FC2ブログ

シャミ子「桃を信じなければよかった」

1: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/11/18(月) 00:21:29.477 ID:CUJYOy360
シャミ子「桃が居なくなってもう三年です」

シャミ子「桃、私たちは元気でやっています」

シャミ子「あなたが守った街は今も平和です」
2: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/11/18(月) 00:22:18.937 ID:CUJYOy360
シャミ子「今でも思います」

シャミ子「あの時、桃を信じなければ」

シャミ子「怖がらずに自分を信じていれば、桃を助けられたんじゃないかって」

シャミ子「桃....」
3: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/11/18(月) 00:23:47.503 ID:CUJYOy360
三年前

シャミ子「お願い桃、一緒に逃げましょう!」

桃「ダメだよ、あの魔族を止めなきゃ」

シャミ子「あんなの無理に決まってます!」

桃「シャミ子は早く逃げて、私は後で行くから」

シャミ子「でも一人じゃ....」

桃「シャミ子、私を信じて」

シャミ子(どうしよう....私も一緒に戦えば....でも死ぬのは怖い....)

シャミ子「あの、桃....」

桃「シャミ子行って!」

シャミ子「....はい」
7: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/11/18(月) 00:26:29.130 ID:CUJYOy360
シャミ子「私、怖かったんです」

シャミ子「意気地なしでごめんなさい....」
8: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/11/18(月) 00:27:57.432 ID:CUJYOy360
もんも...
10: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/11/18(月) 00:28:12.653 ID:CUJYOy360
シャミ子...
11: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/11/18(月) 00:28:31.713 ID:CUJYOy360
なんか自信なくなってきた
13: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/11/18(月) 00:29:35.869 ID:CUJYOy360
リリス「人が死んだらどうなるか?」

シャミ子「はい、気になるんです」

リリス「まだ....桃のことを気に病んどるのか」

シャミ子「......」

リリス「....死は平等だ」
14: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/11/18(月) 00:31:44.714 ID:CUJYOy360
シャミ子「桃は、桃の魂とかそういうものは....どこにもないんでしょうか....」

リリス「わからん。死の先に何があるなんてわからんのだ」

リリス「それこそ死んでみなければな」

リリス「一説には天国や地獄などは存在しない、あるのは無だとは言われている」

シャミ子「無ですか」

リリス「永遠の眠りだ」

シャミ子「死んだら夢を見られますか」

リリス「いや、夢などないだろうな」
15: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/11/18(月) 00:32:39.643 ID:CUJYOy360
シャミ子「ミカンさんこんにちは」

ミカン「こんにちはシャミ子」

シャミ子「元気でしたか?」

ミカン「ええ、久しぶりね。二年ぶりかしら」

シャミ子「......」キョロキョロ

ミカン「ウガルルなら家でお留守番よ」

ミカン「わざわざ実家にまで来たってことは、何か話したいことがあったんでしょ?」

シャミ子「はい」

シャミ子「ミカンさんは私を恨んでいませんか?」
18: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/11/18(月) 00:34:57.381 ID:CUJYOy360
ミカン「恨んでなんかないわ」

シャミ子「でも私が一緒に行っていればもしかしたら!」

ミカン「桃が選んだ道よ」

ミカン「桃が一人でやれると考えて、それが判断ミスだっただけ。あなたは悪くないわ」
19: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/11/18(月) 00:36:09.411 ID:CUJYOy360
シャミ子「ミカンさん、人が死んだらどこに行くと思いますか?」

ミカン「....そうね、天国があったらいいと思ってるわ。そのうち桃に会えるものね」

シャミ子「私もそう思いたいです」

ミカン「ええ。でもきっとそんなものはないのかも。無より酷い場所が待ってるかも」

ミカン「その時が来るまでわからないわ」

シャミ子「......」
22: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/11/18(月) 00:37:06.539 ID:CUJYOy360
シャミ子「リコさん、あれください」

リコ「はい!」ポン

シャミ子「ありがとうございます」

リコ「シャミ子はん、いつも言うてるけど適量の100倍や。抑えた方がいいと思うの」

シャミ子「わかってます」

リコ「いっつもわかってますやな」

シャミ子「心配なんてリコさんらしくないですね」

リコ「....今のシャミ子はん見たら桃はん悲しむよ」

シャミ子「......」バン!カランカラン

リコ「....はぁ」
23: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/11/18(月) 00:38:26.737 ID:CUJYOy360
桃「シャミ子!」

シャミ子「も、桃!」

桃「元気にしてた?」

シャミ子「なんでここに!?」

桃「実はこの三年間、完全に傷が回復するまで隠れてたんだ」

シャミ子「もんも....」

シャミ子「生きててよかった....早速トレーニングしましょうよ!」

桃「ええ!いきなりすぎるよ」

シャミ子「大事な日常を過ごしたいんです!行きますよ桃」タタタ

桃「ちょっと待ってよシャミ子~」
24: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/11/18(月) 00:40:16.606 ID:CUJYOy360
シャミ子「あ....」

シャミ子「効果切れちゃった」

シャミ子「強くて優しくて、かっこよくてかわいくて、私の王子様....」

シャミ子「もっと....」パクッ
26: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/11/18(月) 00:41:38.728 ID:CUJYOy360
シャミ子「あれ、白い天井。....私なんで病院に」

良子「お姉」

シャミ子「良。あの、私は今なんでここに?」

良子「家に帰ったらお姉が倒れてたんだよ」

良子「得体の知れない薬物中毒だって」

良子「身体に異常はないみたいだけど」

シャミ子「そうですか....心配かけてごめんなさい」

良子「お姉、変なもの取るのはよくない」

シャミ子「まぞくとして、悪いことを一度やってみたかっただけです。次からはやりませんよ」
29: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/11/18(月) 00:42:45.865 ID:CUJYOy360
シャミ子「桃....どこに居るんですか....」

シャミ子「私も死んだらわかるんですか」

シャミ子(誰か....もう一度だけでいいから、桃に会わせて....)

シャミ子(少しだけでいいから....)
32: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/11/18(月) 00:44:13.065 ID:CUJYOy360
桃「......」

シャミ子「あ、桃!桃~!

桃「来たらダメ!」

シャミ子「え?」

桃「シャミ子はまだ来たらダメだよ!」

桃「シャミ子にはまだ先がある。未来があるんだよ!」

桃「私が守った未来を簡単に捨てないで!」

シャミ子「桃....」
34: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/11/18(月) 00:45:24.496 ID:CUJYOy360
シャミ子「でも私は桃が居ないと....」

桃「私はそばにいるよ。ずっと見てる、ずっと見守ってるから」

桃「だから投げやりにならないで」

桃「自分の人生を全うして、幸せになるんだよ」

桃「お願い」

シャミ子「桃、私....──も──」ザ-ザ-

桃「シャミ子!?」

シャミ子「も──し──い」ピ-ガ-ザ-

桃「シャミ子!!!」
36: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/11/18(月) 00:47:23.794 ID:CUJYOy360
シャミ子「うあっ!」ガバッ

シャミ子「桃、どこ....っ」

シャミ子「あ....夢....」

シャミ子「....う、ううぅ」グスッ

シャミ子「こんな世界もう嫌です」ポロポロ

シャミ子「桃に会いたい」

シャミ子「桃が居ない世界なんて意味がないです....」
38: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/11/18(月) 00:48:44.363 ID:CUJYOy360
シャミ子「私はずっと立派で完璧なまぞくになりたかった」

シャミ子「そして認めてもらいたかった」

シャミ子「でも今やっとわかりました」

シャミ子「あの時、既に完璧な瞬間だったんだ」

シャミ子「桃と一緒に居た、あの時の私が、完璧なまぞくだったんだ....」

シャミ子(もう終わりましょう)

シャミ子(全て終わらせて、桃に会いたい)
41: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/11/18(月) 00:49:38.771 ID:CUJYOy360
シャミ子「長いことお墓に来てなかったから、汚れてますね」

シャミ子「綺麗にします」フキフキ

シャミ子「ねえ桃、あなたは私にとって」

シャミ子「私は....っ....」

シャミ子「初めて会った時から....かっこいい....って」ポロポロ

シャミ子「ずっと、うぅ....私の憧れで...っ」
42: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/11/18(月) 00:51:20.009 ID:CUJYOy360
シャミ子「......」ゴシゴシ

シャミ子「....桃、好きです」

シャミ子「ずっと前から好きでした」

シャミ子「私はもうなにも怖くありません」

シャミ子「怖がらずに自分の信じた道を行くと決めました」
43: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/11/18(月) 00:52:52.943 ID:CUJYOy360
シャミ子「今、桃に会いに行きます」ザクッ



シャミ子(神様、どうか桃と一緒に居させて)ドサッ



桃(......)

シャミ子(あ、ああ、桃....!そこに居るんですね....っ!)

桃(......)ニコッ

シャミ子(桃....っ、私ずっと....寂しかったんです....っ!)

桃(......)ギュッ

シャミ子(もう離れません。ずっと一緒ですよ、桃)



桃(....おやすみ、シャミ子)ナデナデ

シャミ子(....おやすみなさい、桃)



シャミ子「....も....も......」

シャミ子「............」

シャミ子「......」



おわり

関連記事
タグ:

コメント

 

お知らせ

サイトのデザインを大幅に変更しました。
まだまだ、改良していこうと思います。

カテゴリ

今週の人気記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※メールの打ち間違いにお気をつけください。
返事無い時は、メールの打ち間違いの可能性がありますので、再度送信していただくか、コメント欄をご使用下さい。

ブログパーツ ブログパーツ ブログパーツ アクセスランキング