FC2ブログ
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/14(木) 14:21:06.90 ID:0w5OMdu50
禁書「>>15が犯人なんだよ」
15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/14(木) 14:26:06.55 ID:AonOIXEh0
あっくあ
19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/14(木) 14:28:00.54 ID:0w5OMdu50
禁書「おのれアックア・・・・」

上条「ぐすん」

禁書「ねえとうま、差し支えなければどんなことをされたのか教えてほしいんだよ」

上条「えっと・・・」

とうまは>>20 22-24をされたみたいんなんだよ!

※範囲安価は可能な限りやります。できなかったらごめんなさいで
20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/14(木) 14:28:41.99 ID:LR3Spsym0
犬になって御奉仕フェラ
22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/14(木) 14:29:01.44 ID:rb4nQuVCT
フィストファック
23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/14(木) 14:29:09.67 ID:nlqo18630
悪魔のピストン700連撃
24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/14(木) 14:29:11.08 ID:8h/COA3si
69
27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/14(木) 14:30:14.74 ID:KRbu4c790
ひどすぎわろた
39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/14(木) 14:41:35.24 ID:XzKKLY7r0
ひどいスレにきてしまった・・・
41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/14(木) 14:42:39.27 ID:HgZpTxlP0
こ れ は ひ ど い
31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/14(木) 14:34:50.19 ID:0w5OMdu50
上条「あれは俺が買い物に行った帰りのことだ・・・」


上条「いやー、今日は特売の鶏肉が4枚も買えてラッキーだったぜ」

上条「チキンソテーと昨日の煮物と、あとはおひたしでも作ればいいかな」

上条「おや?」

アックア「久しぶりであるな」

上条「げっ、お前まさかまた俺の右手を狙ってるんじゃねえだろうな?」

アックア「いやいや、今日お前に会いに来たのはそのようなことではない。もっと平和的なことだ」

上条「ほっ、またバトルすんのかとおもっちまったぜ」

アックア「幻想殺し、いや上条当麻」

上条「何だ?」

アックア「やらないか?」

上条「 」

38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/14(木) 14:40:47.62 ID:0w5OMdu50
ビリビリ

アックア「はぁはぁ、もう我慢できないのである」

上条「うわああああいやだああああ!!!」

アックア「おとなしくしろ。今たっぷりとかわいがってやる」

上条「やめろやめろ!!俺にはそういう気はねえ!」

アックア「すぐに良くなる。じっとしていろ」

上条「こんなので良くなりたくねえっての!頼むからやめてくれよ!!」

アックア「つべこべ言うとこうだ!」ぐん

ぬぷっ

上条「いぎゃああああああああ!!!!!!」

アックア「ふむ、いきなり指が2本入ったか。なかなかのアナルだな」

一方通行のつもりならもう少しわかりやすく書いてほしかった
42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/14(木) 14:44:27.11 ID:0w5OMdu50
トロトロ

上条「つめてぇっ」

アックア「ローマ正教に伝わる秘伝のローションだ。すぐに貴様のアナルも私のペニスをほしがるようになるのである」クチュクチュ

上条「あおおおお・・・・・」

アックア「それにしてもなんともそそられる尻であることか」ナデナデ

上条「た、たのむぅ、やめてくれぇ・・・・」

アックア「ほう、では私を満足させることができれば開放してやろう」クチュクチュ

上条「な、何をすればいいんだぁ・・・・」

アックア「犬になれ」

上条「犬ぅ・・・?」

アックア「そうだ」クチュクチュ


45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/14(木) 14:47:51.77 ID:0w5OMdu50
上条「・・・・わん・・・」

アックア「ふむ、全裸に首輪と鎖とはなかなかそそるな」ギンギン

上条「う・・・」ゴクリ

アックア「犬」

上条「・・・わん」

アックア「まずは私のペニスを舐めろ」

上条「・・・・・・」ジー

アックア「どうした?主人の命令がきけぬとあれば私は貴様のアナルを犯すだけだぞ?」

上条「わん・・・ぺろっ」

上条(うげええええくせええええ!!)

アックア「ほらほら、もっとよだれをたらしてペニス全体にしゃぶりつけ」

上条「く・・ぅん・・・・ぺろぺろ」

アックア「ふむ、なかなかだな」
48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/14(木) 14:52:10.22 ID:0w5OMdu50
上条「うぇっ ぺろぺろ ぴちゃっ れろれろ」

アックア「さて、そろそろしゃぶりついてもらいたいのだがな」

上条「う・・・わぅ・・・」ゴクリ

アックア「ふむ、やはりここは主人が手本を見せてやるべきであるな」

上条「わお?」

アックア「仰向けになれ」

上条「・・わん」パタッ

アックア「ふっ、もう勃起しているではないかこの駄犬は」ムギュッ

上条「わ・・おおぉ・・・・」

アックア「なかなかの大きさと硬さだな。しゃぶりがいがあるのである」シコシコ

上条「わおふ・・・」


53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/14(木) 14:58:15.96 ID:0w5OMdu50
アックア「はむ ぢゅぽぢゅぽぢゅぽ」シコシコ

上条「あおおぉっ!!」ビクン

アックア「ふふふ、なかなかの味であるな」ペロペロ

上条「はぁ・・・わっ・・・わん・・・」

上条(ちくしょう、何で男にしごかれながらしゃぶられて感じちまってんだよおれはぁ・・・)

アックア「どうだ?ペニスが気持ちいいであろう?これがペニスのかわいがり方というものだ」ペロペロ

上条「く・・・くぅん・・・」

アックア「どれ、ただしゃぶられているだけでは退屈であろう。私のペニスもしゃぶってもらおうか」

上条「・・わふ・・・」

上条(69ってやつか・・・くそぉ・・・・)

アックア「ほらほら早くしろ」シコシコ

上条「ぱく れろちゅ・・・」

アックア「おお、貴様の口内はなんとあたたかくて気持ちいいことか」シコシコ
54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/14(木) 15:03:55.48 ID:0w5OMdu50
アックア「ちゅぽちゅぽ」

上条「んふっ! れろ・・ちゅぱ・・」

アックア「れろれろちゅぱちゅぱぢゅるれろちゅぱちゅぽ」

上条「ふぉもぉご・・れろれろ ちゅぷちゅぱ」

アックア「ぷはっ 貴様のペニスもいきり立っているぞ? れろれろ」

上条「おごおぉぉ・・れろっ れろおぉ」

アックア「ふふふ れろれろ ぱくちゅぱちゅぱ」

上条「うえぇぇ えほっ れろぉ」

上条(やべぇ、吐きそうだぜ・・・・うぇ)

アックア「ぷはっ、どうやら貴様には刺激が強すぎたようだな」

上条「ぇほっ うえぇぇ・・・」

アックア「だがこれではっきりとした。口で私を満足させることができない貴様は私をアナルで満足させることしかできないみたいだな」


57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/14(木) 15:10:41.19 ID:0w5OMdu50
上条「やめろおおお!!俺はだやれる!!だからアナルだけはやめてくれ!」

アックア「何をいうか、貴様のあの程度の奉仕では100年たっても私をイかせることはできん」クチュクチュ

上条「そんなことやってみなくちゃわからないじゃねえか!!」

アックア「やらずともわかる。ペニスをくわえただけでえずくようでどうして口でイかせることができようか」クチュクチュ

上条「いやだぁぁぁ・・・・アナルはいやだぁぁ・・・」

アックア「そのようなことを言いながら貴様のアナルは私の指を受け入れているではないか」クチュクチュ

上条「ぬほおぉぉ・・・」

アックア「もう我慢できん。今からたっぷりとかわいがってやろう」

ずぷっ!!

上条「っがああぁぁぁぁ!!!」

アックア「さて、悪魔のピストン700連撃といわれた私のタフなペニスを味わわせてやろう」

上条「ぬあぁおおおおお・・・・・」
62: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/14(木) 15:16:17.78 ID:0w5OMdu50
パンパンパンパンパンパン

上条「があああああああ!!!!」

アックア「むう、すばらしい締め付けた。だというのにねっとりと私のペニスを包んでくれる」

上条「いやだぁああ!!アナルでなんて感じたくねえよおおお!!」

アックア「ふっ、口ではそうは言ってもここはピストンのたびに私のペニスを気持ちよくするために中でうごめいてくれるではないか」

上条「そんなことききたくねぇ・・・」

アックア「ここはさっきから硬くなったままだというのに」シコシコ

上条「うぉふぉっ!!」ビクン

アックア「さて、どっちが先か、貴様のペニスがイくのが先か私のペニスでアナルがイくのが先か」シコシコ

上条「はっはなして・・くれぇ・・・・」

アックア「背中をのけぞらせるほど感じているのによくもそのようなことがいえるものだ」
64: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/14(木) 15:23:51.11 ID:0w5OMdu50
アックア「背中を撫でてやるとどういう声をあげてくれるのかな?」ナデナデ

上条「ふぅっ おぉぉぉ・・・」ビクビク

アックア「これは笑いものだ、口ではやめろなどとぬかしてはいるがアナルもペニスも、そして全身で私を受け入れているではないか」

上条「ち、ちがうぅ、これは俺の意思じゃねぇ・・・」

アックア「意思など後でいくらでも変えることができる。だがこの身体に覚えこませた快楽は消えることはないぞ?」ナデナデ

上条「ちく・・・しょお・・・・」

アックア「観念して素直になれ。そうすれば心身ともに気持ちよくなることができるのである」シコシコ

上条「おっ・・あ・あ・あ・・ぁぁ・・・」

アックア「ふぅ、言葉を交わすのはここまでだ。しばらくの間私が貴様のアナルを犯し続けてやろうではないか」パンpナ

上条「おっ おっ おぉぉぉっ」

アックア「さて、その口から私のペニスをねだるまでにどれほどかかるかな?」ニヤリ
67: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/14(木) 15:32:10.59 ID:0w5OMdu50
パンパンパンパンパンパン

上条「あああああっ!!!」ビクン

アックア「いい声をあげるようになってきたな」

上条「あああっ!! がああああっ!!」

アックア「アナルもこなれていい具合だ。締りとやわらかさが絶妙である」

上条「っふうあおああおおおおお!!」

アックア「もうペニスのことしか考えられまい」

上条「くっそおぉ・・・あっちぃぃ・・・」

アックア「貴様が熱くしてくれるのだ。当然のことであろう」

上条「け、ケツが・・・おかしくなりそ・・・お・・・」

アックア「おかしくなどならん。私のペニスを喜ぶだけのことだ」

上条「あ゛っ! あ゛っ! あ゛っ! あ゛っ!」

アックア「ふうぅ・・・そろそろ出してやるとするか・・」

どこに出す? >>70
70: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/14(木) 15:33:31.75 ID:B1jj3Tcu0
71: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/14(木) 15:37:55.61 ID:0w5OMdu50
アックア「貴様の顔をたっぷりとよごしてやろう! くぅぅ・・・」パンパン

上条「ン゛ア゛ッ!!」

アックア「んっ!」ギュポッ

上条「あふっ」

アックア「おおおおっ!!」ドピュドピュ

上条「わぷっ」ビチャッ

アックア「ふぅ・・・」シコシコ

上条「ちっくしょぉ・・・」ブルッ

どぴゅっ

アックア「ふふふ、顔にかけられて射精するとは、かけられたことがそんなにうれしかったのか?」グリグリ

上条「くそっ・・おしつけんな・・ちくしょう・・・・」

アックア「かわいいやつめ、まだまだたっぷりとかわいがってやろうではないか」


この状況誰かに見られてたりとかする? >>75
(一方通行が参加するならここしかないかなぁ)
75: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/14(木) 15:42:04.99 ID:AonOIXEh0
びりびり
81: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/14(木) 15:47:35.06 ID:0w5OMdu50
みちみちみち

アックア「ほら、もっと力を抜け」

上条「おごおおおお!!!フィストファックなんて無理だろぉ・・・」

アックア「無理なものか、こうして指の根元まで入ろうかというところまできているのだ」

上条「いでえぇ・・・・がばがばになっちまううぅぅ・・・」

アックア「安心しろ、そうなったとしても私が面倒をみてやろう」ナデナデ

上条「ごおおぉぉ・・・」


御坂「あ、あいつが男にレイプされるなんて・・・」

御坂「突然のできごとに一部始終を撮影しちゃったわ」ドキドキ

御坂「ってこうしてる場合じゃないわ!いくらなんでもアナルに手を突っ込むなんてあんまりよ!」

みこっちゃんは・・ >>86
1:上条さんを救い出して逆レイプ
2:アックアを逆レイプ
3:上条さんの身代わりになる
4:みこっちゃんはふたなりだった 3P
5:それ以外
86: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/14(木) 15:50:50.22 ID:kkJjC6At0
3
88: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/14(木) 15:54:59.15 ID:0w5OMdu50
御坂「待ちなさい!」

アックア「む?」

上条「み、みさかぁ・・・」

アックア「こら、ギャラリーができたからといって力むな、あと少しで全部はいるのだぞ?」

上条「おごおぉ・・・」

御坂「待てって言ってんのよ!!」ビリビリビリ

アックア「ふむ、電撃使いか 何のようであるか?」

御坂「私がそいつの身代わりになるわ!」

上条「なんだとぉ・・・」

アックア「ふぅむ・・・・」

このアックアは
>>92
1:ガチホモだ!
2:バイセクシャルだ!
92: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/14(木) 15:56:09.58 ID:kkJjC6At0
2
102: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/14(木) 16:01:05.56 ID:0w5OMdu50
アックア「いいだろう、ではまずは服を脱いでもらおうか」

御坂「・・・」シュルシュル

上条「や、やめろ御坂・・・」

御坂「あんたは気にしなくていいわ。これは私が好きでやることだもの」シュルシュル

御坂(こんなやつに見せることになるとは思わなかったけどね)

アックア「ほう、ずいぶんとかわいらしい下着をつけているのだな」

御坂「うるさい」シュルシュル

アックア「膨らみかけの胸、成長途上の青い果実をいただけるとはな」

上条「くそっ!何で御坂がこんなことを!」

御坂「脱いだわ・・どう?」

アックア「>>106
106: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/14(木) 16:03:58.97 ID:n2CiHJCKO
そのまま帰れ
114: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/14(木) 16:07:58.90 ID:0w5OMdu50
アックア「そのまま帰れ」

御坂「え?」

アックア「私に抱かれるには幼すぎる。悪いが私は子供を相手にできるほど外道ではない」

御坂「馬鹿にしてくれるじゃないの」

アックア「ペニスが勃起しなければどうにもならないであろう。だから貴様には全裸のまま帰宅してもらう」

上条「何だって・・・」

御坂「やればこいつを解放するのね?」

アックア「約束しよう」

御坂「・・・・やるわ」

上条「御坂!!」

御坂「あんたはだまってて、これは私とこの男の勝負よ」

アックア「たいした根性だな。それを後ろから見守らせてもらうのである」
119: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/14(木) 16:12:29.94 ID:0w5OMdu50
御坂「うぅ・・・」ヒタヒタ

上条「くそっ、裏路地でほとんど人がいないからって・・」

アックア「中々の見ものだろう?」

上条「ぐ・・・」

上条(御坂、俺のために・・・)

御坂「す、すごく恥ずかしい・・・」ヒタヒタ

御坂「でも、この先商店街を通っていかないといけない・・・」

御坂「うぅ」チラ

アックア「どうした?進め」

御坂「わかってるわよぉ・・・」

御坂(知ってる人に会いませんように・・・)

みこっちゃんは誰かに見つかる? >>124
124: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/14(木) 16:15:22.63 ID:MQ/erfz00
打ち止め
127: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/14(木) 16:21:38.85 ID:0w5OMdu50
御坂「いたっ」

御坂(靴くらい履かせてくれてもいいのに・・)

アックア「ふむ、小ぶりな尻が揺れる姿というのも中々美しいものだな」

上条「ちくしょう・・俺も首輪でつながれてなけりゃ・・・」

アックア「助けたいとでもいうのか?あの少女は貴様を助けるためにああやって肌を晒しているのだぞ?」

上条「ぐぬぬ・・」

御坂「うぅ 寒さが身に染みるわ・・・」フルフル

御坂(でもくじけちゃだめ、ここで私がくじけたらあいつがどんな目にあうかわかったもんじゃないわ)

打ち止め「あれ?」

御坂「げっ!」

打ち止め「お、おねえさま・・・・」

御坂「わっわっわっ!」アタフタ

御坂(何で隠れるところがどこもない状態で遭遇しちゃうのよおー!)
130: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/14(木) 16:28:59.40 ID:0w5OMdu50
上条「打ち止め」

アックア「ほう、あの少女の知り合いか?」

上条「身内みてえなもんだ」

アックア「さて、どういう反応をしめしてくれるか楽しみであるな」

御坂「ああええええっと!!打ち止め!あっちを向く!」クルッ

打ち止め「え?うん」

御坂「えーっとえっとえっとえとえと、今私は人にはいえないけどちょっとした戦いってやつをやってるの」

打ち止め「戦い?」

御坂「そうそう、だから打ち止めは何も見なかったことにしてこのまま帰りなさい!ね!?」

打ち止め「えーっと、さすがに全裸のお姉さまを見てみなかったことにはできないよってミサカはミサカはネットワークでみんなに相談してみる」

御坂「ちょっと!!馬鹿ぁ!!」

この状況を見たネットワークの反応>>134
134: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/14(木) 16:31:47.66 ID:ohlbvHbm0
ちっちゃ
136: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/14(木) 16:37:12.95 ID:0w5OMdu50
ネットワーク内

はぁ・・・・・

おいおいマジで残念胸じゃねえか・・・なんだよこれ

お前らちっぱい様に文句言うんじゃねえ!俺らのちっぱいだぞ!

お前が一番馬鹿にしとるわwwww

何でミサカの目から汗が出てくるんだろ ははは・・・

泣くな!!きっとこれから大きくなるって!

これだから貧乳どもは、ミサカなんてサイズアップしたもんね

パッド乙

偽乳と聞いて

おまいら涙拭けよ

おまえもなー

みんな、ネガティブにならないで努力をしよ?ってミサカはミサカはみんなを励ましてみる

やめろよ。慰められると余計につらくなるだろうが

おっぱいおっぱい おっぱいおっぱい おっぱい・・・ おっぱいって言ってんだろうが!!大きくなれよごらぁ!!
137: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/14(木) 16:40:53.66 ID:0w5OMdu50
打ち止め「お姉さま、みんながお姉さまの胸を見て涙目になってるよってミサカはミサカはありのままを伝えてみる」

御坂「悪かったわねぇ・・・」イライラ

御坂(はぁ、私ってやっぱり妹達から嫌われてるんだなぁ、こんな状況で誰も心配してくれないなんて)

打ち止め「お姉さま、お姉さまが全裸でいるのは自分との戦いなの?」

御坂「え?」

打ち止め「もしかしてこうすることでおっぱいが大きくなるとか」

御坂「いや、そうじゃなくてね、えーっと・・・」

御坂(あの馬鹿をホモレイプから救うためなんて言えるわけないし・・)

打ち止め「まさか誰かに無理矢理やらされてるの?」

御坂「141」
138: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/14(木) 16:42:09.68 ID:0w5OMdu50
>>141
141: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/14(木) 16:43:52.85 ID:5/9pb+Se0
食蜂のせい
142: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/14(木) 16:49:56.90 ID:0w5OMdu50
御坂「食蜂のせいよ」

打ち止め「あのお姉さまを付けねらう悪の巨乳!!」

御坂「はい?」

打ち止め「おぉ・・・ ネットワーク内でも食蜂討つべしとの声が高まってきてるよ」

御坂「って言われてもあいつ常盤台の女王だしそう簡単には」打ち止め「大丈夫!」

打ち止め「一万人近い妹達が集結すれば何とかなるよ!!」グッ

御坂「こらこら待ちなさい、そんなことになったら大変なことになるじゃないの」

打ち止め「ミサカたちの熱いハートはもう誰にも止められないんだぜ!ってミサカはミサカは漢気(おとこぎ)をみなぎらせてみる」

御坂「あんた女の子じゃない」

打ち止め「こうしちゃいられないよ!ミサカもほかの妹みたいに特効服と木刀とバイクを調達してくるーー!!」


御坂「行っちゃった・・・」

よくわからないけど打ち止めはどこかへ行ってしまった。この後みこっちゃんに何か起こる? >>145
145: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/14(木) 16:52:40.57 ID:GNJC1c/pO
腹が冷えたので便意をもよおす
148: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/14(木) 17:00:57.11 ID:0w5OMdu50
御坂「おっといけない、さっさと帰らないと」

アックア「ふむ、さほど面白い反応は見られなかったようだな」

上条「がんばれ御坂、俺には応援することしかできねえ」

ぶるぶる

御坂「う・・やば・・」

御坂(おしっこしたくなっちゃたわ)

御坂「トイレトイレ ってこの格好じゃコンビニに入るわけにもいかないしえ~~っと」モジモジ

アックア「ふむ、もよおしてしまったようだな」

上条「公園のトイレでもありゃいいだろうけどこの辺にはそんなものねえし・・・」

アックア「我慢するのならそれもよし、我慢できなければその時は」

上条「どうするつもりだ?」

アックア「>>151
151: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/14(木) 17:03:17.48 ID:GNJC1c/pO
上条が飲む
154: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/14(木) 17:10:00.37 ID:0w5OMdu50
アックア「貴様に飲んでもらう」

上条「何だって」

アックア「その辺りに垂れ流すところが見たいとでもいうのか?」

上条「くそっ、お前ってやつは何て卑怯なやつなんだ」

御坂「うそ・・・我慢するのつらい・・・」ヨロヨロ

御坂「どうしよう・・どうすれば・・・」

アックア「人が来ないうちに飲んでやったほうがいいのではないか?」

上条「・・・確かに、誰かに見られたりしたら大変だからな」

御坂「だめ・・・げんかい・・・」

上条「御坂!」

御坂「え?」

上条「お前のおしっこ俺が飲んでやる!!」

御坂「>>158
158: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/14(木) 17:13:21.53 ID:nh91r0lz0
お、お願いします
162: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/14(木) 17:21:09.97 ID:0w5OMdu50
御坂「お、お願いします」

上条「よし!俺が仰向けになるから俺の口にぴったりと当てるんだ!」

御坂「あれ?」

御坂(とんでもないことになってるうううう!!!)

上条「さあ御坂!誰も来ないうちにはやくするんだ!」

御坂「あうぅぅ・・」

御坂(えええいもう!我慢できないからやぶれかぶれやよ!)

御坂「ん」ストッ

上条「もが」

御坂「はぁぁぁぁ・・・・」

御坂(うわぁ、吐息があたってるよぉ)


164: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/14(木) 17:26:23.91 ID:0w5OMdu50
上条「遠慮するな!さあ!」

御坂「うひっ!」ブルッ

御坂「く、くちを当てた上体でしゃべらないでよおぉ!!」

上条「すまねえ」

御坂「こ、この・・しゃべるなってのに・・・」

御坂(えっと、出して・・いんだよね?)

御坂「ん・・」グ

上条(さあこい御坂。お前のおしっこ全部受け止めてやるぜ!)

御坂「う・・・」

上条「どうしたんだ御坂!おしっこを我慢すると膀胱炎になるぞ!」

御坂「しゃべるなってのにぃぃぃ~~~!!緊張して出ないのよおおぉぉぉ!!!」

上条(何だって!?)
166: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/14(木) 17:33:55.24 ID:0w5OMdu50
御坂「そもそもこんな・・ あんたの顔にまたがっておしっこなんてできるわけが・・」

上条(くそっ!何てことだ!ひょっとしたらアックアのやつはここまで考えてたのかもしれねえ)チラッ

アックア「ふふふ」ニヤニヤ

上条(なるほど、御坂がおしっこを我慢して膀胱炎になってもお前は痛くもかゆくもないってことか)

御坂「あ、ああぁぁぁぁ恥ずかしいよぉぉぉ ///////」

上条(このままじゃ御坂の膀胱があぶねえ!)

上条(いいぜ御坂、お前が俺に遠慮しておしっこを出せないっていうのなら!)

上条(まずはそのふざけた幻想をぶち殺す!!)

上条「ぺろっ」

御坂「ひゃうっ!!」」ビックゥ

上条「ぺろぺろぺろぺろぺろぺろぺろぺろ」

上条(うおおおおおおお!!!!)
172: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/14(木) 17:40:00.77 ID:0w5OMdu50
御坂「ちょっとおおおお!!何してるのよおおおおお!!!」

上条「おしっこを出せるように俺がほぐしてやる!だから御坂は俺の口に注ぎ込むことだけを考えるんだ!!」

御坂「そ、そんなこといわれてもぉ・・」フルフル

上条「ぺろぺろぺろぺろぺろぺろぺろぺろ」

御坂「ひぁぁぁぁぁぁ~~~~~」

アックア「ほう、まさかこのような展開になるとはな」ニヤニヤ

上条「ぷはっ 遠慮するな御坂!例えこの状況が誰かに強いられたものだとしても俺はお前のおしっこをきちんと飲み干してやる!!」

御坂「人のまたの下で何はりきっちゃってんのよこの変態!!」

上条「変態!?今はそんな小さなことにこだわってる場合じゃねえだろ!超能力者とか無能力者とかましてや魔術師や聖人なんて一切関係ねえ」

上条「お前は一人の女の子として!俺は一人の男としてやるべきことをやらなくっちゃならないんだ!」

上条「だから今はそんな小さなことにこだわっていないでおもいっきり放尿しようぜ!御坂美琴!!」ペロペロ

御坂「このっ・・・ばかぁ・・・」チョロッ

上条「んっ!!」

上条(来た!!)
173: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/14(木) 17:43:37.69 ID:0w5OMdu50
御坂「ふぁぁぁ・・・・」ジョロジョロ

上条「ごくごくごくごく」

御坂「くあぁ・・ん・・・」ジョバジョロ

上条「ごくごくごくごく」

アックア「ほう、初めて尿を飲むとは思えぬ飲みっぷりなのである」

御坂「ん~~~~」フルフル

上条「ごくごくごく・・・・」

上条(終わり・・・か?)

御坂「はぁぁ・・・・ 出しちゃった //////」

御坂「ああああああん出しちゃったよおおお!!!」

上条(何やら御坂が動揺してるみたいだけどとりあえずおしっこの後はきれいにしてやらねーとな)ペロペロ

御坂「んひゅっ!!」ビクッ

御坂(変な声でちゃった!!)
174: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/14(木) 17:46:28.63 ID:0w5OMdu50
上条「ちゅううぅぅぅ れろれろ」

上条(ん? この硬いところが女の子のおしっこが出るところだよな?)

御坂「ちょ、な、なめないでぇ・・・」フルフル

御坂(終わったってのに何でまた舐めるのよぉぉ・・・)

上条「ちゅううちゅうう」

上条(おかしい、おしっこが終わったはずなのに何かぬるりとしたものがあふれてきやがる・・・)

上条(こいつは一体・・・)

御坂の様子がおかしいことに気がついた上条さん。ここからどうする? >>177
177: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/14(木) 17:51:08.37 ID:wBf1Qou/0
あっくあに助けを求める
180: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/14(木) 17:56:46.70 ID:0w5OMdu50
上条「ぷはっ」

御坂(やっと口離したかこの変態)

上条「アックア!大変だ!」

アックア「どうした?」

上条「御坂のここからおしっことは違うぬるっとしたものがあふれてきてんだ!」クリクリクリクリ

御坂「つまむなああああああ!!!!」

アックア「・・・・」

アックア(言葉が出てこないのである)

上条「アックア!このちょっぴり硬くなってもみがいのあるこいつはどうすりゃいいんだ!?」クリクリクリクリ

御坂「とりあずそこから手えはなしてよおおお!!」

アックア「>>183
183: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/14(木) 17:58:18.17 ID:wZNFY9ST0
はやく引きちぎらないと命にかかわるぞ
187: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/14(木) 18:04:43.97 ID:0w5OMdu50
アックア「はやく引きちぎらないと命にかかわるぞ」

上条「何だって!よし!」ギュッ

御坂「いひいいいいい!!!」ビクッ

上条「待ってろ御坂!今助けてやるからな!」グイグイ

御坂「やめでえええ!!いだいいいいいい!!」

上条「くそっ、中々しぶといなこいつ」グイグイ

御坂「いだいってばああああ!!!やめなさいよおおお!!」

上条「こら、暴れるな御坂。これもお前の命を守るためだ」グイグイ

御坂「そんなことされたら私死んじゃうかもしれないじゃないのおおおお!!」

上条「え?」ピタッ

御坂「いたいぃぃ・・・ ひどいわよぉぉ・・・」グスッ

上条「アックア、お前ってやつは・・・」

アックア「本当にやるとは思わなかったのである」

上条「>>190
190: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/14(木) 18:14:21.61 ID:wZNFY9ST0
あれ?いま逃げるチャンスじゃね?
191: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/14(木) 18:19:18.96 ID:0w5OMdu50
上条「あれ?いま逃げるチャンスじゃね?」

御坂「はっ!そういえば!!」

アックア「しまった!鎖を離していたのである!」

上条「とうっ!」ダキッ

御坂「ひゃ!」

上条「うおおおお!!!」タタタッ

アックア「逃がすかぁっ!!」

上条「誰かああああ!!!変質者に女の子が襲われそうでえええええす!!」

アックア「ちっ」

御坂「こら!私服着てないのよ!?」

上条「俺の上着で隠すとこ隠せ、何ならシャツもやるから」

御坂「うん・・・」

この声を聞いて>>195がかけつけたみたいだぞ
195: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/14(木) 18:21:39.26 ID:m6zDBy3y0
黄泉川と鉄装さん
196: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/14(木) 18:28:08.69 ID:0w5OMdu50
黄泉川「何事じゃん!」

上条「黄泉川先生!!」

黄泉川「悪ガキ!! と」

鉄装「女の子が裸じゃないですか!!」

アックア「ちっ」

黄泉川「ってそこの男は下半身丸出しじゃんよおおお!!!」

鉄装「はわわわわ //////」

黄泉川「ひるむな鉄装!!私たちが怖気づいていて子供たちを守れるか!!」

鉄装「は、はいぃぃ!! 応援要請します!!」

アックア「ちっ、ここは退くのである!」

黄泉川「待てえええええ!!!」
197: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/14(木) 18:34:31.82 ID:0w5OMdu50
御坂「何とかなったの?」

上条「みたいだな」

御坂「えーっと・・とりあえずおろしてくれる?」

上条「でもお前その格好恥ずかしくないのか?」

御坂「あんたの上着羽織ってシャツ腰に巻きつければまあなんとかなるわね」

上条「今から戻ってお前の服取ってこようか?」

御坂「いいわ。自分で取りに行くからあんたはここで待ってなさい」

御坂(あんな恥ずかしいことされてこいつと二人っきりとかどうすりゃいいのよ)

上条「えーっと、こういうとき何て声かけりゃいいのかわかんねえけどさ」

御坂「何か気のきいたことでも言ってくれるの?」

御坂(おしっこ飲んで大事なとこ弄んどいてそれはないか)

上条「>>201
201: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/14(木) 18:39:12.71 ID:wZNFY9ST0
糖尿じゃね?
202: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/14(木) 18:43:21.18 ID:0w5OMdu50
上条「お前糖尿なんじゃないか?」

御坂「ぬなっ!?」カチン

上条「お前のおしっこ何かこうほのかに甘いかんじがしたんだよな」

御坂「こ・・この・・・ //////」

上条「10代で糖尿っていうのも珍しいことじゃないみたいだからさ。すぐに病院に行ったほうがいいぞ」キリッ

御坂「こんの・・・・」プルプル

上条「ん?」

御坂「最低やろおおおおおおおお!!!!」

ビリビリビリビリドガッシャアアアアアアンッ!!!!!

上条「うわああああ!!!不幸だああああ!!!」

御坂「待たんかごらあああああ!!!」

上条「ぎゃあああああ!!!」
203: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/14(木) 18:45:37.17 ID:0w5OMdu50
禁書「・・・・」

上条「アックアは言うまでもなく御坂もひでえよ。くそぉ、不幸だぁ・・・」

禁書「たんぱつの件はしょうがないかも」

上条「えっ?」



ひと段落なんだよ!

>>206
1:続ける
2:終わる
3:主人公を変える (主人公にしたいキャラで)
206: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/14(木) 18:53:58.68 ID:+c1Md4sE0

一方通行 
207: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/14(木) 18:56:57.42 ID:0w5OMdu50
上条さんが泣きながらインデックスにぐちっていたそのころ

一方通行は>>210をしていた
210: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/14(木) 19:01:35.52 ID:wBf1Qou/0
打ち止めにフェラを懇願
213: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/14(木) 19:08:19.77 ID:0w5OMdu50
一方通行「しゃぶってくれ」

打ち止め「いやー!! ってミサカはミサカは断固拒否してみる!」

一方通行「ヨミカワもヨシカワもいねェ今しかねェだろォが!!しゃぶれってンだよォ!」

打ち止め「だーめー!今ミサカは特攻服と木刀とバイクの用意で忙しいの!!」

一方通行「ンなもン何に使うンだよ」

打ち止め「決まってるでしょ!お姉さまを苦しめる常盤台の女王をフルボッコにするんだよ!」フンス

一方通行「だったら俺がそいつをボコる。それでいいか?」

打ち止め「>>217

1:ボコるだぁ?男なら犯してこいよ みさきちレイプルート
2:ひとりでしごいてろ 孤独のオナニールート
3:オーケー、ミサカのケツに乗れや 常盤台殴り込みルート
217: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/14(木) 19:11:49.14 ID:AonOIXEh0
218: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/14(木) 19:19:06.17 ID:0w5OMdu50
打ち止め「ボコるだぁ?男なら犯してこいよ」

一方通行「なンだと・・・」

打ち止め「あなたがやらないなら妹達総力をあげてやってやるんだからね!」

一方通行(こいつらを危険な目に遭わせるわけにはいかねェ、俺一人で片付けるか)

一方通行「お前らは手を出すな。常盤台は俺一人でヤる」

打ち止め「ほう、ならば見せてもらおうかってミサカはミサカは連邦のモビルスーツの性能を確かみてみる」

一方通行「すぐに終わらせてやる」


そのころみさきちは何してた?>>222
222: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/14(木) 19:29:56.10 ID:m6zDBy3y0
熟睡
223: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/14(木) 19:38:10.08 ID:0w5OMdu50
食蜂「zzzz」

一方通行「ぐっすり寝てやがる・・・」

さて、ここから一方通行によるレイプタイムだ!

一方通行は>>225-228をみさきちにするようだぞ!

無理っぽいのはスルーします
225: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/14(木) 19:39:13.01 ID:Qbbv4zFSP
ロリじゃないから勃たねええええええええええええ
226: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/14(木) 19:40:46.29 ID:CE0ewdj40
搾乳
227: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/14(木) 19:40:58.49 ID:SJtdWj780
中出し
228: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/14(木) 19:41:19.69 ID:R+JtUIcU0
赤ちゃんぷれい
229: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/14(木) 19:42:38.48 ID:wBf1Qou/0
カオス過ぎんだろ…
230: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/14(木) 19:43:15.18 ID:0w5OMdu50
オーケー、はっきりさせようか

一方通行は>>231
1:フルボッキ
2:起たない
231: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/14(木) 19:43:57.98 ID:zGr60BFp0
233: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/14(木) 19:50:27.95 ID:0w5OMdu50
一方通行「噂どおりでかい胸してるじゃねェか」ゴクリ

食蜂「zzzz」

一方通行「これだけでけェ胸ならこういう楽しみ方が一番だよなァ」ツン

食蜂「ん・・・」

一方通行(ホルモンを刺激、乳腺を操作・・・)

食蜂「んんっ!!」

一方通行(これでよし)

食蜂「身体が熱いわぁ・・・ ん?」

一方通行「おはようございまァす」ニタァ

食蜂「ひっ!!」一方通行「おっと」ガシッ

食蜂「んぐっ!!」

一方通行「すこォし静かにしててもらうぜェ」
238: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/14(木) 19:59:36.41 ID:0w5OMdu50
ビリビリィッ

食蜂「んぐうぅぅー!!!」

一方通行「ったく騒ぐなっての ン」

ピキッ

食蜂「   」パクパクパクパク

食蜂(声が!?)

一方通行「申し送れましたァ、学園都市第一位の一方通行でェす。能力はあらゆる向きを操作するベクトル操作でェす」

食蜂「!!!!」ジタバタ

一方通行「げひゃぎゃは、なァにがしたいンですかァ?」

食蜂「%#&∧ΣΩ!!!」ジタバタ

一方通行「とりあえずこのでけェ乳を楽しませてもらうぜェ」

もにゅっ

食蜂「!!」ビクッ
240: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/14(木) 20:05:43.39 ID:0w5OMdu50
じゅわっ

一方通行「おー、染み出てきやがった」ニヤニヤ

食蜂「!?」

食蜂(うそぉ!何で私の胸から母乳が出るのよぉ!)

一方通行「おいおいおいおい、常盤台ってのは主婦も通うことができンのかァ?」

むにゅむにゅ

食蜂「~~~~!!!!」

食蜂(そんなに乱暴にしないでよぉ!!誰か助けてえ!!)

一方通行「ま、とりあえず味見だけさせてもらうとすっか」チュパ

一方通行「ン」ちゅうちゅう

食蜂「♭Θ!!」

どんなお味?>>242
242: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/14(木) 20:06:58.89 ID:zWF7qHUdP
あまーーい!!
243: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/14(木) 20:12:23.07 ID:0w5OMdu50
一方通行「あめェ」

食蜂(知らないわよぉ)

一方通行「俺はコーヒーはブラックしか飲めねェンだけどよォ」モニュモニュ

じゅわぁ

食蜂(んっ!!知らないってのにぃ・・)

一方通行「うちのガキにゃもってこいかもなァ」ニヤニヤ

食蜂(うぅぅ、何で私がこんなことされなくちゃいけないのよぉ)ウルウル

一方通行「とりあえず搾乳機ってやつを持ってきたからこいつを満たしてくれや」キュポッ

食蜂「!!」ビクン

一方通行「とりあえず2リットルだ。出せるよなァ?」

食蜂「・・・・」フルフル

一方通行「うるせェ、出せ」ムギュッ

食蜂(いやあああああ!!!!)
246: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/14(木) 20:17:51.12 ID:0w5OMdu50
きゅぽきゅぽきゅぽきゅぽ

一方通行「お~~、出せるじゃねェか牝牛」ナデナデ

ちょろちょろちょろちょろ

食蜂「~~~~!!!!」

食蜂(何でこんなに出ちゃうのよぉ・・・)

一方通行「すっげェなおい、お前本当に常盤台の生徒かァ?年齢ごまかしてンじゃねェの?」

食蜂(そんなわけないでしょう・・・)

一方通行「ま、ンなこたァどっちでもいいか、とりあえず今からオマエの中にたっぷりと出してやっからなァ」ギンギン

食蜂「!?」ビクッ

食蜂(ひいぃっ!!)

一方通行「ガキ孕ンだらしっかり育ててくれや」ニタァ
251: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/14(木) 20:23:34.74 ID:0w5OMdu50
がばっ

一方通行「割と茂ってンな」ナデナデ

食蜂(何するのよおお!!いやあああああ!!!)ジタバタ

一方通行「暴れンな」トン

こきっ めきっ

食蜂(う、腕が・・足がうごかないわぁ・・・)

一方通行「俺が満足したら戻してやる。それまでせいぜいダッチワイフらしくしてるこった」クパッ

食蜂(やだあああ!!誰か!!誰か助けてええええ!!)

一方通行「めンどくせェからオマエのここ一瞬で濡らしてやるとすっか」クチュッ

食蜂(嫌よおおお!!こんなのが初めてとかいやああああ!!!)
255: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/14(木) 20:27:49.60 ID:0w5OMdu50
一方通行「ン」

ぴりっっ!

食蜂(あひゃあああああああああんっ!!)ガクガクビクビクプシャー

一方通行「おいおいおいおいちったァ抵抗してくれよ。こンなに簡単に潮吹かれたらAV男優の立場がねェだろォが。あン?」ニヤニヤ

食蜂「ふーーっ! ふーーっ!」ハァハァ

一方通行「見ろよこの手、オマエのおもらしだぞ?」ポタポタ

食蜂「・・・・ぐす」ポロポロ

食蜂(何で私が第一位にこんなことされなきゃいけないのよぉ・・・」ポロポロ

一方通行「いいねェいいねェ、狼に食べられる赤頭巾ちゃンってかァ!?最ッ高だねェ!!ぎゃはげひゃ!!」
258: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/14(木) 20:35:04.13 ID:0w5OMdu50
一方通行「ンじゃ、狼は狼らしくぶち込ンでやっとすっかァ」

ずぷっ

食蜂(いだあああぁぁぁぁ!!!お願いやめてええええええ!!!)

一方通行「たァっぷり中に出してやっからな?しっかりと孕めよ?」ナデナデ

食蜂「~~~~!!!!!」 ブンブンブンブンブン

一方通行「そォかそォか、そンなにうれしいか。よしよし。ベクトルでオマエの排卵と妊娠と着床まできっちりと責任持って面倒みてやっからなァ」

食蜂(嫌よおおおお!!!何で私にそんなことするのよおお!!お願いだからやめてえええ!!)

一方通行「わかったわかった。何が言いたいかわかンねェからとりあえずぶち込ンでから考えるとするわ ン」

ぶちぶちめりめりめりっ!!

食蜂「   」パクパクパクパク  ビクビクビク

食蜂(いたいいいいいい!!!いたいいたいいたい死んじゃううううううう!!!!)

一方通行「おォ~~~すっげェ締め付けンじゃねェか・・・きもちいいぜ・・・」
260: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/14(木) 20:40:56.01 ID:0w5OMdu50
パンパンパンパンパンパンパンパン

食蜂(裂けるっ!!裂けるいだああいやああいだいのやめておねがいやだあああああ!!!)

一方通行「あ~~~~ 気持ちいィ~~~~~」

食蜂(うごがないでっ!!いだいがらっ!!いだずぎでじんじゃうがらもうやめでよおお!!)

一方通行「ン」チラ

じょろじょろじょろじょろ

食蜂(もう・・おわり・・・?)グス

一方通行「おォ、もうすぐ一杯じゃねェか、やりゃできンだな」グッ

きゅぽっ

食蜂(ん)ビクッ

一方通行「おーおー、あったけェな。こりゃいい土産になったぜ」ナデナデ

食蜂(おわったのなら早くどいてよぉ・・・この硬いの私の中から抜いてえぇ・・・・)
262: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/14(木) 20:49:50.83 ID:0w5OMdu50
一方通行「こいつは後で頂くとして、今はオマエの身体だよなァ」

食蜂(やだぁ、もうこのびくんびくんしてるの抜いてよおぉ、痛いだけだし気持ち悪いし嫌なのよぉ)

一方通行「悪かった悪かった。おあずけくらわせちまってなァ」

食蜂(いらないいぃぃ、もうこんなのいらないから終わってよおぉぉ)

一方通行「オラッ!」

パンッ

食蜂(いだぁっ!!)ビクン

一方通行「オラオラオラオラオラッ!!奥の深いとこで出してやっからしっかりと受け止めンだぞォ!?」

パンパンパンパンパンパンパンパン

食蜂(いぎゃああああああああ!!!!やらっ!!もうやらっ!!ああああああ!!!)

一方通行「フッ!!フゥッ!!オォォォオオ!!出るぞォ!!」

食蜂(外に出してえ!!お願いだから中はやめてええええ!!!)

一方通行「ラアァッ!!!」ドプドプドプドプ

食蜂(ぬいてえええ!!抜いてぬいてぬいてぬいてよおおおお!!!妊娠やだああああ!!!!)
265: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/14(木) 20:54:06.31 ID:0w5OMdu50
一方通行「ン」

にゅぽっ

食蜂(うっ)ブルッ

一方通行「ッフゥ、たっぷり出してやったからな」

食蜂(うそ・・・うそよぉ・・・)

ドロッ

一方通行「ン? おいおいおいおい、こり傑作じゃねェか、溢れてきちまったぜ?」

食蜂(そんなぁ・・・なんでよおぉ・・・)ポロポロ

一方通行「さァて、このままベクトルでどうしてやろうか・・・」チラ

食蜂(いやいやいやいや!妊娠は嫌!それだけはやめておねがいだからやめて!)

一方通行「とりあえず身体のほうだけ戻してやる。後はオマエ次第だ」

食蜂(え?)
267: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/14(木) 21:02:57.23 ID:0w5OMdu50
一方通行「口できれいにしろ」ギンギン

食蜂(え?どういう・・ことぉ・・・?)

一方通行「まァただ舐めさせるってのもなンだから・・・ これをつけろ」

食蜂(え?え?よだれかけ?)

一方通行「ほォら、俺がふざけてるうちにやることやれよ?」カランカラン

食蜂(ううぅぅ・・・)

一方通行「デケェガキだなおい、やらねェならちゃっちゃと孕ませンぞおい」カランカラン

食蜂(やるわよぉ・・・やればいいんでしょおぉ・・・)コクコク

一方通行「いい子でちゅねェってかァ!? ぎゃはははげひゃひゃきゃははっにあわねえぞおいおい!!ゲラゲラ

食蜂(いつか絶対に、絶対にこの恨みを晴らしてあげるわぁ・・・)ギリギリ

一方通行「さっさと舐めろ)ギロ

食蜂(・・・・)ペロペロ
270: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/14(木) 21:09:46.64 ID:0w5OMdu50
ぺろちゅぱちゅぱちゅぱ

食蜂(うおぉぇ・・・くさぁ・・・・)

一方通行「オマエの中に入ってたンだからもっとしっかりきれいにしやがれ」

食蜂(お腹痛い・・・じんじんするぅ・・・)チュパレロ

一方通行「もっと満遍なく舐めろ。少しでも汚れてたらまた中に出すからな?」

食蜂(こんなくさいの・・ 屈辱よおぉ・・・)レロレロ

一方通行「ったく歯ァ当てやがって、わかってねェなこいつは」

食蜂(知らないわよぉ、ああもう気持ち悪いわぁ)チュパチュパ

一方通行「オマエのとりえは母乳だけかっての」

みさきちのフェラは・・・ >>274

1:下手 イけない
2:悪くない イける
274: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/14(木) 21:11:28.60 ID:BZMmsJLv0
275: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/14(木) 21:19:43.10 ID:0w5OMdu50
一方通行「ふゥ・・・ま、悪くはねェな・・・」

食蜂(この鬼・・・)チュポチュポ

一方通行「おー、出る出る」

食蜂(え?)

一方通行「ン」ドプドプ

食蜂(んぶぅっ!)

一方通行「ふゥ・・・ 飲め」

食蜂(うぇぇぇぇ・・何よこれぇぇぇぇ)

一方通行「おい」

食蜂(うるさいわね、飲めばいいんでしょ飲めば!)

ごくごく

一方通行「よしよし、やりゃできるじゃねェか」

さて、一通りみさきちとのプレイを終えたわけだが

一方通行はどうする? >>280
ホモスレに戻す最後のチャンスだぞ!!
280: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/14(木) 21:25:53.18 ID:wBf1Qou/0
あっくあと激突
284: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/14(木) 21:34:01.15 ID:0w5OMdu50
一方通行「さて、ヤることヤったしさっさと帰るか」

アックア「ふむ、白い髪に白い肌。中世的な身体つきをしているな」

一方通行「あン?」

アックア「単刀直入に言おう やらないか?」

一方通行「何をだ?」

アックア「ホモセックスだ!!」

一方通行「殺す」


激突することになったこの二人、どっちが攻め?

>>287
287: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/14(木) 21:37:36.52 ID:AonOIXEh0
アックア
290: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/14(木) 21:44:49.46 ID:0w5OMdu50
 ア゛ッーーーーーーー!!!!!

アックア「むう、半分しか入らないのである」

一方通行「こ、この俺がァ・・・」

アックア「もう少し力を抜かないと気持ちよくなれないぞ?」ムニムニ

一方通行「お・・・おォォォ・・・どこを揉んでやがるゥ・・・」

アックア「胸だ。ここを揉まれるのは初めてか?」ムニムニ

一方通行「くそっ!このホモヤロォ!」

アックア「私はバイセクシャルだ。細かいことは気にするな」

一方通行「ぐうゥゥ・・・」

一方通行(考えろ、この状況でも俺の頭脳があればどうにかなるはずだ・・・)

アックア「身体を鍛えていないな?そのおかげでしなやかでやわらかいのである」ムニムニ

みんな大好き上条さん、この場面に遭遇する? >>294
294: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/14(木) 21:54:11.33 ID:5/9pb+Se0
するが華麗にスルー
297: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/14(木) 22:00:14.38 ID:0w5OMdu50
上条「不幸だ・・・・」


一方通行「ンギモッヂィィィーーー!!!!」ビクンビクン

アックア「だいぶほぐれてきたのである!!」パンパン


上条「俺の不幸体質はこんなところにまで遭遇させちまうのかよ」


一方通行「ア゛ッア゛ッア゛ッア゛ッア゛ッ!!!」

アックア「小刻みに身体を震わせおって、そんなに私のペニスがいいのか?」パンパン


上条「見なかったことにしよう。一方通行、今度一緒に飯でも食いに行こうぜ」スタスタ


一方通行「あおおおおおおお!!!!」

アックア「むっほおおおおお!!!!」ドプドプドプドプ
299: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/14(木) 22:07:36.00 ID:0w5OMdu50
アックア「気持ちよかったぞ?」シコシコ

一方通行「くそっ、何てテクだ・・」

アックア「ペニスとアナルの扱いにおいて私の右に出るものなどおらぬ」シコシコ

一方通行「まさかこの俺が一時間足らずで開発されちまうとは・・・ぬふゥ」

アックア「アナルとともに貴様の世界を広げてやったのだ、これからは視野を広げて物事を見るのだな」シコシコ

一方通行「広い・・・視野ァ・・・」

アックア「そのうち好みの男の尻を味わいたくなるものだ」シコシコ

一方通行「おおォ・・・・」

アックア「そろそろ限界のようだな、私の手で果てるがいい」シコシコ

一方通行「ぬ・・・おォ・・・ぐゥッ!!」ドピュドピュ

アックア「かわいいやつめ、とことん喜ばせてやるからな」ナデナデ

一方通行「//////」
301: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/14(木) 22:11:01.66 ID:BZMmsJLv0
堕ちたか…
302: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/14(木) 22:11:33.76 ID:0w5OMdu50
上条「ってことがあったんですよインデックスさん」

禁書「とうまはしばらく外に出ないほうがいいんだよ」

上条「アックアこわい。お尻痛い飲もう嫌」ガタガタ

禁書「よしよし、とうまには私がついてるんだよ」

ピンポーン

上条「ひいっ!」ビクッ

禁書「私が見てくるんだよ!」

ヒュンッ

黒子「風紀委員ですの!!」ビシッ

上条「え?」

禁書「あれ?」
303: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/14(木) 22:17:01.60 ID:0w5OMdu50
黒子「そこのあなた。お姉さまのおしっこを飲み干した容疑で支部まで同行願いますわ!」

上条「げえええええ!!!」

禁書「まずいんだよ。まさかこんなに早くサツの手が回るなんて・・・」

上条「ちょっと待て!あれは事故であってわざとじゃ」黒子「問答無用ですの!」

上条「そんな横暴な」

黒子「だまらっしゃい!監視カメラがばっちりと捕らえてますの!あなたがお姉さまのおしっこを飲み干しながら引きちぎろうとしているところを!!」

禁書「ぐぬぬ・・これは言い逃れできないんだよ」

黒子「おとなしくしてくださいまし。手荒なまねはしたくありませんの」

上条「待て!本当に待て!そもそも捕まえるのは俺じゃなくてアックアのほうだろうが!」

黒子「それもあなたを取り調べれば引っ張れるというものですわ」

上条「そんなわけねえだろうが!あいつは学園都市の外の人間だしそもそも日本人じゃ」黒子「せいっ!」

カチャッ

黒子「話は支部でじっくりと聞かせていただきますのよ?」ニコ
304: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/14(木) 22:20:06.25 ID:0w5OMdu50
黒子「ほらほらちゃっちゃと歩きなさい」ズルズル

上条「やめろおお!俺は無実だぁぁ!!」

禁書「とうまぁ、早く帰ってきてくれないと私が飢え死にするんだよぉ~~」

黒子「長くなりそうですからあなたは知り合いの方のところにでも身を寄せておいたほうがいいですわよ?」ズルズル

禁書「じゃあこもえのところに行くんだよ」

上条「お前変わり身早すぎるだろうが!!」

黒子「騒がない騒がない、その元気は支部で私の取調べの際に発揮してくださいまし」ズルズル

上条「ちくしょう!不幸だあああああ!!」


おわり
306: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/14(木) 22:21:29.05 ID:0w5OMdu50
この後黒子による上条さんのアナル再開発ルートとかもぱっとうかんだけどホモスレだからやめときますね それではお付き合いいただいてありがとうございました

関連記事
タグ:

コメント

 

お知らせ

サイトのデザインを大幅に変更しました。
まだまだ、改良していこうと思います。

カテゴリ

今週の人気記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※メールの打ち間違いにお気をつけください。
返事無い時は、メールの打ち間違いの可能性がありますので、再度送信していただくか、コメント欄をご使用下さい。

ブログパーツ ブログパーツ ブログパーツ アクセスランキング