FC2ブログ
1: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/21(金) 23:06:16.588 ID:EHdl9WI60
さくら「リ、リリィちゃん!? ちょ、違うのこれは……んっ/// た、たえちゃんも待っ……ぁ///」ビクビク

たえ「ダバァ」ぺろぺろ

リリィ「あはは、たえちゃんに舐められてイッてるー」

サキ「ちんちくー? どがんしたとー?」ガチャ

愛「ちょっと、夜中なんだから静かにしなさいよ」

純子「さくらさんに何かあったんですか?」

ゾロゾロ
4: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/21(金) 23:09:38.804 ID:EHdl9WI60
さくら「な、なんもなか! なんもなかとよ! たえちゃんもうよかけん離れて~」グググ

たえ「ウガゥ……」

サキ「……おいおい、テメェまさか……」

愛「……そういう趣味があったのね……」

純子「不潔です……」

ゆうぎり「あらまあ……二人はそういう関係でありんしたか」

さくら「ち、違うけん! 信じて!?」

リリィ「いいからパンツ履きなよ」

さくら「あ、はい」
8: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/21(金) 23:15:01.849 ID:EHdl9WI60
愛「……それで? 言い訳くらいは聞いてあげるけど」

さくら「えーっと、これはその……き、気の迷いというか……えへへ///」

愛「えへへじゃないでしょもう。メンバー同士で淫行なんて、バレたら大問題よ?」

純子「そうですよまったくメンバー同士だなんてありえません言語道断です」チラッ

さくら「はいぃ……すみませんでした」

リリィ「たえちゃんはさくらちゃんのオナペットなんだよね!」

さくら「オナペっ!?」

愛「今回が初めてなの?」

さくら「そがんこつまで言わないかんと!?」

愛「で? 本当のところはどうなの?」

さくら「…………1ヶ月くらい前から……です」

愛「毎日?」

さくら「……1週間に3回くらい……」

純子「……ふぅん……」

リリィ「思ったより少ないねー」

ゆうぎり「性欲持て余してそうな体つきのわりに案外控えめでありんすなぁ」
9: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/21(金) 23:21:01.822 ID:EHdl9WI60
愛「それにしてもたえをバター犬に使うとは考えたわね」

リリィ「バターたえちゃん、略してバたえちゃんだね」

純子「発想が不潔です……」

さくら「そがん変態みたいに言わんとっと!? これはたまたま……そう、最初は事故だったんよ!」

さくら「たえちゃんと一緒にお風呂入っとったら急に興奮して股に顔突っ込みよるけん、最初はなんしよっとって思ったけど……」

さくら「なんか一生懸命舐めとるし、邪険にするんも悪いこつ思ってそのまんま……」

さくら「っちゅうかいっつも私ばっかたえちゃんのお世話しとるけん、少しくらい報われてもよかと?!」

愛「いや、その理屈はおかしいわ」

純子「さくらさん。素直に認めた方が気が楽ですよ?」

ゆうぎり「女が女をはべらすのもまた一興。さくらはん、堂々と胸を張りなんし」

リリィ「……ていうかさっきからサキちゃん黙ったままだけど、死んじゃった?」

サキ「ア、アホ。生きとるわ。死んどっけど」

ゆうぎり「顔色が悪いようでありんすが……」

純子「というより、赤くなってます……?」

サキ「じゃ、じゃかーしか! ブッ殺すぞ?」

リリィ「そっかー、サキちゃんは処女でウブだもんね」プフフ

サキ「しょ……っ!? ックソはったおすぞこンのちんちくまさおが!」プルプル

リリィ「キャーコワーイw」
14: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/21(金) 23:26:41.372 ID:EHdl9WI60
たえ「ウグゥ……ウガーッ」

バッ

純子「きゃっ!」ドサッ

たえ「フゴフゴ……」

さくら「こ、こらたえちゃん! 純子ちゃんに噛み付いちゃ……あれ?」

純子「や、やめて……あれ?」

たえ「スンスン フガフガ」

純子「あ、だめ……///」

愛「……ね、ねえ。たえのこれ、明らかに……」

リリィ「たえちゃんが純子ちゃんのネグリジェにもぐりこんでおまたの臭いを嗅いでるー!」

サキ「実況せんでよか!」

さくら「たえちゃんんんん……純子ちゃんから離れて~」グググ

たえ「ウグー」バタリ

純子「はぁ はぁ……私、よ、汚されちゃいました……///」ドキドキ

リリィ「ねえ、これってたえちゃんが伝説の性欲モンスターってだけなんじゃ?」

ゆうぎり「!……もしかしたら……」
15: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/21(金) 23:30:29.552 ID:EHdl9WI60
ゆうぎり「たえはん、少しこちらへ来なんし」

たえ「ウガウガ……」

さくら「ゆうぎりさん!?」

愛「ちょっ、何やってるのよ!?」

リリィ「ゆぎりんがたえちゃんの目の前で下半身を露出してるー!」キャッキャ

サキ「ちんちくお前どがしこ楽しんどっと……」

たえ「スンスン スンスン」

ゆうぎり「…………」

たえ「…………」プイッ

愛「たえがそっぽを向いた!?」

ゆうぎり「なるほど……これで分かりやんした」

純子「一体何が……?」

ゆうぎり「たえはんは女の恥部の濃い臭いに引き寄せられているのでありんす。つまりさくらはん……あんさんの股の臭いが……」

さくら「へっ?」
16: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/21(金) 23:36:33.990 ID:EHdl9WI60
愛「…………なるほどね」スッ

さくら「え? え? なして離れよっと?」

ゆうぎり「具体的に言うなら、イカゲソのような臭いということでありんすな」

純子「あー……」ススス

さくら「ちょ、露骨に距離を取らんで!」

リリィ「さくらちゃん、くさーい」

さくら「!!!」ガーン

サキ「なはは! がばい臭かーw」

さくら「な、なしてそげなこつ分かっと!?」

ゆうぎり「わっちは生前、遊郭では一番の無味無臭として名を馳せていたでありんす。そして先ほどのたえはんの純子はんへの反応……」

リリィ「じゃあ純子ちゃんも臭いがキツいってこと?」

純子「わ、私は……! その、生前は確かに少し体臭は強いほうでしたけど……でも」

愛「そうね。確かに臭いはするけど、純子はそこまで強烈じゃないわ」

さくら「え?」

リリィ「なんで愛ちゃんが断言するのー?」

愛「……直感よ……///」

純子「…………///」
18: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/21(金) 23:42:45.701 ID:EHdl9WI60
愛「と、とにかく! いい?さくら。メンバー同士での恋愛、ましてや猥褻行為なんて御法度よ。やるなら隠れてやりなさい」

さくら「え? さっきと言っとるこつ違……」

純子「なんだかんだ、たえさんも満更でもなさそうですし……表沙汰にならなければ問題ないんじゃないでしょうか」

さくら「純子ちゃんも!?」

リリィ「芸能界だとね、こういうことはたーっくさんあるんだよ! だからあんまり心配しなくていいんじゃないかな」

ゆうぎり「さくらはん。もしたえはんで物足りなくなったらいつでもわっちを呼ぶでありんす。いくらでも女を叩き込んでみせなんし」

さくら「ア、アハハ……えっと、ありがとうございます……ってなんかいろいろ違うような……」
19: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/21(金) 23:48:21.274 ID:EHdl9WI60
サキ「…………」

リリィ「それにしてもサキちゃんさっきから全然しゃべらないねー」

サキ「う、うっせばーか」

愛「なんとなく察しはついてたけど、ほんとあなたってウブよね」

サキ「チッ……わりーかよ」

リリィ「あっ、そういうことならリリィ良い考えがあるな!」

サキ「あァン?」

リリィ「ね、ゆぎりんちょっと耳貸して……ゴニョゴニョ……」

ゆうぎり「ふむふむ……ああ、それなら協力しても良いでありんす」

サキ「お、おい。何の話……」

リリィ「あのね、今日これからリリィがサキちゃんを女にするの!」

サキ「ハァ?」

ゆうぎり「わっちも手ほどきしますさかい、安心しておくんなんし♪」

サキ「えっ、あ、ちょ引っ張んなって、おいどこ連れてく気……」

ガチャ バタン
21: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/21(金) 23:53:01.981 ID:EHdl9WI60

こう見えてもリリィ、業界の偉い人たちにはすごく評判よかったんだから! きっとサキちゃんも気持ちよくなれると思うな♪



うおっ!? は、離せ姐さん……おいちんちくッ!? 馬鹿、そのまさおを仕舞え……



も~ まさおじゃないよ! これはリリィ自慢のマラおだよ!



ギャーギャー……


愛「……うわぁ……(おねショタでショタ優勢はナシでしょ……)」

純子「そういえばリリィさんも立派な男子ですものね……(ああいうプレイもありかもしれません……)」

たえ「ウボァ」

さくら(芸能界、がばいこわか……)ガクブル
23: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/21(金) 23:57:49.697 ID:EHdl9WI60
愛「ふぁ~あ……なんか疲れた。私もう寝る。あとはよろしくね」

純子「私ももう行きます……おやすみなさい。さくらさん、たえさん」

さくら「あ、うん……二人ともおやすみなさい」

たえ「アヴァー」ブンブン


ガチャ バタン……


さくら「……って、寝室は反対側の扉なんだけど……」

たえ「ア゙ー?」

さくら(まあいっか……)
24: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/22(土) 00:02:44.215 ID:/gxVl1J80
おまけ


さくら「……私たちも寝よっか」

たえ「アー」

さくら「……そっか……言われてみれば確かに私、たえちゃんのこつなんも考えてなかったかもしれん」

さくら「自分が気持ちよくなることばっか考えて、たえちゃんも人間なのに……いやゾンビっちゃけど……犬みたいに扱って」

さくら「ごめんね、たえちゃん」

たえ「アゥゥ……?」

さくら「……罪滅ぼし、ってわけじゃないけど……もし、たえちゃんさえよければ、私もたえちゃんのこと気持ちよくさせてあげられる……かな?」

たえ「…………」

さくら「……な、なーんつって/// それじゃほんとに私ただの変態に……」

たえ「いいよ」

さくら「…………へ?」

たえ「さくら、愛してる」イケボ

さくら「えええええ!?」


――――――
――――
――

さくら「はっ!」ガバッ

チュンチュン……

さくら「ゆ、夢やったと……はは、さすがにたえちゃんがしゃべるなんて……そんなことあるわけ……」

たえ「zzZ……」グースピー

さくら「………なしてたえちゃんが裸で私の隣に寝とっと……!?」


おわり
25: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/22(土) 00:03:48.748 ID:/gxVl1J80
最終回のたえちゃんとさくらのくだりで泣いた
29: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/22(土) 00:14:29.398 ID:/gxVl1J80
書いてみて思ったのは佐賀弁と廓言葉(ゆうぎりのやつ)がめちゃ大変なのでゾンサガSSは流行らないだろうなということ
31: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/22(土) 00:34:28.267 ID:YNbEi7uW0
でも佐賀弁は字にしてもかわいいな
さくらしか知らないから佐賀弁は全部さくらで再生される

関連記事
タグ:

コメント

 

お知らせ

サイトのデザインを大幅に変更しました。
まだまだ、改良していこうと思います。

カテゴリ

今週の人気記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※メールの打ち間違いにお気をつけください。
返事無い時は、メールの打ち間違いの可能性がありますので、再度送信していただくか、コメント欄をご使用下さい。

ブログパーツ ブログパーツ ブログパーツ アクセスランキング