FC2ブログ
1: ◆9l/Fpc6Qck 2016/05/10(火) 07:39:55.53 ID:3tYRZw+80
続きものです(迫真)

【艦これ】新人提督「ウメーウメー」足柄「どんどん食べるのよー!」


【艦これ】未熟提督「円は直線を包む……」足柄「頑張ってるわねー」




SSWiki :http://ss.vip2ch.com/jmp/1462833595
2: ◆9l/Fpc6Qck 2016/05/10(火) 07:40:47.00 ID:3tYRZw+80



ガチャ


足柄「提督!」

羽黒「司令官さん……」

提督「あっ、お疲れ様です」


足柄「ついさっき……羽黒と二人で、島を取り巻く複数の敵哨戒部隊の逆針路上から」

足柄「敵集積地を割り出すことに成功したわ!」

羽黒「……」フルフル

提督「ありがとうございます……足柄さん、羽黒ちゃん」

提督「これを撃滅することで、ようやく……」

提督「飛行場設営部隊の揚陸が可能となりますね」

足柄「ふふ、その通りよ!」




3: ◆9l/Fpc6Qck 2016/05/10(火) 07:42:05.36 ID:3tYRZw+80



足柄「で、問題はその航路なんだけど……」

羽黒「あ、あの……っ」

提督「ん、どうしたの羽黒ちゃん?」

足柄「……」


羽黒「水偵の妖精さんから、し、集積地正面に通じる一部の海域だけ……」

羽黒「なぜか、敵艦隊の配置が極端に薄くなっているって、報告が……」

提督「!」

羽黒「で、ですからっ、この機に乗じて……その……」

羽黒「守りの薄くなったポイントを結ぶ航路をと、取るべきかと……!」

提督「むー……」




4: ◆9l/Fpc6Qck 2016/05/10(火) 07:43:15.90 ID:3tYRZw+80



提督「……いや、どうもあからさますぎるなぁ」

提督「このポイントに誘導する意図があるのかも……」

羽黒「えっ……」

足柄「そうね、私の勘もそう囁いているわ!」

足柄「控えている潜水艦で、私たちの艦隊を漸減するとか!」

提督「えぇ、その線が濃いですね」

提督「ですから……ここは敢えて、守りが多少厚くても迂回路を取ります」

提督「ごめんね、羽黒ちゃん」

羽黒「うぅ……」




5: ◆9l/Fpc6Qck 2016/05/10(火) 07:44:32.72 ID:3tYRZw+80



羽黒「差し出がましいこと言ってしまって……ご、ごめんなさい!」ペコッ

提督「あ、頭上げてよっ」オロオロ

提督「この情報あったからこそより具体的な作戦が練られたんだ、すごく有益だったよ」

提督「それに、今作戦は君たち重巡洋艦が最後まで健在でいることが肝だ」

提督「水雷戦隊は護衛に付けるけど、道中で潜水艦の脅威にそう何度も晒すわけにはいかない」

提督「だから、そう判断しただけなんだ……ありがとうね」ナデナデ

羽黒「はわっ」

足柄「っ!」

羽黒「し、司令官さん……」ニコッ




6: ◆9l/Fpc6Qck 2016/05/10(火) 07:45:42.39 ID:3tYRZw+80



足柄「……」ソワソワ

羽黒「で、では……失礼いたします……」


ガチャ


提督「足柄さんの妹さん、とても頑張ってくれていますね」

足柄「……」

提督「……いや、あの子だけじゃない」

提督「皆がこれだけ支えてくれてるからには……もう後には引けません」

提督「明日は今作戦を想定した艦隊演習を行いますので、よければ足柄さんにまた指南を……」



足柄「……」モジモジ

提督「足柄さん?」




7: ◆9l/Fpc6Qck 2016/05/10(火) 07:46:19.90 ID:3tYRZw+80



提督「足柄さんっ」

足柄「ひぁ!」ビクッ


提督「どうしたんですか……さっきからなんだか、様子がおかしいですよ」

足柄「……そ、それが私にも分からないの……」

足柄「なんかこう……心がソワソワするというか、なんというか……」オロオロ

提督「むぅ……」


提督(……もしかして、緊張してるのかな)

提督(珍しいなぁ……足柄さんが戦闘のことでここまで緊張するなんて)




8: ◆9l/Fpc6Qck 2016/05/10(火) 07:47:07.57 ID:3tYRZw+80



提督「足柄さん、もし不安なことがあれば……僕になんでも言ってください」

足柄「えっ……」


提督「いつもは俺の方が支えてもらってますし……」

提督「こんな時くらい、足柄さんの力になりたいですよ」

足柄「提督……」




9: ◆9l/Fpc6Qck 2016/05/10(火) 07:48:07.06 ID:3tYRZw+80



足柄「……じ、じゃあ……」モジモジ

足柄「……ねぇ!」キッ

提督「は、はいっ」

提督(……まさか、作戦に不満が……怒られる!?)

提督「……」ビクビク


足柄「……羽黒って、かわいい……わよね」チラッ

提督「へ?」




10: ◆9l/Fpc6Qck 2016/05/10(火) 07:48:40.74 ID:3tYRZw+80



足柄「私の妹とは思えないくらい、可憐で……」チラッ

足柄「つい、守ってあげたくなるというか……?」チラッ チラッ

提督「……」


提督「あぁー、それは確かに分かるかも……」

足柄「!」ガーン




11: ◆9l/Fpc6Qck 2016/05/10(火) 07:49:19.20 ID:3tYRZw+80



提督「すごく健気な子ですよね」

足柄「……」

提督「あ、でも……逆に足柄さんはすごく勇ましくて、戦闘経験も豊富で」

提督「いつも戦術指南をしていただいているので、俺も頼りにしていますよ」

足柄「……」

足柄「そう……よね」シュン

提督「?」




12: ◆9l/Fpc6Qck 2016/05/10(火) 07:50:24.42 ID:3tYRZw+80



提督「……あ、そういえばお話の途中でしたね」

提督「明日には、今回の作戦を想定した演習を行うので」

提督「足柄さんにはまた、戦術指南をお願いしたくて……」

足柄「……」

足柄「……わかったわ」

提督「?」




13: ◆9l/Fpc6Qck 2016/05/10(火) 07:50:53.92 ID:3tYRZw+80



提督「あ……ありがとうございます……」

足柄「……」


提督(よっぽど緊張してるのかなぁ)

提督(いつもなら大喜びで応じてくれるのに……)


提督(……そうだ!)




14: ◆9l/Fpc6Qck 2016/05/10(火) 07:52:06.47 ID:3tYRZw+80



提督「足柄さん、手を」スッ

足柄「手?」スッ

提督「“犬”って三回書いてみてください」

足柄「」ピクッ

提督「確か、それを手でパクッってすると緊張が……」


足柄「……犬……」フルフル

足柄「いぬっ!」クワッ

提督「!?」




15: ◆9l/Fpc6Qck 2016/05/10(火) 07:53:09.71 ID:3tYRZw+80



足柄「こんのぉ!」ガバッ

提督「うあ!?」


足柄「がぶっがぶっ!」

提督「え、ちょっと!なにを!?」


提督「ぎゃー!」



……
…………
………………



16: ◆9l/Fpc6Qck 2016/05/10(火) 07:54:06.08 ID:3tYRZw+80



提督「はぁ……はぁ……」

足柄「……」

提督「一体どうしたんですか、いきなり(甘)噛み攻撃なんて!」

足柄「……だ、だって……!」キッ



足柄「……私は」

足柄「羽黒みたいにはなれないから……」フイッ

提督「は、はい?」




17: ◆9l/Fpc6Qck 2016/05/10(火) 07:54:42.62 ID:3tYRZw+80



足柄「私はいつも戦うことばかりで」

足柄「飢えた狼みたいに、色気がないから……」

提督「??」


足柄「羽黒みたいに、大事にしてもらえないし……」

足柄「あ、頭だって……ナデナデされることなんか、今後ないんだって……」

提督「……」


足柄「……そう考えたら、“犬”って言葉を聞いて……ついカッとなって……」シュン




18: ◆9l/Fpc6Qck 2016/05/10(火) 07:57:39.29 ID:3tYRZw+80
今はっとなって調べたら「犬」じゃなくて「人」の字じゃないですかー!

もうこのまま進めます(憤怒)
19: ◆9l/Fpc6Qck 2016/05/10(火) 07:58:09.34 ID:3tYRZw+80



足柄「……本当に、ごめんなさい」スッ

足柄「明日はちゃんと指南するから、今日のことは忘れ……」


提督「足柄さん、ここに座ってください」

足柄「……?ここに?」

提督「はい」

足柄「……」スッ


提督「……」ナデナデ

足柄「ひんっ」




20: ◆9l/Fpc6Qck 2016/05/10(火) 07:58:39.60 ID:3tYRZw+80



提督「心無いこと言って……ごめんなさい」

提督「でも俺は今、嬉しいんです」

足柄「……」カァー…


提督「俺、足柄さんの事……誰よりも信頼していますから」

提督「足柄さんも、俺のことを信頼してほしいんです」

足柄「えっ……」




21: ◆9l/Fpc6Qck 2016/05/10(火) 07:59:17.67 ID:3tYRZw+80



提督「……今なら」

提督「周りには誰もいません」

提督「ですから……もっと本音を出してくださいよ」

足柄「提督……」


足柄「……」

足柄「……」モジモジ




22: ◆9l/Fpc6Qck 2016/05/10(火) 08:00:35.91 ID:3tYRZw+80



足柄「……ん」ゴロン

提督(あ、膝……)


足柄「……わん」ゴロリ

提督「……ずいぶんと可愛らしい狼ですね」クスッ

足柄「や、やっぱり……変よね……」

足柄「……私が……こんな」カァー…

提督「いえ、意外なだけですよ」




23: ◆9l/Fpc6Qck 2016/05/10(火) 08:01:14.72 ID:3tYRZw+80



足柄「……」

足柄「……もっと撫でて」

提督「はい」ナデナデ

足柄「……もっと、褒めて」

提督「はい……お手柄でしたよ、足柄さん」ナデナデ

足柄「……」

足柄「……ん」ニコッ

提督「……」ナデナデ




24: ◆9l/Fpc6Qck 2016/05/10(火) 08:01:41.21 ID:3tYRZw+80



提督「……」ナデナデ

提督「……足柄さん、明日も早いですから」

提督「今日はそろそろ、寝てくだ……」

足柄「スー……スー……」

提督「言うまでもなかったか」クスッ



提督「……人間ほんと、何を考えてるかなんて分からないもんだ」

提督「でも、悪い気はしないなぁ」




25: ◆9l/Fpc6Qck 2016/05/10(火) 08:03:14.66 ID:3tYRZw+80



提督「……」

足柄「……スー……スー」

提督「……俺っていったい」

提督「足柄さんの何なんだろう……?」



提督の抱いた小さな疑問……。

これが解消されるのは、まだまだ先のお話のようです。



―――――――――fin―――――――――――




26: ◆9l/Fpc6Qck 2016/05/10(火) 08:04:24.30 ID:3tYRZw+80
緊張を解くおなじまいと口裂け女を追い払うあれを混同するとかどんだけ


ここまで読んでくださった方、楽しく書かせていただきありがとうございました。

関連作:

この書き手のSS


関連記事
タグ:

コメント

 

お知らせ

サイトのデザインを大幅に変更しました。
まだまだ、改良していこうと思います。

カテゴリ

今週の人気記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※メールの打ち間違いにお気をつけください。
返事無い時は、メールの打ち間違いの可能性がありますので、再度送信していただくか、コメント欄をご使用下さい。

ブログパーツ ブログパーツ ブログパーツ アクセスランキング