FC2ブログ
1: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/28(土) 01:19:13.508 ID:ddUWV3I/0
桃「ち、ちがっ……これはちがうんだよシャミ子!」

シャミ子「何がどう違うんですか!これじゃ桃がまるで私の事大好きみたいじゃないですか!」

桃「だ、大好きとかそういうのではなくて…」カァァァ

シャミ子「そうですか…」シュン

桃「ほら、シャミ子って時々私の夢に入ってくるよね?」

桃「こうやってシャミ子の抱き枕カバーをこっちであらかじめ用意することによってシャミ子がすんなり入ってこれるかなって…」

シャミ子「桃、それはさすがに苦しいですよ」

シャミ子「この抱き枕カバーの私、今までした事ないくらいセクシーなポーズ取ってます!」

シャミ子「絶対いやらしいやつですよこれ!桃!ちょぬとえっちですよ!」ドキドキ


桃(さすがにこれ以上は誤魔化せない、こうなったらシャミ子に嫌われないよう>>3するしか……)
3: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/28(土) 01:19:58.779 ID:yW0DX4hm0
レズレイプ
7: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/28(土) 01:28:31.375 ID:ddUWV3I/0
桃「………」

シャミ子「だんまりですか?」

シャミ子「それは私も桃にそういう感情を持たれて悪い気はしませんが、やっぱり私達は敵同士ですし」

シャミ子「それに、女の子同士でなんて、ちょっとなんだか恥ずかしいというかドキドキするというか……」
 
ガシッ 



シャミ子「……へっ?」

桃「今日はみかんは用事があって出かけてる」

桃「だからね、夜までは私とシャミ子の二人きりなんだ」


シャミ子「も、桃?さすがにさっきの話の流れからだと少し怖いですよ!?」ドキドキ

桃「……シャミ子が悪いんだよ?」チュッ

シャミ子「んむっ!?」


リリス(余のかわいい子孫が今、色を知ろうとしている!!少しさみしいような、魔族的には少し嬉しいような……)

リリス(しかし、どちらかというと無理やりな感じであまりよろしくない気がするぞ!ここはシャミ子にガツンと主導権を握らせるため、>>9を助言するしかない!)
9: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/28(土) 01:30:45.230 ID:BkbVeWNo0
危機管理フォームになるの
13: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/28(土) 01:37:33.634 ID:ddUWV3I/0
シャミ子「んっ……んむっ…」トロン


リリス(……ミ子……っ……シャミ子!!)


シャミ子(ふぇ……この声は……ごせんぞ?)

リリス(惚けてる場合ではないぞ!夢魔が主導権を握られたままでは情けないであろう!)

シャミ子(でも私、全然こういう経験がなくて一体どうすれば……)

リリス(変身だシャミ子よ、これはチャンスだぞ!)

リリス(魔法少女に夢魔の力を思い知らせ、そのまま骨抜きにしてしまうのだ!!)

シャミ子(がってんですごせんぞ!大人の魔族、みせちゃります!)


シャミ子「……ぷはっ」


シャミ「ききかんりーー!!」


テレレレッテテレレレッ♩
18: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/28(土) 01:46:24.760 ID:ddUWV3I/0
テンッ♩


ガバッ



シャミ子「……へっ?」ドサッ

桃「本当にシャミ子はわる魔族だね、そうやって人を誘惑してえっちな気分にさせて、どこでそんな技を覚えたのかな?」

桃「これはお仕置きが必要だよね?魔法少女として、本性を現した魔族を放ってはおけないよね?」ニギッ

シャミ子「ひゃうっ!」ビクンッ

桃「……ふーん、尻尾を握るとそんな声出ちゃうんだ」ムラッ

シャミ子「つ、付け根は敏感なのでソフトタッチでおねがいしま………っすぅ!?」ゾクゾクッ

桃「ふふっ、認めまーせん」ニギニギ

シャミ子「も、桃……っ!そこは本当に弱くて……っ」ビクンッ

桃「わかってるのかなシャミ子、シャミ子は今からお仕置きされちゃうんだよ」

桃「いつもみたいに泣いて謝っても、やめてあげないつもりなんだよ」

桃「悪いことした魔族は、反省しないとダメなんだよ?」クニクニ


シャミ子「……ひゃうっ!!」ゾクッ


シャミ子(話が違います!!)

ごせんぞ(ぐぬぬ魔法少女……やってくれる)
19: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/28(土) 01:55:13.665 ID:ddUWV3I/0
桃「かわいらしく変身してもらったところ悪いけど」

桃「これ脱いじゃおっか、シャミ子」スルスル

シャミ子「ううぅぅーー!!やめろー!!許可してませんー!!」グググ

桃「力じゃ私には敵わない事はわかってるよね、シャミ子」

桃「ほら、全部脱がしちゃったよ?シャミ子」

シャミ子「……っ報告しなくていいです!」カァァァァ


桃「ふふ、シャミ子のここ、すっごく綺麗」ツ-ッ...

シャミ子「…あっ♡」ビクッ


桃「……っ」ムラッ


シャミ子(なにこれなにこれなにこれっ!)

シャミ子(尻尾を握られながら触られただけでこんなに……っ)

桃「……ごめんシャミ子、私もう我慢できない」クチュッ

シャミ子「~~っ!!」ゾクゾクゾク


リリス(かぁぁぁ!もどかしい!!)

リリス(この魔法少女、前戯が完全に童貞のそれではないか!シャミ子相手とはいえ失礼な奴だ!)


リリス(……しかし、これはこれで初々しくて悪くない、なんだか余も変な気分になってきたぞ)
24: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/28(土) 02:07:39.334 ID:ddUWV3I/0
桃「………はむっ」

シャミ子「……っ桃!?」ビクッ

桃「ん……れろ……っ」クチュクチュッ
 

シャミ子「ふ…あぁ……っ♡」ビクンッビクンッ


桃「尻尾舐められながらここ弄られるの、弱いんだ」チュクッ

シャミ子「……し……知りませんよそんなこと……おっ…♡」ゾクゾクッ

桃「口では嫌がってても、シャミ子の身体、どんどん私を受け入れようとしてる」クニクニッ

シャミ子「も……ももぉ……これ以上は私……んんっ……」ビクッ

桃「どうしよっかシャミ子?私の事受け入れて、最後までしちゃおっか?」クチュクチュ

シャミ子「………っ」ゾクゾク

桃「どうする?シャミ子、する?しない?」クニクニ


シャミ子「~~っ!し、しますっ!桃と最後までえっちします!!」ビクンッ

桃「……」ドキッ
27: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/28(土) 02:21:46.860 ID:ddUWV3I/0
ーーーー………





桃「……よかったよ、シャミ子」

シャミ子「………」

桃「無理やりしたのはその……ごめんなさい」

桃「でも私はシャミ子の事がたまらなく好きで、この気持ちを抑えておく事ができなかったんだ」

シャミ子「………桃はずるいです」

桃「え?」

シャミ子「桃はわたしよりずっとずっと強いから、無理やりでもこんな事ができるんです」

シャミ子「……本当は私が先に桃の事を好きだって伝えたかった」

桃「シャミ子……」

シャミ子「だから今度は……」


シャミ子「今度は私が桃の夢にお邪魔して、今日よりずっとずっと凄い事を桃にシちゃいます!!」

シャミ子「抱き枕抱えて夢の中で戸締り忘れて待っておくがいい!!!」

桃「……ふふっ、わかった」




頑張れシャミ子!!和姦を成立させて、百合乱暴の風潮を壊すのだ!!
29: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/28(土) 02:25:27.867 ID:QJhOR04s0
やっぱ桃シャミは相愛イチャイチャなんだよなあ…
32: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/28(土) 02:28:51.022 ID:KcgSDxJF0
でもそれがいい

関連記事
タグ:

コメント

 

お知らせ

サイトのデザインを大幅に変更しました。
まだまだ、改良していこうと思います。

カテゴリ

今週の人気記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※メールの打ち間違いにお気をつけください。
返事無い時は、メールの打ち間違いの可能性がありますので、再度送信していただくか、コメント欄をご使用下さい。

ブログパーツ ブログパーツ ブログパーツ アクセスランキング