FC2ブログ
20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/06(水) 16:15:19.32 ID:YEGsLd9a0
つ鏡

一方通行「これが俺……?」

一方通行「その強い意志を体現したかのように立っている黒い髪……」

一方通行「一見締まりがねェように見えて熱い想いを宿した瞳……」

一方通行「そして無駄のない筋肉に勲章のように残った無数の傷……」

一方通行「……間違いねェ。三下の肉体だ」

一方通行「……」

一方通行「か、かっこいい……」
22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/06(水) 16:19:29.04 ID:YEGsLd9a0
一方通行「お、おお……っ。腕曲げると力こぶができやがる……!」ムキッ

一方通行「腹筋もカッチカチで鉄板みてェだ!」サワサワ

一方通行「はっ!」グッ

一方通行「よっ!」ググッ

一方通行「ふんっ!」グググッ

一方通行「す、すげェ……。さすが三下の肉体だぜ」

一方通行「おい、俺の筋肉。おい、俺の筋肉」

インデックス「何してんのとうま……」

一方通行「ばあああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!???????」
26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/06(水) 16:29:53.94 ID:YEGsLd9a0
一方通行「テ、テメェ!? いつからそこに居やがったっ!?」

インデックス「『これが俺……?』辺りから」

一方通行「最初っからじゃねェか! 声ぐらいかけやがれ!」

インデックス「そんなことより学校はいいの? 遅刻しちゃうよ?」

一方通行「学校だァ? この俺が今更そンなとこ行って何になンだよ」

インデックス「『成績悪いから進級のために一日でも休めない』って言ってたの、とうまなんだよ」

一方通行「何!?」

一方通行(この状況がどういうことなのかはわかンねェが……そういう事情があるなら休む訳にはいかねェな)

一方通行「ちっ……行ってくンぜ」

インデックス「行ってらっしゃいなんだよー」
27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/06(水) 16:37:45.52 ID:YEGsLd9a0
一方通行「こ、こいつは……!」

一方通行「杖なしで歩けるどころじゃねェ! スキップまで自由自在じゃねェか! さすが三下の(ry」

美琴「スキップで登校なんて……朝からずいぶんとご機嫌みたいね」

一方通行「あァ!? ……なンだ、超電磁砲かよ」

美琴「なんだとは何よ! ムカつくわね!」

一方通行「わりィがテメェの相手してる暇なンざコンマ一秒もねェンだよ。学校に遅刻しちまう」

美琴「……! そうやっていつまでも見下してられると思ってんじゃないわよ!」

ビリビリー

一方通行「はいはい反射反射ってぎゃああああああああああああああああああ!!!?????!」

美琴「え!?」
28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/06(水) 16:42:47.99 ID:YEGsLd9a0
美琴「な、なんで右手で防がないのよ! 死ぬ気なの!?」

一方通行「ちっ……忘れてたぜ……この肉体は三下の……能力も……」

美琴「きゅ、救急車……」

一方通行「余計なマネすンじゃねェ!」バン!

美琴「ひ……!」ビクッ

一方通行「学校に行かなきゃなンねェンだよ……。病院なンぞで、寝てられっか……」ヨロヨロ
32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/06(水) 16:49:29.47 ID:YEGsLd9a0
一方通行「……あれから大して時間が立ってねェのに、もう普通に歩けるぐらいに回復した。さすが三下の(ry」

一方通行「……で、ここが三下の通ってる学校か。いかにもパンピーが通ってそうなしけたとこだなァ」



一方通行「ここがあいつのクラスか。どいつもこいつも頭悪そうな顔してやがる」

青髪ピアス「カミやーん! おっはよー!」バシッ

一方通行「いでっ!? テメェいきなり何しやがる! 死にたいンですかァ!?」

青髪「え? 普通に挨拶しただけやのに……。今日のカミやん怖いわぁ」
36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/06(水) 16:57:11.95 ID:YEGsLd9a0
一方通行(何だと? そ、そうかこれが一般人の挨拶だったのか……)

小萌「みなさーん、席についてくださーい。出席をとるですよー」

一方通行(! あのロリ、三下のセンセーだったのか!)



小萌「――上条当麻ちゃーん」

一方通行「……」

小萌「上条ちゃん?」

青髪ピアス「カミやん。呼んでるで」

一方通行「え? あ、はいィ!」

小萌「ふふ、元気いっぱいの返事で大変よろしいですよ」ニコッ

一方通行「!」キュン
37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/06(水) 16:58:14.05 ID:CEd+TEkj0
何でときめいてんだwww
42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/06(水) 17:03:08.58 ID:YEGsLd9a0
小萌「――土御門元春ちゃーん」

土御門「はいだにゃー」

一方通行「!? うおおおおおおおおおお!!!??」ガタッ

小萌「か、上条ちゃんどうかしたんですか?」

一方通行「テ、テメェがなンでここに!?」

土御門「クラスメイトにそれは、ちょっと酷いんじゃないかにゃー」
49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/06(水) 17:10:06.57 ID:YEGsLd9a0
小萌「じゃあ、昨日言ったように、今日は授業の始めに小テストやるですよー」

一方通行(小テスト!? やべェ、三下の教科書なんて一つも読ンでねェぞ)

一方通行「……」

一方通行(……何だァこの問題。舐めてるンですかァ?)カキカキ



小萌「採点終わったです。上条ちゃん、なんと100点ですよ!」

青髪ピアス「!?」

土御門「!?」

一方通行「けっ、あれぐらいの問題なら当然だろォがよ」
50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/06(水) 17:13:47.95 ID:YEGsLd9a0
小萌「授業の復習真面目にやってくれたんですね。先生感動したですよ。いいこいいこです」

青髪ピアス「カ、カミやん! この裏切り者ー!」

「すげーな」

「やればできるじゃん」

一方通行「お、おォ、まァな」

一方通行(こ、こういうのも悪くねェな……)
51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/06(水) 17:18:37.83 ID:YEGsLd9a0
黄泉川「じゃあ、体育の授業を始めるじゃん」

一方通行「……」

黄泉川「? 上条、私の顔に何かついてるのか?」

一方通行「な、なンでもねェよ」

黄泉川「そうか? まぁいいじゃん。今日はサッカーやるじゃんよ」

一方通行(サッカー? くだらねェ。球蹴って走ることの何が楽しいんですかァ?)
52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/06(水) 17:22:47.91 ID:YEGsLd9a0
一方通行「――オラァ! ちンたらしてンな! こっちに回せェ!」

土御門「カミやん、パスだにゃー!」

一方通行「っしゃァ! 行くぜェーっ!」

青髪ピアス「なんやカミやん、楽しそうやなー」
53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/06(水) 17:23:40.65 ID:aGF2N+sX0
一方さん青春したかったんだな
58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/06(水) 17:29:12.93 ID:MODvQguU0
一方さんが楽しそうでなによりです
60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/06(水) 17:29:42.10 ID:YEGsLd9a0
青髪ピアス「急がな急ぐな……」

一方通行「何慌ててンだ?」

青髪ピアス「何って……カミやんこそ何悠長にしてんねん! はよ購買行かな売り切れてまうで!?」

一方通行「購買? 売り切れ?」



「うおおおおおおおおおおお!!!」

「おばちゃん! カツサンドとホイップサンド!」

「テメェ割り込むんじゃねえ!」

一方通行「こ、これは一体……!?」
63: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/06(水) 17:35:14.37 ID:YEGsLd9a0
青髪ピアス「ぼーっとしてる暇あらへんよ! ここでパン買えなかったら昼飯抜きやで!」

一方通行「何!?」

青髪ピアス「うおおおおおおおおおお!!!!!!」

一方通行「うおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!」

一方通行「ぐ! いでっ! ちィッ、前に進めねェ!」

一方通行(! 人の波に一瞬隙間が!)

一方通行「そこだあああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!」

一方通行「お、おばちゃン。サンドイッチと焼きそばパン! あとチョココロネ!」
67: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/06(水) 17:39:16.86 ID:YEGsLd9a0
一方通行「はぁ……はぁ……」

青髪ピアス「カミやん、見てたで。ナイスファイトや」グッ

一方通行「テメェら……毎日こンなことやってンのか……?」

青髪ピアス「? いつも参加しといて何ゆうてんの? 変なカミやん」

一方通行(パンピーの一日もなかなかハードなンだなァ……)
71: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/06(水) 17:48:29.71 ID:YEGsLd9a0
土御門「青ピはちょっと節操無さ過ぎだにゃー。博愛主義はいいけど、もうちょっとストライクゾーン絞るべきだぜい」

青髪ピアス「何ゆうてまんのん。むしろもっと広げるべき思いますよ。下は6歳、上は還暦まで」

土御門「還暦はさすがに引くにゃー。カミやんもなんか言ってやるぜよ」

一方通行「ン? あァそうだな。……中学生はな、ババァなンだよ」

青髪ピアス「……」

土御門「……」

一方通行「な、なンてな。冗談に決まってンだろ。本気にすンなよ」

「男子ー。でかい声で下ネタやめなさいよー」

「三バカ自重しろよ。男子って一括りにされちまったじゃねえかー」
73: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/06(水) 17:52:44.56 ID:YEGsLd9a0
小萌「それではみなさん、門限を守って安全に下校するですよ。さようならです」

「さようならー」

土御門「カミやん、またなー」

青髪ピアス「さいならー」

一方通行「お、おう。……ま……また、な」
78: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/06(水) 18:01:13.02 ID:YEGsLd9a0
一方通行「……」

一方通行「ちっ、最悪の一日だったぜ」

一方通行「簡単なことで褒められてうぜェ。体育は疲れてうぜェ。飯一つ買うのに苦労してうぜェ」

一方通行「おまけにクラスのやつらがうざくて仕方ねェしよォ!」

「ママー、あのお兄ちゃんスキップしてるー」

「こら、失礼でしょ」

一方通行「あー、早く元の生活に戻りてェわァ」

「……見つけたぞ」

一方通行「あァン!? ……!」

上条「見つけたぞ、俺……!」
79: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/06(水) 18:01:53.34 ID:gBCPmCS60
かみじょうさんとうじょう!
81: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/06(水) 18:08:31.06 ID:YEGsLd9a0
一方通行「そ、その生まれてからずっと引きこもってたのかのような、なまっちろい髪と肌!」

一方通行「寂しいと死んじゃうウサギを彷彿とさせる真っ赤な目!」

一方通行「風に吹かれたらぽきんと折れちまいそうな貧相な体!」

一方通行「ま、間違いねェ……。俺だ……」

上条「正確には、一方通行の肉体を持った上条さんだ……」

一方通行「三下……? そうか、俺が三下の体になったンだから、三下が俺の体になっててもおかしくねェどころか
そっちのが自然だなァ」
83: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/06(水) 18:11:26.46 ID:GWR/GlS3Q
自分で言ってて悲しくならんのかww
84: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/06(水) 18:11:53.50 ID:SsVRJ7PcO
貧相な体吹いた
86: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/06(水) 18:20:30.54 ID:YEGsLd9a0
上条「お前、今回のことどれぐらい把握してる?」

一方通行「……俺とテメェが入れ替わってるってこと以外は何も」

上条「この現象はある装置の誤作動だ。人間の脳波を共有させる研究……それが人の精神を入れ替えるという結果を
起こした。俺とお前はたまたまそれに巻き込まれた」

一方通行「へェ……今朝から今の間にそこまでわかったのか。テメェそういうキャラだったか?」

上条「ミサカネットワークに手伝ってもらってな。既に装置も研究者も抑えてる。あとは俺とお前が解除装置に
かけられれば一件落着だ」

一方通行「……」
89: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/06(水) 18:28:01.07 ID:YEGsLd9a0
上条「どうした一方通行……?」

一方通行「……別に、戻ンなくてもいいンじゃねェか?」

上条「な! 何言ってんだお前!」

一方通行「そっちの方がテメェに得があると思うぜ? テメェの代わりに学校行ってやったけどな、あのレベルなら
学年一位の成績なンざ楽勝だ。テメェが単位だのなんだの気にする必要はなくなる」

上条「……」

一方通行「それにテメェの今のその肉体は、貧弱という唯一の欠点に目をつむれば、学園都市最強の肉体だぜ。
能力、使えんだろ?」

上条「……ああ」
92: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/06(水) 18:36:40.52 ID:YEGsLd9a0
一方通行「じゃァいいじゃねェか。俺はこっちのつまンねェ生活で我慢してやるから、
テメェは存分に第一位の生活を……」

上条「……打ち止めはどうするんだ?」

一方通行「!」

上条「お前、あの子を傍で守ってやるんじゃねえのかよ」

一方通行「そ、それは……。……い、いいンだ。俺なンかが傍にいるより、テメェが傍にいた方が……」

上条「!?」

一方通行「その方が、あのガキも幸せに……」

上条「この馬鹿野郎っ!」

バキッ

上条「いてええええええええええええええええええええええ」

一方通行「だ、大丈夫か三下ァ!? 俺の脆弱な体で無理するから……」
93: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/06(水) 18:38:34.20 ID:3+SOXtOI0
締まらないwwwww
94: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/06(水) 18:42:12.65 ID:GWR/GlS3Q
せっかくなんだから能力使えよww
95: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/06(水) 18:42:15.42 ID:CEd+TEkj0
脆弱な体wwww
97: 忍法帖【Lv=7,xxxP】 2011/07/06(水) 18:43:27.20 ID:7NPPTvAY0
くそワラタwwwwww
99: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/06(水) 18:46:45.93 ID:YEGsLd9a0
上条「く……拳が割れたぐらいで説教を断念する上条さんではない! いいか一方通行! 
俺はこの状況になってすぐにあの子に説明したんだ。俺は一方通行じゃないって。
そしたらこんな馬鹿話をあの子は信じてくれたんだよ」

『うん、あなたは一方通行じゃないね。ミサカにはわかるよ。だって、あの人とミサカはずっと一緒だったもん』

一方通行「!」

上条「その後はずっとお前の心配をしてたんだぞ。それなのにお前は……」

一方通行「お、俺は……。……くそ! いいじゃねェか! たまにはこンな生活したってよォ! 普通に学校行って、
普通に勉強して、普通に友だちがいて……。俺だって……」

上条「一方通行……」
102: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/06(水) 18:57:10.75 ID:YEGsLd9a0
「でも、それはその人の人生で、あなたのものじゃないんだよ」

一方通行「! ラ、打ち止め……」

打ち止め「やっと見つけた、ってミサカはミサカは寂しかったんだよ?」

一方通行「……」

打ち止め「大丈夫だよ。今日一日ちゃんとできたんでしょ? だったらきっと、今度はあなたのままで……」

一方通行「……三下じゃなく、俺のままで……」

打ち止め「帰ろう、一方通行」

一方通行「……あァ。そうすっか……」
108: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/06(水) 19:09:57.40 ID:YEGsLd9a0
上条「く~~~~~っ」

青髪ピアス「カミやん、どうしたん? 自分の体抱きしめたりして……」

上条「いやぁ、やっぱり自分の体が一番だとつくづく思ってな」

青髪ピアス「え゛。カミやん、ナルシストなん? キモいわぁ……」

上条「違うわ! 色々と事情があるの! ……それにしても小萌先生遅いな。何やってんだ?」

青髪ピアス「あれ、カミやん知らんの? 今日、転入生が来るんやって」

小萌「はーい、みんな席に着くですよー。転入生を紹介するです。男の子ですよー。
おめでとう子猫ちゃんたち、残念でしたね野郎どもー」

上条「い!?」

土御門「な、なんでお前が……!?」

青髪ピアス「男の子って聞いてがっかりしたけど、なんやあれぐらい線が細ければ僕全然いけるわー」

「えー……初めまして。長点上機学園から来ました×××××だ……です。趣味は特にねェ……ありませンが、
リハビリがてらにサッカーを始めたいと思ってます。……よろしくお願いしやがれ……いや、お願いします」



おわり

関連記事
タグ:

コメント

 

お知らせ

サイトのデザインを大幅に変更しました。
まだまだ、改良していこうと思います。

カテゴリ

今週の人気記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※メールの打ち間違いにお気をつけください。
返事無い時は、メールの打ち間違いの可能性がありますので、再度送信していただくか、コメント欄をご使用下さい。

ブログパーツ ブログパーツ ブログパーツ アクセスランキング