FC2ブログ
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/21(土) 19:04:40.22 ID:0MprMTgR0
上条「ん? ああ、なんかあるな。何だこれ?」

五和「私のモンスターボールです。上条さんもポケモントレーナーになりませんか?」

上条「はぁ、よく分からんが……」

五和「これ、あげます」スッ

上条「これもモンスターボールか?」

五和「マスターボールです。大変貴重なものですのでよく考えて――」

御坂「あっアンタ! ここで会ったが100年目よ! 勝負しなさい!!」

上条「えいっ!」ポイッ

御坂「きゃあっ!」ポスン

  もぞっ もぞっ もぞっ

 やったー! みさかみことを つかまえたぞ!
4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/21(土) 19:07:14.15 ID:0MprMTgR0

 つかまえた みさかみことの データが
 あたらしく ポケモンずかんに とうろくされます


 No.003 みさかみこと
 ちょうでんじポケモン
 タイプ でんき
 たかさ 1.61m
 おもさ 45kg

 トキワのじょしりょうに せいそく
 どりょくせず げんじつからにげているものを ゆるせないが
 さてんさんは べつ


五和「ああ……、そんな雑魚で使っちゃうなんて」

ボールに入った御坂「誰が雑魚よ!!」

上条「す、すげえ。人間がボールに入った……」

五和「それがモンスターボールの力です。捕まえたポケモンは、トレーナーに絶対服従します。
   これを使って科学側と魔術側の戦いを終わらせましょう」

上条「よし! 俺はやるぜ、五和!!」

ボールに入った御坂「だ、出しなさい~!!」
9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/21(土) 19:10:21.97 ID:0MprMTgR0
  ~翌日~


打ち止め「え、上条さんもポケモントレーナーになったんだ~」

上条「打ち止めも知ってるのか。これって有名なのか?」

打ち止め「学園都市でもトレーナーは多いと思うよ! ミサカと勝負しようよ!」

上条「勝負?」

打ち止め「うん、トレーナー同士勝負することによって、お互いの腕と友情を深め合うんだよ!」

上条「なるほど、それじゃいっちょやるかっ! 初心者だから手加減よろしくな!」

打ち止め「うん! それじゃ行くよ! ポケモンバトルスタート!! 行け、10032号!!」ポイッ

  ちゅわーん

御坂妹「了解。とミサカは上位個体の期待に応えるよう尽力します」


上条「こっちも行くぞ! 行け! ビリビリ!!」ポイッ

御坂「よっしゃあ!」チュワーン
13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/21(土) 19:14:30.52 ID:0MprMTgR0

打ち止め「あ、お姉様! 上条さんのポケモンになったんだ!」

御坂「まぁね! ボールの中って案外快適で悪くないわ」

御坂妹「準備はできています。いつでもどうぞ」

上条「よし! 御坂! 10おくボルトだ!!」

御坂「うおおおおおおおおおっ!!」ビリビリビリッ

  バリバリバリバリッ!!

御坂妹「くぅ……!」プシュウ~

 こうかは いまひとつのようだ

上条「ありゃ? あんまし効いてないな」

打ち止め「電気ポケモンに電気はあまり効かないんだよ。ポケモンバトルのコツは相性を理解することだよ!」

上条「なるほど、相性か」
14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/21(土) 19:19:14.43 ID:0MprMTgR0

打ち止め「次はこっちの番だよ! 10032号、銃撃だ!!」

御坂妹「イエスマム」カチャ

  ズババババババッ!!

 特性:自動防御発動! 御坂の周りに砂鉄が集まる!


御坂「ぎゃあああああああ!!」ドババババッ


 が、流石に銃弾は防げなかった。
 御坂は即死した。

上条「み、御坂ー!」
17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/21(土) 19:24:08.76 ID:0MprMTgR0

御坂の死体「…………」グチャア

上条「うわぁ、蜂の巣にされちまったぞ……」

打ち止め「あー、大丈夫。ポケモンセンターで復活できるから」

上条「そうか、よかった。でも銃は卑怯だろ……」

打ち止め「ごめんごめん、つい熱くなっちゃった。ってミサカはミサカはエキサイティン!」イヤッホウ




  ~学園都市、ポケモンセンター~

  チンチンモゲタ♪

上条「大丈夫か?」

御坂「ご、ごめん……。あっさりやられちゃって……」

上条「気にするなよ。機関銃相手に素手で立ち向かっただけでも大したもんだ」

御坂「つ、次は頑張るわ!」
18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/21(土) 19:25:06.08 ID:jgGsOpaH0
御坂の弱体化がひでぇw
19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/21(土) 19:28:07.89 ID:0MprMTgR0

五和「調子はどうですか?」ヌッ

上条「おお、五和。さっきポケモンバトルをやってきたところだ」

五和「そうですか。ポケモンバトルは3:3でやるのが一般的です。
   その電気ポケモンだけでは、この先やっていけないでしょう。
   モンスターボールをあげますから、これで捕まえてください」

上条「サンキュー! 恩にきるぜ!」

御坂「え、仲間増やすの……?」

上条「ああ、お前ばかりに無理をさせられないからな」

御坂(せっかく2人きりだったのにな……)



上条「どこかに強そうな奴はいないかなぁ~。お、あいつを捕まえよう! えいっ!」ポイッ

削板「ん?」パシッ

上条「あ、キャッチされた」

削板「なんじゃあ!?」

五和「駄目です。捕まえるには、半殺しにして抵抗できなくしてからじゃないと」
22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/21(土) 19:33:12.53 ID:0MprMTgR0

上条「そうなのか。よし、行ってこい、御坂!!」ポイッ

御坂「シャアコラァッ!!」チュワーン


削板「なんかよく分からんが面白い! いざ勝負!!」

上条「御坂、レールガンだ!!」

御坂「分かったわ!!」ピーン

  バビュウウウウーンッ!!

 御坂はコインを取り出し、超電磁砲を撃ち放った。

削板「ハアアアアアアアアアアッ!!」

 それに対抗するように、深呼吸する削板。

削板「フウウウウウウウウウウウウウウウウウッ!!!」

 そして思いっきり息を吐く。
 すると、凄まじい旋風が巻き起こり、その風圧が超電磁砲を飲み込んだ。
 逆風で失速したコインは、そのままどこかへ弾き飛んでいった。

御坂「へ……?」キョトン
23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/21(土) 19:36:52.98 ID:0MprMTgR0

削板「それがお前の全力かァァァァ!!! 生ぬるいわァァァァ!!!」

  そぎいたの アタック・クラッシュ!


  ゴオオオオオオオオオオオオオオオンッ!!


御坂「ふんぎゃあああああああああああああああ!!」ドギャスッ


 攻撃を喰らった御坂は、そのまま空の彼方へとすっ飛んでいった。


御坂「ぎゃあああああああぁぁぁぁぁぁぁぁぁ…………」キラーン


上条「み、御坂ぁ~~~~!!!」

削板「次はもっと強い奴を頼むぜ!! じゃあな!!」


上条「……なんてこった」

五和「あの人、聖人でしょうか?」
25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/21(土) 19:41:16.02 ID:bOlBgT4B0
ツッコミ所大杉ワロタ
27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/21(土) 19:41:29.69 ID:0MprMTgR0
  ~再び、ポケモンセンター~

  チンチンモゲタ♪

上条「だ、大丈夫か?」

御坂「……ごめん、役に立てなくて…………」ショボン

上条「気にするなよ。聞けば、相手はレベル5だったそうじゃないか。相手が悪かっただけさっ」

御坂「私も一応レベル5なんだけどね……」

上条「そ、そうだったっけ? まぁ、とにかく次の相手を探そう」

御坂「う、うん! 次こそ頑張るね!」



上条「えーっと、御坂でも勝てそうな相手は~っと」

黒子「あ、あなたは……! お姉様を知りませんか!? 昨日から帰ってこないんですの!」

上条「ん? 御坂ならここにいるぞ」ポイ

御坂「あ、黒子じゃない。どうしたの?」チュワーン

黒子「な! 何故お姉様がボールから!?」
28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/21(土) 19:46:35.83 ID:0MprMTgR0

上条「御坂は俺のポケモンになったんだ」

御坂「俺のポケモンだなんて……きゃっ」///

黒子「こ、このクサレ類人猿! よくもわたくしのお姉様をキズモノに……!」

御坂「ちょっとちょっと、私のご主人の悪口は、いくら黒子でも許さないわよ」

黒子「お姉様はこのドクサレに騙されてるんですの! 目を覚ましてくださいまし!」

御坂「失礼ね、騙されてなんかないわよ。さっさと帰れば?」

黒子「くっ! 分かりました……。上条当麻! あなたに勝負を申し込みます!
  わたくしが勝ったらお姉様を解放しなさい!!」

上条「別にいいぞ。その代わり、俺が勝ったら白井も俺のポケモンな」

黒子「いいでしょう……!」


 レズビアンの くろこが しょうぶを しかけてきた!


上条「ポケモンバトルスタート! 行け、御坂!!」

御坂「レベル5の力を見せてあげるわ! 黒子!!」

黒子「本気で行きます! お姉様!!」
29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/21(土) 19:50:57.02 ID:0MprMTgR0

上条「御坂! でんこうせっかだ!」

御坂「おっけー!」ビリビリビリビリッ

  ビュンビュンッ!!

黒子「遅い!」シュンッ

御坂「テレポートでかわされたっ?」

黒子「こっちの番ですわ!」サッ

 くろこの てつやこうげき!
 御坂の脳内に鉄矢が突き刺さる!

御坂「ぎゃあああああああああああああああああああ!!!」ブショッ

 いちげきひっさつ!
 御坂は死んだ。

黒子「し、しまった! やりすぎた!」
31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/21(土) 19:52:15.44 ID:lzAuhAxti
御坂弱すぎるだろww
33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/21(土) 19:52:30.07 ID:ECgP5VJq0
もうレベル5の看板は返上した方がいいだろwww
40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/21(土) 19:56:08.76 ID:0MprMTgR0

上条「うわ、あっさりやられちまった」

黒子「お姉様を殺してしまったー!!」ウワアアアン

上条「大丈夫だよ。ポケモンセンターで復活できるから」

黒子「ほ、本当ですの!?」




  ~ポケモンセンター~

  チンチンモゲタ♪

上条「約束だ、持っていけ」

黒子「むへへへ、これでお姉様はわたくしのモノ」

御坂「いやあああ! 捨てないでえええ! 次はもっと頑張るからぁ!!」ウワアアアン

上条「さっきもそう言ってたじゃないか」
43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/21(土) 19:59:56.55 ID:0MprMTgR0

御坂「お願い! 傍にいさせてええ!! お願いよおおおお!!」ウワアアアン

上条「すまん、正直言うと、もっと強いポケモンの方がいい……」

御坂「そ、そんな……」

黒子「おーおー薄情なお方。大丈夫ですわお姉様。
   この黒子がた~っぷり可愛がってあげますわ、いっしゃっしゃっしゃ!」ヒャックヒャック

御坂「あ、あんた何する気よ!」

黒子「何ってナニに決まって――おっと、わたくしとしたことがつい下品な言葉を。
   さあ、帰りますわよお姉様! むひゃひゃひゃっ!」ヒャックヒャック

御坂「いや……いやああああああああああ!!!」



上条「これで手持ちのポケモンは0になっちまったなぁ」
44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/21(土) 20:03:28.63 ID:0MprMTgR0

五和「お困りのようですね」ヌッ

上条「あ、五和。すまん、お前から貰ったボール、無駄にしちまった」

五和「そうですか、仕方ありませんね。では、私の手持ちのポケモンを差し上げます」

上条「いいのかっ? でも、それはお前が大事に育てたポケモンじゃ……」

五和「だからこそあなたに使ってもらいたいのです。あなたならきっと大事にしてくれる」

上条「五和……、すまん! 厚意に甘えるぜ!」

五和「はい、どうぞ」スッ

上条「サンキュー! 中開けていいか?」

五和「もちろんです」
45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/21(土) 20:06:31.79 ID:lzAuhAxti
誰だ?
47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/21(土) 20:08:55.93 ID:0MprMTgR0

上条「ほいっ」ポイッ

  ちゅわーんっ!


エイワス「メシの時間?」ザー


上条「うわっ! すげえ強そう!」

五和「伝説ポケモンのエイワスです。はっきり言って最強です。
   ですが、使いすぎると伝説厨と呼ばれ蔑まされるので、ほどほどにしてください」

上条「分かった! こいつを元手にいっぱい捕まえてくるな!」

五和「頑張ってください」


 No.999 エイワス
 てんしポケモン
 タイプ1 ドラゴン
 タイプ2 ゴースト
 たかさ 1.89m
 おもさ 0.1kg

 しゅごてんしといわれているが そのしょうさいは いっさいふめい
 すべてがなぞにつつまれている でんせつのポケモンだが
 こうえんで さんぽしているところを いつわにほかくされた
48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/21(土) 20:09:36.45 ID:oTu+oU5J0
おいwwww
50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/21(土) 20:14:11.23 ID:vxb9Cv1MO
なんというチートモンスター
51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/21(土) 20:14:19.29 ID:0MprMTgR0

上条「さ~て、どっかに強そうなポケモンいないかなぁ」

  がさがさっ

上条「ん? なんだ? 何かいるのかな。どれどれ」ガサゴソ


一方通行「ひィ……!」ビクッ


上条「あれ、一方通行じゃん」

一方通行「な、なンだおめェかよ……。ビビらせンじゃねェよ……」ホッ

上条「何やってんだ? こんなとこで」

一方通行「打ち止めの奴がよ、俺を捕まえてポケモンにしようとしてるンだ……。
      だから、こうして隠れてたンだよ」

上条「ふーん、打ち止めのポケモンになるのが嫌なのか?」

一方通行「当たり前だろ! 人間を何だと思ってンだよ!」

上条「じゃあ、俺のポケモンになれよ」

一方通行「は? ……ああっ!! そのボールは! てめェもポケモントレーナーか!!」
52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/21(土) 20:15:02.97 ID:lzAuhAxti
一方さんww
57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/21(土) 20:19:27.91 ID:0MprMTgR0
上条「ま、そういうことだから、大人しく俺のモノになれよ」

一方通行「じょ、上等じゃねェか!! てめェ如き三下にやられる俺じゃねェ!!
      命が惜しくなけりゃァかかってきやがれ!!」

上条「よーし、じゃあ勝負だ。いけ! エイワス!!」


エイワス「まっ」チュワーン


一方通行「えっ? なにこいつ」

上条「エイワス! ナイトヘッドだ!」


エイワス「らー」シパパパパパ


一方通行「ぐあああああああああああ!! 頭が割れるううううううううう!!!!」ビシシシシ

 こうかは ばつぐんだ!

上条「今だ! モンスターボール!」ポイッ

一方通行「だあああ!!!」ポスン

  もぞっ もぞっ もぞっ

 やったー! アクセラレータを つかまえたぞ!
58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/21(土) 20:20:45.45 ID:lzAuhAxti
チョロいww
59: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/21(土) 20:23:34.96 ID:0MprMTgR0

上条「一方通行、ゲットだぜ!!」

 つかまえたポケモンに ニックネームを つけますか?

 → はい  ピッ
   いいえ

上条「ゆりこ、っと」

ゆりこ「変な名前付けンなァ~~~~!!!」


 No.001 アクセラレータ
 ベクトルポケモン
 タイプ エスパー
 たかさ 1.68m
 おもさ 39kg

 やく1まんにんのにんげんを さつりくした
 ごくあくひどうなポケモン
 しかし そのごは かいしんしたので おとがめなし
63: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/21(土) 20:28:51.23 ID:0MprMTgR0

上条「いやーエイワスって強いなぁ。御坂なんてゴミポケモン使ってたのが馬鹿らしいよ」


打ち止め「あ、上条さーん!」

上条「よお打ち止め。調子はどうだ?」

打ち止め「えへへ、ボチボチでんな~。ねぇ、一方通行見なかった?」

上条「一方通行ならここにいるぞ」ポイッ

ゆりこ「くそー……、俺としたことが……」チュワーン

打ち止め「えー! 上条さんに捕まっちゃったのーっ? 先を越されちゃったなぁ~!
      ねぇ、一方通行を賭けてミサカと勝負してよ!」

上条「別にいいぞ。そっちは何を賭けるんだ?」

打ち止め「10032号を賭けるよ!」

上条「いらねえよ、そんなクズ」
67: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/21(土) 20:35:21.49 ID:0MprMTgR0

打ち止め「しょうがないなー。じゃあ同じレベル5の垣根帝督を賭けるよ!」

上条「お、それならいいぞ。ポケモン2匹しか持ってないから、ルールは2on2でいいか?」

打ち止め「うんいいよ! それじゃ始めるよ~!」


 リアルようじょの ラストオーダーが しょうぶを しかけてきた!


打ち止め「バトルスタート! 行け! 垣根!」ポイッ

垣根「俺の出番か」チュワーン


上条「行ってこい、ゆりこ!」

ゆりこ「ちくしょう、勝っても負けても地獄じゃねェか!」


打ち止め「垣根! にほんばれだ!」

垣根「分かったぜ!」

  ピカーン!

 ひざしが つよくなった!
68: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/21(土) 20:39:48.85 ID:0MprMTgR0

上条「なんだ? 攻撃しないのか?」

打ち止め「攻撃だけが戦術じゃないよ。フルアタ厨乙」

上条「まぁいい、ゆりこ! ベクトルそうさだ!」

ゆりこ「しょうがねェな!」シュパパーン

  キュイイイーンッ!!

垣根「ぐっ!!」ドガッ

 しかし こうかは いまいちだ

上条「ありゃ、あんまし効いてないな」

打ち止め「エスパーポケモンにエスパー攻撃はあまり効かないんだよ。
      って、さっきも同じこと言ったじゃん。まるで成長していない」

上条「クソ、ゆりこのパワーが低いせいだ」

ゆりこ「ひとのせいにすんなァ!」
70: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/21(土) 20:45:33.13 ID:0MprMTgR0


 ひざしが つよい


打ち止め「よし、垣根! ソーラービームだ!」

垣根「まかせろ!」

  かきねは ひかりを きゅうしゅうした!

  キュワアアアアアアアアアアンッ!!

ゆりこ「ぎゃああああああああああああああ!! 反射できねええええええええええ!!!」ジュワアアア

 殺人太陽光線を喰らい、ゆりこは死んだ。


上条「あ、くそっ! 一撃でやられやがって」

打ち止め「さあ、次のポケモンを出しなよ。それで終わりだよ!」

上条「ふ、威勢がいいのも今のうちだけさ」

打ち止め「むむ?」
71: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/21(土) 20:49:43.35 ID:0MprMTgR0

上条「行け! エイワス!」ポイッ


エイワス「はー」チュワーン


打ち止め「ええ!? それ伝説ポケモンじゃん! ってミサカはミサカはサプライズ!」

上条「エイワス! あくうせつだんだ!」

エイワス「ららら」

  ズドドドドドーンッ!!

垣根「うぎゃぱああああああ!!!」ズダダダダッ

 垣根は全身を切り裂かれ、死んだ。


打ち止め「うわあ……、小学生相手に伝説使って、しかも亜空切断とか、マジありえないんですけど」

上条「勝ちゃあいんだよ。勝ちゃあ」
73: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/21(土) 20:52:05.94 ID:rv9b4/nu0
KJがガチでクズだwww
77: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/21(土) 20:55:51.51 ID:0MprMTgR0

打ち止め「そっちがそういう態度なら、こっちも容赦しないよ! 行け、ミーシャ!!」ポイッ


ミーシャ「――――jl;[下郎めlu(p」チュワーン


打ち止め「目には目を! 伝説厨には伝説ポケモンだよ!」

上条「ええ!? そいつも伝説ポケモンなのか!?
   で、でも大丈夫! 五和は、エイワスが最強だと言っていた!
   勝てるよな? なぁエイワス?」


エイワス「…………」


上条「……あの、エイワスさん?」
80: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/21(土) 21:00:22.67 ID:0MprMTgR0

エイワス「クルージングの途中なのだが」

上条「え?」


エイワス「さらばじゃー!」ドドドドド


上条「え!? ちょ、どこへ行くんだ! エイワスー!!」

 エイワスは天に還っていった。


上条「…………」ポカーン


打ち止め「……ん? 何が起こったの?」

ミーシャ「私見一。上条当麻は、エイワスに主人と認められなかった」ザー

上条「そ、そんな」

打ち止め「つまり逃げたってこと? じゃあ不戦勝でミサカの勝ちだね! ってミサカはミサカはヴィクトリー!」
82: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/21(土) 21:03:31.24 ID:0MprMTgR0

  ~ポケモンセンター~

  チンチンモゲタ♪

上条「約束は約束だ。持ってけ」

打ち止め「やったー! ついに一方通行がミサカのものに!」

上条「うう……、達者でな、ゆりこ」グス

ゆりこ「うるせえよ! 結局、変な名前つけただけかテメェはぁ!」

打ち止め「早速、育て屋さんに連れていって遺伝させようっと」

ゆりこ「え、なンだよ遺伝って」

打ち止め「子供を作らせて技を受け継がせるんだよ。
      いやー、これでベクトル操作を使える聖人を作れるよ~」

ゆりこ「こ、子供!? 何をさせる気だクソガキ!?」

打ち止め「何ってナニに決まってるじゃん。さ、行くよゆりこ!」

ゆりこ「だあああああああああ!! 誰か助けろォォォォォ!!!」



上条「……これで、また手持ちのポケモンが0になっちまった」
85: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/21(土) 21:07:53.07 ID:0MprMTgR0

五和「お困りのようですね」ヌッ

上条「あ、五和! 実はさぁ」

五和「エイワスから事情を聞きました。勝負に負けてポケモンを失ったのですね」

上条「えっ? エイワスは五和のところに戻ったのか?」

五和「はい、初心者にいきなり伝説ポケモンを渡しても扱いきれないですよね。
   あなたがバッジを持っていないことを失念してました。私のミスです」

上条「バッジ?」

五和「はい、他人から貰った強いポケモンを扱うには、ジムリーダーの持つバッジが必要なのです」

上条「そ、そうだったのかぁ」

五和「ですから、今度は弱いポケモンをあげます。
   育てるのは大変かもしれませんが、将来性のあるポケモンですので」

上条「そうか、何度もすまないな。またまた厚意に甘えるよ」

五和「いえいえ。ではどうぞ」スッ

上条「サンキュー! 中開けていいか?」

五和「もちろんです」
89: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/21(土) 21:10:56.14 ID:YEa0gjNW0
将来性があるが弱い・・・誰だ?
もしかしてステイルさんですか!?
93: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/21(土) 21:13:28.61 ID:0MprMTgR0

上条「ほいっ」ポイッ


  ちゅわーん


初春「こ、ここどこですか……。私、なんで連れてこられたんですか……」ビクビク


上条「うわ、すげえ弱そう」

五和「大抵のポケモンは最初は弱いものです。
   そこを育てるのがトレーナーの仕事ですから」

上条「それもそうだな。また1からやり直しだ!」



 No.320 ういはる
 ほおんポケモン
 タイプ くさ
 たかさ 1.53m
 おもさ 43kg

 ちからはよわいが じょうほうぶんせきのプロにして スーパーハッカー
 ソニーのサーバーに しんにゅうして だいそんがいを あたえた
 つぎは マイクロソフトを ねらってるらしい
100: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/21(土) 21:18:38.60 ID:0MprMTgR0
  ~そして数日後、上条の部屋~


上条「おい初春。メシはまだか?」

初春「今作ってますので!」

上条「味付けは濃い目な」

初春「はいっ」


上条「ん~」ズズズ…

初春「お味噌汁どうですか?」

上条「80点ってとこだな。美味いが改善の余地ありだ」

初春「そうですか、次はジャガイモを入れてみますね!」

上条「おう。ああそれと、これ食ったら掃除もよろしくな。その次は洗濯だ」

初春「はい!」
102: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/21(土) 21:21:51.86 ID:0MprMTgR0

  ・
  ・
  ・

初春「今日も忙しいなぁ。洗濯機スイッチオンっと」ポチ

  ズイイイイイン

初春「ふう、それにしてもこの矯正ギブスって重いなぁ。
   努力値が上がるからって言われて着させられてるけど」


上条「初春ー! 肩揉んでくれー!」


初春「はーい、ただいまー!」

  ・
  ・
  ・

五和「で、どうですか。調子の方は」

上条「ああ、ポケモンと寝食を共にして、バッチリ信頼関係を築いてるぜ」

五和「そうですか。トレーナーに一番大事なことは、ポケモンへの愛情ですから、良いことです」

初春「顎でこき使われてるだけって気がするんですけど……」
103: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/21(土) 21:23:17.44 ID:5R84l53A0
初春でどうやって勝つんだ
104: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/21(土) 21:23:52.07 ID:14Bmkjwc0
初春はどう考えても戦闘要員じゃないな
105: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/21(土) 21:24:38.23 ID:0MprMTgR0

五和「そろそろバトルをさせてみてはどうでしょう」

上条「そうだな。やるぞ、初春!」

初春「き、緊張します……」

五和「では、これを上げます」スッ

上条「これは?」

五和「きあいのタスキです。きっと戦いで役に立つでしょう」



  ~第7学区ストリート~


上条「さて、どっかに手ごろな相手は~っと」キョロキョロ


フレンダ「ちょいと待ったー! 目と目が合ったらポケモンバトルなわけよ!」


上条「お、丁度いい。受けて立つぞ!」


 きんぱつびじょの フレンダが しょうぶを しかけてきた!

108: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/21(土) 21:27:47.99 ID:0MprMTgR0

フレンダ「行け! 麦野!」ポイッ

麦野「いやっしゃー!」チュワーン


上条「こっちも行ってこい! 初春!」ポイッ

初春「はい! 頑張ります!」チュワーン


フレンダ「麦野! はかいこうせんだ!」

麦野「おうよ!」

  ビビビビビビビビッ!!

初春「あうっ!!」ドギャン

 ういはるは きあいのタスキで もちこたえた!

フレンダ「うげ! まさか耐えるとは」

上条「瀕死になったことで、初春の特性:しんりょくで草攻撃がパワーアップ! はっぱカッターだ!」

初春「はいっ!」

  しゅっしゅっ! すぱぱぱぱっ!

麦野「うぎゃあああああああ!!」ビシュンッ
112: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/21(土) 21:32:47.74 ID:0MprMTgR0

 麦野は全身を切り裂かれ、血まみれになった。

フレンダ「麦野ぉ!」

フレンダ(もう一撃喰らったらやられる。
     けど、破壊光線の反動で、次のターンこっちは動けない……。
     麦野を酷い目に遭わすわけには……)

フレンダ「……結局、降参なわけよ」

上条「やったー! 勝ったー!」

 かみじょうは しょうきんとして 1,032円 もらった!

  ぽぽぽぽーん!

 ういはるは レベル2に あがった!

上条「しかもレベルアップ! よくやったぞ、初春」


初春「…………」

上条「初春?」


 おや ういはるの ようすが……

120: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/21(土) 21:37:18.33 ID:0MprMTgR0
11ca40f34fda89a91c3cbc341188c1e81e.png
122: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/21(土) 21:38:00.51 ID:YEa0gjNW0
おい
126: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/21(土) 21:40:47.48 ID:0MprMTgR0
22a6f19dacb85b34a8e1072f54d7586630.png
 おめでとう! ういはるは ハワイけんに しんかした!
131: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/21(土) 21:43:35.05 ID:0MprMTgR0

 No.321 ハワイけん
 ハワイアンポケモン
 タイプ ハワイ
 たかさ 0.53m
 おもさ 18kg

 みるものを tanasinnてきなせかいに ひきずりこむ ぶきみなポケモンで
 ういはるの しんかけいたいの ひとつ
 なお しっぱは なかゆびであって チンポではない



ハワイ犬「サテンサン!」

上条「うわ、気持ち悪ぃ。なんだこれ」
133: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/21(土) 21:46:10.06 ID:0MprMTgR0

五和「どうやら進化したようですね」ヌッ

上条「進化?」

五和「はい、ポケモンの中には、より強力なポケモンに進化するモノもいるのです」

上条「一瞬、可愛いのに進化しそうだったのに……」

五和「初春は、非常にたくさんの進化の可能性を秘めたポケモンなのです。
    愛らしい容姿のモノもいますが、こういうのもいます」

ハワイ犬「サテンサン!」

上条「不気味だな……。いらねえよこんなの」

五和「そんな、せっかく進化したポケモンじゃないですか」
135: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/21(土) 21:48:52.51 ID:0MprMTgR0

上条「おい、ボールに戻れ」シュポピピ

ハワイ犬「サテンサン!」キュイーン


上条「さて、このボールを」

  ぽいっ! ぽちゃん

五和「ああ……、川に投げ捨てるなんて」


上条「なぁ五和」

五和「なんですか?」

上条「ポケモン飽きた」



 おわり
136: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/21(土) 21:49:30.61 ID:UEVK1xFV0
え?
139: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/21(土) 21:50:09.00 ID:YsB8VWng0
俺のwktkを返せえええええええええええええええええええ
140: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/21(土) 21:50:12.78 ID:2AoDtLQJ0
>>1「SS飽きた」
147: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/21(土) 21:56:42.61 ID:FrB6ID6h0
これはひどいwww
152: ゴミクズ 2011/05/21(土) 22:13:34.96 ID:0MprMTgR0
ごめんなさい

関連記事
タグ:

コメント

  1. とあるSSの訪問者 2019年09月21日

    ひんしじゃなくても蘇生できるのか・・・

 

お知らせ

サイトのデザインを大幅に変更しました。
まだまだ、改良していこうと思います。

カテゴリ

今週の人気記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※メールの打ち間違いにお気をつけください。
返事無い時は、メールの打ち間違いの可能性がありますので、再度送信していただくか、コメント欄をご使用下さい。

ブログパーツ ブログパーツ ブログパーツ アクセスランキング