FC2ブログ
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/03/24(日) 02:09:58.48 ID:+sbhsYuNO
ある日、事務所にて……


テレビ『____続いてのニュースです。地方の拠点とするアイドルグループの運営がメンバーが暴行事件の被害にあったにも関わらず適切な対応を取らず、当該メンバーから訴訟される事態となりました』



モバP「うわぁ……ひどいな」

ちひろ「同じアイドル事務所として、こういうニュースを見ると胸が痛くなりますね」

モバP「地方や地下アイドルだけではなくて、最近では大手でもコンプライアンスやガバナンスに関する問題が多いですね」

ちひろ「そうですね。しかし私たち346プロはそのようなことを起こしません! アイドルはもちろん、働くスタッフたちに対しても胸を張って優良な労働環境を提供してます!」キリッ

モバP「えっ?」

ちひろ「ん? どうかしましたか、プロデューサーさん」ニッコリ

モバP「いえ……」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1553360998
2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/03/24(日) 02:11:10.49 ID:+sbhsYuNO
モバP「それにしてもアイドルを襲うファンがいるなんて、許せませんね」

ちひろ「華やかなアイドルにそういう感情を持つ人はいるかもしれないですけど、襲われるなんて……。しかも運営は何もせずに有耶無耶にしようとしてたらしいですね」

モバP「まったく、一人の女の子の人生がかかってるのに一体何を考えてるんだ!」


テレビ『ここで訴訟を起こされたアイドル運営の取締役のコメントが入りました』


記者『今回訴訟を起こされましたが、どのようにお考えですか?』

取締役『えー、その……担当者が不在のためコメントは差し控えさせて頂きます』

記者『当該アイドルが弁護士と記者会見を開きましたが、ご覧になりましたか?』

取締役『はい』

記者『当該アイドルが在籍していたグループは実質活動停止となっていますが?』

取締役『そうですね……。我々としても早く頭の悪いファンから金を巻き上げてガチャを回したいので、彼女の被害妄想として処理したいです』


モバP「ノォォォォーーーーーーーーンンン!!!」
3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/03/24(日) 02:11:38.23 ID:+sbhsYuNO
ちひろ「うわ、プロデューサーさん!?」

モバP「許せん! なんだこのいい加減な取締役は!? 被害に遭ったアイドルのことをちっとも考えていないじゃないか!」

ちひろ「確かにひどい対応ですね。こんな人たちが運営してるんじゃ、まともな活動はできないですね」

モバP「アイドルを守ることは運営、いやプロデューサーの責務だ! ちひろさん、僕たち346プロはこんなことの無いようにこれからも頑張りましょうね!」

ちひろ「ええ、そうですね」

モバP「何があってもアイドルを守る!」
4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/03/24(日) 02:12:05.20 ID:+sbhsYuNO
その次の日、プロデューサーは所属アイドルの三船美優と一緒に仕事をこなしていた。


モバP「美優さん、今日もお疲れ様です」

美優「お疲れ様ですプロデューサーさん。私は今日は、もうスケジュールは入ってないんですよね」

モバP「ええ、明日もオフですからゆっくりしてください。あ、自宅まで帰るなら送りますよ」

美優「いえ、実はこの後友人と会う約束があるんです。ちょうど待ち合わせ場所が近くですから、送ってもらわなくて大丈夫ですよ」

モバP「そうですか……」

美優「プロデューサーさん?」

モバP「いえ、最近物騒なニュースが多いので気をつけてくださいね。ほら、アイドルが襲われたってニュースやってるじゃないですか?」

美優「ああ、あのニュースですね。心配してくれてありがとうございます。でも街中ですしまだお昼過ぎですから」

モバP「そうですか。何かあったら遠慮しないで連絡入れてくださいね」

美優「はい」
5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/03/24(日) 02:12:40.99 ID:+sbhsYuNO
???「ぐふふっ……」





そして美優は、友人と待ち合わせをした隠れ家的な飲食店へと向かった。



美優「ええっと、確かお店はこの辺りだったような……」テクテク

???「あのー、ちょっと道を聞いてもいいですか?」

美優「え、はい。どちらまで」

???「ふんっ!!」ガシッ

美優「!? きゃぁぁぁーーーー!!」

???「オラッ、こっち来いや!」

美優「いや、離してください!」ジタバタ
6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/03/24(日) 02:13:18.84 ID:+sbhsYuNO
そして美優は、人気のない路地裏へと連れていかれた。


???「へへ、ここまで来れば誰にも気付かれないだろう!」

美優「いや、やめて……」ブルブル

???「ふっ、俺の顔を見覚えがあるだろ?」

美優「え、あっ……あなたは、テレビ局のスタッフさん!?」

スタッフ「ぐへへっ、覚えてくれてるなんて、さすがは美優さんだ。嬉しいねぇ~」ニタニタ
7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/03/24(日) 02:13:45.62 ID:+sbhsYuNO
美優「ど、どうしてこんなことを?」オドオド

スタッフ「テレビ局の収録のときに初めて美優さんを見たときから決めてたのさ……俺だけのものにしてやるって!」

美優「そんな……困ります。それにこんなことをしてバレたらただでは済まないですよ!?」

スタッフ「ここは誰もいない路地裏だ。それに美優さんさえ黙っていれば、誰かにバレる心配はないさ」

美優「やめてください。こんなこと……ダメです!」

スタッフ「ほう、まだ抵抗するか。じゃあ、これはなーんだ?」っスマホ

美優「え、その写真は……」

スタッフ「あんた、プロデューサーのことが好きなんだろ? 随分と仲睦まじい様子だな。もしこれを週刊誌に売ったら、どんなことになるのかなぁ~」
8: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/03/24(日) 02:14:11.44 ID:+sbhsYuNO
美優「やめてください! そんなことしたらプロデューサーさんが……」

スタッフ「プロデューサーさんが……? おいおいおい、こりゃ呆れたぜ。責任を取らされるのはあのプロデューサーだけかな? 美優さん、こんな写真を週刊誌に掲載されたらあんたもアイドルを引退しないといけなくなるぜ。そしたら大好きなプロデューサーさんとも離れ離れになるな」

美優「うぅぅ……」ウルウル

スタッフ「さあ美優さん。俺も鬼じゃないんだ。この写真を週刊誌に売られたくないなら……わかるよな?」

美優「…………私はどうなっても構いません。だから、だからプロデューサーさんには出ださないで」

スタッフ「へへっ、美優さん。アンタいい女だぜ! ますます惚れちまうぜ」

美優「うぅ……」グスン

スタッフ「さて、それじゃ物分かりの良い美優さんはこれからどうすべきか……わかるよな?」
9: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/03/24(日) 02:14:45.72 ID:+sbhsYuNO
美優「…………」

スタッフ「服を脱げ」

美優「………………」

スタッフ「早く脱げやッ!!」

美優「は、はい……」

ヌギヌギヌギ

スタッフ「へへっ、エロい身体してんなぁ~おい!」

美優「うぅぅ……」

スタッフ「それに随分とエロい下着だな。あのプロデューサーを誘惑するためか、なぁオイ? へへへっ……」

美優「い、いやぁ……」

スタッフ「アァン?」

美優「誰か……助けて……」
10: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/03/24(日) 02:20:05.06 ID:+sbhsYuNO
スタッフ「はっ? こんなとこに誰が助けに来るんだよ。へへ、安心しなよ。あんなプロデューサーなんて忘れちまうくらい、可愛いがってやっからよ……」

美優「いやぁ……」

スタッフ「ふふ、そんじゃ美優さんを……いっただきまぁーーーす!!」

美優「いやぁぁぁぁーーーー!!」





____ああ、私ってバカだな……。

プロデューサーさんとじゃなくて、こんな人と結ばれるなんて。

でもこれでプロデューサーさんを守れるのであれば……。



プロデューサーさん、ごめんなさい……。
11: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/03/24(日) 02:20:32.05 ID:+sbhsYuNO
モバP「プロデューサーパーーーンチ!!」

(o゚Д゚)=◯)`3゜)∵


スタッフ「グハッ!?」バタン

美優「プロデューサーさん!?」


モバP「美優さん、無事ですか!?」

美優「どうしてここに?」

モバP「実はテレビ局にいたときから違和感を感じて。このスタッフがずっと美優さんの方を見て怪しく笑ってて、そしてさっき収録が終わったときに突然いなくなったって話を聞いたんですよ。もしかしてと思い美優さんの跡をつけたら、こんなことにはなってて……」

美優「そうですか……」
12: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/03/24(日) 02:21:05.69 ID:+sbhsYuNO
スタッフ「…………」チーン

美優「スタッフさん、プロデューサーさんのパンチで気を失ってるみたいですね」

モバP「さっき警察に通報したから、まもなく到着するでしょう。それにしても、間に合って良かった……」

美優「…………」


ダキッ

モバP「うわ、美優さん!?」

美優「うぅぅ……怖かった、怖かったですよぉぉぉーーーー!!」

モバP「美優さん……。もう大丈夫、美優さんのことは僕が守りますから」

美優「プロデューサーさん、ごめんなさいて……ううん、ありがとうございます」

モバP「美優さん……」


こうしてスタッフは駆けつけた警察により逮捕された。
13: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/03/24(日) 02:21:38.73 ID:+sbhsYuNO
それからしばらくして____、



テレビ『____次のニュースです。人気アイドルの三船美優さんが、先ほど事務所の公式ホームページにて結婚したことを発表しました。お相手は一般人(芸能関係者)とのことで、来月にも式をあげる予定とのことです』




凛「…………」

まゆ「…………」

響子「…………」

瑞樹「…………」

留美「…………」

楓「…………」

千枝「…………」

ありす「…………」






ちひろ「………………」ガクブル






数日後にアイドルが襲われるのではなく、アイドルが人を襲うという事件が起きたことは、また別の話である。







終わり
14: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/03/24(日) 03:09:52.11 ID:QbcJ7xnho
正直アイマス世界のアイドル強過ぎるよ

関連記事
タグ:

コメント

 

お知らせ

サイトのデザインを大幅に変更しました。
まだまだ、改良していこうと思います。

カテゴリ

今週の人気記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※メールの打ち間違いにお気をつけください。
返事無い時は、メールの打ち間違いの可能性がありますので、再度送信していただくか、コメント欄をご使用下さい。

ブログパーツ ブログパーツ ブログパーツ アクセスランキング