FC2ブログ
1: ◆FfvRSd7Ma6 2018/12/17(月)00:01:13 ID:VFh
※ゾンビランドサガ8話のネタバレあり


昼 佐賀県 某建設会社 事務所


新人「天本さ~ん、今日昼、どやんしますぅ?」

天本「シシリアンライス丼」

新人「好きっすね~。剛さんは?」

剛雄「かしわうどん」

新人「正雄さんは?」

正雄「おいもシシリアンライス丼」

新人「正雄さん、飽きないっすね~」

正雄「マヨネーズ増し。ケチャップ、マスタードトッピングで」

新人「味濃いの、ほんと好きっすよね~」
2: ◆FfvRSd7Ma6 2018/12/17(月)00:02:16 ID:VFh
配達員「おまたせしました~」

正雄「いただきます」

剛雄「正雄、仕事順調と?」

正雄「順調、順調!」

剛雄「そりゃあ良か。ばってん、慢心してはいけん」

正雄「そがんこと……」

剛雄「上の天本さんの仕切りが良か。そんためばい」

天本「そうじゃなか。正雄には助けられとー」

正雄「ほら!」

剛雄「……天本さんの段取り、よう見ときんしゃい」

正雄「……」

剛雄「費用も人員も日程も限られとー中で、納期通りに仕事ば納むっことが、どれだけ難しかか」

正雄「……わかったばい」

天本「昼休みだけん、そんへんにしんしゃい」

剛雄「や、すみません。つい……」

正雄「親父熱うなりすぎ!」

新人「親子ん仲ば、ほんとよかですねぇ」

剛雄「はは……」

新人(ドウェイン・ジョンソンのごつ親父さんなんに、フェミニンな息子さん。何度見てん生命ん神秘や……)
3: ◆FfvRSd7Ma6 2018/12/17(月)00:03:40 ID:VFh
夜 佐賀県 某居酒屋


剛雄「酒ん来たね。乾杯」

正雄「乾杯!」

剛雄「ユンボの免許、取得おめでとう」

正雄「あいがとう!」

剛雄「本当にめでたか」

正雄「親父や会社ん皆んおかげばい」

剛雄「謙遜せんでんよか!」

正雄「いやいや。会社ん補助金や、勉強時間が取るっ勤務シフトば組んでくれたし……」

剛雄「確かにそれば忘れてはいけん。ばってん、今夜は別や」

正雄「……わかったばい」
4: ◆FfvRSd7Ma6 2018/12/17(月)00:04:32 ID:VFh
剛雄「ところで、彼女とかはおらんのか」

正雄「!」

剛雄「なんや。おるんか」

正雄「今度、紹介しようて思うとったんや」

剛雄「スマホん写真……がばい美人やなあ」

正雄「ゆうぎ……夕子さんばい」

剛雄「ご両親に挨拶ばしたと?」

正雄「うん。したばい」

剛雄「よか!」

正雄「彼女とは結婚ば前提に付き合うとー」

剛雄「本当と?」

正雄「本当ばい」

剛雄「……うれしか。こがんうれしかことはなか……」

正雄「……親父」
5: ◆FfvRSd7Ma6 2018/12/17(月)00:06:18 ID:VFh
剛雄「正雄ん子供のころ……体ん小そうして、病弱やったんに……」

正雄「……」

剛雄「……心臓ん止まったときは、もうだめやて思うた……」

正雄「……」

剛雄「……あん時は……あん時は……どがんしたんやっけ……」

正雄「えっ……あっ、AED! たしかAED使うたって、親父言うとった」

剛雄「そうやったか……正雄に無理させとったとに、父さん、自分んことしか考えとらんやった……」

正雄「もうよかばい……そん後、神野公園に連れて行ってくれたし……」

剛雄「正雄……」

正雄「ドラマん仕事に穴開けて、急遽引退で頭下げまくって、違約金払うてすっからかんになって……」

剛雄「……」

正雄「不況んなかで親父ん必死に再就職してくれて……」

剛雄「……」

正雄「中学から、『剛正雄』で男子デビュー。そっからまた色々あって……」

剛雄「……」

正雄「親父には感謝しきゃーなかばい」

剛雄「……果報者ばい……うちゃまっこと果報者ばい……」

正雄「親父……」

剛雄「……ほんとうに夢んごつ……」

剛雄(……夢……)
6: ◆FfvRSd7Ma6 2018/12/17(月)00:07:32 ID:VFh
正雄「もし、おいん子供ん出来たらさ……」

剛雄「……正雄」

正雄「みんなで神野公園に行かんか?」

剛雄「正雄」

正雄「なんか?」

剛雄「もうよかばい」

正雄「なんば言いよーと?」

剛雄「正雄」

正雄「……」

剛雄「夢で逢いにきてくれたんやな」

正雄「……」

剛雄「歌んとおりに」

正雄「……」

剛雄「こがん素敵な夢ば見せてくれて……あいがとう……」

正雄「……」

剛雄「今は6号やったか」

リリィ「ばれてしもうた……」ポワンッ
7: ◆FfvRSd7Ma6 2018/12/17(月)00:08:28 ID:VFh
剛雄「そん姿でよか」

リリィ「リリィ、演技に自信があったとに……」

剛雄「正雄、話があるばい」

リリィ「正雄じゃない! リリィ!」

剛雄「素晴らしか歌やった。うちゃ誇りに思う」

リリィ「ふふっ」ニッ

剛雄「踊りも演技もよか!」

リリィ「エッヘン!」

剛雄「観客ん期待に応えるのが、抜群に上手か」

リリィ「当然!」
8: ◆FfvRSd7Ma6 2018/12/17(月)00:09:37 ID:VFh
剛雄「ばってん、だけん……」

リリィ「?」

剛雄「もう、父さんと母さんの期待に応えんでよかよ」

リリィ「……」

剛雄「もう『莉々』姉さんの役ば降りんしゃい」

リリィ「……」

剛雄「悲しむ母さんば慰むっため、天国に行った姉さんば演じっ必要は、もうなか……」

リリィ「……」

剛雄「TVが好きな父さんば慰むっため、子役ばやる必要も、もうなか……」

リリィ「……」

剛雄「正雄は正雄ん夢ば追いかけんしゃい」
9: ◆FfvRSd7Ma6 2018/12/17(月)00:10:51 ID:VFh
リリィ「違う! パピィは何もわかっとらん!」

剛雄「……」

リリィ「リリィは家族『4』人ば笑顔にしたかたったと!」

剛雄「……」

リリィ「パピィ、マミィ、姉さん、みんなが居っ家ん良かったと! それがリリィの夢!」

剛雄「正雄はどけーおる?」

リリィ「リリィの中におる! うちん中に姉さんも正雄もおる!」

剛雄「……」

リリィ「誰んためでもなか! うちがやりたかったこと!」

剛雄「……」

リリィ「お芝居もお歌も踊りも……観客ば笑顔にすっんも……うちがやりたかったこと……」

剛雄「……」

リリィ「パピィと一緒にお仕事して、お嫁さんば貰うんも……パピィだけん夢じゃなか……」

剛雄「……」

リリィ「……演技じゃなかよ……本当にうちん夢やった……」

剛雄「……そうか。父さん、また間違うた。本当にすまん」
10: ◆FfvRSd7Ma6 2018/12/17(月)00:12:24 ID:VFh
剛雄「誰かば笑顔にすっ。こりゃあ立派な夢や」

リリィ「……」

剛雄「だけん、正雄。正雄んためだけん、正雄ん笑顔んためだけん夢『も』持ちんしゃい」

リリィ「……」

剛雄「夢はいくつ持ってんよか」

リリィ「……うん」

リリィ(リリィの……リリィのためだけの夢……)

剛雄「父さんな、いつでん正雄ん味方や。頑張りんしゃい」

リリィ「あいがとう……大好き……」ギュッ

剛雄「父さんも、正雄が大好きと」ギュッ
11: ◆FfvRSd7Ma6 2018/12/17(月)00:14:03 ID:VFh
翌日 ゾンビィハウス


さくら「サキちゃん! どやんすー! どやややややんすーー!!!」

サキ「さくら、朝っぱらからどがんした?」

さくら「リリィちゃんが!」

サキ「チンチクぅ?」


幸太郎「このオバカゾンビィーーーー!!!」

リリィ「リリィ、バカじゃないもん!!!」

幸太郎「どこん世界に、大型特殊免許ば取りたいなんていうゾンビィがおるんじゃーーーーい!」

リリィ「ここいるにもん!!! リリィ、永遠の12歳だけど、19歳だもん! 免許とれるもん!」

幸太郎「こんボケェーーーー!!! 住民票も死亡届が出て、とっくに消滅しとんじゃーーーーい!!!」

リリィ「やだーーー!!! リリィ重機に乗りたいーーー!!!」ジタバタ


サキ「気合入ってんじゃねえか!」ニヤッ

さくら「え?」

サキ「チンチク! 免許なんていらねぇ! 気合で乗れ!!!」

さくら「え?」
12: ◆FfvRSd7Ma6 2018/12/17(月)00:15:29 ID:VFh
数年後、幸太郎の謎の政治力で、リリィは「重機アイドル」として大ブレイクするのだが、

神ならぬリリィは知る由もなかった。


13: ◆FfvRSd7Ma6 2018/12/17(月)00:16:21 ID:VFh
リリィとパピィに、もう一度ハグしてもらいたいだけの人生だった……
Twitterで「リリィは初期案では双子だった」と読んで、妄想しました
頭の小さい星が二つあるのも、その名残とか
佐賀弁は適当なので、ご容赦いただきたく
ではでは

関連記事
タグ:

コメント

 

お知らせ

サイトのデザインを大幅に変更しました。
まだまだ、改良していこうと思います。

カテゴリ

今週の人気記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※メールの打ち間違いにお気をつけください。
返事無い時は、メールの打ち間違いの可能性がありますので、再度送信していただくか、コメント欄をご使用下さい。

話題の記事

ブログパーツ ブログパーツ ブログパーツ アクセスランキング