FC2ブログ

セイバー「シロウ、結婚しましょう」士郎は?「」

  • カテゴリ:Fate 
  • コメント : 4
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/15(火) 19:32:33.32 ID:sz8Bw/9Qi
士郎「悪いセイバー、もう一度言ってくれるか」

セイバー「こ、こんなこと何度も言わせないでください!」

士郎「ごめん。俺が悪かった」

セイバー「そ、それでシロウはどう思っているのでしょうか?」

士郎「今すぐ答えは出せそうにないかなあ…少しだけ待ってもらえるか?」

セイバー「わかりました。いい返事を期待してますよ」

士郎(結婚…か)
7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/15(火) 19:37:21.78 ID:sz8Bw/9Qi
士郎(あの日セイバーに出会ったときはこんな関係になるとは思ってなかったな…)

士郎(正直結婚することは構わないけどやっぱり悩むところもあるし…)

士郎「よし!みんなに相談してみるか」

士郎「まずは>>12に相談してみよう」
12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/15(火) 19:39:40.92 ID:HBfO9piP0
ネロ
14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/15(火) 19:46:43.65 ID:sz8Bw/9Qi
ネロ「どうした少年?」

士郎「あの…とある女の子に結婚を申し込まれましてそれでどうしようかと…」

ネロ「君自身はどうしたいのかね?」

士郎「俺自身は受け入れるのは構わないと思ってるんですけどでもまだ迷っている部分がありましてそれでネロさんに相談したんですけど…」

ネロ「なら自分の気持ちに素直になるのが1番じゃないのか?」

士郎「まあそうですよね。ありがとうございました」

ネロ「礼などいらんさ、私でよければいつでも頼ってくれ」

士郎「ふう…次は>>18のところに行くか」
18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/15(火) 19:50:26.65 ID:F7/y7UOTi
藤村
23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/15(火) 19:55:22.81 ID:sz8Bw/9Qi
士郎「藤ねぇちょっといいか?」

藤村「なに?士郎~」

士郎「とある女の子にプロポーズされたんだけどさ」

藤村「」

士郎「ふ、藤ねぇ?」

藤村「え、ええええええええ!?」

士郎「ちょ、声デカイって」

藤村「それで?それで?誰にプロポーズされたの?」

士郎「え~と…それは…」

藤村「素直に白状しないと素振りに付き合ってもらうわよ~?」

士郎「はあ…わかったよ。相手はセイバーだ」
24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/15(火) 19:59:15.14 ID:sz8Bw/9Qi
藤村「そっかあ…セイバーさんか…」

士郎「うん」

藤村「まあセイバーさんなら士郎を任せらるかなあ」

藤村「あとは士郎の好きにすればいいんじゃない?」

士郎「やっぱそうなるよなあ…」

藤村「まあすぐに決断は無理だろうしゆっくり考えて答えを出せばいいと思うよ」

士郎「わかった、ありがとう藤ねぇ」

士郎「次は>>30のところに行くかな」
30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/15(火) 20:03:16.88 ID:5DaCliQk0
セイヴァー
35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/15(火) 20:09:20.33 ID:sz8Bw/9Qi
セイヴァー「少年よなにかを迷っておいでか?」

士郎「え~っと女の子からプロポーズされまして」

セイヴァー「結婚を申し込まれたと?」

士郎「まあそうですね」

セイヴァー「命あるものは必ず滅びる。生きているうちに後悔だけはしないように。私から言えるのはそれだけだ」

士郎「は、はあ…わかり…ました」

士郎「ふう…最後は>>45のところに行くか」
45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/15(火) 20:15:47.69 ID:+ldKuV2Y0
51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/15(火) 20:21:56.38 ID:sz8Bw/9Qi
士郎「桜ー!ちょっといいか?」

桜「なんですか?先輩」

士郎「実は女の子からプロポーズされてさあ…って桜?」

桜「ふふっ…ふふふっ…誰にプロポーズなんてされたんですか?せ・ん・ぱ・い」ゴゴゴゴゴ

士郎(さ、桜がどんどん黒くなってる…)

士郎「さ、桜落ち着いて聞いてくれよ…相手はセイバーだ」

桜「なんだ…セイバーさんか…」

士郎(ふう…落ち着いてくれたか)

桜「それで、先輩はどうしたいんですか?」

士郎「俺はセイバーと結婚したい。でも結婚って簡単なことじゃないし軽はずみな気持ちで答えを出したくないんだ」

桜「はあ…先輩はバカです…」

士郎「え?」
52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/15(火) 20:26:01.47 ID:sz8Bw/9Qi
桜「セイバーさんはずっと先輩にプロポーズしようと思っていたんですよ?私のところにも何回か相談に来ましたし…姉さんにだって」

士郎「遠坂にもか…」

桜「先輩はそんな女の子の気持ちを無駄にするんですか?もし無駄にするなら…そんな先輩私は嫌いです」

士郎「桜…わかったよ、ようやく決心がついた」

桜「それじゃあ!」

士郎「ああ、俺はセイバーと結婚する」
53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/15(火) 20:31:31.91 ID:sz8Bw/9Qi
士郎「セイバー!」

セイバー「は、はい!」

士郎「セイバー、俺ようやく決心がついたよ」

セイバー「えっと…それはどういう?」

士郎「セイバー…結婚しよう」

セイバー「はい!喜んで」

セイバー「そ、それでシロウ」

士郎「ん?なんだ?」

セイバー「こ、子供は何人ぐらい欲しいですか?」

士郎「そ、そういうのは結婚してからでいいだろ!」

セイバー「そ、そうですね」

士郎「じゃあこれからもよろしくなセイバー」

セイバー「はい、旦那様(マスター)」

おわり

55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/15(火) 20:33:38.44 ID:Le0eTgJi0
・・・え、これでおしまい?

関連記事
タグ:

コメント

  1. とあるSSの訪問者 2019年02月02日

    シロウは?「」

  2. とあるSSの訪問者 2019年02月02日

    とてもしんぷるですっきりしていますね。よくできました。まる。

  3. とあるSSの訪問者 2019年02月03日

    なんもなかったな

  4. とあるSSの訪問者 2019年02月06日

    で?なにってSSだな

 

お知らせ

サイトのデザインを大幅に変更しました。
まだまだ、改良していこうと思います。

カテゴリ

今週の人気記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※メールの打ち間違いにお気をつけください。
返事無い時は、メールの打ち間違いの可能性がありますので、再度送信していただくか、コメント欄をご使用下さい。

話題の記事

ブログパーツ ブログパーツ ブログパーツ アクセスランキング