FC2ブログ
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/01/07(金) 12:24:03.40 ID:F/wsDgiM0
御坂「あんたたちなにやってるの?奇遇ね、ここで会うなんて」

禁書「うん・・・ちょっと気晴らしに当麻と散歩なの・・・」

上条「ああ御坂さん・・・おはようございます・・・」
2 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/01/07(金) 12:26:35.29 ID:F/wsDgiM0
禁書「さぁ当麻、もう行こう・・・日が暮れちゃうよ・・・」

上条「わかった・・・」

禁書「それじゃあね短髪・・・」

御坂「あ・・・何か困ってるんだったら!」

禁書「ううん・・・ほかの人は困らせたくないから・・・」

御坂「そ、相談なら・・・!」

禁書「バイバイ・・・」テクテク
4 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/01/07(金) 12:28:36.61 ID:SlkTTApa0
フリーター家を買うは関係ないだろ
5 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/01/07(金) 12:28:47.40 ID:F/wsDgiM0
男子寮

上条「・・・」

禁書「・・・」

上条「晩御飯・・・何食べたい・・・?」

禁書「当麻の食べたい物でいいよ」

上条「そう・・・」ガチャガチャ

禁書「・・・バイト、しなくちゃ・・・」

上条「・・・」ジャージャー

7 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/01/07(金) 12:30:48.57 ID:F/wsDgiM0
上条「じゃあ・・・学校・・・行ってくるから・・・」

禁書「う、うん!今日もがんばってね!」

上条「うん・・・行ってきます」ガチャ

禁書「・・・当麻の為に・・・すこしでもがんばらないと!」

8 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/01/07(金) 12:32:01.27 ID:RfJxib+WP
>禁書「う、うん!今日もがんばってね!」

おい、お前・・・
9 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/01/07(金) 12:34:57.00 ID:F/wsDgiM0
コンビニ

店長「バイト?うん、いいよ、ちょうど人手が足りなかったところだし、よろこんで」

禁書「あ、ありがとうなん・・・ございます!」

店長「それじゃあまずはレジ打ちから教えるからね」

禁書「はい」

学校近く

上条「・・・」テクテク

御坂「あ・・・」

上条「ああ・・・こんにちは・・・御坂さん」

御坂「こ、こんにちは・・・」

上条「・・・」

御坂「・・・」
10 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/01/07(金) 12:37:42.79 ID:F/wsDgiM0
男子寮

禁書「レジ打ちって馴れるまでが大変なんだよ・・・」

禁書「でもとうまの為だもんね、がんばらなくちゃ」

上条「ただいま・・・」

禁書「おかえりとうま」

禁書「晩御飯は買ってきたから食べよ?」

上条「うん・・・ありがとう・・・インデックスさん・・・」
12 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/01/07(金) 12:39:59.42 ID:F/wsDgiM0
禁書「コンビニのお弁当っておいしいんだよ!」

上条「・・・」

禁書「あ、でも!とうまの作る料理の方がもっとおいしいんだよ!」

上条「ありがとう・・・」

禁書「う・・・うん・・・」

禁書「当麻、ハンドクリーム・・・塗ろう・・・」

上条「おねがい・・・」
14 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/01/07(金) 12:41:51.46 ID:F/wsDgiM0


禁書「今日は冷えるから・・・」

上条「・・・」

禁書「お薬飲んで寝るんだよ」

上条「うん・・・」

禁書「それじゃあ、おやすみ当麻」

15 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/01/07(金) 12:44:59.27 ID:F/wsDgiM0
学校内

ドンッ

DQN「てーな・・・」

上条「・・・」

DQN「なにぼさっとしてんだよ、おい!」ドカッ

上条「うっ・・・」

DQN「てめーは『邪魔』なんだよ!『死んじまえよ』www」

上条「ごめん・・・い・・・」

DQN「ああ?」

上条「ごめんなさい・・・ごめんなさい・・・」
16 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/01/07(金) 12:48:06.95 ID:F/wsDgiM0
コンビニ

禁書「いらっしゃいませー!」

店員「なぁあの子って・・・」

店員2「ああかわいいよな」

店員「ああ、でもあの子、鬱病の同居人の為にがんばってるんだってよ」

店員2「えらいよなぁ・・・」

禁書「ありがとうございます」

店長「禁書さーん!大変だよー!」
18 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/01/07(金) 12:51:37.62 ID:F/wsDgiM0
禁書「な、なにかあったんですか?」

店長「君の家の同居人さんが大変なんだって!ここは私が変わるから、早く学校に!」

禁書「わ、わかったなんだよ!」

学校内

こもえ「上条ちゃん!大丈夫ですよー!」スリスリ

上条「ごめんなさい・・・今日も死ねませんでした・・・」

禁書「あ、こもえ!」

こもえ「禁書ちゃん!上条ちゃんが大変なんですよ~!」

禁書「とうま!大丈夫!私、インデックスだよ!」
22 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/01/07(金) 12:56:17.86 ID:F/wsDgiM0
禁書「とうま・・・大丈夫・・・大丈夫・・・私が来たから・・・」

上条「うっ・・・うっ・・・」グスッ

こもえ「(私は・・・自分の受け持つ生徒がこんな状態なのに・・・
何もしてあげられなかったです・・・教師失格です・・・)」

禁書「こもえ、とうまをありがとうなんだよ・・・さ、帰ろうとうま」

上条「・・・」
23 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/01/07(金) 12:59:38.74 ID:F/wsDgiM0
ピンポーン

御坂「おはよう」

禁書「わざわざ遊びに来てくれるなんて、短髪は本当にいい人なんだよ、さぁあがってなんだよ」

御坂「お邪魔します・・・」

上条「ああ・・・遊びに来てくれたんだ・・・いらっしゃい」

御坂「う、うん」

禁書「今お茶を持ってくるから待っててよ」
25 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/01/07(金) 13:04:12.11 ID:F/wsDgiM0
ピンポーン

ガチャ

ミサカ「わーい!ミサカもミサカも遊びに来たんだって、ミサカはミサカは」

禁書「いらっしゃいなんだよ」

一通「ったく・・・餓鬼の付き添いで来たンだが・・・こりゃマジらしいな」

禁書「お客さんがまた来てくれたんだよ」

一通「・・・顔色わりぃな、血流マッサージしてやろうか?」

禁書「だ、大丈夫なんだよ!」
26 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/01/07(金) 13:05:42.24 ID:FSdLiU1f0
働くインデックスがいいよね
28 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/01/07(金) 13:07:45.15 ID:F/wsDgiM0
ワイワイ ガヤガヤ

一通「邪魔したぜ」

ミサカ「ばいばーいってミサカはミサカは」

御坂「それじゃあね、なんでも相談に乗るから」

禁書「ありがとうなんだよ」

上条「気をつけて帰るんだよ・・・」

ガチャ

禁書「それじゃあ薬飲んで寝ようか」

上条「うん・・・」
29 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/01/07(金) 13:13:20.58 ID:F/wsDgiM0
病院

カエル顔の医者「うーん・・・とくに変わりはなしっと・・・体も健康だよ」

禁書「よかった・・・」

カエル顔の医者「顔色悪いけど大丈夫かい?なんならこの人うちで預かるけど?」

禁書「い、いや・・・いいんだよ!とうまは私がいないと」

上条「あの・・・いつもありがとうございます」

カエル顔の医者「ああ、それならいいんだ」


ウィーンガチャ

翌日朝

上条「それじゃあゴミ・・・出してくるから・・・」

禁書「うん!行ってらっしゃい!」
30 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/01/07(金) 13:17:11.41 ID:F/wsDgiM0
上条「・・・」ドサ

上条「・・・」テクテクテク

???「・・・」ガサガサ・・・ガチャ

???「ふふふ・・・」

夕方

禁書「ただいまーなんだよ!」

上条「おかえりなさい・・・」

禁書「あれ?当麻・・・そのゴミ・・・」

上条「う、うん・・・間違って・・・ビンが入ってたんだ・・・」

禁書「そ、そうなんだ・・・たまたま間違えちゃっただけだよ!今度は気をつけるんだよ!」

上条「うん・・・」

禁書「(おかしんだよ・・・今朝もちゃんと確かめたんだよ・・・)」
31 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/01/07(金) 13:21:31.70 ID:F/wsDgiM0
上条「それじゃあいってくる・・・」

禁書「いってらっしゃい!ゴミは私が出すよ!」

上条「うん・・・」ガチャ

禁書「(絶対におかしいんだよ・・・!ここ最近・・・いや・・・ずっと前から・・・)」

禁書「今度こそ犯人を突き止めるんだよ!」



上条「・・・」テクテク

土御門「よーっすカミやん!今日もいい天気だにゃー!」

上条「そ、そうだね・・・」

土御門「どうかしたかにゃー」

上条「べ、別に・・・」
32 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/01/07(金) 13:26:23.42 ID:F/wsDgiM0
ガチャ

禁書「今日はバイト午後からだから・・・それまで監視なんだよ」

ジーッ

禁書「ん?」

土御門「・・・」テクテクテク

土御門「・・・」ガチャガチャ

禁書「! そんな・・・」

土御門「キョロキョロ」

生徒「よお土御門!なにしてんだ?」

土御門「! い、いやぁ、カミやんの奴~ここ最近ずっとペットボトルの袋にビンを
間違えて入れてるから教えてあげようと思ってニャー」

生徒2「まじかよ~上条の奴最近おかしいしな」

土御門「ほんと困っちゃうにゃー」

禁書「・・・」
34 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/01/07(金) 13:30:38.98 ID:F/wsDgiM0
禁書「(あの土御門が・・・信じられないんだよ・・・)」

ウイーン

禁書「いらっしゃ・・・」

土御門「おーう禁書ちゃんじゃないかにゃー!ここでバイトしてたんだにゃー」

禁書「そ、そうなんだよ・・・」

土御門「上条、あいつが病気だからって、偉いにゃー禁書ちゃんは~」

禁書「どうもなんだよ・・・」

土御門「とりあえず・・・これとこれ・・・」

禁書「・・・」ピッピッ

禁書「350円なんだよ・・・」

土御門「えーっと・・・」

禁書「お買い上げありがとうございました」

土御門「それじゃまたにゃー」
36 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/01/07(金) 13:34:54.46 ID:F/wsDgiM0
禁書「(あ・・・あの野郎なんだよ・・・)」

店長「あのー禁書さん、禁書さん!」

禁書「はっ!」

禁書「れ、列が・・・!ごめんなさい!」

男子寮

上条「・・・」ジュージュー

禁書「今日はとうまが晩御飯を作ってくれるからうれしいんだよ!」

上条「ありがとう・・・」

禁書「(いつか・・・いつかガツンと・・・土御門に言ってやるんだよ・・・)」

39 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/01/07(金) 13:40:27.39 ID:F/wsDgiM0
ピンポーン

土御門「はい・・・」ガチャ

なぞの男「あなたは、人間関係でお悩みじゃございませんか?」

土御門「い、いきなり何を言い出すんだ・・・」

なぞの男「それも・・・兄弟関係の・・・」

土御門「!(ま、魔術のスペシャリストの俺が・・・何を動揺して・・・)」

なぞの男「そうなんですね?なら・・・この水晶・・・それとこの印鑑・・・」

土御門「・・・」

なぞの男「どうですか・・・?」

土御門「・・・」
41 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/01/07(金) 13:43:22.03 ID:F/wsDgiM0
舞夏「ただいまー」ガチャ

土御門「おかえり」

テレビ『最近、このように水晶は名札などのインチキ商売がー』

舞夏「ああ、最近多いんだよね~こういうのに騙される馬鹿」

土御門「・・・」
42 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/01/07(金) 13:49:29.76 ID:F/wsDgiM0
禁書「いらっしゃいませなんだよ!」

御坂「あら、今日はバイトの日?」

禁書「うん、もしよかったらまたとうまと遊んでほしいんだよ」

御坂「そうね、なるべく、あんたたちの役に立ちたいし」

禁書「助かるんだよ、ありがとう御坂」

御坂「あんたに名前で呼ばれるの初めてよね・・・」

禁書「あ、迷惑だったかも」

御坂「ううん!迷惑じゃないわ」

禁書「よかったんだよ」

御坂「ふふふ」


黒子「お姉さま・・・私を差し置いてあの銀髪美少女とイチャイチャしてますの・・・」
43 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/01/07(金) 13:53:57.88 ID:F/wsDgiM0
店長「最近の禁書さん、とくにがんばってるわよね~」

禁書「ははは、ありがとうなんだよ」

店長「はい!お給料よ!」

禁書「ありがとうございます!」

禁書「(もうこれ以上・・・とうまを悲しませたくないんだよ・・・)」

禁書「(遠くの場所で・・・仲良く暮らすんだよ・・・!)」
45 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/01/07(金) 14:00:57.06 ID:F/wsDgiM0
上条「今日は早帰りだったなぁ・・・」

ピンポーン

ガチャ

なぞの男「こんにちは・・・上条さん」

上条「ザワ」
47 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/01/07(金) 14:06:22.42 ID:F/wsDgiM0
土御門「舞夏、合コン行くのかにゃー・・・」

舞夏「あ、うん・・・それとその語尾ににゃーはやめてほしいなキモい」

土御門「ごめん・・・」

舞夏「わかってくれればいいんだよ」

土御門「遅くまで遊ぶんじゃないぞ」

舞夏「はぁ・・・あのさ、私はもう心配されるような子供じゃないの
頭がいい学校に行ってあんたよりいい教育を受けてるの、馬鹿な学校に行ってる
あんたとはちがうの、じゃね」バタン

土御門「・・・」

49 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/01/07(金) 14:12:32.40 ID:F/wsDgiM0
禁書「いらっしゃいませー!」

店長「禁書さん!大変だ!同居人君が!」

禁書「ええ!?」

店長「なんか、家から電話がかかってるみたいだよ」

禁書「かわります」

ガチャ

なぞの男『もしもし、上条さんの同居人さんでしょうか?ただいま上条さんが大変なことになっているんですが』

上条『ごめんな・・・い・・・ごめ・・・な・・・い』

禁書「とうまぁ!」

50 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/01/07(金) 14:18:50.60 ID:F/wsDgiM0
バタン

禁書「とうま!」ダダダ

上条「うう・・・」

なぞの男「この名札と水晶、それと印鑑込みで、100万になります」

禁書「へぇ・・・学生相手にこんな商売・・・」

なぞの男「ええ、それが商売ですから^^;」

禁書「・・・」

なぞの男「それではまた・・・」バタン

上条「ごめんなさい・・・」

禁書「ううん・・・とうま・・・大丈夫だからね・・・」
54 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/01/07(金) 14:25:24.79 ID:F/wsDgiM0
こもえ「そんなことが・・・」

禁書「確か・・・アンチスキルの知り合いがいるってきいて・・・」

こもえ「ええいますよ、わかりました相談してみましょう」


黄泉川「ああ~その事例は結構あるじゃんよ」

こもえ「え!ほんとですか!?」

黄泉川「その生徒さん・・・えーっと上条って生徒からいろいろ聞こうと思うじゃん」

禁書「とうまは私以外の人には心を開かないから、私が話すんだよ」

黄泉川「オッケーじゃんよ」

58 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/01/07(金) 14:30:38.56 ID:F/wsDgiM0
上条「禁書・・・いつもありがとう・・・」

禁書「いいんだよ、とうまを守るのが私の使命だもん」

上条「本当天使みたいだ・・・」

禁書「ほめたって何もでないんだよ・・・///」

禁書「(これで犯人のめぼしはついたんだよ)」

禁書「・・・」
60 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/01/07(金) 14:35:46.03 ID:F/wsDgiM0
上条「・・・」ガサ

上条「・・・」テクテクテク

土御門「・・・」ガササ


禁書「この記録・・・しっかり収めたんだよ・・・」

禁書「許さないんだよ」


ピンポーン

土御門「ビク」

61 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/01/07(金) 14:39:00.29 ID:F/wsDgiM0
ガチャ

土御門「は・・・はい・・・」

禁書「・・・土御門」

土御門「よぉ・・・元気してるかにy」

禁書「話があるんだよ」

土御門「・・・」
62 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/01/07(金) 14:39:55.26 ID:8vvKBIzF0
何かインデックスさんがかっこいいな
63 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/01/07(金) 14:42:22.16 ID:F/wsDgiM0
禁書「今まで、とうまに嫌がらせしてきたのは、土御門だね」

土御門「なにを言ってるんだにゃーそんなこと知らないにゃー・・・」

禁書「・・・」ピッピッ


土御門「・・・」

禁書「コレはどういうことなのかな?それにあの変なセールスマンをよこしたのも・・・
全部土御門なんだね」

土御門「・・・」

禁書「なんの恨みがあってとうまをいじめてたの?そのせいで、とうまは病気になって・・・」

65 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/01/07(金) 14:47:44.80 ID:F/wsDgiM0
舞夏「それいう奴なんだよね、こいつは」

禁書「舞夏・・・」

舞夏「私だけがこんなにブルジョワで、そして何もできない自分が悔しくて
あんなに仲がいい上条たちが憎くて、優秀な私に嫉妬してるんだよ
それであんなことをした、本当クズだよ、あんたは」

土御門「俺は・・・俺は・・・」

舞夏「許してもらおうと思ったら間違いだぞ~、あんたのやったことは最低のことなんだ」

土御門「俺は・・・本当に馬鹿な男だ・・・」

禁書「・・・」

土御門「舞夏の言うとおりだ・・・嫉妬したり憎んだり・・・俺って・・・」

禁書「・・・」
68 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/01/07(金) 14:54:41.15 ID:F/wsDgiM0
土御門「本当にすまなかった・・・」

禁書「私じゃなくて、とうまに謝ってほしかったよ・・・」

禁書「もう、ここにはきません・・・これ以上、とうまを悲しませたくないから・・・」

禁書「反省したなら、もういい・・・さよなら・・・」

ガチャ


プルルル

禁書「もしもし」

こもえ『あ、禁書ちゃーん、アンチスキルの人たちが特別に新しい部屋を設けてくれたんですよ~』

禁書「ありがとうなんだよ・・・こもえ・・・グスッ・・・」

こもえ『禁書ちゃん?大丈夫ですか?』

禁書「ううん・・・全部終わって・・・とうまを救えたから・・・グスッ」

こもえ『うう・・・禁書ちゃん・・・』

禁書「ありがとう!私、とうまのところに戻るね!」


70 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/01/07(金) 15:01:55.42 ID:F/wsDgiM0
翌日

一通「ってーと、これはどこのダンボールにいれりゃいいンだぁ?っておい!暴れんじゃねぇガキィ!」

ミサカ「へへーん!ミサカはミサカ別に遊んではいないということを説明してみたり!」

御坂「でも、妹たちもたくさんいるから引越し屋いらずね」

御坂妹「こうやってあの人のお役に立ててうれしいと、御坂は本心を述べます」

黒子「まったく・・・あの類人猿の引越しの手伝いをなぜ私が・・・」

御坂「黒子、今私はあんたを必要としているの・・・おねがい」

黒子「! は、はい!黒子はたくさん働きますの!」ヒュンヒュン

禁書「ふぅ・・・とりあえずここまで終わったんだよ・・・」

ミサカ「あ!見てみてって!ミサカはミサカはあの人が笑ってるよってみんなに伝えてみたり!」

一通「へっ」

上条「みんな・・・ありがとうな・・・!」

禁書「(これから始まるんだね、しあわせな日常が・・・!)」

終わり


71 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/01/07(金) 15:03:44.50 ID:3HWmKDX/0
( ;∀;)イイハナシダナー
73 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/01/07(金) 15:05:55.60 ID:F/wsDgiM0
後日談

土御門「・・・」

舞夏「あの」

土御門「な、なんだ?」

舞夏「昨日は、言いすぎた・・・ごめん・・・」

土御門「・・・なに言ってるんだにゃ、全部俺が悪かったんだよ」

舞夏「・・・」

土御門「俺、このままじゃ絶対にいけないと思うからな・・・」

舞夏「どこのいくの?」

土御門「罪を償いに行くんだよ」

76 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/01/07(金) 15:09:57.74 ID:F/wsDgiM0
ブロロロ・・・

一通「んじゃあ出発すンぜぇ」

上条「ちょっとまってくれ・・・」

一通「うン?ああ」

ガチャ

土御門「あの・・・カミやん・・・」

上条「ああ・・・」

土御門「今まで本当に悪かった・・・カミやんや・・・ほか人たちに大きな迷惑をかけちまって・・・」

上条「・・・もういいさ・・・それに、俺もいろんな人たちに迷惑をかけてしまったし」

土御門「カミやん・・・」

上条「・・・じゃあな土御門、舞夏にもよろしくな」バタン ブロロロ

土御門「・・・」

77 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/01/07(金) 15:13:20.84 ID:F/wsDgiM0
禁書「気が済んだ?とうま」

上条「ああ・・・今まで心配かけたり迷惑かけたり、ありがとうなインデックス」

禁書「うん・・・じゃあさ・・・一つお願いがあるんだよ・・・」

上条「なんだ・・・?なんでも言ってくれ」

禁書「いただきます」ガブッ

上条「ぎゃあああああああああ!!!」

一通「おいてめぇら!せめぇ車内で暴れんなァ!」

御坂「落ち着きなさいよ!」

上条「ギャアアアアアアア!!不幸だぁーッ!」






l^U^)
84 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/01/07(金) 15:28:15.75 ID:oBCHh8ZN0
鬱エンドじゃなくてよかった
85 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/01/07(金) 15:39:43.94 ID:8vvKBIzF0
いい話やないか
86 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/01/07(金) 16:04:08.78 ID:UaiDV74A0
打ちきり漫画のような展開の速さ
元スレ: 上条「ごめんなさい・・・今日も死ねませんでした・・・」
http://viper.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1294370643/"
関連記事
タグ:

コメント

 

お知らせ

サイトのデザインを大幅に変更しました。
まだまだ、改良していこうと思います。

カテゴリ

今週の人気記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※メールの打ち間違いにお気をつけください。
返事無い時は、メールの打ち間違いの可能性がありますので、再度送信していただくか、コメント欄をご使用下さい。

ブログパーツ ブログパーツ ブログパーツ アクセスランキング