佐天「スカートをめくるだけでイかせる能力かぁ」【微エロ注意】

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/11 18:19:15 ID:8V2Ht7vbI
佐天「うーいーはー」

佐天「るっ!!」バサッ

初春「もう佐天さん!いい加減にしてくださ……」




初春「はうううぅぅぅぅぅっ!?」ビクビクッ
※短編です


注目記事




5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/11 18:21:20 ID:mlh9HcYd0
佐天さんのための能力だな
6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/11 18:26:01 ID:8V2Ht7vbI
佐天「んー?どうしたの初春、腰ガクガクだよ?」

初春「ち、ちがっ、これは……」




バサッ




初春「ひいいいぃぃぃぃぃぃ!?」ビクビクッ
9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/11 18:35:39 ID:8V2Ht7vbI
初春「ぁ……ぁぅ……」

佐天「んー、今日の初春めくりやすいなぁ」

初春「や……ゃめ……」




バサッ




初春「……!!……ッッ!!」ビクビクッ
12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/11 18:41:07 ID:8V2Ht7vbI
初春「さ……さん……佐天さん……」ポロポロ

佐天「ちょ!泣いてんの!?」

初春「やめて……死んじゃ……」ポロポロ

佐天「や、やだなぁ!これじゃ私がイジメてるみたいじゃん!」




バサッ




初春「はぁぁぁ……!! はぁぁ!!」ビクビクッ
23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/11 18:58:50 ID:8V2Ht7vbI
佐天「おーい」


初春「」ビクビクッ


佐天「おーい、初春さーん?」


初春「」ビクビクッ


佐天「……ダメだこりゃ。活きのいい魚みたいになってる」
26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/11 19:05:51 ID:g5V9j+hi0
美琴もイカせて
28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/11 19:07:21 ID:8V2Ht7vbI
黒子「あら」




佐天「あっ、白井さん。おはようございます」

黒子「おはよう……って」


初春「」ビクビクッ


黒子「……一体どうしたんですの?」
33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/11 19:11:34 ID:8V2Ht7vbI
佐天「よくわかりませんけど、スカートめくったらこうなっちゃって」

黒子「ふぅん」


初春「」ビクビクッ


黒子「全くだらしないですわね。ヨダレなんか垂らして」

佐天「……」
35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/11 19:14:26 ID:8V2Ht7vbI
バサッ




黒子「……ッ!!?」ビクッ

佐天「ん?どうかしました白井さん」

黒子「え……あ……」




バサッ




黒子「あうううぅぅぅぅぅっ!?」ビクビクッ
36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/11 19:19:30 ID:ZrUrTfzJP
いいぞもっとやれ
37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/11 19:22:46 ID:mlh9HcYd0
盛り上がってまいりました
41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/11 19:38:10 ID:8V2Ht7vbI
黒子(こ、この感覚……!)

黒子(お姉様を想い、一人で慰めたときの……!)

黒子(脳の奥がとろけるような、あの……!!)




黒子「あ、あなた……あなたまさか!」

佐天「むふふ~」




バサッ




黒子「ああああぁぁぁぁぁっ!!」ビクビクッ
44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/11 19:44:44 ID:8V2Ht7vbI
黒子「……ぃ……いつの間に……こんな……」

佐天「むふふ、気づくのが遅いですよ白井さん」

黒子「あ……ぁ……」




バサバサバサッ




黒子「お姉様あぁぁぁぁぁっ!!」ビクビクッ
45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/11 19:49:52 ID:8V2Ht7vbI
初春「」ビクビクッ

黒子「」ビクビクッ


佐天「あーあー、2人してだらしないなぁ」


初春「」ビクビクッ

黒子「」ビクビクッ


佐天「白井さんは慣れてるのかなー?初春よりもすぐイっちゃったよ」

佐天「手応えなさすぎてつまんないなぁ」
47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/11 19:57:05 ID:8V2Ht7vbI
初春「さ……さてん……」ビクッ

佐天「お」

初春「佐天さん……やめてください……」

初春「こんなの……こんなの間違ってます……」

佐天「んー?初春のくせに説教とはいい度胸だねー」

初春「さ、佐天さん……!」

佐天「説教したいのはこっちの方だよ」

佐天「あんまり生意気言ってると……」

初春「!! やっ……もうイヤっ……」
51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/11 20:02:02 ID:8V2Ht7vbI
美琴「……佐天さん?」




初春「!!」

佐天「あれっ、御坂さん。どうしたんですか」

美琴「いや、何か黒子が呼んでた気がしたから……って」


黒子「」ビクビクッ


美琴「……なにこれ」
52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/11 20:09:18 ID:8V2Ht7vbI
初春「だ、だめっ……逃げ……はぅぅぅっ!!?」

美琴「え!? ちょっとどうしたの!?」

佐天「何でしょうねー、さっきからこの調子なんですよ」


初春「」ビクビクッ


美琴「い、医務室に連れてった方が……」

佐天「大丈夫ですって。それよりも御坂さん」

美琴「?」

佐天「……なんで男モノの制服なんか着てるんです?」
53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/11 20:16:28 ID:8V2Ht7vbI
上条「……俺が勝負に負けた罰ゲームだとさ」




佐天「!!?」

美琴「ぷぷっ……アンタ、私の制服似合ってんじゃん」

上条「……なんでそんなに楽しそうなんだよ」

美琴「そりゃ楽しいわよ。アンタを貶めるための罰ゲームなんだから」

上条「不幸だ……」




佐天「……」
55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/11 20:17:10 ID:0JTYvBbr0
おい、まて
56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/11 20:17:13 ID:UgAK2TUi0
まさか……
58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/11 20:17:30 ID:hSHpp5X60
逃げろかみやん
59: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/11 20:17:32 ID:f4N/OitQP
やめるんだ
65: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/11 20:21:23 ID:8V2Ht7vbI
バサッ




美琴「!?」

佐天「……」

上条「お、おい!お前何やっ……」

上条「って……」








ビュルルルルーッ!!

上条「ああああぁぁぁぁぁっ!!」ビクビクッ


おわり
68: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/11 20:23:03 ID:0JTYvBbr0
( ;∀;) イイハナシダナー
76: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/11 20:29:46 ID:75ooezeC0
一応オチたからよし
81: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/11 21:03:44 ID:iDWkAkN40
上条の制服着てるだけでエクスタシーしてるみこっちゃんはまだですか?

関連スレ:

佐天涙子 能力目覚めたシリーズ
(書き手はバラバラです)

 

注目記事!




関連記事
  タグ:

コメントの投稿



お知らせ
また、サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
カテゴリをあいうえお順にしました、

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

Twitter

SSなびのTwitterアカウントです

最新記事
ピックアップカテゴリ
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※メールの打ち間違いにお気をつけください。
返事無い時は、メールの打ち間違いの可能性がありますので、再度送信していただくか、コメント欄をご使用下さい。