FC2ブログ

当麻「はぁ・・・むぎちゃん・・・」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/26(金) 02:27:00.65 ID:SgsI2RAlO
当麻「むぎちゃん・・・」

青ピ「上条さんなんや元気ないですなぁ~どないしたん?」

当麻「何でもねぇよ・・・むぎちゃん・・・」

土御門「何でもないわけにゃーじゃないの。恋でもしたか?上やん」

当麻「恋・・・まぁそうかもな・・・」

吹寄「うわっ!きもっ!」
7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/26(金) 02:55:01.60 ID:SgsI2RAlO
当麻「キモいとか言うなよ。はぁ・・・むぎちゃん・・・」

土御門「こりゃ相当重症ですにゃー」

青ピ「さっきからむぎちゃんむぎちゃん言うてますけど、むぎちゃんってもしかしてあのむぎちゃん?」

当麻「お、青髪お前むぎちゃんを知ってるのか!?」

青ピ「当たり前やがな。逆にこっちが驚きですわ。まさかカミやんがむぎちゃんを知ってるとは」

土御門「どのむぎちゃんかにゃー」
8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/26(金) 03:01:56.67 ID:SgsI2RAlO
土御門(もしかして麦野のことか・・・?)ギラッ

青ピ「カミやんなら澪ちゃんか和ちゃんだと思っとったけど、まさかむぎちゃんとはねぇ」

当麻「可愛いだろむぎちゃん。ふわふわしてぽわぽわしてて・・・むふふ」

土御門「まっこと気持ち悪いのう~」

当麻「うるせーぞ土御門」

青ピ「きっかけはなんですの?」

当麻「夜中にテレビ見てたら・・・出会っちまったんだよ、天使に・・・」

土御門(天使だと・・・?)ギラッ
10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/26(金) 03:18:30.55 ID:SgsI2RAlO
当麻「むぎちゃんみたいな子と付き合いたいわー」

青ピ「おらんおらん」

当麻「この広い世の中、どこかにきっと・・・」

青ピ「というか、普通は三次元なんてーってなるんですけど?」

土御門(三次元?次元?能力か?)ギラッ

当麻「俺はアニオタじゃないからな。むぎちゃんが好きなわけよ」

青ピ「ふーん」

当麻「あああああ!!!むぎちゃああああんん!!」

吹寄「うるさいぞ貴様ぁっ!!」
11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/26(金) 03:34:49.26 ID:SgsI2RAlO
―翌日―
青ピ「カミやーん、エエもんあげるわー」

当麻「んー?・・・ってうわあぁぁぁっ!!」

土御門「いきなり叫んでどうしたんだぎゃ?」

当麻「むぎちゃんのキャラソンにフィギュア、Tシャツにファイル、下敷き!むぎちゃんグッズだらけじゃないですかぁっ!」

土御門「これが・・・むぎちゃん?アニメのキャラクターかにゃ?」

青ピ「だから昨日からそう言ってるやないの」

当麻「うおおお!青髪まじでありがとうな!!」

吹寄「貴様ら!昨日からうるさいぞ!」
21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/26(金) 13:52:29.74 ID:SgsI2RAlO
当麻「幸せだ・・・今この瞬間だけは幸せだ・・・」

土御門「・・・」

青ピ「土御門はんBD貸します?」

土御門「え、遠慮しとくにゃー」

当麻「ばっか!見てみろよ!むぎちゃん可愛いからよ!」

青ピ「そこは『けいおん!面白いからよ』って言いなはれや~」

ガラガラ

小萌「はーい授業始めますよー席に着いてくださーい」

小萌「・・・上条ちゃん、机の上のそれは何ですか?」

当麻「すんませーん。今片付けまーす。むぎちゃんまた後でな!」ゴソゴソ

小萌「ダメでーす。学校に関係ない物は禁止されてまーす。全部没収しまーす」

当麻「えっ・・・いやっ、あの!ちょっと!あああああ不幸だあああああ!!」
23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/26(金) 14:07:22.88 ID:SgsI2RAlO
―放課後・校門前―
当麻「ふぅ・・・なんとか返してもらえた」

青ピ「良かったなぁ」

土御門「代わりに宿題どっさり出されちゃって大変やのー」

当麻「むぎちゃんのためなら!」

土御門「にゃはは・・・」

青ピ「さて、行きましょか」

土御門「行くって?」

青ピ「そらもちろんメイトやがな」

当麻「おぉ!早く行こうぜ!」
35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/26(金) 17:20:40.64 ID:SgsI2RAlO
「ん?あれは・・・」

当麻「何買おうかな~」

土御門「まっこと気持ち悪いのう~」

「おーい!」

当麻「んあ?」

当麻「げっ!ビリビリ」

美琴「ビリビリ言うな!何してんのよ」

青ピ「前にいきなりカミやんに抱きついて来た女の子やんか」

当麻「悪いなビリビリ、今日は忙しいんだ。じゃあな」

土御門「アニメショップに行くだけのくせによく言うにゃー」

美琴「アニメショップ?」

当麻「土御門余計なこと言うな馬鹿っ!」

美琴「・・・ねぇ、私もついていっていいかしら?探してたのがあるかもしれないし」
36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/26(金) 17:32:16.20 ID:SgsI2RAlO
当麻「え~」

美琴「ほらほら行くわよ、案内しなさい」

黒子「お姉さま・・・」

土御門「急に賑やかになったのう」

青ピ「こない可愛いお嬢さん方と知り合いのカミやんがうらやましいわぁ~」
38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/26(金) 17:38:05.57 ID:SgsI2RAlO
―店内―
当麻「まずはBDだな」

青ピ「全巻一気にいくんかい!」

当麻「あぁ、俺が見始めたのは途中からだったからな。一期と二期の最初は見てないんだ」

土御門「金持ちじゃのう」

当麻「今月と来月は水で過ごす!」

黒子「馬鹿ですわね・・・」

美琴「ふーん、このアニメが好きなんだ」

当麻「あぁ。むぎちゃん可愛いだろ?」

美琴「どの子よ」

当麻「あ?一番可愛い子だよ」

美琴「わかんないわよ!」

当麻「髪が長くてふわふわしてて少し眉毛の太い――」

美琴「あぁ、はいはいこの子か。イマイチじゃない?」
39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/26(金) 17:48:31.98 ID:SgsI2RAlO
当麻「はああぁぁぁ!?」

美琴「私はこのツインテールの子かなー」

黒子(ツインテール・・・私もツインテール・・・お姉さまはなんだかんだ言っても黒子のことを!!)

黒子「お姉さまぁぁぁっっ!!」

美琴「おらあぁぁ!!」

ドグッシャア!

当麻「次はフィギュアだな」

土御門「フィギュアなら青髪から貰ってたなかったか?」

当麻「一体だけだろ」

土御門「?」

青ピ「いろんなのがあるんや、カミやんは全部集めたいんや」

土御門「理解できんにゃ」

美琴「私も髪伸ばしてみようかな・・・」ボソッ

黒子「お姉さま・・・」
63: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/27(土) 01:14:09.93 ID:ZA+bBYJ4O
当麻「買った買ったー。さて帰るかー」

青ピ「なぁカミやん」

当麻「ん?」

青ピ「カミやんはむぎちゃんみたいな子と付き合いたいのやろ?」

当麻「そうだけど?もしかしてそんな子がいるのか!?いるなら是非紹介してくれ!!」

青ピ「おるやん目の前に」

当麻「へ?」

青ピ「だからほら」

美琴(ナイス!青い髪の人!)

美琴「わ、私ですかぁ~?照れちゃうな~あははは~」

黒子「お姉さま・・・」

当麻「冗談もほどほどにしておけよ青髪・・・」ワナワナ
65: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/27(土) 01:27:18.64 ID:ZA+bBYJ4O
当麻「どこをどう見たらビリビリがむぎちゃんになるんだよ!むぎちゃんはもっとおしとやかで優しいでしょ!」

美琴「・・・」ガーン

黒子(へーっへっへっ!お姉さまには申し訳ないですがこれは最高の展開になりましたの!)

青ピ「せやのうて、その隣の」

黒子「へ?私でございますか?」

青ピ「そや、常盤台で口調はちぃとばかしちゃうけど、語尾が『ですの』でもろにお嬢様やん。髪もツインテにしとるけどふわふわやがな。それにしばらくみとったけど基本大人しいやん」

当麻「・・・まぁ、たしかに。・・・おい白井、ちょっと髪解いてみろよ」

黒子「はぁ!?」
66: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/27(土) 01:31:37.70 ID:DcuySY7y0
なるほど
74: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/27(土) 03:28:23.50 ID:ZA+bBYJ4O
黒子「嫌ですの」

当麻「おい」

黒子「私があなたの好きなアニメキャラクターのイメージと重なったらどうしますの?」

当麻「そりゃ付き合うだろが」

美琴「やめてよ・・・」

黒子「絶対にお断りですの。誰が貴方のような類人猿と」

当麻「そんな・・・」

青ピ「あはは、フラれちゃったねぇ」

当麻「いいよもう。もっとむぎちゃんそっくりな子がどこかにいるはずだよ・・・」

当麻「『はい、当麻さん。お茶どうぞ』って微笑みながら優しく俺にお茶をいれてくれる女の子・・・むぎちゃん・・・」
78: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/27(土) 03:39:06.32 ID:vW8KS6jg0
> 当麻「そりゃ付き合うだろが」
積極的すぎわろた
76: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/27(土) 03:33:40.09 ID:ZA+bBYJ4O
黒子「相当病んでますわね・・・」

当麻「うるせぇ!」

当麻「さて、今日はもう解散しようぜ。早く帰ってBD見たいしよ」

土御門「そうじゃのう」

青ピ「ほなさいなら」

当麻「また明日なー」

美琴「・・・ぐすっ」

黒子「お姉さま、わたくしたちも帰りますわよ」

美琴「もうやだぁ・・・ぐすっ」

黒子「あらら」
77: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/27(土) 03:37:39.80 ID:ZA+bBYJ4O
当麻「ただいまー」

・・・シーン

当麻「っと、インデックスはロンドンに帰ってるんだった」

スフィンクス「ミャア~」トタトタ

当麻「お、スフィンクス。お前も一緒にけいおん!見るか?むぎちゃん可愛いぞ~」

スフィンクス「ふぁぁ?」

当麻「では、第一話から!」
79: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/27(土) 03:41:53.44 ID:ZA+bBYJ4O
―翌日―
当麻「ふぁあぁあぁ」

土御門「大きなあくびじゃのう」

当麻「昨日徹夜でけいおん見てたからなー」

姫神「気持ち悪いの・・・」

当麻「うるせぇぞ」

青ピ「どっぷりやなー」

当麻「えぇ」

青ピ「今日はもっとエエもん持ってきたで~」

当麻「なんだなんだ?」

青ピ「これや!」

当麻「これは・・・なんだ?」

青ピ「同人誌やがな」

当麻「同人誌?」
84: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/27(土) 04:03:49.00 ID:ZA+bBYJ4O
土御門「おうおう、これはこれは・・・にゃはは」

当麻「・・・」

青ピ「どやっ?」

当麻「・・・」

青ピ「カミやん?」

当麻「馬鹿野郎!」

ドゴォッン

青ピ「へぶしっ!!」

当麻「ふー!ふー!」

青ピ「な、なにするんや!」

当麻「なんでむぎちゃんが変な男にヤられてんだよ!むぎちゃんと結ばれるのは俺だけだろ!」

青ピ「えええー・・・」

当麻「むぎちゃんを性的な対象として見るんじゃねぇ!!わかったな!!」

姫神「気持ち悪いの・・・」
116: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/27(土) 16:56:57.73 ID:ZA+bBYJ4O
土御門「なぁカミやん今日の放課後ちょっといいかにゃ?」

当麻「また面倒事か?絶対にお断りだからな。早く帰ってアニメを――」

土御門「違う違う。むぎちゃんみたいな子を紹介してやろうってのよー」

当麻「なにぃっ!?」

当麻「行くよ!行く行く!」

土御門「まったく食い付きよすぎだにゃー」

土御門「おしとやかでお茶を煎れてくれるような子、だっにゃ?」

当麻「そう!」

土御門「さらにナイスバディーのおまけ付きだにゃ」

当麻「うおっしゃー!」

土御門「きっとカミやんも喜んでくれるにゃー」
117: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/27(土) 16:59:32.66 ID:dUEhh+p50
オルソラ(ガタッ…)
119: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/27(土) 17:04:29.33 ID:S2YgHFdX0
五和がアップを始めたようです
120: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/27(土) 17:12:41.54 ID:nYELL21Z0
吹寄さんがさっき全力で走ってました
121: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/27(土) 17:17:13.28 ID:xGyL7sGe0
神裂が着替え始めました
122: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/27(土) 17:17:59.90 ID:nYELL21Z0
ここでまさかのローラ登場
123: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/27(土) 17:18:05.53 ID:xUJycej4O
ローラ・スチュワートが髪を結いました
125: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/27(土) 17:28:12.36 ID:dUEhh+p50
イカ娘が触手を伸ばし始めました
126: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/27(土) 17:29:22.75 ID:YfnpV3xm0
初春が茶葉をネット注文したようです。
128: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/27(土) 17:31:59.86 ID:cAgyWWt8O
佐天さんが金髪に染めるようです。
129: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/27(土) 17:32:01.86 ID:aA1FQynnO
湾内さんならきっと
130: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/27(土) 17:34:00.69 ID:YfnpV3xm0
御坂妹がMNWで茶道の作法を検索しています
131: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/27(土) 17:35:38.88 ID:Dp+eJJDU0
まさかのアンジェレネで
132: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/27(土) 17:37:22.18 ID:dUEhh+p50
アナーキー・パンティさんが勝負下着を着用しました
133: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/27(土) 17:40:25.72 ID:wEWTOahc0
ここでアニューゼが
134: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/27(土) 17:41:50.15 ID:nYELL21Z0
さっきレッサーが胸にボール入れてた
135: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/27(土) 17:47:42.41 ID:6uTh36Iu0
婚后さんが声真似を始めてる
136: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/27(土) 17:48:14.33 ID:fGK8ljwwO
上条さんのカーチャンを金髪にすればいいんじゃね
137: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/27(土) 17:49:38.74 ID:nYELL21Z0
>>136
お前周りからよく天才って言われないか?
145: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/27(土) 19:45:40.16 ID:YfnpV3xm0
小萌先生が越えられない壁に絶望したようです。
203: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/28(日) 02:35:05.84 ID:itCX6WAnO
―放課後―

当麻「どんな子なのかな~」

土御門「ここぜよ」

当麻「ちゃ、茶室?」

土御門「もう準備もしてると思うずら」

ガラッ

当麻「お、おまえはっ!」
204: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/28(日) 02:40:02.98 ID:itCX6WAnO
当麻「お、おまえはっ!」

当麻「・・・なんだ神裂じゃねーかよ。おい、むぎちゃんはどこだよ」

神裂「・・・」

土御門「何を言ってるんだカミやん。ねーちんが君のご所望の女性だにゃー」

当麻「・・・はい?」

土御門「ねーちんを見てみろ、今日は和服だにゃ」

当麻「はぁ・・・」

土御門「おしとやかだろー?」

当麻「まぁ・・・」

土御門「髪も下ろさせたよ」

当麻「はぁ・・・」

土御門「んでねーちんにはこれからお茶を点ててもらうにゃー」

当麻「・・・」
205: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/28(日) 02:44:52.35 ID:itCX6WAnO
当麻「あのー土御門さん、むぎちゃんがいれるお茶って紅茶なんですけどー・・・」

土御門「ありゃ?」

神裂「と、と当麻さん!お茶にしましょうか」

当麻「・・・当麻さん?いつもは上条当麻ってフルネーム呼びだろお前」

土御門「カミやんが『当麻さん』って呼ばれたいって言ったんじゃにゃーの」

当麻「いや、たしかに言ったよ。言いましたけど・・・」
206: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/28(日) 02:49:29.34 ID:itCX6WAnO
当麻「普段の神裂を知っているだけにギャグにしか見えない」

神裂「酷いです・・・上条当麻・・・うぅ」

土御門「ねーちん、当麻さんだろ?」

神裂「と、当麻さん酷いです」

当麻「ごめんごめん(正直、帰りたいんですが・・・)」

土御門「とりあえずお茶とお菓子をご馳走になるぜよ」

当麻「あぁ、わかった・・・って和菓子かよ!ここはやっぱりケーキだろうがよおおお!」
207: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/28(日) 02:54:57.14 ID:XTteVtJcP
神裂かわいいなぁ
ここの上条は違うけど、純和風で年上グラマーでどストライクだよな
出会いが悪かっただけで
209: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/28(日) 03:11:00.66 ID:itCX6WAnO
ガチャッ

当麻「はぁ・・・疲れた・・・」

当麻「土御門は何にもわかっちゃいねー」

当麻「さてけいおん、けいおんっと」ピッ

当麻「あぁ・・・むぎちゃん・・・」
210: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/28(日) 03:18:05.79 ID:itCX6WAnO
―翌日―
当麻「むぎちゃん・・・はぁ・・・」

青ピ「昨日はどうやったん?」

当麻「聞かないでください・・・」

青ピ「アカンかったんかい」

土御門「まったくワガママな男の子ですよこの子は」

当麻「うるせー!昨日のは誰が見てもむぎちゃんじゃねーだろ!」

青ピ「はは・・・一体どんな子だったんやろ」

土御門「おう、写メ撮ってあるぜよ」

青ピ「ほぅ、どれどれ・・・うわっ!むっちゃレベルたかっ!カミやん、アンタアホやな~」

当麻「うるへー、俺はむぎちゃんみたいな子じゃなきゃダメなんだ!」
211: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/28(日) 03:23:07.52 ID:itCX6WAnO
当麻「むぎちゃんむぎちゃんむぎちゃん・・・ブツブツ」

姫神「おかしくなる一歩手前なの」

吹寄「いや、もうおかしくなってるでしょあれは」

青ピ「はよカミやんが満足できる子を見つけんと彼の精神がホンマに崩壊するで・・・」

土御門「事態は一刻を争うにゃー」

当麻「むぎちゃんむぎちゃん・・・あははっ、お茶美味しいよむぎちゃん。ケーキはそうだなーバナナケーキにしようかな」ブツブツ
257: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/28(日) 21:15:45.66 ID:itCX6WAnO
土御門「ほら、授業終わったぜ」

青ピ「帰りますよー」

当麻「・・・」

青ピ「しゃーないなー、メイト行こうや」

当麻「お金ない・・・」

青ピ「なんか買ったるから」

当麻「えっ、いいの?」

青ピ「おう。そのかわりシャキッとせいシャキッと」

当麻「あ、ありがとう青髪・・・」ウルウル

土御門(まっこと気持ち悪いのう)
258: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/28(日) 21:21:02.21 ID:itCX6WAnO
美琴「あ、来たわね」

当麻「ビリビリか、待ち伏せしてどうした?」

美琴「待ち伏せなんかしてないわよ。たまたま遠くから見かけただけなんだから」

当麻「へいへい。で?」

美琴「アンタ今日暇?」

当麻「暇じゃない。今からむぎちゃんグッズ買いに行くんだわ」

青ピ「お嬢さん達、一緒に行きましょか?」

黒子「私はえんりy――」

美琴「行きます!黒子あんたも行くわよ」

黒子「はいはい・・・」
264: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/28(日) 22:13:51.16 ID:itCX6WAnO
ぞろぞろ

美琴「ところでさ」

当麻「あん?」

美琴「私、最近紅茶にハマってるのよねー」

美琴(さぁ!食いついてきなさいよ!)チラッ

当麻「あっそー」

美琴「なっ・・・」

美琴「あっそーってそれだけ?」

当麻「あぁ、まぁな」

黒子「ぷーっ、クスクス」

美琴「・・・」

青ピ「俺、美琴ちゃんが入れた紅茶飲んでみたいなぁ」

美琴「すみません。紅茶が飲みたいならお店に行ってください」

青ピ「あ、はい・・・」
265: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/28(日) 22:16:30.44 ID:E3uvuK1d0
青ピwww
266: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/28(日) 22:27:38.20 ID:h5o/HNcg0
何こいつらみんな可愛い
272: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/28(日) 23:04:40.55 ID:itCX6WAnO
「あらー?」

黒子「げ、この声はー」

婚后「どうも白井さん」

黒子「婚后光子・・・」

婚后「御坂さんも一緒なのね」

黒子「どうしてあなたがこんなところに・・・」

婚后「わたくし、今日はエカテリーナちゃんのお洋服を見に来ましたの」

青ピ「またキャラの濃い子が出てきおったでー」

黒子「ささ、みなさんこの人はほっといてメイトに行きましょうですの」

婚后「ちょっとちょっと!」

黒子「なんですの」

婚后「わ、私もお供してあげてもよろしくてよ!」

黒子「けっこうですの」
274: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/28(日) 23:06:54.56 ID:itCX6WAnO
婚后「あっ・・・」

青ピ「黒子ちゃん、あんまり意地悪したら可哀想やで。ささっお嬢さんも一緒に行きましょー」

婚后「仕方ないですわね!さぁ参りましょう!」

土御門「さらに騒がしくなったにゃー」
277: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/28(日) 23:14:12.90 ID:itCX6WAnO
当麻「あぁっ!むぎちゃんっ!来たよ!」

店員(うわっ、また来たよアイツら・・・)

婚后「まぁっ!なんですのここは!?」

青ピ「アニメとか漫画のモン置いとる店や」

婚后「わたくし、こういうお店は初めてでしてよ」

青ピ「へー。漫画とか読まへんの?」

婚后「そうですわね」

当麻「このけいおん!っての面白いぜ」

婚后「そうなんでございますか?ではこちらの漫画を購入しますわっ!」

黒子「勧誘が始まりましたの・・・」

美琴「私には勧めなかったのに・・・」

婚后「わたくし、自分で漫画を買うのが夢でしたのよ。おほほっ」

当麻「えっ?」
278: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/28(日) 23:18:22.79 ID:itCX6WAnO
当麻「お、おい!今なんて!?」

婚后「はい?」

当麻「今喋った台詞をもう一度!」

婚后「ですから自ら書店に足を運び漫画というものを買うのが初めてだと・・・」

当麻「ちっがーう!さっきの台詞そっくりそのままで!」

婚后「白井さん、この方はなんですの?頭が少しおかしいのでしょうか?」

黒子「そうです。おかしいんです」

当麻「さぁっ!早くっ!」

婚后「漫画を買うのが夢だったんですー」

当麻「むぎちゃんきたああああ!!」
283: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/29(月) 00:12:33.45 ID:0/P76VuDO
当麻「婚后さん・・・?是非!俺と!お付き合いを!」

美琴「な、ななななな!」

黒子(類人猿んんん?)

青ピ「えええー!」

土御門「面白くなってきたですたい」

婚后「あ、あの・・・///」

黒子(まんざらでもないんかい!)

美琴「ちょ、ちょっとアンタァ!何馬鹿なコト言い出してんのよ!」

当麻「ビリビリお前には関係ない!」

婚后「ど、どうしましょう・・・///」
286: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/29(月) 00:19:32.11 ID:0/P76VuDO
婚后「わ、わたし男性から告白されたのが初めてなのでどうしたらいいのか・・・」

青ピ「『私、一度告白ってされてみたかったのー』って言ってあげて」

婚后「私、一度告白ってされてみたかったのー」

当麻「た、たまらんっ!」

当麻「あ、あのっ!お茶と言えば?」

婚后「お茶ですか?午後のティータイムには紅茶を飲みますわね」

当麻「うおおー!」

黒子「婚后さんはペットも飼っていますの」

当麻「ペ、ペット?まさか・・・」

婚后「えぇ、ニシキヘビのエカテリーナちゃんですわ」

当麻「お、惜しいいいい!でも良い!」

美琴「いいんかい!」
289: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/29(月) 00:44:17.05 ID:0/P76VuDO
婚后「やはりいきなりお付き合いとかはちょっと・・・」

美琴(よしっ!てか当たり前よ!)

黒子(ちぃっ!)

当麻「な、ならとりあえずお友達からでも!今度一緒にどこかに!」


青髪「積極的やなぁ~」

婚后「ま、まぁそれならよろしくてよ」

当麻「やったぁ!」
291: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/29(月) 00:48:59.88 ID:0/P76VuDO
―数日後―
当麻「お、メールだ」

土御門「最近、暇さえあれば携帯弄っとるな。カミやんは」

青ピ「こないだのあの女の子とメールしてまんねや」

土御門「ってことはいい感じなのかにゃ?」

青ピ「そらもう」

当麻「今は休み時間です。っと」カチカチ

土御門「あの婚后ってじょーちゃん、むぎちゃんにはあまり似てないと思うんだけどなぁ」

青ピ「まぁまぁ、本人がいいって言ってるんやから」
296: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/29(月) 01:13:55.55 ID:0/P76VuDO
当麻「お前ら聞いてくれよーあははっ」

土御門「何じゃー」

当麻「昨日光子と駄菓子屋に行ったんだよ」

土御門「駄菓子屋?」

当麻「あぁ、で駄菓子なんか食べたことないってさ、目を輝かせながら食べるんだよー。可愛かったなー」

土御門「何じゃそんなことかい」

当麻「は?」

青ピ「つっちつっちー、けいおん!!で同じシチュの場面が出てくるんや。むぎちゃんが律ちゃんと駄菓子屋行くんよ」

土御門「ふーん」

当麻「いやぁー楽しかったよー」
297: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/29(月) 01:17:37.19 ID:0/P76VuDO
土御門「・・・ところでカミやん、インデックスはどうするんぜよ」

当麻「インデックス?あぁ、そろそろイギリスから帰ってくる頃だなー」

当麻「・・・インデックスには出ていってもらうしかねーな。彼女が居るのに他の女の子と同居はマズイよな」

土御門「おいおい・・・ステイルに殺されるぞカミやん。あの子を守るって決めたんじゃないのか?」

当麻「守るよ?ただ普段の生活は別でもいいだろ」

土御門「・・・」

当麻「小萌先生かステイルに任せればいいだろ。ステイルなんかインデックスのこと好きだしなんだかんだで喜ぶだろ」

土御門「おいおい・・・」
299: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/29(月) 01:21:03.84 ID:0/P76VuDO
青ピ「というか婚后ちゃんはもうカミやんの彼女になったのーかい?」

当麻「まぁーだいたい彼女かな」

青ピ「なんじゃそら」

当麻「インデックスが帰ってくる前に光子を俺の部屋に呼ぶ!そして決める!」

青ピ「頑張りなはれや!」

吹寄「男ってホントやることしか頭にないのね」

姫神「最悪なの・・・」
310: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/29(月) 02:40:35.35 ID:0/P76VuDO
当麻「ここが俺のマンションです」

婚后「へぇ~、随分と大きいですわね」

当麻「そ、そうかな?」

婚后「で、当麻さんの部屋は何部屋くらいあるのですか?」

当麻「はい?」

婚后「この建物のうち、当麻さんが使ってるのは部屋の数は幾つなのですかと」

当麻「一つだけだよ」

婚后「そうなんですか、私てっきり1人で2部屋、3部屋と使用しているのかと」

当麻(ちょっと普通とは感覚がズレてるあたりがむぎちゃんッッ!たまらん!)

当麻「と、とりあえず俺の部屋行こうか?」

婚后「は、はい・・・」
314: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/29(月) 02:47:58.03 ID:0/P76VuDO
ガチャン

当麻「さぁどうぞ」

婚后「失礼します・・・」

婚后「意外と・・・狭いのですね」

当麻「そう?」

当麻「てか常磐台の寮だってそんなに広くなかったようなー」

婚后「まぁあれは寮ですからね。しかし、マンションという一つの独立した家としてこれは・・・」

当麻「あはは、ごめんねー」

婚后「ところで当麻さんは常磐台の寮に入ったことがあるんですか?」

当麻「あ、いやないない。ないですよー」
315: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/29(月) 03:23:55.72 ID:0/P76VuDO
当麻「とりあえずお茶いれるよ」

婚后「あ、私がやりますわ」

当麻「いいっていいって。光子ちゃんはお客さんなんだから」

婚后「でも私・・・男の人にお茶いれてあげてみたかったの・・・///」

当麻「もえもえ~キュンッ!」
316: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/29(月) 03:27:54.62 ID:0/P76VuDO
婚后「紅茶ですわ。それから来る途中に買ってきたケーキです」

当麻「あわわ。夢か夢なのかこれは・・・」

婚后「夢じゃないですよ、食べましょう。ふふっ」

当麻「うん」

当麻(あぁ幸せだ・・・もう死んでもいい・・・)

当麻(ってダメじゃねーかよ。この後にやらなきゃいけないことがある!!)
317: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/29(月) 03:31:11.36 ID:0/P76VuDO
当麻「ごちそうさま」

婚后「ごちそうさまでした」

当麻「さ、さてと・・・」チラッチラッ

婚后「わ、私カップとお皿洗いますわね!」

当麻「あ、あ、うん・・・悪いね」

婚后「いえ・・・」

当麻(さて、ここからどう持っていけば……)
321: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/29(月) 04:23:07.02 ID:0/P76VuDO
婚后「洗い物終わりました」

当麻「ありがとー」

当麻「さて・・・」

当麻「けいおん!見ようぜ!」

婚后「そう・・・ですね」
322: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/29(月) 04:29:18.78 ID:0/P76VuDO
当麻「光子ちゃんはけいおん!の中で誰が好きなの?」

婚后「私は・・・紬さんですわね」

当麻「やっぱりむぎちゃんですよねー」

婚后「えぇ。とっても可愛らしいですわ」

当麻「あぁ。てかさ、光子ちゃんってむぎちゃんに似てるよね」

婚后「私が紬さんにですか?」

当麻「うん。お金持ちでちょっと一般と感覚がズレてるとことか」

婚后「そうですか?」

当麻「あと、その・・・可愛いとことかも・・・ね」

婚后「えっ・・///」
323: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/29(月) 04:35:46.59 ID:0/P76VuDO
美琴「なんなのよこれは・・・」

美琴「黒子に隠しカメラと盗聴機セットしてもらっておいて正解だったわ」

美琴「間違いが起こる前に何とかしないと!」

黒子「お姉さま、もう無理ですわ。これは完全に恋人の雰囲気ですの」

美琴「うるさいうるさい!」

美琴「よーっし!いくわよおおお!」ギリギリ

黒子「お姉さま!おやめになってください!」

美琴「大丈夫よ、加減はするから。ただちょっと外壁に穴は開いちゃうかもね。フフフ・・・」

黒子「どなたか~」
324: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/29(月) 04:50:05.75 ID:YqzZZRKkO
婚后さん可愛いな
335: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/29(月) 14:39:39.95 ID:vF6+/ou3O
黒子「お姉さま捕まってしまいます!」

美琴「別にいいわよ!とにかく止めなきゃ!」

黒子「あの類人猿に嫌われてしまいますの!」

美琴「!!!うっ・・・それは・・・」

黒子「ここは停電させるだけで我慢を」

美琴「な、なるほど。それじゃ」バチッ
336: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/29(月) 14:42:00.73 ID:vF6+/ou3O
当麻「光子ちゃん・・・」

婚后「当麻さん・・・」

近づく2人の顔、唇

当麻「・・・ふーっ!ふーっ!」

バチッ

当麻「あ、あれ?」

婚后「電気が・・・」

当麻「停電かな?」
337: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/29(月) 14:44:51.50 ID:vF6+/ou3O
シャッ

婚后「この辺り一帯が停電したようですね」

当麻「そうみたいだね」

婚后「何かあったのでしょうか」

当麻「原因はビリビリだったりしてー、あははー」

当麻(くそー!いいとこだったのにどうすんだよ!)
338: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/29(月) 14:46:49.30 ID:vF6+/ou3O
美琴「大成功のようね」

黒子「ですが部屋が暗くなってしまったせいでカメラは見えませんの」

黒子「今2人に何か起きたら・・・」

美琴「電気!電気つけなおすわよ!」

パチッ
339: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/29(月) 14:50:41.15 ID:vF6+/ou3O
婚后「暗いのは少し苦手です」ギュッ

当麻(うおおー!)

当麻「大丈夫だよ。とりあえず座ろうか?」

婚后「はい」

当麻(よし!)

当麻「うわー!滑ったー」

ドサッ

ベッドに倒れ込む2人

婚后「と、当麻さん!?」

当麻「光子ちゃん・・・」

パパッ

婚后「で、電気が付きましたわ!」

当麻(だぁー!なんだこの最高に空気を読まない停電は!)
341: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/29(月) 14:52:37.79 ID:vF6+/ou3O
美琴「よし、電気付いた・・・って、ベッドー!!ベッドで何かしようとしてるー!」

黒子「あ、離れましたわ」

美琴「危なかったー」
342: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/29(月) 14:56:41.38 ID:vF6+/ou3O
ピンポーン

当麻(誰だよ!)

ピンポーン

婚后「どなたか来たようですが」

当麻「きっとセールスだよ。ほっておこう」

ドンドンドンッ!

ピンポーン!

「とうまー!とうまー!」

当麻(げっ!この声はインデックス!)

婚后「当麻さんの名前を呼んでますわ」

当麻「そうみたいだね、ちょっと見てくるよ」
343: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/29(月) 15:00:58.34 ID:vF6+/ou3O
ガチャ

インデックス「とうまー!遅いよ!」

当麻「インデックス、腹減ってないか?金渡すからファミレス行ってこいよ」

インデックス「帰ってくる前にステイルが夕食奢ってくれたから今はお腹空いてないんだよ。荷物下ろしたいから入れて」

当麻「今はちょっと・・・」

婚后「当麻さん?」

当麻「あ、光子ちゃんは座ってて!」

インデックス「とうま、誰かいるの?今声がしたけど。しかも女の子の声が」

当麻「テレビだよテレビ。とにかく飯行ってこいよ」

インデックス「だからお腹は空いてないんだってば!」
345: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/29(月) 15:11:21.61 ID:vF6+/ou3O
インデックス「怪しいかも・・・」

当麻「怪しくないから。早く飯行け」

インデックス「・・・きゃー!たすけてー!」

婚后「ど、どうしましたか!?」ダダッ

当麻「ああっ!来ちゃだ・・・め・・・」

インデックス「やっぱり女の子を部屋にあげてたんだね。とうま、その子は?」

婚后「当麻さん?」

当麻「あ、光子ちゃん。この子は親戚のインデックスさんです」

インデックス「嘘つかないで。私はインデックス。ここでとうまと一緒に暮らしてるんだよ」

婚后「えっ・・・」

当麻「あぁ・・・終わった」
346: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/29(月) 15:15:39.08 ID:vF6+/ou3O
婚后「私帰りますわ!」

当麻「ま、待ってくれ!」ガシッ

「その手を離しなさい!」

当麻「この声は」

美琴「婚后さんからその汚い手を離すのよ!今すぐ!」

当麻「ビリビリ!なんでお前がここに!ってまさかさっきの停電は本当にお前の仕業か!?」

美琴「んなこと今はどうでもいいのよ!」

美琴「婚后さん、これ以上あなたが騙されるのを放ってはおけないわ」

婚后「はい?騙される?」
349: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/29(月) 15:20:34.26 ID:vF6+/ou3O
美琴「婚后さん、その男はね、あなたのこと好きなんかじゃないのよ!」

婚后「・・・」

当麻「おい御坂!」

美琴「けいおん!のむぎちゃんをあなたと重ねて見ていただけなんだから!」

婚后「・・・そんな」

当麻「ち、違う!最初はそうだったかもしれないけど今は本当に――」

美琴「だまらっしゃい!」

婚后「最低・・・最低です!当麻さんは最低です!」ダダダッ

当麻「あぁっ・・・」

美琴「残念でした。さて、私達も帰るわよ黒子」

黒子「はい(少し可哀想だっかもしれませんが・・・まぁどうでもいいですわね)」
353: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/29(月) 15:23:14.56 ID:vF6+/ou3O
バタン

当麻「あ・・・あああ・・・あああああ!!むぎちゃああああん!!」フラフラ

当麻「・・・うぅ」ピッ

インデックス「とうま、テレビはいいから私の土産話を聞いてよ」

当麻「今だけは放っておいてくれ・・・あぁむぎちゃん可愛いよ・・・」
355: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/29(月) 15:26:45.93 ID:vF6+/ou3O
インデックス「イギリスはダメだねー。食事が美味しくなくて大変だったんだよ」

当麻「ふふっ・・・うんたん!うんたん!」

インデックス「とうま、聞いてるの?ねぇ!」

インデックス「もういいよ!」

インデックス「でも、オルソラの作る食事は美味しかったなー」

当麻「オル・・・ソラ」ピクッ
359: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/29(月) 15:56:20.30 ID:vF6+/ou3O
インデックス「一緒に写真も撮ったよ」

当麻「へ、へぇー。元気にしてるのかオルソラは」ソワソワ

インデックス「オルソラの話題になったら急に食いついてきたね。まぁいいけど。写真あるけど見る?」

当麻「まぁチラっと」

当麻「どれどれ・・・うん・・・やっぱりちょっと違うかな」

インデックス「何が?」

当麻「いや、何でも」

インデックス「他にも写真あるよ」

当麻「見せてくれ」
360: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/29(月) 16:05:04.15 ID:0tND13pM0
この上条さんは美琴の言った通り最低だw
361: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/29(月) 16:05:34.12 ID:vF6+/ou3O
当麻「・・・おいインデックス」

インデックス「なに?」

当麻「この人は誰だよ・・・」

インデックス「あぁ、その人はイギリス清教の最大主教、ローラ=スチュアートだよ」

当麻「むぎちゃん・・・完全にむぎちゃんだこれ・・・」

当麻「よしインデックス!今からイギリスに行くぞ!準備しろ!」

インデックス「え?私、今日帰ってきたばっかりなんだよ?」

当麻「んなもん知るか!」

当麻「待っててくれ!むぎちゃんッッ!」

367: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/29(月) 17:20:46.27 ID:eYXUFkBh0
ある意味まっすぐにゴミまっしぐらな上条さんだった
というわけで美琴さんは俺が慰めつつ頂いていきますね
374: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/29(月) 19:42:55.32 ID:Y0daEyecP
麦のんは…?
386: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/30(火) 00:10:12.16 ID:Up40DGPF0
ここから婚后さんと寄りを戻すルートがあれば全力支援する

関連記事
タグ:

コメント

 

お知らせ

サイトのデザインを大幅に変更しました。
まだまだ、改良していこうと思います。

カテゴリ

今週の人気記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※メールの打ち間違いにお気をつけください。
返事無い時は、メールの打ち間違いの可能性がありますので、再度送信していただくか、コメント欄をご使用下さい。

話題の記事

ブログパーツ ブログパーツ ブログパーツ アクセスランキング