FC2ブログ

浜面「助けてくれ」一方・上条「…」 【神裂編】

関連スレ:
浜面「助けてくれ」一方・上条「…」
【浜面編】  【御坂妹編】  【垣根提督編】 

3: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) 2011/06/12(日) 21:44:08.06 ID:lSj5mo3b0
よく出るキャラクターの紹介です

主役的キャラ

上条当麻…このスレではボケ担当で自由。案外まとめ役?

浜面仕上…このスレでは数少ないたよれるツッコミ。麦野の彼氏だが女性からの誘惑に弱くそのたびに麦野のお仕置きを受けている

一方通行…ボケとツッコミの両方?が出来る。このスレではロリコンではないがかなりのツンデレ

よく登場するキャラ

打ち止め…一方通行大好きで常にべったり。麦野と御坂とは仲良し

麦野…浜面の彼女。浜面によく愛のムチを振っている

御坂美琴…上条の事大好きだがあまり告白できずにいる。このスレではあまりツンデレではない

垣根帝督…体を取り戻しかなり浮かれ気味。面白い事大好きな性格

結標淡希…自分の欲に忠実で常に周りの人に被害が及ぶ。1時間だけ体を小さくする恐ろしい薬を持っている

滝壺理后…こっそりと浜面を狙っている。隙あらば浜面を誘惑するが毎回失敗している
4: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) 2011/06/12(日) 21:44:39.09 ID:lSj5mo3b0
では神裂編開始します


注目記事




5: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) 2011/06/12(日) 21:46:38.23 ID:lSj5mo3b0
いつものファミレス

上条「俺の知り合いの神裂だ。18歳に見られないから18歳に見られるようになりたいって」

神裂「神裂火織と申します。よろしくお願いします」

上条「じゃあどうするか話し合おうぜ!」

浜面「いや…いきなりすぎだろ!展開の速さについていけねーよ!」

一方「アクセラレータだ」

浜面「浜面仕上です。ってだからもっと細かく説明しろよ!」

上条「理解力無さ過ぎだろ」

浜面「今の説明でわかる奴なんていねーよ!」

一方「初っ端からうるせェよ」

浜面「お前はあんだけの情報で理解できたのかよ!?」

神裂「この方たちが私の悩みを解決してくださるのですか?」

上条「ああ。じゃあ話し合うか」

浜面「勝手に話進めんなよ!」

一方「まずどういう悩みか教えてくれねェか?」

上条「お前等から見て神裂って何歳に見える?」

浜面「18歳ってさっき言ってただろ」

上条「年齢を知らなかったらいくつに見える?」

浜面「20代前半ぐらいかな」

一方「成人式はすましてるように見えるな」

神裂「やっぱり…そう見えるんですね…」ションボリ

一方「落ち込むンじゃねェよ」

浜面「もっと別の言葉で励ましてやれよ…」
6: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) 2011/06/12(日) 21:50:39.24 ID:lSj5mo3b0
浜面「…18歳って多分アクセラレータと同い年だろ?」

一方「自分の年齢なんて覚えてねェよ」

上条「深くは聞かないでおくよ」

一方「すまねェな…」

浜面「18歳っていえば高校生だろ……」ニヤニヤ

一方「にやついた顔してんじゃねェよ…気持ち悪ィ…」

上条「最低だな…」

浜面「べ…別に変な事なんて考えてねーぞ」

一方「黙れ」

神裂「ですから18歳っぽくなりたいんです」

一方「漠然としてンな…」

神裂「具体的には誰からみられても18歳にみられるようになりたいんです!」

浜面「制服着たらいいんじゃねーか?」

一方「ただのテメェの欲望じゃねェか」

浜面「違うわァァ!!」

神裂「何かいい方法は無いでしょうか?」

上条「まず口調とかが丁寧だからじゃねーか?」

一方「じゃァどんな口調がいいんだァ?」

上条「若者っぽい話し方?」

一方「だからどンな話し方だよ…」

浜面「まずは簡単に服装を変えれば何とかなるんじゃねーか?」

一方「まァ…今よりマシにはなるだろォな」
7: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) 2011/06/12(日) 21:53:28.26 ID:lSj5mo3b0
浜面「とりあえず何処行く?」

上条「デパートとかでいいだろ」

一方「そォだな…」

神裂「いろいろすいません」

一方「かまわねェよ」

~~~~~~~~~~~~~~

デパート

神裂「どんな服装がいいでしょうか…?」

上条「俺達ファッションとか知らねーしな」

一方「あァ…」

浜面「俺ちょっとはわかるぞ」

一方「じゃァテメェが選べ。俺はその辺でコーヒー飲んでくる」

浜面「お前も一緒に選ぶんだよ!」

一方「ダリィ…」

浜面「はやくもやる気無しかよ!」

上条「なんか浜面やけにやる気だな」

一方「どォでもいい」

浜面「いいからさっさと服探せよ!」

一方「これでいいだろ」

神裂「ワンピースですか…」

浜面「どちらかというとラストオーダーが似合いそうな服だな」

上条「確かに…」

一方「…」
9: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) 2011/06/12(日) 22:03:54.00 ID:lSj5mo3b0
浜面「やっぱり制服でいいだろ」

一方「だからテメェの欲望だろ」

浜面「だって18歳って言ったら制服だろ」

神裂「制服ですか…」

上条「神裂はどうなんだ?」

神裂「私は制服は着た事がないので一度は着てみたいのですが…」

浜面「じゃあ着てみればいいじゃねーか」

一方「絶対ヤバいだろ…」

上条「これなんかどうだ?」

浜面「いいじゃねーか!」

神裂「セーラー服ですか…」

一方「ノリノリだなテメェ等…」

一方「しかもここコスプレのコーナーじゃねェか…」

上条「細かい事は別にいいだろ」

浜面「そうだな」

一方「だいたいサイズは大丈夫なのか?」

上条・浜面「…」

神裂「多分小さいと…」

一方「だろォな…」
10: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) 2011/06/12(日) 22:07:04.18 ID:lSj5mo3b0
~~~~~~~~~~~~~

一時間後

一方「決まンねェな…」

神裂「すいません…」

一方「別にアンタのせいじゃねェけどよ…」

神裂「私に似合う服は無いのでしょうか…?」

一方「まだ一時間しか見てねェンだ。気にすンな」

浜面「珍しく優しいじゃねーか」

一方「黙れ…」

上条「今日はこれぐらいにするか…」

浜面「もう夕方だし…そうだな」

一方「まァまた明日集まればいいだろ」

浜面「そうだな」

上条「じゃあまた明日ファミレスでいいか?」

~~~~~~~~~~~~~~~

黄泉川のマンション

一方「…」ガチャ

一方「ガキどもがいねェな…出掛けたのか?」

一方「黄泉川と芳川は仕事で一週間帰って来ねェしな…」

一方「暇だなァ…寝るか」ゴロン
11: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) 2011/06/12(日) 22:11:11.21 ID:lSj5mo3b0
~~~~~~~~~~~~~~

一方「…ン?」ムクッ

一方「まだ帰ってきてねェのか…」

一方「シャワーでも浴びるか」スタスタ

一方「眠ィ…」ガチャ

神裂「…」

一方「…」

神裂「いきなりなんですか!!」///

一方「いや…なンでお前がここにいて着替えてんだァ!」

神裂「いいから扉を閉めてください!」///

一方「…」ガチャ

一方「なンで居るンだよ…」

神裂「上条当麻はあの子がいるので泊まれませんし、浜面さんの家も無理らしいのであなたの家に泊まる事になったんです」

一方「いつの間に…ここにもガキどもがいるンだよ」

神裂「他の方達には同意をもらっています」

一方「俺は何も聞いてねェぞ」

神裂「寝てたので起こそうと思ったのですが悪いと思いまして…」

一方「…」
21: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) 2011/06/13(月) 21:12:03.78 ID:G4t9AuNr0
一方「ガキどもは何処行ったンだァ?」

神裂「お米が無かったそうなので買いに出て行かれました」

一方「そォか…」

一方「ちなみに何処で寝るつもりなンだァ?」

神裂「別に何処でもかまいませんよ」

~~~~~~~~~~~~~~~~

浜面の家

垣根「初っ端からフラグの立ちそうなイベントだな」

浜面「いろいろ言いたい事はあるけど一言にまとめる…なんでここにいるんだ!?」

上条「神裂の事を垣根に話したらこうなったんだ」

浜面「まずなんでアクセラレータの家の映像が家のテレビに映ってんだ!」

垣根「あいつの家に隠しカメラをセットしたんだ。その映像がこのテレビに映ってる」

浜面「犯罪じゃねーか!!」

垣根「あの家に住んでるミサカワーストからはOKをもらってるから大丈夫だ」

浜面「なんであいつの家に隠しカメラなんて仕込んだんだよ…」

垣根「あの神裂って奴は年相応に見られたいって相談してきたんだろ」

浜面「ああ」

垣根「18歳っていったらどんな年頃かわかるか?」

浜面「…恋の年頃とか?」

垣根「…」

浜面「…」

上条「正解だったのか…」
22: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) 2011/06/13(月) 21:16:49.56 ID:G4t9AuNr0
垣根「答えは恋の年頃だ!!18歳は恋で心が躍りまくる年頃なんだ!!」

浜面「俺の回答はまるまる無かった事にしやがった…」

浜面「だったらもとから知り合いの上条と恋愛すればいいだろ!!」

上条「うちにはインデックスがいるんだ。あの部屋でそんな事が起こったら俺の頭蓋骨が粉砕する」

垣根「そしてお前には麦野がいるし俺は知り合いですらない…」

垣根「そこで我らが第1位のアクセラレータを起用した!!」

上条「さすが垣根!!」

浜面「アクセラレータは知ってるのか?」

垣根「話したら変に意識しちまうと思ったから教えてない」

浜面「アクセラレータにはラストオーダーがいるけど大丈夫なのか?」

上条「そこは問題ない」

浜面「なんでだ?」

上条「確かに体が大きくなった時のアクセラレータの反応は恋愛的な反応だった…しかし普段のアクセラレータのラストオーダーへの気持ちは母親的な愛だ」

浜面「確かに…」

上条「それに恋のライバルがいた方が恋愛っぽいだろ」

浜面「神裂がアクセラレータに惚れるとは限らねーだろ…」

垣根「いや、お前は少し勘違いしてるぞ」

浜面「?」
23: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) 2011/06/13(月) 21:22:15.34 ID:G4t9AuNr0
垣根「アクセラレータはあんなんだけど意外とモテると思うぞ」

浜面「あいつが!?」

垣根「意外とイケメンだしツンデレだけど優しいだろ」

上条「あと料理も家事もひと通り出来るしな」

上条「お前とは違うんだよ!」

浜面「黙れ!!」

垣根「そんな奴と1つ屋根の下で暮らしたら絶対に恋におちるはずだ!!」

上条「思春期の甘酸っぱい日々を送るんだな」

浜面「そんなうまくいくのか…?」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

神裂「夕飯の準備ですか?」

一方「あァ…アイツ等が帰ってくる前に出来る事だけやろォと思ってな」

神裂「私も手伝いましょうか?」

一方「すまねェな…じゃァそこの魚の骨をとってくれねェか」

神裂「わかりました」

一方「…」ジー

神裂「どうかしましたか?」

一方「いや…小骨もほとんどとってるからすげェと思ってな…」

神裂「コツがあるんです。まずここに包丁をあてて……………」
24: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) 2011/06/13(月) 21:25:08.73 ID:G4t9AuNr0
一方「すげェな…」

神裂「いえいえ。アクセラレータさんも料理はするのですか?」

一方「アクセラレータでいい。簡単な物ぐらいなら作れる」

神裂「そうですか」

神裂「何を作ってるのですか?」

一方「吸い物だ…味見してみるか?」

神裂「はい…」ゴクッ

神裂「おいしいですね。何のだしを使っているのですか?」

一方「あァ…これはかつお節と……………」

~~~~~~~~~~~~~~

浜面「何処が甘酸っぱい青春の日々!?」

垣根「おかしいな?俺の予想だともっとドキドキするようなを話をすると思ってたんだけどな…」

浜面「小骨のとり方と吸い物のだしの話でどうやってドキドキするんだよ!!」

上条「もしかしたらここからドキドキするような…」

浜面「絶対ならねーよ!!」

浜面「だいたい18歳の男女の会話じゃねーだろ!!」

垣根「まだ二人っきりなんだ。見守ろうぜ」

上条「まだまだわかんねーだろ」

浜面「…」
25: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) 2011/06/13(月) 21:29:10.89 ID:G4t9AuNr0
~~~~~~~~~~~~~~~~~

神裂「変わったブレンドですがこんなにおいしいんですか…驚きました」

一方「いろいろ試して作ったからな…」

神裂「具は何を入れるつもりなんですか?」

一方「豆腐とネギの予定だ他に入れた方がいい物とかあるかァ?」

神裂「この味ならそれが一番最適だと思いますよ」

一方「そォか…」

打ち止め「ただいま!ってミサカはミサカは部屋に飛び込んでみる」ガチャ

番外個体「キッチンが似合ってるね。まるでお母さんみたい」ニヤニヤ

一方「黙れ…」

神裂「魚と吸い物は出来ていますからあとはご飯を炊くだけですね」

番外個体「米なら買って来たよ」ドサッ

一方「じゃァ炊くか…」ピッ

~~~~~~~~~~~~~~~~

1時間後

神裂「炊けたようですし食べましょうか」

一方「そォだな」

打ち止め「いただきまーす、ってミサカはミサカは手をあわせてみる」

神裂「いただきます」

一方「いただきます…」

番外個体「…」モグモグ

一方「テメェもちゃんと言え」バシッ!

番外個体「痛っ!仕方ない…いただきます」モグモグ
26: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) 2011/06/13(月) 21:42:46.04 ID:G4t9AuNr0
一方「…」モグモグ

打ち止め「ご飯食べ終わったらみんなでトランプしよ、ってミサカはミサカは提案してみる」

神裂「別にかまいませんが口に食べ物を入れて喋るのはあまりよくありませんよ」

打ち止め「はーい、ってミサカはミサカは元気よく返事をしてみる」

一方「だから口の中に食べのもがある時に喋るンじゃねェよ」

番外個体(なんだか父親と母親みたい…)

~~~~~~~~~~~~~~~~~

一方「食い終わったら食器を運んどいてくれねェか」

神裂「私が洗っておきます」

一方「俺が洗うからガキどもと遊んでてくれ」

神裂「いえ、ここに住まわせてもらう訳ですしこれぐらい私がやっておきます」

一方「悪ィな…」

神裂「かまいませんよ」ジャブジャブ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

浜面「おい…どんどん甘酸っぱい青春から遠退いていくぞ」

垣根「知るかよ」

浜面「おい!!」

垣根「まさか18歳の男女が二人っきりなのにあんな話題で盛り上がるなんて思わなかったんだよ」

上条「それは俺達も一緒だよ…」
28: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) 2011/06/13(月) 21:48:23.41 ID:VtAmFtWAO

かわいいなこいつら
既に家族のようだ
33: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2011/06/13(月) 22:02:19.82 ID:BwVXofCDO
夫婦って感じだな
45: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) 2011/06/14(火) 21:24:10.61 ID:iUUIcCbp0
浜面「こんなんじゃ恋愛に発展するのなんて何年もかかるぞ」

垣根「まだ最大のイベントお風呂があるだろ。それを待とうぜ」

上条「もしかして風呂場にまで隠しカメラなんて仕掛けてないよな?」

垣根「俺はそこまで変態じゃねーよ」

浜面「もしそんなことまでやってたらあとでアクセラレータに壁のシミにされちまうだろーからな…」

~~~~~~~~~~~~~~

打ち止め「またミサカの勝ち、ってミサカはミサカは大喜び」

番外個体「また最下位じゃん」

一方「うるせェ」

神裂「次に勝てるといいですね」

打ち止め「次は何やる?ってミサカはミサカはみんなに質問してみる」

一方「もォこんな時間だ明日やればいいだろ」

打ち止め「じゃあいっしょにお風呂行こうよ、ってミサカはミサカは火織ちゃんをお風呂に誘ってみる」

神裂「か…火織ちゃん!?」

打ち止め「だって火織ちゃんでしょ?ってミサカはミサカは首を傾げてみる」

神裂「い…いえ、あまり呼ばれない呼び方だったので驚いてしまっただけです…一緒に行きましょうか」スタスタ

打ち止め「わーい!ってミサカはミサカは大喜び!」タタタッ

番外個体「双眼鏡が必要なら準備してやろうか?」

一方「…」バキッ!
46: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) 2011/06/14(火) 21:26:47.76 ID:iUUIcCbp0
番外個体「殴る事無いじゃん」ヒリヒリ

一方「くだらねェ事言ってんじゃねェよ」

番外個体「じゃあミサカが覗いてこよっかな」

一方「勝手にしろ」ゴロン

一方「テメェもあの二人が出たらさっさと風呂に行ってこい」

番外個体「ミサカと一緒に入る?」ニヤニヤ

一方「黙れ…」

番外個体「つまんないな~」ポイッ

一方「さりげなく双眼鏡をなげるんじゃねェ…」

番外個体「なんだかんだ言っても見たいんでしょ」

一方「…」バシッ!

番外個体「冗談通じないな~…」

一方「黙れ」

~~~~~~~~~~~~

垣根「普通の男だったら覗くだろ…」

浜面「お前を基準にすんじゃねーよ!」

上条「でも18歳の普通の男だったら見ようとするよな」

浜面「俺なら覗いてる」

垣根「お前等も俺と一緒じゃねーかよ…」
47: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) 2011/06/14(火) 21:30:58.75 ID:iUUIcCbp0
浜面「このままだとあの二人に恋なんて芽生えないぞ」

垣根「そうだな」

上条「どうするんだ?」

浜面「さあ?」

垣根「風呂でのイベントはおきないだろーな…」

浜面「あきらめるの!?」

垣根「ああ」

浜面「ホントに恋なんて芽生えねーぞ!!」

垣根「かもな…」

浜面「お前…」

上条「あきらめたのかよ…」

垣根「まだ初日なんだしゆっくり見ていこーぜ」

~~~~~~~~~~~~~~~

一方「…」スヤスヤ

神裂「こんな所で寝ていては風邪ひきますよ」ユッサユッサ

一方「あ…あァ…」

一方「どのくらい寝てたンだ?」

神裂「2時間ほど寝てました」

一方「アイツ等はどォした?」
48: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) 2011/06/14(火) 21:47:14.76 ID:iUUIcCbp0
神裂「二人とも眠りましたよ」

一方「そォか…(ミサカワーストも眠ったのか…珍しいな)」

神裂「あなたはあの二人と仲がいいんですね」

一方「アンタにはそォ見えるンだな」

神裂「ラストオーダーはお風呂であなたの話をしてくれましたよ」

一方「そォか…」

一方「そろそろ洗濯しねェとな」

神裂「私がやりましょうか?」

一方「じゃァ頼む。俺はシャワー浴びてくる」スタスタ

神裂(なんて言ったものの…どうやって使うのでしょうか…)

~~~~~~~~~~~~~~~~

垣根「これこそ逆お風呂イベントだな!!」

浜面「逆お風呂イベントって…」

上条「なんか面白そうだな」

浜面「アクセラレータのシャワー覗いて誰が喜ぶんだよ…」

垣根「10人いたら4人ぐらいかな」

浜面「ウソつけ!!」

上条「意外とわかんねーぞ」

浜面「なんであいつの裸にそんなに価値があるんだよ…」
63: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) 2011/06/15(水) 21:23:30.54 ID:SdWhmo1i0
垣根「神裂が覗くかもしれねーぞ」

浜面「絶対ねーだろ…」

上条「わかんねーぞ」

浜面「お前等はなんであいつの裸にそこまで価値があると思うんだよ!!」

垣根「理由なんてねーよ」

浜面「…」

~~~~~~~~~~~~~~

神裂「何処のボタンを押せばいいのでしょうか…?」

神裂「うう…ボタンが多すぎて全くわかりません…」

一方「…おい!」

神裂「あれ?シャワーを浴びに行ったのではないのですか?」

一方「ここのボタンを押せば全部勝手にやってくれるンだよ」ピッ

神裂「…そうだったんですか」

一方「じゃァ俺はシャワー浴びてくる」スタスタ

神裂「すいません…」

神裂「何のためにここに来たのでしょうか?」

神裂「もしかして着替えを取りに来たのでしょうか」

神裂「これが着替えでしょうか…?」

神裂「持っていった方がいいのでしょうか…」

一方「眠ィ…」ジャー

一方「…」キュッ

ガチャ
64: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) 2011/06/15(水) 21:28:29.29 ID:SdWhmo1i0
一方「…」

神裂「…」

神裂「き…着替えはここに置いておきますね」///

一方「あ…あァ…」

神裂「す…すいません」タタタッ

一方「…」

~~~~~~~~~~~~~

垣根「きたァァァァァァ!!!」

浜面「うるせーよ!」

上条「アクセラレータの反応が以外と薄いな…」

垣根「よく見てみろ!驚きで固まっちまってんだろ!」

浜面「これで一歩前進だな」

上条「そーだな」

垣根「次は二人のドキドキトークだな!」

浜面「このままいけばホントに恋におちるかもな」

上条「うまくいけばだがな」

垣根「きっとうまくいく。俺はそう信じてる!」

浜面「お前のテンション気持ちわり―ぞ!!」
65: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) 2011/06/15(水) 21:34:40.91 ID:SdWhmo1i0
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

神裂「すいません…」

一方「気にすンな…」

神裂「…」

一方「…」

一方「な…なんか食いたいもンあるか?」

神裂「なぜですか?」

一方「いや…明日作る夕飯のメニューが決まってなくってな…」

神裂「…では天ぷらをお願いできますか」

一方「あァ…」

神裂「作れますか?」

一方「当たり前だろ…」

神裂「いつもあなたが料理をしているのですか?」

一方「まァな…基本は黄泉川って奴が作ってるがあいつがいない時は俺が作ってる」

神裂「レシピは自分で考えているのですか?」

一方「料理本を見てレシピは決めてる。アイツ等は野菜を食わねェから少しアレンジするけどな」

神裂「そうですか…」

一方「だいたい食わねェから俺が無理矢理食わせるンだけどな」

神裂「野菜は細かくきっていますか?」

一方「いや…」

神裂「野菜は細かくきると小さな子も食べてくれるんですよ」

一方「知らなかったな…他に何かいい方法はねェか?」

神裂「まずはですね………………」
66: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) 2011/06/15(水) 21:39:24.55 ID:SdWhmo1i0
~~~~~~~~~~~~~

浜面「何この会話…」

垣根「途中までいい感じだったんだけどな」

上条「あともう一息だったな」

垣根「今日はここまでだな」ゴロン

上条「俺らも寝るか」ゴロン

浜面「何人の家で寝ようとしてんだよ!!」

上条「明日も神裂達といっしょに方法を探すんだ。一緒の方がいいだろ」

浜面「そういえば明日はどうするんだ?」

上条「…」

浜面「おい!」

垣根「同世代の女の子と話すってのはどうだ?」

上条「じゃあそれで」

浜面「適当すぎだろ!」

上条「18歳ぐらいの女の子って…麦野と…」

浜面「御坂もいいだろ」

垣根「ショタコンも同じくらいの年だぞ」

浜面・上条「却下!!」
67: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) 2011/06/15(水) 21:44:53.08 ID:SdWhmo1i0
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

次の日 遊園地

一方「なンでこンな所なンだよ」

神裂「遊園地ですか…」

麦野「あれが神裂?」ヒソヒソ

浜面「ああ。じゃあ予定通り頼むぞ」ヒソヒソ

麦野「わかってるわよ」ヒソヒソ

御坂「…」

上条「どうしたんだ?」

御坂「なんでもないわよ…(あのスタイルで18歳…)」

一方「おい!どういうことだ?」

垣根「同年代と話をするのもいいと思ってな」

一方「なんでテメェがいるンだよ」

垣根「細かい事は気にすんな」

一方「なンで遊園地なンだ?」

浜面「麦野が行きたいって言ったからここにしたんだ」

一方「…」

麦野「じゃあいったん男女で別れましょうか」

一方「なンでだよ…」

麦野「女同士でしか話せない事もあるのよ」
81: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) 2011/06/16(木) 21:26:15.83 ID:lXcNUCoD0
~~~~~~~~~~~~~~~~~

浜面「昨日はどうだったんだ?」

一方「別に何もねェ…」

垣根「なんだつまんねーな」

一方「当たり前だろ」

上条「神裂の事はどう思ってんだ?」

一方「別に何とも思ってねェよ」

上条・浜面・垣根「…」

一方「なンだよ」

上条「1つ屋根の下に居たのに何も無かったのか?」

一方「料理の事を教えてもらっただけだ」

浜面「ホントに何とも思ってねーのか?」

一方「だからそうだって言ってンだろ」

垣根「そうか…」

一方「なンでそンなこと聞くンだ?」

上条「まあ…何か乗り物乗ろうぜ」

浜面「話の変え方下手クソ過ぎだろ!」

垣根「まあ俺達としては何かあったほうが面白いんだよ」

一方「…」
82: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) 2011/06/16(木) 21:31:54.92 ID:lXcNUCoD0
一方「アイツ等は何処に行ったンだ?」

浜面「さあ?」

上条「多分どっかのカフェでガールズトークでもしてるんだろ」

垣根「じゃあ俺達もボーイズトークしよーぜ」

浜面「ボーイズトークって何だよ…」

垣根「男同士の楽しいトークだよ」

一方「無理だな」

垣根「ケーキ食いながらかわいいお話ってのもいいだろ」

一方「このメンバーで出来ると思ってンのかァ?」

浜面「絶対無理だな」

上条「だいたいかわいい話って何だよ」

垣根「恋愛トークとか」

上条「浜面とアクセラレータしかできねーじゃねーか」

一方「なンで俺も入ってンだよ…」

上条「昨日の夜だって神裂といい感じに……」

浜面「あれは何だァァァァ!!」

垣根「ジェットコースターじゃねーか!!みんなで乗ろうぜ!!」

一方「突然どォしたンだよ…」

浜面「みんなで乗ろうぜ!楽しそうじゃん!」

一方「俺はいい…」

垣根「お前も行くんだよ!」グイッ

一方「仕方ねェな…」
83: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) 2011/06/16(木) 21:35:26.89 ID:lXcNUCoD0
~~~~~~~~~~~~~~

カフェ

麦野「つまり神裂はいつも20歳くらいに見られるのが嫌な訳ね」

神裂「はい。そうなんです」

麦野「私もその気持ちよくわかるのよね。私もよく20歳くらいに見られるとイラっとするもん」

御坂「麦野っていくつなの?」

麦野「19だけど」

御坂「神裂さんより年上!!」

神裂「…やっぱりそう見えるんですね」

御坂「違う違う!これはその…なんていうか…」

神裂「別にいいんです。これからそれを何とかしていくんですから」

麦野「それよりアクセラレータの家にいるんでしょ。あいつとはどうなの?」

神裂「特に何もありませんが」

麦野「まあ初日だからね。何日もいれば夜は忙しくなるんでしょうね」

神裂「どういうことですか?」

御坂「わからないの!?」

神裂「はい」

麦野「まあ…いいわ。あいつの事ってどう思ってるの?」

神裂「料理も上手ですし、いい人だとおもいますよ」

麦野「そうじゃなくて…もっとこう…」
84: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) 2011/06/16(木) 21:44:43.12 ID:lXcNUCoD0
神裂「ラストオーダーの事を常に考えている優しい方です」

御坂「そういう事じゃなくてさ…」

神裂「?」

麦野「神裂自身は男としてあいつをどう思ってるの?」

神裂「男として…ですか…」

神裂「そんな風に考えた事が無いのでわからないです」

麦野「つまんないわね」

神裂「麦野さんはアクセラレータをどう思ってるんですか?」

麦野「超ツンデレ野郎」

神裂「そうなんですか…」

御坂「こんなんであいつ等が言ってたみたいになるの?」ヒソヒソ

麦野「今のところは無理なんじゃない?」ヒソヒソ

御坂「だよね」ヒソヒソ

麦野「とりあえずあそこに行かせればいいんじゃない」ヒソヒソ

御坂「いいんじゃない」ヒソヒソ

~~~~~~~~~~~~~~~~~

一方「…」

上条「大丈夫か?」

一方「…あァ…」

浜面「顔が真っ青だぞ」

一方「問題ねェよ…」

垣根「無理なら無理って言えばよかっただろ」

一方「無理じゃねェよ」

上条「そんな顔で言われても説得力ねーよ」

浜面「水飲むか?」

一方「いらねェ…」

浜面「楽になるかもしれねーぞ」

一方「…」ゴクゴク

一方「うゥ…」

一方「……トイレ行ってくる」スタスタ

垣根「吐くなよ」

一方「…」

上条「限界だったんだろーな」
85: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) 2011/06/16(木) 21:52:28.66 ID:lXcNUCoD0
垣根「今のうちに麦野に聞いとこーぜ」

浜面「そーだな」ピッ

麦野『そっちはどう?』

浜面「ジェットコースターに乗ったらアクセラレータが限界になっちまったから休憩してる」

麦野『写真撮っといた?』

浜面「いや…マジでつらそうだったから…」

麦野『もしまた撮れそうだったら撮っといてね』

浜面「覚えてたらな…」

浜面「そっちはどうだ?」

麦野『今はみんなでケーキバイキングに来てる』

浜面「神裂はどうだった?」

麦野『特に何とも思ってないって』

浜面「こっちもそんな感じかな」

麦野『こんなんでホントに大丈夫なの?』

浜面「まだ一日しかたってねーし仕方ねーだろ」

麦野『そういえば女装コーナーがあるって知ってる?』

浜面「知らねーけど…何それ?」

麦野『今週の遊園地のイベントで無料で女装してくれるんだって』

浜面「それがどうかしたのか?」

麦野『そこにアクセラレータを連れってって女装させて』

浜面「いや…無理じゃねーかな…」

麦野『ちなみにこれは命令だからね。出来なかったら……』

浜面「全力で頑張りたいと思います!」

麦野『さすが浜面。じゃあお願いね』ブチッ

浜面「…」
101: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) 2011/06/17(金) 21:31:19.80 ID:X+fW44250
垣根「なんだって?」

浜面「アクセラレータを女装させろってさ」

上条「ついでにお前も女装すればいいだろ」

浜面「じゃあお前もやれよ」

上条「別にいいぜ」

垣根「お前等ノリノリじゃん」

浜面「面白そうだからみんなでやればいいだろ」

垣根「頑張れ」

浜面・上条「お前もだぞ」

垣根「仕方ねーな…」

浜面「お前もノリノリじゃねーか」

一方「悪かったな…」スタスタ

浜面「なあアクセラレータ、あっちに行かねーか?」

一方「急にどォしたンだ?」

浜面「いいからいいから」グイッ

一方「引っ張るんじゃねェよ」

上条「いいから行こうぜ」ガシッ

一方「わかったから離せ…」
102: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) 2011/06/17(金) 21:37:53.36 ID:X+fW44250
~~~~~~~~~~~~~~~~

女装コーナー

一方「なンだここ?」

浜面「無料で女装してくれるんだって」

一方「俺はやらねェぞ」

浜面「別にいいけど俺達は全員やるぞ」

上条「そうするとお前が変な感じになるぞ」

一方「…」

上条「どうするんだ?」

一方「やればいいンだろ…」

上条「わかってくれれば問題ない」

浜面「じゃあ女装するか」

垣根「ちょっと待て」

一方・上条・浜面「?」

垣根「どうせだしみんなバラバラの部屋で女装しようぜ」

上条「面白そうだな」

一方「やってやろォじゃねェか」

浜面「麦野達も合流するからその時に披露でどうだ」

上条・一方・垣根「いいぜ」

浜面「連絡はメールで送るからな」

上条「じゃあ解散」
103: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) 2011/06/17(金) 21:43:00.61 ID:X+fW44250
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

一時間後

麦野「何か知らないけど浜面たちも女装する事にしたんだって」

御坂「あいつも!?…面白そうね」

神裂「女装というのはあまり…」

麦野「頭が硬いわね。面白ければ別にいいのよ」

浜面「全員準備はいいか?」

一方「いいぜ」

垣根「いいぞ」

上条「いつでもOKだ」

浜面「じゃあ誰から披露する?」

麦野「じゃああたし達で決めていい?」

浜面「別にいいぞ」

麦野「じゃあ誰からにする」

御坂「あいつからでいいんじゃない!」

麦野「じゃあ上条からで」

上条「わかった」シャー

上条「上条当子です」
104: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) 2011/06/17(金) 21:47:40.36 ID:X+fW44250
麦野「ジャージ?」

御坂「でもなんかスポーツやってるかわいい女の子みたい」

神裂「意外といいんじゃないですか」

上条(鏡で見たときは胸の小さい吹寄みたいだったな…)

麦野「最初からこの完成度はすごいわね…」

麦野「じゃあ次は垣根」

垣根「ああ」シャー

垣根「垣根帝子です」

麦野「ずいぶん豪華なドレスね」

垣根「金持ちのお嬢様みたいだろ?」

御坂「くやしいけどホントにお嬢様みたい」

神裂「何処かで見た事あるような…」

上条「キャーリサだと思うぞ」

神裂「言われてみれば…そうですね」

麦野「じゃあ次は浜面」

浜面「行くぞ」シャー

浜面「浜面仕上子です」

麦野「意外とかわいいわね」

御坂「ツインテールも意外と似合ってる」

上条「金髪で高校生の白井みたいだな」

垣根「案外いいじゃん」

浜面「何か俺だけ幼くねーか?」

垣根「気にしない気にしない」
105: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) 2011/06/17(金) 21:50:28.00 ID:X+fW44250
麦野「最後はアクセラレータね」

一方「あァ…」

一方「鈴科百合子です…」

麦野・御坂・神裂・上条・垣根・浜面「…」

一方「なンだよ…」

麦野「いや…何と言っていいか…」

麦野「なんでセーラー服なの?」

一方「なンとなくだ」

御坂「悔しいけど私よりかわいいかも」

神裂「すごい…ですね…」

上条「俺達とはレベルが違うな…」

浜面「次元が違う…」

垣根「すごいの一言だな」

麦野「じゃあついでだし女子の気分を満喫したら?」

浜面「全員で動くのか?」

麦野「それだと大人数すぎるからバラバラに行動したほうがいいわね」

麦野「じゃあ浜面は私とね」ギュッ

浜面「ああ」

御坂「じゃああんたは私と行く?」

上条「別にいいけど」

御坂「ホントに!しかも二人っきりって…もしかしてこれってデート?」

麦野「今ここにいるのは全員女の子よ」

御坂「そうだったわね…」
106: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) 2011/06/17(金) 21:53:25.86 ID:X+fW44250
神裂「では一緒に行きましょうか」

一方「別にかまわねェよ」

垣根「俺はどうなるんだ?」

麦野「あんたは目立ちすぎるから単独行動」

垣根「ひどくねーか!?」

麦野「じゃあ二時間後にここに集合ね」

~~~~~~~~~~~~~~~~

麦野「あの二人は何処行ったの?」

浜面「さあ?」

垣根「あれ?上条達は?」

麦野「あいつ等も自由行動し始めたみたいね」

浜面「じゃあついでにあっちも観察しとくか」

垣根「そうだな」

浜面「つーかそのドレス何とかしろよ。メチャクチャ目立ってんだろ」

垣根「着替えがねーんだ。仕方ねーだろ」

麦野「とりあえず基本はアクセラレータ達。たまに御坂達でいいでしょ」

浜面・垣根「了解!」
120: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) 2011/06/18(土) 21:38:03.28 ID:ARKqguEu0
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

一方「ンで?何処に行くンだァ?」

神裂「別に何処でもいいですよ。あと口調を少し和らげた方がいいんじゃないですか?」

一方「そうかァ?」

神裂「今は女性なんですし、そうしないと変ですよ」

一方「そォだった…ンですか」

神裂「じゃあ何処に行きましょうか?」

一方「俺…私は何処でも…」

神裂「ではカフェでも行きましょうか」スタスタ

一方「あァ…」スタスタ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

浜面「口調って…」

垣根「ホントに女の子二人だな」

麦野「キモかわいい浜面とは違うわね」

浜面「そんな風に思ってたの!?」

麦野「上条と垣根と比べても残念なのに…アクセラレータと比べるとホントに残念よ」

垣根「確かにキモイな」

浜面「でも意外とかわいいって…」

麦野「キモさが9割でかわいさが1割よ」

浜面「ほとんどキモさじゃん…」

麦野「だって浜面だもん」
121: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) 2011/06/18(土) 21:40:41.40 ID:ARKqguEu0
~~~~~~~~~~~~~~~~~

カフェ

一方「…」ゴクゴク

神裂「…」モグモグ

一方「…」ゴクゴク

神裂「…」モグモグ

~~~~~~~~~~~~~~~~~

浜面「なんで一言も話さねーんだよ…」

垣根「神裂はケーキ食べてるしアクセラレータはコーヒー飲んでるからじゃねーのか?」

浜面「だからって一言も話さねーのはおかしいだろ…」

麦野「アクセラレータも神裂も積極的なタイプじゃないから会話がはずまないのね」

浜面「どうするんだよ…」

麦野「知らないわよ」

浜面「おいおい…」

垣根「まだそんなに時間もたって無いしゆっくり監視していこうぜ」

浜面「そうだな」

麦野「だいたいあの二人って相性いいの?」

浜面「案外いいと思うけど」

垣根「二人とも料理上手だしな」
122: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) 2011/06/18(土) 21:44:29.89 ID:ARKqguEu0
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

一方「家に帰る前にスーパーによってもいいかァ?」

神裂「別にかまいませんが、なぜですか?」

一方「天ぷらの材料がねェから買って帰ろォと思ってな」

神裂「私も手伝いましょうか?」

一方「すまねェな」

一方「野菜の天ぷらならガキ共も食うかもしれねェしな…」

神裂「天ぷらだと野菜の苦みもとれますしいいかもしれませんね」

一方「例えばどんな野菜を天ぷらにするとうめェンだ?」

神裂「だいたいの野菜は天ぷらにできると思いますが…」

一方「そォか…なら野菜を多めに買っていくか」

神裂「そうですね」

神裂「ところで天ぷらの油は………」

~~~~~~~~~~~~~~~~~

浜面「いや…なんの話!?」

垣根「天ぷらだろ」

浜面「そんなことわかってんだよ!!」

麦野「とても18歳とは思えない内容ね…」

浜面「それがあいつ等の会話なんだよ」

垣根「昨日からこんな会話しかしてねーからな」
123: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) 2011/06/18(土) 21:47:15.91 ID:ARKqguEu0
麦野「ハプニングとかがあると違うんだろーけどね」

浜面「そうか?」

垣根「どうやらハプニングが起きそうだぞ」

浜面・麦野「?」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

少年A「君達暇?俺達と一緒に遊ばない?」

一方「なンだテメェ等…」

神裂「口調に注意してくださいね」ボソッ

一方「…」

少年B「君もかわいいね、遊ぼうよ」

一方「何言って…るンですか…」

少年A「俺達暇でさ~少しぐらいつきあってよ」

一方「何ふざけた事………」

神裂「すいませんが用事があるので…」

少年A「少しだけだからいいじゃん」

神裂「すいませんが…行きますよ」スタスタ

一方「あ…はい」スタスタ

少年B「俺達が奢るから一緒に遊ぼうよ」

浜面「すいませーん。一緒にお茶しませんか?」

少年B「…なんだこのキモイ奴?」

少年A「ブサイクに興味はねーんだよ!どけ!」ドンッ!
125: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) 2011/06/18(土) 21:57:43.16 ID:ARKqguEu0
浜面「おい!」

少年A・B「ああ!?」

浜面「誰がブサイクじゃァァァァ!!」ドゴッ!!

少年A「がはっ!!」フラフラ

少年B「テメェ!!」

浜面「オラァァァ!!」バキッ!!

少年B「ごへっ!!」

浜面「クソガキ共…いい事を教えてやるよ」ニッコリ

少年A・B「…」

浜面「俺はブサイクじゃなくてキモかわいいだァァァァ!!」ドゴッ!!!

少年A「うがっ!…」ドサッ

浜面「よく覚えとけェェェェ」バゴッ!!

少年B「うげっ!…」ドサッ

一方「何やってンだよ…」

浜面「助けてやったんだよ」

一方「俺にはキモイって言われてキレたよォにしか見えなかったけどな」

垣根「なかなか面白かったぞ」バッサバッサ

一方「テメェもいたのか」

垣根「俺がこいしかっただろ」

一方「ンなわけねェだろ…」

垣根「…」

一方「だからがっつり落ち込むんじゃねェよ」
139: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) 2011/06/19(日) 21:43:38.60 ID:v4nIZgT00
浜面「おい!まずは言う事があるだろ」ガシッ

少年A「すいませんでした…」

浜面「キモイんじゃなくてキモかわいいだ。覚えとけよ」

少年A「はい…でもキモイの成分の方が圧倒的に多いんじゃ…」

一方「まァ…キモイな」

垣根「特にみんなでいると差が激しい」

神裂「言い過ぎですよ…」

浜面「結構傷ついたぞ…」

垣根「仲間からもキモイって言われたからな」

一方「でもツインテールは似合ってるぞ」

浜面「フォローになってねーよ!」

少年B「そろそろ逃がしてもらえませんか?」

浜面「お前等何歳?」

少年B「二人とも14です…」

一方「意外と若いンだな」

少年A「年上の人がナンパが成功しやすいって聞いたので…」

浜面「お前等でも…いや、お前等みたいな奴しか相手に出来ない奴がいるけど教えてやろーか?」

少年B「どんな人ですか?」

浜面「うーん…年上の人でかわいいぞ」

少年A・B「紹介してください」
141: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) 2011/06/19(日) 21:45:57.69 ID:v4nIZgT00
垣根「あいつの言ってるのって…」ヒソヒソ

一方「ショタコンだろォな…」ヒソヒソ

垣根「14歳って大丈夫か?」ヒソヒソ

一方「ダメだったら薬使うだろ」ヒソヒソ

垣根「いや…そういう意味じゃなくて…」ヒソヒソ

浜面「アクセラレータ、連絡してくれ」

一方「あァ…」ピッ

垣根「大丈夫か?」

一方「心配ならついてついて行けばいいだろ」

垣根「これもあいつ等の運命だな…」

一方「近くにいるからすぐ来るってよ」

浜面「そうか…」

垣根「遊園地だからな…」

結標「突然何の用」ヒュン

一方「自分の体は移動させられないンじゃなかったのか?」

結標「男の子達の事を思えば出来ない事なんてないわ」

浜面「なんか…すげぇな」

少年A「結構美人だぞ」

少年B「でもあっちの白い髪のねーちゃんには負けるな」
143: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) 2011/06/19(日) 21:49:38.83 ID:v4nIZgT00
結標「そういえばなんで女装してるの?」

一方「さァな…」

浜面「いろいろあったんだよ」

結標「あなただけやけにキモイわね」

浜面「…」

垣根「お前もアクセラレータには負けるけどな」

結標「…」

結標「この子たちでいいの?」

一方「大丈夫か?」

結標「ギリギリだけど…まあいいわ」

垣根「そうか…」

結標「じゃあまたね」ヒュン

少年A・B「…」ヒュン

垣根「なんか…やっぱいいわ」

一方「そォだな」

~~~~~~~~~~~~~~~~~

一方「結局アトラクションにはほとンど乗らなかったな…」

神裂「では何かに乗りますか?」

一方「いや…別にいいンだけどさ…」

神裂「何か乗りたい物とかは無いんですか?」

一方「ジェットコースター系以外ならかまわねェ…」

神裂「では観覧車はどうですか?」

一方「まァ…別にいいけどよ」

神裂「では行きましょうか」スタスタ

一方「あァ…」スタスタ
144: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) 2011/06/19(日) 21:51:46.95 ID:v4nIZgT00
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

垣根「あいつ等観覧車に乗るみたいだぞ」

浜面「アクセラレータ大丈夫か?」

麦野「大丈夫でしょ」

垣根「能力が使えたらな」

浜面「?」

垣根「ちょっといろいろやってあいつの能力を使えないようにした」

浜面「何やってんだよ!」

垣根「あいつが観覧車に乗ったら教えるつもりだ」

麦野「どんな顔するのかしらね」ニヤニヤ

浜面「なんで楽しそうなんだよ…」

浜面「だいたい観覧車って恋人同士が乗る物だろ」

垣根「リア充が…」

浜面「うるせーよ」

麦野「いいから私達も乗るわよ」

浜面「ああ」

垣根「じゃあ俺は先回りしてカメラと盗聴器仕掛けてくる」バッサバッサ

浜面「普通に犯罪だけどな」
145: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) 2011/06/19(日) 22:09:19.21 ID:v4nIZgT00
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

観覧車

神裂「思ったより高いみたいですね」

一方「そォだな…」

携帯電話『ピピピッ』

一方「?」

『一方通行へ
   今お前は能力が使えないと思う。
       垣根帝督』

一方「…」カチッ

一方「…」カチッ

一方「…」

神裂「どうかしましたか?」

一方「いや…なんでもねェよ…」

神裂「なんとなく顔がこわばっているようですが…」

一方「だ…大丈夫だ…気にすんな」

神裂「大丈夫ですか?」

一方「あァ…」

神裂「もしかして高いところはダメなんですか?」

一方「…」

神裂「すいません…」

一方「気にすンな…」

ガタガタ

一方「うォ…」

神裂「大丈夫ですか?」ナデナデ

一方「…」
163: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) 2011/06/20(月) 21:39:41.79 ID:l5KWjviM0
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

麦野「照れてやんの!ははははは!爆笑!」

垣根「ははははは!マジうける!」

浜面「お前ら笑い過ぎだろ!!」

麦野「だって…だって…」ププッ

麦野「はははははは!」

浜面「お前ら最低だな…」

垣根「面白いんだ。仕方ねーだろ」

浜面「いや…そういうことじゃなくてさ…」

麦野「垣根風おこせる?」

垣根「俺の『未元物質(ダークマター)』に、常識は………」

麦野「いいからさっさとして」

垣根「…」

浜面「最後まで言わせてやれよ!」

麦野「おこせるの?」

垣根「ああ…」

浜面「テンションガタ落ちだな…」

垣根「落ち込んでなんかねーからな…」

浜面「わかったから」
164: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) 2011/06/20(月) 21:44:43.76 ID:l5KWjviM0
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

神裂「落ち着きましたか?」

一方「あ…あァ…」

一方「だから頭を撫でるのをやめてくれねェか」

神裂「す…すいません!」///

一方「すまねェな」

神裂「もともと私が誘ったのが悪かったんですし…」

一方「いや…大丈夫だと思ってたンだがな…」

神裂「まだ半分ものぼっていませんが大丈夫ですか?」

一方「多分大丈夫だ…」

ガタガタガタ!!

一方「うォ…!!」ダキッ

神裂「…」///

一方「…」

一方「すまねェ…」

神裂「べ…別に大丈夫です…」///

神裂「まず落ち着いてください」ナデナデ

一方「高ェ所が怖ェ男なんて格好悪ィなァ…」

神裂「今は女同士ですよ」ナデナデ
165: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) 2011/06/20(月) 21:45:49.31 ID:l5KWjviM0
神裂「揺れもおさまってきましたね」

一方「そォだな…」

神裂「とりあえず離してもらえませんか」

一方「あ…あァ…」

神裂「まず深呼吸してみるといいかもしれません」

一方「…」スーハースーハー

神裂「落ち着きましたか?」

一方「少しな…」

神裂「よかったです」

一方「…」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

垣根「どうだ?」

麦野「さすがね!よくやったわ!」

浜面「笑っちゃ悪いけど…笑っちゃ悪いけど…はははははは!」

垣根「アクセラレータに笑ってたって伝えとくぞ」

浜面「お前等も笑ってたじゃん!!」

垣根「俺達はそんなに笑ってないよな?」

麦野「そうよ」

浜面「テメェ等…」

麦野「それにしても神裂はフォローがうまいわね」

垣根「どっかの誰かさんとは違うな」

浜面「お前にだけは言われたくねーよ」
166: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) 2011/06/20(月) 21:47:14.16 ID:l5KWjviM0
麦野「聞いた?『今は女同士ですよ』だって、いい事言うわね」

垣根「お前じゃ言えねーだろーな」

麦野「どういう意味」ニッコリ

垣根「そのままの意味だけど」

麦野「だからどういう意味だァァ!」ピュィィィィン

垣根「効かねーよ」バッサバッサ

麦野「垣根!」ピュィィィン ピュィィィン

垣根「なめんなよ」バッサバッサ

浜面「ここ何処だと思ってんだ!観覧車だぞ!!」

麦野「うるさい!」ドッシャァァァン

浜面「えェェェェェ!!」

浜面「観覧車に穴開いたぞ!おい!」

垣根「俺には羽があるから大丈夫だぜ」バッサバッサ

浜面「黙れメルヘン野郎!」

垣根「勝手に言ってろ」バッサバッサ

浜面「謝るから助けて!」

麦野「浜面ァァ!テメェは垣根の味方かァァ!!」ピュィィィン

浜面「味方とかじゃなくて落ちたらヤベーだろ!!」

垣根「あ…」

浜面「どうした?」

垣根「アクセラレータの能力を止めてた装置が壊れちまった」バッサバッサ

浜面「別に今言う事じゃねーだろ!!」
167: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) 2011/06/20(月) 21:48:21.80 ID:l5KWjviM0
~~~~~~~~~~~~~~~~~~

神裂「騒がしいですね」

一方「そォだな」

ドゴォォォォォン

神裂「!」

一方「何だ!?」

神裂「わかりませんが…何か光線の様な物が…」

一方「落ちそうだぞ…」

ギギギギ

神裂「まずいですね…」

ドゴォォォォン

神裂「落ちてます!」

一方「…」カチッ

一方(能力が使える…)

神裂(魔術を…しかしここは学園都市…)

神裂(ここで使えば…)

一方「掴まれ…」

神裂「はい…」ギュッ

ヒュゥゥゥゥ

ドゴォォォォン

一方「…」

神裂「…」

一方「無事…だったな」

神裂「そうですね…あとおろしてもらってもいいですか?」

一方「あ…あァ」
175: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) 2011/06/21(火) 21:24:05.42 ID:CtUyUSKO0
垣根「無事だったのか。よかったな」ニヤニヤ

一方「テメェ…自分が何したかわかってンのかァ?」ガシッ

垣根「悪かった…悪かったから…離して…」

一方「謝って許してもらえると思ってンのかァ?」

垣根「ちょっ…苦しい…」

一方「ちゃんと説明しろよ」メキメキ

垣根「能力使って首締めるんじゃねーよ…」

浜面「それぐらいにしといてやれよ」

一方「キモ面じゃねェか」

浜面「誰がキモ面だァァ!!」

垣根「いいから…助け…」

浜面「やめてやれよ」

一方「チッ」パッ

垣根「助かったぜ」

浜面「テメェのせいであの後どんな事になったかわかってんのか?」

垣根「え…?」

浜面「どうなったかわかってんのかって聞いてんだ!!」ガシッ

垣根「あれは俺が悪かった…だから許して…くれ」

一方「そのへんにしといてやれ」

浜面「仕方ねーな…」パッ
176: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) 2011/06/21(火) 21:29:17.00 ID:CtUyUSKO0
浜面「次やったらショタコンの刑な」

垣根「それはやめてくれ…」

浜面「わかったらこれからはやらねーことだな」

垣根「偉そうに…」

浜面「うるせーよ」

垣根「浜面が観覧車でのお前の事笑ってたぞ」

浜面「なにいきなり言ってんだァァァ!」

一方「どういうことだァ?」

浜面「違う!神裂との事なんて知らねーよ!」

一方「なンで神裂の事だってわかるンだァ?」

垣根(やぶ蛇だな…)ニヤニヤ

浜面「なに他人事みたいに笑ってんだよ!」

垣根「俺の事か?」

浜面「お前がやり始めた事じゃねーか!」

垣根「じゃあな」バッサバッサ

浜面「おいィィィィィ!」

一方「なに勝手に逃げてんだァ?」ガシッ

垣根「…まずは話し合おうぜ。その方が誤解とかも……」

一方「…」ドゴッ!!

垣根「うがっ…!」

一方「テメェも何逃げてんだよ」ガシッ

浜面「…」

一方「一緒に仲良く行ってきな…」ピッ

浜面「…」
177: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) 2011/06/21(火) 21:32:50.68 ID:CtUyUSKO0
~~~~~~~~~~~~~~~

1時間後

麦野「どうだった?」

神裂「とても面白かったです。ありがとうございます」

麦野「お礼なんていいのよ」

垣根「…」

浜面「…」

一方「どォだったンだァ?」

浜面「…今はそっとしといてくれねーか」

一方「あァ…」

上条「あれ?もう女装はやめたのか?」

垣根「まあ…いろいろあったんだ」

上条「じゃあ俺も着替えてくるかな」スタスタ

垣根「夕飯はどうするんだ?」

浜面「人の家で食う気満々だな」

垣根「いつもこうなんだろ」

浜面「まあ…いつもだったら誰かの家でみんなで夕食の流れだな」

麦野「じゃあアクセラレータの家でいいじゃない」

一方「勝手に決めんじゃねェよ」

麦野「家に勝手に入られちゃ困るような家なんだ」ニヤニヤ

一方「ンな訳ねェだろ」

麦野「じゃあアクセラレータの家で決定ね」

浜面「さすが麦野だな…」
178: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) 2011/06/21(火) 21:42:38.95 ID:CtUyUSKO0
御坂「私はこれで帰るわね」

神裂「夕食はいいのですか?」

御坂「今日はちょっと用があってね…また今度」

上条「またな」

浜面「いつの間に…」

上条「今さっき来た所だよ」

一方「とりあえず夕飯の材料がねェからスーパーに行くぞ」

浜面「じゃあ俺達も一緒に…ムグッ!…」ガシッ

麦野「じゃあ私達は適当な飲み物やお菓子を買ってくるわね」スタスタ

一方「あァ…」

麦野「こっから面白くなるんだから」

浜面「だからっていきなり口をおさえる事はねーだろ」

垣根「いいから追跡しようぜ」

浜面「絶対にバレるなよ!!」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

スーパー

神裂「メニューは何にするんですか?」

一方「変更する気はねェよ」

神裂「なぜそこまでこだわるんですか?」

一方「テメェが食いてェっていったからだ…」ボソボソ

神裂「何か言いましたか?」

一方「なんでもねェよ…」
179: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) 2011/06/21(火) 21:50:23.63 ID:CtUyUSKO0
~~~~~~~~~~~~~~~

麦野「さすがツンデレ野郎ね」

垣根「ツンデレ野郎じゃねーよ。超ツンデレ野郎だ」

浜面「こいつらと一緒にいると罪悪感を忘れちまいそうだ」

垣根「別にいいじゃねーか」

浜面「あれ?上条は?」

垣根「アクセラレータ達と一緒に買い物してる」

浜面「そうか…えっ!?」

垣根「あれ!?」

麦野「恋にはライバルがいた方が面白いでしょ」

浜面「いや…上条とアクセラレータが恋のライバルって…」

麦野「何か問題でもある?」

垣根「すでにラストオーダーっていう恋のライバルがいるのにさらに増やすのか?」

麦野「その方が恋はもえるのよ」

浜面「そうか?」

麦野「それにライバルが多いほうが面白いじゃない」

垣根「確かに…」

麦野「じゃあ決定ね」
185: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) 2011/06/22(水) 21:38:00.85 ID:k0rOsiF70
~~~~~~~~~~~~~~~~~

上条「麦野に頼まれて手伝いに来たんだけど」

一方「じゃァサツマイモをとってきてくれねェか」

上条「わかった」スタスタ

神裂「私は何を取りに行けばいいでしょうか?」

一方「そォだな…エビとってきてくれねェか」

神裂「わかりました」スタスタ

一方「俺は野菜でも見に行くか…」スタスタ

一方「種類が多いなァ…」

上条「サツマイモあったぞ」スタスタ

一方「悪ィな」

上条「どうしたんだ?」

一方「どの野菜がいいのかわからなくてな…」

上条「ニンジンはこれが一番いいと思うぞ」ヒョイ

一方「そォか…」

上条「まあ最初はわからなくて当然だから気にすんな」

一方「あァ…」

神裂「持ってきましたよ」スタスタ

一方「ありがとな」

神裂「野菜ですか…」

一方「上条に選んでもらったンだ」
186: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) 2011/06/22(水) 21:38:46.64 ID:k0rOsiF70
~~~~~~~~~~~~~~~~

垣根「恋のライバルの会話ってあんなんなのかな?」

浜面「絶対違う」

垣根「だよな…」

麦野「そういえば上条も家庭的だったわね」

垣根「家庭的な奴が三人も集まったらあんな会話になるよな」

浜面「完全な人選ミスじゃねーか」

垣根「だって上条以外いいライバルいねーじゃん」

麦野「浜面には私がいるからね」

浜面「そうだな」

垣根「お前等がいちゃいちゃするとムカつくよな」

浜面「うるせ―よ」

~~~~~~~~~~~~~~~~~

上条「とりあえずこれぐらいでいいか?」

一方「あァ…」

神裂「じゃあ帰りますか」

一方「そォだな」

上条「一人で荷物持てるか?」

一方「当たり前だろ」
187: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) 2011/06/22(水) 21:41:22.19 ID:k0rOsiF70
上条「お前の体じゃ持てないかと思ってな」

一方「どンだけ非力に見えてンだよ…」

神裂「お二人は仲がいいのですね」

一方「…まァ…」

上条「…そうだな」

上条「あいつ等も待ってるしさっさと行こうぜ」

一方「そォだな」

神裂「持てなくなったら言ってくださいね」

一方「なンで持てなくなる事が前提なンだよ…」

上条「仕方ねーだろ」

一方「どういう意味だァ?」

上条「そういう意味だ」

一方「…」

神裂(本当に仲がいいんですね)ニッコリ

一方「何笑ってンだ」

神裂「いえ…なんでもありません」

一方「さっさと帰るぞ」スタスタ

上条「ああ」スタスタ

神裂「そうですね」スタスタ
188: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) 2011/06/22(水) 21:48:39.74 ID:k0rOsiF70
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

垣根「待ちくたびれたぞ」

一方「テメェ等こそ買ってきたのかァ?」

浜面・麦野・垣根「…」

一方「おい…」

上条「俺達も少し買ったし大丈夫だろ」

神裂「そうですね」

麦野「じゃあ行きましょうか」

浜面「そうだな」

一方「なンでテメェ等が仕切ってンだよ」

垣根「細かい事は気にすんな」

一方「細けェ事じゃ…まあいいか…」

浜面「あれ?まるくなったんじゃねーか?」

一方「あァ!」

浜面「嘘です…」

一方「じゃァとっとと行くぞ」スタスタ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

一方通行の家

打ち止め「おかえり!ってミサカはミサカは抱きついてみる」ダキッ

一方「…」

麦野「相変わらずね」

番外個体「あれ?あなたにも友達いたのね?」ニヤニヤ
190: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) 2011/06/22(水) 21:54:52.00 ID:k0rOsiF70
麦野「あら、久しぶりね」

垣根「ミサカワーストの事知ってんのか?」

打ち止め「私が教えたの、ってミサカはミサカは教えてあげてみる」

麦野「今では女子会のメンバーよ」

浜面「御坂とラストオーダーとミサカワーストがいる女子会ってシュールだな」

垣根「姉妹に見えるからいいんじゃねーか?」

一方「俺にふるんじゃねェよ」

垣根「じゃあ上条」

上条「じゃあって何だよ」

垣根「じゃあ浜面」

浜面「知るか!」

垣根「…」

浜面「だからがっつり落ち込むんじゃねーよ!」

一方「じゃァ作るか…三下、神裂、手伝ってくれ」スタスタ

神裂「わかりました」スタスタ

上条「ああ」スタスタ

垣根「じゃあ俺達はそれまで暇つぶしでもしてるか」

麦野「そう思ってこれを持って来たのよ」スッ

浜面「…」

垣根「何だこれ?」

麦野「浜面は覚えてるよね?」ニッコリ

浜面「嘘…発見器…」
192: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2011/06/22(水) 22:04:16.60 ID:R74w2n5IO
乙でした
誰につけるんだ…ゴクリ
196: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(中国・四国) 2011/06/22(水) 23:15:31.85 ID:9ICPoIzAO
影の主役嘘発見器さん…だと…
202: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) 2011/06/23(木) 21:30:44.60 ID:Mge466di0
麦野「3つもってきたし浜面と垣根とミサカワーストが付ければいいんじゃない?」

垣根「別にいいぜ」カチャ

番外個体「どうなるの?」カチャ

浜面「なんでそんなに簡単につけるんだよ!」

垣根「何がだよ?」

浜面「それはホントにダメだって」

麦野「浜面、はやく」

浜面「…」カチャ

麦野「じゃあ普通に喋ってみて」

浜面「まず最初に言いたい事がある」

垣根「何だよ?」

番外個体「何?」

浜面「仲間内でのやりあいはやめよーぜ」

垣根「何だそれ?」

浜面「仲間内でエグイ質問とかはやめよーぜ」

番外個体「それが楽しいんじゃない」ニヤニヤ

浜面「ドS野郎が…」

垣根「俺は嘘つかねーよ」

嘘発見器『ピーーーー』

浜面「テメェ!」
203: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) 2011/06/23(木) 21:34:28.49 ID:Mge466di0
垣根「そう怒るなって」

番外個体「浜面は麦野に隠し事とかあるの?」

浜面「始まって1分でする質問じゃねーだろ!!」

垣根「調子にのった罰だな」ニヤニヤ

浜面「やる気になればお前だって今すぐにやれるんだからな」

垣根「そんなこと始めたら確実に全員終わるけどな」

浜面「…」

番外個体「いいから答えたら」

浜面「テメェ…」

垣根「早くしろよ」

浜面「お前は誰の味方なんだよ!」

垣根「さあな」

浜面「隠し事なんてねーよ」

嘘発見器『ピーーーー』

浜面「…」

番外個体「嘘発見器は正直だね」

浜面「テメェ…」

麦野「いいから早く話したら?」ニッコリ

垣根・番外個体「…」

浜面「あとで覚えとけよ…」
204: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) 2011/06/23(木) 21:44:19.55 ID:Mge466di0
浜面「すこし前にAVを買った」

垣根「それだけ?」

浜面「ああ」

垣根「つまんねーの」

浜面「お前なんか秘密があるんだろ?」

垣根「おい!」

浜面「…」ニヤリ

垣根「テメェ…」

浜面「早く言えよ」ニヤニヤ

麦野「浜面ちょっとこっち来てくれる?」ガシッ

浜面「あれ?マジで…」ズルズル

垣根「じゃあな」ニヤニヤ

浜面「ちょっと待って!」

麦野「はーまづらあ」ガチャ

浜面「待って待って待って待っ……」ガチャン

~~~~~~~~~~~~~~~~~

数分後

浜面「…」ボロボロ

垣根「大丈夫か?」

浜面「心配してくれるのか…?」

垣根「ああ」

嘘発見器『ピーーーー』

浜面「おい!!」
205: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) 2011/06/23(木) 21:51:29.72 ID:Mge466di0
番外個体「ところで秘密って何?」

垣根「…」

浜面「早く言えよ」

垣根「そんなもんねーよ」

嘘発見器『ピーーーー』

浜面「無駄だぞ」

垣根「お菓子屋でバイトしてんだよ」

浜面「誰が?」

垣根「俺がだよ…」

浜面「…」

垣根「笑いたかったら笑え…」

番外個体「ひゃはははははは!!」

浜面「お前は黙ってろ!!」

垣根「お前だって笑えばいいだろ…」

浜面「笑える訳ねーだろ!!」

嘘発見器『ピーーーー』

垣根「おいィィィ!!」ガシッ!

浜面「ゴメン…だから離せ…」

番外個体「あなた達ってホントに面白いわね」ニヤニヤ

浜面「いいから助けろよ!」

上条「出来たぞ」スタスタ

浜面「タイミング悪過ぎだろ!!」

麦野「いなかったんだから仕方ないでしょ」

浜面「いいから離してくれよ」

垣根「仕方ねーな」パッ

垣根「悪いと思ってんのか?」

浜面「ああ」

嘘発見器『ピーーーーー』

垣根「テメェェェ!!」

浜面「だからこれはダメだって言ったんだろ!!」
211: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) 2011/06/24(金) 21:38:19.07 ID:EkbiZ4TU0
一方「とりあえず飯食えよ」

神裂「多めに作っておいたので足りると思いますが」

垣根「大丈夫だろ」

上条「今日はインデックスもいないしな」

浜面「インデックスがかわいそうだろ」

嘘発見器『ピーーーーー』

上条「実際あいつは大食いだからな」

一方「懐かしィな…」

上条「嘘発見器か…」

打ち止め「他にはどんなのがあるの?ってミサカはミサカは質問してみる」

麦野「新しいおもちゃもあるけどそれは今度ね」ニッコリ

浜面「…」

打ち止め「楽しみ、ってミサカはミサカはわくわくしてみる」

浜面「俺は全く楽しみじゃねーけどな」

番外個体「新しいのも浜面につけるの?なら楽しみね」ニヤニヤ

浜面「お前にはまだ質問してなかったな」

番外個体「え…?」

一方「楽しそうだな…オマエ等…」

麦野「ついでだからアクセラレータと神裂もつけたら?」スッ

神裂「え…?」

浜面「まだあったのかよ!」
212: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) 2011/06/24(金) 21:39:34.81 ID:EkbiZ4TU0
神裂「つけますか?」

一方「俺は別にかまわねェ」

浜面「ミサカワーストは何か隠し事とかねーのか」

番外個体「あっても無くても答える気はないよ」

垣根「俺達も答えたんだしお前も答えろよ」

番外個体「いやだね」ニヤリ

浜面「テメェ…」

麦野「じゃあ二人もつけるのね」スッ

一方「…」カチャ

神裂「えーと…」

一方「ここをこうすればいいンだよ」カチャ

神裂「すいません」

麦野「とりあえず食べ始めましょうか」

垣根「ああ」

全員「いただきます」

上条「うまいな」

浜面「ああ」

嘘発見器『ピーーーーーー』

浜面「この野菜の天ぷらは普通…」

一方「悪かったな…」

垣根「お前が作ったのか…」

浜面「全部嘘発見器が悪いんだよ!」

垣根「どんどん友情が壊れていくな」ニヤニヤ

浜面「テメェは黙ってろ!」
213: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) 2011/06/24(金) 21:41:12.54 ID:EkbiZ4TU0
番外個体「…」モグモグ

神裂「野菜も食べてくださいね」ドサドサ

番外個体「あなたもアクセラレータに似てきたね…」

神裂「そうですか?」

一方「お前もな」ドサドサ

打ち止め「やっぱり!ってミサカはミサカは予想が当たった事に驚いてみたり」

一方「いいから食え」

上条「やっぱりお前等は仲良しだな」ニコニコ

垣根「いい親御さん達だな」モグモグ

麦野「そうね」モグモグ

浜面「どーでもいいよ」モグモグ

嘘発見器『ピーーーーー』

浜面「もう嫌だァァァァ!!」

麦野「うるさい」キュィィィィン

一方「やるなら外でやれ」

麦野「じゃあ浜面の家に持ち越しでいい?」

一方「あァ…」

浜面「俺の家は壊れていいのかよ!!」

垣根「別にいいだろ」

上条「そうだな」

浜面「ボケ二人は黙ってろ!!」
214: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) 2011/06/24(金) 21:44:14.07 ID:EkbiZ4TU0
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

上条「うまかったな」

垣根「さすが神裂だな」

神裂「上条当麻とアクセラレータが手伝ってくれたおかげです」

番外個体「どうでもいいけど野菜全部食べないといけない?」

神裂「当たり前ですよ」

浜面「スパルタだな」

打ち止め「うう…」

一方「残すなよ」

麦野「こっちもスパルタね」

浜面「どうでもいいけどこれ外してくれない」

麦野「そのうち勝手にとれるから安心して」

浜面「何そのてきとうな感じ!?」

麦野「それよりアクセラレータ達に質問しないとこれを付けた意味がないじゃない」

垣根「神裂ってなんでそんなに胸が……」

上条「下ネタはなしだぞ」ドゴッ!

垣根「…」ヒリヒリ

垣根「…なんでそんなに……」

一方「…」ドゴッ!!

浜面「容赦ねーな…」

一方「手加減はしてるつもりだ…」
215: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) 2011/06/24(金) 21:47:31.20 ID:EkbiZ4TU0
麦野「神裂はこいつと生活してみてどうだったの?」

神裂「…とてもいい人だと思いますよ」

麦野「…本当みたいね」

垣根「アクセラレータはどうだった?」

一方「いい奴だな…」

浜面「そうか…」

上条「浜面はアクセラレータのことどう思ってんだ?」

浜面「普通かな…」

嘘発見器『ピーーーーー』

浜面「俺のだけ鳴り過ぎだろ!」

垣根「それだけお前が嘘つきなんだよ!」

番外個体「あなたも意外と黒いのね」ニヤニヤ

浜面「お前と一緒にすんじゃねーよ!!」

麦野「じゃあご飯も食べたし帰りましょうか」スタスタ

垣根「そうだな」スタスタ

浜面「じゃあまたな」スタスタ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

次の日

いつものファミレス

麦野「今回あなた達を呼びだしたのはアクセラレータと神裂の事で緊急に話し合おうと思ったの」

垣根「だからってこんな時間に呼びだすんじゃねーよ」

上条「10時なら別にいいだろ」

垣根「俺にとってはキツイんだよ」

浜面「どんだけ乱れた生活送ってんだよ!」
216: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) 2011/06/24(金) 21:55:12.68 ID:EkbiZ4TU0
麦野「とにかく昨日の話を聞いてるとあの二人にはまるで進展がないの」

上条「だから?」

麦野「あの二人が急接近できるような何か大きな事をおこそうと思ってるの」

垣根「何を起こすんだ?」

麦野「それをこれから決めるの」

垣根「もう少ししっかり決めてこいよ」

浜面「漠然としてるんもんな…」

上条「麦野はなんか案はねーのか?」

麦野「無いわよ」

垣根「即答!?」

浜面「最初っから考えるのかよ…」

上条「浜面の恋愛相談のころを思い出すな…」

上条「あの頃も漠然としてたからな…いろんな意味で…」

浜面「確かに…」

垣根「今のこいつも漠然としてるじゃねーか」

浜面「どういう意味だよ」

垣根「お前の想像に任せる」

上条「いいから考えよーぜ」

麦野「とりあえず大まかな部分から決めていった方がいいわね」

垣根「まずどんなことしたいんだよ」

上条「小さい事じゃあんまり意味ないだろーな」

垣根「なんかでっかい事じゃねーとな」

浜面「だからなんでそんなに漠然としてんだよ…」
224: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) 2011/06/25(土) 21:41:57.56 ID:Gm9UPQW70
麦野「とにかくなんでもいいから案をだして」

垣根「あいつのマンションぶっ壊して閉じ込めたらどうだ?」

上条「お前等がいないと絶対無理だな…」

浜面「だいたい誰が壊した責任とるんだよ!」

垣根「浜面がとるに決まってんだろ」

浜面「直すのにいくらかかると思ってんだよ!!」

上条「マンションを壊すのは大規模すぎるから無しだな」

麦野「ラストオーダーを誘拐するのは?」

浜面「終わった後が怖いな…」

垣根「絶対ブチギレそうだもんな…」

上条「あとラストオーダーが協力してくれるかが問題だな」

浜面「難しいな…」

上条「じゃああの二人をどっかに閉じ込めたらどうだ?」

垣根「何処に閉じ込めるんだ?」

上条「それほど広くなくて薄暗い所」

浜面「アバウト過ぎだろ!!」

浜面「だいたいアクセラレータの能力はどうするんだ?」

垣根「また使えないようにする」

上条(神裂は魔術が使えるけど学園都市では使わないって言ってたし大丈夫だろ)

麦野「どのくらい閉じ込めておくつもり?」

垣根「12時間ぐらいでいいんじゃねーか…」

浜面「どっから12時間が出てきたんだよ…」

垣根「ちょうど半日だからな」

浜面「理由が適当すぎだろ!!」
225: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) 2011/06/25(土) 21:43:30.32 ID:Gm9UPQW70
上条「じゃあどっかに12時間ぐらい閉じ込めておくってことでいいか?」

浜面「だからアバウトすぎだろ!!」

麦野「確かに場所は決めた方がいいわね」

垣根「どこかの倉庫とかでいいだろ」

浜面「だからその何処かを明確にしろよ!」

上条「そう怒るなよ」

麦野「とりあえず静かにしてて」

浜面「…」

垣根「じゃあ今日はこれぐらいで終わりでいいだろ」

浜面「おい!」

上条「最後まで決めちまおうぜ」

麦野「…場所は私が探しとくから他の事は決めといて」スタスタ

浜面「わかった」

上条「じゃあどうやって二人を連れ出すかだな」

垣根「いつもみたいに呼び出せばいいだろ」

浜面「まあ…それでいいか…」

上条「いつやるんだ?」

浜面「明後日ぐらいでいいだろ」

垣根「明日はみんなで集まるんだろ」

浜面「お前は呼んでねーぞ」

垣根「…」

浜面「毎回毎回落ち込むんじゃねーよ!」
226: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) 2011/06/25(土) 21:44:51.43 ID:Gm9UPQW70
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

次の日

いつものファミレス

一方「今日はどうするンだ」

浜面「いつもと同じだよ」

上条「このメンバーだけで集まるのって久しぶりじゃねーか?」

一方「そォだな…」

浜面「神裂はどうしたんだ?」

一方「あとから来る」

上条「それまでは3人だけか…」

浜面「なんで残念そうなんだよ」

上条「男だけって…」

浜面「じゃあ女子会行けよ!」

一方「三下ァ、コーヒーとってきてくれ」

浜面「久々にそのセリフ聞いたな」

上条「わかった」スタスタ

浜面「今日も神裂が18歳っぽくなるためになんかするんだろ?」

一方「あァ…」

上条「また服でも見に行くか?」スタスタ

一方「そォだな」

浜面「すぐ決まったな…」

一方「そォいえば麦野とはどォなンだ?」

浜面「良くも悪くも何も無いかな…」

上条「滝壺とはどうなんだ?」

浜面「ときどき飯食ったりするぐらいかな」

一方「二人っきりでか?」

浜面「そうだけど」

上条「最低だな」

一方「全くだ」

浜面「うるせーよ!」
227: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) 2011/06/25(土) 21:46:06.72 ID:Gm9UPQW70
上条「どうせ合コンも行ってんだろ?」

浜面「彼女がいるからいっちゃいけないなんて法律ないだろ」

一方「開き直ってんじゃねェよ…」

上条「最低だな…」

浜面「だからうるせーよ!」

神裂「遅れてすいません…ラストオーダーと遊んでいたら遅くなってしまって…」

浜面「別にかまわねーよ」

上条「ああ」

一方「すまねェな…」

神裂「別にかまいませんよ」

浜面「とりあえずまたデパートに行こうって事なったんだけどどうだ?」

神裂「私は別にいいですよ」

浜面「じゃあ行くか」

~~~~~~~~~~~~~~~~~

デパート

神裂「どれがいいでしょうか?」

一方「どれでもいいだろ」

上条「楽しそうだな」ズズズ

浜面「なに1人だけジュース飲んでんだよ!」

神裂「スカートはどうですか?」

一方「別にいいんじゃねェか?」

浜面「…確かにすることねーな」

上条「だろ」

浜面「少し分けてくれ」

上条「嫌だ」ズズズ

浜面「即答!?」
228: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) 2011/06/25(土) 21:49:42.49 ID:Gm9UPQW70
一方「いいんじゃねェか」

神裂「そうですね」

浜面「決まったのか?」

一方「まァ…決まったな」

上条「白のスカートに白のセーターか…」

浜面「めちゃくちゃ清楚だな」

神裂「どうですか?」

上条「別にいいんじゃねーか?」

一方「じゃァ決定だな」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

神裂「どうですか?」

浜面「すげぇ…」

上条「うわぁ…」

一方「いい…と思うぞ」

神裂「そうですか」ニッコリ

一方「あ…あァ…」

浜面「次はどうするんだ?」

上条「とりあえず垣根が合流する」

浜面「何のためにだよ…」

一方「別に合流しなくていいだろ、行こォぜ」

浜面「さすがにかわいそうだろ…」

上条「別にいいだろ」

浜面「お前等…」
229: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) 2011/06/25(土) 21:52:36.09 ID:Gm9UPQW70
垣根「そんなこと言うなよ」バッサバッサ

一方「…」

垣根「…何か言えよ」

上条「何しに来たんだよ」

垣根「用が無かったら来ちゃいけねーのか?」

一方「あァ…」

浜面「当たり前だろ!」

垣根「…もう一回聞く、用が無かったら来ちゃいけねーのか?」

浜面「何しに来たんだ?」

垣根「これだ」ピラッ

神裂「何ですか?これ?」

垣根「明日小規模だが祭りみたいなもんがあるんだ」

浜面「知らなかったな…」

垣根「そのチラシだ。場所と時間が書いてあるからみんなで行こうと思ってな」

一方「テメェも来るつもりかァ?」

垣根「ダメか?」

一方「当たり前だ」

垣根「そんなに俺のこと嫌い!?」

上条「ツンデレなんだから仕方ねーだろ」

一方「誰がツンデレだ…」
230: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) 2011/06/25(土) 21:58:15.97 ID:Gm9UPQW70
垣根「とにかくみんなで行こうぜ」

一方「わかったよ」

神裂「楽しみですね」

上条「御坂誘ってみようかな」

浜面「滝壺と麦野誘ってみようかな」

垣根「今のお前の好感度下がりっ放しだぞ」

上条「1回爆発しろよ」

浜面「お前もな!」

垣根「浜面の方が爆発すべきだな」

浜面「なんでだよ!!」

一方「それぐらい自覚しろ…」

神裂「麦野さんから聞きましたがあれはダメですね」

浜面「どんだけ俺の噂広がってんだよ」

垣根「それが浜面だからな」

浜面「うるせーよ!!」

上条「なんでそんなにモテるのか不思議だよな」

一方・垣根・浜面「その言葉そっくりそのまま返してやるよ」
236: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) 2011/06/26(日) 21:44:08.39 ID:JiuD5SI30
~~~~~~~~~~~~~~~~

次の日

とある交差点

浜面「遅いぞ」

御坂「なんで30分も遅刻するのよ」

一方「悪ィな…」

打ち止め「寝坊しちゃったの、ってミサカはミサカは報告してみる」

神裂「すいません」

上条「とりあえずこれで全員だな」

麦野・御坂「そうね」

垣根「誰か忘れてねーか?」バッサバッサ

一方「…」

垣根「無視!?」

一方「…」

垣根「何か言えよ」

浜面「いいから行こうぜ」

垣根「なんか最近俺のあつかい雑じゃねーか?」

上条「知らねーよ」

麦野「じゃあ作戦通りに」ヒソヒソ

浜面・垣根・上条「了解」ヒソヒソ
237: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) 2011/06/26(日) 21:47:08.69 ID:JiuD5SI30
浜面「祭りって言うよりも新しい機械の展示会みたいだな」

麦野「いろいろ売り込もうと必死なんじゃない?」

一方「思ったより人がいるな」

神裂「ラストオーダー、はぐれるといけませんし手を繋ぎましょうか」スッ

打ち止め「はーい、ってミサカはミサカは火織ちゃんと手を繋いでみる」ギュッ

打ち止め「ついでに、ってミサカはミサカはあなたとも手を繋いでみる」ギュッ

一方「…」

御坂「…」スッ

上条「?」

御坂「私達もはぐれるといけないから…」///

上条「そうだな」ギュッ

御坂「…」///

浜面「じゃあ俺達も…」スッ

麦野「そうだね」ギュッ

垣根「カップルが2組に子連れ夫婦が1組か…」バッサバッサ

垣根「俺も彼女ほしいな…」バッサバッサ

浜面「垣根、準備は?」ヒソヒソ

垣根「ある程度は終わった」バッサバッサ

麦野「浜面」

浜面「?」

麦野「あそこの店の新しい弁当だって、見に行こ」グイッ

浜面「わかったから引っ張るな」スタスタ

垣根「リア充が…」
238: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) 2011/06/26(日) 21:48:13.09 ID:JiuD5SI30
~~~~~~~~~~~~~~~~~~

一方「他の奴らは何処行ったンだァ?」

神裂「はぐれてしまったようですね…」

打ち止め「見て見て!ってミサカはミサカは看板を指差してみる」

一方「ゲコ太ストラップ?」

神裂「時間もありますし見に行ってみますか?」

一方「そォだな…」

打ち止め「やった!ってミサカはミサカは大喜び!」タタタッ

神裂「そんなに急がなくても大丈夫ですよ」スタスタ

一方「転ぶなよ」スタスタ

上条「ここまで簡単に引っ掛かるんだな…」

浜面「ラストオーダーはゲコ太に弱いからな」

上条「御坂もだろ?」

御坂「うるさいわね!」

麦野「垣根は?」

浜面「準備に行った」

御坂「どれぐらい閉じ込めておく予定?」

上条「さあ?」

浜面「結局最後まで決まらなかったしな…」

御坂「よくそんな状態でこんなことやろうと思ったわね」

上条「結構いろいろ話し合ったんだよ」

浜面「まあいいじゃん」

麦野「いいから移動するわよ」

御坂「なんで?」

麦野「あいつ等を監視するのよ」スタスタ
239: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) 2011/06/26(日) 21:50:15.87 ID:JiuD5SI30
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

打ち止め「ここだ!ってミサカはミサカは建物に入ってみる」ガチャ

一方「店っていうよりも倉庫だな…」スタスタ

神裂「窓もないですね…」スタスタ

打ち止め「あった!ってミサカはミサカはゲコ太ストラップをかかげてみる」

一方「良かったな」

ガチャン

一方「?」

神裂「風で閉まったんでしょうか?」ガチャガチャ

一方「開くか?」

神裂「いえ…」

打ち止め「閉じ込められたの?ってミサカはミサカは二人に確認してみる」

一方「そォみたいだな…」

神裂「どうしますか?」

一方「とりあえず浜面に電話してみる」ピッ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

携帯電話『ピピピピピピピ』

浜面「アクセラレータからだな」ピッ

浜面「どうした?」

一方『今何処にいるんだァ?』

浜面「今は…ビルの中だ」

一方『悪ィが助けに来てくれねェか…』

浜面「どうしたんだ?」

一方『わかんねェが閉じ込められちまったンだ』

浜面「何処だ?」

一方『…』

浜面「とりあえず探すが時間はかかるぞ」

一方『あァ…』ブチッ

携帯電話『プープー』
240: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) 2011/06/26(日) 21:52:17.08 ID:JiuD5SI30
浜面「能力を使う気は無いみたいだな」

麦野「暴れたら確実に騒ぎになるからでしょ」

御坂「あいつも成長したのね」

垣根「どうだ」バッサバッサ

浜面「ああ」

垣根「…良くやったとか良く頑張ったとか言わねーのか?」

上条「扉閉めただけで良くやったって言えるか?」

垣根「褒めてくれよ…」

浜面「自分から言っちゃったよ…」

上条「良く頑張ったな」

垣根「当たり前だろ」

浜面「面倒くさっ!!」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

打ち止め「…」スースー

神裂「寝ちゃいましたね」

一方「はしゃぎ過ぎだ」

神裂「楽しみにしてましたからね」ナデナデ

一方「今はどォか知らねェが初めて会った時は三下の事が好きだったんだろ」

神裂「な…何言ってるんですか!?」///

一方「多分浜面もわかってたと思うぞ…」

神裂「確かに学園都市に来たころは上条当麻にはいつも助けられて借りもあったので…」

一方「いや…借りとかじゃなくて好きだったンだろ?」
241: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) 2011/06/26(日) 21:53:50.12 ID:JiuD5SI30
神裂「違います!…確かに上条当麻を見ると胸のあたりがもやもやしたりドキドキしたりしますが…」

一方「それが恋だよ…」

神裂「そうですか?」

一方「…それが恋じゃねェなら何を恋と呼ぶンだよ」

神裂「…」

一方「まァ三下はいい奴だからな」

神裂「だから別に好きとかそういうことではなく…」

一方「オマエのために言っとくが確実に恋してるぞ」

神裂「やっぱり恋してたんでしょうか?」

一方「だからそれが恋じゃねェなら何を恋と呼ぶンだよ…」

一方「……していた?」

神裂「御坂さんを見ていると、とても私なんか…」

一方「…まァアイツは三下にデレデレだからな…」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

上条「あれ?みんなどうしたんだ?」スタスタ

浜面「お前がトイレに行ってる間にいろいろあってな…」

御坂「デレデレって…」///

上条「何か言ったか?」

御坂「何も言ってないわよ!」ビリビリ
245: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2011/06/26(日) 23:16:37.16 ID:kWGLlDmc0
>一方「…それが恋じゃねェなら何を恋と呼ぶンだよ」
濡れた
247: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) 2011/06/27(月) 21:26:46.24 ID:fRKQHhIT0
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

神裂「遅いですね…」

一方「あァ…」

神裂「…アクセラレータは好きな方はいないのですか?」

一方「いねェよ…」

一方「それに俺を好きな奴なんていねェよ…」

神裂「そうですか?私は好きですが…」

一方「…勝手に言ってろ」

神裂「べ…別に変な意味ではないですよ」

一方「勝手に言ってろ」

一方「俺も嫌いじゃねェけどな…」ボソッ

神裂「何か言いましたか?」

一方「…」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

麦野「浜面、開けてきて」

浜面「ああ」

垣根「なんか…良かったな…」

上条「後で俺のトイレ行ってた所の話し教えてくれよ」

御坂「…」ビリビリ!

上条「うお!」ソゲフ

上条「何だよ!」

御坂「別に!」ビリビリ!

上条「なんでェェ!?」ソゲフ ソゲフ

垣根「イチャイチャしてんじゃねーよ」

御坂「誰がよ!」ビリビリ!

垣根「あたるかよ」バッサバッサ

麦野「後ろに注意しなくちゃ」キュィィィィン

垣根「なんでお前まで参戦してんだ!!」
248: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) 2011/06/27(月) 21:30:21.29 ID:fRKQHhIT0
~~~~~~~~~~~~~~~

浜面「大丈夫か?」ガチャ

一方「遅ェよ」

神裂「まったくです…」ハァ

浜面「すまねェな」

一方「麦野達はどォした?」

浜面「えーと…」

一方「浜面…俺に隠し事はねェか?」

浜面「何も無いけど…」キョロキョロ

一方「俺の目を見て言え」ガシッ

浜面「何も無いです…」

神裂「ラストオーダーが起きてしまいますからもう少し静かにしてくれませんか?」

一方「あァ…」

一方「今度ゆっくり聞いてやる」ヒソヒソ

垣根「見つか…ったか?」バッサバッサ

一方「テメェにも聞きてェ事がある」

垣根「浜面!なにしゃべってんだよ!」

浜面「おいィィィィ!!何言ってんだテメェェェェ!!」

垣根「お前しゃべってねーのか!?」

浜面「当たり前じゃねーかァァ!!」

一方「詳しく聞かせてもらおうか」ニヤリ

垣根「冷静に…冷静に話し合おうぜ」

浜面「ああ…デジャブ…」
249: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) 2011/06/27(月) 21:33:52.53 ID:fRKQHhIT0
~~~~~~~~~~~~~~~~~~

数日後

いつものファミレス

一方「遅かったな」

浜面「テメェのお仕置きのせいであの後いろいろあったんだよ」スタスタ

一方「俺はテメェ等二人をショタコンに渡しただけだ」

上条「遅れて悪かったな」スタスタ

浜面「そういえばなんでこいつは無傷なんだよ!!」

上条「細かい事は気にすんなって」

浜面「細かくねーよ!」

上条「神裂が帰るから集まったんだろ、その話しようぜ」

浜面「…」

神裂「いろいろありがとうございました」

浜面「それほど何にもしてねーよ」

上条「全くだよな」

浜面「お前もな」

浜面「結局18歳っぽくなれたのか?」

神裂「わかりませんがそんな小さな事を気にするのはやめる事にしました」

上条「よかったな」

神裂「ありがとうございます」

浜面「これでお別れか…じゃあな…」

神裂「いえ…たまにアクセラレータの家に遊びに行きますから…」

浜面「あ…そうなんだ…」

一方「…」スッ

神裂「何ですか?」

一方「部屋の合鍵だ…あったほうが便利だろ」

神裂「ありがとうございます」

上条「…」ニコニコ
250: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) 2011/06/27(月) 21:43:38.78 ID:fRKQHhIT0
浜面「さすがアクセラレータ、ツンデレだね」

一方「黙れ…」

神裂「ではそろそろ…」スタスタ

一方「あァ…」

浜面「いいのか?追っかけなくて」

一方「何のためにだァ?」

上条「アクセラレータは鈍感だな…」

一方「テメェにだけは言われたくねェよ」

浜面「まったくだ」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

数日後

いつものファミレス

上条「元気そうだな」

浜面「ああ」

一方「何の用だ?」

上条「神裂の件も終わったし1回反省会しようと思ってな」

一方「ンな事のために呼んだのかよ…」

浜面「いつもの事なんだから別にいいだろ」

一方「仕方ねェな」

浜面「垣根は呼んでないのか?」

上条「あいつは正規メンバーじゃないからな」

一方「当たり前だ」
251: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) 2011/06/27(月) 21:48:13.23 ID:fRKQHhIT0
浜面「垣根がかわいそうに見えてきた…」

上条「神裂はアクセラレータの家に来てるのか?」

一方「最近は暇だって言ってたからな…」

浜面「お前と神裂って不思議な関係だよな…恋人じゃないけど恋人以上だもんな…」

上条「キモいセリフだな…」

一方「変な本の読み過ぎだな」

浜面「うるせーよ!!」

上条「それじゃあ、まず恋っぽいことしようか…って感じか?」

浜面「テメェも同じようなもんだろ!!」

上条「そうキレるなって」

一方「キモ面…」

浜面「誰がキモ面だァァァァ!!」

上条「久々にこの絶叫を聞いたな」

一方「懐かしいな…」

浜面「黙れェェェェ!」

一方「もォいい、お前が黙れ」

浜面「何なんだよ…」

上条「神裂も元気だってわかったし良かったんじゃねーか?」

浜面「まあ…そうだな」

上条「じゃあ解散」

神裂火織編 ハッピーエンド!
253: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2011/06/27(月) 21:58:06.58 ID:bZEAnhPSo
おつおつ
ほのぼので良かったぜ!

次スレ:

浜面「助けてくれ」一方・上条「…」【打ち止め編】


 

注目記事!




関連記事
  タグ:

コメントの投稿



お知らせ
また、サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
アイドルマスターを各種かてごり分けしました

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

Twitter

SSなびのTwitterアカウントです

最新記事
ピックアップカテゴリ
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク
リンク
リンク3
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※メールの打ち間違いにお気をつけください。
返事無い時は、メールの打ち間違いの可能性がありますので、再度送信していただくか、コメント欄をご使用下さい。

RSS