FC2ブログ
9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/18(金) 21:44:21.80 ID:m+BE2hp2O
土御門「名前の通りだにゃー。この病にかかってしばらくすると発作が起きて、すぐに誰かをほむほむしなきゃ死ぬ…」

上条「そんな病気本当にあるのか?」

土御門「その顔は信じてないっぽいにゃー」

上条「当たり前だろ」

土御門「本当だぜい? 実は俺もかかった事あるんだぜよ」

上条「えっ!?」

土御門「まあ、俺には舞夏がいたから助かったんだけどにゃー」

上条「いや…信じないぞ。上条さんは信じませんよ! そんな病気絶対あるわけないだろ!」

上条「大体ほむほむってなんだよ! 本当にあるってなら証拠を見せろよ!」

土御門「はぁ…カミやん。あまり俺を舐めないほうがいいぜ…」

11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/18(金) 21:48:01.68 ID:m+BE2hp2O

土御門「じゃーん。ビデオー」

上条「まさか本当に証拠があるのか…」

土御門「まぁいいから見てみろカミやん」

ザザザー

パッ

上条「あっ、ついた…」


一方通行『ハァ…ハァ…』

打ち止め『あはは、くすぐったいよー、ってミサカはミサカは笑ってみたりー』


上条「ブーッ!!!」

土御門「きたねっ」

13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/18(金) 21:53:14.42 ID:m+BE2hp2O

上条「おい、なんだよこれ! あれ一方通行だろ!? つーか思いっきり隠し撮りだろ!」

土御門「まあまあ落ち着くんだにゃー」


一方通行『打ち止めァ…打ち止めァ…』ハァハァ

打ち止め『くふふっ! あなた急にどうしたの、ってミサカはミサカはあはははは! ひゃひゃひゃっ』

一方通行『打ち止めァ…打ち止め……ッ!』


ブツッ ザザザザー

上条「あいつロリコンだったのか…」

土御門「だから病気だって」

上条「嘘だろ!」

土御門「あ、ちなみにまだ続きがあるんだぜい」ピッピッ

17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/18(金) 22:00:03.83 ID:m+BE2hp2O

エツァリ『ショチトル…ショチトル…』ハァハァ

ショチトル『え、エツァリお兄ちゃん…! 急にどうし…』

エツァリ『ショチトル…ショチトル…!』

ショチトル『な、どこを触ってるんだ……あっ、駄目ぇ…!』

エツァリ『ショチトル…! ショチトル…!』


上条「えっ、誰これ」

土御門「知らなかったかにゃー? まあいい。これが証拠だぜい」

上条「証拠にならないだろこんなんじゃ。やらせの可能性だって…」

土御門「まあ信じるも信じないもカミやんの自由だぜぃ」

土御門「だがな、これは死ぬ病気だ。そこだけよく覚えとけよ」

上条「……」
20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/18(金) 22:05:45.48 ID:m+BE2hp2O
上条「全く…なんだってんだよ。ただいまー」

インデックス「おかえりとうまー」

上条「……」

インデックス「とうま?」

上条「なぁインデックス。誰かをほむほむしなきゃ死ぬようになる魔術とかってあるのか」

インデックス「ほむ…?」

上条「ああ、ごめん。知らないなら気にしないでくれ」

インデックス「もしかしてとうま、またなにか事件を抱え込んでるの?」

上条「いや、別に…」

インデックス「ほんとに?」

上条「ほ、本当ダヨ。信ジテクレヨ」

インデックス「棒読みすぎなんだよ」
23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/18(金) 22:13:23.89 ID:m+BE2hp2O

インデックス「なんでいつもとうまは私に言ってくれないの? なんで一人でボロボロになっちゃうの?」

スフィンクス「にゃー」

上条(な、なんでこんな展開に…)

インデックス「大体いっつもとうまは…」

上条(……!)

インデックス「…とうま?」

上条「うぐっ! うげ、ぐがああああァァ!!」

インデックス「と、とうま!?」

上条「ゲホッ! ぐぇ、アッガガガガガッ!」

インデックス「とうま! どうしたのとうま! 大丈夫!?」

上条「ヒュー…ヒュー…ズヒュッ! ギュグェェェ…」プルプル

インデックス「とうま!とうまぁぁぁ!!!」

30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/18(金) 22:20:41.32 ID:m+BE2hp2O
インデックス「とうま待ってて! 今すぐ助けを呼んでくるんだよ!」

ガシッ

インデックス「え…」

上条「ほむほむ…ほむほむ…」

インデックス「と、とうま? 起き上がって大丈夫なの?」

上条「ハァ…ハァ…」

インデックス「ひゃっ」

上条「インデックス…インデックス…」ほむほむ

インデックス「と、とうま?」

32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/18(金) 22:23:40.93 ID:m+BE2hp2O
上条「インデックス…インデックス…」ほむほむ

インデックス「ふぁ…とうま? どうしたの?」

上条「インデックス…!インデックス…!」ほむほむ

インデックス「あっ、んん…! そんな、触っちゃ…!」

上条「インデックスゥ…ッ! インデックスゥ…ッ!!」ほむほむ

インデックス「とうま! 駄目、やぁっ!」

上条「インデックス…! インデックスゥゥゥゥゥ!!!!!!!」ほむほむ

インデックス「ふぁぁぁぁん!!」

42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/18(金) 22:31:15.29 ID:m+BE2hp2O

_― ̄―_


インデックス「で、とうまは今のは病気のせいだって言い張る気なんだね?」

上条「俺だって信じられねぇけど…そうとしか言いようがないんだよ」

インデックス「確かにさっきとうま本当に苦しそうだったし…うーん」

上条「もし魔術ならこの右手で消せるかと思ったんだけど、知らないみたいだしなぁ」

インデックス「本当に病気かもね」

上条「じゃあまたあの苦しい思いをしなきゃなんないのか…不幸だ」

インデックス「そんなに苦しいの?」

上条「ああ、全身に臍ができて、それをほじくり出されてる感じだった」

インデックス「なにそれこわい」
46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/18(金) 22:38:58.78 ID:m+BE2hp2O
インデックス「わかったんだよ」

上条「えっ?」

インデックス「それなら私がほむほむさせてあげるんだよ!」

上条「えっ…えええ!?」

インデックス「苦しんでいる子羊を助けるのが私達シスターの役目かも。だから私がとうまを救うんだよ」

上条「そんな…だってほむほむ中は理性ぶっ飛んでるし、色々と問題あるだろ!」

インデックス「ないよ!」

上条「言い切られた!」

スフィンクス「ひゃー」
49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/18(金) 22:47:51.59 ID:m+BE2hp2O

_― ̄―_

上条「って事になった」

土御門「ほら、やっぱり本当だっただろ?」

上条「ごめんって。それよりこれに効く薬とかなんかないのか?」

土御門「ないぜよ」

上条「マジ?」

土御門「大マジだぜい」

上条「ちなみにどれくらいで治る?」

土御門「俺は2週間くらいだったけど、個人差があるみたいだから1週間~1ヶ月くらいだにゃー」

上条「長っ! えっ、3日くらいで治るものじゃないのか!?」
52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/18(金) 22:56:52.66 ID:m+BE2hp2O
上条「そんなに長い間苦しみ続けなきゃいけないだなんて…不幸だ」

土御門「逆に考えろカミやん」

上条「?」

土御門「つまりだな、これは好きな人を合法的にほむほむ出来るんだにゃー!! どんなほむほむをしても罪にもならず!
    例えば発作だと偽ってほむほむする事だって可能だ! どんな過激な事をしちゃってもアバンチュールっちゃっても
    うふんあはん展開になっても義妹に手を出しても気まずい事などないさ! なんでも病気のせいに出来るんだぁー!!!」

上条「う、うおおお!?」

土御門「カミやんいいや上条当麻! 考えてみろ本当に不幸か!?」

上条「不幸じゃなーい!!」

土御門「そういう事だぁぁぁ!!!」
56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/18(金) 23:01:41.50 ID:m+BE2hp2O

上条「土御門…ありがとうな、なんだか素晴らしい事に気が付いたかもしれない」

土御門「よせよカミやん…。俺だって2日めくらいで気付いたんだ。素晴らしいほむほむ期間を過ごせよ」

上条「……」

土御門「カミやん?」

上条「うぎゅっ…ぐるずずず…」

土御門「まさか…」

上条「グギェ…デュアアアアア!!!」

土御門「カミやん! カミやーん!」
62: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/18(金) 23:08:37.50 ID:m+BE2hp2O

土御門「くそ、俺の時は2日に1回2回で良かったのに…まさかこんな早くに発作が出るなんて」

上条「ホロホロホロ…クチュチュチュブラッキィエ!!!」

土御門「待ってろよカミやん! 今姫やんか吹寄か小萌先生とか誰か呼んでくるからな!」

ガシッ

土御門「ん?」

土御門「ちょ、カミやん…ほら、急いで呼んでくるから! だからちょっと手を離し…」

土御門「カミやん? いや、だから今…! あっ、やめ! 呼んでくるからって…! あ、おい! あっ、アッー!」
68: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/18(金) 23:16:31.60 ID:m+BE2hp2O
姫神「今日。風が強いね。屋上。行ってみようかな」

吹寄「気を付けてね、姫神さん」

姫神「うん。大丈夫」

パタパタ ガラッ

姫神「わっ。本当に風が強…」


上条「ハァハァ…! 土御門…! 土御門!」ほむほむ

土御門「あっ…! かっ、み、やん! やめ……」

姫神「……」

土御門「……」

上条「ハァ…ハァ…」

姫神「お邪魔。しました」

……ピシャッ

土御門「誤解! 誤解だから! 変な誤解やめてぇぇ!!」
69: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/18(金) 23:28:39.35 ID:m+BE2hp2O

姫神「ぐすっ。まさか。上条君がホモだったなんて…」

吹寄「えっ…それ、本当なの?」

姫神「…ひっく。うん」

吹寄「そう…」

吹寄「で、相手は誰だった?」

姫神「え?」

吹寄「もしかしていつも一緒にいる土御門元春? それとも委員長? まさかの一方通行だったりする?
    ところでどっちが攻めだったの!? どっちが攻めでもいいけどどちらかと言うと上条当麻が受けの方が萌えるかなって思ってるのよね!
    あ、姫神さんはどっちが好き? どっちも良いわよねあの親しげな感じが…そうだその現場っていうのはどこなの?
    覗き見に…ゲフンゲフン。まさかさっき屋上行ってたし青姦? まったくあいつは本当に…あれ、姫神さん? 姫神さーん?」
72: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/18(金) 23:34:28.90 ID:m+BE2hp2O

_― ̄―_

上条「ただいまー」

インデックス「おかえり、とう……ま?」

上条「どうしたインデックス」

インデックス「とうまがどうしたの? 顔がボコボコに腫れてるんだよ。殴られたの?」

上条「うっ…」

インデックス「とうま? どうして泣いてるの! 泣かないで!」

上条「封印したい記憶が…筋肉が…腹筋が…蘇って…おぇぇええええ!!!」

インデックス「ひゃあああ」
74: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/18(金) 23:38:18.52 ID:m+BE2hp2O

上条「すまんインデックス…。これからしばらく『土』と『御』と『門』と『腹筋』と『アロハ』と言う言葉に気を付けてくれ」

インデックス「アロハの土御門の腹筋! アロハの土御門の腹筋!」

上条「おぶぇええええ!!!」

インデックス「ひゃあああ」

上条「……こういう事だ」

インデックス「伝わってこないんだよとうま!」
79: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/18(金) 23:44:19.31 ID:m+BE2hp2O

上条「あ、それとかくかくしかじか」

インデックス「しかくいむーぶ…。じゃあしばらく治らないんだね」

上条「そうなんだ…だから悪いけどインデックスに助けてもらう事になるかもしれないんだ」

インデックス「……いいよ?」

上条「えっ?」

インデックス「とうまならいくらほむほむしてもいいんだよ」

上条「それって…」

インデックス「とうま…」

上条「インデックス…」

87: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/18(金) 23:50:21.17 ID:m+BE2hp2O

上条『インデックス! インデックス! ほむほむほむほむ!』

インデックス『とうまぁ! 激しいんだよ!』


アレイスター「ふむ…『ほむほむウイルス』は幻想殺しにも移ったか。着実に拡がりつつあるな…」


『ほむほむ! 頼むからもっとほむほむさせてくれ! 死ぬから!』

『いいだろう…ただし、三角木馬の上ならな?』


アレイスター「世界にも拡がってきている…。ふふっ、これでどれだけのプランを短縮できるだろう」

アレイスター「さて、次は『マミマミウイルス』でも流してみるか…」



姦。
88: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/18(金) 23:51:32.48 ID:fHTcMf9FO
あ?
90: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/18(金) 23:52:52.68 ID:m+BE2hp2O

_― ̄―_

姫神「私。わかった」

姫神「最初はおかしいと思った。でも。そんなことなかった」

姫神「そう」

姫神「上土こそ。至高って…」

吹寄「ようこそ、こっち側の世界へ…」



ほんとに完。
91: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/18(金) 23:54:51.44 ID:m+BE2hp2O
ほぞ弄りすぎるとぽんぽん痛くなるから程々にしておくといい
眠いんだ
今日はインデックスと会えるんだヒャラファッフイ
俺の戦いはこれからなんで俺の次回作にご期待ください
92: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/18(金) 23:55:36.05 ID:vHnFF5cZO
寮監はっ!?
誰にほむほむされてるんですかっ!?

関連記事
タグ:

コメント

 

お知らせ

サイトのデザインを大幅に変更しました。
まだまだ、改良していこうと思います。

カテゴリ

今週の人気記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※メールの打ち間違いにお気をつけください。
返事無い時は、メールの打ち間違いの可能性がありますので、再度送信していただくか、コメント欄をご使用下さい。

話題の記事

ブログパーツ ブログパーツ ブログパーツ アクセスランキング