FC2ブログ

鈴谷「あーあ、折角沖まで出て捨ててきたのに・・」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/15(火) 21:43:40.94 ID:2Y+b6zdt0
鈴谷「見つかっちゃった」

鈴谷「よりにもよって提督に」

鈴谷「嫌だなぁ、嫌だなぁ」

鈴谷「どうしようかなぁ・・・」

提督「」ガタガタ



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1442321020


注目記事




2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/15(火) 21:55:34.47 ID:2Y+b6zdt0
提督「ま、待て鈴谷! 話せばわかる!」

提督「あぁそうだとも! 話し合おうじゃないか!」

提督「な!?」

鈴谷「こうなっちゃ仕方がないか・・・」

鈴谷「本当は見つかっちゃった時点で」

鈴谷「ドスン! ってやるはずだったんだけどなぁ」

提督「ひいぃぃっ!?」

3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/15(火) 21:58:13.50 ID:2Y+b6zdt0
提督「鈴谷! 俺の話を聞いてくれ!」

鈴谷「え? 何かな?」

提督「頼むから俺を撃たないでくれ!」

鈴谷「でもさぁ」

鈴谷「提督、見ちゃったんでしょ?」

鈴谷「鈴谷がアレを捨てるところ」

提督「・・・・・・」

鈴谷「沈黙は肯定と受け取るよ」ジャキ

提督「待て待て待てぇっ!!」

4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/15(火) 22:01:31.06 ID:2Y+b6zdt0
提督「鈴谷! 君は一体いつから人の話を聞かないような艦娘になってしまったんだ!?」

提督「俺はそんな風に教育した覚えはないぞ!」

鈴谷「聞く・・・? 聞く必要なんてないじゃん」

鈴谷「どうせこれから提督は鈴谷の声も」

鈴谷「みんなの声も聞けなくなるんだからさ・・・」

鈴谷「ね?」ニコ

提督「やめてくれぇっ!!」

5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/15(火) 22:05:23.88 ID:2Y+b6zdt0
提督「これは上官命令だ! 俺を撃つな!」

提督「これ以上被害を増やしてどうする!?」

鈴谷「被害が増える? あっはははは」

鈴谷「ここで提督も沖に捨てれば」

鈴谷「被害が広がらずに済むっていうのに」

鈴谷「止めるわけないじゃん」

鈴谷「ね? そうでしょ?」

鈴谷「提督」ニコ

提督「だからどうしてそうなる!?」

7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/15(火) 22:08:26.23 ID:2Y+b6zdt0
提督「何度言えばわかるんだ!」

提督「俺を撃つな! 君は今心が乱れているだけなんだ!」

提督「まだ取り返しがつくことじゃないか!」

鈴谷「取り返しがつく・・・?」

鈴谷「・・・ねぇ」

鈴谷「提督」

鈴谷「何言ってんの?」

提督「え・・・?」

8: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/15(火) 22:11:26.49 ID:2Y+b6zdt0
鈴谷「今の鈴谷の気持ち」

鈴谷「提督はわかるの?」

鈴谷「すごく、すごく辛いんだ」

鈴谷「ほら、その鈴谷が捨てたヤツ」

鈴谷「見てみてよ」

提督「・・・・・・」

鈴谷「もう、使えないよね?」

鈴谷「どう見ても、使えないよね?」

鈴谷「それにさ」

鈴谷「汚れちゃった」

鈴谷「あは・・・あははははははは・・・・・・」

提督「す、鈴谷・・・!」

9: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/15(火) 22:15:09.62 ID:2Y+b6zdt0
鈴谷「誰にも知られたくなくて」

鈴谷「誰にも見られたくなくて」

鈴谷「こっそり沖に出て捨てようとしたのに」

鈴谷「提督に見つかっちゃった」

鈴谷「うん、そう」

鈴谷「提督に見つかっちゃったんだ」

鈴谷「悲しい」

鈴谷「見られたくなかった」

鈴谷「でも見られちゃった」

鈴谷「知られちゃった」

鈴谷「・・・・・・」

提督「・・・・・・」

10: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/15(火) 22:27:37.16 ID:2Y+b6zdt0
鈴谷「・・・やっぱり提督も捨てなきゃ」ジャキ

提督「だあぁぁぁっ! お願いだからやめてくれぇっ!」

提督「だから何度言えば気が済むんだ!」

提督「撃たないで! Don't shoot! (撃つな!)」

提督「I didn't see anything! (俺は何も見ていない!)」

鈴谷「えぇ? 嫌だなぁ」

鈴谷「提督見ちゃったじゃん?」

提督「Suzuya! Have you gone nuts!? (鈴谷! 気でも狂ったのか!?)」

鈴谷「うん、鈴谷、狂っちゃった」

提督「You think it's OK to kill people!? (人を殺しても良いと思っているのか!?)」

鈴谷「提督ってさ」

鈴谷「死人に口なしってことわざ」

鈴谷「知ってる?」ニコ

提督「You need help!! (君には助けが必要なんだよ!!)」

鈴谷「・・・本当にそう思っているの?」

提督「・・・・・・」

鈴谷「・・・・・・」

鈴谷「」ジャキ

提督「お願い! やめてちょうだい!!」

11: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/15(火) 22:32:05.25 ID:2Y+b6zdt0
提督「俺を撃つとさらに汚れるぞ?」

提督「良いのか? 俺の血がベットリと君に付着するんだ」

提督「汚いぞ? 血生臭いぞ?」

鈴谷「別に気にしないよ?」

鈴谷「鈴谷、もう臭くなっているから」

鈴谷「はは・・・はははははは・・・・・・」

提督「(うわぁ・・・)」

12: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/15(火) 22:34:27.73 ID:2Y+b6zdt0
鈴谷「・・・提督さ」

提督「?」

鈴谷「鎮守府はいつも綺麗にしておけって」

鈴谷「言っていたよね?」

提督「あ、あぁ・・・」

鈴谷「それと、汚したら自分で掃除しておけって」

鈴谷「きっちり処理しろって・・・」

鈴谷「言っていたじゃん?」

提督「まぁ・・・」

14: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/15(火) 22:40:14.85 ID:2Y+b6zdt0
鈴谷「でもさ、さすがに今回は」

鈴谷「見られたくなかったなぁ」

鈴谷「ソレを処理しようとしているところ」

鈴谷「だってさ」

鈴谷「ソレ、すごく汚いんだよ?」

鈴谷「見られたくないものだし」

提督「・・・・・・」

鈴谷「鈴谷自身も」

鈴谷「今すごく汚くて」

鈴谷「臭っていると思う」

鈴谷「本当はこのまま遠い海の」

鈴谷「深海まで沈んでくれたら」

鈴谷「良かったんだけどなぁ」

提督「(鈴谷・・・)」

15: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/15(火) 22:46:31.52 ID:2Y+b6zdt0
提督「・・・鈴谷」ギュ

鈴谷「提・・・督・・・?」

提督「汚くなんてないさ」

提督「なに、誰にだって失敗はある」

提督「俺だって過ちを犯したことぐらいあるさ」

提督「君はまだ取り返しがつくんだよ」

提督「気にするな・・・とは言えないが」

提督「俺はこのことを誰にも言う気はない」

提督「鈴谷、このことは2人だけの秘密にしよう」

提督「だから落ち着け」ナデナデ

鈴谷「・・・・・・」

16: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/15(火) 22:59:16.21 ID:2Y+b6zdt0
鈴谷「・・・本当に誰にも言わない?」

提督「あぁ」

鈴谷「秘密にしてくれる?」

提督「あぁ」

鈴谷「廊下のカーペット汚しちゃったのも怒らない?」

提督「おうよ」

鈴谷「後始末も手伝ってくれる?」

提督「もちろんだとも」

鈴谷「じゃあさ、じゃあさ・・・!」





鈴谷「トイレに間に合わなくて」

鈴谷「だらしなくおもらしして」

鈴谷「カーペット汚して」

鈴谷「誰にも見つからないように」

鈴谷「沖まで出てきて」

鈴谷「汚れた下着を捨てようとして」

鈴谷「情けなくも提督に見られた」

鈴谷「残念な重巡洋艦でも」

鈴谷「これからも・・・今まで通りに接してくれる・・・?」ウルウル





提督「・・・・・・」

鈴谷「・・・・・・」

提督「・・・えっと」

提督「ちょっと考えさせてくれるかな?」ニコ

鈴谷「・・・・・・」





鈴谷「うわあぁぁぁぁぁぁぁんっ!!」ポロポロ

提督「ちょちょちょちょちょちょ」




20: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/15(火) 23:07:14.28 ID:mzUrg6/n0
何の問題があるというのか……
19: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/15(火) 23:06:10.32 ID:hzpN3+Tl0
むしろ今までより親しく接するレベルだろうが!!!
22: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/15(火) 23:16:02.58 ID:2Y+b6zdt0
提督「鈴谷! 頼むから泣かないでくれ!」

提督「これじゃあ、俺が君をいじめたみたいじゃないか!」オロオロ

鈴谷「提督のバカァァァァァァァァッ!!」ポロポロ

提督「(マズイ! 今の鈴谷は恐らくノー☆パンだ!)」

鈴谷「提督のアホ!! 変態!! 巨根!! 遅漏!!」ポロポロ

提督「(このままでは俺が鈴谷に乱暴したかのように思われる!)」

鈴谷「うわあぁぁぁぁぁぁんっ!!」ポロポロ

提督「(誰かに見られる前に鈴谷を何とかしないと・・・!)」

提督「くっ・・・!」ズイズイ

提督「鈴谷!!」ガシ

鈴谷「ふぇ・・・?」





提督「ん・・・」チュ

鈴谷「ん・・・・・・」





提督「・・・・・・」

鈴谷「・・・・・・」

提督「・・・落ち着いたか?」

鈴谷「・・・うん」

鈴谷「でも・・・もっと落ち着きたいな・・・///」

提督「・・・目を瞑って」スッ

提督「ん・・・」チュ

鈴谷「んん・・・っ///」ビク




25: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/15(火) 23:31:05.99 ID:2Y+b6zdt0
鈴谷「て、提督・・・これ以上は・・・///」

提督「良いじゃないか・・・誰も見ていないさ・・・」ギュ

鈴谷「で、でも・・・初めてが外でなんて・・・///」

提督「背徳感があってゾクゾクするだろ・・・?」シュルシュル

鈴谷「い、今鈴谷おしっこ臭いから・・・///」

提督「なぁに、俺は気にしないさ・・・」スッ

鈴谷「あっ・・・そ、そこは・・・っ///」ビク

提督「どうだ? 気持ち良いか・・・?」ゴソゴソ

鈴谷「はっ・・・あ・・・///」

提督「あーあ・・・こんなに濡らして・・・」スッ

提督「鈴谷はスケベな娘だなぁ・・・?」ゴソゴソ

鈴谷「んんっ! ダ、ダメ・・・///」ビクン

提督「もっと気持ち良くさせてあげよう・・・」ゴソゴソ

鈴谷「あぁっ・・・あん・・・///」ビクビク




















青葉「・・・・・・」





青葉「」ニヤ




28: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/15(火) 23:44:20.45 ID:2Y+b6zdt0
青葉「ほほぅ・・・これは良い記事が書けそうですねぇ・・・」ニヤニヤ

青葉「ではでは、さっそく・・・」スッ





憲兵「・・・・・・」

青葉「・・・・・・」

憲兵「」ニコ

青葉「」ニコ










青葉「おどりゃクソ憲兵ぇぇぇぇぇぇぇっ!!」ズルズル

憲兵「青葉殿! 神妙にしなされ!」グイ

憲兵「(まったく・・・提督殿、鈴谷殿)」

憲兵「(今回だけは見逃してあげますぞ?)」

憲兵「(ただし、次回からそういう行為は)」

憲兵「(自室でしていただけると助かりますぞ・・・)」





憲兵「(お2人とも、幸せになるのですぞ?)」







――― 終わり ―――


30: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/15(火) 23:46:20.68 ID:K5YMnxPoO
やさしい世界

関連スレ:

この書き手達のSSまとめ
(俺ガイル・艦これがメインです)

 

注目記事!




関連記事
  タグ:

コメントの投稿

とあるSSの訪問者

怖い話かとおもったら、肩透かしくらったけど、、
こいつ怖い話もかくんだよな

とあるSSの訪問者

ここの憲兵はいい意味で間違ってる

とあるSSの訪問者

空気が読める憲兵だな


お知らせ
また、サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
アイドルマスターを各種かてごり分けしました

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

Twitter

SSなびのTwitterアカウントです

最新記事
ピックアップカテゴリ
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク
リンク
リンク3
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※メールの打ち間違いにお気をつけください。
返事無い時は、メールの打ち間違いの可能性がありますので、再度送信していただくか、コメント欄をご使用下さい。

RSS