
凛「もし、彼女が居たら……」

凛「……」

凛「いや、それは無いか」

凛「……って、もう5分も無い!?」

凛「さすがに直前に聞いても困るだろうし……!」

凛「……もう! なんで私がこんな目に!」

凛「……」

凛「なんて、言ってる場合じゃないから!」
336: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/19(火) 23:59:12.78 ID:cpQj0swpo
凛「もう……何て送れば……」

凛「……」

凛「と、とにかく何か送らないと」

凛「……」

凛「でも、疲れて寝てるかも知れないし」

凛「……」

凛「だから! 早く! 送らないといけないんだって!」
337: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/20(水) 00:00:38.00 ID:GU0/Zpmdo
凛「ああ、もう時間が……!」

凛「……ええい、テキトーで良いよもう!」

凛「……!」

凛「……」

凛「……間に合わなかった」

凛「……」

凛「! 既読がついた!」
339: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/20(水) 00:03:17.51 ID:GU0/Zpmdo
凛「……」

ティロンッ♪

『はい、おやすみなさい』

凛「……」

凛「結局、おやすみなさい、としか送れてない!」

凛「ううっ……! もう、何で……!?」

凛「……」

凛「良いよもう……もう、寝よう」
340: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/20(水) 00:08:24.21 ID:GU0/Zpmdo
凛「……」

凛「……」

ティロンッ♪

凛「LINE? どうせ未央でしょ、どうせ」

凛「……」

凛「!」

『連絡が遅れて、申し訳ありません。
 24日のLIVE終了後、簡単なクリス
 マスパーティーがあるそうです。渋
 谷さんも、参加出来るようならば、
 是非。夜分遅くに伝える事になって
 しまい、重ねて謝罪を。おやすみな
 さい。』

凛「……ふふっ、ビッチリ書いて、やっぱりおじさんだね」
341: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/20(水) 00:11:24.36 ID:GU0/Zpmdo
凛「でも……うん、悪くないかな」

凛「……」

凛「ふふっ、楽しみだな」

凛「……」

凛「『凄く楽しみにしてる、おやすみなさい』と」

凛「……」

凛「あ、既読ついた」

凛「……」

凛「……待って。これだと、パーティーが楽しみみたいじゃない!?」
342: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/20(水) 00:16:15.48 ID:GU0/Zpmdo
凛「でも、実際楽しみだし……」

凛「だけど……変に思われるかも……!?」

凛「……」

凛「何か……何か送らないと……!」

凛「『了解』……だけだとそっけないよね」

凛「……」

凛「あっ、この『OK』ってスタンプで良いかな」

凛「……よし、これでよし……あれ、可愛すぎ?」

凛「まずい、可愛すぎる!」
343: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/20(水) 00:20:18.63 ID:GU0/Zpmdo
凛「何かもう一言! 一言で良いから!」

凛「……って、もうこんな時間!?」

凛「既読もつかないし……!?」

凛「……」

凛「寝た、のかな。そうだよね、もう遅いし」

凛「……私も寝よう。馬鹿みたいだもん」

ヒュポッ♪

凛「あ、スタンプ」

凛「……ぷっ! 『おやすみなさい』って、そのまますぎ!」

凛「……」


凛「……おやすみなさい、プロデューサー」



おわり

関連記事
タグ:

コメント

 

お知らせ

サイトのデザインを大幅に変更しました。
まだまだ、改良していこうと思います。

カテゴリ

今週の人気記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※メールの打ち間違いにお気をつけください。
返事無い時は、メールの打ち間違いの可能性がありますので、再度送信していただくか、コメント欄をご使用下さい。

ブログパーツ ブログパーツ ブログパーツ アクセスランキング