FC2ブログ
8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/29(火) 23:44:17.74 ID:bM5zCOFT0
切嗣「アイリ、胸が小さくなったんじゃないか?」

セイバー「失敬な!それに私はアイリスフィールではなくセイバーです」

切嗣「はは、アイリは冗談が上手いな。ところでお尻触ってもいいかな?」

セイバー「いけません!まったく、酔い潰れるまで飲むなんてたるんでます!」
12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/29(火) 23:48:15.52 ID:bM5zCOFT0
切嗣「そうはいってもなあ・・・。ところでお尻触ってもいいかいアイリ?」

セイバー「ダメです。キリツグ、いい加減に酔いを醒ましてください。イリヤスフィールが今のだらしないあなたを見たらなんていうか・・・」

切嗣「ははは、イリヤはアイリに似ていい子に育ってるよ。ところでアイリ、お尻を触っても構わないかい?」

セイバー「ダメだと言っているのがわからないのですか!」
16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/29(火) 23:51:41.61 ID:bM5zCOFT0
切嗣「今日のアイリは厳しいな」スッ

セイバー「何アメリカ人みたいに肩をすくめてるんですか!やれやれと言いたいのは私の方です」

切嗣「てへ☆ところでアイリ、お尻を軽く触らせてもらってもいいかい?」

セイバー「軽くでもダメです。まったく、アイリスフィールの前でのあなたはいつもこうなのですか?」
20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/29(火) 23:54:26.97 ID:bM5zCOFT0
切嗣「君と二人のときだけだよ、アイリ・・・」ソーッ

セイバー「ハッ!」スパーン!

切嗣「ハハ、今夜のアイリは激しいな」

セイバー「油断も隙もあったものじゃない。こっそりお尻に手を伸ばすとは不埒な奴め!」
24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/29(火) 23:57:42.36 ID:bM5zCOFT0
セイバー「とりあえず水でも汲んできますから酔いを醒ましてくださいキリツグ」

切嗣「待ってくれアイリ!」

セイバー「はぁ・・・。なんですかキリツグ?」

切嗣「行く前にお尻を・・・」

セイバー「却下です」

切嗣「ヒップを」

セイバー「言い方を変えてもダメなものはダメです」

切嗣「ちぇー。アイリのけち」

セイバー「いい大人が何をすねてるんですかみっともない」
26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/30(水) 00:00:30.21 ID:TLW10xm9i
セイバーはいいお尻してるもんなぁ
敵と拮抗状態の時に後ろからこっそり近づいてタッチしたい
29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/30(水) 00:03:35.63 ID:WTT7HP1i0
切嗣「お尻触らせてくれないと聖杯戦争のやる気も出ない・・・。ああ、触りたい、アイリのお尻を思う存分に・・・」

セイバー「なっ・・・。キリツグ、あなたという人は!」

切嗣「冗談さアイリ。僕はね、正義の味方になりたかったんだ」

セイバー「キリツグ・・・」

切嗣「隙有り!そぉい!」ババッ

セイバー「ハッ!」スパーン!

切嗣「はは、今夜のアイリはいつもより機敏だね」

セイバー「やれやれ。いくら鍛えているとはいえ、ただの人間がサーヴァントを生身でどうこうできるわけないでしょう」
34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/30(水) 00:08:44.57 ID:WTT7HP1i0
切嗣「仕方ないな。じゃあどうしたらお尻を触らせてくれるっていうんだい?お・ひ・め・さ・ま」パチッ☆

セイバー「何ウィンクしてるんですか!そうですね、ではまずは寝て下さい。一晩たって目が覚めたらいいですよ」

セイバー(一晩経てば酔いも醒めるでしょうしね)

切嗣「約束だぞアイリ!もし僕に嘘をついたら銃弾1000発飲ませる!」

セイバー「はいはい。さ、いい子ですから寝て下さい」

切嗣「ふぅ・・・・・」スゥー…

セイバー「目を閉じましたか。まったく、キリツグは酔うとたちが悪いですね」
35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/30(水) 00:09:43.36 ID:vtQc5JMm0
セルフギアスで約束しとけ
36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/30(水) 00:11:50.21 ID:B2Oq99so0
セイバーちょっとくらい触らしてやれよ
キリツグ疲れてるんだから
37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/30(水) 00:16:59.51 ID:WTT7HP1i0
切嗣「ハァーッ!」ドーン

セイバー「何っ!?寝た状態から背筋と尻の力だけで跳躍した!?」

切嗣「Time alter ―― triple accel(固有時制御――三倍速)
」シュババッ

セイバー「この動き!?人間の範疇を超えている・・・!しかし、風王結界(インビジブル・エア)!」

切嗣「なるほど、とっさにお尻に風の防御壁を敷いて僕の手を防いだわけか・・・。アイリ、まさかそんな高度な魔術まで身につけていたとはね」

セイバー「いい加減アイリスフィールではないと気付いてください!しかも、寝るふりまでして油断させてお尻を狙うとは。魔術まで使って身体強化までして!どれだけお尻が好きなんですかあなたは!?」
42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/30(水) 00:22:28.71 ID:WTT7HP1i0
切嗣「あぁ・・・、痛い・・・痛いぃ・・・」ゴロンゴロン

セイバー「ああ、先程の驚異の身体性能向上の反動ですか。やれやれ」

切嗣「アイリがお尻を触らせてくれたら回復するんだがなあ・・・」チラッチラッ

セイバー「元気そうですね。では私は失礼しますよ」

切嗣「ぎゃぁーー、体中に激痛がぁーー!アイリ、見捨てないでくれーー」

セイバー「まあ簡単な治癒魔術程度の手ほどきはマーリンから手ほどきは受けています。ほっといてもうるさいので治療しましょうか」

切嗣(いいぞ。そのままこっちに来るんだアイリ・・・)ニヤリ
51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/30(水) 00:33:43.22 ID:WTT7HP1i0
セイバー「!?」

セイバー(私の『直感スキル』が告げている。このまま進むのは危険だと・・・)

セイバー「キリツグ、今ニヤッと笑いませんでしたか?」

切嗣「いや。それより早く治療を・・・。早く・・・早く・・・」

セイバー(杞憂でしたか・・・?まあ、体中に内出血してるみたいですし、今のキリツグにどうこうできるとは思えませんしね)スッ

切嗣(射程内だよアイリ!もうこの体がどうなってもいい!ただこの瞬間だけのために今僕は限界を超える・・!)

切嗣「Time alter ―― decuple accel(固有時制御――十倍速)」ブチブチブチ ドヒューン

セイバー「なっ!?キリツグの肉体が耐え切れずに筋肉、血管が次々に千切れていく!そして英霊並みのスピード!そこまでしてお尻を触りたいというのですかあなたは!?」
52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/30(水) 00:34:48.32 ID:dZdMCQP00
一秒を十秒に変える能力!
53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/30(水) 00:37:32.17 ID:PTdw+OfO0
言峰と戦ったときは四倍が限度だったのに
56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/30(水) 00:41:30.16 ID:WTT7HP1i0
セイバー(・・・・・?何も仕掛けて来ない?どうしたというのですか?)

シュボッ

切嗣「スー・・・・プハー・・・」

セイバー(何故タバコを・・・?)

切嗣「長い夢を見ていたみたいだ・・・。決して手に入らないものを追いかける夢だ。でも今の痛みで目が覚めた・・・」ゴボッ

セイバー(あんなに吐血を!?)

切嗣「僕が触る尻は我が妻アイリスフィールただ一人!貴様の・・・、血でまみれた英雄の尻など誰が触るものか!」バタッ

セイバー「キリツグが即死した!」

その後、アイリスフィールの体内に隠されたアヴァロンで切嗣は蘇生したが、酔っていた間の記憶は一切消えていたらしい

アイリ「ねえセイバー、切嗣にお酒を飲ませちゃダメよ?」

セイバー「ええ。今回の件で骨身に染みました」

57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/30(水) 00:42:30.44 ID:ToqekzvE0
キリツグが死んだ!
61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/30(水) 00:44:33.95 ID:oDrHojtr0
>>56
全力で触ろうとしていた奴の台詞じゃねえw

関連記事
タグ:

コメント

  1. とあるSSの訪問者 2019年02月10日

    切嗣はもう少し頑張れ

 

お知らせ

サイトのデザインを大幅に変更しました。
まだまだ、改良していこうと思います。

カテゴリ

今週の人気記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※メールの打ち間違いにお気をつけください。
返事無い時は、メールの打ち間違いの可能性がありますので、再度送信していただくか、コメント欄をご使用下さい。

話題の記事

ブログパーツ ブログパーツ ブログパーツ アクセスランキング