FC2ブログ
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/04(水) 08:08:10.61 ID:WW5uUEI20
千早 ハァーー…

春香「千早ちゃん、最近きつそうだね?」

千早「ええ、ちょっとね…」

春香「なんか悩み事? 私で良ければ相談乗るけど」

千早「…そうね…ちょっと話を聞いてもらえるかしら…頭も整理したいし…」

春香「うん」

千早「悩みの種は私自身じゃないのよ」

春香「他の人のこと?」

千早「ええ…でも765メンバーじゃなくって」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1401836890
5: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/06/04(水) 09:22:18.80 ID:WW5uUEI20
千早「たまにはアニソンもいいわね」キンジョノワンコトカクトー♪

buoooooooo!

boeeeeeeee!

千早「!?」ビクゥ

千早(何の音?)

buoooooooo!

boeeeeeeee!

千早(……私…イヤホンしてるわよね?…)

千早(微かだけど…歌詞が聞こえるわ…)

オー…ン…ショー♪

千早(とにかく…言ってみましょう)
8: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/06/04(水) 12:00:19.03 ID:WW5uUEI20
オー…イアン…ショー♪

千早「ねぇ」

オー……ショー♪

千早「ちょっと!」ポカッ

ジャイアン「いてっ!なんd」クルッ

ジャイアン「誰ですか?」

千早「ここの近所の者です。あなたの歌を聴いて来たのよ」

ジャイアン「おー!俺の歌のうまさを分かってくれましたかー!」

千早 イラッ

千早「…上手い…ですって…?」
9: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/06/04(水) 12:03:11.65 ID:WW5uUEI20
ジャイアン「今度俺のリサイタルを開くんです。ぜひ来てください」

千早「ふざけないでっ!」

ジャイアン「」

千早「私はねっ、音痴のくせに自分では上手いと思ってる人が嫌いなのよっ!」

ジャイアン「お、音痴…?誰が音痴ですか…?」

千早「あなたよ!あなたに決まってるじゃない!」
10: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/04(水) 12:05:11.68 ID:YyMm9DGIO
それ以上はいけない
13: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/06/04(水) 12:09:40.21 ID:WW5uUEI20
ジャイアン「俺は音痴じゃねぇ!リサイタル開いたら皆来てくれるぞ!」

千早「どうせあなたに気を使っているだけでしょう。見たところ体も大きいし、みんな怖くて本当のことが言えないのよ」

ジャイアン「……」

ジャイアン「フン! ならどっちがリサイタルで人気とれるか勝負しろよな!負けたら目でピーナッツ噛めよ!」

千早「…なにかしらその罰ゲームは…いいわよその勝負」
14: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/06/04(水) 12:13:30.26 ID:WW5uUEI20
春香「千早ちゃん!いくらなんでも大人げないよ!」

千早「自分でも馬鹿なことをしたと思ってるわ…でも歌のことになるとつい、ね…」

春香「まぁ公害レベルの音痴なら無理もないけどさぁ」

千早「いえ、地球滅亡危機レベルの音痴だったのよ」

春香「えぇ!?」

千早「あの音のせいでテレビのブラウン管が割れたのよ」

春香「」
15: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/06/04(水) 12:20:12.55 ID:WW5uUEI20
スネ夫「いきなり呼び出されと思ったら……」ガクブル

のび太「ジャイアンリサイタル!?」ガクブル

ジャイアン「よぉし!今日も満員だな!」

千早「これで全部?」

ジャイアン「ああ…もしかして緊張してるのか?」ニヤニヤ

千早「……じゃああなたから歌っていいわよ」

しずか「ねぇお姉さんってもしかして765…」

千早 グイッ

しずか「きゃあ!」

千早「お願い…秘密にしといてくれないかしら?」

しずか「は、はい…」(目がマジだ…)
18: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/06/04(水) 12:23:41.92 ID:WW5uUEI20
春香「…100回以上も1万人のお客さんの前にたってるのに緊張するわけないじゃん…馬鹿なのかなその子」

千早「その子が歌ってるときに聞いている子を良く見てみるとね」

春香「良く見てみると…?」

千早「ほぼ全員が」

春香「全員が…?」

千早「耳栓をしていたのよ」

春香 ブッ
19: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/06/04(水) 12:29:53.32 ID:WW5uUEI20
boeeeeeeeeeeeeeee!

buooooooooooooooo!

ugyaaaaaaaaaaaaaa!

千早(近くで聞くとこれはキツいわね……)

のび太(あのお姉さん耳栓してないのに……なんで平気なんだろう…)

buoooooooo!

boeeeeeeee!

千早(どうやったらこれを上手いと勘違いするのか)
31: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/06/04(水) 16:00:27.41 ID:WW5uUEI20
オ、オワッタ…

タスカッタ…

ツーカココマデッショ…

ジャイアン「おう、拍手はどうした?」

パ…パチパチパチパチ

千早(自分で要求してどうするのよ……)

ジャイアン「さあ、次はお前だ!」
32: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/06/04(水) 16:03:56.49 ID:WW5uUEI20
千早「ええ」







~♪ ~♪

オォォオオオオオ~

ジャイアン(!?)

~♪ ~♪

通行人「あら? 結構上手じゃない?」



警官「コラ君たち!何してr……これは…」
34: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/06/04(水) 16:08:01.69 ID:WW5uUEI20
ウォォォォォォォォォ

スゴーイ! ウマイナー! ブラボー

ツーカコレカラッショ!

パチパチパチパチパチ

キャーキャー! ワー!

のび太(いつのまにこんなに人が……あっパパとママまで!)

のび太パパママ ウットリ

のび太「あのお姉さん…何者なんだろう…」
35: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/06/04(水) 16:11:40.10 ID:WW5uUEI20
千早「わかったかしら? あなたと私の違いが」

ジャイアン ギリギリ

ジャイアン「おい! ピーナッツ持ってこい!」

千早「やめて! そんなことしなくてもいいわよ」

ジャイアン「……」

千早「もう近所で歌いまわることを控える、これでいいわ」

ジャイアン「…チックショー…」グスン
36: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/06/04(水) 16:14:59.35 ID:WW5uUEI20
千早「じゃあ私はこれで」

ジャイアン「待ってください!」

千早「……」

ジャイアン「俺、歌が上手くなりたいんです!歌で皆を喜ばせたいんです」

のび太(ジャイアンが…土下座してる…)

ジャイアン「お願いします! 俺に歌を教えてください!」

千早「ちょ…やめてよ! 顔あげて!土下座なんかやめて!」

ジャイアン「お願いしますから!お願いしますから!」グスン
38: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/06/04(水) 16:33:58.06 ID:WW5uUEI20
千早「……」

千早「本当に歌が上手くなりたいのね? 自己満足じゃなく」

ジャイアン「はい! もちろんです!」

千早「毎日この空き地に集合! 動きやすい格好で来ること。いいわね?」

ジャイアン パァーーー!
40: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/06/04(水) 16:36:20.38 ID:WW5uUEI20
春香「で、引き受けちゃったの?」

千早「ええ」

春香「どうして? 断れば世界平和が訪れたのに!」

千早「私も結構きついこと言ったし。歌がうまくなりたいって人、放っておけないでしょ?」

春香「優しいんだね、千早ちゃん」
41: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/06/04(水) 16:41:06.86 ID:WW5uUEI20
スネ夫「お姉さん、ちょっとこっちこっち」グイグイッ

千早「えっ、何?」

スネ夫「無理ですよ。ジャイアンが特訓なんて。途中で投げ出すにきまってますよ」

千早「ジャイアン?」

のび太「あなたと歌っていた人の名前です。剛田武っていうんですけど」

千早「剛田くん、っていうの。大丈夫よきっと」

スネ夫「絶対無理ですって。まれにみる音痴なんですよ」

千早「大丈夫! お姉ちゃんに任せてっ! ね?」ニコッ☆
44: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/06/04(水) 16:59:28.25 ID:WW5uUEI20
千早「まずあなたは決定的に歌の体力が足りないわ」

ジャイアン「歌にも体力がいるのか?」

千早「ええ、もちろん。肺活量や腹筋を鍛えなければいけないの」

ジャイアン「じゃあ?」

千早「走るのよ。ひたすら!」

ジャイアン「ほんとか?」
45: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/06/04(水) 17:00:56.17 ID:WW5uUEI20
エッホエッホ エッホエッホ

千早「ほら! どうしたの! 遅れてるわよ」

ジャイアン「千早さん、ペース速すぎるよ」

千早「ほら歩かない」

ジャイアン「……」
46: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/06/04(水) 17:02:55.96 ID:WW5uUEI20
ジャイアン ゼーゼー

千早「最初はこんなものね…」

ジャイアン(なんでこの人、息上がってないんだ……)

千早「一度歌ってみましょうか」

ジャイアン パァー!

千早「すごい変わり身ね…」
48: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/06/04(水) 17:05:46.06 ID:WW5uUEI20
千早「じゃあいくわよ」

千早「ワンツーさんはいっ!」

ジャイアン「おーれーは♪」

千早「ストップ!」

千早「あなたのオリジナルソング知らないわ。教えられないじゃない」

ジャイアン「…じゃあどうすれば…」

千早「歌は明日にしましょう。この歌を覚えてきて」

千早「さあ体力トレーニングに戻るわよ」

ジャイアン(…こんなんで歌上手くなるのかよ…)
49: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/06/04(水) 17:08:08.63 ID:WW5uUEI20
春香「本格的だね。あたしたちがやってるトレーニングじゃん」

千早「今考えれば小学生にやらせることじゃなかったわ」

春香「でさ千早ちゃん」

千早「ん?」

春香「千早ちゃんが用意した曲って何? 青い鳥とか乙女よとか?」

千早「違うわよ」
51: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/06/04(水) 17:09:59.07 ID:WW5uUEI20
千早「昨日言った歌、覚えてきたわよね?」

ジャイアン「もちろんです!」

千早「じゃあ早速歌ってみましょうか。合いの手は手伝うわ」

ジャイアン「ありがてぇ!」
52: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/06/04(水) 17:11:59.65 ID:WW5uUEI20
千早「ワンツーさんはいっ!」

ジャイアン「ゆっりゆっらっらっらっらっゆるゆり♪」

ジャイアン「だっ・い・じけん!♪」

千早「よっしゃいくぞー!」

千早「わんつーさんしー!」
53: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/04(水) 17:12:36.88 ID:s5W6o6XbO
ほんと大事件だよw
55: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/06/04(水) 17:13:57.23 ID:WW5uUEI20
春香「なんでそのチョイスっ!?」

千早「え、なんかおかしいかしら?」

春香(千早ちゃんって意外と天然?)

千早「とにかく、空き地でトレーニングと歌の練習をするのが習慣になったの」

春香「…そうなんだ…」
56: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/06/04(水) 17:16:35.54 ID:WW5uUEI20
千早「でもね……」

春香「うんうん」





57: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/06/04(水) 17:19:52.72 ID:WW5uUEI20
千早「えっ?」

警官「だから、近所の人から苦情が来てるんだよ。ここで歌うのはやめてほしいってさ」

千早「いいじゃないですか。誰の土地でもないんでしょうここ?」

警官「そういうことじゃなくってさ…」

千早「?」

警官「ちょっとこっち来て」グイッ

警官「あの子の歌が下手すぎて耳触りってみんな言ってるんだよ。君が歌うんならいいんだけどさぁ」ボソボソ

千早(まぁ…そうなるわよね…)
58: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/06/04(水) 17:24:11.01 ID:WW5uUEI20


春香「へぇそんなことが。そりゃ近所の人も怒っちゃうかぁ」

春香「でも一度見てみたいねその剛田くんって子」

春香「ねぇどんな感じの子なの?」

千早「どんな感じって聞かれても…」

春香「ほら。外見とかさ」

千早「百聞は一見にしかず、よ。春香」

春香「えっ?」
59: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/06/04(水) 17:26:40.34 ID:WW5uUEI20
春香「どういう、意味かな?」

春香「あっいや、意味はわかるんだけど、どうして急にその言葉?」

千早「あっ、ちょっと私外いってくるわね」

春香「えー! ちーはーやーちゃん!」

千早「すぐに戻ってくるわよ」

バタン

春香「もうっ!」
60: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/06/04(水) 17:29:55.85 ID:WW5uUEI20




ガチャ

千早「春香」

春香「どこいってたの?」

千早「ちょっとね、さあこっちへ」

ジャイアン「プロの歌手ってホントだったかよー!」

春香「!?」

千早「春香、この子が剛田くん」

ジャイアン「こんにちは」

春香(…小学生の体じゃないでしょ絶対……)
63: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/06/04(水) 17:33:59.58 ID:WW5uUEI20
春香「えーと…剛田くんだっけ…どうしてここに?」

千早「空き地追い出されたって言ったでしょ? だからここのトレーニング室を使おうかと思って」

千早「ほら、あそこ防音加工されてるでしょ?」

春香「いいの?外部の人入れても?」

千早「プロデューサーさんには学校の調べ学習でこれからしばらく通いますって言ったら信じた」

春香「そーなんだ」
64: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/06/04(水) 17:37:23.12 ID:WW5uUEI20
千早「じゃあさっそく始めましょうか」

ジャイアン「はい!」

春香「待って!あたしも行く!」

千早「ええ。構わないわ」

真「ぼ、僕も!」

雪歩「私も」

亜美「ねーねー千早お姉ちゃん、亜美たちも連れって~」

千早「ちょ…あなたたち聞いてたの!?」

貴音「壁に耳あり障子に目あり…」ボソッ
81: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/06/04(水) 21:40:53.18 ID:WW5uUEI20
美希「ねーねーゴーダくん!歌うの好きなの?」

ジャイアン「もちろんです」

亜美「未来のアイドルだねー」

千早(歌がうまくなればね…)

春香(千早ちゃんきつそうだなぁ~)
82: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/06/04(水) 21:43:15.06 ID:WW5uUEI20
千早「じゃあ剛田くん、歌ってみようか」

千早「せーのさんはいっ」

ジャイアン「ゆっりゆっらっらっ♪」

千早「ストップ! 他の曲にしましょうか」

千早(春香にチョイスおかしいって言われたし…)

春香「他の曲もあるんだ? まぁそうだよね」
83: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/06/04(水) 21:46:02.21 ID:WW5uUEI20
千早「じゃあ剛田くん、行くわよ」

千早「せーのー、さんはいっ!」

ジャイアン「いつもミラクル!」

デデン デデン

千早「イェイ!♪」

ジャイアン「いつもミラクル!」

デデン デデン

千早「ワァオ!♪」

春香「」
85: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/06/04(水) 21:49:48.76 ID:WW5uUEI20
ジャイアン「髪型なーんて気にしない!」

千早「ないっ!♪」

ジャイアン「棚ぼた ぼたもち 餅つき 餅つけ食いしん坊でいきますよ~ 」

千早「よぅ!♪」

ハイッ ハイッ

千早「う~いぇい!♪」

春香(千早ちゃんがゆるゆりばっかり選ぶのって…)

春香(合いの手がやりたいだけなんじゃ…)
86: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/06/04(水) 21:53:50.09 ID:WW5uUEI20




千早「うーん、音程は少しずつ合い始めてるんだけど…まだまだね…」

貴音「この歌声は…面妖な…」

真「雪歩が穴の中に埋まっちゃった…」

響「UGYAAAAAAAAA! ハム蔵が泡吹いてるぞー!」

美希「あはっ! なんか変な歌だったの。美希的にはゴーダくん面白いって思うな!」

ジャイアン「」
88: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/06/04(水) 21:57:30.16 ID:WW5uUEI20
千早「休憩しましょうか…」

亜美「うん…そうだね…」

美希「ねーゴーダくんってさ…」

ジャイアン「はい?」

ワイワイ

千早「ねぇ春香、私のため息の理由、わかったでしょ?」

春香「うん…これは大変だね。でも私たちもできる限りのことは手伝うよ」
89: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/06/04(水) 22:01:04.79 ID:WW5uUEI20
次の日…

~♪ ~♪

千早「なかなか上手くならないわ…もっと声量の調整がうまくいけばいいんだけど…」

春香「そうだね。それと美希が剛田くんのこと気に入ってるみたいだね。よく話しかけてるし」

千早「春香…そんなことはいいのよ…」

春香「え…う、うんそだね…」

千早(千早ちゃんが暗いよう…ダーク如月だ…)
90: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/06/04(水) 22:04:16.97 ID:WW5uUEI20
次の日…

ガチャ

千早「ああ、来たわね。練習始めましょうか…」

ジャイアン「もういいです…」

千早「えっ?」

ジャイアン「もう俺、音痴でいいです!練習にももう来ません!」

千早「ちょ…剛田くん!」

ジャイアン「無理なんですよ!俺全然上手くならねぇし!皆に迷惑かけてばっかりだし!」

ジャイアン「」ダダッ バタン

千早「ちょっと! 待ちなさい!」
92: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/06/04(水) 22:07:06.06 ID:WW5uUEI20
春香「千早ちゃん、よくわからないけど…追いかけたほうが」

美希「千早さん、行ってくるの! ちょっとくじけるぐらい誰にでもあるのっ!」

千早「…ありがとう…」

タタッ







春香「ねぇ、皆ちょっといいかな?」

真美「どうしたんだーはるるん?」
93: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/06/04(水) 22:08:52.09 ID:WW5uUEI20
千早「見つけた…」

ジャイアン「わっ!速ぇえ!」ダダッ

千早 ガシッ

ジャイアン「…っ…」





94: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/06/04(水) 22:13:10.30 ID:WW5uUEI20
千早「…こういうときこそ見返すんじゃないの…」

ジャイアン「え?」

千早「今逃げたらあなたきっと笑われる…あの子たちに。やっぱり特訓してもだめだったって…」

ジャイアン「だめだったじゃんかよ…」

千早「いい? 練習してダメなんてことはないの。あなたはただ時間がかかるだけ…わかる?」

ジャイアン「時間がかかる…それダメじゃないのか?」

千早「ダメじゃない! 時間がかかるなら時間をかければいいじゃない!」

千早「それに…すぐ上手くなっても…それが持続できることは限らないじゃない…」

ジャイアン「……」
95: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/06/04(水) 22:15:10.55 ID:WW5uUEI20
千早「それに私も悪かったわ…ちょっとあなたの気持ちも考えずに厳しくしすぎたわね」

ジャイアン「…千早さん…」

千早「皆待ってる」





96: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/06/04(水) 22:17:43.38 ID:WW5uUEI20
ガチャ

千早「さあ練習始めようか」

ジャイアン「みなさん、すいませんでした!せっかく協力してくれてたのに」

真美「いいっていいって!」

亜美「亜美たち全然気にしてないよー」

美希「美希的には歌が好きって気持ちがあればきっとうまくなる、って思うな」
98: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/06/04(水) 22:24:11.90 ID:WW5uUEI20
亜美「それと、はるるんから報告があるよー」

春香「みんなで考えたんだけどさ、やっぱり目標があれば頑張れるとおもうんだ」

千早「歌がうまくなるのがそれでしょう?」

春香「もっと具体的に、上手くなった!って感じさせる方法だよ。調べてみたんだけどね、ほらっこれ」パサリ

千早「…これは…」

春香「もうすぐ隣町でのど自慢大会があるみたい」

亜美「亜美たち聞いたよー? 音痴って友達に馬鹿にされたんだってー?」

千早(微妙に歪曲されてるような…)

伊織「これで優勝してトロフィーをそいつらの前に突きつけてやりなさい!」
101: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/06/04(水) 22:29:41.97 ID:WW5uUEI20



出場者控室

美希「はい、ゴーダくん、ステージ前の腹ごしらえなのっ!」

ジャイアン「おおっ! ありがてぇ!」

ジャイアン「うめぇ」モグモグ

美希「おにぎりはおいしいのっ」

オイ、アレッテホシイミキジャネ? バカ、ミマチガエダロ ツーカデバンコレカラッショ
102: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/06/04(水) 22:32:03.22 ID:WW5uUEI20
観客席

ザワザワ ガヤガヤ

春香「大丈夫かなゴーダくん」

千早「祈るしかないわね」

響「な、なんくるないさー」

貴音「響、ハム蔵は大丈夫だったのですか?」

響「動物病院に入院してるぞ」

貴音「…そうですか…」
105: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/06/04(水) 22:34:35.70 ID:WW5uUEI20




司会者「さあ続いての方まいりましょう」

司会者「今大会最年少出場者です!」

パチパチパチ

千早(出てきた!)

司会者「剛田武くん、小学五年生。曲は、マイペースで行きましょう。どうぞ!」

イツモミラクル♪



106: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/06/04(水) 22:39:07.96 ID:WW5uUEI20
響「なぁどれくらいジュース用意すればいいんだ?」

貴音「ありったけです響」

貴音「ついでにラーメンも」

響「それはダメだぞ!」

雪歩「お菓子買いすぎちゃったかぁ…」

真美「甘い甘いぜ雪ぴょん、すぐなくなっちゃうんだから」

伊織「多すぎて損ってことはないわ」

春香「そうだね。なんたって今日は剛田くんの」

美希「優勝パーティーなの!」
109: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/06/04(水) 22:44:11.12 ID:WW5uUEI20
プルルルル

美希「もしもし?美希なのっ」

美希「えっ、もう来たの?」

美希「うん!美希も今日はお仕事終わりなの」

美希「じゃあまたあとでなのっ!ゴーダくんっ!」ピッ

千早「!?」

千早「ねぇ…美希今のって…」

美希「あぁ!聞かれちゃった? やっぱり千早さんにはかなわないのっ!」

千早「ゴーダくんって…」

美希「うんそうだよ。千早さんだから言うんだけどね、美希」

美希「ゴーダくんと付き合い始めたのっ!キャー!」

千早「」

美希「じゃ!また明日なのっ!」ダダッ
110: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/06/04(水) 22:44:59.10 ID:WW5uUEI20
お わ り

しずかちゃんじゃなくて美希と交際…ありだとおもいます。
111: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/04(水) 22:46:11.06 ID:Fht3B6NWO
美希wwwwwwwwwwww
121: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/05(木) 01:35:19.87 ID:YpCiB5akO
良いHappy Endだった(白目)

関連記事
タグ:

コメント

 

お知らせ

サイトのデザインを大幅に変更しました。
まだまだ、改良していこうと思います。

カテゴリ

今週の人気記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※メールの打ち間違いにお気をつけください。
返事無い時は、メールの打ち間違いの可能性がありますので、再度送信していただくか、コメント欄をご使用下さい。

ブログパーツ ブログパーツ ブログパーツ アクセスランキング