FC2ブログ
1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/10/01(日) 09:03:22.246 ID:3RYbY1Mu0
シンジ「いや、まるで…って言うかまさしく伊藤ハムのポークビッツそのものだよ。」

アスカ「そう言うこと言ってんじゃないの!なんでアタシやミサトの弁当箱にはシャウエッセン入れてくれてるのになんでアンタのだけそんなショボいの入れてんのかって聞いてんの!」

シンジ「しょうがないじゃないか、アスカとミサトさんのぶんで在庫がなくなったんだ。それにポークビッツだって美味しいよ。
それに今日のは日本ハムのシャウエッセンじゃなくて伊藤ハムのアルトバイエルンだよ。スーパーで伊藤ハムフェアで安かった時に買ったやつだよ。」

アスカ「だーかーらー、商品名はこの際どうだっていいわよ!在庫が無いならアタシなりミサトなりに相談しなさいよ!だいたい、アンタがウチの食事の用意してんのにそのアンタが1番ショボいの食べてるって流石にありえないわ!」
2: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/10/01(日) 09:03:55.194 ID:3RYbY1Mu0
トウジ「おー、帰ったでー。ん?なんや、なんや?なぁ、ケンスケ。シンジと惣流は今日も元気に夫婦喧嘩しとるんか?」

ケンスケ「そうなんだけど…。でも、なんかいつもと争点が違う感じがするんだよ。」

シンジ「それにポークビッツだって美味しいじゃないか。ショボいとか言うのやめてよ。」

アスカ「とにかく!アンタそのポークビッツ半分よこしなさいよ!アタシのアルトバイエルン半分そっちにあげるから。」

シンジ「いいよ。アルトバイエルンはアスカが食べなよ。アスカの地元のソーセージにはかなわないかも知れないけど美味しいよ?」

アスカ「はぁ?あんた、バカぁ?日本の食肉産業は優秀よ?アルトバイエルンもシャウエッセンも美味しいわよ!アンタもっと自分の国に誇りを持ちなさいよ!」
4: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/10/01(日) 09:04:32.946 ID:3RYbY1Mu0
トウジ「なんや?その論点とやらもどんどんズレていっとるがな。」

ヒカリ「あ、鈴原。どこ行ってたのよ!」

トウジ「あぁ、委員長か。いや、購買までお茶買いにいってたんや。」

ヒカリ「もう!探したのよ!ほら、お弁当。ちゃんとリクエストどおり肉じゃがは牛肉使ってるから。」
5: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/10/01(日) 09:05:11.053 ID:3RYbY1Mu0
トウジ「ホンマか!いやー、ありがたいのぅ。むかしオカンがこしらえてくれた肉じゃがのイメージがどないしても離れんくてのぉ。おおきにな、委員長。」

ヒカリ「…ねぇ、鈴原?今日わたしもそっちで食べていいかな?」

ケンスケ「どしたの?委員長。いつもなら惣流と一緒に食べてるだろ?」

ヒカリ「だって、アスカがあの調子だから…。」
6: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/10/01(日) 09:05:53.361 ID:3RYbY1Mu0
アスカ「だーかーらー!酒保長の田村2尉が仮に陰で隠れて美味しいもの食べてたとしてもそれは役得で片付けるべき話だと思うのよ!」

シンジ「でも、そうだとしても僕はまずアスカやミサトさんに美味しいものを食べて欲しいんだよ!」

ケンスケ「………あいつら、いい加減にしとかないとメシ食う時間なくなっちゃうぞ?」

トウジ「………ほっとけや、もう。ワシらはワシらでメシにしようや。」

ヒカリ「ねぇ、2人とも。今日は天気もいいし屋上行かない?」
7: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/10/01(日) 09:06:38.143 ID:3RYbY1Mu0
……………………
………………
………
<第3新東京市立第壱中学校・屋上>

トウジ「ほな、委員長。弁当よばれるで?」

ヒカリ「どうぞ、めしあがれ。」

トウジ「ほな、」

トウジ・ヒカリ・ケンスケ
「「「いただきまーす。」」」
8: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/10/01(日) 09:07:34.746 ID:3RYbY1Mu0
ヒカリ「どうかな?鈴原。わたし牛肉で肉じゃが作るの初めてだからちょっと自信なくて…。」

トウジ「んん?委員長のこしらえてくれる弁当はなに食うても美味いからのー。………あぁ、コレやコレ。豚でも不満は無いんやけど、やっぱり肉じゃがは牛の方が落ち着くわ。」モシャモシャ

ヒカリ「味は?ちゃんと鈴原の口にあってる?」

トウジ「弁当やから冷めるのはしゃーないんやろけど、それでもなんかこうキチンと味が染ゅんでて美味いなこれ。なんかコツとか工夫とかあるんやろか?」モニュモニュ

ヒカリ「煮物だから冷ます段階で味が染みていくんだけど、お弁当用だから少しお出汁を強めにしたのと、あとお弁当箱に詰めた後に汁気が流れないようにおかずカップの底に鰹節を敷き詰めてるの。」
9: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/10/01(日) 09:08:12.344 ID:3RYbY1Mu0
トウジ「さよか、そのカツブシの味も利いてるんやな。うん、美味いわ。委員長、ええ嫁さんになれるで。」

ヒカリ「! そっ、そんな!やぁねぇ!なに言ってんのよ、鈴原!で、でも、関西の方って肉じゃがは牛肉なのね。鈴原から教えてもらうまでわたし知らなかったわ。」モジモジ

トウジ「んー、まぁ言うて関西の方で『肉』言うたら真っ先に牛肉の事やさかいな。551とかも豚使うとるから豚まんやしなー。」

ケンスケ「でも、トウジが調理の話にまで興味があるような事を聞くのって珍しいな?どういう風の吹き回しだよ?今までずっと『家事なんか男のやるこっちゃないんやー』とか言ってたじゃないか?」
10: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/10/01(日) 09:08:50.290 ID:3RYbY1Mu0
トウジ「んー、ワシやないんやけどな。………なぁ、委員長。お願いがあるんやけど聞いてもらえんやろか?」セイザー

ヒカリ「な、なに?なによ、改まって。」ドキドキ

トウジ「妹のサクラがな、近々やけど退院やねんけどな。アイツも入院中になんぞ思うとこあったんかしらんけど、もうちょっと家事に参加したいって言うてるんや。」

ヒカリ「えっ?」

トウジ「ほいで、炊事やな。ほれ、ワシん家も大概男所帯やろ?オジィもオトンもワシも小学生の女の子にどのタイミングで刃物やら火ぃやらを扱わせ始めてええんかちょっと図りかねとるんや。」

ヒカリ「そうなんだ……。だったらわたしg」

トウジ「そこでや!…サクラに料理の事とか色々教えてやってくれへんやろか?手間なんはわかるんやけど…。」ドゲザー
11: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/10/01(日) 09:09:23.054 ID:3RYbY1Mu0
ヒカリ「やっ!やだ!鈴原そんな土下座とかやめてよ!」

ケンスケ「(委員長、将を射んと欲すれば…だぜ?トウジの妹手懐けて損はないんじやないのか?)」ミミウチー

ヒカリ「もう!相田まで何言ってるの!鈴原!わかったから。そんな土下座するような話じゃないから!ねっ!頭あげてよ!お願いだから。」

トウジ「ほな、ええんか?おおきに!おおきにやで、委員長!」
13: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/10/01(日) 09:09:57.112 ID:3RYbY1Mu0
ヒカリ「も、もう、す、鈴原ったら大げさなんだから。…え、えっと、あの…。! あ、相田くん?そんなの購買に売ってたかしら?」アセアセ

ケンスケ「あぁ、これ?購買じゃないよ。コンビニだよ。」モグモグ

ヒカリ「コンビニって、そのレジ袋だとファミリーマートよね?ファミリーマートそんなの置いてたの?」

ケンスケ「これファミチキをハムチーズエッグマフィンで挟んだんだよ。結構食べごたえあっていいぜ?」モキュモキュ

トウジ「ほ~ん。ケンスケはケンスケで工夫しとんねんなぁ。」
15: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/10/01(日) 09:10:24.632 ID:3RYbY1Mu0
ケンスケ「まぁね。俺もサバイバルソロキャンプとかやってるから料理とか出来ないわけしゃないし、碇や委員長みたいにさ、弁当くらい作ればいいんだろうけどね。
どうも一人分だけを毎日ってのはやる気しないんだよな。」

ケンスケ(…目の前は目の前でなんか初々しい事してるし、本当にオヒトリサマにはつらい世の中だよなぁ。)

キーンコーンカーンコーン

ヒカリ「あ、予鈴!そろそろ戻らなきゃ!」
16: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/10/01(日) 09:11:22.486 ID:3RYbY1Mu0
……………………
………………
………
<同校・2-A教室>

ケンスケ「ただいまーっと。」

トウジ「おい、アイツら………。」

シンジ「だから、甲斐3曹と田村2尉の折り合いが悪いのは知ってるよ!でもそれは僕の弁当のおかずのグレードとは別の問題だろ!」

アスカ「アンタも聞き分け悪いわねー!それだったらなおさらアンタが役得でちょっとくらい良い物を食べてたってどこから文句の出る話でもないじゃないの!」

ワーキャー ワーキャー

レイ「………。」

ヒカリ「ねぇ、綾波さん。これ、もしかして………。」

レイ「そう、その『もしかして』。2人ともお弁当の蓋は開けたけど箸はつけてないわ。」

トウジ「メシも食わんとまだ続けとったんか……。アイツらアホやろ…。」


2年A組は今日も平和です。



劇終
17: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/10/01(日) 09:12:38.224 ID:3RYbY1Mu0
お騒がせしたの

今回はおいなりさんの時より出来が悪いのは認める
書き溜めも吐き出し切ったからしばらくはやらん

伊藤ハムはポールウインナーが一番すきじゃ

じゃあの


シンジ「やめてよ、ミサトさんっ!それはっ…僕のおいなりさんだからっ…」



関連記事
タグ:

コメント

 

お知らせ

サイトのデザインを大幅に変更しました。
まだまだ、改良していこうと思います。

カテゴリ

今週の人気記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※メールの打ち間違いにお気をつけください。
返事無い時は、メールの打ち間違いの可能性がありますので、再度送信していただくか、コメント欄をご使用下さい。

ブログパーツ ブログパーツ ブログパーツ アクセスランキング