FC2ブログ

オルガ「異世界転移がそろそろキツい」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2019/04/19(金) 23:57:39 ID:E2CJqxA.
オルガ「俺はあと何度〇ねばいいんだ?
俺はあと何度異世界に行って〇されればいいんだ?
俺はあと何度玩具にされちまうんだ?」

三日月「……俺はあと何度オルガを〇せばいいんだろう
俺はあと何度異世界に行って大怪我をすればいいんだろう
俺はあと何度オルガの付属品扱いされればいいんだろう」

マクギリス「私はあと何度バエルと言えばよいのだ?
私はあと何度異世界に行ってふざければよいのだ?
私はあと何度アグニカバエルバカになればよいのだ?」

三人「答えろよ」
2: 以下、名無しが深夜にお送りします 2019/04/19(金) 23:59:37 ID:E2CJqxA.
神様「そりゃお主等がワシを躊躇なく〇したからじゃろ。」

オルガ「うっかり感覚で家族を〇した奴を〇して落とし前つけただけだぞ?
家族の家族に慣れる奴もふざけた感覚で〇したんだぞ?」

三日月「そりゃ〇んでいい奴だよ
なんで俺らがこんなとばっちりを受けるのさ」

マクギリス「一時の黒歴史のようなものだったのだ……
と言うか、本当に世界を変えたかったんだ……
石動でも夢を見られるような世界を、それなのに玩具だと……?」

神「まぁ自業自得じゃ、仕方ないことなんじゃよ。」
3: 以下、名無しが深夜にお送りします 2019/04/20(土) 00:01:05 ID:x30WmulQ
オルガ「そっかぁ……じゃあ、〇のうか。
ミカァ!マクギリス。」

三日月「いいよー」ドンッ

マクギリス「いいだろう。」ギュオンッ

神「ワシ、何度〇んでも自力で生き返れるぞ?」

オルガ「じゃあ俺みてぇに永遠と〇され続けろよ……
人の気持ちの一つや二つくらい……わかってんだろうな。」

神「えっ」
4: 以下、名無しが深夜にお送りします 2019/04/20(土) 00:02:58 ID:x30WmulQ
オルガ「さてと……
ミカとマクギリスがこうして神をエンドレス〇戮してからもう二日か……
で、今度の異世界はどこなんだよここはぁ……」

スマホ太郎「あ、オルガにミカさんとリオンさん。久しぶり」

オルガ「ダメじゃねえか……」

マクギリス(帰りたい)

三日月「アトラに会いたい」
5: 以下、名無しが深夜にお送りします 2019/04/20(土) 00:04:47 ID:x30WmulQ
オルガ「っつか、ここなんか前の世界と違くねえかぁ?」

スマホ太郎「そりゃだって、ここ異世界だからね。
オルガたちと一緒に僕も転移したんだけど……
そこがここ、大乱闘オルガブラザーズなんだ。」

三日月「アンタ何言ってんの?」

マクギリス「イカれているな……」
6: 以下、名無しが深夜にお送りします 2019/04/20(土) 00:05:59 ID:x30WmulQ
スマホ太郎「ここの大会で優勝した者は何でも与えられるそうなんだ。
例え運命すら操作する力……とかも言ってたね。」

オルガ「よぉしお前らぁ!気ぃ引き締めていくぞぉ!」

三日月「んじゃバルバトス、三日月・オーガス。出るよ」

マクギリス「バエル、マクギリス・ファリド……出るぞ」
7: 以下、名無しが深夜にお送りします 2019/04/20(土) 00:07:44 ID:x30WmulQ
スマホ太郎「出場する人は……これくらいだね。」

三日月「なんて読むの?」

マクギリス「異世界で誰かわからないな……」

オルガ「読めねえぞぉ……」

カズマ「お、オルガたちもここ来てたのか。」

オルガ「おぉ、カズマじゃねえか……」
8: 以下、名無しが深夜にお送りします 2019/04/20(土) 00:09:33 ID:x30WmulQ
アインズ「我もいるぞ」

オルガ「おぉ……」

スバル「俺もいるぜ」

オルガ「お前ら……」

ザック「よぉ、久し振りだな。
湿気た面してるせいで〇したくても〇せねえじゃねえか。」

オルガ「ザック……」

レイチェル「久しぶり」

オルガ「お嬢さんもじゃねえか……へっ。」
9: 以下、名無しが深夜にお送りします 2019/04/20(土) 00:11:32 ID:x30WmulQ
デスマ次郎「俺もいるよ」

オルガ「何か人数増えてねえかぁ?」

三日月「知らない」

マクギリス「私は(バ)エルとして処理されているのか……」

一夏「お、オルガ!やっと知ってる奴に出会えた~……」

オルガ「イチカァ!」
10: 以下、名無しが深夜にお送りします 2019/04/20(土) 00:17:53 ID:x30WmulQ
神「ふぉっふぉっふぉ……これで出来るぞ。
異世界オルガ主人公たちによるバトルロイヤ」

オルガ「ふんっ!」

神「へぶっ!」

オルガ「俺らの命を撒き餌くらいにしか思ってねえのか……
さてと、この落とし前。どうつけるつもりだ?」

神「神に落とし前もクソもな」

オルガ「O・TO・SHI・MA・E……
つけられねえ場合、どうなるかくらい……わかってんだろうな?」

神「(わかるわけ)ないです」

オルガ「じゃあ、〇のうか」

神「ファアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア!」
11: 以下、名無しが深夜にお送りします 2019/04/20(土) 00:19:18 ID:x30WmulQ
オルガ「……また異世界転移するの決定しちまったな。」

三日月「元の世界か一夏のいた世界にはいたいなぁ……」

オルガ「ああ、だな……」

マクギリス「今度はどのような世界になるのか……」

オルガ「でも、ここで立ち止まるわけにはいかねえんだ……
だからよ、止まるんじゃねえぞ……」

終わり

関連記事
タグ:

コメント

 

お知らせ

サイトのデザインを大幅に変更しました。
まだまだ、改良していこうと思います。

カテゴリ

今週の人気記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※メールの打ち間違いにお気をつけください。
返事無い時は、メールの打ち間違いの可能性がありますので、再度送信していただくか、コメント欄をご使用下さい。

話題の記事

ブログパーツ ブログパーツ ブログパーツ アクセスランキング