FC2ブログ

【BLEACH】一護「ごめん井上……」井上「……」

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/08/19(火) 23:52:41.71 ID:N5I8O/5n0
一護「俺、お前みたいなやつタイプじゃねえんだ」

井上「でも、破面に連れ去られた時、私を助けに……」

一護「あの時はお前のことが好きだったぜ」

井上「えっ///」

一護「藍染に完全催眠をかけられてたからな」

井上「……」

一護「今は俺の傍に好きなやつがいるから。じゃあな」

井上「……」

井上「許せない、あの泥棒猫どもめ……くひひ」 



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1408459951
4: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/08/19(火) 23:58:38.29 ID:N5I8O/5n0
ゆず「らんらん、らん♪」

井上「見つけた……」

ゆず「あ、織姫ちゃん、どうして電柱に隠れているの?」

井上「それはね」

井上「私は電柱を拒絶する」

 デンチュウ バキバキバキバキ

ゆず「え? きゃあああああ!」

井上「まずは一人」

井上「この程度じゃ終わらないよ……くひひ」  
5: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/08/19(火) 23:59:32.79 ID:N5I8O/5n0
井上「見つけた」

夏梨「いくぜ、からくりキング」

コン「ま、またかよ!」

夏梨「夏梨流絶命シュート!」

虚「ぐわわわわ」

井上「虚退治なんて、全部チャド君に任せればいいのに……」

チャド「井上、何をやってるんだこんなところで」

井上「邪魔、消えて」

チャド「えっ」スルルー
7: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/08/20(水) 00:02:20.09 ID:T+WnTDv30
虚「ダガ、ワタシハマダシナナイ」

虚「ウォォォ! パワーアップ!」

井上「これは……どうするの、夏梨ちゃんっ」

井上「負けないで、夏梨ちゃん」

井上(食われてしまえ、くひひ)                

夏梨「み、見るからに強そう……」
9: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/08/20(水) 00:11:21.83 ID:T+WnTDv30
夏梨「でも、私には遊子が待ってる。一兄が待ってる!」

夏梨「だから、負けられない!」

夏梨「卍解! 夏梨流月牙天衝絶命シュート!」

コン「うわあああああ!」

りりん「どうして私までー!」

虚「ぐわわわわ!」シュー

夏梨「やりー! 絶好調!」

井上「くっ、卍解も使えるなんて生意気」
10: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/08/20(水) 00:19:28.46 ID:T+WnTDv30

夏梨「あれ、織姫ちゃんだ。どうしたの?」

井上「一人で虚退治してちゃ危ないよ。今度からは黒崎君にも言うようにね」

夏梨「……でも一兄は、最近忙しいから」

井上「夏梨ちゃんの為なら手伝ってくれるよ。それに、お人形が可愛そうでしょ」

リリン、コン、グテ~

夏梨「でも、あいつらいないと、一兄に伝わらないから……」

井上「? どういうこと?」 
13: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/08/20(水) 00:22:56.94 ID:T+WnTDv30

夏梨「あいつらはお喋りなんだよ。だからさ、今日あったこととか全部話してくれるんだ」

夏梨「そしたらきっと、私のこと頑張ったねって、頭撫でてくれるから///」

井上「そっか、黒崎君に褒めてほしいんだ。可愛いね」

夏梨「別に///」

井上(こっそり私の黒崎君のポイント稼ごうとするなんて、ホントムカつく)  

井上「そうだ、のど乾いたでしょ」
16: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/08/20(水) 00:31:03.11 ID:T+WnTDv30
井上「はい、これお茶」

夏梨「ありがと」

夏梨 ゴクゴク

夏梨「うっ」

井上「ふふ、成功」                            

井上「でもまだ、最大のターゲットが残ってる……くひひ」
18: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/08/20(水) 00:36:23.28 ID:T+WnTDv30
井上「見つけた。しかも……ふふ、ラッキー、二人もいるわ」

ルキア「松本副隊長、あまり現世で買い物をすると、お金が無くなりますよ」

乱菊「それはそうかもだけど、一護の前で、オシャレしたいでしょ♪」

ルキア「それは……したくないかと聞かれれば、まあ……」

乱菊「顔赤くしちゃって」

ルキア「そ、そそ、そんなことありませせんよ!」

乱菊「誰にも言わないから平気よ」

ルキア「ううー」

井上「ブスがオシャレしようだなんて、生意気なのよ」

井上「だいたい、ルキアは最初、読者からヒロインって認定されてなかったじゃない」

井上「女かどうかすら疑われてたのに、先生の絵が綺麗になってから持ち上げられて……」

井上「そんなやつがメインヒロインだなんて、認められるわけない」

井上「初登場から美しい私こそ、ふさわしいのよ」
20: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/08/20(水) 00:40:03.04 ID:T+WnTDv30
ルキア「誰だそこにいるのは!」        

井上「あはは、見つかっちゃった~」

乱菊「あら織姫、久しぶり~」

井上「どもども、ひさひさです~」

乱菊「そうだ、今日織姫の家に行ってもいい?」

乱菊「一護の隠し撮りとかも用意しちゃうわよ」

井上「いやいや、普通に遊びに来てくれて構いませんよ~」

ルキア「副隊長……」

乱菊「あ、仕事は大丈夫。雑用は全部、隊長の役目だから」

ルキア「いえ、それも問題ですが……一護の困ることはやめて下さい」
21: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/08/20(水) 00:41:41.03 ID:T+WnTDv30
乱菊「大丈夫、ばれないようにやるから」

乱菊「ついでに、いつもお世話になってるルキアにはただであげる」

ルキア「そ、そうじゃなくて」

乱菊「なーに? 興味ないの?」

ワイワイ

井上「チャンス」
22: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/08/20(水) 00:45:56.80 ID:T+WnTDv30
井上「私は拒絶する!」

ルキア「うわああああ!」

乱菊「うわああああ!」

井上「……やったか?」

ルキア「さすが井上、成長したな」

井上「そうやって上から目線な癖、やめた方がいいと思うな~」

ルキア「馬鹿者! 私たちは友達だろう! 上からも何も、同じに決まっておろう!」

井上「じゃあさっきの言い方訂正してよ。じゃないと、もう絶交だよ?」

ルキア「だが、私にはこれがある!」

ルキア「卍解、白霞罰」
26: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/08/20(水) 00:52:37.88 ID:T+WnTDv30
井上「ふふ、強そうな言葉は使わない方がいいよ」

井上「弱く見えるから」

井上「卍解! 盾舜六花解!」

ルキア「うわああああ!」

井上「私は修羅の道を行く」

井上「ふふ、魂に誓ったのよ」

井上「私から黒崎君を奪う全てを拒絶するって!」

乱菊「織姫、それでこんなことを……」
29: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/08/20(水) 00:58:46.36 ID:T+WnTDv30

井上「まだ生きてたんだ、灰猫さん」

乱菊「こんなこと、一護が悲しむだけよ!」

井上「そうなったら、私が慰めてあげるだけ」

井上「ふふ、これで何も問題ないわ」

乱菊「もうとっくに正気じゃなかったのね」

井上「……だからどうしたっていうの?」
30: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/08/20(水) 00:59:46.09 ID:T+WnTDv30
井上「私を止めようとしたルキアは敗れた」

井上「あなたに出来ることは何もない」

乱菊「……それでも、あなたを止めるわ」

乱菊「一護のために他人を拒絶するなんて、間違っているもの!」

井上「御託はいい。私をどうやって止めるの?」

井上「卍解を使えるルキアですら、私には歯が立たなかったのよ?」

乱菊「それは……くっ」
31: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/08/20(水) 01:01:53.88 ID:T+WnTDv30
乱菊「仕方ない、気は進まないけど……」

乱菊「あれを使うわ」

井上「へー、何か切り札があるの?」

乱菊「限定解除!」

乱菊「これで私の霊圧は5倍よ」

井上「くっ、こんなことがあるなんて」

乱菊「もう終わりよ、諦めて……」

井上「まだ終わりじゃないわ」

乱菊「……どうするの?」

井上「私自身が、斬月になるのよ」

乱菊「なん……だと?」
34: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/08/20(水) 01:14:30.35 ID:T+WnTDv30
井上「月牙天衝!」

乱菊「うわあああ!」

井上「ふふふ、これで黒崎君の周りの女は消えた……」

井上「あははは、はははははは!」

井上「ははっ」

井上「……ごめんね、黒崎君」

ネリエル「派手にやらかしたようね」

井上「っ!」
35: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/08/20(水) 01:34:45.09 ID:T+WnTDv30
井上「破面風情が、どうしてここに?」

ネリエル「一護を守りたいという気持ちがそうさせたのよ」

ネリエル「私の中の記憶が、前回の世界における記憶が覚醒したのよ」

ネリエル「そして一護が危ないという夢を見たのよ!」

井上「なん……だと?」

ネリエル「説明している時間はないわ……今なら間に合う。もう引き返しなさい」

井上「……いいえ、私は戦うわ」

ネリエル「どうして?」

井上「だって……だって私は!」
36: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/08/20(水) 01:39:11.19 ID:T+WnTDv30
井上「ルキアに勝つ! 遊子に勝つ! 夏梨に勝つ!」

井上「そしてネリエル、あなたを倒す!」

ネリエル「……」

井上「いくわよ、虚化っ」

ネリエル「なん……だと?」

ネリエル「あなたがどうして、そんな力を……」

井上「勝つために、私は一度死人となったの」

井上「そして虚と魂を繋げて、虚化の力を手に入れたのよ」

ネリエル「そんなことが……」

井上「出来るから、私はここにいるのよ! セロ!」
37: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/08/20(水) 01:40:16.56 ID:T+WnTDv30
一護「くそっ、ゆずも夏梨、ルキアも乱菊さんもネルも襲われた!」

茜雫「それで、今どこにいるの?」

一護「みんな、病院で治療中だ」

一護「今後の生活も、ちょっと危ないぐらい大怪我らしい」

一護「しかも、あと一歩間違えれば命すら……」

茜雫「ふーん、良かったじゃない」

一護「いいわけあるかっ、俺がふがいなかったからこうなったんだ! くそっ!」

茜雫「命さえ助かってれば、どうにかなるのよ」
38: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/08/20(水) 01:41:15.96 ID:T+WnTDv30
一護「茜雫……」

茜雫「現に私だって、一時は危なかったけど、今は何とも問題ないでしょ?」

一護「それは……お前は特別だ」

茜雫「どーいう意味よ。ささ、病院に行くわよ」

一護「……」
40: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/08/20(水) 01:44:56.65 ID:T+WnTDv30
一護「その前に、大事な話がある」 

茜雫「ん、どーったの?」

一護「この事件、俺に近い者が狙われている気がする」

一護「しかも女、だから次は……茜雫が狙われるかもしれない」

茜雫「おーまさか一護、心配してるの?」

一護「まあな」

茜雫「平気よ、弥勒丸で返り討ちにさせてやるから」

一護「そ、それだけじゃダメかもしれない」

茜雫「何それ? 私が弱いって言うの?」

一護「そういうわけじゃない……ただ、お前を俺に護らせて欲しいんだ」

茜雫「一護……それって……」

一護「茜雫、お前を俺に、一生護らせてくれ!」



茜雫「……いやだよ」
41: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/08/20(水) 01:47:06.38 ID:T+WnTDv30
茜雫「わ、私は一護に守られるんじゃなくて……」

茜雫「ずっと隣に立ってたい!」

茜雫「一護を守る私でありたい!」

一護「茜雫、お前……」

茜雫「そんな私でも、手を取ってくれますか?」

一護「……当たり前だ」

茜雫「これからは、ずっと一緒だよ、一護」

一護「ああ。卍解も特訓しなくちゃな」

茜雫「むー、他にもすることいっぱいあるでしょ」

茜雫「私がいっぱい振り回してあげるから、覚悟してね」

一護「……ああ」


END

関連記事
タグ:

コメント

 

お知らせ

サイトのデザインを大幅に変更しました。
まだまだ、改良していこうと思います。

カテゴリ

今週の人気記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※メールの打ち間違いにお気をつけください。
返事無い時は、メールの打ち間違いの可能性がありますので、再度送信していただくか、コメント欄をご使用下さい。

ブログパーツ ブログパーツ ブログパーツ アクセスランキング