FC2ブログ
1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/26(月) 19:05:29.986 ID:LYqZJ+410
めぐみん「それは興味がありますね!」

ウィズ「で…ですがこれは色々と問題がありまして…」

めぐみん「この紅魔族随一の大魔法使いに問題などモーマンタイ!さぁ買いましょう!いくらでも買いますよ!」

ウィズ「わ…わかりました…自己責任でお願いしますね?」

めぐみん「承知!」チャリーン
8: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/26(月) 19:10:15.863 ID:LYqZJ+410
自室にて

めぐみん「なんか色々管がついてますね…物々しい雰囲気です…なになに?」ガサガサ

めぐみん「胸を取り囲むように吸盤を貼り付ける…ふむふむ」ペタペタ

めぐみん「我ながら情けないムネです…」ペタペタ

めぐみん「しかし今日私は生まれ変わるのです!グラマラスな大魔法使いに!」ペタペタ
9: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/26(月) 19:13:55.500 ID:LYqZJ+410
めぐみん「これでいいですね」ペタ

めぐみん「………」

めぐみん「なんでしょうこの姿…悲しくなってきました…」

めぐみん「あとは…ふむふむ…この魔道具にありったけの魔力を込める…複数人の魔力を込めるのがオススメ…ですか」

めぐみん「…アクアとダクネスにもお願いしてみましょう!これは期待できそうです!」
11: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/26(月) 19:18:16.734 ID:LYqZJ+410
めぐみん「アクアとダクネスにお願いがあるのです」

ダクネス「なんだ改まって?」
アクア「またトイレについていくの?まぁいいけれど」

めぐみん「実はゴニョゴニョ」

ダクネス「な…なんとハレンチな魔道具だ…!」
アクア「すごいすごい!面白そう!それで!?私たちはどうすればいいの!?」ワクワク

めぐみん「この魔道具を握って魔力を解放するイメージをすればいいらしいのです」
12: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/26(月) 19:20:42.813 ID:LYqZJ+410
アクア「なんだそんなことでいいのね!簡単よ!任せてちょうだい!」
ダクネス「…大丈夫なのかこの魔道具…」

めぐみん「まぁそんなに危険なものでもないでしょう…ではお願いします」

めぐみん「…なんだか恥ずかしいので後ろ向いてて下さいね…?」

アクア「わかったわー。もういいときは教えてねー」
13: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/26(月) 19:21:42.855 ID:QAd9Hg0Aa
アクアとめぐみんとダクネスの魔力…あ…(察し
15: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/26(月) 19:24:43.677 ID:LYqZJ+410
めぐみん「で…ではお願いします!」

アクア「いっくわよー!」
ダクネス「んん…!!」

コォオオォ

めぐみん「お…おぉ…来てます…!なにか来てます!!熱くなってきました!」

めぐみん「まだまだお願いします!」

アクア「了解!はぁあああーー!!!」ゴァッ!
ダクネス「うわっ!」
16: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/26(月) 19:27:25.789 ID:LYqZJ+410
めぐみん「ッ!!?」ドクンッ!

めぐみん「くぁ…あぁ…!あ…あ!!」ビクンッ!ビクッ!

アクア「んぁああぁあー!!」ギョバァァア!

めぐみん「 あ" ッ ッ ッ ! ! ! ! !」ボゴンッ!!

ダクネス「な…なんだ!?大丈夫かめぐみん!?」
17: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/26(月) 19:29:32.232 ID:LYqZJ+410
アクア「どうめぐみん!?いい感じ!?」ゴァアアァ!!

めぐみん「あ"!あ"ッ!あ"ッッ!」ビクンッ!ビクンッ!ブルンッッ!!

アクア「いい感じみたいね!まだまだいくわよー!!」

ダクネス「やめろアクア!なにかめぐみんの様子がおかしい!!」
18: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/26(月) 19:32:14.636 ID:LYqZJ+410
―――――

カズマ「…で?めぐみんはこんな状態になってしまったと?」

ダクネス「……」

アクア「うぅう~!ごめんなさいめぐみん!ごめんなさい~!私そんなつもりじゃあ~!」ウワァァ

めぐみん「」

カズマ「どんだけ膨れたんだコレ…治せないのかアクア」
19: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/26(月) 19:35:39.752 ID:LYqZJ+410
アクア「……今生命力を回復させたら目覚めたときに激痛で更に苦しむことになるわ…ぅう…」グスッ

ダクネス「めぐみんは…もう」

カズマ「再起不能…か…」

めぐみん「」

カズマ「好き勝手やって再起不能になって…ほんとお前らは…」

カズマ「お前たちにはもう愛想がつきたよ…解散。もう解散だ…こんなパーティー」

アクア「ウワァァァアアァア!!」
ダクネス「…ッッ!!」
めぐみん「」


関連記事
タグ:

コメント

 

お知らせ

サイトのデザインを大幅に変更しました。
まだまだ、改良していこうと思います。

カテゴリ

今週の人気記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※メールの打ち間違いにお気をつけください。
返事無い時は、メールの打ち間違いの可能性がありますので、再度送信していただくか、コメント欄をご使用下さい。

ブログパーツ ブログパーツ ブログパーツ アクセスランキング