FC2ブログ

ミーナ「四人に聞きたいことがある。」

1: 名無し訓練兵 2014/09/22(月) 17:03:48 ID:x/YhGNtE0
※注意事項※

○薔薇注意(2グループの予定)

○現パロ

○(一番重要) エロ注意
2: 名無し訓練兵 2014/09/22(月) 17:09:21 ID:x/YhGNtE0
ミーナ「ジャン!マルコ!ライナー!ベルトルト!」

ジャン「耳元でうっせぇんだよ!なんだよ!」

ミーナ「ごめんごめん。でね?さっき聞きたいことがあるって言ったでしょ?」

ベルマル「ウンウン」

ライナー「言ってたな。」
3: 名無し訓練兵 2014/09/22(月) 17:09:43 ID:x/YhGNtE0
ミーナ「ジャン!マルコ!ライナー!ベルトルト!」

ジャン「耳元でうっせぇんだよ!なんだよ!」

ミーナ「ごめんごめん。でね?さっき聞きたいことがあるって言ったでしょ?」

ベルマル「ウンウン」

ライナー「言ってたな。」
4: 名無し訓練兵 2014/09/22(月) 17:15:18 ID:x/YhGNtE0
ミーナ「四人って、童貞?」

四人「……は?」

ミーナ「だーかーらー!四人は童貞って聞いてるの!」

四人「……なんで?」
5: 名無し訓練兵 2014/09/22(月) 17:22:27 ID:x/YhGNtE0
ミーナ「あー、最初から質問が露骨過ぎた。」

マルコ(最初って、しかもこういう路線の…)

ベルトルト(やだ、怖い。)

ミーナ「四人は、ファーストキスはお済みですか?」

四人「だから何でそういう質問をしてくるんだ!!」

ミーナ「えっ。ビックサイトで同人誌売る。」

ライナー「ちょっと待て。同人誌って」

ミーナ「薔薇の」キッパリ

ジャン「いやいや、そういうのはこの二人で充分だろ!」

ライベル「俺(僕)をホモ扱いしないでくれ(よ)!」
6: 名無し訓練兵 2014/09/22(月) 17:31:34 ID:x/YhGNtE0
ミーナ「ライベルもいいんだけど……その……」チラッ

マルコ「!?」ブルッ

ミーナ「ジャンマルが今来てて……」チラッ

ジャン「」

ミーナ「私、実を言うと、ジャンとマルコが今の営みを今しているんじゃないかと、夜な夜な気にしてしまい寝不足が続いています。」

ジャン「…だからなんだってんだよ。」

ミーナ「この際、私が二人の薔薇を書いてしまえば…と思いまして。」

ライナー「じゃあ、俺とベルは関k「あります」
7: 名無し訓練兵 2014/09/22(月) 17:41:02 ID:x/YhGNtE0
ミーナ「あ、あと名前とかはビックサイトで売る方は別名に「おい」

ライナー「ビックサイトで売る方ってどういう事だ。」

ミーナ「学校の文化祭で売ります!!」

ジャン「おい、豚小屋出身家畜以下。どういうことだよ!ふっざけんなよ!!」

ミーナ「だって皆様可愛いんですもの。」

マルコ「理由になってないよ……」

ベルトルト「僕は諦めた。」

ライナー「逃げるな!ベルトルト•フーバー!!」

ミーナ「っもう!四人は話を聞かせてくれればいいの!難しくないでしょ?」
8: 名無し訓練兵 2014/09/22(月) 17:52:06 ID:x/YhGNtE0
ジャン「っていうかよ、さっきから俺たちがホモって前提で話が進んでるよな?」

ミーナ「気のせいよ。じゃあ、もうキスはいい!ジャン、あなたは攻め?受け?」

ジャン「あ゙ぁ゙?攻めに決まっ…あ「ジャァァァァン!!」バチコ-ンッ

ジャン「」

マルコ「ハァ、ハァッ……」ゼェゼェ

ミーナ「?まぁいいや。ライナーは?攻め?受け?」

ライナー「俺がぶちこまれるなんざぁあr「ライナーァァァァァァ!!」バチコ-ン

ライナー「」

ベルトルト「ふぅ……」
9: 名無し訓練兵 2014/09/22(月) 17:59:22 ID:x/YhGNtE0
キ-ンコ-ンカ-ンコ-ン キ-ンコ-ンカ-ンコ-ン

ミーナ「あっ!休み時間終わった!なんて事!」アワアワ

マルコ「さ、次の授業は……」ササッ

ベルトルト「ライナー、ジャン。5限目始まるよ?」ユサユサ

ジャン「俺なんか寝てた?」ムクッ

ライナー「5限目は数学か……」ムクッ
10: 名無し訓練兵 2014/09/22(月) 18:05:03 ID:x/YhGNtE0
ガタガタ

ミーナ(ま、ライナーとベルトルト。ジャンとマルコで隣同士だから、話が聞けなくてもある程度は妄想で……)
11: 名無し訓練兵 2014/09/22(月) 18:08:52 ID:x/YhGNtE0
ベルマル(あぁ、危なかった……)

ライジャン(俺たちが本当のホモだって事がバレるところだったぜ……)
12: 名無し訓練兵 2014/09/22(月) 18:17:47 ID:x/YhGNtE0
ジャン(あーぁ、勉強面倒くせぇ。この時間でマルコとイチャイチャできるじゃんかよぉ……)

マルコ(ジャン……流石に4日連続でヤるとか言わないでくれよ?でもそんな顔してるなぁ……。ま、いいけど。)
13: 名無し訓練兵 2014/09/22(月) 18:30:35 ID:x/YhGNtE0
ライナー(ベルトルト可愛い)

ベルトルト(ライナーの顔が緩んでる……可愛いなぁ。)
14: 名無し訓練兵 2014/09/22(月) 18:36:56 ID:x/YhGNtE0
ミーナ(……っていう考えがバレバレ!素晴らしい!)ニコニコ

アニ(ミーナの顔が幸せそう……)
15: 名無し訓練兵 2014/09/22(月) 18:45:40 ID:x/YhGNtE0
--5時限目終了--

ジャン「次なんだ?」

マルコ「生物だよ。」
16: 名無し訓練兵 2014/09/22(月) 21:25:40 ID:x/YhGNtE0
ライナー(生物……)

ベルトルト(ライナーの感情をゴリラの発情期に考えら……れるわけないだろ!?)

マルコ(ミーナの視線が怖い)

ジャン(発情期……マルコがもっと積極的になればもっと俺のキルシュタインも本気を出せるのによぉ……)

ミーナ(だから、心丸見えだって!どんだけ!?)ニコニコ

アニ(あ、そういう……)ガ-ン
17: 名無し訓練兵 2014/09/22(月) 21:34:34 ID:x/YhGNtE0
ここで、先生の紹介

担任兼国語の先生→エルヴィン

体育の先生→リヴァイ

生物の先生→ハンジ

科学の先生→ミケ

数学の先生→ピクシス

歴史の先生→ナイル

英語の先生→キッツ
18: 名無し訓練兵 2014/09/22(月) 21:43:51 ID:x/YhGNtE0
ハンジ「さぁっ!授業始めるよー!!」

キリツ キヲツケ レイ

ハンジ「はい!じゃあ今日は動物の発情期についてやっていきます!じゃあまず……ライナー!」

ライナー「?」

ハンジ「君、好きな子いるでしょ?」

ライナー「ギクッ」

ベルトルト(よし、こういう時に僕の空気能力を!)

ハンジ「ベルトルト、君もね。」

ベルトルト「」(そうだ……僕の空気能力はハンジ先生には通用しないんだった!!)
19: 名無し訓練兵 2014/09/22(月) 21:52:51 ID:x/YhGNtE0
ライナー「ハンジ先生、なんで俺なんですか?ほかにも……」チラッ

マルコ(ライナー、初めて君を見損なったよ。)

ハンジ(あーっ!いじるの楽しいぃぃぃ!この頃リヴァイは「無視」を習得したからからかえるのがいなかったんだよねー!)

ハンジ「フゥ、ライナー!そんなに深く考えないで!?ちょっと質問しただけだからさ!?」

ライナー「は、はぁ…」(心臓に悪いな…)
20: 名無し訓練兵 2014/09/23(火) 07:46:00 ID:PTKzUvi60
ハンジ「まぁ、今をはちょっとした質問。これから授業の本題に入っていくよ!」

ライベル(焦った……)

ジャンマル(ライナーとベルトルトの関係だけミーナにいってやろうかな)
21: 名無し訓練兵 2014/09/23(火) 07:54:40 ID:PTKzUvi60
ハンジ「動物の発情期は、まぁ、人間の思春期みたいなもの。異性に対して猛烈にアピールをする時期です。それで…ペラペラ」カキカキ

ライナー(今すぐにベルトルトを襲いたい!)ムラムラ

ジャン(早く帰りてぇ!)ムラムラ

ミーナ(マルコとベルトルト……明日は腹痛間違いナシだね。ご愁傷様)ニコニコ

アニ(ミーナ。私は事情がわかるからいいけど、動物の発情期の話聞いてニコニコしてると怪しまれるよ……)
22: 名無し訓練兵 2014/09/23(火) 08:02:05 ID:PTKzUvi60
--6限目終了--

ジャン「マルコ!帰ろうぜ!」グイッ

マルコ「痛い痛いっ!分かったから待って!」

ライナー「…あの二人はいいな。俺達は生徒会の仕事が……」

ベルトルト「仕方ない。頑張ろう?」ニコッ

ライナー「おお、やってやるぞ!」

アニ(ミーナの変わりにホモを観察って…ミーナ、私の気持ちも考えておくれよ。同郷二人の相思相愛を見る私の気持ちもさぁ。)
23: 名無し訓練兵 2014/09/23(火) 08:11:36 ID:PTKzUvi60
ジャン「あの二人は今頃生徒会の仕事中か。可哀想だな。」(ライナー結構きてたからな)

マルコ「ジャン、生物の時変な事考えてたでしょ?」(ジャンもそれは一緒でしょ?)

ジャン「ん?あぁ。」

マルコ「何、考えてたんだ?」

ジャン「いや、その……」ポリポリ

マルコ「まぁ、いいや。」
24: 名無し訓練兵 2014/09/23(火) 22:18:47 ID:PTKzUvi60
マルコ「あのさ、ジャン…もし僕が急に君を押し倒したりしたらどうする?」

ジャン「お、おう?」(心読まれた?)

マルコ「だから、その……僕が攻めになったらって事を、話してるんだよ///」

ジャン「…もしもお前が襲ってきても、途中からは、俺が有利になるに決まってる。ま、そういうのも新鮮でいいかもな///」

マルコ「自分から言っておいてなんだけど、恥ずかしい///」
25: 名無し訓練兵 2014/09/23(火) 22:25:06 ID:PTKzUvi60
ジャン「マルコは本当に可愛いな。」ワシャワシャ

マルコ「ジャンもカッコいいよ///」

ミーナ(付けてきたはいいけど……甘過ぎて吐きそう……でも本当にマルコ可愛い)

マルコ「/////」
26: 名無し訓練兵 2014/09/23(火) 22:34:36 ID:PTKzUvi60
--その頃--

アルミン(生徒会長)「じゃあ、今日はこの辺で終わり!今日決めたことを元に2学期はやっていくからね。じゃあ、解散!」

生徒会一同「サヨナラー」

アニ「うえぇぇぇ……」

ミカサ「?アニ……どうしたの?」

アニ「あ、あんたかい。いや、何でもないよ。」

ミカサ「それはあり得ない。ので、私で良ければ話を聞こう。」

アニ「……あんたの気持ちは嬉しいけど、ちょっとこれは人には頼れないよ。」

ミカサ「そう……でもつらければ周りを頼るといい。私はいつでもウェルカム」

アニ「……じゃあ。」
27: 名無し訓練兵 2014/09/24(水) 17:52:54 ID:os.VdWCE0
アニ(何なの……あの桃色空間は。周りの人は気づいてないみたいだけど、机の下で、確!実!に!やらかしてた!!ベルトルトが攻め続けられてた!時々声を押し殺しながらも喘いでた!正直すっごいエロかった!ベルトルトがあり得ないほど可愛かったよ!!同郷が私より可愛いなんて、正直いやだよ!でも仕方ないんだよ!どうすればいいのさ!?)
28: 名無し訓練兵 2014/09/24(水) 18:03:07 ID:os.VdWCE0
アニ「」←放心状態

ベルトルト「アニ?どうしたの?」

アニ「ふぇ!?」

ライナー「なんだよその声wwww」

アニ「イラッ」ゲシッッ

ライナー「」チ-ン

ベルトルト「……アニってさ、ミーナと仲良しだよね?」

アニ「……そうだけど。それが何?」

ベルトルト「いや、確認しただけさ。さ、ライナー起こして帰ろ。」バシバシバシ

ライナー「痛い痛い痛い痛い!!起きたから止めろ!!」

ベルトルト「ほら、帰るよ。」スタスタ

ライナー「俺を置いていくな!!」タッタッタ

アニ(甘っ。)オェェ
29: 名無し訓練兵 2014/09/24(水) 18:13:57 ID:os.VdWCE0
そういや、この学校の部活はどうなっているか書いてなかったので、一応書いておきます。

○部活は月曜日と日曜日以外にある

○各々の部活

ジャン→剣道

マルコ→剣道

ベルトルト→陸上

ライナー→柔道

アニ→柔道

ミーナ→漫研

ミカサ→柔道

エレン→柔道

アルミン→吹奏楽(なんか、アルミンって楽器ができそうな雰囲気なので)

クリスタ→料理

ユミル→帰宅部
30: 名無し訓練兵 2014/09/24(水) 18:21:57 ID:os.VdWCE0
ライナー「なぁ、ベルトルト。」

ベルトルト「なんだい、ライナー?」

ライナー「もしもだぞ?ミーナに俺たちが付き合ってると気付かれたら、どうする?」

ベルトルト「それは……うーん……。」

アニ(いや、バレてます。はい。今日からミーナは同人誌の執筆作業を始めます。)←尾行中
31: 名無し訓練兵 2014/09/24(水) 18:26:47 ID:os.VdWCE0
ベルトルト「でも僕達の関係は変わらない。これだけは絶対だ。」ニコッ

ライナー「!?ベルトルト、今日は寝かせないからな///」

ベルトルト「えぇっ!?///」

アニ(……ライナーがベルトルトを好きになるのも分かる……分かりたくないけど。)
32: 名無し訓練兵 2014/09/25(木) 06:56:14 ID:9huNFsh.0
ジャン「」

マルコ「」

ミーナ「……えへへへ」

ジャン「なんで、お前がいるんだよ……」

マルコ「い、いつから僕達の後を…?」

ミーナ「最初……かな……」

ジャン「」

マルコ「」
33: 名無し訓練兵 2014/09/25(木) 07:05:00 ID:9huNFsh.0
ジャン「……マジでネタにするのか?」

ミーナ「いや……あれは、ネタっていうか、その……甘過ぎて何がどうだか……」

マルコ「//////」

ミーナ(だから、何でそんなに可愛いんだよぉぉぉ!!!?)
34: 名無し訓練兵 2014/09/25(木) 07:08:00 ID:9huNFsh.0
ライナー「」

ベルトルト「」

アニ「……なんかごめん。」
35: 名無し訓練兵 2014/09/25(木) 07:11:01 ID:9huNFsh.0
ライナー「アニ……何故お前が?」

ベルトルト「いつから僕達の後を着けて……?」

アニ「……最初」

ライナー「」

ベルトルト「」
36: 名無し訓練兵 2014/09/25(木) 07:15:44 ID:9huNFsh.0
ライナー「……ミーナの協力だよな……これ本当にネタにするのか?」

アニ「……甘すぎて途中から気持ち悪くなってね……思い出すと……ウエェ」

ベルトルト「」←放心状態

アニ(だからなんでそんなに可愛いんだよ!)
37: 名無し訓練兵 2014/09/25(木) 07:22:50 ID:9huNFsh.0
ミーナ「ジャン……」

ジャン「なんだよ……」

ミーナ「マルコって……可愛いよね……」ボソッ

マルコ「!?」

ジャン「なっ!?そ、そんなの、当たり前だろ!?」

ミーナ「ねぇ、マルコのこと寝取っていい?」

ジャン「あ゙ぁ゙?ダメに決まってんだろ!」
38: 名無し訓練兵 2014/09/25(木) 07:27:14 ID:9huNFsh.0
アニ「……ライナー。」

ライナー「なんだ?」

アニ「ベルトルトって…可愛いよね……」

ベルトルト「えぇっ!?///」

ライナー「あぁ、こういう所とかな。」

アニ「ベルトルトの事寝取っていいかい?」

ライナー「いや、だめ。」
39: 名無し訓練兵 2014/09/25(木) 17:51:49 ID:9huNFsh.0
マルコ「かっ、可愛いって言われてもっ!嬉しくな、ない!!二人とも、恥を知れよ!?///」

ミーナ「いやいや、ジャンと二人でいた時、すっっごい嬉しそうだったよ?」

ジャン「恥を知れっていっといて、めっっちゃ嬉しそうだぞ?」ニヤニヤ

マルコ「//////」
40: 名無し訓練兵 2014/09/25(木) 17:57:12 ID:9huNFsh.0
ベルトルト「いやいや、僕みたいにデカい奴が可愛いなんて……あり得ないよ///」

アニ「可愛いさに身長は関係ないよ。」

ライナー「そうやって照れてる時が可愛いんだ。」

ベルトルト「//////」
41: 名無し訓練兵 2014/09/25(木) 18:13:33 ID:9huNFsh.0
ミーナ「あ、そういえば私邪魔者?」

ジャン「あ?別にそうでもねぇ。」

マルコ「僕は逆にいて欲しいかなぁ……?」

ジャン「……やっぱ、ミーナ帰れ。マルコには少し教育が足りねぇみてぇだ。」

ミーナ「あ、はい、帰ります。はい、サヨナラ~。」

マルコ「えっ!?ちょ、ジャン!!」

ジャン「ほら、行くぞ!マルコ!」スタスタ

マルコ「引っ張らないでっ!分かったから!」

ジャン「安心しろ。教育の時間は沢山あるからな。ゆっくりしてやるよ。」ニヤッ

マルコ「怖いって!」
42: 名無し訓練兵 2014/09/25(木) 18:24:47 ID:9huNFsh.0
アニ「そういえば、二人の時間を邪魔したね。帰るよ。」

ライナー「いや、そうでもないぞ?」

ベルトルト「いや、帰らないで!?」

ライナー「アニ、もう遅い。早めに帰れ……ベルトルト。今日は時間も沢山ある。可愛がってやるからな?」ニヤッ

アニ「あぁ、帰るとするよ。じゃ。」バイバ-イ

ベルトルト「えっ。」

ライナー「気を付けて帰れよー。…さて、行くぞ!」

ベルトルト「ライナーァ!痛いっ!」
43: 名無し訓練兵 2014/09/25(木) 20:51:09 ID:9huNFsh.0
ミーナ「って、あの空間から抜け出して来たはいいけど……暇だなぁ。どうしよう。…あっ」

アニ「はぁ……気まずかった……帰るって言ったはいいけど……あ。」

ミーナ「アニ!」

アニ「ミーナ!」
44: 名無し訓練兵 2014/09/25(木) 20:57:28 ID:9huNFsh.0
ミーナ「尾行の帰り?」

アニ「あぁ……尾行っていうか……その……。」アセアセ

ミーナ「あぁ、バレた?」

アニ「!」ギクッ

ミーナ「大丈夫。私もだから。」

アニ「ホッ」

ミーナ「ねぇ、これから時間ある?」

アニ「あるけど。どうしたの?」

ミーナ「行きたい所があって!ストレス発散に!」

アニ「……付き合うよ。」
45: 名無し訓練兵 2014/09/25(木) 21:13:56 ID:9huNFsh.0
ミーナ「ふぅ。やっぱり、ストレス発散はカラオケだよね!」ピッピッピ ピピピピ

アニ「全く、その通りだよ。」カラン ズ-

ミーナ「あっ!始まった!」

ミーナ「♪♪♪♪」

アニ(何がいいかな……ミーナはボカロいったから……私はこれにしよ。)
46: 名無し訓練兵 2014/09/25(木) 21:18:33 ID:9huNFsh.0
ミーナ「今頃、マルコは犯されてるのかな?」ニッコリ

アニ「ベルトルトもきっと今頃……」

フワフワフワーン--妄想中

ミーナ「……考えなきゃよかった……」ズ-ン

アニ「後悔先にたたず……」ズ-ン
47: 名無し訓練兵 2014/09/25(木) 21:27:55 ID:9huNFsh.0
その頃--

ジャン「さ……まずどこから攻めようか……」

マルコ「何でもいいよ……」ホッペプク-

ジャン「あぁぁぁぁあっ!何で!?何でそんなにマルコは可愛いんだよ!?」

マルコ「知らない。うるさい。叫ぶな。」

ジャン「よっし!今日は上から攻める!」

マルコ「はぁ……。」
48: 名無し訓練兵 2014/09/27(土) 11:26:24 ID:SooxT0Rs0
ライナー「……」ジィッ

ベルトルト「ライナー、怖いよ。」

ライナー「よし。今日は束縛プレイだ。」ピシンッ

ベルトルト「毎回毎回プレイ変えるのやめようよ……」ハァ

ライナー「刺激が欲しいだろ!?」ガシッ

ベルトルト「いつも言うけど、痛いって!」
49: 名無し訓練兵 2014/09/27(土) 17:30:24 ID:SooxT0Rs0
アニ「知ーらないっ!知らないっ!僕は何も知らないっ!君はもう子供じゃないこともっ!」

ミーナ「アニがこれ歌うと意味深だよね……。」ズ-ン

アニ「うぅっ……せめて……ベルトルトには純粋でいて欲しかった……。」

ミーナ「あ、私の番!」

ミーナ「私のこーいを悲劇のジュリエットにしーないで こーこから連れ出してー そんな気ー分よー」

アニ「ゔぅ゙っ……」グズッ
50: 名無し訓練兵 2014/09/27(土) 17:39:06 ID:SooxT0Rs0
ミーナ(今更、私はマルコが好きだなんて……言えない……。)

ミーナ「マリュコォォ……」グスン

アニ(ベルトルトの事……やっぱり諦められない……。)

アニ「ベリュトリュトォォ……」グスン


--その頃--<隣の部屋では>

エレン「んっ?なんか隣からアニとミーナの声がしねぇか?」

ミカサ「えぇ、そんな気がする。」

アルミン「あなーたがっ空に浮ーかぶ雲ならー♪そーれを見上ーげるー僕はークラゲのよーうだねー♪」
51: 名無し訓練兵 2014/09/27(土) 17:44:12 ID:SooxT0Rs0
アルミン「ふーっ!二人共、どうしたんだい?」

ミカサ「隣からアニとミーナの泣き叫ぶ声が。」

「マリュコォォ!!」

「ベリュトリュトォォ!!」

アルミン「……エレン。そぉーっとしておいてあげてね。」

エレン「?おぉ。」
52: 名無し訓練兵 2014/09/27(土) 17:59:51 ID:SooxT0Rs0
--その頃--<そんなミーナの気持ちも知らないお二人のご様子>

マルコ「ちょ、ジャンっ///もうっ、僕には無理っ!!///」

ジャン「何が無理なんだよ?こんなに体は素直に受け入れてるのによぉ?」クチュクチュ

マルコ「あぁっ!///」

ジャン「もう、流石にイってもいいんだぜ?」クチュクチュ

マルコ「うっ!///イ、イくっ!///」

ジャン「ったく!マルコはいっつも強がるクセして……反則だろ……」ボソッ

マルコ「ジャン!///耳は反則///」

ジャン「マルコ、マジでイけって。な?」ボソッ

マルコ「あぁっっ!!///」ドピュッ

ジャン「もうここまで来れば、後は簡単だな。」ニヤッ
53: 名無し訓練兵 2014/09/27(土) 18:12:31 ID:SooxT0Rs0
--その頃--<アニの気持ちも知らないお二人のご様子>

ベルトルト「ライナーァァ……もぉ、やだぁぁ……///」ポロッ

ライナー「何がやなのか、俺にはわからんからな……続けるぞ。それに、いやじゃないだろ?」ペロッ

ベルトルト「あぁぁぁっ!///イクっ!」ドピュッ

ライナー「もっかいぶち込んだら三回目ヤルか!」

ベルトルト「体力が、持たないよ///」

ライナー「大丈夫だ。お前ならな。」ニヤッ
54: 名無し訓練兵 2014/09/27(土) 18:26:26 ID:SooxT0Rs0
そして、マリュコとベリュトリュトは恋する乙女の気持ちも知らずに、絶頂を迎えたのである。

しかし、これだけで終わるミーナ•カロライナではない。勿論、アニ•レオンハートもだ。

ミーナ「ガチホモには!」

アニ「相応の報いを。」
55: 名無し訓練兵 2014/09/27(土) 18:29:19 ID:SooxT0Rs0
とりあえずEND
56: 名無し訓練兵 2014/09/27(土) 18:33:17 ID:SooxT0Rs0
>>1です。

一応、これは、第一章みたいな感じです。第2章は、新しくスレ立てます。

そちらもよろしくお願いします。

では、また。

関連記事
タグ:

コメント

 

お知らせ

サイトのデザインを大幅に変更しました。
まだまだ、改良していこうと思います。

カテゴリ

今週の人気記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※メールの打ち間違いにお気をつけください。
返事無い時は、メールの打ち間違いの可能性がありますので、再度送信していただくか、コメント欄をご使用下さい。

ブログパーツ ブログパーツ ブログパーツ アクセスランキング