FC2ブログ
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/23(水) 08:29:55.57 ID:QJAXeDYu0
律子「はぁー……ちゃんと責任持って仕事して下さいよプロデューサー」

P「すいません」

律子「もー、これで何度目ですか?」

P「……3回目」

律子「だからメモをしっかりと──」

小鳥「はは、それじゃあお先に失礼しますね律子さんプロデューサーさん」

律子「あっ、はいお疲れ様です」

P「お疲れ様です……」

バタン


律子「もー、なんでしっかりやんないんですかー、プロデューサーのバカバカバカ」

P「ごめんごめん」

律子「プー、そんなのじゃあダメです……チューしてくれないと許しません♪」

──────────

P「はっ!?……夢か」
2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/23(水) 08:35:17.54 ID:4nFK2Gjz0
夢で終わらせるな
6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/23(水) 08:59:39.39 ID:QJAXeDYu0
P「おっと」

雪歩「ひうぅ……」

春香「あっ、ダメですよプロデューサーさん雪歩は男の人苦手なんですから」

P「す、すまん」

春香「じゃあ私ちょっと外に出てきますね」

雪歩「う、うん」

P「おー」

バタン

P「……」カタカタ

雪歩「……」スッ

ピトッ
P「ひぅ!? な、なんだ雪歩?」

雪歩「えへへ、触ってみただけです」

P「そ、そう……」

──────────

P「はっ!?……夢か」
8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/23(水) 09:11:21.68 ID:QJAXeDYu0
真美「兄ちゃーん」ダキッ

P「うおっ、いきなり抱きつくなよ」

真美「えー、恥ずかしがってんのー兄ちゃん?」

P「恥ずかしくないもん」

律子「そろそろ仕事の時間じゃないんですか?」

P「おぉ、じゃあ行くぞ真美」

真美「ラジャー」

バタン

真美「……」

P「どうした真美? 急に静かになって」

真美「……なんでもない」

P「さすがに、人前では抱きつかないか真美?」

真美「だって……人前でなんて恥ずかしいじゃん……」

──────────

P「はっ!?……夢か」
17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/23(水) 09:28:28.71 ID:QJAXeDYu0
響「はいさーい、あっプロデューサーネクタイ曲がってるぞ」

P「おお」

キュッ
響「はい、ちゃんとしないとダメだぞ」

P「ありがと、響はしっかりしてるな」

響「いぬ美達のお世話してるからな、自分がしっかりしないと」

雪歩「お、お先に失礼しますぅ」

バタン
響「なぁなぁプロデューサー」

P「ん?」

響「ジュース、ジュース取ってー」

P「はいはい」

響「ダーメ、飲ましてくれなきゃダメだぞー」

P「はー、分かったよ」

響「プロデューサーは自分の事お世話しなきゃダメなんだからな♪」
──────────

P「はっ!?……夢か」
18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/23(水) 09:30:33.12 ID:5cB5r2b40
>>17
これはいいペット響

関連記事
タグ:

コメント

 

お知らせ

サイトのデザインを大幅に変更しました。
まだまだ、改良していこうと思います。

カテゴリ

今週の人気記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※メールの打ち間違いにお気をつけください。
返事無い時は、メールの打ち間違いの可能性がありますので、再度送信していただくか、コメント欄をご使用下さい。

ブログパーツ ブログパーツ ブログパーツ アクセスランキング