FC2ブログ

男「アラクネを拾ったのでペットにした」

1: 名無しさん@おーぷん 2018/02/22(木)19:42:00 ID:nrY
男「さっき手のひらサイズのでっかい蜘蛛がいた気がする」

アラクネ「………」
3: 名無しさん@おーぷん 2018/02/22(木)19:44:43 ID:nrY
男「あんなサイズの蜘蛛初めて見た。怖い」

アラクネ「………」

男「何あれタランチュラ的ななにかなのか。寝てる間に咬まれたら死にそう」

アラクネ「………」

男「家賃が安いからって古い一軒家に住むんじゃなかった」
4: 名無しさん@おーぷん 2018/02/22(木)19:46:29 ID:nrY
男「ちょっとネットで調べてみよう」

アラクネ「………」

男「日本、でかい、蜘蛛…っと」

アラクネ「………」

男「む、こいつか」

アラクネ「………」

男「アシダカグモ」

アラクネ「!」
5: 名無しさん@おーぷん 2018/02/22(木)19:50:11 ID:nrY
男「へー、毒持ってないんだな。臆病で人前には出てこないけど、ゴキブリやネズミを食べてくれる益虫なのか」

アラクネ「!?」

男「それはありがたいな。ぜひ仲良くせねば」

アラクネ「!!」
6: 名無しさん@おーぷん 2018/02/22(木)19:51:15 ID:nrY
男「安心したら急に眠くなってきた。寝よう」

アラクネ「………」

男「おやすみー」

アラクネ「………」カサカサ
7: 名無しさん@おーぷん 2018/02/22(木)19:53:05 ID:nrY
男「ゴキホイになにも掛からなくなったな」

アラクネ「………」

男「アシダカグモさまさまだな」

アラクネ「……………」

男「敬意を込めて軍曹って呼ぶらしいから、俺も軍曹って呼ぶか」

アラクネ「…!」
9: 名無しさん@おーぷん 2018/02/22(木)19:55:13 ID:nrY
男「最近野菜とかがネズミに齧られることがなくなったな」

アラクネ「………」

男「ゴキと違ってネズミ取りシートに引っかからないから困ってたんだよな。ありがとう軍曹」

アラクネ「………」

男「まあネズミがかかっても対処に困るけど」
11: 名無しさん@おーぷん 2018/02/22(木)19:57:17 ID:nrY
男「ネズミ取りシートもゴキホイも撤去した」

アラクネ「………」

男「軍曹のお陰で奴らの姿を見なくなったからな」

アラクネ「………」

男「軍曹マジでありがとう」

アラクネ「………」

男「しかし軍曹も最初にチラッと見た以降は見かけてないな」

アラクネ「………」
12: 名無しさん@おーぷん 2018/02/22(木)19:59:56 ID:nrY
男「軍曹は家のどこにいるんだろうか」

アラクネ「………」

男「ググったら天井裏や家具の後ろとかにいるらしい」

アラクネ「………」

男「まあこんなボロ屋なら隠れ放題だろうけどな」
14: 名無しさん@おーぷん 2018/02/22(木)20:01:36 ID:nrY
男「なんてこった……」

アラクネ「……?」

男「軍曹は餌のゴキやネズミがいなくなったら、家を出て行ってしまうのか…」

アラクネ「………」

男「それは困る。軍曹いなくなったら即ゴキもネズミも戻ってくるぞ…」
17: 名無しさん@おーぷん 2018/02/22(木)20:05:38 ID:nrY
男「餌があればいいんだよな」

アラクネ「………」

男「なのでお供え物をすることにした!」

アラクネ「!」

男「とはいえゴキやネズミをお供えするのもなんか違うからな」

アラクネ「……………」

男「調べた感じ肉食っぽいし、とりあえずソーセージをどうぞ」

アラクネ「!!!」

男「ソーセージは焼くのより茹でる派です」

アラクネ「………(そわそわ」

男「軍曹が心置きなく食べられるように、使ってない押入れの陰に置いておこう」
18: 名無しさん@おーぷん 2018/02/22(木)20:07:32 ID:nrY
男「お皿が空になってる」

アラクネ「………」

男「なんかめっちゃ嬉しいな」

アラクネ「………」

男「でも空になってるからなぁ、これで足りたのかわからん」

アラクネ「………」

男「軍曹がちょっと残すくらいの量まで少しずつ増やしていくか」

アラクネ「!」
20: 名無しさん@おーぷん 2018/02/22(木)20:09:30 ID:nrY
男「軍曹にお供え物をするようになってだいぶ経つが」

アラクネ「………」

男「一向にお供え物が残ってるってことがないな」

アラクネ「………」

男「明らかに軍曹一匹では食べられない量のはずなんだが」

アラクネ「………」

男「………軍曹が何十匹もいるのかな」

アラクネ「…!?」
21: 名無しさん@おーぷん 2018/02/22(木)20:12:08 ID:nrY
男「大事件や…」

アラクネ「………」

男「軍曹にお供えしたお皿をさげようと思ったら、押入れの中が大事件になっとる…」

アラクネ「………」

男「これは脱皮か? 小学生くらいの女の子の上半身と、でっかい蜘蛛の下半身がくっついたのがパックリ真ん中で割れてる…」

アラクネ「………///」

男「これ絶対アシダカグモじゃないわ」
22: 名無しさん@おーぷん 2018/02/22(木)20:13:53 ID:nrY
男「とりあえず翌日片付けようと思ってたら、押入れの中の抜け殻がなくなってた」

アラクネ「………」

男「昨日のは幻だったのか…」

アラクネ「………」

男「軽いホラーだわ」
23: 名無しさん@おーぷん 2018/02/22(木)20:15:37 ID:nrY
男「最近天井裏で音がする」

アラクネ「………」

男「ネズミではないな。音がでかすぎる」

アラクネ「………(トントン」

男「!? ……今聞こえたよな」

アラクネ「………(トントントン」

男「!! 明らかに天井裏から音がしてる」
24: 名無しさん@おーぷん 2018/02/22(木)20:17:15 ID:nrY
男「これは…もしかして軍曹なのか…?」

アラクネ「………」

男「もし軍曹だったら二回、違かったら三回叩いてください」

アラクネ「……(トントントン」

男「違うのかよ。誰だよお前」
25: 名無しさん@おーぷん 2018/02/22(木)20:18:22 ID:nrY
男「軍曹じゃないのか…」

アラクネ「………」

男「じゃあ誰なんだ。普通に怖い」

アラクネ「………」

男「……屋根裏、覗いてみるか」

アラクネ「!?」
26: 名無しさん@おーぷん 2018/02/22(木)20:21:28 ID:nrY
ガタッバタバタ

男「うおおっ、なんだ!?」

アラクネ「………」男の前に姿を現わす

男「…あの、どちら様でしょうか」

アラクネ「……(くいくい」押入れのお供え物用のお皿を指差す

男「ん? もしかして、軍曹か」

アラクネ「!?(ふるふるふる」必死で首を横に振る

男「じゃあ誰なんだよ」
27: 名無しさん@おーぷん 2018/02/22(木)20:23:30 ID:nrY
男「ググった」

アラクネ「………」

男「グーグル先生はなんでも知ってて偉大だわ」

アラクネ「………(じー」

男「上半身が女性で下半身が蜘蛛ってアラクネって言うんだな」

アラクネ「………」

男「そしてアシダカグモではないから軍曹ではないと言いたいんだな」

アラクネ「…(こくこく」頷く
28: 名無しさん@おーぷん 2018/02/22(木)20:25:23 ID:nrY
男「まあ聞いてくれ、アシダカグモのことを軍曹って呼んでたわけじゃないんだよ」

アラクネ「…?」

男「俺は家を守ってくれてた誰かのことを軍曹って呼んでただけなんだ」

アラクネ「………(じー」

男「だから、今までありがとうな! 軍曹!」
29: 名無しさん@おーぷん 2018/02/22(木)20:27:03 ID:nrY
男「わかった。もう軍曹って呼ばないから解いてくれ」

アラクネ「……(むー」

男「すみません、あんまり綺麗な女性だったんでつい緊張しちゃっただけなんです」

アラクネ「!!」

男「もう軍曹って呼ばないんで許してください」

アラクネ「……(むふー」満足げに男を糸から解放する
30: 名無しさん@おーぷん 2018/02/22(木)20:28:59 ID:nrY
男「やっと自由になれた」

アラクネ「………(じー」

男「これからは名前どうしようかね」

アラクネ「……(すりすり」

男「名前考えるの苦手だから、とりあえずアラクネって呼ぶか」

アラクネ「…(すりすり、ぎゅー」

男「……そろそろ抱き締めるのやめてもらえますか」
32: 名無しさん@おーぷん 2018/02/22(木)20:31:33 ID:nrY
男「軍曹改めアラクネと生活することになった」

アラクネ「……(じー」

男「上半身は中学生くらいの女の子だけど、下半身の蜘蛛の部分入れると結構でかいよね」

アラクネ「……(すりすり」

男「あの抜け殻はお前の脱皮前の姿だったのか」

アラクネ「…///(すりすり」

男「あとすぐ抱きつくのやめてください」
33: 名無しさん@おーぷん 2018/02/22(木)20:33:10 ID:nrY
男「アラクネー、ご飯だぞー」

アラクネ「!」

男「ほい、ソーセージのボイルです。どうぞ」

アラクネ「…(にこにこ」

男「おかわりもあるぞ」

アラクネ「!」

男「ははは、誰も取らないからゆっくり食べなさい」
34: 名無しさん@おーぷん 2018/02/22(木)20:35:40 ID:nrY
男「しかしあれだな」

アラクネ「…?」もぐもぐ

男「お前が今まで我が家を守ってくれてたってことは、お前もしかしてゴキを」

アラクネ「!?」シュルシュルッ

男「なんか糸が…むぐっ」糸でぐるぐる巻きになる
36: 名無しさん@おーぷん 2018/02/22(木)20:38:31 ID:nrY
男「わかりました。今までゴキもネズミもこうやって簀巻きにして外に放り出してたんですね」

アラクネ「…(こくこく」

男「理解いたしました。食事中に変なこと言ってすみませんでした」

アラクネ「………(じー」

男「反省してます」

アラクネ「……(じー」ぺろっ

男「うひゃあ」

アラクネ「…(ぺろぺろ…ちゅ」

男「くすぐったいからほっぺた舐めるのやめて!」
38: 名無しさん@おーぷん 2018/02/22(木)20:43:22 ID:nrY
男「怒らせると糸に巻かれるのは学んだ」

アラクネ「……(じー」

男「オーケー、そんな何度も失礼なことはいたしません」

アラクネ「……(ぎゅ」男に抱きつき

男「…もう好きにしてくれ」

アラクネ「…///(すりすりぎゅー」男に頬ずり

男「ところでさ」

アラクネ「?(すりすり」

男「俺を簀巻きにするときの糸って全然ベタつかなくて触り心地サラッとしてるよね」

アラクネ「?(こくこく」頷く

男「ベタベタしてる普通の蜘蛛の糸みたいなのも出せるの?」

アラクネ「………」

男「ちょ、なんで服を脱がす」
39: 名無しさん@おーぷん 2018/02/22(木)20:45:43 ID:nrY
男「なるほど、これは強力だ」蜘蛛の糸で簀巻き状態

アラクネ「…(むふー」満足げ

男「服にくっつくと大変なことになるから脱がしたことも理解した」

アラクネ「……(じー」

男「もうわかったんで解いてもらっていいですか」

アラクネ「…///(じー」男にゆっくりと近づく

男「めっちゃ捕食者の目をしてらっしゃる」
40: 名無しさん@おーぷん 2018/02/22(木)20:47:57 ID:nrY
男「禁断の扉が開かれた」

アラクネ「…(すりすり」男に頬ずり

男「見た目中学生の美少女に口で何度も抜かれてしまった…」

アラクネ「…ちゅ」

男「むぐっ」

アラクネ「ちゅ……ちゅうっ…ぺろ…」

男「んんっ(あかん」
42: 名無しさん@おーぷん 2018/02/22(木)20:51:25 ID:nrY
男「俺はロリコンじゃない」

アラクネ「?」

男「せめて高校生! ノーロリータ、ノータッチ!」

アラクネ「…?(すりすり」

男「こんな不健全な関係はむぐっ」

アラクネ「ちゅ…ちゅー…ぺろ、ぴちゃ…」

男「んんんんっ」
43: 名無しさん@おーぷん 2018/02/22(木)20:58:12 ID:nrY
数ヶ月後

男「ん? 押入れに…」

アラクネ?「………」

男「おっ、おい! 大丈夫か!?」

アラクネ?「………」

男「おい、しっかりしろ!」ゆさゆさ

アラクネ「…(じー」つんつん

男「なんだ今それどころじゃ…ってうぉい!?」

アラクネ「…(にこにこ」

男「…アラクネがでっかくなってる……じゃあこっちは…」

アラクネ(抜け殻)

男「…何でわざわざ綺麗に接着したんだ」

アラクネ「…(じー」

男「ひどいイタズラだが、まあそれは置いておこう」

アラクネ「………(じー」

男「あー…すっごい美人さんになりましたね」

アラクネ「…///」てれてれ

男「おっぱいもこんなにおっきくなって…むぐぅ」一瞬で糸で簀巻きにされる

アラクネ「…(ぎゅー」簀巻きにした男を抱きしめる

男「むむぅ! むー!?」

アラクネ「…やっと子作りができますね///」
44: 名無しさん@おーぷん 2018/02/22(木)20:58:18 ID:nrY
終わります
45: 名無しさん@おーぷん 2018/02/22(木)21:01:02 ID:nrY
今までに書いたヤツです。よろしければどうぞ

男「スライムを拾ったのでペットにした」


男「ドライアドを拾ったのでペットにした」


モバP「トライアドを拾ったのでペットにした」


男「ラミアを拾ったのでペットにした」



関連記事
タグ:

コメント

 

お知らせ

サイトのデザインを大幅に変更しました。
まだまだ、改良していこうと思います。

カテゴリ

今週の人気記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※メールの打ち間違いにお気をつけください。
返事無い時は、メールの打ち間違いの可能性がありますので、再度送信していただくか、コメント欄をご使用下さい。

ブログパーツ ブログパーツ ブログパーツ アクセスランキング