FC2ブログ
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/05(火) 00:42:09.30 ID:FhzwgfzP0
ザグルゼム「今日も頼りにしてますよ!」

ザケルガ「おう」

テオザケル「ザケルガ先輩はかっけーなぁ」

ザケル「………」



ラシルド「ザケルガ、がんばれよー」

ジケルド「アクエリ用意してるぞ」

ザケルガ「あざっす」


ザケル「あいつらよりはマシ、あいつらよりはマシ……」
3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/05(火) 00:43:33.05 ID:Pk5/VBJXi
広範囲に電撃放てる上にコスト低いからコスパ最強のザケルさん舐めんなよ
4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/05(火) 00:43:48.82 ID:osWkK+Vg0
ジケルドの空気っぷりは異常
14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/05(火) 00:48:45.92 ID:FhzwgfzP0
ラシルド「どうしたザケル?」

ザケル「うるせェ!あんな後輩にへこへこしやがって、万年ベンチが」

ジケルド「ああ、ザケルガがくるまではずっとお前がエースだったからなぁ」

ザケル「あのガキ、舐めやがって……あいつさえいなければ俺だって…」

ラウザルク「何言ってるんですかザケル先輩、今でもやっぱりガッシュの象徴といえば先輩でしょ」

ザケル「けっ、いいよなお前は永く使ってもらえて」

ラウザルク「いえいえ、俺も入った頃は期待の新人なんて言われてましたが、最近ではインフレについてけずに……」
19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/05(火) 00:52:56.39 ID:FhzwgfzP0
ラシルド「確かに、最近ではパットしねえなぁ」

ラウザルク「パムーン戦が転機だったかもしれませんね、ウマゴンと2人纏めてパムーンに止められた時」

ジケルド「あーあったな」

ラウザルク「で、その後のアース戦で完全に限界感じましたね、ああ、もう俺の時代は終わりかなって」

ラウザルク「終盤ではガッシュそのものの身体能力がインフレして、俺いらなくなってますし」


バオウ・ザケルガ「おうおう、やってるかーww」

ザケル「うわ」
28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/05(火) 00:59:38.01 ID:FhzwgfzP0
バオウ「まあお前らはあんま無理すんなよ、ウォームアップのつもりでさ」

バオウ「最後は俺がキッチリ決めてやるからwwな?ザグルゼムwwww」

ザグルゼム「あ、はい」


ザケル「何偉そうにしてやがんだアイツ、完全に老害じゃねーか」

ラシルド「まあバオウは俺らの世代じゃ不動のナンバーワンだったからな、実際今でもアイツ頼みなとこあるだろ」

ザケル「バオウの奴が威張り散らせたのなんて昔の話だろ?一発撃ったら即ダウンなんて糞燃費のクセして火力はディオガ以下だろ?完全にお荷物じゃねーか」

ザケル「ザグルゼムがいなけりゃクソの役にも立たねーよ」
38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/05(火) 01:08:06.33 ID:FhzwgfzP0
ジケルド「ザグルゼムはすげぇよなぁ、あいつが出てきてからは完全にあいつが戦略の支柱だし」

ラシルド「ザグルゼムとザケルガはまさにゴールデンペアだよな、コーラルQのギガノ呪文掻き消した時は正直シビれたぜ」

ラウザルク「バオウ先輩もここんとこはザグルゼムザグルゼムってあいつのことばっか話してますよ」

ザケル「ザグルゼムの野郎、実力があるのは認めるが、完全に俺のこと無視してやがる……舐めやがってチクショオ」

ラシルド「お前って割と拡散するし、ザグルゼムと相性悪いんじゃねえのか?」


テオザケル「つーかそもそも、ザケル先輩ってもう殆ど戦闘で使われてませんよねwwそりゃザグルゼムも相手にしようがありませんわwww」

ザケル「あ?」
47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/05(火) 01:14:03.61 ID:FhzwgfzP0
テオザケル「ザケル先輩って最近敵にダメージ与えましたっけ?www障害物退けるとかにしか使われてないっしょwwww」

ジケルド「それどころか既にパムーン戦の段階で、床に穴空けるのにザケルガ使ってたな……」

ラウザルク「ああ、大ゴマでザケルガァ!!って。確かにあそこはザケル先輩でよくね?とは思いました」

テオザケル「ぶっちゃけますけど、ザケル先輩ってもうギャグパートのツッコミでしか使われてませんよねwwwwナゾナゾ博士とかフォルゴレとかに清麿が鬼の形相で放つ奴wwww人間相手でもザケルなら大丈夫、みたいなwwwwww」

ザケル「てめえ、ポッと出が……言わせておけば……」
61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/05(火) 01:23:01.43 ID:FhzwgfzP0
テオザケル「ポッと出ってwww」

ザケル「呪文ってのはな?魔物とそのパートナーが精神的、肉体的に成長した時初めて発現するんだよ!それも劇的な展開でな!」

ラシルド「あー、例えばラウザルクは、清麿を守りたいってガッシュの強い想いが形になったんだっけ」

ザケル「それをなんだよお前ら、テオザケルだのガンレイズだの爪だの、いつ覚えたんだ?」

テオザケル「いやでも、あの清麿復活シーンは鮮烈だったでしょwwwwロデュウを新呪文のラッシュで圧倒する清麿とガッシュ、そしてトドメの俺wwwあれは惚れるっしょ?」

ジケルド「確かにあれはカッコよかったなぁ、世代の移り変わりを感じたわ」

ラウザルク「バオウ先輩を除けばそれまでザケル先輩とザケルガの2人しかいなかった攻撃呪文が一気に増えたわけですから、一気に賑やかになりましたよね」

ザケル「でもよ、あれが呪文安売りのキッカケにもなったよな、なぁジオウレンズ・ザケルガ」

ジオウ「え?」
70: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/05(火) 01:30:31.07 ID:FhzwgfzP0
ザケル「言っとくけど、あんな地味な初登場はお前が初めてだからな?ジオウ」

ラシルド「地味だったか?クリアの呪文を突き破って派手に登場したじゃん」

ザケル「ガッシュの華といえば呪文の叫びだろーが!ザケル!ラシルド!バオウザケルガ!ジケルドザケルガラウザルク!!」

ラウザルク「あーそういえば、詠唱なかったんでしたっけ」

ザケル「清麿『あれはジオウレンズ・ザケルガ、バオウには劣るがそこそこの威力だ』、なんだよアレwwww紹介テキトーすぎだろ!!新呪文舐めてんのか?あ?」

ジオウ「いや、あれは修行を終えたガッシュが成長したことを表した場面で……」

ザケル「あそこはウマゴンやティオの最期の見せ場だろ?そんな場面で何ついでみたいに姿晒してんだ!もっと引っ張れよ!自分大事にしろ!」

エクセレス・ザケルガ「 ビクビク」

ガッシュ「てめえは1番ひでえわ!!」
84: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/05(火) 01:36:37.78 ID:FhzwgfzP0
エクセレス「す、すみません、すみません……」

ザケル「てめえはマジで存在価値がねえわ、何のために出てきたんだお前?」

エクセレス「」

ジケルド「そ、そこまで言わなくても……」

ザケル「いいか?ガッシュは主人公なんだよ、他の魔物とは違うんだ」

ザケル「ヤツの呪文には無駄がない。この絶体絶命の危機を乗り越えるには、この呪文を使うしかない!みたいなエキスパートが集まってんだ」

ジケルド「確かに俺も今はベンチウォーマーだけど、昔は時々見せ場あったなぁ」

ザケル「おう、ラシルドやジケルドですらも少しっばかりのアイデンティティがあるがな、エクセレスからはモブ臭がすんだよ、お前の見せ場はいつ来るんだ?」
87: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/05(火) 01:42:54.20 ID:FhzwgfzP0
エクセレス「お、俺は威力が……パムーンのアレと同等っすよ?」

ザケル「お前は中途半端なんだよ、威力が欲しいならテオザケルのクソ野郎でも使うわ。ラストバトルで出るような器じゃないんだよ、お前は。言っちまえば主人公呪文の器でもねェ」

エクセレス「ひ、ひでェ……」

ザケル「しかも唯一の出番も、引きで『エクセレスザケルガ!』ドォーン だけだしな、正直雷句が『エクセレス』って書きたかっただけだろアレ」
90: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/05(火) 01:53:49.07 ID:FhzwgfzP0
エクセレス「じゃあ、アンタはどうなんだよ……」

ザケル「あ?」

ラウザルク「あっ」

エクセレス「アンタのアイデンティティってなんだよ先輩、アンタ、何のためにいるんだ?」

ザケル「お、俺は第一の術だぞ?ガッシュの象徴だ!なくてはならない存在だろ!少なくともラシルドやジケルドみたいな古参のクセして補欠止まりの面子よりは!」

エクセレス「いや、ラシルド先輩は唯一の防御呪文ですよね?しかも反射とか滅多にない能力ですよ。確かに使い勝手は良くないかもしれませんが、立派なオンリーワンの術です。ジケルド先輩もそう。」

エクセレス「でも、ザケル先輩じゃないとダメな場面ってありませんよね?威力なんて俺やテオザケルの半分もないでしょうし、もう少し小規模な戦闘でも他に有用な術が沢山あります」

ザケル「や、やめろ……」

エクセレス「言ってしまえば、ザケル先輩って、ザケルガ先輩が出てきてからは要りませんよね?貫通と拡散って差はありますけど、実質ザケルガ先輩が上位互換みたいなもんですし」

ザケル「つ、ツッコミとかあるし……ギャグパートは俺抜きじゃ回らんだろ……」

エクセレス「あwwwそうですねwwww先輩には日常ギャグパートって大事な晴れ舞台がありますもんねwwwwこれからも頑張ってくださいよww俺らも精一杯熱いバトルを演出すwwるwwんwwでwwww」

ザケル「」


ザケルガ「何やってるんすか?先輩たち」
94: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/05(火) 02:01:30.79 ID:FhzwgfzP0
エクセレス「あwwザケルガ先輩ちっすwwww」

ザケル「ざ、ザケルガ……」

ザケルガ「どうしたんですか?先輩とエクセレスなんて珍しい組み合わせっすね」

ザケル「ザケルガよォ……お前はやっぱすげえよ……今じゃお前こそ立派なガッシュのエースさ……俺なんて今じゃハリセンと同じような扱い……」

ザケルガ「何言ってんすか、ブラゴとのラストバトルを思い出して下さいよ」

ザケル「え?あれも確か、エクセレスザケルガとかテオザケルとかポッと出の野郎どもがスタイリッシュに戦ってただけだったろ……」

ザケルガ「いやいや、開幕シーンですよ。ブラゴと相対するガッシュ、そして互いに放つ第一の術、レイス、そしてザケル!!いやーシビれたなぁ、やっぱり金色のガッシュといえばザケル先輩っすよ」

ザケル「ざ、ザケルガ…お前……」
97: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/05(火) 02:06:26.53 ID:FhzwgfzP0
エクセレス「あ、あの……先輩、すみませんでした。俺、先輩のこと舐めてました」

ザケル「……俺も、言いすぎたな」





バオウ「ガハハハ、やれやれ、ガキどもはすぐ上だ下だと困ったもんだwwwまあ、結局最後は俺がド派手に決めるんだからくだらん序列関係ないんだがなwwwwな、ザグルゼム?」

ザグルゼム「あ、はい……」

バオウ「ガハハハ……ん?」

シンベルワン「お?」

バオウ「」


おわり







マーズ・ジケルドン「やべwwww今起きたったwwwww」
98: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/05(火) 02:07:10.83 ID:UxHi6GBJ0
キャーザケルガさんかっこいい
100: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/05(火) 02:08:04.27 ID:0vsnFGCH0

他の魔物の呪文も書いてって、どうぞ
102: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/05(火) 02:09:06.33 ID:7Dnf+I7q0
乙乙
ゼオンさんちのザケル事情も見たいな

関連記事
タグ:

コメント

 

お知らせ

サイトのデザインを大幅に変更しました。
まだまだ、改良していこうと思います。

カテゴリ

今週の人気記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※メールの打ち間違いにお気をつけください。
返事無い時は、メールの打ち間違いの可能性がありますので、再度送信していただくか、コメント欄をご使用下さい。

ブログパーツ ブログパーツ ブログパーツ アクセスランキング