FC2ブログ
36: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/28(火) 19:30:45.648 ID:Gg1sjp4Da
サンドウィッチマン伊達「ここが異世界か、興奮してきたな」

伊達「まずはギルドに入らないとな、おっここが冒険者ギルドか」

富澤「こんにちは、どのようなご用件で?」

伊達「初めてなんだけどさ、入りたいんだよ」

富澤「す、すみませんここは暴力団じゃ」

伊達「いや分かるわ。暴力団に入ろうとして来たんじゃねぇよ。見た目で判断するな」
37: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/28(火) 19:31:16.159 ID:Gg1sjp4Da
伊達「ここ冒険者ギルドだろ?ギルドに入りたいんだよ」

富澤「冒険者登録ですね。そしたら名前を教えて下さい」

伊達「伊達みきおだよ」

富澤「伊達…もしかして!あの伊達ですか!?」

伊達「なんだ?もしかして『伝説の勇者と同じ名前だ!』みたいなやつか?」

富澤「テニスの…」

伊達「いやクルム伊達公子のこと!?違うわ!そもそもこの世界にいんのかよ」
39: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/28(火) 19:31:47.669 ID:Gg1sjp4Da
富澤「じゃあ使える魔法とかスキルとかありますか?」

伊達「あー、今のところなんも能力持ってないな」

富澤「伊達、無能と」

伊達「もう少し言い方考えろよ。なんだ無能て」
42: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/28(火) 19:32:19.625 ID:Gg1sjp4Da
伊達「てかあのさぁ、俺異世界転生してきたんだわ」

富澤「はい」

伊達「そんで魔法とかよく分かんねぇからさ、簡単に教えてくんない?」

富澤「あーいいですよ」

富澤「まず魔法には色々と属性があって、例えば火属性だと火の玉を出したりとか」

伊達「あーなるほどな、ありがちなやつね」

富澤「あと毛属性っていうのがあって」

伊達「毛!?あの毛?なんだよそれ気になるな」
45: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/28(火) 19:32:53.277 ID:Gg1sjp4Da
富澤「モンスターに毛を生やしたりできるんです」

伊達「いらねぇわそんな魔法!リーブ21みたいだな」

富澤「リ…リーブ?」

伊達「あーそうかここ異世界だから知らねぇのか、えっとな」

富澤「そのリィ~ブ~にじゅーいち♪ってのは一体?」

伊達「お前知ってんな。おい、CMのやつ知ってんだろ」

富澤「和田アキ子の」

伊達「和田アキ子まで知ってんのかよ。さっきから伊達公子やら和田アキ子やらなんで異世界人が知ってんだよ」
48: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/28(火) 19:33:51.705 ID:Gg1sjp4Da
富澤「もしよかったらどの属性の魔法が使えるかテストしてみます?」

伊達「お!そんなんできるの?やってくれよ」

富澤「じゃあこの水晶に手をかざしてください」

伊達「こうか?」

富澤「はい…おお!風属性が使えるみたいですよ!」

伊達「風?あーモンスターを風で吹き飛ばすみたいなやつ?」

富澤「いえ、モンスターの体調を悪くしたりできます」

伊達「あ、そっちの風邪!?微妙だなおい!」
52: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/28(火) 19:34:38.306 ID:Gg1sjp4Da
富澤「じゃあ最後の手続きになりますが、自己PRをお願いします」

伊達「自己PR?なんだよ急に入社試験みたいなやつ。」

伊達「まぁいいや、まぁ俺は辛抱強いって言われるな、何事も耐えるのが得意なんだよ。そういうのがモンスター退治にも活かせるんじゃねぇかな」

富澤「ちょっと何言ってるか分かんない」

伊達「なんで分かんないんだよ!俺が異世界から来たって言ったときは無反応だったくせによ、なんでこれが分かんないんだよ」
53: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/28(火) 19:35:13.923 ID:Gg1sjp4Da
伊達「もういいよ、クエスト受けさせてくれ」

富澤「どの程度のレベルのやつにいきますか?」

伊達「うーんそうだな、じゃあまずゴブリンみたいな弱いモンスターの退治かな」

富澤「じゃあこのバファリン退治というのがありますが」

伊達「バファリン!?ゴブリンじゃなくてバファリン!?」

富澤「ただこのモンスター風邪耐性持ってるんですよねぇ~」

伊達「そりゃそうだよ、バファリンだもんな。風邪になんねぇよ」
55: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/28(火) 19:36:06.427 ID:Gg1sjp4Da
伊達「風邪効かないなら他のモンスターにするわ」

富澤「これ以外だとめっちゃ強いハイランクモンスターしかいませんよ」

伊達「ハイランク?」

富澤「めちゃめちゃ恐れられてるモンスターです」

伊達「まじかよ。うーん、まぁいいや行ってやるよ、なんてモンスターなんだ」

富澤「和田アキ子って言うんですけど」

伊達「いやアッコさんモンスターになっちゃった!?」


おわり

関連記事

コメント

  1. とあるSSの訪問者 2019年07月08日

    異世界漫才シリーズ面白いな!
    ナイツやアンジャッシュバージョンもみてみたい

  2. とあるSSの訪問者 2019年07月08日

    脳内再現余裕だったわ
    文字になって初めて気付いたが伊達のセリフすげえ多いな笑

  3. とあるSSの訪問者 2019年07月16日

    本物みたいで面白い

 

お知らせ

サイトのデザインを大幅に変更しました。
まだまだ、改良していこうと思います。

カテゴリ

今週の人気記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※メールの打ち間違いにお気をつけください。
返事無い時は、メールの打ち間違いの可能性がありますので、再度送信していただくか、コメント欄をご使用下さい。

ブログパーツ ブログパーツ ブログパーツ アクセスランキング