FC2ブログ
1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/05/28(水) 11:24:42 ID:JSDul99w
家に一枚のDVDが届いた。

そこに映っていたのは……

凛「ぅん……あっ……」

??「いぇーい!モバP見てるぅ?」パンパン

凛「ぃゃ……あっ!ゃだ……まって…」

??「お前の大事なアイドルは俺がハメてやったよ!おらっ!」パンパンパンパン

凛「ゃ……あんっ……はげ…し……」

モバP「よく見とけよ?お前のアイドルが汚されるところをじっくりとなぁ!」パンパン

凛「プロ……ーサー……見ないで……ぃゃぁ……気持ちいいの……はぁ…はぁ……」

??「もう俺のチンポなしじゃ生きられないってよ!残念だったな?」パンパン

凛「ごめんなさい……プロデューサー……私もう…この人なしじゃダメだから……ゃぁ……ぃぃの……もっと突いてぇ……」

??「お前のアイドルに中出ししてやるよ!」パンパン
2: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/05/28(水) 11:25:59 ID:JSDul99w


モバP「くそっ!凛!凛!やめろ!…ぅっ…どうして…凛…凛……りーん!!」
3: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/05/28(水) 11:27:43 ID:JSDul99w
凛「うるさい!」

モバP「あ…ごめん」

凛「また見てるの?」

モバP「だって気に入ってるしな」

凛「自作で寝取られ動画撮影するとか意味わからないんだけど」

モバP「疑似寝取られだからいいんだよ」

凛「普通に気持ち悪いよね」

モバP「とか言いつつノリノリだったじゃん凛も」

凛「そうだけどさ…………ばか」
4: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/05/28(水) 11:28:31 ID:JSDul99w
モバP「怒るなって……悪かったよ。愛してる、凛」

凛「……まあいいけど」

凛「私想像でもプロデューサー以外の男となんて嫌だから。次からはやめて」

モバP「うーん、じゃあ次は調教ものを……凛わんわんとか?」

凛「……勝手にすれば?」

モバP「いいの?」

凛「……言わせんな…バカ」


その後、首輪を付けた凛と夜通しセックスしたという
5: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/05/28(水) 11:30:09 ID:JSDul99w
一月後

加蓮「……ちゅぱ…ぅん……」

凛「かれ……んっ…ちゅ……ちゅぱ……」

モバP「夢にまで見た3P」

加蓮「もぅ……変態」

凛「んっ…じゅぼ……じゅるる……」

加蓮「凛ずるい……」

モバP「二人に咥えてもらえるなんて……生きててよかった」

凛「ひも…ひ…ぃ?じゅじゅじゅ……んっ……」

モバP「気持ちいいよ」

加蓮「らす…とひは……わたひの……じゅる…じゅる…ふひに……」

モバP「飲め」ビュルルル

凛「んーっ?」
6: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/05/28(水) 11:31:30 ID:JSDul99w
加蓮「凛ばっかずるいよ……まだ飲んじゃだめ」

凛「……」コクン

加蓮「キスしよ……」

凛「ちゅぱ……」

加蓮「んっ…ぴちゃ……ひたからめて……」

凛「かれ……んんっ……」

加蓮「Pひゃんの……味……」

モバP「よく味わえよ二人とも」

加蓮「はぁ…い…むぅぅ……凛激し…いよ……」

凛「加蓮の舌…気持ちいいよ……」

二人はモバPの肉便器として幸せに暮らしましたとさ

姦!

総統閣下「愛があるなら3Pだって全然いいよねっ?」

こうして、スターリングラードの激しい攻防戦は終わりを告げた
8: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/05/28(水) 12:14:31 ID:2qquzJqI
ふむ、愛あるならオッケー

関連記事
タグ:

コメント

 

お知らせ

サイトのデザインを大幅に変更しました。
まだまだ、改良していこうと思います。

カテゴリ

今週の人気記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※メールの打ち間違いにお気をつけください。
返事無い時は、メールの打ち間違いの可能性がありますので、再度送信していただくか、コメント欄をご使用下さい。

話題の記事

ブログパーツ ブログパーツ ブログパーツ アクセスランキング