FC2ブログ
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/09(月) 18:29:53.23 ID:YKowB59r0
※デレステの『メルヘンデビュー!』がいろいろと楽しすぎてはっちゃけた(はっちゃけてもらった)
※あ、いちおう単発作品です



――事務所の中庭――

高森藍子「『ウサウサウサ ウサミン!』っ! …………ど、どう……ですか?」

北条加蓮「…………」チラッ

安部菜々「…………」コクッ

藍子「あ、あのぉ~……」


加蓮・菜々「「なんか違う~~~~~~~~っっ!!!」」


藍子「ひゃあああっ!?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1462786193
2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/09(月) 18:30:34.79 ID:YKowB59r0
加蓮「違う! 違うんだって! そうじゃなくて……こう、なんて言うのかなぁ!? とにかく違うの!」

菜々「そおですよ! なんか分からないけどこれはナナの期待していたものじゃない~~~!」

藍子「ち……違う違うって言われても分かりませんっ。私はおふたりが踊ってほしいって言うから、そ、その……恥ずかしかったけどやったんです! 何がいけないんですか!?」

菜々「ちょっと待って藍子ちゃん恥ずかしかったけどって何ですか!? ていうかなんで逆ギレ風!?」

藍子「恥ずかしいに決まってますよ~~~っ! 菜々さんや加蓮ちゃんと一緒ならいいけど、私1人で踊ってるところを、あ、あんなにじーっと見て……うううっ……!!」

菜々「藍子ちゃんにとって『メルヘンデビュー!』って何なんですかねぇ!?」

加蓮「あーもうウサミンソングが恥ずかしいのはどうでもいいから、」

菜々「どうでもはよくありませんが!?」
3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/09(月) 18:31:04.71 ID:YKowB59r0
藍子「ろ、録画してませんよね!? 加蓮ちゃん写真とか撮ってませんよね!?」

加蓮「いや私だってそこまで鬼じゃな……」ピピピッ

加蓮「ん? スマホ……あ、充電そろそろヤバイかも。事務所に戻ったらコンセント借りよ――」

藍子「どうして充電がなくなりかけてるんですか!?」

加蓮「……このスマホも使って長いからかなぁ?」

藍子「ちょっと貸してください!」バッ

加蓮「あっ」

藍子「…………やっぱり録画してる~~~~! しかもこれっ隠し撮りみたいになっちゃって、か、隠れて撮ってたんですね!?」

加蓮「……だめ?」

藍子「だめ!」
4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/09(月) 18:31:34.69 ID:YKowB59r0
(とりあえずデータは抹消されました)

藍子「…………」プクー

加蓮「ごめん、ごめんってばー。ちょっとイタズラしただけだって。ホントだから」

菜々「自業自得ですねぇ」

加蓮「むぅ……」

藍子「……それで。違うって、どういうことですか?」

加蓮「ほっ……」

菜々「これに懲りたらちょっとは大人しくしたらどうなんですか?」

加蓮「許してくれる人がいるなら、私はいつだって自由になれる」キリッ

菜々「なーにをドヤ顔で言ってるんですか」

加蓮「ええと、さっきのね? 私の求めてる藍子じゃないの。そういう藍子が見たかったんじゃなくて私は――」

藍子「加蓮ちゃんは……?」

加蓮「もっとこう……はっちゃけてる藍子が見たかったの!」

藍子「えええ!?」
5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/09(月) 18:32:04.97 ID:YKowB59r0
菜々「そう、それですよ!」

藍子「菜々さんまでぇ!?」

菜々「『メルヘンデビュー!』はみんなで盛り上がる為の歌なんです! 可愛い藍子ちゃんを見るなら『お散歩カメラ』で十分なんですよ! それがなんですかさっきのは! ナナも藍子ちゃんもアイドルである以上こんなことは言いたくありませんが……はっきり言って……あざとい!」

藍子「あざとっ……!?」

加蓮「あー菜々ちゃんがそれ言うなんてホントに相当だよ。全身100%あざとさ成分でできていて“このプロダクションであざといアイドルと言えば誰ですか?”的なランキングを作ったら余裕で上位にランクインするレベルの菜々ちゃんに言われたらもうおしまいだよ藍子」

菜々「……いやあの加蓮ちゃん? そこまで言うことなくありません? まさか、勢い任せなら何言っても許されるとか思って――」

加蓮「てへっ」

菜々「ゴラアアア! やっぱりもうちょっと反省してろー!」
6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/09(月) 18:32:34.56 ID:YKowB59r0
藍子「わ、私は私なりに、そのっ、どうやればいいか考えただけですっ! あざとくないです! ……たぶん」

加蓮「でもさー、ちょこちょこウィンクしたり片手のポーズ撮ったり、しかもちょっぴり色気づいたりしてさ。キュートグループの歌だから可愛く、みたいなところ意識してない?」

藍子「それはその……しているかもしれませんけれど……」

菜々「決めポーズを取りたくなるのはアイドルのサガですよね!」

加蓮「私はもっと、飛んで跳ねてってやってる藍子が見たいの! いつもは周りの面倒を見てるばっかりの……ほらっ、前のステージの時だって、年下の子と、あと大きないたずらっ子の面倒を見てた藍子が!」


・ワ・<大きいいたずらっこ!? え、それって私のこと!?


加蓮「やってられるかーーー!!! みたいな感じになってるのを見てみたいの!」
7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/09(月) 18:33:04.76 ID:YKowB59r0
藍子「そんなこと思ってません~~~~っ! お、おふたりがそこまで言うなら、私も言わせてもらいます!」

菜々「あの藍子ちゃんが両手をぎゅっと握っての主張……!?」

加蓮「これは相当なのが来る……!」

藍子「――加蓮ちゃんだって似たような物じゃないですか! さ、さっき菜々さんがお願いした時のを見ましたけどすっごく可愛かったですよ! 私なんかよりずっと!」

加蓮「へ? 私?」

菜々「言われてみればそうですねぇ」

加蓮「いや、まぁ、その辺は誰がやっても最終的に似たような結果に……ゲフンゲフン」

菜々「だとしても! それはそれ、これはこれ! 藍子ちゃんがあざといことには代わりありません!」

藍子「えええ!?」
8: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/09(月) 18:33:34.59 ID:YKowB59r0
菜々「考えてもみてください。普段から可愛さマックスな藍子ちゃんと、小生意気さが目立つ加蓮ちゃん――」

加蓮「おいちょっと待て」

菜々「加蓮ちゃんが可愛く見せても、ああ、いつも通りか、で終わるんですよ。ですが藍子ちゃんがさらに可愛く見せようとしたらどうなるか」

加蓮「なんかすっごいムカつくんだけど!?」

菜々「その結果があざとい『メルヘンデビュー!』なんですよ! それはなんかちがーう!」

藍子「そ、そんなこと言われても……」

加蓮「あー駄目だ菜々ちゃん。この子わかってない。自分の可愛さパラメーター分かってない」

菜々「控えめなところは藍子ちゃんの美徳ですけど、謙遜しすぎるのもよくないと思いますよナナは」

加蓮「私なんかよりずっと可愛い、なんてアイドルが言っていいセリフじゃないよね。別の意味で」

藍子「うぅぅ」
9: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/09(月) 18:34:05.11 ID:YKowB59r0
加蓮「ま、別に藍子が可愛いのはぜんぜん問題じゃなくて。謙遜しがちなのも……まぁ今はいいや。とにかく、『メルヘンデビュー!』ではもっと違う藍子が見たいって話なの」

藍子「……じゃあ、どうすればいいんですか」

菜々「もっとはしゃいでいいんですよ! 自分が楽しむ、みんなで楽しむ! 普段の、イヤ~な苦労とか、人間関係とか、しがらみとか、ギトギトとか、ぜーんぶ忘れて歌って跳ねて! 夢のような時間を過ごす! それこそが『メルヘンデビュー!』ですからね!」

加蓮「あの、なんか一部の実感が篭もりすぎてない?」

菜々「加蓮ちゃんもこの歳になれば分かりますよ。いやぁナナはまだ幸せな方なんでしょうねぇ。この頃、学生時代の友人から近所付き合いのトラブルの電話とかひっきりなしにかかってきて」

加蓮「……………………わー次の誕生日がこわいなー(棒)」

菜々「ハッ! ま、まぁおかげ様で引っ越す決意がなかなかできないというかお隣さんのお裾分けとかバーベキューのお誘いが心地よいと言いますか――」

加蓮「話を戻そう。中庭で暴露大会はたぶん誰も得しない」
10: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/09(月) 18:34:34.73 ID:YKowB59r0
藍子「え、ええと、はっちゃける……んですよね。はっちゃけるって、どうすれば……?」

加蓮「えーっと……とりあえず…………跳びはねる?」

藍子「さっきやりましたっ」

加蓮「3連続ジャンプくらいいこう。『いち! にー! ナナー!』のところ。ぴょん、ぴょん、ぴょーん! ってくらいに」

藍子「ぴょんぴょん、ぴょーん?」ピョンピョン

加蓮「違う! それじゃ可愛いだけなの!」

藍子「えうぅ……」
11: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/09(月) 18:35:04.94 ID:YKowB59r0
菜々「あとは、走り回るとか声を張り上げるとか! ファンのみなさんにコールをしてもらうってのもいいですね!」

藍子「ふんふん……。みんなでいっしょにーっ、って感じでしょうか」

菜々「そうですそうです! アイドルとファンが一体になって作り上げるLIVE、あの快感を藍子ちゃんにも味わって欲しいんです……!」

加蓮「菜々ちゃんがいいこと言った!」

藍子「みんなと一緒に、わーっ、って楽しむLIVE……それ、とっても素敵ですっ」

菜々「そうと決まれば練習ですよぉ!」
12: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/09(月) 18:35:34.54 ID:YKowB59r0
――少し経って――

藍子「『ミミミンミミミン ウーサミ――」

菜々「もっともっと! 思いっきり手を伸ばす! 足もぐいっと広げちゃいましょう! ほらほら、恥ずかしがってないで!」

藍子「え、ええと、手と足を伸ばし――きゃあっ」ズテッ

加蓮「あっ」

菜々「あらら。大丈夫です? 立てますか?」テヲノバス

藍子「はい、ありがとうございます。まだまだ大丈夫です! もっともっと教えてくださいっ」

菜々「あ、藍子ちゃんがまぶしいっ……!」

加蓮「口で説明するのって難しいよね。菜々ちゃん、ちょっとお手本やってみてよ」
13: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/09(月) 18:36:04.91 ID:YKowB59r0
菜々「がってんしょうち! いいですか、跳びはねる時は――こう!」ギュン!

藍子「わぁ……!」

加蓮「迫力が違う……!」

菜々「コールをしてもらう時は、まず大げさなくらいに息を吸って――」スウウウウウ

菜々「“みんなーッ、いっくよおおおおーッ!!”」

菜々「ゼーゼー……こ、これくらいやるんです!」

藍子「ひゃああ……!」

加蓮「な、何これ。これが真のトップアイドルだっていうの……!?」

菜々「さ、藍子ちゃんも!」

藍子「“み、みんな、いきますよーっ”」

菜々「もっとお腹から声を張り上げる!」

藍子「“みんな、いきますよおーっ”」
14: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/09(月) 18:36:34.51 ID:YKowB59r0
菜々「いいですねいいですね! 次はダンスです。まずは跳びはねる!」ギュン!

藍子「と、とびはねるっ」ピョン

菜々「もっともっとぉ! そんなんじゃファンは満足してくれませんよ! いつもの自分を拭い捨てて、飛ぶ!」ギュン!

藍子「えいっ」ピョン!

菜々「いい感じですいい感じです! 続いて3連続ジャンプを! せーのっ」

菜々「おりゃ、おりゃ、おりゃあああーっ!」ギュン!ギュン!ギュン!

藍子「えい、えい、えいっ」ピョンッピョンッピョンッ


加蓮「(…………えーと、なんか……ついてけない……!)」
15: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/09(月) 18:37:05.06 ID:YKowB59r0
菜々「甘ァい! もっと両手両足を広げる!」

藍子「は、はいっ先生!」

菜々「いち、にー、ななーっ!」

藍子「いち、に、ななっ」


加蓮「(……………………)」テクテク


・ワ・<あれ? 加蓮ちゃん、一緒にやってたんじゃなかったの?
<いや、なんてゆーかさ、私ってこういう努力とか根性とかそーいうキャラじゃないのを思い出しちゃったっていうか……
・ワ・<あ、それってここに来たばっかりの頃の加蓮ちゃんの――
<待ってなんでそれ知ってんの。ねえちょっと
16: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/09(月) 18:37:34.62 ID:YKowB59r0
菜々「うりゃー!」ギュン!

藍子「おりゃーっ」ピョン!

菜々「もっともっと! 続けて、はいっ――」ギュッ

<グキッ

菜々「お゛うっ!?」

藍子「菜々さん!?」


・ワ・<あっ
<あっ
17: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/09(月) 18:38:05.12 ID:YKowB59r0
藍子「大丈夫ですか!? 今、ぐきっ、って……!」

菜々「これくらいなんてことな――あ、あれっ立てないゲホッ、ゼー、ゲホッ、か、体が言うことを聞かなっ……!」

藍子「菜々さん? 菜々さん!?」

菜々「藍子ちゃん……ああ、ナナ、忘れてました……」


「ナナ、体力もつのは1時間とか言ってますけど――」

「もう歳も歳ですし……後先考えないでやったら、そりゃ10分も持つわけ……ない……」ガクッ


藍子「菜々さあああああああああん!!」


・ワ・<……Pさん呼んでこよっか?
<う、うん、お願い……
18: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/09(月) 18:38:34.60 ID:YKowB59r0
――翌日・事務所――

加蓮「…………」

藍子「…………」

加蓮「……菜々ちゃん、今日は自宅療養だって」

藍子「ですね……」

加蓮「…………」

藍子「…………私、やっぱり今まで通りが一番です」

加蓮「うん……。ごめんね、あざといとか言って……藍子は、そのままの藍子でいいよ……」

藍子「はい……」


・ワ・<いつも通りの藍子ちゃんが一番ってことだねっ!
19: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/09(月) 18:39:32.44 ID:YKowB59r0

おしまい。
読んでいただき、ありがとうございました。クリスマスメモリーズばんざーい!!


関連スレ:

この書き手のSSまとめ


関連記事
タグ:

コメント

 

お知らせ

サイトのデザインを大幅に変更しました。
まだまだ、改良していこうと思います。

カテゴリ

今週の人気記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※メールの打ち間違いにお気をつけください。
返事無い時は、メールの打ち間違いの可能性がありますので、再度送信していただくか、コメント欄をご使用下さい。

話題の記事

ブログパーツ ブログパーツ ブログパーツ アクセスランキング