FC2ブログ

P「家が全焼した」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/02(火) 14:26:54.98 ID:RJ1Jt3JI0
P「(ふふふ…今日はエイプリルフール)」

P「(この日のために作ったボロボロのスーツに火事に遭遇した感じのメイク)」

P「(俺が少し遅れて出社して一言)」

P「家が全焼した」

P「(これでみんなは騙されるだろう)」

ダッダッタ

P「すいません遅れました!おはようございます!」
12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/02(火) 14:35:06.99 ID:RJ1Jt3JI0
伊織「ちょっとアンタ!30分も遅れて何や…ってどうしたのよその格好!」

P「はは、すまない伊織ちょっと立て込んでてな…」

律子「立て込んでてってどう立て込んだらそんな風になるのよ!」

P「ちょっと家が火事にあってな…何とか脱出したんだけど…」

春香「そ、それで?怪我とかは?原因は?お家は?大丈夫なんですか?」

P「春香落ち着け!ちゃんと話をするから!」

P「ということでみんな、俺が遅れたのは火事が原因だ」

P「俺は何とか助かったがな…」

P「家が全焼した」
15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/02(火) 14:36:48.65 ID:uPLhhn3r0
交代でお泊まり展開期待
23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/02(火) 14:47:42.85 ID:RJ1Jt3JI0
一同「な、なんだってー」

真「本当なんですか!プロデューサー!」

P「ああ、見てのとおりだ」

やよい「大丈夫ですか?お怪我とかは無いですか?」

P「ちょっと擦りむいただけだ、心配してくれてありがとうな」

やよい「えへへ///」

千早「高槻さんかわいい」

響「プロデューサーこういう時は冷静になるんだぞ!沖縄だと良くあることだからな!」

あずさ「響ちゃん、沖縄でもそうそうないと思うわよ~」

亜美「これはにおうな、真美」

真美「これは事件のにおいがするね→亜美」
25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/02(火) 14:51:14.89 ID:RJ1Jt3JI0
小鳥「じ、事件?」

雪歩「もしもしお父さん?うん、ちょっと人を探して欲しいんだけど…」

P「落ち着け雪歩!自分で解決するから!」

美希「雪歩、見つけたら美希にも教えて欲しいの」

貴音「美希、少し落ち着いて…」

P「(んふふふふ~、みんな騙されてる騙されてる)」

P「(そろそろネタバラシしないと時間的にも…)」チラッ

P「(あれ?今日って4月2日?えっ?)」
28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/02(火) 14:56:17.85 ID:RJ1Jt3JI0
P「(ヤヴァイ、今日2日だった…)」

P「(忙しすぎて感覚が狂ってた…)」

P「(それならそうと早くネタバラシしないと)」

春香「怪我がなくてグスッホントに良かったですグスッ」

P「(言い出しづれぇ…)」

伊織「もしもし、うん、そこから鼠一匹逃すんじゃないわよ!」

P「(言い出しづれぇ…)」
36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/02(火) 15:06:15.52 ID:RJ1Jt3JI0
P「す、すまないちょっと外行ってくるわ」ダッダッタ

P「(最後の手段は…逃げるしかない!)」

その後、嘘がばれた俺は水瀬財閥や萩原建設の者と思われる黒服に追われ続けるだけじゃなく猛獣や月からの使者を名乗る者からも命を狙われ続けたのは別な話だ。

おわり
37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/02(火) 15:08:55.51 ID:32nU2eHy0

良い話だった
40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/02(火) 15:17:07.60 ID:H0iYPoOP0
そのままアイドル達の家に泊まる話はよ

関連記事
タグ:

コメント

 

お知らせ

サイトのデザインを大幅に変更しました。
まだまだ、改良していこうと思います。

カテゴリ

今週の人気記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※メールの打ち間違いにお気をつけください。
返事無い時は、メールの打ち間違いの可能性がありますので、再度送信していただくか、コメント欄をご使用下さい。

ブログパーツ ブログパーツ ブログパーツ アクセスランキング