FC2ブログ

後輩「私とこの人」女「どっちが好き?」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/07(火) 01:00:05.979 ID:KrEbJLW00
後輩「先輩!」

女「男君!」

男「…ええぇ?」

男「う~んそうだな」

男「俺は…考えさせて欲しいな…」

後輩「そんなっ!」

女「後輩ちゃん私たちは待つしかないのよ…」

後輩「…っしかたないですね」

後輩「早くしてくださいよね…先輩!」

女「いい返事期待してるわ」

男「(つーか、唐突すぎんだろ…)」
4: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/07(火) 01:05:40.665 ID:KrEbJLW00
男「…さて、どうするか」

男「(俺は…どちらを選ぶべきかな…)」

男「つーか、どうすればいいんだ…俺は…」

男「ああ~もうめんどくさいことになったな!!」

男「俺、あいつらに惚れられるようなことしてないと思うんだけどな…」

後輩家

後輩「(あ~覚えてるかな~先輩…)」

男「よお、後輩」

後輩「なんですか…」

男「いや、お前いじめられてるだろ」

後輩「…」

男「だからさ、俺がそいつら懲らしめてやるよ」

後輩「なんで…」
5: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/07(火) 01:10:21.317 ID:KrEbJLW00
男「ん?俺が好きですることだからさ」

後輩「(そのあと、私をいじめてる人が全員退学して…)」

後輩「(うれしかったのにな…)」

女家

女「…」

女「(男くん…)」

男「女、どうしたんだよ」

女「なにが?」

男「いや、すごい辛気臭い顔してるから…」

男「綺麗な顔が台無しだとおもうぜ?」

女「私が…綺麗?」

男「え、気づいてないの?お前超かわいいぜ?」

女「(綺麗…)」

男「じゃあな」

女「(…男君)」
6: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/07(火) 01:13:28.146 ID:KrEbJLW00
男「…俺は…あの二人に言わなきゃ…」

次の日放課後

男「決めたぜ…」

後輩「どちらですか!」

女「どっちかしら…」

男「…俺は」

男「俺が好きなのは…」

男「来てくれ…」

友「すまんな」

後輩「友さん?」

女「友?」

男「俺が好きなのはというか…付き合ってるのは友なんだ」
11: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/07(火) 01:19:22.765 ID:KrEbJLW00
友「すまんな…二人とも」

後輩「ええぇぇ…」

女「ホモォ…」

女「(いや、それはそれでありかもしれない…)」

女「わかったわ…略奪は無理そうね…」

後輩「そうですね…」

男「すまんな…」

女「(これぞ、BLってやつね…)」

女「(最高じゃない!?)」

後輩「(なんか、女先輩ちょっと怖い…)」
13: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/07(火) 01:25:15.485 ID:KrEbJLW00
男「じゃあな、二人とも」

友「じゃあ、行くか男」

男「ああ」

後輩「…」

女「う~ん…どうしようか…」

後輩「なにがですか?」

女「わたしたち…とりあえず家にくる?」

後輩「…はい」

女家

女「いや~それにしても…私あんな風に振られての初めてだわ」

後輩「それは私もです」
14: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/07(火) 01:34:50.127 ID:KrEbJLW00
女「まあ、そもそもそこまで恋愛経験豊富ってわけでもないですし」

後輩「え、そうなんですか…」

後輩「経験豊富そうなのに…」

女「そう?」

後輩「でも、私も豊富じゃないからな~」

一方その頃

男「友…」チュッ

友「男…」チュッ

男「俺はお前を愛してる…」

友「俺もだ」

男「さぁ、今日はここで…」

友「そうだな…」

女家

女「それで、私は思ったのよ…」
15: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/07(火) 01:40:38.413 ID:KrEbJLW00
後輩「そっか…」

女「で、どうする?今日は泊まる?」

後輩「はい…そうさせてください」

後輩「でも、振られたけど…ショックより…驚きのほうが大きいな…」

女「そうだね…」
16: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/07(火) 01:48:51.056 ID:KrEbJLW00
女「じゃあ、今日は振られた同士仲良くしようか」

後輩「そうですね…」

一方その頃

男「今日は…俺の番だ」

友「そうだな」

男「ハァ!」パンパンパンパン

友「アーーーッ」

女家

女「スゥー」zzz

後輩「…」zzz

次の日

男「よ、女」

女「ん?男君と友君」

女「おはよっ!」
17: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/07(火) 01:55:34.883 ID:KrEbJLW00
女「どうしたの?」

男「?」

女「なんか、疲れてるじゃない?」

男「ああ、昨日ちょっとな…」

友「まあな///」

女「(これは…やばいね)」

女「(あ、鼻血でそう…)」

男「どうした?」

女「あ、なんでもないよ」

後輩「女先輩~」

女「あ、後輩ちゃん」

男「おお、仲良くなったんだな…」

女「まあね」

後輩「そうですね…」
18: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/07(火) 02:00:30.299 ID:KrEbJLW00
男「そうか…じゃあな」

友「そうだな…」

男「友、今日もどうだ」

友「そうだな」

後輩「…どうしたの?」

女「いや、今日はどうする?」

後輩「そうですね…じゃあ、今日も一緒に」

女「よしっわかったなにか今日買っていく?」

後輩「そうですね」

放課後

男「じゃあな、後輩、女」

後輩「バイバイ~」

女「さようなら~」
19: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/07(火) 02:09:32.572 ID:KrEbJLW00
友「今日もな」

男「あ、ああ」

男「じゃあ、今日は俺ん家?」

友「それでいいか?」

男「俺はかまわないけど」

男「じゃあ、行くか」

女「じゃあ、私たちはどうしようか」

後輩「そうですね…じゃあ、スーパーにでも寄ってなにか買います?」

女「それいいね」

後輩「じゃあ、行きますか」

一方その頃

男「なんで、俺たちついでみたいな感じなんだ…」

友「だれも望んでないからじゃない?」

男「なにをいう!ホモ嫌いなやつはいない!」

友「そうか?」
20: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/07(火) 02:14:21.678 ID:KrEbJLW00
女家

女「いやー買ったね」

後輩「そうですね?」

後輩「どうします?」

女「私たちも楽しむ?」

後輩「!?」

女「私実はどっちもいける口なのよ?」

後輩「ちょっ…」

女「ふふっ、冗談よ」

後輩「(本当に…冗談なのかな…)」
21: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/07(火) 02:17:32.816 ID:KrEbJLW00
女「…まあ、いいわ」

後輩「?」

女「私は…あなたのことも好きなのにな…」ボソッ

後輩「(今さらっと怖い事いってなかった?)」

女「もう、いいわ」

女「やっぱり私…」

後輩「!!」

女「あなたの」

後輩「やめっ///」

女「全部もらうから」
22: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/07(火) 02:17:48.157 ID:KrEbJLW00
終わり

関連記事
タグ:

コメント

 

お知らせ

サイトのデザインを大幅に変更しました。
まだまだ、改良していこうと思います。

カテゴリ

今週の人気記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※メールの打ち間違いにお気をつけください。
返事無い時は、メールの打ち間違いの可能性がありますので、再度送信していただくか、コメント欄をご使用下さい。

ブログパーツ ブログパーツ ブログパーツ アクセスランキング