FC2ブログ
1: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/11(月) 23:03:18.268 ID:lOWAoMMB0
みゃー姉「ひ、ひなた!?だ、だめ………んんぅっ!!!」

ひなた「……」

のあ「ん?ひなたちゃんどうしたの?…って!!」

花「え?何?」

のあ「花ちゃんちょっとこっち来て!!」

花「えっ?な、なんなの?」

のあ「ほ、ほら!あっちにみゃーさんが作ったマドレーヌがあるって!!」

花「マドレーヌ!?どこ!!」

のあ「い、一階の…どこかに隠してあるって!」
5: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/11(月) 23:07:35.842 ID:lOWAoMMB0
ひなた「のあぁ…!!みゃー姉が…みゃー姉がおまた押さえて苦しんでるぅ…!!」

みゃー姉「…」ビクンッ

ひなた「みゃー姉病気なのか?死ぬのか…?」

のあ「だ、大丈夫だから!ね?泣かないで?」

ひなた「…ほんとか?」

のあ「う、うん!!ほんとだよ!みゃーさんは…えっと…うん!とにかく大丈夫だから!」

みゃー姉「ゔぇぇぇえ」

のあ「も、もう姉妹そろって泣かないでよ…」
6: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/11(月) 23:13:14.848 ID:lOWAoMMB0
のあ「ほ、ほら!ひなたちゃんは下で花ちゃんの様子を見てきて!みゃーさんは……あたしがどうにかしておくから」

ひなた「うん…わかったぞ……のあ、みゃー姉のこと、頼むな…」

みゃー姉「ゔぅ……」

のあ「あーもう!オナニーバレたくらいで泣かないでよ!!」

みゃー姉「だって…だって花ちゃんにぃ……」

のあ「は、花ちゃんは見てないから!だから、ね?いい子だからとりあえず泣き止んで」

みゃー姉「グズッ………うん……ごめんね…」

のあ「はぁ…今日はお昼で学校終わりだってひなたちゃんから聞いてなかったの?」

みゃー姉「はい…」
7: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/11(月) 23:19:36.278 ID:lOWAoMMB0
花「のあー、お菓子見つかんないんだけど」

みゃー姉「!!」

のあ「も、もうちょっと探してみて!!見つかりにくいところに隠してあるって!」

ひなた「よーし!花!!どっちが先に見つけられるか競争だな!」

のあ「…ほら、二人はこれで大丈夫だから!」

みゃー姉「のあちゃん…!」

のあ「はぁ…もう……この際だからついでに言っておくけど、そ、その…するときはカーテンくらいは閉めてよね」

みゃー姉「へ?……ま、まさか!!」

のあ「あーもう!見せつけられるこっちの気持ちにもなってよね!!」
11: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/11(月) 23:27:23.042 ID:lOWAoMMB0
のあ「あ、あたしだって…その……・たまにはするから辞めろとは言わないけど…」

みゃー姉「…へ?」

のあ「あーもう!なんでもないの!!それよりほら!早く服着てよね…」

みゃー姉「はっ…!ご、ごめん……」

みゃー姉「…と、ところで、さっきの話なんだけど……」

のあ「ん?さっき?」

みゃー姉「のあちゃんも…その、こういうことしてるの?」

のあ「へぁ!?」

みゃー姉「ひなたはまだやってる様子はないけど、最近の子は色々早いって聞くしもしかしたら花ちゃんも!?」
15: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/11(月) 23:33:11.475 ID:lOWAoMMB0
のあ「みゃーさん……」

みゃー姉「あ!そうだ!!花ちゃん用のお菓子!待っててね、花ちゃーん!!」

のあ「………」

花「あ、おねーさん!お菓子、見つからないんですけど…」

みゃー姉「あ、ごめんね!今日はアイスクリームを作ったから冷凍庫に入れてあったんだー♪」

花「アイス…!!」

ひなた「おお!!みゃー姉の作ったアイス久しぶりだな!!!」

みゃー姉「色んな味のを作ったから、好きなのを食べてねー」
16: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/11(月) 23:37:20.600 ID:lOWAoMMB0
花「あれ?でも今日はマドレーヌだって…」

みゃー姉「花ちゃんはマドレーヌが食べたかったの?」

花「そういうわけでもないけど…」

みゃー姉「じゃあ、明日はマドレーヌ作っておくね!」

花「!!…はい!」

ひなた「…?なぁみゃー姉ぇ」

みゃー姉「ん?どうしたのひなた」

ひなた「みゃー姉のズボン、ちょっと濡れてるぞ」

花「あ、ほんとだ」

みゃー姉「へ、へっ!?」
18: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/11(月) 23:42:57.286 ID:lOWAoMMB0
花「お姉さん、もしかしてお漏らし…?」

のあ「あ、あー!それはね!!さっきあたしが治療してあげた時に使ったお水だよ!」

ひなた「ふーん」

花「治療…?おねーさん、何かの病気なんですか?」

みゃー姉「へ、へっ!?い、いや…その……」

のあ「みゃーさんはおまたから水が出てきちゃうビョーキなんだよ!!」

花「それってやっぱりお漏ら…」

ひなた「みゃー姉やっぱり病気なのか!?」

のあ「な、なーんて!嘘だよ!!みゃーさんはきっとおトイレでこぼしちゃったんだよ、うん!ね!みゃーさん!」
19: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/11(月) 23:50:27.948 ID:lOWAoMMB0
みゃー姉「そ、そうなの!さっきトイレで盛大にこぼしちゃって!いやーもう大変だったよー……はは………」

花「大学生にもなってお漏らし…」

みゃー姉「の、のあちゃん!!花ちゃんすっごく引いてない!?」

のあ「あたしにメーワクかけた罰なんだから!」

みゃー姉「うぅ…ごめん……」

ひなた「みゃー姉も大変なんだなー、もしかしてあれか?こーねんきってやつか?」

のあ「ひなたちゃんは難しい言葉を知ってるんだね…」

ひなた「おう!この間テレビで見て覚えたんだぞ!」

みゃー姉「はは……はぁ………」
20: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/11(月) 23:56:43.794 ID:lOWAoMMB0
花「んぅー!」

みゃー姉「トッピングにチョコレートソースも用意してあるからね!」

花「ん」

ひなた「みゃー姉は今日も花にべったりだな」

のあ「あはは…そうだね」

ひなた「…で、本当はみゃー姉何してたんだ?」

のあ「…へ?」

ひなた「さっきのみゃー姉は嘘をついてる臭いがしたからな、ついでにのあもだ」

のあ「うぐ…」
23: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/12(火) 00:09:14.790 ID:Me9jIklV0
ひなた「花に言いづらいことだってことは何となくわかる、意地悪で隠してるってことじゃないこともな」

のあ「えと…(ひなたちゃん、たまにすっごく鋭いんだよね…)」

ひなた「…私にも言えないことか?二人で抱え込まなくても、私も協力できることはするぞ?」

のあ「ひ、ひなたちゃん…!」

ひなた「のあは大事な友達だからな!」

のあ「ありがとう…でもね、これはみゃーさん自身の問題だから……」

ひなた「…そっか」

のあ「ごめんね…」
24: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/12(火) 00:16:45.501 ID:Me9jIklV0
ひなた「わかった!!じゃあもう忘れることにするな!」

花「何の話?」

ひなた「何でもないぞ!」

のあ「う、うん!ほんとに何でも!」

みゃー姉「あ!そうだ!今日のコスは力作なんだよー!」

のあ「ねえ、ひなたちゃん…」

ひなた「ん?どうしたのあ」

のあ「ほんとにみゃーさんってひなたちゃんのお姉さんなんだよね…」

ひなた「おう!私の自慢のみゃー姉だ!」
25: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/12(火) 00:22:00.388 ID:Me9jIklV0
みゃー姉「今日はちゃんと3人分用意してあるからねー」

ひなた「さっすがみゃー姉だな!」

のあ「うわ…これはさすがに……」

花「え…これ服……?」

ひなた「服というより紐だな!ははは!!!」

花「…あ、私、今日用事が……」

みゃー姉「お菓子、食べたよね?」

ひなた「うまかったな!」

花「……」

のあ「うわぁ…」
26: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/12(火) 00:31:16.652 ID:Me9jIklV0
ひなた「うぉぉ!これ、動きやすいな!!」

のあ「ひ、ひなたちゃん!見えちゃってるから!!」

みゃー姉「はぅぉぉ!!!いいよ花ちゃん!!!!恥じらいの表情…!いい!!!!」

花「これ…無理……」

みゃー姉「そうだ!!手、ばんざーいしてみよっか!」

花「…は?」

のあ「うわぁ……」

みゃー姉「いい…!!いいよぉそのゴミを見るような目…!!正直興奮する!」
28: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/12(火) 00:39:13.358 ID:Me9jIklV0
のあ「みゃーさん…もしかしてこれ、その…おかずに?」

みゃー姉「もちろん!!」

のあ「…いい加減にしてよ」

ひなた「…?どうした、のあ?」

のあ「もうやめてよ!こんなこと!!」

みゃー姉「お、落ち着いて?ね?の、のあちゃんのはあんまり使ったことないから!」

のあ「そういうことを言ってるんじゃないの!…もう、サイテー……」

ひなた「の、のあ…」

のあ「ごめんね、ひなたちゃん…あたし、今日はもう帰るね。着替えよ、花ちゃん」
29: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/12(火) 00:40:05.573 ID:OjYWD758a
そこまで行くと女同士でも通報ものだよみゃー姉…
31: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/12(火) 00:50:09.768 ID:Me9jIklV0
花「う、うん…」

みゃー姉「か、帰っちゃうの?ご、ごめんね、のあちゃん…」

みゃー姉「あ!明日は一生懸命マドレーヌ作って待ってるね!花ちゃん!」

のあ「あたしと花ちゃん、しばらく来ないから」

みゃー姉「え?」

花「えっ!?マドレーヌは!?」

のあ「あたし、美味しい洋菓子屋さん知ってるんだけど…明日行ってみない?もちろんひなたちゃんも一緒に!」

ひなた「おう!いいな!!」

のあ「美味しいマドレーヌも置いてあるよ?」

花「…私はお菓子にはうるさいよ?」
32: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/12(火) 00:56:03.917 ID:Me9jIklV0
のあ「じゃあ決まりだね!」


花「おじゃましました」

のあ「じゃあまた明日ね!ひなたちゃん!!」

ひなた「おう!明日な!!」

みゃー姉「あ…私も一緒n」

ひなた「…みゃー姉はあとでお説教な!」

みゃー姉「…え?」
34: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/12(火) 01:05:46.337 ID:Me9jIklV0
ひなた「正座」

みゃー姉「へ?あ、はい…」

ひなた「みゃー姉がのあに何したのかは知らんし、何でのあが怒ってるのかもわからん」

みゃー姉「う、うん…」

ひなた「返事は はい」

みゃー姉「…はい」

ひなた「…でも、みゃー姉が悪いことだけは私にもわかる」

ひなた「のあはよっぽどのことがないと本気で怒らないからな」

みゃー姉「はい……」
36: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/12(火) 01:15:46.610 ID:Me9jIklV0
ひなた「みゃー姉のことは大好きだし、のあと花は私の大事な友達だ!」

ひなた「だから、私も仲直りの手伝いくらいはするぞ!」

みゃー姉「ひなた…!」

ひなた「でも、私がするのはあくまで手助けだけだからな!みゃー姉はちゃんと反省してのあに謝るんだぞ!!」

みゃー姉「うん…わかったよ!」

ひなた「よし!さすがはみゃー姉だな!!」
38: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/12(火) 01:23:17.696 ID:Me9jIklV0
みゃー姉「今日はいい写真がいっぱい撮れたなー♪」

みゃー姉「…!!これ、花ちゃんのおちくび様がちょっとだけ見えてる……!」

みゃー姉「今日はこれをメインディッシュにしよう…!そして家宝にしよう!!」

みゃー姉「…はぁ……花ちゃん…んんっ」

みゃー姉「そんなところ舐めたらダメだよぉ…っ」

のあ「……」

みゃー姉「んんぅ!!もうイ…っぅ!!!」

みゃー姉「ふぅ…おかずがいいからすぐにイけちゃった……まだこんな時間だしもう一回…」

のあ「ねえみゃーさん、あたしの話、聞いてた?カーテンどころか窓まで開けっぱなしで…」

みゃー姉「の、のあちゃん!?」
40: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/12(火) 01:32:00.726 ID:Me9jIklV0
のあ「あたしがさっき言ったこと、何一つ聞いてなかったんじゃないの…」

みゃー姉「そ、そんなことないよ…」

のあ「…はぁ、じゃあね、おやすみ」

みゃー姉「あ、待って!のあちゃん!!」

みゃー姉「うぅ…思い返してみれば、今日は確かに私が悪かった、かなぁ…」

みゃー姉「ひなたにも叱られちゃったし……」

みゃー姉「よし!明日からは気持ちを切り替えて頑張ろう!」

みゃー姉「とりあえず今日はオナニーの続き続きー♪」

ひなた「………」
41: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/12(火) 01:41:32.007 ID:Me9jIklV0
ひなた「みゃー姉おっはよー!!!」

みゃー姉「ん…おはよ、ひなた」

ひなた「なぁなぁ、みゃー姉!」

みゃー姉「なぁにぃ?」

ひなた「おなにーってなんだ?」

みゃー姉「ブッ!!」

みゃー姉「えと…ひなたはどこでそんな言葉を覚えてきたのかなー?」

ひなた「昨日の晩みゃー姉が言ってた!」

みゃー姉「え、あー……」
43: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/12(火) 01:52:49.015 ID:Me9jIklV0
みゃー姉「オ・ナニーっていうフランスの裁断師さんのこと…かな!」

ひなた「自分自身の性器や性感帯を触って性的快感を得る行為ってインターネットに書いてあったぞ!」

みゃー姉「う…」

ひなた「なぁみゃー姉、自分が気持ちよくなるためにのあを怒らせたのか?」

みゃー姉「へ!?いや、その…色々間を省き過ぎな気はするけど、結果だけ見ればそうなる…かも?」

ひなた「みゃー姉のことは大好きだ!…でもな、さすがに今回ばかりは私ももう我慢できんかもしれん」

みゃー姉「ひ、ひなた…?目、怖い……」

ひなた「今すぐ土下座でのあに謝ってこい!な!!」

みゃー姉「は、はい…じゃあ着替えて……」

ひなた「すぐ」

みゃー姉「い、今すぐ行ってきます!!」
44: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/12(火) 02:02:10.367 ID:Me9jIklV0
みゃー姉「うぅ…今日のひなた、お母さんより怖い……」

みゃー姉「ジャージだから遠くには行けないし、家は鍵閉められちゃったし…もうのあちゃんのところ行くしかないよぉ…」

みゃー姉「でももしインターホンを押してのあちゃん以外が出てきたら…」

みゃー姉「…!ズボンの中で何か振動してる!!ローター持ってきちゃった!?」

みゃー姉「あ、いや、これスマホ…?いつの間に……ってひなたからメッセージ来てる…」

みゃー姉「えーっと、なになに…今のあんちはのあ一人しかいないぞ…?」

みゃー姉「私の考えてること完全に読まれてる…」

みゃー姉「で、でも!これで躊躇いなくインターホンが押せる!ひなた!ありがとう!!」
46: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/12(火) 02:14:27.454 ID:Me9jIklV0
のあ「はーい…ってみゃーさん!?」

みゃー姉「の、のあちゃぁん…ごべんなざいぃ……!!」

のあ「え、ちょっと…いきなり土下座!?あーもう!いいから入って!!恥ずかしい…」

のあ「…で、何しにきたの?」

みゃー姉「うん…実はね、あれから色々あってひなたに全部ばれたみたいで……」

のあ「うわ……」

みゃー姉「それで、ひなたが今すぐのあちゃんに謝って来いって……それで、それで…うぅ……」

のあ「はぁ…みゃーさん、ほんとに反省してるんだよね?」

みゃー姉「も、もちろん!」

のあ「じゃあ、あたしのお願い、二つだけきいてくれたら許してあげる」

みゃー姉「お願い…?う、うん!それでのあちゃんが許してくれるなら!!」

のあ「決まりだね!じゃあまず一つ目!土下座しながらもう一回ちゃんと謝って」
47: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/12(火) 02:19:44.371 ID:Me9jIklV0
みゃー姉「う、うん…」

のあ「返事は『はい』、ちゃんと敬語使わなきゃだめだよ」

みゃー姉「はい…す、すみませんでした……」

のあ「これからどう改善していくの?」

みゃー姉「えと…す、する時は窓とカーテンを閉めて行います……」

のあ「それだけじゃないよね?」

みゃー姉「は、花ちゃんをあんまり性的な目で見ないようにします……」

のあ「よくできました」

みゃー姉「じゃ、じゃあ許して…」

のあ「二つって言ったよね?」

のあ「次のお願い!…あたしのオナニー、手伝ってよ」

みゃー姉「…へ?」
49: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/12(火) 02:31:14.925 ID:Me9jIklV0
みゃー姉「んむっ!!あ、足!?」

のあ「…舐めてよ」

みゃー姉「い、いや、さすがに…」

のあ「みゃーさんはもっと酷いことしてたんだよ?」

みゃー姉「う、うぅ……」

のあ「ひゃっ、くすぐったい!…あーでもすっごくいい眺め……一度やってみたかったんだ、こういうの」

のあ「…みゃーさん、ドMでしょ?ほら、-学生の足の裏舐めてココこんなにしてるし」

みゃー姉「ち、違っ…」

のあ「えー?違わないと思うけどなー?」
50: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/12(火) 02:38:05.998 ID:Me9jIklV0
みゃー姉「(あぁ…だめ……私も我慢が…)」

のあ「みゃーさんは自分の触っちゃだめだよ?」

みゃー姉「そ、そんな…」

のあ「ほら、お口がお留守だよ?」

みゃー姉「んんっ……」

のあ「っ…きもち……!」

みゃー姉「(のあちゃん…こんなにかわいい表情もするんだ……ならもっとちゃんと舐めてあげたら…)」

のあ「ひゃっ!ちょ、ちょっとみゃーさん!?んぅっ…!!」

みゃー姉「あ、今軽くイっちゃった?」

のあ「そ、そんなことないもん!!」
52: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/12(火) 02:49:36.776 ID:Me9jIklV0
みゃー姉「(よし、このまま主導権を握れば…)」

のあ「…みゃーさん、あわよくば立場逆転しようとか思ってるでしょ」

みゃー姉「へ!?そ、そんなこと思ってないよーはは…」

のあ「…腕、縛るね」

みゃー姉「け、結束バンド!?」

のあ「ふふふ…これでもう腕は使えないね!」

のあ「……あたしがサイキョーにカワイイってこと、その体に覚えさせてあげるんだから!!」


すまんおわる
54: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/12(火) 02:55:45.478 ID:ZGC+EieQ0
これはいいものだ
56: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/12(火) 03:43:25.768 ID:yzHIe57Ka
(;´Д`)ハァハァ

関連記事
タグ:

コメント

 

お知らせ

サイトのデザインを大幅に変更しました。
まだまだ、改良していこうと思います。

カテゴリ

今週の人気記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※メールの打ち間違いにお気をつけください。
返事無い時は、メールの打ち間違いの可能性がありますので、再度送信していただくか、コメント欄をご使用下さい。

ブログパーツ ブログパーツ ブログパーツ アクセスランキング