FC2ブログ

浜面「助けてくれ」一方・上条「…」【御坂妹編】

関連スレ:
浜面「助けてくれ」一方・上条「…」  【浜面編】 

208: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) 2011/05/01(日) 19:38:23.17 ID:FURCc7qh0
とあるファミレス

上条「久しぶりだな」スタスタ

浜面「この前会ったじゃねーか…」

一方「連れて来たのかァ?」

上条「ああ。御坂妹だ」

御坂妹「突然ですが、あなたは誰ですか?とミサカは不良っぽい少年にたずねてみます」

浜面「俺は浜面仕上だ。よろしく」

御坂妹「さっそくですが悩みを話していいですか?とミサカはあなた達三人に質問してみます」

浜面「…まあいいか」

一方「さっさと話せ」

上条「なんの相談なんだ?」

一方「オマエは聞いてねェのか?」

上条「悩みがあるって聞いてたけど内容は聞いてない」

浜面「話そうとしてんだから黙って聞いてやれよ」

一方「あァ…」

御坂妹「ダイエットがしたいのです、とミサカは単刀直入に悩みを打ち明けてみます」

一方「ダイエット?」

浜面「ダイエットって体重を減らすやつか?」

御坂妹「それ以外にどんなものがありますか、とミサカはあなたの常識の無さに呆れてみます」

浜面「そこまで言うか!?」


注目記事




209: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) 2011/05/01(日) 20:01:59.10 ID:FURCc7qh0
一方「なンでいきなりダイエットなンだ?」

御坂妹「最近は私達シスターズにも個性というものが見られるようになりました、とミサカはシスターズの近況を報告します」

浜面「それがどうしたんだ?」

御坂妹「ほかのミサカ達は自分の好きなことや性格がはっきりしてきており、私にもほかのミサカとは違う何かがほしいと思ったのです、とミサカは丁寧に説明します」

一方「ダイエットをしてほかのミサカとは違う部分をつくろうってわけか…」

御坂妹「はい。ほかのミサカ達よりもスタイルのいいワンランク上のミサカを目指しているのです、とミサカは今の目標を口にしてみます」

上条「それでダイエットか」

御坂妹「そこで何かいいダイエット法を教えてください、とミサカはあなた達にお願いしてみます」

一方「いいダイエット法って言ってもなァ…」

上条「俺たちダイエットしたことないしな…」

浜面「ああ…」

御坂妹「とりあえずやせれればなんでもいいです、とミサカは少しなげやりになってみます」

浜面「そんな適当でいいのかよ…」

上条「とりあえずやせる方法を考えようぜ」

浜面「そんな適当な感じでいいのか!?」

一方「やせるには何をすればいいか考えればいいんじゃねェか?」
210: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) 2011/05/01(日) 20:24:41.31 ID:FURCc7qh0
上条「運動すればやせるだろ」

一方「食事制限もだ…」

浜面「規則正しい生活も重要だよな」

御坂妹「つまりその三つをすればやせられるのですね、とミサカは結論をだしてみます」

浜面「そんな簡単にやせられるのか…?」

一方「無理だろォな…」

御坂妹「そのためにあなた達に協力してもらうとおもったのです、とミサカは協力のお願いをしてみます」

浜面「つまり俺たちにダイエットのすべてを手伝って欲しいわけだな」

御坂妹「その通りです。とミサカはバカっぽいあなたの意外な理解の早さに少し驚いてみます」

浜面「ずいぶん失礼な発言だな…」

一方「毒舌っていう個性がでてきてンだなァ…」

上条「それだったら誰かの家に住み込みでダイエットしたほうがいいんじゃねーか?」

一方「そのほうが楽だしな…」

御坂妹「それもそうですね、とミサカは納得してみます」

浜面「はやくも嫌な予感がする…」

一方「ダイエットの間こいつの家に泊れ」

浜面「予想通りの展開じゃねーかァ!」

御坂妹「それでは荷物を取りに行ってきます、とミサカは素早く準備を始めようとします」
211: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) 2011/05/01(日) 20:47:44.77 ID:FURCc7qh0
浜面「勝手に話を進めんなァァ!」

上条「俺たちも一緒に泊ってやるから」

浜面「何の解決にもなってねーんだよォォ!」

一方「一時間後にコイツの家に集合だな…」

御坂妹「では荷物を取りに一度戻ります、とミサカは席を立ちます」

浜面「なんでそうなるんだよ…」

一方「もう決定したことだ」

上条「お前の家ならダイエット計画も立てやすいしな」

浜面「お前等どんだけ自分勝手なんだよ!」

~~~~~~~~~~~~~~

浜面の家

一方「邪魔するぜェ」ドッシャァァァ!

上条「お邪魔しまーす」スタスタ

御坂妹「汚い家ですね、とミサカは率直な感想をのべてみます」スタスタ

浜面「普通に扉をぶっ壊してんじゃねェェ!」

一方「普通にノックしたって開けねェだろ」

御坂妹「ずいぶんボロボロですね、とミサカは部屋を見回しながら感想を述べてみます」

浜面「ちょっといろいろあったんだ」

上条「落ち込むなって」ポンポン

浜面「誰のせいだと思ってやがる!」

一方「とりあえず今日からの生活拠点はここになるな」

浜面「一体何日ぐらいいる予定なんだ?」

御坂妹「私のスタイルが良くなるまでです、とミサカは目標を発表します」

一方「軽く見積もって一カ月だな…」

浜面「ふざけんなァァ!」
212: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) 2011/05/01(日) 21:10:17.11 ID:FURCc7qh0
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

上条「今日の夕食は野菜ハンバーグな」

浜面「もう勝手にしてくれ…」

御坂妹「まずは何をしたらいいんですか?とミサカは質問してみます」

一方「腹筋でいいんじゃねェか?」

御坂妹「わかりました、とミサカは素早く腹筋を開始します」

上条「俺が足をおさえるよ」ガシッ

御坂妹「あ…ありがとうございます、とミサカはお礼を述べてみます」///

一方「冷蔵庫に入れといたコーヒーとってくれねェか」

浜面「勝手に人の家の冷蔵庫を使うんじゃねーよ…」ガチャ

浜面「アクセラレータァァ!」

一方「なんだァ?」

浜面「なんで冷蔵庫の半分がコーヒーで占領されてんだよ!中に入ってた食品はどうしたァァ!」

上条「それなら全部インデックスに送ったぞ」

浜面「お前等ァァ!」

一方「あのシスターは今どこにいるんだァ?」

上条「今は小萌先生に預かってもらってる」

浜面「俺の話を聞けェェ!」
213: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) 2011/05/01(日) 21:34:01.74 ID:FURCc7qh0
一方「うるせェなァ…」

浜面「勝手に人の家の物を誰かに送るんじゃねーよ!」

御坂妹「小さな事に口うるさい人はモテませんよ、とミサカは丁寧に教えてあげます」

浜面「俺には麦野って彼女がいるんだよ」ニヤニヤ

御坂妹「妄想ですか、とミサカは冷ややかな視線をあなたにおくってみます」

浜面「なめてんのかァァ!ちゃんとした人間だァァ!」

御坂妹「ちゃんとしたCGの人間ですか、とミサカは苦笑しながら言い放ってみます」

浜面「出て行けェェ!お前はもうここから出て行けェェ!」

一方「うるせェェェ!」ドッシャァァァ!

浜面「テメエは苛立ったからって人の家を壊すなァァ!」

上条「野菜ハンバーグ作っていいか?」

浜面「空気を読めェェェ!」

一方「だからうるェっつてんだよォォ!」ドッシャァァ!

浜面「もうやめてェェ!」ドゲザッ!

御坂妹「あれだけ騒いでこれですか、とミサカは失笑します」

浜面「もう嫌だ…」
215: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2011/05/01(日) 21:44:49.22 ID:NqaaQfNB0
浜面に同情するに一票
229: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) 2011/05/02(月) 20:32:08.35 ID:dZQ+9L7v0
上条「野菜ハンバーグ作っていいか?」

浜面「勝手にしてくれ…」

御坂妹「ずいぶん疲労していますね、とミサカは苦笑しながら言ってみます」

一方「テメェは腹筋してろ」

御坂妹「仕方ありませんね、とミサカはしぶしぶ腹筋を再開します」

浜面「誰のために部屋貸してると思ってんだ!」

上条「フライパンって何処にあるんだ?」

一方「冷蔵庫の横の戸棚に入ってる」

上条「サンキュー」ガチャ

浜面「なんでお前が知ってんだよ…」

一方「俺は風呂の準備をしてくる」スタスタ

浜面「どうやるかわかってるのか?」

一方「あァ」スタスタ

浜面「なんで知ってんだよ…」

上条「俺が教えたんだよ」ジュージュー

御坂妹「おいしそうですね、とミサカは野菜ハンバーグの味見をしてみます」モグモグ

浜面「ダイエットする気ねーだろ!」

一方「準備してきたぞ」スタスタ

上条「こっちもできたぞ」スタスタ

浜面「お前らって意外といろいろできるんだな…」
230: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) 2011/05/02(月) 20:53:34.65 ID:dZQ+9L7v0
~~~~~~~~~~~~~~~~

一方・浜面・上条・御坂妹「いただきます」

浜面「うまいな…」モグモグ

一方「さすが三下だな」モグモグ

御坂妹「おかわりはあるのでしょうか?とミサカは質問してみます」

浜面「お前はおかわり禁止だ」

御坂妹「それは差別ではありませんか?とミサカは抗議してみます」

浜面「誰のためにこんなことやってると思ってんだァァ!」

一方「食事時ぐらい静かにしろォ…」

浜面「わかった…」

御坂妹「ずいぶん素直ですね、とミサカは挑発してみます」

上条「御坂妹もそれぐらいにしてやれ」

浜面「お前って意外といい奴だな…」

一方「飯が終わった奴から風呂に行けよ」

御坂妹「ではミサカが一番風呂に行ってきます、とミサカは着替えを持って風呂に向かいます」スタスタ

上条「じゃあ食器でも洗うかな」

一方「いや。飯はオマエが作ったンだ。食器は俺が洗っとく」スタスタ

上条「悪いな。じゃあ頼む」

浜面「新鮮なやりとりだな」

一方「どういう意味だァ?」ジャブジャブ

浜面「お前が食器を洗うなんて意外だと思って」

一方「三下に全部まかせるわけにはいかねェだろ」ジャブジャブ

浜面「意外だ…」

一方「ところで風呂場にオマエのパンツが落ちてたンがいいのかァ?」ジャブジャブ

浜面「なんで今言うの!?もっと早く言えよ!」

上条「ブリーフか?」

浜面「違うわァ!」
231: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) 2011/05/02(月) 21:06:10.35 ID:dZQ+9L7v0
浜面「とってくる」スタスタ

一方「ちゃンとノックしろよ」

浜面「わかってる」スタスタ

浜面「…」コンコン

御坂妹「はい」

浜面「今入っても大丈夫か?」

御坂妹「別にかまいませんよ、とミサカは返答します」

浜面「…」ガチャ

御坂妹「何の用ですか?とミサカは質問します」

浜面「…」

御坂妹「どうしました?とミサカは再度質問します」

浜面「なんでノックしたのにお前は裸で体重計の上に立ってんだ!」

御坂妹「体重を計るのに服を着ていては正しい測定ができません、とミサカは説明します」

浜面「そういうことじゃねーんだよ!」

御坂妹「それよりも昨日と体重がまったく変わっていないのはなぜなのでしょうか?とミサカは疑問を口にしてみます」

浜面「もしそれで体重が減ったら世界中から肥満の人はいなくなるよ…」

御坂妹「長い戦いになりそうですね、とミサカはさらに気を引き締めます」

浜面「わかったから何か着てくれ…」
233: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) 2011/05/02(月) 21:24:33.59 ID:dZQ+9L7v0
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

御坂妹「何処で寝たらいいのでしょうか?とミサカは質問してみます」

浜面「寝室使えばいいだろ」

一方「俺たちはここで眠ればいいしな」

上条「そうだな」

一方「鍵かけて眠らねェと夜中にコイツが襲ってくるぞ」

浜面「襲うかァァ!」

上条「もしそうなってもアクセラレータが壁のシミにしてくれるから安心しろ」

一方「あァ…」

浜面「なんで襲うこと前提で話が進んでんだよ!」

御坂妹「自分の本能に素直になったらどうですか?とミサカは助言してみます」

浜面「黙れェェェ!」

一方「オマエには麦野がいるもンな」

浜面「ああ。だから安心しろ」

上条「さすがリア充」

浜面「お前が言っても皮肉にしか聞こえねーよ」

一方「その通りだ」
234: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) 2011/05/02(月) 21:48:55.02 ID:dZQ+9L7v0
御坂妹「それではもう眠ることにします、とミサカは寝室に向かいます」ガチャ

上条「また明日」

浜面「長い一日だったな…」

一方「まだ終わってねェよ」

上条「もしこれが麦野にバレたら大変なことになるんだろうな…」ニヤニヤ

浜面「なんで楽しそうなんだよ…」

上条「麦野も誘えばいいんじゃねーか」

浜面「そんなに俺を壁のシミにしたいのかァァ!」

一方「それよりこの部屋さぶくねェか?」

浜面「お前が壁をぶっ壊したからだろーがァァ!」

一方「じゃァどっかの壁でふさぐかァ…」バキバキ!

浜面「やめてェェ!これ以上壊さないでェェ!」

上条「布団ひいていいか?」

浜面「お前はマジで空気を読めェェ!」

一方「この壁でふさいでいいかァ?」メキメキ

浜面「ダメに決まってんだろーがァァ!」

上条「そっちの壁ならいいんじゃねーか?」

浜面「いい訳あるかァァ!」

一方「じゃァどうすんだァ!」ドッシャァァ!

浜面「部屋壊すんじゃねーよ!」

上条「そこのダンボールでふさいどくか」

浜面「そうしてくれ…」ハアハア

一方「コーヒーとってきてくれ」

浜面「自分でとりに行け」

一方「コーヒーとってきてくれねェか」ドッシャァァ!

浜面「拒否不可能じゃねーかァァ!」
240: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) 2011/05/03(火) 08:58:12.90 ID:BL4PuEly0
一方「明日はどうすンだァ?」ゴクゴク

上条「朝はジョギングして昼からは自由」

浜面「その計画でホントにやせられるのか?」

一方「アイツのやる気次第だな」

浜面「じゃあ無理だな」

上条「俺たちも昼から自由なんだからどっか行かねーか?」

一方「俺はガキと遊園地に行く約束があるンだ」

上条「なら邪魔しちゃ悪いな」ニコニコ

浜面「麦野をデートにでも誘ってみるかな…」

上条「一緒に行ってもいいか?」

浜面「いい訳ねーだろ!」

上条「じゃあ俺は家でゴロゴロしてるよ」

浜面「人の家だけどな」

上条「じゃあ俺は寝るよ」

一方「あァ…俺も寝る…」

浜面「俺も寝るか…」
241: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) 2011/05/03(火) 09:11:16.07 ID:BL4PuEly0
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

一方「起きろ…」ジョボジョボ

浜面「ギャァァァァ!」

一方「さっさと準備しろ」

浜面「眠ってる人の顔面に冷水ぶっかけるんじゃねーよ!」

御坂妹「朝から騒がしいですね、とミサカは不快感をあらわにします」

浜面「てめぇ…」

上条「そう怒るなって」ニコニコ

一方「飯はそこに置いてある」

浜面「…」モグモグ

上条「上条さんのヘルシーランチの味はどうだ?」

浜面「…うまい」モグモグ

一方「三下。コーヒーとってくれ」

上条「ああ」スタスタ

浜面「どれだけ飲むんだよ…」モグモグ

一方「飯食ったらさっさと行くぞ」ゴクゴク

浜面「わかってる」
242: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) 2011/05/03(火) 09:33:29.16 ID:BL4PuEly0
~~~~~~~~~~~~~~~

浜面「どれぐらい走るんだ?」タッタッタ

上条「体力が続くまでだな」タッタッタ

一方「アバウトだな…」タッタッタ

浜面「よく杖ついて走れるな」タッタッタ

一方「慣れちまえば簡単だ」タッタッタ

御坂妹「明らかに運動不足そうなアクセラレータはすぐに脱落しそうですね、とミサカは嘲笑ってみます」タッタッタ

一方「テメェ…」タッタッタ

御坂妹「どちらが長く走り続けられるか勝負しますか?とミサカは勝負を仕掛けてみます」タッタッタ

一方「やってやろォじゃねェか!」タッタッタ

浜面「ずいぶん簡単に挑発にのったな…」タッタッタ

御坂妹「能力を使ってはいけませんよ、とミサカは忠告しておきます」タッタッタ

上条「大丈夫か?」タッタッタ

一方「当たり前だ!」ハアハア

浜面「すでに息が上がってんぞ」

一方「黙れ…」ハアハア

御坂妹「すでに限界は近いようですね、とミサカは勝利を確信してみます」タッタッタ
243: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) 2011/05/03(火) 09:53:58.00 ID:BL4PuEly0
一方「まだだァァ!」ドゴォォォォ!

浜面「もう能力使うのかよ!」

上条「負けず嫌いだからな」

浜面「そういう問題じゃねーよ!」

御坂妹「さっき言ったばっかりなのに能力を使うとはさすがもやしですね、とミサカは再度嘲笑ってみます」

浜面「お前はどれだけ人の心を傷つける気だァァ!」

御坂妹「真実を述べただけです、とミサカは冷静に返答します」

上条「確かに今のは言い過ぎだぞ」

御坂妹「すいません、とミサカは素直に謝ります」

浜面「なんで俺の時は素直に謝らねーんだ!」

一方「言いたい奴には言わせとけばいいだろ」

浜面「お前って意外とメンタル強いんだな」

一方「俺の知り合いにコイツ以上に口が悪い奴がいるからな」

浜面「大変だなお前…」

一方「お前ほどじゃねェよ」

浜面「どういう意味!?」

一方「そのまンまだ」
246: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(中国地方) 2011/05/03(火) 10:49:55.74 ID:wSnitI/5o
一方通行解ってるならもう少し優しくしてやれよwwwwww
主に家壊すの自重してやれ
253: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) 2011/05/04(水) 20:08:07.11 ID:t3yZFLFu0
~~~~~~~~~~~~~~~~

20分後

上条「今日はこれぐらいでいいな」ハアハア

浜面「さすがに走り過ぎた」ハアハア

御坂妹「この程度で息があがるとは運動不足ですね、とミサカは指摘してみます」ハアハア

浜面「お前も息上あがってんじゃねーか」ハアハア

一方「…」ゼエゼエ

浜面「大丈夫かよ…」

一方「あァ…」ゼエゼエ

上条「水あるぞ」スッ

一方「いらねェ…」

浜面「今飲んだら絶対吐くだろ」

御坂妹「さすがもやしですね、とミサカは失笑してみます」

一方「勝手に言ってろ…」ゼエゼエ

御坂妹「言い返す気力もないようですね、とミサカはさらに失笑してみます」

上条「言い過ぎだぞ」

御坂妹「すいません、とミサカは素直に謝ってみます」

浜面「なんであいつには素直なんだよ…」
254: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) 2011/05/04(水) 20:23:01.10 ID:t3yZFLFu0
~~~~~~~~~~~~~~~~

浜面の家

上条「昼食は野菜春巻きな」

一方「あァ…」ハアハア

浜面「まだ呼吸がととのってねーじゃねーか!」

一方「うるせェ…」

御坂妹「相変わらずのもやしっぷりですね、とミサカはバカにしてみます」

浜面「お前は黙って腹筋してろ!」

御坂妹「仕方ないですね、とミサカはしぶしぶ腹筋を開始します」

浜面「お前はマジでやせる気ねーだろ!」

上条「アクセラレータはいつ頃出掛けるんだ?」

一方「飯食ったらスグに行くつもりだ…」

上条「遅れんなよ」ニコニコ

浜面「俺には聞かないのか?」

上条「聞かない」

浜面「即答!?」

御坂妹「あなたの事なんてだれも興味ないですよ、とミサカは親切に教えてあげます」

浜面「お前は黙って腹筋してろォォ!」

上条「そう怒るなって」

浜面「誰のせいだと思ってやがる!」
255: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) 2011/05/04(水) 20:39:24.00 ID:t3yZFLFu0
一方「いいから黙ってろ」

上条「もう作るからな」

御坂妹「お願いします、とミサカはお願いしてみます」

浜面「もう勝手にしてくれ…」

一方「麦野にシミにされないようにしろよ」

浜面「デートでシミにされたらシャレにならねーよ…」

上条「滝壺と会ったりして」

浜面「マジでそうなったらどうすんだ!」

御坂妹「いいからシミになってしまえばいいのに、とミサカは本心を口にします」

浜面「マジで黙ってろォォォ!」

一方「仲悪ィな…」

浜面「仲良くなれると思う!?」

御坂妹「不可能です、とミサカは率直な感想を述べてみます」

浜面「黙れェェェ!」

一方「うるせェェ!」ドゴォォォォン!!

浜面「電子レンジがァァァァ!」

上条「穴が開いただけだから大丈夫だ」

浜面「何処が!?」
256: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) 2011/05/04(水) 20:53:04.45 ID:t3yZFLFu0
上条「穴ふさげばいいだろ」ジュージュー

浜面「そんなんで直るかァァ!」

上条「電子レンジなんて無くても大丈夫だろ」

浜面「確かにそうだけど…」

一方「じゃァいいだろ」

浜面「お前にだけは言われたくねーよ!」

御坂妹「おいしそうですね、とミサカは味見をしてみます」モグモグ

浜面「お前はマジでやせる気ねーだろォォ!」

一方「これでホントにやせられるのかァ?」

浜面「無理だよ!」

上条「ゆっくりやせればいいだろ」

浜面「だったら別の場所でやれェェ!」

一方「別の場所でやってもいいがこの部屋は無くなるぞ」

浜面「自由に使ってください」

上条「話せばわかってくれるもんだな」

浜面「ほとんど脅迫じゃねーか!」
257: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) 2011/05/04(水) 21:01:14.34 ID:t3yZFLFu0
~~~~~~~~~~~~~~~

一方「行ってくる…」スタスタ

打ち止め「行ってくるね、ってミサカはミサカは大きく手を振ってみる」ブンブン

上条「楽しんでこいよ」ニコニコ

浜面「俺も行ってくる」スタスタ

上条「無事帰ってこいよ」

浜面「おかしくない!?」

一方「オマエは毎日危険と隣り合わせだろ」

浜面「間違ってねーけど…」

一方「アイツはどォした?」

上条「御坂妹なら部屋で腹筋してる」

浜面「やっとダイエットする気になったんだな」

上条「あとで一緒にケーキ買いに行く事になってんだ」

浜面「今の言葉取り消しな」

一方「そのことについては後で話し合うか」

上条「そうだな」

浜面「二日目にしてやっとだな…」
266: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) 2011/05/05(木) 20:28:02.19 ID:nDzB06FJ0
~~~~~~~~~~~~~~

浜面「麦野遅いな…」

携帯電話「ピピピピ」

浜面「麦野からメールだ」

『浜面へ
    急な仕事が入ったので行けなくなった。ゴメンね
      麦野』

浜面「…帰るかな」

滝壺「はまづら…?」

浜面「滝壺?どうしたんだ?」

滝壺「ちょっと散歩してた。はまづらは?」

浜面「俺もそんな感じかな…」

滝壺「一緒にデートしない?」

浜面「…え?」

滝壺「なんにもすることないなら一緒にデートしない?」

浜面「え…別にいいよ」

滝壺「ホントに…」

浜面「ああ。行こうぜ」ギュッ

滝壺「はまづら…」///

~~~~~~~~~

その頃

打ち止め「どうしたの?ってミサカはミサカはあなたの顔を見ながら聞いてみる」

一方「なにか大変なことがおきてる気がすンだ」

打ち止め「?」

~~~~~~~

御坂妹「どうしたのですか?とミサカはあなたの顔を覗き込みながら聞いてみます」

上条「何かとんでもないことを起ころうとしてる気がするんだ」

御坂妹「?」
268: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) 2011/05/05(木) 20:44:22.78 ID:nDzB06FJ0
~~~~~~~~~~~~~~~

浜面「何処行きたいんだ?」

滝壺「何処でもいいよ」

浜面「じゃあデパートでも行くか?」

滝壺「うん…」

浜面「じゃあ行くか」ギュッ

滝壺「はまづら…」///

~~~~~~~~~~~~~~~

デパート

滝壺「この服どっちがいいと思う…?」

浜面「右のがいいと思うぞ」

滝壺「そうかな?」

浜面「右の服のほうが滝壺っぽいぞ(普段ジャージの滝壺が服を買うなんてな…)」

滝壺「じゃあ買ってこようかな」スタスタ

浜面「滝壺とデートなんて初めてだよな…」

浜面(こんなの麦野に見られたら壁のシミ確定だよな…)

滝壺「はまづらは何か買わないの?」スタスタ

浜面「じゃあ俺も服買おうかな。選んでくれるか?」

滝壺「いいよ…」

浜面「じゃあ行くか」ギュッ

滝壺「…」///

浜面(なんだか新鮮なデートだな…)
269: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) 2011/05/05(木) 20:56:48.57 ID:nDzB06FJ0
~~~~~~~~~~~~

その頃

一方「どうしたんだ三下ァ?」

上条「浜面がバカなことしてる気がしてな」

一方「俺もそんな気がしてンだ…」

一方「アイツはどォした?」

上条「御坂妹なら家で運動してる」

上条「お前こそなんでラストオーダーを背負ってんだ?」ニコニコ

一方「はしゃぎ過ぎて疲れたんだろ…」

上条「お前も大変だな」ニコニコ

一方「それよりどォすんだ?」

上条「麦野に聞いてみたら浜面と一緒にいないらしいんだ」

一方「いつ連絡先聞いたんだァ?」

上条「焼き肉の時聞いたんだ」

上条「麦野といないとなると誰といると思う?」

一方「嫌な予感があたったな」

一方「それよりこれからどォする?」

麦野「いきなり来てほしいってどうしたの?」タタタッ

上条「俺が呼んどいた」

一方「なんだかおもしろくなってきたなァ!」
271: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) 2011/05/05(木) 21:25:10.45 ID:nDzB06FJ0
~~~~~~~~~~~~

浜面(どうしたんだろ…なぜだか悪寒がする…)

滝壺「どうしたのはまづら?」

浜面「ちょっと考え事してたんだ。悪いな…」

滝壺「別にいいよ」

浜面「それよりどっちの服がいいと思う?」

滝壺「左の服のほうが似合うと思う」

浜面「そうかな。ちょっと試着してくるよ」スタスタ

浜面(また悪寒が…)

滝壺(はまづらなんか変だな?)

~~~~~~~~~~

一方「思った通りだな…」

上条「これからどうなるんだろ」

麦野「まずはどうしてあげようかしら。ふふふ…」ゴゴゴゴゴ

一方「ただ服を選んでもらってるだけかもしれねェぞ」

上条「浜/面はもうちょっと待つか…」

麦野「あとちょっとだけね…」
273: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(中国地方) 2011/05/05(木) 21:37:06.10 ID:or4TQWqco
上条さんひでぇww
275: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) 2011/05/05(木) 21:43:41.48 ID:nDzB06FJ0
~~~~~~~~~~

浜面(悪寒が…)

浜面「どうだ?似あってるか?」シャー

滝壺「すごい似合ってる。いいと思う」

浜面「そうかな。買ってこようかな」

滝壺「似合ってるしいいと思うよ」

浜面「じゃあ買ってくるよ」スタスタ

滝壺(なんか変だな…?)

浜面「なんでこんなに嫌な予感がするんだよ…」

滝壺「どうしたの?こわい顔して…」

浜面「え…そうか?」

滝壺「すごくこわい顔してるよ。大丈夫?」

浜面「大丈夫。せっかくデートに誘ってもらったのにゴメンな…」

滝壺「別にいいよ。私も今日は楽しかったし…」

浜面「俺も楽しかったよ…」

滝壺「はまづら…」///

浜面「それよりこれからどうする?」

滝壺「公園行かない?」

浜面「ああ…」
276: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) 2011/05/05(木) 21:56:44.85 ID:nDzB06FJ0
~~~~~~~~~~~~~~

麦野「ふふふ…」ゴゴゴゴゴ

上条「もう浜/面決定でいいだろ」

一方「…」

麦野「あいつの汚い×××をぶった切ってから…」

一方「初っ端からとんでもねェな」

上条「かわいそうではないけどな」

麦野「とりあえず浜/面は決定ね」ゴゴゴゴ

一方「もうちょっと待ってやろォぜ」

上条「デパートが汚れると困るしな」

麦野「公園なら人も少ないしやりたい放題ね」ゴゴゴゴゴ

一方「血まみれの公園なんて見たくねェな…」

麦野「血も残さないから安心して」ニコニコ

上条「やることが違うな!」

一方「いろんな意味でな…」
290: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) 2011/05/06(金) 20:20:09.49 ID:t7UQ5KMQ0
~~~~~~~~~~

公園

浜面(思ったより人が少ないな…)

滝壺「はまづらは麦野と付き合ってるんだよね…」

浜面「まあ…そうだな」

滝壺「はまづらは麦野のことが好きなの?」

浜面「不満はたくさんあるけど嫌いではないな…」

滝壺「そうなんだ…もし私がはまづらと付き合いたいって言ったらどうする…?」

浜面「どうだろう…考えると思う」

滝壺「じゃあ私と付き合って」

浜面「え…それは…えーと…すぐには答えは出せない!」

滝壺「はまづらは私のこと嫌いなの?」

浜面「そうじゃないけど…」

滝壺「じゃあキスしてって言ったらしてくれる?」

浜面「えーと…どうだろう…」

滝壺「じゃあキスして!」

浜面「え…」

滝壺「…」ギュッ

浜面(滝壺ってこんな感じだったっけ?それに目もつぶったし本気なのか?)

滝壺「…」

浜面(本気っぽいぞ!いや!冷静になれ…きっとこれはドッキリだ!キスしようとしたら絹旗が登場して『浜面超キモイです』ってなるんだ!きっとそうだ!)
291: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) 2011/05/06(金) 20:43:21.65 ID:t7UQ5KMQ0
滝壺「…」

浜面(あれ?なんで絹旗が出てこないんだ?もしかして本気…どうしよう…キスしたいけど…キスしたいけど…麦野にバレたら…)

滝壺「はまづら…」

浜面「ちょっと待って!あとちょっと考えさせて!」

浜面(どうする…どうしたらいいんだ!…待てよ…ここは人が少ない公園だ。誰も見ていない。つまり麦野にはバレない!)

浜面(きっとここでやらなければ絶対後悔する!一生後悔する!これはきっと神様がくれたご褒美か何かだ。だったらご褒美はもらうしかねーだろォォ!)

~~~~~~~~~~~~

上条「なんで一人で悩んだり、突然ガッツポーズしたりしてんだ?」

一方「完全に不審者だな…」

麦野「キスするかどうかで浜面の運命が決まるわね」ゴゴゴゴ

上条「あれ?なんか今度は祈りだしたぞ」

一方「アイツの心の中でいったい何が繰り広げられてンだよ…」

上条「また苦しみだしたぞ」

一方「どんだけ悩むんだよ…」

麦野「どうするのかな?」ゴゴゴゴ

一方「容赦ねェな…」

上条「あいつが悪いし仕方ないだろ」

麦野「そうだよね。浜面が悪いもんね」ゴゴゴ

一方「俺が言えた義理じゃねェが、オマエ等って超ドSだな…」
292: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) 2011/05/06(金) 21:00:16.16 ID:t7UQ5KMQ0
麦野「ツンデレロリコンは黙ってな」ゴゴゴ

一方「ロリコンじゃねェよ…」

上条「ツンデレは別にいいんだな」

一方「それよりアイツがさらにおかしくなってンぞ」

上条「今度は突然キョロキョロしだしたぞ」

麦野「キスするつもりなのかな?」キュィィィン

一方「まだキスしてねェぞ…」

上条「お前はなんでブランコを掴んでんだ?」

一方「もしもキスしそうになったら止めるためだ」

麦野「止めても粛清は必要だけどね」ニッコリ

上条「俺は顔を狙う。麦野は何処を狙うつもりだ?」

麦野「まずは汚い×××から切り落とそうかな」キュィィィン

一方「…」

上条「アクセラレータほ何処を狙うんだ?」

一方「キャラ変わってきてンぞ」

上条「そうか?」

麦野「浜面はどうするんだろうね?」キュィィィィン

~~~~~~~~~~~~~~

浜面(周りに人はいない。つまりここでキスしても大丈夫だ!)
293: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) 2011/05/06(金) 21:10:17.92 ID:t7UQ5KMQ0
浜面「滝壺。キスしていいか?」

滝壺「…」コクン

浜面(なんだろう?また悪寒が…だがここでキスしなければ俺は後悔する!きっと後悔する!絶対後悔する!)

浜面「…」ドキドキ

滝壺「…」ドキドキ

浜面「行くぞ」ギュ

滝壺「うん…」///

浜面「…」ドキドキ

ドッシャァァァ!

浜面「?」

浜面「グハァァァ!」ドゴォォォン!!

滝壺「?」

浜面「…なんだ?突然ブランコがとんできた…!?」

一方「クソ野郎がァァ!」ドガァァァン!

浜面「ギャァァァァ!!」ドゴォォォォン!!

浜面「なに!?突然やってきて全力のキックって!?」

上条「おりゃァァ!」グシャァァ!

浜面「グエ!」ドサッ

浜面「だから何!?いきなり殴るなよ!?」
294: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) 2011/05/06(金) 21:21:49.89 ID:t7UQ5KMQ0
麦野「楽しそうだね。私もまぜてくれない…」キュィィィィィン

浜面「麦…野!?」

滝壺「…?」

一方「今回はオマエが悪い」

麦野「ここなら誰にも迷惑かけないよね。はーまづらあ」ニッコリ

浜面「誤解だ!これは何かの間違いで…」

上条「全部見てたぞ」

浜面「…何処から?」

一方「デパートからだ」

浜面「…」

麦野「ブ・チ・コ・ロ・シ・か・く・て・い・ね」

浜面「ちょっと待って!ほんの少し待って!」

上条「もう十分生きただろ」ポンポン

浜面「まだ20歳にもなってねーよ!少なくても60歳まで生きるわァァ!」

一方「もう遅ェ…」

浜面「え…もう俺無理なの!?」

麦野「何か言いたいことはある?」
295: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) 2011/05/06(金) 21:31:29.67 ID:t7UQ5KMQ0
一方「少しは話あったらどォだ…」

浜面(アクセラレータ…お前意外といい奴なんだな…)ウルウル

麦野「確かに…今回は滝壺が誘惑したんだしね…」

滝壺「…」

上条「浜面の家でみんなで話し合うか…」

浜面「お前は何言ってんの!?マジで言ってんの!?」

上条「本気だけど…?」

麦野「滝壺もそれでいいよね?」ゴゴゴゴゴ

滝壺「別にいいよ」

上条「ラストオーダーはどうするんだ?」

一方「連れて行っても問題ねェだろ…」

麦野「別にいいんじゃない」

浜面「いや!もっといい場所があるって!近くにファミレスもあるし…」

上条「別にお前の家でいいだろ」

浜面「お前は黙ってろォォォ!」

麦野「行っちゃいけない理由でもあるの?」

浜面「…」

麦野「じゃあ浜面の家に行こうか」スタスタ

一方・滝壺・上条・浜面「…」スタスタ
314: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) 2011/05/07(土) 20:16:13.41 ID:Oe2V6SVB0
~~~~~~~~

浜面の家

麦野「…」ガチャ

御坂妹「早かったですね、とミサカは…どちら様ですか?とミサカは疑問を口にしてみます」

麦野「誰?」

浜面「えーと…」

麦野「はーまづらあ」キュィィィィン

一方「コイツはただの同居人だァ…」

麦野「同居人?」キュィィィィン

一方「俺達三人でコイツのダイエットに協力してんだァ…」

麦野「浜面は何もしてないのよね?」キュィィィン

浜面「何もない…(裸見たけど別にいいか…)」

上条「夜襲おうとしてたじゃねーか」

浜面「お前何言ってんの!?そんなに俺のこと嫌い!?」

麦野「はーまづらあ」ドガッシャァァ!

浜面「ギャァァァァ!」

浜面「焦げたぞ!服が焦げたぞ!」ジュゥゥゥ

一方「まだ玄関だぞ」

御坂妹「まさかホントに彼女がいたのですね、とミサカは驚愕の真実に驚いてみます」

浜面「お前は黙ってろォォ!」
315: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) 2011/05/07(土) 20:37:01.44 ID:Oe2V6SVB0
御坂妹「二人も彼女がいるんですね、とミサカはさらに驚いてみます」

浜面「余計なこと言わないで!今ちょっとゴタゴタしてるから!」

麦野「浜面?ホントに襲おうとしてないの?」

御坂妹「夜ベットに潜り込んできました、とミサカはさらに話をややこしくしてみます」ニヤリ

浜面「お前ェェェェ!本気で言ってんのかァァァ!」

御坂妹「『本気』と書いて『マジ』と読みます、とミサカは教えてあげます」

浜面「うるせェェ!」

麦野「浜面ァァ!」ドガッシャァァ!

浜面「ウギャァァァ!」ドゴォォォォン!

一方「ただのパンチであンなに吹っ飛ぶのか…」

上条「おもしろくなってきたな!」

御坂妹「そうですね、とミサカは同意してみます」

浜面「確信犯じゃねーかァァァ!」

滝壺「私の事忘れてない?」

一方「今は黙っといたほうがいいぞ」

滝壺「…」
316: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) 2011/05/07(土) 21:30:11.39 ID:Oe2V6SVB0
麦野「浜面」メキメキメキ

浜面「苦しい…踏まないで…」メシメシ

一方「なンで玄関でこンなことやってンだ…」

上条「面白いしいいじゃねーか」

浜面「俺は面白くねーんだよ!」

麦野「私は面白いわよ」メキメキ

浜面「待って…苦しい…」メシメシ

御坂妹「そんなふうにされるのが好きなんてドMなんですね、とミサカは失笑しながら言い放ちます」

浜面「好きでやってんじゃねーよ!」

麦野「…」メキメキ

浜面「無言で力強くするのやめて!」

上条「うれしそうだな」

麦野「あら。うれしいならもっと強くしてあげる」メキメキ

浜面「うれしくねェェェェ!!」メシメシ

一方「いいから部屋にいかねェか?」

麦野「そうね。さすがに玄関で騒ぐのは近所迷惑だし」スタスタ

上条・御坂妹「…」スタスタ

浜面「なんか言えよ!」

一方・滝壺「…」スタスタ

浜面「なんでそんなに冷たい視線向けるんだよォォォ!」
317: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) 2011/05/07(土) 21:48:51.19 ID:Oe2V6SVB0
~~~~~~~~~~~~

リビング

一方「何を話し合うンだァ?」

麦野「浜面にどんな罰を与えるか」ニコニコ

浜面「今のは罰じゃねーのか…」

上条「3日間はりつけなんてどうだ?」

浜面「天国に旅立っちゃうよ…」

滝壺「また氷風呂の刑は?」

一方「ちょっと優しすぎるな…」

浜面「十分きついぞ!」

御坂妹「麦野さんと一カ月生活してみては、とミサカは提案します」

浜面「壁のシミ決定だぞ」

麦野「たっぷり楽しませてもらうわよ」ニッコリ

浜面「…どんなふうに?」

麦野「精神が崩壊するまで☆」ニッコリ

浜面「イヤァァァァァァァ!!」

一方「いいから落ち付け…」

浜面「落ち付けるかァァ!精神が崩壊するまでボコボコにされるんだぞ!」

麦野「簡単にシミになれると思ったら大間違いだぞ☆」ニコッ
318: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) 2011/05/07(土) 21:57:51.88 ID:Oe2V6SVB0
浜面「嫌だァァァ!」

一方「だから落ち付け」

上条「俺と御坂妹が一緒に行ってやるよ」

浜面「来るな!お前らだけは来るな!」

御坂妹「風呂場であんなことしたのにそんなこと言うのですか?とミサカは反論します」

麦野「はーまづらあ」ドゴォォォォン!!

浜面「グギャァァァァ!」ドシャァァァァ!

麦野「あんなことってどんなこと?」メキメキメキ

浜面「ちょっと…待って…」

御坂妹「私の裸を見ました、とミサカは真実を教えてみます」ニヤリ

浜面「お前ェェェェェ!」

上条「だからあんなにボディータッチが多かったのか」

浜面「お前も余計なこと言うんじゃねェェェェ!」

麦野「どういうことかな?浜面クン?」メキメキ

浜面「待て…話せばわかるから…足をどけて…」

滝壺「大丈夫、私はそんなはまづらを応援してる」

浜面「応援じゃなくて助けてくれェェ!」
337: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) 2011/05/08(日) 20:28:39.16 ID:LwmH85Xo0
一方「いいからちょっと落ち付け」

浜面「落ちついていられるか!」

上条「アクセラレータの言う通り少し冷静になれよ」

浜面「お前にだけは言われたくねーよ!」

麦野「いいから答えて浜面クン」メキメキ

浜面「確かに裸は見た!でもわざとじゃない!」

一方「いつ見たんだよ…」

麦野「わざとでもわざとじゃなくても見たんだね」ニッコリ

浜面「…」

麦野「見たのね?」メキメキメキ

浜面「…見ました…」メシメシ

麦野「じゃあダメね」メキメキメキ

浜面「ギャァァァァァ!!」メシメシ

一方「その辺にしとけ」

麦野「テメェは黙ってな」メキメキメキ

浜面「やめてェェェェ!!」メシメシ
338: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) 2011/05/08(日) 20:56:07.55 ID:LwmH85Xo0
一方「そろそろやめてやれ。顔がヤバくなってきてるぞ」

麦野「仕方ないわね…」スッ

浜面「なんでこんな事に…」

一方「無事かァ?」

浜面「お前って意外といい奴なんだな…」ウルウル

上条「大丈夫か?」

浜面「お前にだけは言われたくねーよ!」

御坂妹「これから面白くなったのに、とミサカはアクセラレータに文句を行ってみます」

浜面「ふざけんなァァ!」

麦野「アクセラレータが止めなくてもギリギリのところでやめるつもりだったわよ」

浜面「天国に行くギリギリ!?」

御坂妹「おなかがすきましたね、とミサカは何かを訴えかけてみます」

浜面「いきなり!?お前も空気が読めないの!?」

上条「じゃあ夕飯作るか」

浜面「本気で言ってんの!?」

麦野「確かにおなかはすいたわね」

上条「材料はあるし全員の分作るか」

滝壺「私も手伝う」

上条「作れるのか?」
339: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) 2011/05/08(日) 21:15:24.45 ID:LwmH85Xo0
滝壺「多分大丈夫」

浜面「なんでみんなで食べる感じになってんの?」

麦野「何か問題でもある?」キュィィィィン

浜面「…ありません」

御坂妹「面白くなってきましたね、とミサカはひそかに笑ってみます」

浜面「お前は黙って運動してろ!」

一方「元気だなァ…お前等…」

麦野「夕食の前にちょっと出掛けてきていい?」

一方「勝手にしろォ…」

麦野「行くよ浜面」ガシッ

浜面「え…」

麦野「さっさと行くよ」グイッ

浜面「なんで俺?一人で行けばいいだろ!」

麦野「早くしてくれない」キュィィィィン

浜面「はい…」

麦野「じゃあ行ってくるね」スタスタ

浜面「…」ズルズル
340: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) 2011/05/08(日) 21:29:24.82 ID:LwmH85Xo0
~~~~~~~~~~~~~~~

麦野「ただいま」ガチャ

浜面「…」フラフラ

上条「夕飯できてるぞ」モグモグ

一方「大丈夫かァ?」

浜面「ちょっと買い物に付き合わされてただけだ…」フラフラ

麦野「荷物はそこに置いといて」

浜面「ああ…」ドサッ

滝壺「麦野は何買ってきたの?」

麦野「浜面と遊ぶためのものよ」ニッコリ

一方「何買ったか知ってんのかァ?」

浜面「知らない…」ブルブル

御坂妹「これでさらに面白い事が出来ますね、とミサカはほくそ笑んでみます」モグモグ

浜面「俺は全然面白くねーんだよ!」

滝壺「どんなのがあるの?」

麦野「ひ・み・つ」ニッコリ

浜面「…」ブルブル
341: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) 2011/05/08(日) 21:43:31.03 ID:LwmH85Xo0
一方「…」ポンポン

麦野「まずはこれなんてどう?」ガサゴソ

浜面「なんだ…?」

麦野「電気ショック装置よ」ニコニコ

滝壺・一方「?」

麦野「これを浜面の体にくっつけて…スイッチを押すと…」ピッ

浜面「ギャァァァァ!」ビリビリ

御坂妹「これはすごいですね、とミサカは素直に驚いてみます」

浜面「うう…」ピクピク

上条「俺も押してみていいか?」ピッ

浜面「テメェェェェ!」ビリビリ

一方「壁のシミどころか黒焦げになっちまうぞ」

麦野「体に害のないギリギリだから大丈夫よ」

浜面「こんなもん拷問じゃねーか!」

麦野「あら。私は楽しいわよ」ニコニコ

浜面「面白くねーよォォォ!」

一方「怒りと痛みで相手が誰だか忘れてるぞ」
350: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) 2011/05/09(月) 20:06:57.03 ID:uoAqd0NN0
更新開始します
352: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) 2011/05/09(月) 20:21:08.94 ID:uoAqd0NN0
麦野「これから浜面についての話し合いを始めるわよ」ニッコリ

一方「…」

麦野「浜面をこれからどうするかと御坂妹のダイエットについて話し合うのよ」

浜面「ダイエットの話はいるのか?」

麦野「スイッチはテーブルの真ん中に置いとくからいつでも押していいわよ」

浜面「何その俺だけピンポイントで損するシステム!?」

上条「面白そうだな」ワクワク

御坂妹「やっと面白くなってきましたね、とミサカは笑ってみます」ニッコリ

一方「ずいぶん楽しそうだな…」

滝壺「はまづらはどうなりたいの?」

浜面「俺は何もしてほしくない!」

滝壺「…」ピッ

浜面「なんでェェェェェ!!」ビリビリ

一方「それは無理だろォな」

上条「当たり前だろ」

浜面「なんでこんな事に…」
354: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) 2011/05/09(月) 20:34:38.61 ID:uoAqd0NN0
打ち止め「…あれ何でここにいるの?ってミサカはミサカは首をかしげてみる」

麦野「寝ちゃったからここに連れて来たのよ」

打ち止め「ありがとう、ってミサカはミサカはお礼を言ってみる」

麦野「私じゃなくてアクセラレータに言って。あいつが連れて来たんだから」ニッコリ

打ち止め「本当にありがとう、ってミサカはミサカはあなたにお礼を言ってみる」

一方「…」

上条「照れるなって」ニコニコ

麦野「そんなふうだと嫌われちゃうぞ」ニコニコ

浜面(ラストオーダーのおかげで空気がなごんだ…)

打ち止め「このスイッチは何?ってミサカはミサカは質問してみる」

浜面(早くも嫌な予感が…)

麦野「押してもいいわよ」ニコッ

打ち止め「本当に!ってミサカはミサカは笑顔でスイッチを押してみる」ピッ

浜面「ギャァァァァァ!!」ビリビリ

打ち止め「何!ってミサカはミサカは驚いてみる」

一方「ちょっとしたおもちゃだ…気にすンな」

浜面「もう押さないで…」ピクピク

上条「まだ話し合いも始まってねーぞ」

浜面「うう…」
357: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) 2011/05/09(月) 20:53:56.91 ID:uoAqd0NN0
麦野「それより浜面をどうするの?」

上条「なんでもいいんじゃねーか?」

滝壺「一週間氷風呂の刑は?」

浜面「地獄じゃねーか!」

上条「逆に熱湯風呂は?」

浜面「一週間もいられるかァァ!」

一方「ちょっとは反省したらどォだ?」

浜面「うるせーよ!」

一方「滝壺。押してやれ」

滝壺「わかった」ピッ

浜面「イヤァァァ!」ビリビリ

打ち止め「かわいそう、ってミサカはミサカはあの人の事を思ってみる」

麦野「浜面はそれだけの事をしたのよ」

一方「将来あンな奴になるなよ」

打ち止め「あなたと一緒ならきっと大丈夫ってミサカはミサカはあなたに抱きついてみる」ダキッ

麦野「なんかいいわね」ニコニコ

上条「ホントだな」ニコニコ

滝壺「微笑ましいね」ニコニコ

浜面「俺もあんなふうになりたいな」ニコニコ

御坂妹「無理です、とミサカは言いながらスイッチを押します」ピッ

浜面「テメェェェェェェ!!」ビリビリ
358: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) 2011/05/09(月) 21:09:19.51 ID:uoAqd0NN0
上条「確かに無理っぽいな」

浜面「黙れ!お前等空気読めよ!ここで許してもらえそうな雰囲気だっただろ」

一方「それを自分から言ったらダメだろ…」

麦野「そんなふうになるわけないでしょ。はーまづらあ」ピッ

浜面「イヤァァァァァ!」ビリビリ

打ち止め「あの人は何したの?ってミサカはミサカは麦野さんに聞いてみる」

麦野「彼女がいるのに別の女に手をだしたのよ」

打ち止め「それはやっちゃダメかも、ってミサカはミサカははっきり言ってみたり」

浜面「アクセラレータだって別の奴に手をだしてるかもしれねーぞ」

打ち止め「大丈夫だよね?ってミサカはミサカはあなたのほうを不安そうに見てみる」

一方「コイツとは違うんだ。大丈夫だ」

打ち止め「うう…」ジワッ

一方「そンなことで泣くな…」ギュッ

上条「いい話だな」ニコニコ

麦野「浜面とは比べ物にならないわね」ニコニコ

滝壺「ホントにいい話」ニコニコ

浜面「ホントか?」

御坂妹「最低ですね、とミサカは即座にスイッチを押します」ピッ

浜面「冗談じゃねーかァァァァ!」ビリビリ
359: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) 2011/05/09(月) 21:26:25.79 ID:uoAqd0NN0
浜面「…」ピクピク

麦野「浜面は一週間外出禁止でいいんじゃない?」

上条「そんだけでいいのか」

麦野「もちろんこの電気ショック装置はつけとくのよ」

浜面「それはきつくねーか!?」

麦野「あと夜になったら私と滝壺がチェックしに来るから夕飯よろしくね」ニッコリ

上条「食材は買ってきてくれよ」

滝壺「来るときに買ってくるね」

一方「決定だな」

御坂妹「ダイエットの協力もしてくださいね、とミサカはふたりに頼んでみます」

麦野「いいわよ」ニッコリ

浜面「何勝手に決めてるの!?ここ俺の家だからね!」

麦野「何か文句ある?」キュィィィィン

浜面「ないです…」

上条「じゃあ決定だな」

打ち止め「私も来てもいい、ってミサカはミサカはお願いしてみる」

一方「勝手にしろ」

上条「別にいいって」ニコニコ

麦野「よかったね」ニコニコ

浜面「もう勝手にしてくれ」
371: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) 2011/05/10(火) 21:25:33.82 ID:G22d7f8i0
~~~~~~~~~~

次の日の朝

浜面「暇だな…」ダラダラ

一方「オマエはなンでそンなにだらけてんだよ」

浜面「外出できないのってこんなに暇なんだな…こんなのが一週間も続くのか…」

一方「全部オマエのせいだろォが…」

浜面「そうだけど…」

上条「そこで反省してろ」ピッ

浜面「押す必要ねーだォォォ!!」ビリビリ

御坂妹「全部あなたのせいですよ、とミサカは指摘してみます」ブイーン

浜面「お前は何を腰に巻いてるんだ?」

御坂妹「麦野さんにもらった腰を細くする機械です、とミサカは簡単に説明します」ブイーン

上条「やっとダイエットっぽくなってきたな」

一方「ホントだな…」

浜面「やっとだな…」

上条「そういえば俺今日から学校あるから昼食は自分たちで作ってくれよ」

一方・浜面・御坂妹「…」
372: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) 2011/05/10(火) 21:55:27.57 ID:G22d7f8i0
上条「じゃあ俺行ってくるな」ガチャ

一方「あァ…」

浜面「行ってらしゃい…」

御坂妹「頑張ってきてください、とミサカは応援の言葉を送ります」

上条「あんまり冷蔵庫の食材を使うなよ」スタスタ

一方・浜面・御坂妹「…」

浜面「そういえば今日から月曜日だったな」

一方「俺たち学校言ってねェからわからなかったな…」

浜面「毎日休みだからな…」

御坂妹「それより昼食はどうするんですか?とミサカは質問してみます」

一方「俺は作れねェぞ」

浜面「俺だって作れねーよ」

御坂妹「使えない奴らですね、とミサカは率直な言葉をあびせてみます」

浜面「作れねー奴がうるせーんだよ!」

御坂妹「あなただって作れないじゃないですか、とミサカは反論してみます」

浜面「ここにいる全員が作れねーんだ!!どうするか考えろよ!!」

御坂妹「外食すればいいじゃないですか、とミサカは提案してみます」

浜面「俺は外出できねーんだよ!」

御坂妹「それはあなたの責任です、とミサカは断言します」

一方「それぐらいにしとけ…飯は俺が作ってやる。もし気に入らねェならどっかに食いに行ってこい」

御坂妹「仕方ないですね、とミサカはしぶしぶアクセラレータの作った昼食食べることを了解します」

浜面「食えるもん作ってくれよ」

一方「押してやれ」

御坂妹「わかりました、とミサカはスイッチを素早く押します」ピッ

浜面「冗談じゃねーかァァァァァァァ!!」ビリビリ
373: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) 2011/05/10(火) 22:08:57.04 ID:G22d7f8i0
~~~~~~~~~~~~~

昼 台所

一方「どうすればいいんだァ?」

浜面「何作るんだ?」

一方「簡単に野菜炒めでいいだろ」

浜面「ホントに簡単に作れるもんだな」

一方「押してやれ」

御坂妹「わかってます、とミサカは即座にスイッチを押します」ピッ

浜面「ごめんなさいィィィィィィィ!!」ビリビリ

一方「野菜を切るか」トントン

御坂妹「意外とうまいですね、とミサカは率直な感想をのべてみます」

一方「うるせェ」トントン

浜面「腹減った。いいから早くしてくれ」

一方「おい」

御坂妹「はい、とミサカはすぐにスイッチを押します」ピッ

浜面「ギャァァァァァァ!!」ビリビリ

一方「麦野が持ってきた装置が大活躍だな」トントン

浜面「苛立ったときにスイッチ押すのやめてくれ…」

一方「誰のせいで苛立つと思ってやがる」

御坂妹「全部浜面のせいですね、とミサカは即座に答えます」
374: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) 2011/05/10(火) 22:28:06.16 ID:G22d7f8i0
浜面「うるせーよ!」

一方「それぐらいにしとけ…」ジュージュー

浜面「それにしても暇だ…麦野も滝壺もいないしどっかに遊びにいくかな」

一方「俺たちが許すと思ってんのかァ?」ジュージュー

御坂妹「もし出て行こうとしたらこのスイッチを連打しますよ、とミサカは警告します」

浜面「…」

一方「出来たぞ」スタスタ

浜面「思ったよりうまそうだな」

御坂妹「初めてにしては上出来ですね、とミサカは辛口で評価します」

一方「…」モグモグ

浜面「まあ…うまいな」モグモグ

御坂妹「普通ですね、とミサカは再度辛口で評価します」

一方「まだまだガキには食わせられねェな」

浜面「俺たちは失敗作を食ってんのかよ…」

御坂妹「食べれなくはないですけどね、とミサカはさらに評価します」
375: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) 2011/05/10(火) 22:39:10.93 ID:G22d7f8i0
一方「いいからさっさと食え」モグモグ

浜面「ああ」モグモグ

御坂妹「…」モグモグ

一方「普通だったな…」スタスタ

浜面「めちゃくちゃうまくないけど、不味くもなかったな」

御坂妹「それを普通と言うのです、とミサカは丁寧に教えてあげます」

浜面「まあそうだな…」

一方「皿洗うからとっとと持ってこい」

浜面「ああ」ガチャガチャ

一方「…」ジャブジャブ

浜面「家庭的なお前ってなんか変だな」ニヤニヤ

一方「そんなもんわかってる…」ジャブジャブ

御坂妹「ラストオーダーに手料理が作れるようになるまで手伝いますよ、とミサカは珍しく優しい言葉をかけてみます」

浜面「いつになるんだろうな…」

一方「おい」ジャブジャブ

御坂妹「わかってます、とミサカは素早くスイッチを押します」ピッ

浜面「またァァァァァ!!」ビリビリ
388: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) 2011/05/11(水) 19:49:17.07 ID:A3/tm9d40
~~~~~~~~~~

夕方

上条「ただいま」ガチャ

滝壺「お邪魔します」スタスタ

上条「帰ってくる途中に滝壺に会ったから一緒に来たんだ」

一方「そォか…」

浜面「もうそんな時間か…」

滝壺「御坂のためにこれもってきた」スッ

御坂妹「これはなんですか?とミサカは質問してみます」

滝壺「ウエストを細くする機械。もう使わないからあげる」

御坂妹「ありがとうございます、とミサカは素直にお礼を言います」

上条「やっとダイエットっぽくなってきたな」

浜面「なあ…そもそもどうなったらダイエット成功なんだ?」

一方「さァな…」

上条「確かに具体的に決まってないよな」

滝壺「そもそもダイエットの成功って何なんだろうね…」

浜面「ボンヤリしすぎだろ!」
392: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) 2011/05/11(水) 20:15:01.73 ID:A3/tm9d40
一方「だいたいダイエットの成功は彼氏ができたらだろ」

上条「でも御坂妹は彼氏なんてつくる気ねーだろ」

御坂妹「別にあなたがなってくるのであれば…とミサカは…」ゴニョゴニョ

上条「?」

滝壺(この人はホントに鈍感だな…)

一方「オマエはどうなったら成功だと思ってンだァ?」

御坂妹「ほかのミサカよりもスタイルが良くなったら成功です、とミサカは簡単に説明します」

浜面「だからそれがわかりづらいんだよ!」

一方「これはしっかり話し合う必要があるな」

上条「いつものファミレスで話し合うか…」

浜面「外出禁止だって言ってんだろ!」

一方「じゃあここでいいだろ」

浜面「まともな話し合いになるのか?」

上条「滝壺も御坂妹もいるから大丈夫だろ」

滝壺「麦野もすぐに来る」

上条「じゃあ麦野にも話し合いに参加してもらうか」

浜面「不安と危険がいっぱいの話し合いじゃねーか!」
394: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) 2011/05/11(水) 20:43:49.14 ID:A3/tm9d40
~~~~~~~~~~~~~~~

上条「麦野も来たし話し合いを始めるか」

麦野「どうやったらダイエットが成功かだったっけ?」

一方「そォだ…」

上条「司会進行は俺がやります。あと今回もスイッチはテーブルの真ん中に置いときます」

浜面「後半はいらねーんじゃねーか!」

上条「スイッチは自由に押してもらって結構です」

浜面「おいィィィィィ!!」

一方「オマエが調子にのらねェかぎり俺は押さねェよ」

上条「俺司会だからあんまり押す気はねーよ」

浜面「お前等…なんだかんだで麦野の件は最後まで付き合ってくれたもんな…」

麦野「私は押すけどね」ニッコリ

浜面「やめてェェェェ!」

上条「それでは話し合いを始めたいと思います」

浜面「おい!あんなに空気が読めない奴が司会ってどういうことだ!」

一方「あいつがやりたいって言ったんだ」

上条「俺が嫌なら誰がいいと思うんだよ」

浜面「滝壺…」チラッ

滝壺「私はやらないよ」

浜面「アクセラレータ…」チラッ

一方「俺はそんなタイプじゃねェよ」

浜面「ほかにろくな奴がいねーよ…」

麦野「それはどういうことかな?」ピッ

浜面「ごめんなさいィィィィィィ!!」ビリビリ
395: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) 2011/05/11(水) 21:17:28.01 ID:A3/tm9d40
上条「じゃあ改めまして話し合いを始めます」

麦野「御坂妹は体重を減らすよりもスタイルを良くするように努力したほうがいいと思うわよ」

一方「どういうことだァ?」

麦野「くびれをつくったり胸を大きくしたりとかに努力したほうがいいと思うわよ」

浜面「そんなの簡単にできるもんか?」

麦野「あら。今の学園都市の最新器具はすごいのよ」

御坂妹「では学園都市の最新器具を使えば簡単に胸を大きくしたり、腰を細くしたりできるんですね、とミサカは興奮気味に質問してみます」

麦野「簡単ではないけど毎日やれば効果がでると思うわよ」

浜面「麦野も使ったのか?」

麦野「私が使ってると思ったの?」ニッコリ

一方「…」

浜面「それは…麦野が詳しいから…」

麦野「浜面は私がそういう機械を使ってると思ったのね」ピッ

浜面「すいませェェェェェェん!!」ビリビリ

一方「これは全部アイツが悪ィな」

上条「それよりどんなスタイルになったら成功なんだ?」

麦野「それは個人個人でしょうね」

御坂妹「とりあえず1週間この家で努力してみようと思います、とミサカは宣言してみます」

浜面「その程度の努力でスタイルは良くなるのか?」

麦野「少しぐらいなら効果がでるんじゃない?」
396: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) 2011/05/11(水) 21:49:45.43 ID:A3/tm9d40
上条「御坂妹は1週間この家努力するってことでいいな?」

浜面「1週間なら別にいいかな」

御坂妹「1週間精一杯努力します、とミサカは皆さんに宣言します」

麦野「頑張って」ニコッ

上条「じゃあ今日はここまでだな」

一方「そろそろ夕食にするか…」

浜面「なんだかんだでもう10時じゃねーか…」

滝壺「野菜買ってきたよ」

上条「じゃあ今日は中華でいいか?」

一方「あァ…手伝おうか?」

御坂妹「本当に料理がうまくなりたいんですね、とミサカは少しアクセラレータを尊敬してみます」

麦野「アクセラレータが料理って…」プルプル

滝壺「笑っちゃ悪いよ。アクセラレータは本気なんだから」

浜面「お前等はいつからそんなに仲良くなったんだよ…」

麦野「それより浜面に新しい遊び道具をあげるね」ゴソゴソ

浜面「…」ブルブル

麦野「嘘発見器よ」

浜面「?」

麦野「これを腕に巻いて」スッ

浜面「ああ」ギュッ

麦野「もしうそをついたらこれが鳴るからね」

一方「胡散臭ェな…」

滝壺「はまづらは麦野のこと好き?」

浜面「ああ」コクン

一方「オマエは今外出してェのか?」

浜面「別に…」

嘘発見器『ピーーーー』

一方・上条・浜面「…」
400: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2011/05/11(水) 22:03:55.04 ID:j7lkSs+Bo
むぎのん好きかどうかの所で鳴らんでよかったな
しかしこれだけの目にあっても…愛だね。おつ
409: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) 2011/05/12(木) 19:52:51.72 ID:33JiQOrC0
更新開始します
410: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) 2011/05/12(木) 20:08:07.70 ID:33JiQOrC0
麦野「本物でしょ」ニッコリ

浜面「そうだな…」

一方「すげェな…」

御坂妹「面白そうですね、とミサカは興味津津で嘘発見器をながめます」ブイーン

浜面「それって滝壺にもらった機械か?」

御坂妹「そうです、とミサカは返答します」

滝壺「きっとスタイルが良くなると思うよ」

浜面「俺もそう思う」

嘘発見器『ピーーーーー』

御坂妹・滝壺「…」

浜面「ちょっと待て!これはおかしい!俺はホントにそう思ったんだ!」

嘘発見器『ピーーーーー』

一方「諦めろ…」

浜面「これ…電気ショックよりキツイ…」

上条「出来たぞ」スタスタ

一方「あァ…」

麦野「いただきます」モグモグ

滝壺「おいしい」モグモグ

浜面「うまい」モグモグ

一方「…」モグモグ
411: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) 2011/05/12(木) 20:19:12.68 ID:33JiQOrC0
~~~~~~~~~~~~

麦野「じゃあそろそろ帰るね」ガチャ

浜面「ああ」

滝壺「また明日」スタスタ

上条「明日は豆腐買ってきてくれ」

一方「またな…」

御坂妹「それでは私も半身浴をしてきます、とミサカは風呂場に向かいます」

浜面「やっと今日が終わるな…」

一方「あと6日間もあるぞ」

浜面「そうだな…」

上条「落ち込むなって」

浜面「落ち込んでねーよ」

嘘発見器『ピーーーーー』

浜面「もう嫌だ!!」

一方「これからはうそを言わねェようにするンだな」

浜面「俺はいつも正直だよ!」

嘘発見器『ピーーーーーー』

浜面「そうするよ…」

上条「そうだな」
412: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) 2011/05/12(木) 20:31:18.92 ID:33JiQOrC0
~~~~~~~~~~~~~~

次の日  朝

上条「行ってくるな」ガチャ

浜面「ああ」

一方「…」

御坂妹「それより今日は何をするつもりですか?とミサカは質問してみます」ブイーン

浜面「お前はずっとそうやってるつもりか?」

御坂妹「少しでも良いスタイルになるためです、とミサカは答えます」ブイーン

一方「そういえば少し足が細くなってねェか?」

御坂妹「やっぱりそう思いますか、とミサカは変化に気づいてくれたアクセラレータに笑いかけてみます」ニコッ

一方「オマエもそォ思うだろ?」

浜面「ホントに細くなってるよな」

嘘発見器『ピーーーーー』

御坂妹「…」

浜面「ホントだよ!ホントにそう思ってるよ!」

嘘発見器『ピーーーーーー』

御坂妹「やっぱり嘘なんですね、とミサカは傷ついてみます…」

浜面「ゴメン!マジでゴメン!だからそんなに傷ついた目でこっちを見ないでくれ!」

御坂妹「…」

一方「この機械はオマエだけじゃなくてほかの人も傷つけるンだな」
413: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) 2011/05/12(木) 20:58:51.85 ID:33JiQOrC0
浜面「俺のせいじゃないからね!お前を傷つけたのはこの機械だからね!」

御坂妹「…」

一方「確かにコイツの嘘はオマエを傷つけないためについた嘘だ」

浜面「アクセラレータ…お前は世界一いい奴だよ」

嘘発見器『ピーーーーー』

一方「世界一ってのは嘘なンだな」

浜面「なんかゴメン…」

御坂妹「この装置はあらゆる人間の心を傷つけるように作られているのでしょうか?とミサカは疑問をぶつけてみます」

浜面「そうかもな…」

一方「なンでこんな機械のせいでテンションをガタ落ちさせられなくちゃならねェンだ」

浜面「今日の夜に麦野にガツンと言ってやるよ!」

嘘発見器『ピーーーーーー』

一方「無理すんな」ポンポン

浜面「無理なんかしてねーよ!」

嘘発見器『ピーーーーーー』

浜面「うそです…麦野にガツンとなんか言えません…シミになっちまう」

一方「そう言えるもの勇気ってもンだ。落ち込むな」

御坂妹「この装置のおかげで浜面とアクセラレータとの絆がふかくなりましたね、とミサカは客観的な感想を述べてみます」

一方「飯にするか…」

浜面「そうだな…」

御坂妹「テンションが異様に低いですね、とミサカは指摘してみます」

浜面「テンションをあげられると思うか?」

御坂妹「無理でしょうね、とミサカは即答してみます」
414: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) 2011/05/12(木) 21:32:48.12 ID:33JiQOrC0
一方「今日は麻婆豆腐でいいか?」

浜面「ああ。別にいいよ」

嘘発見器『ピーーーーー』

一方「じゃあ何がいいンだ?」

浜面「嫌なんじゃなくてお前が作れるのか心配なんだよ」

一方「だったら黙ってみてろ」トントン

御坂妹「この装置にも慣れてきたんですね、とミサカはアクセラレータの適応力に驚いてみます」

一方「うるせェ」トントン

浜面「なんか俺のせいでみんなを傷つけてるみたいだな…」

一方「別に気にすンな…」ジュージュー

浜面「ああ…お前って意外に少しはいい奴なんだな」

一方「なんかイラッとくる言い方だな」ギロッ

浜面「だってホントのこと言ったってあれが鳴るだろ」オロオロ

一方「…」ジュージュー

御坂妹「ホントの事を言ったら言ったでテンションが下がるんですね、とミサカははっきり言ってみます」

浜面「だったらどうすればいいんだよ!!」

一方「もうどうなってもいいンだからずっと本当の事を言ってろ」ジュージュー

浜面「ホントのこと言うけどキレて家壊さないでくれよ…すでに麦野とお前のせいで限界寸前なんだから…」
415: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) 2011/05/12(木) 22:00:11.81 ID:33JiQOrC0


一方「出来たぞ」スタスタ

浜面「ずいぶん時間がかかったな…」

一方「時間がかかってもできたんだからいいだろ」

浜面「なんで麻婆豆腐を作るのに2時間もかかるんだよ…」

一方「こりだしたら止まらなくなっちまったンだ…」

御坂妹「1日で料理が完璧にできるようになるなんてさすが天才ですね!とミサカは正直に驚いてみます」モグモグ

浜面「ホントにうまいな」モグモグ

一方「…」モグモグ

御坂妹「珍しく褒められたから照れているんですね、とミサカはアクセラレータの心を読んでみます」

一方「黙れェ!」

浜面「やめてェェェェェ!!これ以上壊したらホントに崩れるから」

一方「…ちょっと出掛けてくる…」

浜面「…」

御坂妹「どうしたんでしょうか?とミサカはアクセラレータっぽくない行動に驚いてみます」

ドガッシャァァァァァァン!!!

浜面「おい!!大丈夫かよ」

御坂妹「窓から見えますよ、とミサカは教えてあげます」

一方「ガァァァァァァァ!」ボッゴォォォォォォン!!!

浜面「どれだけストレス溜まってんだよ!」

御坂妹「上位個体によるとアクセラレータはストレスがピークになると壊してもいい建物を片っ端から壊していくそうです、とミサカは丁寧に説明します」

浜面「つまりストレスがマックスになるとあんなふうになるのかよ!」

御坂妹「ホントにたまにらしいですけどね、とミサカは補足説明をします」

浜面「怒られねーのか?」

御坂妹「取り壊す建物を破壊しているので逆にお金をもらって破壊しているらしいです、とミサカはさらに補足説明します」

浜面「ストレス解消して金がもらえるのかよ…」
426: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) 2011/05/13(金) 20:06:00.38 ID:AVyt/AUJ0
~~~~~~~~~~~~~

夕方

上条「ただいま」ガチャ

浜面「ああ」

御坂妹「お帰りなさい、とミサカは優しく言葉を投げかけます」ブイーン

一方「遅かったなァ…」

上条「ちゃんと昼食食べれてるか?」

浜面「アクセラレータが作ってくれてるよ」

御坂妹「まだまだあなたにはかないませんがなかなかおいしいですよ、とミサカは辛口なコメントをします」

上条「そうか。それより家の前にあったビルが無くなってたんだがどうしたんだ?」

一方「俺が片付けたンだ」

上条「そうか」

浜面「リアクションおかしくない!?ビルを吹き飛ばしたんだぞ!!」

上条「だってアクセラレータならできるだろ」

一方「あァ…」

浜面「…」

宅配員「お届け物でーす」ピンポーン

一方「浜面。行ってこい」

浜面「はいはい」スタスタ

宅配員「麦野さんからのお届け物です」スッ

浜面「どうも…」

宅配員「ありがとうございました」タタタッ
427: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) 2011/05/13(金) 20:19:43.63 ID:AVyt/AUJ0
浜面「御坂妹あてになってるぞ」スタスタ

御坂妹「なんでしょうか?とミサカは首をかしげてみます」

一方「開けてみればいいだろ」

御坂妹「では開けてみましょうか、とミサカは段ボール箱を勢いよく開けます」パカッ

浜面「手紙が入ってるな…」

『御坂妹へ
スタイルを良くする器具を今日持っていこうと思ってたけど仕事で3日ぐらい行けなくなっちゃったから送ります。
       麦野』

浜面「つもり麦野は3日ぐらいここに来れない訳か…」

一方「寂しそうだなァ…」

浜面「寂しくねーよ」

嘘発見器『ピーーーーー』

一方「寂しいンだな…」

浜面「…」

上条「おい。箱の奥にこんなのが入ってたぞ」スッ

浜面「俺あての荷物?」

一方「何が入ってんだァ?」

上条「早く開けようぜ」

浜面「ちょっと待て!」
428: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) 2011/05/13(金) 20:43:03.23 ID:AVyt/AUJ0
一方・上条「?」

浜面「麦野が俺にいいものを送ってくると思うか?」

一方「彼女からの荷物をなンでそンなに警戒してんだよ…」

浜面「彼女でも麦野からの荷物は危険なんだよ!!」

上条「いいからさっさと開けようぜ」

浜面「お前今の話聞いてなかったの!?」

一方「じゃあ開けないでおくかァ?」

浜面「それは…なんか嫌だ!」

一方「だったらさっさと開けろよ」

御坂妹「自己暗示をかけるといいらしいですよ、とミサカはアドバイスをします」

浜面「そうだな…麦野が危険な物を送ってくるわけない。麦野が危険な物を送ってくるわけない」

嘘発見器『ピーーーーーー』

一方「自己暗示は嘘だからな…」

浜面「デリャァァァァ!!」パカッ

上条「なんだこれ?」

浜面「手紙とカメラ?」

『浜面へ
上条に借りてたカメラだから返しといて。あと私は3日間行けないけどその間に滝壺に何かしたら…わかってるよね浜面?
    麦野より』

浜面「ほらよ」ポイッ

上条「ありがと」ガシッ

一方「警戒して損したな…」
430: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) 2011/05/13(金) 21:06:16.00 ID:AVyt/AUJ0
携帯電話『ピピピピ』

一方「鳴ってるぞ」

浜面「ああ」

『はまづらへ
 3日間絹旗と旅行に行くことになったから行けなくなった。
   滝壺より』

一方「結局二人ともこれねェンじゃねェか」

浜面「…」

上条「滝壺と間違いをおこして壁のシミになるよりましだろ」

浜面「おこすかァァ!!」

~~~~~~~~~~~~

3日後   昼

浜面「暇だな…上条は学校だし、アクセラレータは御坂妹とラストオーダーと買い物行っちゃったし…」

浜面「どっか遊びに行きたいけど出掛けられないし…」

携帯電話『ピピピピ』

浜面「昔のスキルアウト仲間からだ」

『合コンしてるんだけど一人足りないから来ないか?』

浜面「そう言えば彼女が出来たって伝えてなかったな…」

『ゴメン、行けない。』

浜面「送信」ピッ
432: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) 2011/05/13(金) 21:26:19.85 ID:AVyt/AUJ0
携帯電話『ピピピピ』

浜面「?」

『そうか残念だ。今日はかわいい子が多いんだけど来れないなら仕方ないな』

浜面「かわいい子…」

浜面「どうしよう…すごく行きたい…でも今行ったらさすがに麦野にシミにされる…」

浜面「すごく行きたいィィィィ!」

~~~~~~~~~~~~~

その頃  デパート

一方「なンで俺が買い物に付き合わなくちゃならねェンだ…」

打ち止め「あなたにも選んでもらおうと思ったの、ってミサカはミサカはお願いしてみる」

御坂妹「今日は麦野さんと滝壺さんが久しぶりに来るので食材を買ってくるように頼まれたじゃないですか、とミサカは指摘してみます」

一方「三下が買って来ればいいじゃねェか」

御坂妹「彼は家でグータラしてるあなたと違って忙しいんです、とミサカは久しぶりに毒をはいてみます」

一方「お前だって家でグータラしてるけどな」

打ち止め「これなんてどう、ってミサカはミサカはカゴいっぱいにお菓子を詰めてみる」

一方「今日はオマエのお菓子を買いに来たんじゃねェ。夕飯の食材を買いに来たンだ。戻してこい」

御坂妹「甘やかさずにしっかり教育してるんですね、とミサカは驚いてみます」

一方「俺がどンなふうにアイツに接してると思ってンだ…」

御坂妹「甘やかしまくってると思ってました、とミサカは正直に話してみます」

一方「失礼きわまりねェな…」

御坂妹「あくまでミサカが思っていた想像です、とミサカは強調します」

一方「…なンでコイツ等の買い物の手伝いをしなくちゃならねェンだ…」

打ち止め「このお菓子買っていい、ってミサカはミサカはあなたに聞いてみる」タタタッ

一方「ダメだ…」
433: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) 2011/05/13(金) 21:41:43.69 ID:AVyt/AUJ0
御坂妹「買う物のリストをもらっているのでこれを参考に買いましょう、とミサカは提案します」スッ

一方「なンですぐにそれをださねェンだよ」

御坂妹「ちょっとした遊び心です、とミサカは即答します」

一方「なめてンのかァ?」

打ち止め「それで何買うの、ってミサカはミサカはカートを押しながら登場してみる」シャー

一方「カートで走り回るンじゃねェ…」ガシッ

御坂妹「いいから買い物を開始しませんか、とミサカは提案してみます」

一方「テメェ…」

~~~~~~~~~~~~

浜面の家

浜面「マジでどうしよう…でもこれって完全にフラグだよな…」

浜面「そうだ!これはきっとシミフラグだ!」

浜面「だったら家にいたほうがいい!…でもかわいい子か…どうしよう…」

~~~~~~~~~~

デパート

御坂妹「どうしたんですか?とミサカは質問してみます」

一方「どっかの誰かがフラグと戦ってるよォな気がしてな…」

御坂妹「?」
451: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) 2011/05/14(土) 20:30:33.64 ID:O084HJx40
一方「30分後に三下と合流だからさっさと買っちまうぞ」

御坂妹「そうですね。とミサカは同意してみます」

打ち止め「まず何買うの?ってミサカはミサカは質問してみる」

一方「何買うんだァ?」

御坂妹「この紙に書いてあります、とミサカは買い物リストを渡します」スッ

一方「ずいぶんたくさンあるな…」

打ち止め「じゃあ手分けして買おうよ、ってミサカはミサカは提案してみる」

一方「じゃあそうするか…」

御坂妹「そうですね、とミサカは同意してみます」

~~~~~~~~~~~~

30分後

上条「いたいた、ちゃんと買えたか?」

一方「俺を何歳だと思ってんだ…」

御坂妹「この紙に書いてあるものは全部買いましたよ、とミサカは報告します」

打ち止め「ミサカも手伝ったんだよ、ってミサカはミサカは胸をはってみる」モグモグ

上条「何食ってんだ?」

打ち止め「お菓子買ってもらったの、ってミサカはミサカはチョコを見せびらかしてみる」

御坂妹「結局買ってあげたんですね、とミサカは何かを訴えかけるような目でアクセラレータをみます」

一方「うるせェ…」

上条「これからどうするんだ?」

一方「さァな…」
452: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) 2011/05/14(土) 20:49:53.48 ID:O084HJx40
御坂妹「あそこで時間をつぶしてはどうですか?とミサカは提案してみます」

上条「ボーリング?」

一方「さっさと帰ったほうがいいンじゃねェか?」

御坂妹「負けるのが怖いんですか?ミサカは挑発してみます」

一方「あァ!」

御坂妹「ミサカにボーリングで負けるのが怖いんじゃないんですか?とミサカは再度挑発してみます」

一方「やってやろォじゃねェか!さっさと行くぞ!」スタスタ

御坂妹「簡単ですね、とミサカはミサカはこっそり口にしてみます」

上条「単純だな…」スタスタ

打ち止め「そこもあの人のいいところなんだよ、ってミサカはミサカは教えてあげてみたり」スタスタ


~~~~~~~~~~~~~~

浜面「ダメだったな…合コン…」

スキルアウトA「だからここで反省会だろ」

スキルアウトB「残念だったな…」

浜面「だからってなんでボーリング場で反省会するんだよ!」

スキルアウトA「場所がなかったんだよ…」

浜面(あれ?あの白い髪の毛とアホ毛って…)

一方「ボーリングなんて初めて来たなァ…」

打ち止め「すごーい!ってミサカはミサカは驚いてみる」
455: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) 2011/05/14(土) 21:15:53.44 ID:O084HJx40
浜面(やっぱりィィ!)

上条「はしゃいでないで早く来いよ」

御坂妹「早く始めましょう、とミサカは二人をせかします」

浜面(…)

一方「あァ…」スタスタ

上条「ここあいてるぞ」スタスタ

一方「じゃァここでやるか…」

浜面(なんでよりによって俺たちの横なんだよ!)

一方「誰から投げるンだァ?」

上条「じゃあ俺から行くよ」スタスタ

上条「よっと」ゴロゴロ

バガーン

上条「ストライク!」ガッツポーズ

一方「良かったなァ…」

浜面(意外とうまいんだな…)

スキルアウトA「浜面はボーリングやらないのか?」

浜面「あ…ああ。俺はいいや…」

御坂妹「これは能力の使用はいいのですか?とミサカは質問してみます」

上条「書いてないしいいだろ」

浜面(ダメだろ!アクセラレータが能力使ったら確実に全部ストライク出せるだろ!)

御坂妹「では能力を使いたいと思います、とミサカは宣言します」ビリビリ

ドゴォォン!!

御坂妹「ストライクです、とミサカはちらりとアクセラレータをみます」チラッ 

浜面(能力使って偉そうにしてんじゃねーよ!)
456: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) 2011/05/14(土) 21:40:14.19 ID:O084HJx40
一方「次は俺かァ…」

浜面(あいつだけは能力使っちゃダメだろ…)

一方「ガァァァァ!」ドッシャァァァ!

ドガァァァァン!!

一方「ストライクだ」ニヤリ

浜面(ボーリングのピンが消滅しちまってんじゃねーか!!)

上条「さすがだな」

御坂妹「やりますね、とミサカはアクセラレータを見て不敵に笑います」ニヤリ

浜面(なんで誰もつっこまねーんだよ!)

一方「負けねェからな…」

御坂妹「私もです、とミサカは」アクセラレータをに宣戦布告してみます」

~~~~~~~~~~

20分後

御坂妹「引き分けですね、とミサカはアクセラレータと健闘をたたえあってみます」

一方「…」

上条「でもパーフェクトはすごいと思うぞ」

浜面(あんだけ能力使いまくったんだから当たり前だろ…)

上条「そろそろ麦野達が来るから帰らねーとな」

浜面(俺も帰らねーとヤバい!)
457: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) 2011/05/14(土) 21:54:48.46 ID:O084HJx40
一方「じゃァ行くか」スタスタ

浜面「俺帰るな」

スキルアウトA「ああ。また合コンの時は呼んでいいか?」

浜面「行けたらな」タタタッ

~~~~~~~~~~~

浜面の家

浜面「なんとかあいつ等より先についたな」ハアハア

上条「ただいま」ガチャ

御坂妹「今日はいい運動になりました、とミサカは少し引き締まった気のする二の腕を確認します」

一方「気のせいだけどな…」

打ち止め「楽しかったね、ってミサカはミサカはまたはしゃいでみたり」タタタッ

一方「麦野達はまだ来てねェのか?」

浜面「ああ…」

一方「そォか…」

浜面「…」

麦野「こんにちは」ガチャ

滝壺「久しぶり」スタスタ

浜面(なんか気まずい…)

麦野「私が送ったのちゃんと使ってる?」

御坂妹「はい、とミサカは返答します」
477: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) 2011/05/15(日) 20:36:39.43 ID:ia4MNcgJ0
上条「今日の夕飯は鍋だからな」トントン

一方「あァ…」

麦野「楽しみね」ニッコリ

打ち止め「ホントだね、ってミサカはミサカは同意してみる」

滝壺「私のあげた機械使ってる?」

御坂妹「毎日使ってますよ、とミサカは返答します」

滝壺「なんか腰が細くなってきたね」

御坂妹「ホントですか、とミサカは少し驚いてみます」

滝壺「はまづらもそう思わない?」

浜面「ああ。細くなってると思うぞ」

嘘発見器『ピーーーーー』

浜面「やっぱりね!そうなると思ってたよ!」

御坂妹「オチが完全にわかってましたね、とミサカは客観的な感想を述べてみます」

打ち止め「これ何?ってミサカはミサカは質問してみる」

一方「嘘発見器だ…」

麦野「もう1個あるから付けてみる?」

一方「なンで俺のほうを見てンだよ…」

麦野「ラストオーダーにつけても面白くないでしょ」

一方「だからってなンで俺なんだ…」

麦野「いいから早くしなさいよ」ギュッ

一方「勝手につけんじゃねェよ」
478: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) 2011/05/15(日) 20:54:22.32 ID:ia4MNcgJ0
麦野「鍋ができるまでアクセラレータと浜面で遊んでましょうか」

浜面「俺たちはおもちゃかよ…」

一方「…」

打ち止め「面白そう、ってミサカはミサカはその遊びに参加してみる」タタタッ

滝壺「私も参加する」スタスタ

麦野「じゃあ好きなように質問してみて」ニッコリ

打ち止め「あなたは私の事どう思ってるの?ってミサカはミサカは質問してみる」

一方「別に…何とも思ってねェよ…」

嘘発見器『ピーーーー』

麦野「ホントはどう思ってるの」ニコニコ

一方「大切な人の一人だ…」

麦野「ホントみたいね」ニコニコ

滝壺「はまづらは私と麦野どっちが好きなの?」

浜面「質問おかしくね!?俺だけ質問ハードすぎだろ!!」

麦野「いいから早く答えてよ」

浜面「えーと…」

麦野「早くしてくれない」キュィィィィン

浜面「おかしい!これは絶対おかしい!」

一方「早くしねェと壁のシミだぞ」
479: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(中国地方) 2011/05/15(日) 20:56:43.55 ID:naQE/5T0o
いきなり絶体絶命じゃねーかww
480: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) 2011/05/15(日) 21:16:53.86 ID:ia4MNcgJ0
浜面「麦野と滝壺は好きの種類が違うから比べられない」

嘘発見器『ピーーーーー』

浜面「もう嫌だァァァァ!!」

一方「早く答えろ。誰もお前を責めたりしねェよ」

浜面「麦野も滝壺も同じぐらい好きです!」

滝壺・麦野「…」

浜面「…え?何この空気?」

一方「…」

浜面「俺が悪いの!?」

麦野「はーまづらあ」キュィィィィィン

浜面「待って!!お願いだからちょっと待って!」

滝壺「これは質問した私も悪かった」

浜面「今回は許してくれ!」ドゲザッ

麦野「仕方ないな…」

打ち止め「毎日出掛けられないのって退屈じゃないの?ってミサカはミサカは質問してみる」

浜面「確かに何処も出掛けないと退屈だな」

嘘発見器『ピーーーーーー』

浜面「…」

一方「どういう事だァ?」
483: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) 2011/05/15(日) 21:37:48.92 ID:ia4MNcgJ0
打ち止め「きっとみんなが一緒だから楽しいんだよ、ってミサカはミサカは思った事を口にしてみる」

浜面「多分な…」

一方「?」

上条「鍋が出来たぞ」スタスタ

浜面「ナイスタイミング!!」

~~~~~~~~~~~

麦野「なかなかおいしそうね」

一方「三下の鍋だからな」

打ち止め「おいしそう、ってミサカはミサカはすでに少しつまみ食いしてみる」モグモグ

御坂妹「アクセラレータに怒られますよ、とミサカは注意してみます」

滝壺「おいしい」モグモグ

浜面「俺だけはし短くねーか…」

上条「爪楊枝くらいの長さだな…」

麦野「さっきの罰よ」ニッコリ

浜面「…」

麦野「じゃあ食べましょうか」

一方「もう食ってる奴がいるけどな…」

一方「うめェなァ…」モグモグ

麦野「ホントね」モグモグ

御坂妹「さすがですね、とミサカはあなたを褒めてみます」

上条「まだまだだよ」

浜面「熱!はしが短すぎだろ!!」
490: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) 2011/05/15(日) 21:51:46.32 ID:ia4MNcgJ0
麦野「早くとらないと肉が無くなっちゃうよ」ニッコリ

浜面「クッソォォォ!」バシャッ

浜面「熱ィィィィィ!!」

一方「…」モグモグ

滝壺「はまづら…」モグモグ

浜面「そんなに冷ややかな目で見ないでくれ…」

上条「何やってんだよ。早く食えよ」

浜面「食えねーっつってんだろーがァァ!!」

一方「おい!肉ばっか食ってんじゃねェよ」ドサドサ

打ち止め「野菜ばっかり入れないで、ってミサカはミサカは抗議してみる」

一方「野菜を食わねェと大きくなれねェぞ」

御坂妹「さすがですね、とミサカはアクセラレータを見直してみます」

麦野「あんたもちゃんと野菜食いなさいよ」ドサドサ

一方「テメェ…」ギロリ

麦野「いいのかな?」ニッコリ

一方「…」モグモグ

浜面「楽しそうだな!おい!」

上条「楽しいぞ」

浜面「俺は食えねーから楽しくねーんだよ!!」

滝壺「はまづら…あげる」スッ

浜面「滝壺…ありがとう(野菜ばっかりだけどな)」
491: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) 2011/05/15(日) 22:12:45.64 ID:ia4MNcgJ0
麦野「あれ?こんな所に野菜が…」モグモグ

浜面「お前ェェェェェ!」

麦野「ちゃんと自分でとったのしか食べちゃダメだよ」

滝壺「そうだね」

浜面「こんなもんはしとして機能してねーよ!」

上条「それ使うんだったら素手のほうがいいだろ」

浜面「まったくだよ」

麦野「じゃあ素手で食べればいいじゃん」

浜面「熱湯だよ!熱いどころじゃすまないよ!」

一方「楽しそうだな…」

打ち止め「ホントだね、ってミサカはミサカは共感してみる」

浜面「俺は楽しくねーんだよ!!」

御坂妹「と言いつつも実はうれしいんですよね、とミサカはあなたのドMぶりに少しひいてみます」

浜面「勝手に決め付けるんじゃねーよ!」

麦野「肉はあとわずかだよ」ニッコリ

浜面「クッソォォォォォォ!!」バシャッ

浜面「やっぱ熱ィィィィィ!」
503: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) 2011/05/16(月) 20:12:18.78 ID:pPKZtcr90
麦野「あれ?こんなにおいしいのに食べないの」モグモグ

浜面「うう…」

上条「そんな顔してもわけてやらねーぞ」モグモグ

浜面「黙ってろ!」

麦野「最後の肉もらっちゃうわよ」

浜面「もう勝手にしてくれ…」

~~~~~~~~~~~~~~~

麦野「おいしかった」ニッコリ

御坂妹「そうですね、とミサカは同意します」

浜面「結局やけどしただけだった…」

上条「そんな落ち込むなって」ポンポン

浜面「黙ってろ!」

滝壺「そんなに落ち込まないで」

浜面「うう…」

打ち止め「ちょっと来て、ってミサカはミサカは手を引っ張ってみる」グイッ

浜面「なんだよ…」スタスタ

一方「…」スッ
504: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) 2011/05/16(月) 20:37:26.71 ID:pPKZtcr90
浜面「これって…」

一方「夕飯の残りだ。肉はねェが我慢しろ」

打ち止め「お米もあるよ、ってミサカはミサカは渡してみる」

浜面「お前等…お前等だけが味方だよ…」

嘘発見器『ピーーーーー』

一方「おい…」

浜面「ゴメン…」

一方「いいから食え」

浜面「…」モグモグ

滝壺「はまづら…よかったね」

浜面「滝壺!?」

一方「コイツに感謝しな…」

浜面「ありがとう…」モグモグ

打ち止め「別にいいよ、ってミサカはミサカはちょっと照れ笑いしてみる」ニコニコ

麦野「あれ?なんで浜面が食べてるのかな?」

浜面「…」

滝壺・一方「…」

麦野「いくら浜面がかわいそうだからってこんな事したらダメだよ」ニッコリ

浜面「…」
505: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) 2011/05/16(月) 20:59:57.26 ID:pPKZtcr90
打ち止め「これは違うの、ってミサカはミサカは必死に言い訳してみる」

麦野「別にいいのよ。悪いのは全部浜面なんだからね」ニッコリ

浜面「何をそんなに怒ってるの!?」

麦野「覚えてないわね…」

浜面「だろ!だから…」

麦野「怒る事が多すぎてね」ドガッシャァァァァン

浜面「イヤァァァァァァァ!!」

一方「避けるのがうまくなったな…」

上条「さすがだな」

浜面「感心してねーで助けろォォ!!」

上条「全部お前のせいだろ」

御坂妹「その通りですね、とミサカは共感します」

浜面「お願いだから助けて!!」

麦野「許されると思ってるのかな?」ニッコリ

御坂妹「面白そうですね、とミサカは食後の運動に麦野さんに協力しようと思います」ビリビリ

浜面「本気ですか…?」

上条「本気と書いてマジと読む」

浜面「黙ってろ!お前はちょっと黙ってろ!!」
506: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) 2011/05/16(月) 21:17:19.65 ID:pPKZtcr90
麦野「その通りよ。はーまづらあ」キュィィィィィン

ドッシャァァァン!! ガッシャァァァン!! ゴッシャァァァン!!

浜面「三連発ゥゥゥゥ!!」

上条「全部避けたな。9点!」

滝壺「8点かな」

一方「8点だァ…」

御坂妹「合計で25点ですね、とミサカはなかなかの高得点に驚いてみます」

浜面「お前等ふざけてるだろ!絶対ふざけてるだろ!!」

麦野「よそ見してていいのかな?」ニッコリ

上条「二回目の演技だな」

御坂妹「さて、浜面選手はさらなる高得点をとれるのでしょうか?とミサカは実況してみます」

浜面「マジでふざけんなァァァァ!!」

滝壺「大丈夫だよ、はまづら。私はそんなはまづらを応援してる」

浜面「だから助けてくれェェ!!」

上条「麦野に頼めよ」

浜面「もう許して下さい」ドゲザッ

麦野「それは無理な相談だね。浜面」ニッコリ
507: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) 2011/05/16(月) 21:28:36.83 ID:pPKZtcr90
麦野「はーまづらあ」キュィィィィィン

ドゴッシャァァァァン!! ガッシャァァァン!! ドッシャァァァァン!! ゴッシャァァァァァン!!

浜面「ギャァァァァァァァァ!!」

上条「すごいな…10点」

滝壺「10点かな」

一方「10点だ…」

打ち止め「満点だね、ってミサカはミサカは大喜びしてみる」

浜面「マジでふざけてんじゃねェェェェェ!!」

麦野「なんかイライラが無くなってスッキリできた。ありがとね浜面」ニッコリ

浜面「良かったですね…」

上条「風呂場が完全に崩壊してるぞ」

一方「あンだけ暴れたンだ。当たり前だろ」

滝壺「どうするの?」

上条「銭湯しかないだろ」

打ち止め「みんなでお風呂だ、ってミサカはミサカははしゃいでみる」タタタッ

上条「美肌効果なんかもある銭湯もあるんだぞ」

御坂妹「そうなんですか、とミサカは早くも銭湯に期待してみます」

麦野「じゃあ行きましょうか」

浜面「嫌な予感がするんだけど…」
518: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) 2011/05/17(火) 20:12:36.96 ID:U6e//WKK0
~~~~~~~~~~~

浜面「何これ…?」ジャラジャラ

麦野「見てわからない。手錠よ」

浜面「いや…手錠はわかるけど…」

麦野「外出禁止だけど今回は特例で外出させてあげてるの。これぐらいしとかないと逃げるでしょ」

浜面「逃げねーよ!」

一方「いいから行くぞ」グイッ

浜面「はいはい」スタスタ

上条「みんなめっちゃ見てるぞ」スタスタ

滝壺「目立ってるね」スタスタ

浜面「見てんじゃねーよ!」スタスタ

御坂妹「見苦しいですよ、とミサカは注意してみます」スタスタ

打ち止め「どこの銭湯に行くの?ってミサカはミサカは質問してみる」スタスタ

一方「もうすこしだ」スタスタ

上条「ここだ」スタスタ

麦野「じゃあ2時間後にここに集合でいい?」

上条「いいんじゃねーか」

一方「かまわねェぞ」

滝壺「じゃあ二時間後に」スタスタ
519: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) 2011/05/17(火) 20:30:53.24 ID:U6e//WKK0
~~~~~~~~~~~

男湯

浜面「相変わらず人がまったくいねーな」

一方「そォだなァ…」

上条「そこがいいんじゃねーか」

一方・浜面「…」

浜面「それより手錠はずしてくれねーか?」

一方「麦野から鍵もらってねェから無理だ…」

浜面「マジかよ!!」

上条「先行ってるぞ」ガラガラ

一方「俺も行くか」スタスタ

浜面「ちょっと待ってくれ」スタスタ

一方「いいもんだな」ザブーン

上条「そうだろ」ザブーン

浜面「はじめて普通の風呂に入るな」ザブーン

一方「手錠と嘘発見器つけたままだけどな…」

浜面「それは言わないでくれ…」

上条「男同士だし本音で話そうぜ」

一方「俺と浜面には嘘発見器がついてるからウソつけねェけどな」

浜面「いつものファミレスみたいな感じで話すか」
521: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) 2011/05/17(火) 20:55:47.01 ID:U6e//WKK0
上条「お前って実際麦野とどうなんだ?」

浜面「基本デートとかはしないな…」

一方「じゃァいつ会うンだァ?」

浜面「麦野が用事があるときに呼び出されて働かされてる」

上条「それだけなのか?」

浜面「そうだよ!必要に時に呼び出されて用事が終わったら帰されるの連続だよ!」

一方「付き合う前と全然違うなァ…」

上条「別にそれでお前はいいんだろ?」

浜面「いい訳ねーだろ!俺はMじゃねーんだよ!」

一方「じゃァどうなりてェンだよ」

浜面「デートもしたいしキスもしたいんだよ!」

上条「ふーん」

浜面「お前は聞く気0かァァァァァ!!」

一方「そう熱くなるな」

上条「そうだぞ」

浜面「お前にだけは言われたくねーよ!!」
522: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) 2011/05/17(火) 21:19:40.60 ID:U6e//WKK0
~~~~~~~~~~~~~

女湯

麦野「銭湯なんて久しぶりに来るわね」ガラガラ

滝壺「人が全然いない…」

打ち止め「わーい!ってミサカはミサカ走り出してみたり」タタタッ

御坂妹「走ると転びますよ、とミサカは注意します」ガシッ

御坂「あれ?なんでここにいるのよ!?」

麦野「お前こそなんでここにいるんだよ」キュィィィィン

御坂「私が聞いてるのよ。早く答えなさい」ビリビリ

滝壺「あの二人って仲悪いの?」

御坂妹「多分そうでしょうね、とミサカは見た事を客観的に評価します」

打ち止め「やめて!ってミサカはミサカは止めに入ってみる」タタタッ

麦野・御坂「…」

滝壺「さすがラストオーダー」

御坂妹「そうですね、とミサカは同意してみます」

麦野「…今日はやめておきましょうか」

御坂「そ…そうね…」
523: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) 2011/05/17(火) 21:39:59.37 ID:U6e//WKK0
~~~~~~~~~~~~~~~~

男湯

浜面「なんか騒がしいな」

上条「ラストオーダーが騒いでるんじゃないのか」

一方「後から注意しとかないとな…」

浜面「どうしたんだろうな」ソワソワ

上条「落ちつけよ。そんなに気になるならのぞけばいいじゃん」

浜面「のぞくかァァ!のぞきたくもねーよ!」

嘘発見器『ピーーーーー』

一方「まァ…男なら仕方ねェことだな」

上条「そうだよな」

浜面「手伝ってくれるのか?」

一方「俺は手伝ねェよ」

浜面「さっきと言ってた事違うじゃねーか!!」

一方「見てェとは思うがのぞこうとは思わねェよ」

浜面「お前…」

上条「俺が手伝ってやるよ」

浜面「ありがとう。一緒に頑張ろうぜ」

一方「お前ら麦野がいるの忘れてるだろ…」
546: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) 2011/05/18(水) 20:32:58.06 ID:QdMEIu250
浜面「それよりどうやって見よう…」

上条「そうだな…」

一方「天井と壁の隙間から見ればいいだろ」

浜面「お前意外と見たいんじゃねーか」

一方「見たくねェ!」

嘘発見器『ピーーーーー』

上条「男同士なんだし別にいいじゃん」

一方「もしバレたらアイツとの間に修復不可能なみぞが出来ちまうンだよ」

浜面「みぞなんて気にしてたらのぞきなんてできねーぞ」ニヤニヤ

上条「別にいいだろ。場所も決まったし早く見ようぜ」

浜面「あんな高いところからどうやって見るんだ?」

上条「確かにそうだな…」

一方「肩車したら見えるだろ」

上条「じゃあ俺が上でいいか?」

浜面「ダメだ!俺が上だ!」

一方「くだらねェ喧嘩してんじゃねェよ!」

上条「教えてやるから安心しろ」グッ

一方「…すまねェな」

浜面「とりあえずじゃんけんで決めようぜ」

上条・浜面「最初はグー。じゃんけんポン」

上条「負けた…」

浜面「やったァァ!!」
547: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) 2011/05/18(水) 20:51:17.53 ID:QdMEIu250
上条「股近づけるなよ」

浜面「わかってる。もう少し右だ」

上条「わかった…」フラフラ

浜面「危ない!こけるなよ!」

上条「だから股近づけるんじゃねーよ!」バシッ

浜面「わかったから叩くんじゃねーよ!抵抗できねーんだよ!」

一方「見えたかァ?」

浜面「お前ノリノリじゃんか」ニッコリ

一方「うるせェ…」

上条「だから股近づけるんじゃねーよ!」

浜面「わかった!もう少し右!」

上条「わかった」フラフラ

浜面「おおおおおおお!!」

上条「見えたか!?」

一方「どうなンだァ?」

浜面「めっちゃ見えるぞ!すげーぞ!!」

一方「言っとくがアイツを見たら首から下が無くなるからな」

浜面「あ…ああ」

浜面「ん?ちょっと待って!それはホントにダメ!ダメだって!!」
550: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) 2011/05/18(水) 21:11:02.82 ID:QdMEIu250
上条「だから股近づけるなよ!」

浜面「今はちょっと黙っててくれ!いいからおろせ!」

上条「あ…ああ」スタッ

ドガッシャァァァァァ!! 

浜面・上条・一方「…」

麦野「はーまづらあ」キュィィィィィン

御坂「どういうことか説明してくれる!」ビリビリ

一方「だから言ったじゃねェか…」

浜面「お前も見たがってじゃねーか!」

一方「俺は見てねェンだよ」

麦野「いいから謝ったら」ニッコリ

浜面・上条「ごめんなさい」ドゲザッ

麦野「浜面は私がやっとくね」ニッコリ

御坂「じゃあ私はあんたね」ビリビリ

上条「見てないのに…不幸だ…」

一方「…」


~~~~~~~~~~~~~

浜面の家

浜面「…」フラフラ

上条「なんで俺まで…」フラフラ

一方「大丈夫かァ?」

御坂妹「大丈夫でしたか?とミサカは二人を気遣ってみます」

浜面「滝壺とラストオーダーは?」

一方「帰った」

浜面「そうか…麦野も満足して帰ったからな」

上条「御坂も帰った」

一方「何されたンだァ?」
551: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) 2011/05/18(水) 21:33:24.48 ID:QdMEIu250
浜面「とにかくボコボコにされた…」

上条「ひたすら電撃をあびせられた…」

一方「大変だったな…」ポンポン

浜面「シミにならなかっただけマシだよ…」

上条「俺見てないのに…」

御坂妹「そんなに落ち込まないでください、とミサカは励ましてみます」ポンポン

一方「それより少しはスタイルが良くなったのかァ?」

御坂妹「その事なのですが明日ぐらいに出て行こうと思っています、とミサカは告白してみます」

浜面「どういうことだ?」

御坂妹「明日から調整のために病院に行くのでそのまま帰るつもりです、とミサカはさらに詳しい事を説明します」

上条「理想的な体型になれたのか?」

御坂妹「はい。目標だったくびれもできたのでもう満足です、とミサカは結果を報告してみます」

一方「そォか…よかったじゃねェか」

御坂妹「今までありがとうございました、とミサカは心を込めて感謝を述べてみます」

上条「じゃあ俺たちも明日からいつもの家に戻るか」

一方「そォだな…」

浜面「え…?お前等も帰るの?」

一方「当たり前じゃねェか」

浜面「1人じゃ退屈になっちまうじゃねーか!」

一方「知らねェよ!」

上条「たまに遊びに来てやるよ」ニッコリ
552: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) 2011/05/18(水) 21:46:16.41 ID:QdMEIu250
御坂妹「それではもうそろそろ眠ることにします、とミサカは寝室にむかいます」ガチャ

上条「俺たちも寝るか」

一方「そォだな…」

上条「あいつが来てからいろんな事があったよな」

浜面「…………なんでだろう…全然いい思い出がない」

~~~~~~~~~~~~

数日後

いつものファミレス

一方「遅かったな…」

上条「やっと外出許可が出たんだな」

浜面「やっとだよ…」

御坂妹「良かったですね、とミサカは祝福しておきます」

一方「で?結局どうなったんだァ?」

御坂妹「ほかのミサカよりも腰が細く、わずかに胸が大きくなりました、とミサカは結果を報告しておきます」

上条「良かったな…」

御坂妹「あなた達のおかげです、とミサカは感謝の言葉を口にしてみます」

浜面「お前のために俺はいろんなものを失った気がするよ…」

上条「全部お前のせいだろ」

御坂妹「では私はそろそろ帰る事にします、とミサカはファミレスを後にします」スタスタ
553: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) 2011/05/18(水) 21:56:51.29 ID:QdMEIu250
浜面「あいつとの生活も面白かったな…」

上条「今度はいつ集まるんだ?」

一方「暇な時に集まればいいだろ」

浜面「俺の相談にものってくれよ」

一方「イヤだ」

浜面「即答!?」

上条「面倒くさいしな」

浜面「ひどくない!」

一方「自分で何とかしろよ」

上条「いい加減自分で考えようぜ」

浜面「手伝ってくれよ…」

一方「何度手伝ってやったと思ってやがる」

上条「とりあえず今度会えるときにメールしてくれ」

一方「あァ…」

浜面「わかった」

上条「じゃあ解散!」

御坂妹編 ハッピーエンド!
597: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) 2011/05/19(木) 20:09:22.42 ID:E0UwDtXa0
いつものファミレス

浜面「遅くなっちまった。すまん」ニコニコ

上条「遅すぎ!」

一方「罰としてコーヒーとってこい」

浜面「ああ。わかった」スタスタ

一方・上条「?」

一方「なンであんなに機嫌がいいンだァ?」

上条「いつもだったらすぐに麦野の愚痴だよな?」

一方「どうなってンだァ?」

浜面「ほらよ」カチャン

上条「どうしたんだ?」

浜面「何が?」

一方「なンでそンなに機嫌がいいンだ?」

浜面「そう!?俺そんなに機嫌がいいように見える?」ニコニコ

一方「あ…あァ…」

上条「何があったんだ?」

浜面「実はな…今まで必死に探してたDVDがついに見つかったんだ!!」

浜面「それで買いに行ってたら遅くなっちまったんだ」ガサゴソ

浜面「お前等にも見せてやるよ」スッ

DVD『エロお姉さん天国』

一方・上条「…」

浜面「見終わったら貸してやるよ」

一方「なンだこれ?」

浜面「見てわからねーか?」

上条「わかるけど…何これ?」

浜面「何ってAVだけど」
600: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) 2011/05/19(木) 20:33:13.41 ID:E0UwDtXa0
上条「真昼間のファミレスで堂々と出すなよ…」

浜面「別にいいだろ。誰も見てないし」

一方「うれしさで完全におかしくなってるな…」

浜面「これから家で一緒に見ようぜ!!」

上条「俺はやめとく」

一方「俺もだ…」

浜面「なんでだよ」

上条「AVって1人で見るもんだろ…」

浜面「お前等は1人で見てるのか?あとお前等どこにAVとかエロ本隠してるんだ?」

上条「俺は土御門の部屋に隠しといて必要な時に取りに行ってる」

浜面「部屋に隠さねーのか?」

上条「インデックスがいるから…多分隠してもすぐに見つかっちまうんだよ」

浜面「やっぱり同居人がいると大変なんだな…」

上条「アクセラレータと比べたらマシなほうだけどな」

浜面「アクセラレータは何処に隠してるんだ?」

一方「俺はAVもエロ本も持ってねェよ…」

浜面・上条「え!?」

一方「だから持ってねェから隠す必要もねェンだよ」
601: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) 2011/05/19(木) 20:54:58.61 ID:E0UwDtXa0
浜面「お前オカズなしでいつもやってるのか?」

一方「やらねェンだからオカズも必要ねェだろ」

上条「1回も!?」

一方「俺の体はホルモンバランスが狂っちまってるからそんなことしなくてもいいンだよ」

浜面「お前人生の半分を損してるぞ」

一方「うるせェ!」

上条「ホントに1回ぐらいやっといたほうがいいぞ」

一方「やらねェよ…」

浜面「でも興味がない訳ではないだろ?」

上条「つーか俺たち昼間のファミレスでなんて話してんだよ!」

一方「興味はあってもやろうとは思わねェンだよ…」

浜面「今度いいAV貸してやるよ」グッ

一方「家で見えると思ってんのか」

浜面「そうだったな」

上条「浜面はいつもお姉さん系を見てるのか?」

一方「お前もノリノリじゃねェか…」
602: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) 2011/05/19(木) 21:27:03.44 ID:E0UwDtXa0
浜面「そうだけど…上条は何見てるんだ?」

上条「俺もお姉さん系が多い」

一方「三下はともかくオマエには麦野がいるじゃねェか」

浜面「彼女がいても見たいんだよ」

上条「麦野とうまくいってないのか?」

浜面「うーん…普通かな」

一方「デートとかしてンのか?」

浜面「アイテムのドリンクバー往復係として頑張ったり、麦野の買い物の手伝いとかしてる」

上条「お前それでいいのか?」

浜面「だからAVを買ったんじゃねーか」

上条「俺達になにか出来ることはあるか?」

浜面「楽しいゲーム貸してくれないか?」

上条「『ドラッグオンドラグーン』なんてどうだ?」

浜面「もう1回言う。楽しいゲーム貸してくれないか?」

上条「あれ面白いぞ」

浜面「落ち込んでるときにやるゲームじゃねーだろ!」
615: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) 2011/05/20(金) 20:43:14.37 ID:SAUut2Sq0
浜面「ゲームはもういいよ…それよりそろそろ帰るわ」

上条「どっか行くのか?」

浜面「本屋に本買いに行くんだ」

上条「エロ本か?」

浜面「いつもだったらそうだが今日は麦野に頼まれたレシピ本だ」

一方「オマエは本当にそれでいいのかァ?」

上条「じゃあ3人で行こうぜ」

浜面「俺は別にいいけど…」

一方「俺もいいぜェ…」

~~~~~~~~~~~~~~~~

とある本屋

上条「いまいちだな…」パラパラ

浜面「本屋来ていきなりエロ本立ち読みってどんな神経してんだよ!」

上条「変なエロ本買っちまったら金の無駄使いだろ?」

浜面「そうだけどいきなり立ち読みは…」

上条「常に金欠の上条さんにとっては一冊のエロ本も命取りなんだよ」

浜面「知らねーし!そんなどうでもいい情報!」
616: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) 2011/05/20(金) 20:56:00.60 ID:SAUut2Sq0
浜面「それよりアクセラレータはどこ行ったんだ?」

上条「そういえばどこ行ったんだ?」

浜面「どうせ本屋の中にいるだろ」スタスタ

上条「そうだな」スタスタ

浜面「…結局それ買うのか?」

上条「ああ」

一方「…」パラパラ

浜面「あいつ何読んでんだ?」

上条「『簡単なお菓子の作り方』って本みたいだな」

浜面「なんて似合わない光景…」

上条「ラストオーダーに作ってあげるのか?」ニコニコ

一方「あァ…うまく作れるかどうかわかんねェけどな…」

上条「何回も作ればうまく作れるようになれるさ」

一方「あァ…それよりレシピ本はあったかァ?」

浜面「あった」

上条「麦野って料理作るのか?」

浜面「うまいかどうかはわからねーけど作るみたいだぞ」

一方「食ったことあるのか?」
618: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) 2011/05/20(金) 21:19:34.14 ID:SAUut2Sq0
浜面「好きでも出来ることと出来ない事があるからな…」

上条「最低の発言だな」

一方「まったくだ…」

浜面「じゃあお前等は食えるのか?」

一方・上条「…」

浜面「どういうことだよ!」

上条「この本面白そうだぞ!」

浜面「話を変えてんじゃねェェ!!」

一方「『学園都市の都市伝説』?くだらねェ本だな…」

上条「1回読んでみようぜ」パラパラ

『深夜に爆発する家

  学園都市のとある寮では夜な夜な巨大な爆発音やレーザーが飛び交っているらしい。

どうやらかなりの高能力者同士の戦闘がおこっているらしいが詳しい事はわかっていない※写真あり』

一方「どっかで見たことある家だな…」

浜面「これ俺の家じゃねーか!モザイクかかってるけど確実に俺の家だよ!」

上条「爆発音やレーザーって…」

浜面「爆発音はアクセラレータでレーザーは麦野だろ!!」
619: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) 2011/05/20(金) 21:30:31.19 ID:SAUut2Sq0
上条「ほかにも『空飛ぶ冷蔵庫』とかあるぞ」

浜面「もういい!くだらねーよ!」

一方「だから言ったじゃねェか…」

上条「確かに胡散臭いしな…」

浜面「さっさと本買って帰ろうぜ」

一方「あァ…」

上条「そうだな」

浜面「お前その本買うのか」

一方「文句あるのかァ?」ギロリ

浜面「ないです。すいません」

一方「じゃァ行くぞ」スタスタ

浜面「そうだな」スタスタ

~~~~~~~~~~~~

浜面「こういう日もなんかいいな」

一方「確かにな…」

上条「また今度集まろうぜ。じゃあ解散!」

番外編・3人の日常編 終わり
623: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2011/05/21(土) 08:00:45.43 ID:Ubv4ZuwIO

なにげない日常編も面白い

次スレ:

浜面「助けてくれ」一方・上条「…」【垣根提督編】


 

注目記事!




関連記事
  タグ:

コメントの投稿



お知らせ
また、サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
アイドルマスターを各種かてごり分けしました

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

Twitter

SSなびのTwitterアカウントです

最新記事
ピックアップカテゴリ
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク
リンク
リンク3
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※メールの打ち間違いにお気をつけください。
返事無い時は、メールの打ち間違いの可能性がありますので、再度送信していただくか、コメント欄をご使用下さい。

RSS