FC2ブログ

アルミン「すごいよエレン!」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/12/26(木) 18:36:10 ID:/1SgNSto
エレン「どうしたアルミン?」

アルミン「壁に物凄い装置が取り付けられたんだ!」

アルミン「その名も回転式巨人迎撃槍!略して巨撃槍だ!」

エレン「すげぇな!ウォール教は許したのか?」

アルミン「勝手に付けたらしいよ。壁の外側に設置してあるから気付いてなと思うけど(笑)」

エレン「ひでぇな」


注目記事




2: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/12/26(木) 18:44:53 ID:/1SgNSto
エレン「つーか何で急にそんな物を?」

アルミン「超大型巨人の対策兵器だよ。門の上側にある4本の細長い槍が回転しながら相手を貫くんだ!」

エレン「そうなのか。じゃあもし超大型巨人が来ても安心かもな!」

アルミン「うん!」

アルミン「エレンは固定砲整備4班でしょ?いいなぁ、あそこは巨撃槍の真上の場所だよ」

エレン「そうなのか!後で見てみるか!」
3: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/12/26(木) 18:49:05 ID:/1SgNSto
ーーー壁上ーーー

コニー「見ろよエレン!すげぇデカイな!」

エレン「おお…!」

ミーナ「超大型巨人だろうが何だろうがドンと来い!って感じだね」

サムエル「お前らあんまサボってると上官に目つけられるぞ!」

サシャ「お肉!お肉!」
4: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/12/26(木) 18:52:40 ID:/1SgNSto
チョドオオオオオオオオン!!!


超大型巨人「」

サシャ「」

ミーナ「」

サムエル「」

エレン「………は………?」

フシュウウウウウウ
5: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/12/26(木) 18:58:41 ID:/1SgNSto
エレン「くっ!何だ!?」パシュウ

コニー「くっ!」ズザザ

エレン「超大型巨人!?また門が破壊されちまう!」パシュウ

エレン「目標目の前!超大型巨人!これは好機だ!絶対に逃がすな!」

コニー「エレン!巨撃槍を使え!」

エレン「分かってる!」
6: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/12/26(木) 19:02:55 ID:/1SgNSto
エレン「よう…5年振りだな…」

超大型巨人「…」ズズズズズ

エレン「!?させるか!」カチン

巨撃槍「キュルルルルルルルルジャギン!!」

超大型巨人「ガアアア!」

エレン「や、やった!」
7: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/12/26(木) 19:06:22 ID:/1SgNSto
コニー「おいエレン!」

エレン「なんだ!?」

コニー「単発式拘束弾だ!」

エレン「あ!?何だよそれ!」

コニー「はぁ!?何で巨撃槍は知ってて拘束弾は知らねぇんだよ!」

エレン「悪かったな!それでその単発式なんたらってのはどうすんだ!」
8: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/12/26(木) 19:10:43 ID:/1SgNSto
コニー「そこの砲台を使うんだ!」

エレン「あ!?…おお!こんなのもあったのか!」

コニー「気づけよ!もういいから使え!弾は装填してある!」

エレン「分かった!」

エレン「こいつだな…」カチャ
9: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/12/26(木) 19:15:43 ID:/1SgNSto
超大型巨人「…」シュウウウウ

エレン「母さんの仇だ!!死ね!!」バシュウウウザク

他砲台「バシュウウウザクザクザクザク」

超大型巨人「ガアアアア…」ドシィン

コニー「すげぇ!やったなエレン!」
10: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/12/26(木) 19:19:24 ID:/1SgNSto
エレン「まだ生きてる…殺さないと…」

ミーナ「エレンコニー!巨人は!?」

コニー「エレンのおかげで仕留めれたぜ!まぁ半分はオレのおかげでもあるんだが」

サシャ「エレン!大丈夫ですか!?」

サムエル「エレン…巨人は…」
11: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/12/26(木) 19:40:00 ID:/1SgNSto
超大型巨人「…」

エレン「まだ生きてる。殺すぞ」パシュウ

コニー「待てよエレン!」パシュウ

エレン「こいつはでかいが、うなじの弱点は変わらないはずだ」チャキ

エレン「…」ズバッ

超大型巨人「…」フシュウウウウウウ

コニー「うお!?」

エレン「くっ…」
12: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/12/26(木) 19:43:52 ID:/1SgNSto
ベルトルト「」

コニー「おい嘘だろ?なんで中にベルトルトが…」

エレン「こいつが…超大型巨人を操ってたのか?」

サシャ「皆さん巨人が来ますよ!早く壁を登ってください」

エレン「あぁ…」グイ
13: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/12/26(木) 19:48:38 ID:/1SgNSto
エレン「…」パシュウ

ミーナ「あれ?エレンは何で人をかかえてるの?」

サムエル「あれ…ベルトルトじゃないか?」

エレン「…」スタ

ベルトルト「」ドサ

エレン「こいつが巨人の中から出てきた」

サシャ「エレン?それ冗談ですよね」

エレン「じゃあ何でオレはこいつを壁外から持ってきたんだ」
15: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/12/26(木) 20:42:12 ID:/1SgNSto
エレン「間違いない。こいつが超大型巨人を操って壁を壊したんだ」

ミーナ「そんな…ベルトルトが…」

エレン「こいつをここで殺す」

サシャ「え!?ちょっと待ってくださいよ!」

ミーナ「そうだよ!3年間ずっと訓練した仲間を殺すって言うの!?」

エレン「はぁ?こいつは巨人だぞ。こいつせいで母さんは死んだんだ」

ミーナ「きっと何かの間違いだよ!」

エレン「うなじを切ったら出てきたんだ。間違いねぇ」
16: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/12/26(木) 21:00:18 ID:/1SgNSto
ミーナ「でも!」

エレン「うるせぇ。お前がシガンシナ区にいたとしてこいつが壁を壊したせいで親が死んでそして今目の前に親の仇がいる。オレが今どんな気分か分かるだろ」

エレン「こいつは巨人なんだ…ベルトルトじゃないんだ…」チャキ

ミーナ「や、やめて!」

エレン「死ね…!」
17: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/12/26(木) 21:09:02 ID:/1SgNSto
ベルトルト(遂に死ぬのか…僕は)

ベルトルト(やっぱり無茶して壁を壊さなきゃよかったな)

やめろー!やめてください!

ベルトルト(叫んでるのはコニーとサシャかな…?)

ベルトルト(ライナーにお礼言いたかったな)

ベルトルト(エレンに一言謝りたかったな)

ベルトルト(アニに自分の気持ちを伝えたかったなぁ…………)

ーーーーーーーーー
ーーーーーーー
ーーーー
ーー


END
19: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/12/26(木) 21:13:33 ID:/1SgNSto
おわりです
モンハンやってて「進撃の世界にも撃龍槍みたいなの作れば壁守れるくね?」って思って書いてみました
因みに最後のベルトルトは気絶したフリをしてたんじゃなく殺されそうになる直前に目を覚ましたって事で
21: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/01/06(月) 04:41:42 ID:965TwbG2
乙!良かった
22: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/01/14(火) 15:55:39 ID:ip0lE1Os

 

注目記事!




関連記事
  タグ:

コメントの投稿

とあるSSの訪問者

ちょっと炭掘れいってくる…!!!


お知らせ
また、サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
カテゴリをあいうえお順にしました、

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

Twitter

SSなびのTwitterアカウントです

最新記事
ピックアップカテゴリ
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※メールの打ち間違いにお気をつけください。
返事無い時は、メールの打ち間違いの可能性がありますので、再度送信していただくか、コメント欄をご使用下さい。