FC2ブログ

灰原「バーローwwwwwwww」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/15(金) 23:20:46.10 ID:e9hOl/w/0
コナン「…え?」

灰原「…え?」

コナン・灰原「「…体が入れ替わった?」」
5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/15(金) 23:24:13.28 ID:e9hOl/w/0
コナン「…どうなってんのよ」

灰原「し、しらねぇよwwwww俺がトイレ出てお前とおでこぶつけて…」


蘭「コナンくーん?もうそろ帰るわよー」

灰原(ら、蘭…!)

博士「ほら、コナン君またな」
7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/15(金) 23:26:37.41 ID:e9hOl/w/0

コナン(ちょ、どうすんのよ…)


蘭「コナン君?どうかした?」


コナン「あ、何でもないよ!」

蘭「そう?じゃ、帰ろ!今日の夜はカレーだよ!」


灰原(やべえ…後で連絡しとかなきゃ…)

11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/15(金) 23:29:13.74 ID:e9hOl/w/0

一方博士宅では


博士「哀君?どうかしたかの?」


灰原「博士!!俺だよおれ!」

博士「なんじゃ、いきなり?一人称変わっとらんか?」

灰原「だから、俺だよ!俺!コナン!新一だよ!」


博士「は?」
12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/15(金) 23:31:28.12 ID:e9hOl/w/0

灰原「―っていうわけで中身入れ替わっちまったんだよ!」

博士「ほう…。あんまり信じられんがなぁ。」

灰原「博士!いろんなもの作れるから元に戻してくれるだろ?!」

博士「いくわワシでも、そんな奇妙なことは…」

灰原(・・・マジかよ…)


14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/15(金) 23:34:16.39 ID:e9hOl/w/0

毛利探偵事務所では。

蘭「おとうさーん!ご飯できたよー!コナン君も!」

小五郎「おーカレーか!」

コナン(…)

蘭「あれ?コナン君まだお風呂入ってないの?」


コナン「あ、えっと…」
コナン(ここはお風呂入るべき?でも勝手に人の体を…」



小五郎「おい、コナン入っとけって言っただろ。俺が飯食ってる間は入れよー」

コナン「う、うん!わかったあ」
コナン(疲れるわ…。この演技)
16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/15(金) 23:37:46.67 ID:e9hOl/w/0

コナン(とりあえず洗面所へ行って工藤君に電話しないと…!)

プルルルル…



灰原「もしもし?」

コナン「…どうすんのよ」

灰原「わかんねぇよ。今そっちどうだ?」

コナン「普通にやってるわ。この演技疲れるけど。」

灰原「そうか…。とりあえず今日夜毛利探偵事務所で過ごしてくれねぇか?俺解決策探すから。」

コナン「…わかったわ。」

灰原「それとさ」

コナン「なによ?」

灰原「コナン声で女言葉使うのやめてくれねーか?」
18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/15(金) 23:39:41.81 ID:e9hOl/w/0
コナン「仕方ないじゃない?クス」

灰原「お、おい…っ」

蘭「あー!コナン君電話なんかしちゃって!お風呂入りなさい!」

コナン「あ、ごめんなさーい!」

ピッ



灰原(大丈夫か…?灰原頼むぜ…)
19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/15(金) 23:43:43.24 ID:e9hOl/w/0
コナン(とりあえず簡単にシャワー浴びとこ…)

パサ


コナン(…工藤君の体って普通に子供なのね。まあ当たり前だけど)
コナン(…あんまり見ないようにしましょ)



博士宅では。



灰原「あーどうすりゃいいんだよー博士ー」

博士「今一生懸命考えとるわい!新一、少し休んだらどうかのう?」

灰原「…あーそうだな。」

博士「ちょうど風呂沸かしといたから入りなさい」
20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/15(金) 23:46:03.24 ID:e9hOl/w/0

灰原「はぁー?今そういう場合じゃねえだろ!」

博士「何を言っとる。しかも新一の心でも体は哀君のなんだぞ?女の子なんだからデリケートに扱いなさい」

灰原「…へいへい」

灰原(女の体ってなんでめんどくせぇーんだよな。髪のケアとか)
23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/15(金) 23:51:22.53 ID:e9hOl/w/0
博士「服とかは前に置いとくからな」

灰原「サンキュー。博士」
灰原(それにしても子供の体ってあんまり男女の違いねーよな…)

灰原「ほとんど俺と同じじゃねーか。」
灰原(多分灰原に言ったら怒るんだろーな…ははは)


25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/15(金) 23:55:37.24 ID:e9hOl/w/0

毛利探偵事務所。


コナン「…お風呂上がったわ。」


蘭「……え?」

コナン「あ、お風呂上がったよ!らんねえちゃん!」
コナン(危なかったわ…。)


蘭「もう用意してあるからゆっくり食べてね!」

コナン「はぁーい」

小五郎「お~い、コナンお前お風呂なげぇーんじゃねぇえのかぁああ?」

蘭「ちょっと、お父さん!ビール飲みすぎ!」

小五郎「俺は全然飲んでないぞおおぉ~」

コナン(…工藤君の大変さがわかるわ…。)

27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/15(金) 23:59:23.69 ID:e9hOl/w/0

博士宅


灰原「風呂上がったぜ。サンキューな」

博士「服、大丈夫だったか?」

灰原「ああ。ていうか灰原ってストライプのパジャマ系着るんだな」

博士「ピンクで可愛らしいじゃろ?」

灰原「あいつらしくねぇけどな…はは」

博士「そういえばオムライス作ったから食べなさい」

灰原「わりぃーな、博士」
灰原(とりあえず今日は仕方ないとして明日からちゃんと自分の体に戻らないと…)
33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/16(土) 00:04:27.82 ID:l4w8d5r/0
探偵事務所。


蘭「今日じゃがいも大きくきりすぎちゃったんだけどどうかな?」

コナン「美味しいよ!」

蘭「本当?よかったあ」

コナン(やっぱり彼女の作るご飯は美味しいわね…)

蘭「あ、コナン君明日休みだよね?」

コナン「休みだよ!どうしたの?」

蘭「明日、服部君と和葉ちゃんとトロピカルランド行くんだけど一緒に行かない?」

コナン(服部…?ああ、関西弁の…)

蘭「きっと楽しいよ!」

コナン(でもそれより自分の体に戻らなきゃ…)
コナン「ご、ごめん明日僕遊ぶ約束してるんだ!」


蘭「そうなんだ…。じゃあ和葉ちゃんたちに言っとくね!」

35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/16(土) 00:06:53.74 ID:l4w8d5r/0

コナン「ごちそうさま。じゃあ僕疲れたからもう寝るね」

蘭「今日は早いのね。大丈夫?おやすみなさい。」

コナン「おやすみ、蘭姉ちゃん。」
コナン(ほんと、疲れたわ…早く休んで明日朝一でアガサ博士のところへ行きましょ…)


36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/16(土) 00:11:28.31 ID:l4w8d5r/0
博士宅



灰原「オムライス美味しかったぜ!博士!」

博士「おお。頑張って腕をふるった甲斐があったのう」

灰原「サンキューな。俺疲れたから寝てもいーか?」

博士「大丈夫だぞ。」

灰原「えーっとベッドってどっちだっけ?」

博士「そこの突き当たりの右の部屋じゃ」

灰原「わかった。じゃあ博士おやすみ!」

博士「はいよ。」

38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/16(土) 00:16:29.74 ID:l4w8d5r/0

そして朝。7時くらい
毛利探偵事務所にて。
「―っ!―っ!君!」
コナン「…ん…?」

「-い!―っ!―ろ!」

コナン(朝からうるさいわね…)

「―い!おーい!起きろ!」

コナン「…誰…」

「やっと起きたで!」

コナン「…え」

和葉「おはよう!コナン君!」
服部「お前何回起こしたら気がすむん、俺らずっと待ってたんやで!」

コナン(関西弁…?)
コナン(…え、ってことは服部って人…?)

和葉「まだ寝ぼけてん?トロピカルランド行こうやぁ!」

39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/16(土) 00:17:24.50 ID:l4w8d5r/0
※関西弁よくわからないんで勘弁してください
47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/16(土) 00:25:30.41 ID:+kt3aIG10
>>39

大丈夫。本家も似非関西弁ってさんざん言われてるから
42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/16(土) 00:20:12.49 ID:l4w8d5r/0
コナン「…え。」

服部「昨日、ねーちゃんから何も聞かされてないんか?」

コナン「あ、だから私用事あるって…」
コナン(―あ!)

服部「はぁ?わたしぃ?」

コナン「じゃなくて僕今日用事あるから!」

服部「俺そんなの聞かされてへんけど」
43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/16(土) 00:22:28.44 ID:l4w8d5r/0
和葉「なんでなん。コナン君もいこーやぁ!」

服部「そうだぞ?お子様はトロピカルランド行くという法律あるんやからな」

コナン(何よ、その法律…。とりあえずこの人には本当の事言わないと…)

コナン「ていうかなんで朝早くに来たの?」

和葉「昨日の夜ここの近くの知り合いに泊めてもらったんや!」
49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/16(土) 00:26:42.17 ID:l4w8d5r/0
コナン「そうなんだあ。」

和葉「じゃあ私蘭ちゃんとこ行ってくる!」

服部「おう!」

コナン「…」

服部「ってことで工藤お久しぶりやな!」

コナン「…工藤じゃないわ」

服部「……え?」

コナン「だから私は工藤君じゃない。灰原哀よ」

服部「いや、あの状況がまったくつかめられんというか…」

コナン「昨日なんらかの原因で中身だけが入れ替わっちゃったのよ」

服部「もしかしてあのちっこい姉ちゃんか?」

コナン「…ええ。多分。」

服部「……」

コナン「……」

服部「ええええええええええぇえxwfjdふじこwdふぇ!!!」
51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/16(土) 00:29:46.43 ID:l4w8d5r/0
コナン(うるさいわね、いちいち…。)

服部「いや、嘘やろ!?だって誰がどう見てもお前はコナン君!ありえへんて!!」

コナン「だから入れ替わっちゃったから今日無理なの。博士のところへ行かなきゃ。」

服部「じゃあ本体は今博士のところにいるんか?」

コナン「ええ、そうよ。」


服部(信じられんわ…)
52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/16(土) 00:34:21.21 ID:l4w8d5r/0
――――

コナン「ってことで私は今日トロピカだかよくわかんないけど行けないわ。ごめんなさいね。」

服部「………。」

コナン「どうかした?」

服部「工藤いないんやったらつまらんなー。だったら俺も博士の所行くで!」

コナン「…え」

服部「面白そうやし!」

コナン(他人事だとおもって…。)
53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/16(土) 00:37:47.11 ID:l4w8d5r/0
コナン「別にいいけど彼女にはなんていうの?」

服部「二人で行ってもらうわ」

コナン「わかったわ。」

―――――



蘭「えっ、服部君まで行かないのー!?」

和葉「な、なんでなん!平次行くいうてたやろ!」

服部「わりぃーな和葉。俺もちょいっと用事出来たん」

和葉「用事ってなんなん!?」

服部「まーまー二人で楽しんできてや!」

蘭「もー…。」

服部「じゃあ俺コナン君ちょっと借りるわ!」

蘭「あ、コナン君朝ごはんは!?」

コナン「僕大丈夫!いってきます~」

服部「じゃ、ほんなら~」
61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/16(土) 00:44:27.28 ID:l4w8d5r/0
博士「おお、来たかの!服部君も一緒じゃの」

灰原「は、はっとり!?なんでここに…!」

コナン「トロピカルランド本当は貴方連れて今日行くつもりだったらしいわよ」

服部「おー。どっちが本物かわけわからんなwwww」

灰原「てめぇ、人事だとおもって…」

服部「それより工藤、その服はなんだ女装か?」

灰原「仕方ねぇだろ!灰原のなんだから」

博士「肩だしTシャツにデニム、中々可愛いじゃろ?」

灰原「おい、博士…。」

コナン「さ、それよりどうやって戻すの?」

63: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/16(土) 00:46:56.79 ID:l4w8d5r/0

灰原「俺、一晩考えたんだけど入れ替わったときおでこ同士ぶつかったんだからもういっかいぶつかればいいとおもうんだけど…」

コナン「よくあるパターンね?」

博士「まあ、やってみなきゃわからんだろう?」

コナン「そうね…。」

灰原「じゃあ俺がトイレから出てくるからタイミング合わせてぶつかれよ!」
67: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/16(土) 00:50:23.89 ID:l4w8d5r/0
コナン「でもトイレから出てきたのはこの体だし逆なんじゃないの?」

灰原「どっちがあってるかわかんねーからどっちもやってみるしかねーだろ?」

コナン「そうね。」
74: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/16(土) 00:55:59.55 ID:l4w8d5r/0
服部「おー。おー。頑張りなさいな」

灰原「お前はだまってみてろよ」

コナン「じゃ、工藤君トイレから出てきて。」

博士(これで元に戻るといいのう・・・。)
76: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/16(土) 00:58:56.69 ID:l4w8d5r/0
ガチャ

灰原「・・・。」


ドンっ



灰原「いってー…」

コナン「…ちょっと工藤君強くぶつかりすぎ。強すぎて私が倒れちゃったじゃない」

灰原「あ、ごめんな、灰原」

コナン「・・・しかも戻ってないし・・・。」


博士「駄目じゃったか…」

コナン「じゃあ、次は逆バージョンやってみましょ」

灰原「…おう。」
80: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/16(土) 01:01:13.21 ID:l4w8d5r/0

ガチャ


コナン「…。」


ドンッ



コナン「きゃっ…」

灰原「…いてぇ…」

服部「戻ったんか?」


コナン・灰原「「…もどってないし…」」
85: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/16(土) 01:05:42.29 ID:l4w8d5r/0
灰原(、どうすればいいんだよ…。組織と決着つけるまえにこの問題に決着つけないと…)

博士「困ったのう…。学校もあるしなぁ…」

服部「おい、工藤そのままやったらどうすんね」

灰原「しらねーよ。ていうかコナンの顔見ながら聞くのやめろよ」

服部「だってこの顔が工藤やん」

コナン(……)

88: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/16(土) 01:11:09.59 ID:l4w8d5r/0
博士「とりあえずこのまま様子見るしか…」

服部「そうやな。あんまりないぞこういう体験!楽しんどき!」

灰原「…おい。お前…」

服部「ごーめんて!元に戻ったらまた連絡くれや!とりあえず今日は気分転換に東京回ろうや」

灰原「俺はいいけど灰原は?」

コナン「私は遠慮するわ…」

服部「でもよく考えたら外見小1の女の子と2人で回るって言うのは…」

博士「哀君、今日は仕方ないじゃろ。3人で少し出掛けてきなさい」

コナン(ゆっくり休みたいのに…)

灰原「な?灰原いいだろ?」

コナン「…わかったわよ。」
89: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/16(土) 01:15:05.17 ID:l4w8d5r/0
博士「気をつけてのおー」

灰原「おう!」
灰原「あと灰原、外では言葉遣いに気をつけろよ」

コナン「貴方もね」

灰原「わかってる」

服部「さーて!どこ行こうか?」

コナン「あんまり疲れないところ。」

服部「せや最初ふぁみれすで昼飯食べてその後決めような?」

灰原「わかった。じゃー近いところでいいだろ?」

服部「おう!」
91: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/16(土) 01:18:22.65 ID:l4w8d5r/0

店員「3名様でよろしいですか?こちらへどうぞ」

コナン(こういうとこ少しだけ久しぶりだわ・・・)

店員「只今小学生以下におもちゃを無料でもらえるんですけどどうですか?」

灰原「あ、いや!俺は…じゃなくて私はいらないです!」
コナン「僕もいいやあ!」



店員「わかりました。ではごゆっくりどうぞ」

服部「…おい、お前ら普通そこはおもちゃ貰うやろ…」
94: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/16(土) 01:20:26.55 ID:l4w8d5r/0
灰原「別にいいだろ」

服部「君達何食べるん?俺はな―…」


「あれ?コナン君たちじゃない!」



コナン・灰原「え?」
97: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/16(土) 01:24:00.81 ID:l4w8d5r/0

服部「あぁ、お前らは…」

光彦「灰原さんも一緒ですね!」

歩美「わー!哀ちゃんたちもここでお昼食べてたんだね!」

灰原(お前ら…)

歩美「…哀ちゃん?どうかした?」


灰原(―あっ)
灰原「ううん、なんでもないわ。」



灰原(入れ替わってたこと忘れてたぜ…)


元太「それよりお前らどうしたんだよ」

コナン「あ、あぁ、一緒に出掛けてたんだよ。お前たちは?」

99: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/16(土) 01:27:29.31 ID:l4w8d5r/0
歩美「そ・れ・は♪」

光彦「もちろん!」

元太「ヤイバーの映画見てたんだぜ!」


灰原(あぁ…今日公開日だったか。)

コナン「そっか、楽しかったか?」

光彦「ええ!特に最後のヤイバーがk(ry…」


―――――


光彦「じゃ僕達もう帰るんで!」

歩美「学校でね~!哀ちゃん!コナン君!」

元太「食べ過ぎて腹壊すなよ~!!」


灰原「そりゃ、お前だろ…」
103: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/16(土) 01:33:09.63 ID:l4w8d5r/0
服部「学校となるともっと疲れるんやろうなぁ…まあまあ俺のおごりやしほな食べよー!」

灰原「そうだな」


―――――――

和葉「あー疲れた!でも楽しかった!」

蘭「そうだね~!それにしてもコナン君たちいつかえってくるんだろうね」

和葉「そら、そうやな~、もう7時やねんて」

蘭「今日泊まってくよね?」

和葉「あ、うん!よろしくな、蘭ちゃん」

蘭「じゃあ夕飯の支度するね!」

和葉「私も手伝う!それにしても平次とコナン君仲えーよなあ」
106: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/16(土) 01:37:10.39 ID:l4w8d5r/0
蘭「そうだね。年離れてるのにね」

和葉「コナン君すごいわ~…」

蘭「あれ?和葉ちゃんコナン君にやきもち?」

和葉「ち、ちゃう!!そんなんじゃないねん!」

蘭「もーそんな意地張っちゃって。」

和葉「ら、らんちゃんn!!」

蘭「そういえばコナン君といえば昨日おかしかったんだよねー」

和葉「ん?どうしたん?」

蘭「…なんていうかいっきに女の子になっちゃったっていうか…時々喋り方が女の子なんだよね…」

和葉「んー、そういう年頃なん?」

蘭「…まだ小学生だよ…」
109: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/16(土) 01:41:11.04 ID:l4w8d5r/0
和葉「冗談やて!じゃあ今日帰ってきたら観察見てみるわ!」

蘭「私の気のせいだといいんだけどね!」


ガチャ


蘭・和葉(ビクッ)


服部「ねーちゃんただいま~」

コナン「蘭ねえちゃんただいま!」
コナン(結局またこんな感じ…)


蘭「あ、お、おかえり!どこ行ってたの?」

服部「ん~東京をぶらりとな!」

和葉「だったらトロピカルランド行けばよかったんに!」

服部「また今度な~」
110: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/16(土) 01:44:26.75 ID:l4w8d5r/0
和葉(とりあえずチラ見程度に見てみるかぁ…)

コナン「? どうしたの?和葉ねえちゃん」

和葉「あ、なんでもないよ!疲れた顔してんな~って思ってん!」

服部「まあ今日楽しすぎたからな」

コナン(私は疲れたわよ…)

蘭「コナン君たち先お風呂入ってきたら?」

コナン「じゃあ僕入るね!」
コナン(この口調、ちょっとなれたわ…)
111: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/16(土) 01:48:11.90 ID:l4w8d5r/0
服部「俺腹減ったから先飯食っていーか?」

蘭「いーよ!今日は焼きうどんだよ~」

和葉「あれ?今日おっちゃんは?」

蘭「今日は仕事だって!長くなっちゃうみたい」

服部「やっと仕事に集中し始めたんかオッちゃん」

和葉「平次、眠りの小五郎なめたらあかんでー!」

蘭「あははhh(ry 」

113: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/16(土) 01:51:41.45 ID:l4w8d5r/0
和葉「こら、平次!ご飯食べ終わったからってそのまま寝るんやない!起きろー!」

平次「…ZzzZ」

蘭「お疲れみたいだね。」

和葉「今日ほんとどこ行ってたんやろ…」

蘭「服部君お風呂どうするんだろ…?ていうかコナン君お風呂遅いわね」

和葉「あ、じゃあ今蘭ちゃん皿洗ってるんやし私見に行くよ!」

蘭「ありがとう!助かる~」
118: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/16(土) 01:58:02.54 ID:l4w8d5r/0
in洗面所&風呂場

コナン(やっぱり体見ないでシャワーするの大変だわ…)
コナン(しかもこの下着中々慣れないわ)

コナン「よいしょっと…」

コナン(あ、とりあえず今の状況江戸川君に伝えなきゃ)

ぷるるるr

コナン「あ、もしもし私だけど。」
灰原『もしもし、大丈夫か?』
コナン「ええ。今お風呂終わって洗面所よ」
灰原『そうか、和葉とか服部とかは大丈夫か?』
コナン「多分普通に大丈夫だと思うわ。」
灰原『とりあえず今日も俺のフリ頼むわ』
コナン「わかってるわよ。じゃあまたなんかあったら電話するわね」

プツ

コナン(いつまでこの生活続くんだろう…)
121: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/16(土) 02:03:48.00 ID:l4w8d5r/0

side 和葉

和葉(お風呂はさすがに終わってるよな…?終わってへんとか女の子か!って…)


和葉「コーナーンk…」

コナン「あ、もしもし私だけど。」

和葉(……?…電話してるんか…?ていうか"私"?)

コナン「ええ、今お風呂終わって洗面所よ」

和葉(え、これって明らか女の子…)

コナン「大丈夫だと思うわ。」


和葉(やっぱり、蘭ちゃんの言うとおり…っ!な、なんでこんな口調なん?)
和葉(もしかしてコナン君女の子だったんか?!)

とりあえず早く蘭ちゃんのとこいかないと…!
122: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/16(土) 02:06:00.63 ID:l4w8d5r/0
ガラッ

コナン「…。」

和葉「…。」


和葉「あ・・・。」

コナン「な、何してたの和葉姉ちゃん?」

和葉「あ、いやコナン君お風呂遅いから呼びに行こうかなって…」

コナン「そ、そっか…」

和葉「あ、じゃあ次私入るね!」
124: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/16(土) 02:10:24.62 ID:l4w8d5r/0
コナン(…もしかして聞かれた…?そうなるとちょっとやばいわ)

コナン「平次兄ちゃん!」

蘭「あ、コナン君上がった?服部君寝ちゃったみたいだよ」

コナン(こういうときに寝てる場合じゃないわよ!)

コナン「平次兄ちゃん~!おきてよ~!」

蘭「コナン君服部君疲れてるんだから起こさないほうがいいよ!」

コナン「そ、そだね…」
コナン(どうしよう…)
125: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/16(土) 02:14:19.93 ID:l4w8d5r/0
コナン(もう一回工藤君に電話するのはまずいわ…)
コナン(おかしいことにばれてなきゃいいけど)

コナン(とりあえずメールうっておこう)



コナン「蘭姉ちゃん、僕寝るね!おやすみ」

蘭「ちゃんと歯磨いてね!おやすみ」

127: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/16(土) 02:18:36.90 ID:l4w8d5r/0

~♪~♪

コナン(返事がきた!)



――――――
件名:Re
本文:俺達学校以外あまり会わないほうがいい。
頻繁に毎日博士の家来るようになったって思われると厄介。
とりあえず明日の日曜はお互いの家でゆっくりすごそう
―――――


コナン(そうね…我慢するしかないわね)
コナン(はやくもどりたいわ…)

129: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/16(土) 02:21:10.18 ID:EEdY1N9I0
浮気がばれたみたいなメール送ってんじゃねーよwww
130: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/16(土) 02:24:38.93 ID:l4w8d5r/0


和葉「ららら、らんちゃああああん!!!」

蘭「ど、どうしたの?」

和葉「あ、あのね、あの・・」

服部「…?ぁ、うっせーんじゃコラ」

蘭「あ、服部くん起きた?」

和葉「平次…、っ!それより!さっきコナン君がな!!」

服部「…!」
服部(まさか俺が寝てる間になんかバレるようなことしたんか?やばいやで。とりあえずごまかさんと…)

蘭「どうしたの?」

和葉「洗面所d…」

服部「おい!かずはぁ!お前俺をベッドまで運ばんかあ!」

和葉「はぁ?」

蘭「服部君、寝ぼけてる…?」
132: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/16(土) 02:28:00.96 ID:l4w8d5r/0
和葉「ちょ、平次…!」

服部「はーやくしろおおう」

蘭「じゃあ服部君よろしくね!」

和葉「蘭ちゃんたら…」


服部(これでうまくごまかせたかな…?)

133: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/16(土) 02:32:24.94 ID:l4w8d5r/0
―日曜日―


服部「ほな、またな!コナン君!」

和葉「蘭ちゃんまた連絡するなぁ!」


蘭「うん、ばいばい!!」


コナン(ふぅ、やっと静かになったわ…)


蘭「あれ、今日コナン君遊び行かないの?」

コナン「あ、今日は漫画読みたい気分なんだ!」

蘭「そっか。明日学校だから準備しといたほうがいいよ!」

コナン「うん!わかった蘭ねえちゃん」
139: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/16(土) 02:37:48.10 ID:l4w8d5r/0
博士宅では。


博士「新一~、いい加減考え込むのはやめんか」

灰原「だって早くもどりてぇじゃねえか」

博士「でも哀君と会えない状況で考えても無駄じゃないのか?」

灰原「そりゃそうだけど…」

博士「明日学校あるしワシが哀君の持ってってる道具用意するからばれないようにするんじゃぞ」

灰原「わーってるって!」
142: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/16(土) 02:41:05.91 ID:l4w8d5r/0
そんでもって月曜日。



コナン(えーっと、工藤君の下駄箱確か左から2番目くらいだったかしら…?)


歩美「コナンくーん!おはよ!」

コナン「おはよう、歩美ちゃん」

歩美「どうしたの?下駄箱忘れちゃったの?」

コナン「あ、いや・・・」

歩美「確か左から3番目でしょ!コナン君て少しお馬鹿さんなんだね!」


コナン(お馬鹿さんて…)
144: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/16(土) 02:43:23.07 ID:l4w8d5r/0
歩美「あ、哀ちゃんもおはよ!」

灰原「おはよう、あゆみちゃん」

コナン「よ、よう灰原」
コナン(自分の名前呼ぶなんて慣れないわ…)


灰原「おはよ」


歩美「あれ?灰原さん元気ない?」
灰原「そう?寝不足だったから…」
灰原(灰原のキャラってこんな感じだったよな…?)
147: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/16(土) 02:47:30.69 ID:l4w8d5r/0

光彦「あ、皆さんやっと来ましたよ!おはよーございます」

元太「よお!」

歩美「光彦くんと元太くんおはよー!」

コナン「お前らおはよ!」

歩美「今日一時間目図工だったよね!絵の具もってきたー?」

元太「あ、俺忘れたかも…」

コナン(なんかいつもと同じ風景なのにいつもと違く感じるわ…)
コナン(まあ、当たり前か)


149: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/16(土) 02:50:20.90 ID:l4w8d5r/0
1時間目ー

小林先生「はい、じゃー今日はお隣同士で相手の似顔絵を描いて見ましょうね!」

「「「「はーい!!」」」


コナン「ちょっと、顔書くからこっち向きなさいよ」

灰原「へいへい~」
灰原「お前真面目に書こうとしてんのか?」

コナン「私はいつも真面目だけど?」

灰原「・・・・はは」
150: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/16(土) 02:52:24.89 ID:l4w8d5r/0
コナン「貴方も私の顔書きなさいよ」

灰原「でも自分が自分の顔書くとかよー…」

コナン「でも私は結構楽しいわよ?」

灰原「お前本気でいってんのか?」

コナン「消しゴム貸してくれる?」

灰原「へいへい」

灰原(歩美の絵って結構上手だな…元太はすっげえ豪快だけど)
154: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/16(土) 02:55:42.02 ID:l4w8d5r/0
コナン(こうやって自分の顔見ると色々わかるわね、意外と…)

コナン「どう?貴方は描けた?」

灰原「んー、お前眼鏡曲がってるぞ?」

コナン「…え?」

コナン(良く見たら右側が少しずれてたわ…)

灰原「…貸して」

コナン「…あっ」

灰原「ほら、顔かせよ」

コナン「…」
コナン(…意外と近い…)
157: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/16(土) 03:00:04.07 ID:l4w8d5r/0
コナン「ちょ、もういいからっ…」

灰原「…え?」



ドンッ

元太「おい、コナン!どんな感じに描けたかー?」


ちゅ

コナン(…え)

灰原「あ」

コナン「ちょ、押すなよ元太!」
160: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/16(土) 03:02:18.18 ID:dfrbAbYV0
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
159: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/16(土) 03:01:58.39 ID:l4w8d5r/0
元太「あ、わりぃ」

光彦(…今二人一瞬でしたけどききき、キスしてませんでしたか?!えええ、でも、ええええ)


小林先生「こら、こじまげんたくん!席着いて描きなさい!」

元太「はーぁい」
163: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/16(土) 03:05:21.56 ID:l4w8d5r/0
コナン「あ、そのごめんなさい…私…」

灰原「…別にいいし俺。お前のせいじゃねえだろ」

コナン「……」
コナン(どうしよう…)


小林先生「はーい、じゃあ皆出来たかな?出来た絵を相手に渡してみましょう!」


灰原「ほらよ!」

コナン「…」
164: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/16(土) 03:08:15.12 ID:l4w8d5r/0
歩美「あれ?みつひこくん?顔赤いよ?」

光彦「え、ええええ、べ、別になんでもな、ないです!!!」

歩美「…変な光彦君…。」


キーンコーンカーンk(ry



小林先生「じゃあ図工はここまで!次の図工は絵の具使うから忘れないでもってきてね!」


「「「はーぁい」」


小林先生「気をつけ!礼!」
167: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/16(土) 03:11:27.17 ID:l4w8d5r/0

歩美「あーいちゃん!次体育だよ!」

灰原「あ、うん」

歩美「一緒に着替えよ!」



元太「今日体育なにやんのかな?」

光彦「サッカーだとおもいますよ!まあ僕らのチームにはコナン君がいますし!」

元太「そうだな!」

コナン(え、私サッカーなんて・・・・)
168: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/16(土) 03:13:22.86 ID:l4w8d5r/0

せんせ「じゃあいつものチームに分かれて試合やりましょう」

光彦「僕達少年探偵団が優勝をとりましょう!」

歩美「もちろん!」

元太「もちろん俺が得点王!」

灰原(お前ら元気だな…)

コナン「…」



先生「じゃあ始めますね」


ピーッ
169: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/16(土) 03:15:59.35 ID:l4w8d5r/0

元太「そーっれ!」

コナン「…」


光彦「あれ、コナン君どうしたんですか?」


コナン「…え」
(言えない、サッカーやり方わかんないなんて)


光彦「今日は灰原さんすごいですよね」

コナン(え)
コナン(馬鹿なひとだわ…体は私だってこと忘れてる…)


歩美「コナン君いつも通りやってよ!」


コナン(とりあえずボール追いかけてればいいわよね)
170: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/16(土) 03:18:10.75 ID:l4w8d5r/0
コナン「あ、ああもちろん」

コナン(とはいったものの…ボールこないし、やめようかしら)


歩美「コナン君!ボール!」

元太「お前が目の前だぞ!!」


コナン(とりあえずボール適当にはしってければ…!)



ダッ
174: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/16(土) 03:21:42.85 ID:l4w8d5r/0
コナン(もうすこしだわ…!もう少し・・・!)


ドンッ


コナン・灰原「いった・・」



歩美「大丈夫?哀ちゃん!」

元太「おいコナン大丈夫かよ?」



灰原(・・どうやら、一回転するほど転んだのね…工藤君サッカーのときだけ子供なんだから)


灰原「あぁ、大丈夫だよ」


歩美「あれ?灰原さん口調変わった?」



灰原(…え?)
180: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/16(土) 03:46:25.69 ID:l4w8d5r/0
元太「おいコナン大丈夫か?」
コナン「ええ、私は平気よ」

元太「お前きもちわるいな」

コナン「え」

コナン灰原「「え」」

元太「今日お前らおかしいぞ」
光彦「なんかあったんですか?」

歩美「なんでお互い自分の体触ってんの?」
182: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/16(土) 03:48:36.94 ID:l4w8d5r/0

灰原(も。もしかして…!)
コナン(お、俺ら…)

体 が 元 に 戻 っ て る !!!

コナン「やったな!灰原!!!」
灰原「えっ、ええ・・・」
184: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/16(土) 03:55:26.47 ID:l4w8d5r/0
灰原(ちょっと…なんでどさくさに紛れてくっつくのよ…色んな意味で嬉しいけど)

歩美・光彦・元太「「「なんかへん…」」」

コナン「やったぜー!!」
灰原「わ、わかったから離れなさいよ…」

キーンコーン(ry

先生「じゃあ(最後らへんgdgdだったけど)終わります!」
190: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/16(土) 03:59:01.61 ID:uQJKZkoB0
意外と面白かったやばいやで
194: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/16(土) 04:01:59.97 ID:l4w8d5r/0
歩美「コナン君たちきょうしつかえらないのー?」
コナン「ああ!先帰ってて!」

灰原「…」
コナン「…」
灰原「よ、よかったわね。元に戻れて」
コナン「ああ。」
灰原「…」
コナン「俺結構楽しかったぜ?」
灰原(…っ!)
コナン「灰原?」
灰原「…図工のときの事…私別に嫌なわけじゃなかったから」

コナン「―っ!」
コナン(まじかよ…)

するとね、彼、江戸川コナンはいつも見慣れた顔で
見慣れた笑顔で1割ちょっと憎たらしさが入った顔で
私に言ったの。
.

「バーロー!」

.
           ―E N D―
195: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/16(土) 04:03:58.12 ID:Psq9nrtR0
おつかれしたー
おもろかった

関連記事
タグ:

コメント

 

お知らせ

サイトのデザインを大幅に変更しました。
まだまだ、改良していこうと思います。

カテゴリ

今週の人気記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※メールの打ち間違いにお気をつけください。
返事無い時は、メールの打ち間違いの可能性がありますので、再度送信していただくか、コメント欄をご使用下さい。

話題の記事

ブログパーツ ブログパーツ ブログパーツ アクセスランキング