FC2ブログ
1: 墓堀人 ◆2C5kzhFqI. 2018/01/28(日) 23:03:02.00 ID:hwbxeCrZ0
・タイトルどおりアイドルの元カレがいる設定ですので苦手な方はお控えください。
・ちょいちょいシモネタが飛び出すのでその辺もご注意ください。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/151714818
2: 墓堀人 ◆2C5kzhFqI. 2018/01/28(日) 23:04:24.48 ID:hwbxeCrZ0
早苗「あ~酒飲みたいわ~……えっ、もう回ってるの?」

瑞樹「あら、コホン……皆さんこんばんわ、貴方のアイドル川島瑞樹です☆」

早苗「切り替え早いわね…こんばんわ、片桐早苗です☆」

瑞樹「と、いう訳で…この番組、名前が『元カレさんいらっしゃい』なんだけど…」

早苗「ずいぶん攻めた内容よね…場合によっちゃ死人がでるわよ」

瑞樹「そうよねぇ…よくGOサイン出たわ」

カンペ『元カレの存在程度でアイドルの輝きは失われない!!!』

カンペ『byプロデューサー氏』

瑞樹「あら、プロデューサーくん分かってるじゃない」

早苗「ふ~ん……まっ、そうよね。大人のオンナは男こましてナンボだし~?」

瑞樹「はい、じゃあ早速始めましょっか」

早苗「ちょっと!スルーしないでよ!!」
3: 墓堀人 ◆2C5kzhFqI. 2018/01/28(日) 23:06:13.82 ID:hwbxeCrZ0
瑞樹「え、じゃあ今まで何人玉転がししてきたのかしら?」

早苗「言い方」

カンペ『早く始めてください』

瑞樹「ですって、そんなに玉遊びしてきたんなら、そのうち早苗ちゃんの男も出てくるでしょ」

早苗「う~…じゃあ進めて」

瑞樹「それでは~、当番組初めてのゲストは…この方!」


\お~ねがい~シ~ンデレラ~♪/


美波「こ…こんにちは〜」
4: 墓堀人 ◆2C5kzhFqI. 2018/01/28(日) 23:07:25.76 ID:hwbxeCrZ0
早苗「あ〜wwwwwwww」
瑞樹「大丈夫これ!?いきなり本丸よ?wwwwwwww」

美波「本丸ってなんですか!本丸って!!」

早苗「今日連れて来たのは何人目?何十人目なの?」

美波「そんなにいません!」

瑞樹「もうっ、や~ねぇ早苗ちゃん、覚えてる訳ないでしょ」

美波「覚えてます!中学2年生の時に付き合ってたバレー部のTくんですっ!」

早苗「あら〜、アタックしちゃったか〜」

瑞樹「早苗ちゃん古いわよ。で、告白はどっちから?」

美波「彼…からです」

早苗「ファーwwwwww」
瑞樹「ファーwwwwww」

美波「何なんですか!そのリアクション!」
5: 墓堀人 ◆2C5kzhFqI. 2018/01/28(日) 23:08:59.88 ID:hwbxeCrZ0
早苗「瑞樹ちゃん、早く男呼びましょ」

瑞樹「そうね、それでは元カレさん」

早苗「いらっしゃーい☆」
瑞樹「いらっしゃーい☆」



\Can't Stop Lovin'一斉検挙よ♪/



T「ど、どうも〜」←スラッとした爽やか青年

早苗「あら、いい男じゃない」

瑞樹「さすがのヴィーナスシンドロームって所ね」

美波「えぇっと…?」
6: 墓堀人 ◆2C5kzhFqI. 2018/01/28(日) 23:09:52.26 ID:hwbxeCrZ0
早苗「ふーん…………で、ヤッたの?」

美波「ちょっと早苗さん!!」

T「いや、それが…」

美波「Tくんも答えなくていいから!もうっ!」

早苗「ちぇ~っ」

瑞樹「まぁオジサンは置いといて…」

早苗「ちょっと!!」

瑞樹「で、なんて告白したの?」

T「いや、普通に…『好きです』って」

瑞樹「Foooo~↑↑↑」
早苗「Foooo~↑↑↑」

美波「もう好きにしてください…」
7: 墓堀人 ◆2C5kzhFqI. 2018/01/28(日) 23:11:36.61 ID:hwbxeCrZ0
早苗「それで?彼女のどこが好きになったの?」

T「………顔、ですね」

早苗「面食いか!」

瑞樹「Men食いは貴女でしょ」

美波「あはは…」

瑞樹「美波ちゃんは何でOKしたの?」

美波「え?…あの……それは……カッコ良かったので…」

早苗「あ゛あ゛~」

美波「何でちょっと不服そうなんですか!?」

瑞樹「わかるわ(ベロリ)」

美波「川島さんも!舌なめずり止めてください!」
8: 墓堀人 ◆2C5kzhFqI. 2018/01/28(日) 23:13:26.10 ID:hwbxeCrZ0
早苗「で、何か付き合ってるときのエピソードとかないの?エロ以外で」

瑞樹「そうね、あったら聞きたいわね。シモ以外で」

美波「もう!私…怒っちゃいますよ!」

早苗「待って、さっきからTくんすっごくニヤニヤしてるんだけどwww」

T「いや、すいません…みな…新田さんが相変わらず可愛くって…」

美波「Tくんまで何いってるの!?」

瑞樹「あ゛あ゛~」
早苗「あ゛あ゛~」

美波「だからリアクション!!」
9: 墓堀人 ◆2C5kzhFqI. 2018/01/28(日) 23:15:37.58 ID:hwbxeCrZ0
カンペ『Tさん、エピソードを』

T「あ、えっと、初めてのデートいった時の話なんですけど…やっぱりあの初めてのデートだったので緊張しちゃって、待ち合わせの30分前に待ち合わせ場所についちゃったんですけど」

瑞樹「うふふ、可愛らしいわね」

T「そしたらその、彼女がもう先に着いてて…」

美波「…////」

早苗「あら~美波ちゃんったら♪」

瑞樹「詳しく聞かせて」フンスフンス

T「彼女なんだか凄くそわそわしてて、何度も携帯見たり鏡してるんですよ」

瑞樹「キャーッ☆」
10: 墓堀人 ◆2C5kzhFqI. 2018/01/28(日) 23:16:58.37 ID:hwbxeCrZ0
T「で、いざ話しかけたら『おはよう』って真顔のまま声だけ弾ませてて…」

早苗「いや~、美波ちゃんにもそんな初心な頃があったのね~」

美波「今は違うみたいな言い方止めてください!」

T「今も清楚でかわいいですよね」ニコッ

瑞樹「あ゛あ゛~~~~!!!」

早苗「言われてぇ゛~年下爽やか系イケメン男子に清楚でカワイイって言われてぇ゛~」

美波「この番組…もしかして私を弄るために企画されてません…?」

早苗「美波ちゃん、下ネタはダメよ」

美波「言ってません!」
11: 墓堀人 ◆2C5kzhFqI. 2018/01/28(日) 23:18:12.81 ID:hwbxeCrZ0
瑞樹「でもそれなら何で別れたの?」

美波「それはその…自然消滅、って言えばいいのか…」

T「あの、これは僕が悪くてですね…」

美波「ううん、違うの!あれは私が!」

瑞樹「はい、という訳で新田美波さんと元カレのTさんでした~」

早苗「はい~お疲れ~」

美波「え!?ちょっと!きゃっ!床が動いっ……お二人とも!!」ヴィィィ…

瑞樹「さようなら~♪」
12: 墓堀人 ◆2C5kzhFqI. 2018/01/28(日) 23:20:12.54 ID:hwbxeCrZ0
早苗「こんな番組になんでレッ○カーペットみたいな仕掛けが…」

瑞樹「あ~疲れた、甘すぎて喉渇いちゃったわね」

早苗「ねぇこれ、ビールと枝豆置いてやりたくない?」

瑞樹「あら、いいわね。でもそれ多分ただの女子会にならないかしら…?」

カンペ『女子?』

早苗「AD、後で校舎裏に来なさい」

瑞樹「ミズキこわ~い☆」
13: 墓堀人 ◆2C5kzhFqI. 2018/01/28(日) 23:20:54.41 ID:hwbxeCrZ0
早苗「はいはい、じゃあ次いこっか、アタシ早く帰りたいし」

瑞樹「そうね、サクサク行きましょ」

早苗「はい、それじゃあ次のゲストは~?」

瑞樹「この方で~す♪」



\お~ねがい~シ~ンデレラ~♪/



若葉「こんばんわ〜♪」


早苗「はい、スタッフ集合」
14: 墓堀人 ◆2C5kzhFqI. 2018/01/28(日) 23:22:38.58 ID:hwbxeCrZ0
若葉「え?な、なんですか?」

早苗「アンタ達……これは犯罪よ!!」

若葉「ええっ!?」

瑞樹「マネージャーさん、タクシー呼んで頂戴。未成年が働いていい時間じゃないわ」※深夜0時過ぎ

若葉「20歳です!!」

早苗「中学生に嘘までつかせて、大人として恥ずかしくないの!」

若葉「20歳ですーー!!!」

瑞樹「はい、お約束も済んだところで本日のゲスト、日下部若葉ちゃんでーす☆」

早苗「わー☆」パチパチパチ

若葉「お二人とも怒りますよ…」

早苗「そうね〜」ナデナデ

若葉「早苗さんは身長そんなに変わらないじゃないですかー!」
15: 墓堀人 ◆2C5kzhFqI. 2018/01/28(日) 23:24:38.92 ID:hwbxeCrZ0
瑞樹「では若葉ちゃんの元カレさ〜ん」

2人「いらっしゃ〜い」



\Can't Stop Lovin'一斉検挙よ♪/



元カレSさん「どうもー」←身長180cm超筋肉モリモリマッチョマンの青年

瑞樹「早苗ちゃん、確保よ」

早苗「0時18分被疑者確保!貴方には黙秘権があるわ…大人しく」

若葉「ちょっとー!!」

瑞樹「離れて若葉ちゃん、辛かったでしょ」

若葉「だーかーらー!!」
16: 墓堀人 ◆2C5kzhFqI. 2018/01/28(日) 23:25:25.71 ID:hwbxeCrZ0
カンペ『進行してください』

早苗「は~い」

瑞樹「じゃあ、S容疑者は被害者をどこで知ったの?」

若葉「あくまでも犯人なんですね…」

S「えっと、高校の先輩後輩の間柄ですね」

早苗「え、君が先輩?」

S「そうですね」

瑞樹「この…ロリコン!!」

早苗「ロリコン!!」

若葉「1つ違いですよ!」ピョンピョン
17: 墓堀人 ◆2C5kzhFqI. 2018/01/28(日) 23:28:13.13 ID:hwbxeCrZ0
早苗「で、被害者とはどこで知り合ったの?」

S「僕の後輩が彼女のクラスメイトでして、後輩と女友達交えて合コンを…」

瑞樹「合コン!!!!??高校生が…合コン!!!!!!?????」

早苗「これはまだ余罪がありそうね…」
18: 墓堀人 ◆2C5kzhFqI. 2018/01/28(日) 23:30:43.83 ID:hwbxeCrZ0
S「いえあの、別にお酒を飲んだわけじゃ…」

若葉「それでその日の内に連絡先交換して、そのうち付き合う事になりまして…」

瑞樹「え、じゃあ告白は?」

S「何回か遊んでから、僕からですね」

早苗「一応確認するけど無理やりじゃないわよね?力づくでした合意は合意とは言わないわよ?」

若葉「もうっ!普通です!ちゃんと呼び出されて告白されてOKしたんです!!」

瑞樹「あら~、決め手は何だったの?」

若葉「え…それは…その………断る理由が無かったので…」

早苗「消極的ね」

若葉「もう~仕方ないじゃないですか!告白されるなんて初めてで舞い上がっちゃってたんですから~!」
19: 墓堀人 ◆2C5kzhFqI. 2018/01/28(日) 23:32:27.30 ID:hwbxeCrZ0
瑞樹「じゃあ長続きしなかったんじゃない?」

S「そう…ですね。半年くらいですか」

若葉「あの…彼…先輩のお家に行ったときに、その…」

S「【事】に及ぼうとしまして…」

瑞樹「早苗ちゃん、刑執行」

早苗「極刑ね」

若葉「執行猶予無しですか!?」
20: 墓堀人 ◆2C5kzhFqI. 2018/01/28(日) 23:33:41.99 ID:hwbxeCrZ0
瑞樹「でも、若葉ちゃんは嫌がったんでしょ?」

若葉「いやまあ…それはそうなんですけど……何せ諸々初めての事でしたし…」

S「それでまぁ…その後、自然消滅的に」

瑞樹「嫌な事件だったわね…」

若葉「若気の至りという事で…」

早苗「いや、致してはないわよ?」

瑞樹「ガッハッハッハ!」
早苗「ガッハッハッハ!」
S「ガッハッハッハ!」
21: 墓堀人 ◆2C5kzhFqI. 2018/01/28(日) 23:34:12.16 ID:hwbxeCrZ0
若葉「何笑ってるんですか!!」

瑞樹「はい、という訳でありがとうございました~♪」

若葉「え!?わきゃ!」ヴィィィ…

S「おっと、大丈夫か?若葉…」ダキッ

若葉「先輩…」





早苗「…最後に何か不快なもの見た気がするわ」

瑞樹「同窓会で元カレと再会して燃え上がる……なんて話もあるわね…」

カンペ『いま、若葉さんがビンタしたみたいです』

瑞樹「あああ~~wwwwww」

早苗「気持ちいい~~wwwww」
22: 墓堀人 ◆2C5kzhFqI. 2018/01/28(日) 23:35:10.45 ID:hwbxeCrZ0
瑞樹「さてと、私たちの溜飲が下がった所で、次行きましょうか」

早苗「次は~…あれ?台本見てホラ、ゲスト無しで元カレのみって書いてあるわ」

瑞樹「あら、ホント…スケジュールが合わなかったのかしら…まあいいわ、それじゃあ元カレさん」


瑞樹「いらっしゃ~い♪」
早苗「いらっしゃ~い♪」



\Can't Stop Lovin'一斉検挙よ♪/



M「こんばんわ」←精悍で落ち着いた中年
23: 墓堀人 ◆2C5kzhFqI. 2018/01/28(日) 23:36:56.92 ID:hwbxeCrZ0
瑞樹「あら…これはまた……あの、おいくつですか?」

M「先日43になりました」

瑞樹「はぁ~…通りで……結構ガッシリされてますけど、何かスポーツを?」

M「ええ、野球と剣道を少々」

瑞樹「あら~、でも、誰の元カレさんなのかしら…礼子さん志乃さんでも10歳以上離れてるし…ねえ早苗ちゃん?」
24: 墓堀人 ◆2C5kzhFqI. 2018/01/28(日) 23:38:03.92 ID:hwbxeCrZ0
早苗「」



瑞樹「早苗ちゃん…?まさか…!」

M「久しぶりだね、早苗ちゃん」

瑞樹「えええええ!!!!???ちょっと早苗ちゃん!どういう事なの!?」



早苗「」



瑞樹「フリーズしないでよ!ホラッ!!」

早苗「…………ご無沙汰してます…」モニョモニョ

M「うん、今も変わらず可愛いね」

早苗「……///////////」プルプルプル…

瑞樹「顔赤っ!!?」
25: 墓堀人 ◆2C5kzhFqI. 2018/01/28(日) 23:38:38.97 ID:hwbxeCrZ0
カンペ『すすめて』

M「ああ、私は元警察官なのですが、彼女はその時の部下でして」

早苗「ええ!?Mさん…警察辞めたんですか…!?」

M「うん、ゴメンね。今は実家で親父の家業の手伝いをしてるんだ」

瑞樹「あのちなみに…告白はどちらから?」

M「ああ、それは…」チラッ

早苗「……//////」メソラシ

M「……僕からです」

早苗「こんな時まで嘘つかないでください!私よ私!!私からしたのよー!!!うがー!!!」

瑞樹「えー!?」

M「ははは…」
26: 墓堀人 ◆2C5kzhFqI. 2018/01/28(日) 23:39:20.86 ID:hwbxeCrZ0
瑞樹「え、ちょっとなになに、詳しく聞かせなさい!ホラ、そっち立って」

早苗「ちょ…ちょっと!やめて!押さないで!」

M「……」ニコッ

早苗「ぅ…」

瑞樹「みんな用意はいい?カメラさんバッチリ撮っといてね!テレビの前のみんな、心と録画の準備はいい!?3.2.1…キュー!!」

早苗「うるさいわね!ええっと、彼…Mさんは私の配属された交通課の上司で」

瑞樹「うんうん」
27: 墓堀人 ◆2C5kzhFqI. 2018/01/28(日) 23:41:21.96 ID:hwbxeCrZ0
早苗「新人の教育係も兼ねてたの、その時から結構目をかけてもらってたんだけど…」

瑞樹「それでそれで?」

早苗「で、教育期間を終えてからもコンビ組まされる事が多くって…」

M「彼女は昔っからじゃじゃ馬でしたから」

瑞樹「でしょうね~、はい早苗ちゃん続きをどうぞ」フンスフンス

早苗「さっきから何なのよそのテンション!!」
28: 墓堀人 ◆2C5kzhFqI. 2018/01/28(日) 23:42:24.43 ID:hwbxeCrZ0
M「まあそれでその、ある年の忘年会の日にですね、彼女からキスされまして」

瑞樹「ええ!?告白じゃなく!?」

M「告白はその後されました」

早苗「~~//////////////」

瑞樹「ファーーーーーwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」

早苗「後で殴る後で殴る後で殴る後で殴る…」ブツブツ

M「こらこら、ダメだよ」頭ポン

早苗「ひゅ!?//////」

瑞樹「テレビの前の皆様ご覧頂けますでしょうか!?今、今まさにあの片桐早苗さんが少女のに顔を紅潮させて…」

早苗「やめろー!!」
29: 墓堀人 ◆2C5kzhFqI. 2018/01/28(日) 23:43:52.63 ID:hwbxeCrZ0
瑞樹「でも待って、付き合ったのっていつの事なの!?」

M「あれは…僕が36の時ですから、彼女が21の頃ですか」

瑞樹「は~…だって私その頃大学生よ?今ならともかく、当時その位の歳の方と付き合うなんて考えられないわよ…」

M「あっはっは、普通そうですよね」

早苗「悪かったですね、普通じゃなくて…」

瑞樹「で、この方のどこが良かったの早苗ちゃん」キラキラ

早苗「それは…その……優しいところ…とか…」

瑞樹「はぁ~…(クソデカ溜息)何よ今更カワイこぶっちゃって、Mさんは?どうしてOKしたんですか?」

M「下世話な話で申し訳ないですけど…30も半ば過ぎた男が20歳そここの女の子に告白されて悪い気はしませんからね。あはは」

早苗「ウソツキ…」

瑞樹「ん?なに?早苗ちゃん」

早苗「何でもないです…」
30: 墓堀人 ◆2C5kzhFqI. 2018/01/28(日) 23:44:51.23 ID:hwbxeCrZ0
瑞樹「ちなみに別れたのは」

M「それは僕から…」

早苗「だーかーらー!!私よ!私!別れ話も私から切り出したの!!」

瑞樹「あら?そうなの?どうして…」

早苗「この人のこの性格よ!!アンタも見たでしょ!いつまで経っても人を子ども扱いして…私が飽き飽きして振ってやったの!!」

M「そういう事です」

瑞樹「…ほんとに?」

M「ええ」
早苗「……うん」
31: 墓堀人 ◆2C5kzhFqI. 2018/01/28(日) 23:45:33.98 ID:hwbxeCrZ0
瑞樹「ふ~ん…そう……じゃあ、お二人はこの辺で♪」

早苗「うぇ!?あっ、ちょっと!私もそっちでしょ!ねえ!!」ヴィィィ…

瑞樹「ヴァージンロードよヴァージンロード!!いよっ!はりきり花嫁!!」

早苗「かわしまー!!…………」

瑞樹「あはは~…」ヒラヒラ
32: 墓堀人 ◆2C5kzhFqI. 2018/01/28(日) 23:47:15.09 ID:hwbxeCrZ0





瑞樹「さて、と……皆さん、如何でしたでしょうか。シンデレラ達がシンデレラになる前を知る人達…皆さん素敵な方々でしたね」

瑞樹「え?シンデレラになる前は灰かぶり?まあいいじゃないそんな事!さっ!終わり終わり、帰るわよー!!」

瑞樹「元カレと再会して恋心が再燃する事ってホントにあるのかしら…?え、私?ミズキ、恋人なんていません☆あ、ちょっとコラ、せっかく可愛い~瑞樹ちゃん出したんだから撮りなさいよ、ちょっと…」




カンペ『おしまい』
33: 墓堀人 ◆2C5kzhFqI. 2018/01/28(日) 23:49:10.16 ID:hwbxeCrZ0
ご視聴ありがとうございました。HTML依頼してきます。
35: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/01/29(月) 00:31:46.41 ID:loqB8wRDO
おつおつ!
第346弾までやって

関連記事
タグ:

コメント

 

お知らせ

サイトのデザインを大幅に変更しました。
まだまだ、改良していこうと思います。

カテゴリ

今週の人気記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※メールの打ち間違いにお気をつけください。
返事無い時は、メールの打ち間違いの可能性がありますので、再度送信していただくか、コメント欄をご使用下さい。

ブログパーツ ブログパーツ ブログパーツ