FC2ブログ
1: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/16(土) 22:08:27.303 ID:a1V3NaFbK
リン「」

なでしこ「」

リン「」

なでしこ「」

リン「……な、何故勝手に入ってきた。」

なでしこ「だって中から私の名前を何度も呼ぶ声が聞こえたから……。」
8: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/16(土) 22:13:51.097 ID:a1V3NaFbK
リン「……。」

なでしこ「リンちゃん、まさか……。」

リン「……ごめん。」

なでしこ「……嘘でしょ?」

リン「……。」

なでしこ「…………………………最低。」ボソッ

リン「えっ?」

なでしこ「リンちゃん最低!馬鹿!キモい!変態!レズビアン!もう知らない!絶交!」

ガシャァン!←リンのテントを破壊した音
13: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/16(土) 22:17:09.553 ID:a1V3NaFbK
リン「あ、私のテントが……。」

ガシャァン!ガシャァン!

リン「私のキャンプ道具が……。」

なでしこはリンを放置して帰った。

リン「……。」

リン「帰ろ。」
15: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/16(土) 22:21:59.309 ID:a1V3NaFbK
翌日

千明「どうしたなでしこ。」

あおい「何か機嫌が悪そうに見えるで~。」

なでしこ「うっせ!何でもないから!」

千明「いや、何でもないなんて事ないだろ!どう見ても荒れてるじゃないか!」

あおい「昨日何かあったんか?」

なでしこ「……。」

なでしこ「昨日滅茶苦茶キモいものを見ちゃったの。」
17: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/16(土) 22:28:00.285 ID:a1V3NaFbK
なでしこは昨日のリンがしてた事を二人に説明した。

千明「」

あおい「」

なでしこ「二人は、どう思う?」

千明「そ、それは確かにキモいな……。」

あおい「まさか志摩さんがそんな事を……。」

なでしこ「やっぱおかしいよね!テントの中でオナニーって!」

千明「わざわざ外でやる事じゃないだろ!w」

あおい「アホやなw」
18: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/16(土) 22:34:12.145 ID:a1V3NaFbK
なでしこ「家の中でやったら親に見つかるから外でやったとかww」

千明「成る程!でもなでしこに見つかってしまったではないかー!w」

あおい「アホやなww」

なでしこ「やるなら家のトイレでひっそりとやれよwww」

千明「ぼっち飯みたいに?www」

あおい「アホやなwww」

なでしこ「そっちの方がキモレズにお似合いだからwwww」

千明「レズきめぇwwww」

あおい「アホやなwwww」
20: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/16(土) 22:39:51.042 ID:a1V3NaFbK
図書室

リン「……。」

なでしこ「wwwwwwwwww」

千明「wwwwwwwwww」

あおい「wwwwwwwwww」

リン「(さっきからあの三人が私を見て笑ってる。居心地が悪い……。)」

リン「(あ、なでしこがこっち来た。)」

なでしこ「ねえねえオナリンちゃんwこの本を借りたいんだけどw」

リン「……。」

なでしこ「ねぇ聞いてるのwキモレズオナリンちゃんw」

バシッ!←リンの頭を本で叩いた音
23: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/16(土) 22:48:37.775 ID:a1V3NaFbK
リン「うっ……。」

千明「オナリーン!w今日も同性愛小説でシコってるのかー!w」

あおい「学校にそんなもの置いてある訳ないやろw」

千明「あ、そっかw」

なでしこ「……。」

リン「……なでしこ?」

なでしこ「何でそんな顔するの?」

バシッ バシッ

リン「痛っ、痛っ。」

なでしこ「何で、オナリンが、悲しそうな顔するの!」

バシッ バシッ バシッ
25: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/16(土) 22:57:48.631 ID:a1V3NaFbK
なでしこ「何でお前が被害者面してんだよ!」

バシッ!バシッ!バシッ!バシッ!

リン「痛っ、止め……。」

なでしこ「本人の知らないところで!オカズにされた!友達の気持ち!考えたことあるの!?」

リン「ごっ、ごめ。」

バシッ!バシッ!バシッ!バシッ!

なでしこ「キモいからマジ止めてくんない!」

リン「うっ、うっ。」

バシッ!バシッ!バシッ!バシッ!

なでしこ「あはははは!何言ってるの!?全然分からないよ!」

バシッ!バシッ!バシッ!バシッ!
27: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/16(土) 23:06:02.911 ID:a1V3NaFbK
千明「なぁ、オナリンは何て言ってんだ?」

あおい「さぁ、うちは日本語しか分からへんからw」

千明「おーい!日本人ならちゃんと日本語話せー!w」

バシッ!バシッ!バシッ!バシッ!

リン「う、うぅ。」

なでしこ「はぁはぁ、何か疲れたから帰る。」

リン「(やっと終わった。)」

なでしこ「……この程度で私の気が晴れたと思わないでね?」

リン「!?」ビクッ
30: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/16(土) 23:16:34.002 ID:a1V3NaFbK
その日から私の人生は、変わってしまった。

リン「……私の机が。」

机に落書きが無い日は無かった。

机の中にゴミが無い日は無かった。

リン「……教科書が。」

教科書がボロボロじゃない日は無かった。

リン「……体操着が。」

体操着が無くならない日は無かった。

リン「……また机に落書きが。消さなきゃ。」
32: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/16(土) 23:19:50.610 ID:a1V3NaFbK
リン「さ、斉藤。」

斉藤「……。」

リン「む、無視……。」

斉藤「……。」

斉藤「(悪く思わないでね。巻き添えを食らうのはごめんだから。)」
33: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/16(土) 23:24:13.898 ID:a1V3NaFbK
リン「……。」

リン「気晴らしにキャンプでもするか。」

リン「……。」

リン「あ、なでしこにテント破壊されたんだった。」

リン「……。」

リン「家でオナニーしよう。」
34: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/16(土) 23:31:59.782 ID:a1V3NaFbK
リン「はぁはぁ、なでしこ……。」クチュクチュ

リン「……。」

『リンちゃん最低!馬鹿!キモい!変態!レズビアン!もう知らない!絶交!』

リン「……。」

『何でお前が被害者面してんだよ!』

リン「……。」

『本人の知らないところで!オカズにされた!友達の気持ち!考えたことあるの!?』

リン「……。」

『キモいからマジ止めてくんない!』

リン「……。」

リン「」ブルッ
57: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/17(日) 00:09:19.004 ID:k71domAMK
リン「(何故私はあの日、なでしこをオカズにしてしまったのだろうか。)」

リン「(別に私はレズビアンという訳ではない。)」

リン「(ただ「もし友達をオカズにしたらどんな気分になるのだろう?」と思っただけだ。)」

リン「(始まりは、ちょっとした好奇心だった。)」

リン「(何故そんな好奇心を抱いてしまった自分、何故それを実行してしまった自分、何故妄想で止めておかなかった自分。)」

リン「(何故だ自分、何故だ何故だ。)」

リン「(何故何故何故何故何故何故何故何故何故何故。)」

リン「(何故何故何故何故何故何故何故何故何故何故何故何故何故何故何故何故何故何故何故何故。)」
59: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/17(日) 00:11:42.911 ID:k71domAMK
咲「」

リン「」

咲「い、いやぁぁぁぁ!」
61: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/17(日) 00:21:20.171 ID:k71domAMK
なでしこ「ねぇ!今度のキャンプはどこにする!」

千明「そうだな~、ここにするか!」

なでしこ「あ、そこは駄目。」

あおい「え、何でなん?」

なでしこ「だってそこは……。」

千明「……あ、アレを見た場所か。」

なでしこ「……。」

千明「じ、じゃあどこが良いんだ!」

なでしこ「うーん、ここかな!」

千明「ここか!行ったことない場所だな!」

あおい「ええとこらしいで。」

千明「よーし!決まりだな!」

なでしこ「楽しみだな~!」


65: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/17(日) 00:26:56.310 ID:k71domAMK
>>59
補足
咲はリンの母親の名前

リンは自殺しました
66: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/17(日) 00:31:40.421 ID:nHVQnHSn0
>>65
わかるかこんなん

関連記事
タグ:

コメント

 

お知らせ

サイトのデザインを大幅に変更しました。
まだまだ、改良していこうと思います。

カテゴリ

今週の人気記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※メールの打ち間違いにお気をつけください。
返事無い時は、メールの打ち間違いの可能性がありますので、再度送信していただくか、コメント欄をご使用下さい。

ブログパーツ ブログパーツ ブログパーツ アクセスランキング