FC2ブログ
1: 短い。10レス前後になる予定。 2013/07/27(土) 00:24:09.28 ID:DbnFAhaUO
愛海「……」コソコソ

愛海「……」ソローリ

愛海「……今だっ!」バッ

凛「!?」

愛海「ヒャッハー!いい揉み心地!」モミモミ

凛「わっ!ちょ、ちょっと!いきなり何するの!」モニュモニュ

愛海「コミュニケーション!そうこれは親交を深めているだけ!何もやましいことじゃないんだよ!」モミモミ

凛「そこは、や、やめっ!」モニュモニュ

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1374852249
2: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/27(土) 00:28:33.38 ID:DbnFAhaUO
P「何をやってるんだお前は。凛から離れろ」ヒョイ

愛海「げぇっ!プロデューサー!」

凛「あ、ありがと、プロデューサー」ゼェゼェ

P「災難だったな、凛。こいつはキッチリシメておくよ」

P「おら愛海!向こうの部屋で説教だ!」

愛海「嫌だ!私はもっとコミュニケーションを取るんだ!」

P「いいから黙って来い!」ズルズル

愛海「いやぁ!あんな狭い部屋でお説教はいやぁ!」
4: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/27(土) 00:33:47.77 ID:DbnFAhaUO
~3時間後~

P「十分に反省したか?」

愛海「反省してます…」

P「よし、いいだろう。俺はこれから営業に行くが、くれぐれも悪さはするなよ!」

愛海「はい…絶対にしません…」

P「凛、俺が出てる間に何かあったらすぐに電話しろよ。できるだけ速く駆けつける」

凛「うん、わかったよ」

P「よし!それじゃ、行ってくる!」ガチャ

愛海・凛「いってらっしゃい」
5: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/27(土) 00:38:16.48 ID:DbnFAhaUO
愛海「ふぅ。あー、楽しかった!」

凛「……どういうこと?というかさっきのしおらしさはどうしたの?」

愛海「ああ、凛さんはまだ気付いてないんだね。それじゃ意味がわかんないか」

凛「どういうこと?話が全く見えてこないんだけど」

愛海「説明するのは面倒なんだけどね、
丁度いいや。この機会に全部話しておこうかな」

愛海「私が女の子好きっていうのは嘘で、本当はプロデューサー一筋、ってことだよ」

凛「……は?どういうこと?」

愛海「話すと長いんだよね。凛さんはそこに座ってて。お茶でも淹れてくるよ」
8: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/27(土) 00:43:27.58 ID:DbnFAhaUO
愛海「はい、お茶。冷たいのでよかったよね?」

凛「そんなことはどうでもいいから。早くさっきの話を詳しく教えて」

愛海「凛さんはせっかちだなぁ。せっかくお茶も用意したんだし、ゆっくり話すよ」

愛海「全ての始まりからね」


最初はね、スカウトされた時。プロデューサーに一目惚れしたの。特に運命的な出会いってわけじゃなかったんだけどね。

なんていうのかな?初めて会った時、こう、ビビッ!て。すごい衝撃だった。

それが恋だって気付くまでは結構時間がかかったんだけどね。始めての経験だったし。一目惚れも、男の人を好きになるのも。

あ、それまでは本当に女の子が好きだったんだよ?でも、プロデューサーに会ってからはどうでもよくなっちゃった。
10: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/27(土) 00:47:21.76 ID:DbnFAhaUO
話を進めよっか。それで私はスカウトを受けて、この事務所に入ったの。

その頃はまだ女の子のほうが好きだったからね。天国だったよ!見放題、嗅ぎ放題、揉み放題!楽しかったなぁ!

でもさ、プロデューサーって常識人でしょ?だから、そういうことをしたらすぐに引っぺがされて、お説教をされるの。

当時はうっとおしくも感じたけど、今思うと愛情故のことだよね。何とも思ってない相手に、何時間もお説教なんてしないだろうし。

まぁそんな感じで時間は過ぎて。事務所に入って1ヶ月と少しくらいのときにね、やっとプロデューサーへの恋心を自覚したの。

きっかけは何だったかな?よく思い出せないや。 デビューを間近に控えてて、あんまり色々考えてる余裕も無かったしね。

そういうことがあって、私はプロデューサーへの想いを自覚して、行動を始めたの。
11: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/27(土) 00:50:17.45 ID:DbnFAhaUO
それまでは普通に接してきたはずなのに、意識すると難しいものでさ。急にプロデューサーと上手く絡めなくなっちゃって。

焦ったなぁ。デビューしたばっかりで忙しかったから、プロデューサーとは長く一緒にいられたんだけど。会話は少なかったからね。

それで仕事が少し落ち着いてから、必死に考えたんだよ。どうすればそれまでみたいにつきあえるかって。本当に必死だった。

それで思いついたんだ。お説教されればいいんだって。

狭い部屋で二人きり。プロデューサーは私のことだけ見て、考えてくれる。こんなに素晴らしい環境がお説教には揃ってたんだよ。

そこに気づいてからはすぐだったね。あえてプロデューサーの目の届く範囲でセクハラして、見つかって、捕まる。

今までと行動自体は変わってないから誰にも怪しまれないし、自然にプロデューサーにお説教してもらえる。

それに繰り返すほどお説教の時間は伸びるし、プロデューサーは私のことを気にかけるようになっていく。最高だよね。
13: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/27(土) 00:55:12.03 ID:DbnFAhaUO
愛海「……とまぁこんな具合で、今に至ってるって訳だよ」

凛「……その真実を知っている人は、事務所内にどれくらい居るの?」

愛海「どうなんだろ。一部の察しのいい人が気付いてるくらいかな?だいたいの人は知らないと思うよ」

凛「わかった。愛海には悪いけど、対処させてもらうよ」

愛海「どうやって?私のお説教作戦を止める手段なんて無いと思うんだけど」

凛「あるよ。簡単な方法が」

凛「私達が黙って揉まれればいいんだ」
15: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/27(土) 00:58:29.62 ID:DbnFAhaUO
愛海「……へぇ?それ、本当に出来るの?みんな揉まれるのを嫌がってたのに」

凛「この事務所のアイドルの多くが、プロデューサーに好意を持ってるのは……知ってるよね?」

愛海「うん。私もその一人だし。アイドル事務所的にはかなりヤバイよね」

凛「なら分かるよね。皆プロデューサーを取られないためだったら、揉まれるくらいいくらでもするよ」

凛「プロデューサーは私達のことを第一に考えてるからね。私達が『揉まれても嫌じゃない』って言えば、お説教だってしない」

愛海「……凛さんに教えたのは失敗だったかな。まさか対処されるとは思ってなかったよ」

凛「私もプロデューサーが好きなアイドルの1人だからね。その程度の手に屈する気は無い」カチカチ

凛「これを送信して、終わり」テレレレン
17: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/27(土) 01:00:01.62 ID:DbnFAhaUO
愛海「……今日はもう帰るね」

凛「そう。気を付けて」

愛海「それじゃ」ガチャ

凛「バイバイ」
20: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/27(土) 01:01:58.25 ID:DbnFAhaUO
愛海「よっしゃぁ!!!!全部全部計画通りぃ!!!!」

愛海「プロデューサーが好き!?んなわけあるか!!!!私は女の子以外に興味は無い!!!!」

愛海「まさか凛さんがああも簡単に嘘に引っかかって、しかも自分から解決策を出してくれるなんてね!嬉しい誤算だよ!」

愛海「本当は自分から『まぁ出来ないだろうけど?』的な感じで解決策を出す予定だったのに!凛さんの謎思考回路のおかげで楽に終わったよ!」

愛海「明日にはみんなにこの嘘が伝わってるはず!つまり揉み放題!プロデューサーの妨害もお説教も無しで!うっひょー!」

愛海「明日が楽しみだなぁ!雫さんも藍子さんも来るはずだし!時間の許す限り揉み続けるよ!!」

愛海「早く明日にならないかなぁ!!」

おわじ
21: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/27(土) 01:02:04.77 ID:Z122xzV30
流石俺たちの師匠だ……!
22: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/27(土) 01:06:05.53 ID:vFynSpEGo
師匠流石です
25: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/27(土) 01:08:41.29 ID:DbnFAhaUO
お察しなラストで申し訳ない
それでも大喜びする師匠が書きたかったんだ
HTML依頼を出してくる
26: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/27(土) 01:16:51.86 ID:Oj0YIR8to
知ってた
でも幸せそうな愛海が見れて良かった
29: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/27(土) 01:56:19.02 ID:qbNMJukso
まあこうなるよな
どうしたら師匠とイチャラブできるんや…(遠い目

関連記事
タグ:

コメント

 

お知らせ

サイトのデザインを大幅に変更しました。
まだまだ、改良していこうと思います。

カテゴリ

今週の人気記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※メールの打ち間違いにお気をつけください。
返事無い時は、メールの打ち間違いの可能性がありますので、再度送信していただくか、コメント欄をご使用下さい。

ブログパーツ ブログパーツ ブログパーツ