FC2ブログ

キリト「貢がされてる…?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/05(水) 13:11:08.58 ID:0CBZoYobi
キリト「はああああ!」シュキーン

モンスター「がああああ」パシューン

キリト「ふう。」

パッパラパー

キリト「お、レアドロップか。新しい装備に変えて…今の装備は売るかな。さ、帰ろう」
4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/05(水) 13:11:59.31 ID:0CBZoYobi


キリト「さて、競売に…」

シリカ「あ、キリトさん!」

キリト「あ、シリカ。どうしたのこんな所で」

シリカ「ええ、ちょっと競売に…新しい防具を見に」

シリカ「あ、キリトさんは新しい防具なんですね!いいなぁ」
5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/05(水) 13:13:17.78 ID:0CBZoYobi
キリト「うん、今レアドロップしてね。あ、よかったら前の防具使う?黒だけど…」

シリカ「え、ホントですか?いくらですか?200万あれば足りますか?」

キリト「え、いやお金いらないよ。凄い食いつきだね…はい」ポチポチ

シリカ「これが…キリトさんの…」

キリト「うん、それでいいかな?」

シリカ「は、はい!もちろんです!あ、ちょっと用事思い出したので失礼しまーす!///」タタタ

キリト「あ…いっちゃった。装備貰ったらすぐ帰っちゃうって…なんか少し悲しいかな…」


部屋

シリカ「ああああ!キリトさんキリトさんの匂いに包まれてる!ああああ!最高です!最高ですうううう!!」クチュクチュ
6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/05(水) 13:14:06.58 ID:0CBZoYobi
キリト「うーん、この間拾った防具あまりよくないなぁ。前のにしとけばよかった」

キリト「そうだ、リズなら強化出来るかも。行ってみるか」


リズベット武具店

キリト「こんにちはー」

リズ「はーい、あ、キリト!」

キリト「こんにちはリズ。実は、お願いがあってさ」

リズ「お願いって?」
7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/05(水) 13:14:47.37 ID:0CBZoYobi
キリト「今着てる防具の強化お願いしたくて」ヌギヌギ

キリト「はい、これ」

リズ「おお、これは…」

キリト「できそう?」

リズ「出来るけど1週間かかるわね。そして大変だから報酬も高いわよ?」

キリト「そんなにかかるの?で、報酬はいくら?」
11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/05(水) 13:16:21.66 ID:0CBZoYobi
リズ「報酬はお金じゃないの。実は二つお願いがあって」

キリト「うん?」

リズ「まず、防具の耐久テストをお願いしたいの。この防具の代わりに私が作ったこれを装備して、1週間戦ってきて」

キリト「あ、色は黒にしてくれてるんだ?こっちも防具無いから助かるよ。もう一つは?」

リズ「私用のマントを取ってきてほしいの。60層のレアモンスターが出すらしいんだけど」
12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/05(水) 13:18:21.62 ID:0CBZoYobi
キリト「そんなレア装備聞いたことないけど…まあそれくらいなら」

リズ「それは報酬だから、1週間後に頂戴。その間そのマントも装備して耐久テスト宜しく!」

キリト「え?着るの?」

リズ「だって私が装備して弱かったり呪われたらいやだし。じゃ、頼んだわよー」フリフリ

バタン

キリト「…俺嫌われてるのかな…」トボトボ
14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/05(水) 13:24:28.06 ID:0CBZoYobi
リズ「…」カタン

閉店

リズ「…」

リズ「キリトの…防具!!」

リズ「あああ、やっと、やっとメンテ!もー、この時をどんなに待ちわびたか!!」

リズ「ああああああキリトの汗の匂い堪らない!ああ、キリトキリト!いい匂いだよおおおおお!」クチュクチュ
16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/05(水) 13:25:25.46 ID:0CBZoYobi
一週間後

キリト「ふう。一週間頑張りすぎたな。でも、戦果もバッチリだ」

キリト「リズ、防具出来たー?」

リズ「…あ、キリト…いらっしゃい…」

キリト「え?リズどうした?そんなにやつれて!」

リズ「ううん、ちょっと頑張りすぎちゃって疲れてるだけよ。はいこれ」
17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/05(水) 13:28:15.23 ID:0CBZoYobi
キリト「うわ、金属部分凄く磨かれてる。その上にしっとりとした布の肌触り…流石リズだな」

リズ「う、うん。ちょっと薬品くさいのは我慢してよね」

キリト「ああ、大丈夫!で、これ借りてた防具とマント。」

リズ「!!!」

リズ「お、おおお」

ガシッ

リズ「これよこれ!これを待ってたの!キリト、ごめん今日は閉店!また来てね!」

キリト「え?ちょっとリズ!?おーい!」

バタン

キリト「…俺って装備持ってくるだけの男なのかな…」
18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/05(水) 13:30:07.95 ID:0CBZoYobi
部屋

リズ「体力的には限界だけど…このまま死んでもいい!」

リズ「ああキリトの匂い!!!!たまらなあああああい!!!!」クチュクチュ

リズ「包まれてる!キリトにつつまれてるよぉおおお!ああ、キリトあいしてるううう!」クチュクチュ
19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/05(水) 13:30:50.06 ID:0CBZoYobi
第70層

キリト「ふう…町に戻りたくなくてここまできちゃったなぁ」

アスナ「キ・リ・ト・君!」

キリト「うわっ!アスナ?どうしたのこんな所で」

アスナ「そんなに驚くことないでしょ。それよりも聞きたいことがあるんだけど」

キリト「何?」

アスナ「最近女の子に装備あげてるらしいじゃない。どういう事?」
21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/05(水) 13:31:45.79 ID:0CBZoYobi
キリト「え、それは…」

アスナ「リズなんてわざわざメッセージしてきたの。キリト君に貰ったんだって大喜びだったわ」

キリト「…そっか」

アスナ「レアモンスタードロップのくせに能力もないマントをよ?競売じゃ1000くらいなのに。」

キリト「え?そんなもんなのあれ」

アスナ「そうよ?価値なんてほとんどないのにさ。あーなんなのよもう」

キリト(じゃあ、リズが喜んだのはアイテムが嬉しくてじゃないのか?)
24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/05(水) 13:32:42.59 ID:0CBZoYobi
アスナ「それにシリカちゃん?にも防具あげたでしょ」

キリト「え、なんで知ってるの?怖いんだけど」

アスナ「黙ってて。で、そのシリカちゃんも大事にしてるらしいわよ。なんかそのあとすぐ上位の防具出たらしいけど、上位の方を競売に出したそうよ」

キリト「シリカ…」
26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/05(水) 13:34:42.13 ID:0CBZoYobi
アスナ「で、そうやって女の子に装備あげまくってるキリト君は、なんで私にはくれないの?」

キリト「え?」

アスナ「だってそうじゃない!私にも何かくれてもいいんじゃないかなぁ…」チラッ

キリト「…」

アスナ「ねぇ、キリト君聞いてる?私にも防具を」

キリト「…最低だ」

アスナ「えっ」
30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/05(水) 13:36:10.54 ID:0CBZoYobi
キリト「アスナがそんな事言うなんて思わなかったよ。シリカもリズも、アイテム目当てなのかって思ったけど、そんなに大事にしてもらってたなんて嬉しかったのに」

アスナ「え?え?違うよ!私もみんなと同じ様に…」

キリト「ごめん、リズとシリカのところいってくるから」パシューン

アスナ「…」

アスナ「なんで私だけ悪者なのー!!!!」
31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/05(水) 13:40:51.73 ID:0CBZoYobi
キリト「シリカとリズを疑うなんて…素直に謝ろう。」

キリト「まずはシリカは…と」

キリト「シリカの部屋はここか…」コンコン



キリト「あれ?返事がない…」キキミミ



シリカ「ああんキリトさん!キリトさんの匂いで一杯ですぅ!キリトさん大好きいい!」クチュクチュ

キリト「oh…」


キリト「えっえっ…き、聞かなかったことに…///」
34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/05(水) 13:42:58.42 ID:0CBZoYobi
リズベット武具店

キリト「さっきは驚いたなぁ…まあシリカも女の子だししょうがない!うん、しょうがない」

キリト「閉店?おーい、リズー」ガチャ

キリト「…oh」

キリト「あられもない姿でリズが寝てる…俺が借りてたマントと防具は…グショグショじゃないか」

キリト「という事はこの防具も…」

キリト「…」


リズ「キリトぉ…大好き…」ギュッ

キリト「マントを抱きしめてる…」

ガチャ

キリト「そういう事だったのか…」
36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/05(水) 13:46:50.94 ID:0CBZoYobi
後日

キリト「リズー。メンテ頼むよ」

リズ「あ、ハイハイ!」

キリト「このマントと鎧はリズにあげるよ」

リズ「あ、ありがと…(新品か…)」

キリト「それためしに3日ほど着てたから」

リズ「え?え?」

キリト「ほどほどにね?」クスクス

リズ「ええええええ////」

キリト「さて、邪魔したら悪いからこれで!」パシューン

リズ「え?ちょっとメンテは?え?」

リズ「ば、バレてる…?」ジー

鎧 マント

リズ「で、でもという事は合意ってことだよね///キリトぉ」クチュクチュ
39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/05(水) 13:49:30.78 ID:0CBZoYobi
シリカ「キリトさーん!」

キリト「あ、シリカ。丁度よかった。はいこれ」

シリカ「え、これは」

キリト「俺のお古だけどね。これだけあれば足りるでしょ」

シリカ「え、足りるって?え?」

キリト「そろそろその鎧もシリカの匂いになっちゃったんじゃない?」クスクス

シリカ「え?え?えええええええ!!////」

キリト「じゃ!疲れない程度にね」パシューン

シリカ「な、なんで?知ってるの?え?え?」

シリカ「…」

シリカ「こんなに沢山…キリトさぁん///」

シリカ「早く帰ろう!」タタタ
49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/05(水) 14:03:17.72 ID:0CBZoYobi
アスナ「キリト、違う違うのキリト…」ブツブツ

キリト「あ、アスナ?」

アスナ「キリト?キリト?キリトぉ…違うの、私アイテムが欲しいんじゃないのごめんなさい」

キリト「いや、いいんだよ。アスナのお蔭で二人の事がわかったし」

アスナ「え、どういう事?」

キリト「ま、お礼といっちゃなんだけどこれ」

アスナ「何これ?細長い布?」
50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/05(水) 14:04:19.56 ID:0CBZoYobi
キリト「そう。最近防具も余ってないしね。せめてものお礼。」

アスナ「これって…」

キリト「いつも巻いてるよ、それ」

アスナ「!?」

キリト「じゃ、俺はこれで」パシューン

アスナ「キリト君が…いつも巻いてる…でも、黒じゃない…赤…見えないとこに?うふふ、そっかそっかぁ」
52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/05(水) 14:05:05.78 ID:0CBZoYobi
アスナ「早くかえろ」

フロアボス「ごあああああ!」

モブA「フロアボスが出てきた!何故!?」

モブB「に、逃げろー!」

フロアボス「うごあああああ!」

アスナ「邪魔」パシュシュシュシュシュ

フロアボス「うご…?」パシューン

アスナ「待っててキリトくーん♪」

モブA「瞬殺…だと」
53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/05(水) 14:05:58.35 ID:0CBZoYobi
キリト「さて、飯でも食べるか」

クライン「おーい、キリト―」

キリト「あ、クライン」

クライン「あ、じゃねーよ!お前俺の鉢巻どこもってったんだよ!返せよ!」

キリト「あ、ごめん。あれあげちゃった」

クライン「はぁ?なんで勝手に…あれ案外高いんだぞ!」

キリト「アスナが中古防具欲しがってたからさ…」
54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/05(水) 14:06:33.03 ID:0CBZoYobi
クライン「あ、アスナって閃光の…?」

キリト「そう。クラインの防具がアスナの身に…」

クライン「お、おお…」

キリト「取り返してくる?」

クライン「いや、いい!というか飯おごろうか?な!」
56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/05(水) 14:07:08.90 ID:dSMnzrFQ0
クラインwwwwww
59: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/05(水) 14:11:03.46 ID:CP2Jrp7/0
これはひどい
67: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/05(水) 14:19:37.30 ID:0CBZoYobi
キリト「え、そこまでしてもらわなくても」

システム「警告!警告!この場所に危険が迫っています!」

クライン「なんだこれ?イベントか何かか?」

キリト「いや、違う!これは…モンスターか?」

クライン「な、何が起こるってんだよ・・・」


ウフフフ…チガウ…ニオイガチガウ…


クライン「あ、あれは…」

キリト「アスナ!?」
68: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/05(水) 14:20:58.31 ID:0CBZoYobi
アスナ「あははは!きーりとくーん!これは誰の匂いなのかなぁ?私、もうちょっとで食べちゃうところだったよ?」アハハ

クライン「え、えーっと…どういう事?」

キリト「えーっと…」

アスナ「…」クンクン

シュン

ドスッ

クライン「え」

キリト「クライーン!!!」

クライン「な、なんで…ここは…街中…」バタッ
72: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/05(水) 14:25:04.12 ID:0CBZoYobi
キリト「アスナ!なんでこんなことを!」

アスナ「だって…あの布の匂い、この人でしょ?いらなーい。キリト君の匂いじゃない人いらなーい」クスクス

キリト「何だっていうんだ!アスナにだって装備あげただろ!」

アスナ「キリト君の匂いじゃないもん。酷いよ。わかっててやってるんでしょ?」

キリト「ま、まぁね」

アスナ「でもいいの。もう。装備なんて」

アスナ「キリトから直接奪えばいいんだから」アハハハハハハ

キリト「どうしてこんな事に!クラインの鉢巻のせいで!!」


ソレハヒドイヨ…
77: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/05(水) 14:33:48.94 ID:0CBZoYobi
キリト「」

アスナ「ふー、今度こそキリト君の装備―♪さー、すっきりしよっと!」タタタ

キリト「」

クライン「き、キリト…」ソセイアイテム

キリト「うう…」

クライン「だ、大丈夫か?」

キリト「ああ、というか一回死んでたな…」

クライン「あんまり女心弄ぶなよ…」

キリト「弄んだわけじゃないんだけど…」

クライン「とにかくだ」

キリト「ああ」

クライン「服を着ろよ」

キリト「oh///」
78: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/05(水) 14:35:32.39 ID:0CBZoYobi
リズ「で、そのあといきなりアスナがキリトの装備で現れてさ」

シリカ「そうだったんですか…大変でしたね」

リズ「びっくりしたよ。でも、キリト君の肌着くれて帰ったけど。」

シリカ「いいなぁ。私にもくれないかなぁ」

リズ「もうバレてるんだし、直接キリトに聞いたら?」

シリカ「それは流石に・・・恥ずかしいですよぉ///」

シリカ「それで、アスナさんは今どうしてるんですか?」

リズ「あの後ギルドにばれて首になって…」

シリカ「うわぁ…」
80: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/05(水) 14:47:45.98 ID:0CBZoYobi
リズ「一応装備はキリトにかえってきたらしいんだけど」

シリカ「はい」

リズ「ベットベトだったのよねぇ。それがこれ」

シリカ「大分綺麗になりましたけど…酷いですね」

キリト「こんにちは」

リズ「あ、キリト!」

シリカ「キリトさん!」

キリト「どう?装備何とかなりそう?」

リズ「何とかね。代用の装備は大丈夫?」

キリト「ああ、ちゃんと着てるから楽しみにしといて」

リズ「バッ、楽しみにってこのバカ!///」
82: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/05(水) 14:49:00.89 ID:0CBZoYobi
シリカ「いいなぁ、キリトさん私にもー」

キリト「でも、今装備在庫ないから後は下着くらいしか」

シリカ「じゃあ、それで我慢します」

キリト「え、いや、我慢って…」

リズ「よかったね、シリカちゃん!」

シリカ「はい!これでやる気が出てきましたよぉ!」

リズ「それって下ネタでしょ?」

シリカ&リズ「hahahahahaha!!」

キリト「…」
83: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/05(水) 14:53:29.49 ID:0CBZoYobi
こうして、二人に装備を与えながら攻略を続けた。

100層ボスフロア

キリト「ついにここまで来たな」

クライン「ああ!クリアして帰ろうぜ!」

リズ「帰ってもキリト、宜しくね。逃がさないから!」

シリカ「私もですよ!リアルなキリトさんの匂い…」ハアハア

クライン「お前凄いなキリト…」

キリト「この二人の変態パワーでここまで来たんだから言うな…」

クライン「まあな」

キリト「よし、じゃあ行くぞ!」

ギィ
85: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/05(水) 14:56:06.27 ID:0CBZoYobi
リズ「さあ、出て来いボース!」

シリカ「私がやっつけてあげますよ!」

ピナ「うごぎゃあああああ!」

クライン「ピナが邪魔で入れない…デカくなったな」

キリト「うん…よし、じゃあ突撃…」


待っていたぞ


キリト「誰だ!!」
87: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/05(水) 14:58:52.04 ID:0CBZoYobi
アスナ「…」


キリト「…」

リズ「…」

シリカ「…」

クライン「…」ガタガタ

シュッ

ドス


クライン「グハァ!」


アスナ「さあキリト君?装備をよこせえええええ!」


キリト「うわああああああ!」


こうして、攻略は更に3年の月日が掛かったと言う


おわり
90: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/05(水) 15:03:12.18 ID:4rvcGIaK0
( ゚д゚)

関連記事
タグ:

コメント

 

お知らせ

サイトのデザインを大幅に変更しました。
まだまだ、改良していこうと思います。

カテゴリ

今週の人気記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※メールの打ち間違いにお気をつけください。
返事無い時は、メールの打ち間違いの可能性がありますので、再度送信していただくか、コメント欄をご使用下さい。

ブログパーツ ブログパーツ ブログパーツ アクセスランキング