FC2ブログ
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/20(月) 15:43:17.25 ID:gY1OySoj0
フレンダ「しかもこの締まり、くっ、間違いなく処女マンって訳よ!」パンパン

御坂「いやあああああ!やだ、やめて、抜いてえええええ!」

フレンダ「口ではそう言っても、結局あんたもレイプされながらちんこ勃ててる変態さんって訳よ」パンパン ムギュッ

御坂「やっ、前はだめっ・・・っ!!」

麦野「あーらフレンダ。標的を捕まえたらしいのはいいけど、何余計なことしてるのかしらね」

フレンダ「わっ、麦野!これは違っ・・・あぅっ!やば、イキそう」パンパンパン

麦野「・・・腰を振りながら人と話すのは関心しないわよ」

フレンダ「いやこれはその、はぁっ、久しぶりのおまんこで、ぁあっ、我慢できなく・・・うっ!」ビュルル

御坂「ちょっあんた、膣内で・・・いやあああああ!」

麦野「まったくフレンダったら・・・まあでも。こういう生意気そうなガキを犯したくなる気持ちはちょっとわかるかしらねえ」

フレンダ「はぁ、はぁ・・・麦野・・・?」

麦野「それじゃあこいつには私の精子崩し(メルトカウパー)も味わってもらおうかしらねえ!?」ボロン
7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/20(月) 15:46:24.60 ID:OFIQGaZuP
両方フタナリかよwwwww
14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/20(月) 15:52:33.31 ID:tUDOainI0
超精子砲(レールガン)
16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/20(月) 15:57:12.96 ID:gY1OySoj0
麦野「ちょっとどいてなさいフレンダ」

フレンダ「ひゃ、ひゃい・・・」

御坂(ちょっと何よあいつの・・・あんなに大きいの入るわけないじゃない!それにあの赤黒さ・・・)

麦野「ふふふ、フレンダの次ってのちょっと癪だけど・・・いくわよ」グッ

御坂「やだ、ねえ、そんなの絶対・・・ぅあああっ!」

麦野「んっ・・・まだ亀頭だけだけど、いい感じじゃない。次は奥までね」ズニュッ

御坂「やあああああああ!」

御坂(こいつの・・・長すぎる!奥の奥まで突かれてる・・・!)

フレンダ「うひゃ~。私のちんこでも結構きつかったのに、ご愁傷様ね」

滝壺「麦野は巨根だからね」

フレンダ「あ、滝壺もいたんだ」
19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/20(月) 16:06:50.93 ID:gY1OySoj0
麦野「それじゃあ遠慮なく動かさせてもらうわよ」ズチュッ

御坂「ぅぐっ!やめ、て・・・苦しいのよ・・・」

麦野「ふふふっ、こんだけきついと、くっ、なかなかこっちも疲れるわね・・・」ズチュズチュ

御坂「ねぇやだっ、やっ、はっ、苦しいのに・・・」

御坂(苦しいのに、なんでこんなに私の・・・勃起して・・・)

麦野「はぁ、はぁ、中々、いい具合になってきたじゃない」ズチュッズチュッ

フレンダ「見てるだけで股が痛くなるって訳よ・・・」

滝壺「そう?私は麦野ぐらいの方が」

フレンダ「えぇ~・・・」
22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/20(月) 16:20:52.66 ID:gY1OySoj0
御坂(このままじゃまずい・・・くっ、ここはこいつが気をとられてる間に超精子砲で顔面を打ち抜く!)

ドピュゥゥゥゥゥ

麦野「!?」キュイーン

御坂「なっ、超精子砲が防がれた・・・!?」

麦野「あーらいきなり私の顔に何をぶっかけてくれようとしてるのかしら。けど精子崩しで防げたって事はあんたも同系統の能力者みたいねえ」

御坂「そんな・・・」シナシナ

麦野「しかしこの手負いの体でその威力・・・まさか。くくくく、こんなところで出会うとはねえ。常盤台のレベル5、超精子砲」

御坂(しかも私の素性まで・・・)

麦野「へーえ。その粗末なちんぽが噂の超精子砲とはねえ。うふふ、ただ犯すだけのつもりだったけどこっちにも興味が出てきたわ」
24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/20(月) 16:24:52.51 ID:vmnpgJEv0
>>22
ちゃっかり読者採用してるんじゃねーぞハゲ!
25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/20(月) 16:29:07.17 ID:Z9Kvsmbd0
ワロタ
26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/20(月) 16:35:24.27 ID:fJK0h48x0
いいぞいいぞ
27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/20(月) 16:37:20.59 ID:gY1OySoj0
麦野「萎えたら皮まで被って縮こまっちゃって。なんてかわいいのかしら」ムギュッ

御坂「ひゃっ!あんた何勝手の人の皮なんか弄くって・・・」

麦野「んー射精したばかりからかなかなか勃たないわね・・・じゃあ中から刺激してあげることにしようかしら」

御坂(なっ、せっかく腰を止めてたのにこいつまた・・・!)

麦野「ふふっ」ズニュッ

御坂「ぅああっ!!」

御坂(また・・・!勃ちたくないのに、嫌なのに、膣の奥まで突かれてまた私の、勃ってきて・・・!)

麦野「ほーら、段々と角度が上がって皮が下りてきて・・・射精したばかりでなんて節操のないちんぽ」ズニュッズニュッ
28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/20(月) 16:46:21.98 ID:gY1OySoj0
御坂「うぁ、あ・・・はぁっ、あぁ・・・」ギンギン

麦野「ここらでマックスかしらね。・・・ふふふ、そんじゃあここらで私の能力を食らってもらおうかしらねえ!」

御坂「うっ、くっ、こいつの、能力・・・?えっ」

麦野「あははははは!存分に精子ぶちまけなぁ!」キュイーン

御坂「あああああああああああああ!」ドピュウウウウウウウ

フレンダ「ひゃ~相変わらずすっごい・・・さすが学園都市第四位のレベル5、精子を自在に操る精子崩し(メルトカウパー)・・・」

御坂「ああっ、あ、ああああ、うぁ、あああああ!」ドピュッドピュッドピュッ
36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/20(月) 16:59:19.76 ID:gY1OySoj0
麦野「さすが超精子砲!天井まで届きそうな勢いねえ!どう?限りなく続く射精の感覚ってやつは!」

御坂(なにこれ、あたまが、あつい、なんかからだが、ういてるみたい・・・)

麦野「もう言葉も出ないかにゃ~?いい感じにイッちゃってるみたいねぇ」

御坂「・・・ぁ、あぅ・・・うっ」ドピュルルルドピュ ドピュウウウウ

御坂(かおがあつい・・・わたしのせいえきがかかって、ほんとにあついんだ・・・もう、だめ・・・)

麦野「自分の体中に精液かけちゃってあーくっさいくっさい。無様な姿ねぇ超精子砲(レールガン)!」
38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/20(月) 17:08:08.30 ID:gY1OySoj0
御坂「・・・ぁ・・・・!」トピュッ

御坂(あたま・・・まっしろ・・・)

麦野「・・・もう打ち止め?レールガンも意外にあっけないわね」

麦野「さーて楽しいショーの後は本番の続きと・・・って気絶してるじゃない。これじゃつまんないし締まりも悪そうね。私のこの猛りはどうしてくれるのかしら」

フレンダ(麦野、さっきよりもさらに勃起してる・・・あの赤黒くてえぐるようなちんこ、見てるだけで怖いって訳よ)

麦野「おいフレンダァ!」

フレンダ「ひゃいっ!」

麦野「ちょっとそこの壁に手つきな」

フレンダ「え・・・て麦野まさか」

麦野「いいから。私のコレ、収めてくれるわよね?フレンダ」

フレンダ「やっぱり~!」
39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/20(月) 17:21:36.57 ID:gY1OySoj0
フレンダ「ちょっと待って麦野!やっぱり麦野のは大きすぎるっていうか・・・」

麦野「じゃあこれはあんたが独断先行で勝手にターゲットを犯してた罰ってことにするわ」

フレンダ(麦野もしてたくせに~!)

麦野「ほら動かない」サワッ

フレンダ「ひゃっ!そ、そんな急におまんこ触られたら・・・」

麦野「フレンダだって濡れてるじゃない」クチュ

フレンダ「やぅ、麦野がこんな、優しく触ってくれるなんて・・・」

麦野「ほらもっとお尻を突き出しなさい」グイグイ

フレンダ(ふわっ、麦野のちんこが押し付けられて・・・なんか熱い)

麦野「いくわよ」グッ

フレンダ(い、入り口に当たって・・・ついにアレが入ってきちゃうって訳よ・・・)


滝壺「発情してるくせにちょっと怖がってるフレンダ・・・かわいい」
44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/20(月) 17:33:23.96 ID:gY1OySoj0
麦野「フレンダ、フレンダっ」ズチュズチュ

フレンダ「あぅっ、麦野に私の中、蹂躙されちゃってるって、くっ、訳よっ」


絹旗「こっちも侵入者退治超終わりましたよーってえぇっ!?」

滝壺「あ、きぬはた」

絹旗「なんで麦野とフレンダがセ、セセセックスを!?それにあっちには大量の変な匂いのする白い液体に包まれた誰かが・・・」

絹旗「それと、その滝壺さん・・・なぜジャージに手を突っ込んでいるのでしょうか」

滝壺「・・・大丈夫」シュコシュコ

絹旗「しかもどうみてもジャージの中で手が小刻みに超動いているのですが・・・」

滝壺「・・・大丈夫」シュコシュコシュコ

絹旗「超大丈夫じゃないですよ!?」
47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/20(月) 17:45:32.55 ID:gY1OySoj0
絹旗「向こうも止める気配は超ないようですし、わ、私はいったいどうしたら・・・」

滝壺「はぁ、はぁ・・・」シュッコシュッコ

絹旗「って滝壺さん、さっきより腕のストローク大きくなってますよ!?完全に何かを超シゴいてますよ!」

滝壺「はぁ、はぅっ、はぁ、大丈夫・・・あっ」

絹旗「なんか喘ぎ声出してますし!」
50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/20(月) 17:55:57.77 ID:gY1OySoj0
麦野「フレンダっ、あんたやっぱり、はぁっ、華奢ね」パンパン

フレンダ(ふわっ、麦野が覆いかぶさって・・・麦野の包まれてるみたいでなんかちょっと安心するって訳よ)


滝壺「はぁっ、ふっ、はぁっ・・・うっ!」ドピュ

絹旗「今超聞いてはいけないうめき声がしましたよ!?」

滝壺「・・・ふぅ、もう大丈夫」

絹旗「絶対そのジャージの中は超大丈夫じゃないことになってますよ!」

滝壺「・・・きぬはた」

絹旗「な、なんでしょうか」

滝壺「勃ってる」

絹旗「!?  なっ、何を言ってるんですか滝壺さん!」

滝壺「前かがみになって隠しても私のAEM(an erection movement)ストーカーなら分かる」
54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/20(月) 18:09:11.84 ID:epmkh5YZP
滝壺「きぬはたのおちんちん、苦しそう・・・私が抜いてあげる」

絹旗「ドキッ  ぬ、抜くなんて、滝壺さん何を言って・・・」

滝壺「・・・」サワッ

絹旗「ひゃぅあっ!いきなりどこを超触ってるんですか!」

滝壺「やっぱりすごく硬くなってる」サワサワ

絹旗「あっ、あっ、やめっ・・・」

絹旗(こんな手、超振り解いてしまえば・・・なのに、このまま、って思ってる私が・・・)
56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/20(月) 18:18:07.39 ID:gY1OySoj0
滝壺「今出して楽にしてあげる」

絹旗「出す、って何を・・・はっ滝壺さんそれはダメですって!」

滝壺「・・・」ジー

絹旗「わっ何勝手にファスナーを・・・あぁっ!」ブルン

滝壺「これがきぬはたのおちんちん・・・かわいい包茎さん」

絹旗(うわぁ、外の空気がひんやりと・・・ってあああああ!こんな皆がいるところでおちんちん出して私は超変態ですか!)

絹旗「あの滝壺さん、悪い冗談はこれくらいにしましょう。こ、こんなの私もう耐えられません」

滝壺「でもこのままじゃ体に毒。大丈夫、私に任せて」

絹旗「って滝壺さん、口を開けて何を・・・そ、それはまずいですって!」

滝壺「あむ」

絹旗「うわぁああああ!」
58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/20(月) 18:33:22.60 ID:gY1OySoj0
滝壺「れろ、んむ、ちゅぷ、れろり」

滝壺「・・・反応がない。あんまり気持ちよくない?」

絹旗「ふ、ふふふ、ふふふふふ。私の包皮装甲(オチンポアーマー)はフェラごときでは貫けませんので」ドヤ

滝壺「そう。じゃあまずは剥いてあげることにする」ズルッ

絹旗「ってなぜいきなり脱ぐんですか!」

滝壺「きぬはた、そのまま・・・」ピタ

絹旗「ってうわっ!」

絹旗(た、滝壺さんのおちんちんと私のおちんちんがくっついて・・・しかも滝壺さんの精子ですごくぬるぬるする・・・)

滝壺「・・・」スリスリ

絹旗「な、こ、こんな擦り付けるなんて、超変態行為ですよこれは!」
60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/20(月) 18:41:41.84 ID:gY1OySoj0
滝壺「気持ちいい?」ヌリュヌリュ

絹旗(二人のおちんちんがいやらしくのたうちまわって絡み合ってます・・・こ、こんな変態行為で私が興奮してなんか・・・)

滝壺「さっきよりも大きくなってる・・・それにちょっと亀頭が見えてきた」ヌリュヌリュ

絹旗「そんな超馬鹿なことを・・・」

滝壺「・・・」ムニ

絹旗(なっ、胸まで押し付けやがりますか!うわっ、私のと全然違う・・・おっぱいって、こうなんですか・・・なんだか幸せな気分・・・)

滝壺「・・・またおっきくなってる。きぬはた、おちんちんの皮剥けたらもっともっと気持ちいいよ」

絹旗「耳元で変なこと超囁かないでください!」

滝壺(もう大丈夫かな)

滝壺「・・・」ムギュッ

絹旗「ぅあっ、そんな二本いっぺんに掴むなんて・・・」
63: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/20(月) 18:49:42.53 ID:gY1OySoj0
滝壺「えい」ムリュ

絹旗「あぁ、無理、無理ですって、そんな皮を引っ張っても・・・うぁああああぁあ!」ヌリュン

滝壺「やっと剥けた・・・今度こそ射精させてあげ

絹旗「ふぁっ、あっ、こんなっ、先っぽが出たことなんて初めてで、こんな剥き出しで晒されたら、あぅっ、あぁっ!」ドピュッ

滝壺「・・・剥いただけでイッちゃうきぬはた・・・かわいい」シコシコ ドピュッ


麦野「フレンダ、私っ、もうイキそうっ」パンパンパン

フレンダ「麦野っ、腰、早すぎっっ、て訳よ」
69: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/20(月) 19:00:06.11 ID:gY1OySoj0
麦野「っはぁ、フレンダの膣往復して溜まった精液っ、全部注いであげるわ」パンパン

フレンダ「あっ、くっ、はぁ、麦野、まさか精子崩しを・・・っ!」

麦野「ふふ、あぁっ、もう射精る、射精すわよフレンダ、めいいっぱい!」パンパン

フレンダ「あっ、あっ、ちょ、まっ!」

麦野「・・・・ぅぅぅあああっ!!!!」ドピュルルルル

フレンダ「ふぅぅわぁああっ、いっぱい、私の中に、暖かいの入ってきてるって訳よ・・・!」

麦野「はぁっ、まだ、射精るっ!」ドピュッドピュゥゥゥ

フレンダ「あぁっもう入んないっ!溢れてる、麦野で満たされて溢れちゃってるって!」

麦野「・・・くっ、っはぁ、ああっ!」ドッピュンドッピュン

フレンダ「精液のっ、あぅ、勢いだけで、奥まで突かれてる・・・!」
70: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/20(月) 19:10:50.81 ID:gY1OySoj0
麦野「・・・はぁ、はぁ・・・」

フレンダ「射精されすぎてお腹から下が丸ごと精液になっちゃったみたい・・・ってうわぁ、精液の水溜りが」

麦野「・・・・・・」

フレンダ「って麦野大丈夫?なんかほけーっとした顔してるけど・・・」

麦野「ふぅ、すっきりした!」

フレンダ「うわ、今度はすごく清清しい顔に!」

麦野「ねえフレンダ、さっき私はイけたけどフレンダはまだイッてないでしょ?まだそんなに元気なちんぽしてるし。私が抜いてあげる」

フレンダ「え、麦野、なんか優しい。まあちょっと、まだちんこの方は物足りないかも・・・」

麦野「やっぱりそうじゃない」にぎ

フレンダ「ひゃっ」

フレンダ(む、麦野が私のちんこをこんな優しく握ってくれるなんて・・・)
72: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/20(月) 19:20:21.08 ID:gY1OySoj0
麦野「どう、気持ちいい?フレンダ」シコシコ

フレンダ「う、うん、ちょうどいいお手前で・・・」

麦野「ねえフレンダ、ちょっとこっち顔向けて」

フレンダ「へ?」

麦野「ちゅっ」

フレンダ「!?」

麦野「んちゅっ、んむ、れろ、りゅむ」

フレンダ(む、麦野一体何を~!?こんな濃厚なキス、すごく大人っぽい・・・下半身だけじゃなく頭まで麦野に支配されちゃう・・・)

麦野「れろぉ、あむ、ちゅっ、ぷはぁ」

フレンダ「え?え?む、麦野・・・?」

麦野「さっきは乱暴にしてごめんねフレンダ。今度は優しくフレンダをイかせてあげるから・・・ちゅっ」シコシコ

フレンダ(なんか麦野がおかしいって訳よ!ってそれ、それっ、キスしながらシコシコするのなんて、反則だって、こんなのすぐっ・・・)
74: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/20(月) 19:24:36.10 ID:gY1OySoj0
麦野「れろ、るろ、ちゅっ、ちゅぅぅ、んちゅっ」シコシコ

フレンダ(麦野の舌、唾液、すごく暖かい、口の中で麦野動いてる・・・あ、ちんこもすごく丁寧にしごかれて・・・)

フレンダ「んっ、んんっ、む・・・んんぅっ!」ドピュッ

麦野「ぷはぁ。すごくかわいい射精よ、フレンダ」

フレンダ「はぁ、はぁ・・・あっ麦野ごめん、手にかけちゃった・・・」

麦野「何言ってるの、これぐらい・・・ぺろ」

フレンダ(うわあぁ、麦野が私の精子、口に含んで・・・私の匂いが今頃麦野の口の中で・・・このいやらしい匂いが・・・)
76: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/20(月) 19:31:51.00 ID:gY1OySoj0
麦野「フレンダのちんぽ、まだちょっと硬さが残ってるわね・・・全部吸い出してあげる」

フレンダ「え゛っ 精子崩しはご勘弁・・・」

麦野「そうじゃないわよ。ほら、隠さないで・・・」

フレンダ「え、麦野なんでそんな何か物欲しそうな口を・・・ってわっ、わっ!」

麦野「あむ」

フレンダ「ふわぁっ!」

フレンダ(竿が麦野の柔らかい唇に挟まれて・・・ってやっ、今度は舌が亀頭に当たって・・・んくぅ、舌が動き出したって訳よ・・・っ!)

麦野「んむ、ちゅぷ、れろ、あむあむ」

フレンダ「む、麦野それっ、唇で挟んで転がすのやばいっ・・・!」
79: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/20(月) 19:37:21.24 ID:gY1OySoj0
麦野「れろ、れろり、んちゅ、ちゅる」

フレンダ(こ、今度は舌で裏筋を・・・)

フレンダ「ひゃっ!うひゃっ!麦野、それ腰が跳ね上がっちゃ、ひゃぅっ!」

麦野「んちゅ、ねえフレンダ、射精していいわよ。・・・私の口に。あむ」

フレンダ「えっ、そんなことしたら麦野怒る・・・ってうわっ、だめっそんな口を使ってシコシコするなんて・・・」

麦野「じゅぷっ、じゅぽっ、じゅる、んじゅる、じゅぽっ」

フレンダ「あぅ、ダメっ、ダメって思っても、こんな気持ちいの我慢できないって訳よ・・・!」
82: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/20(月) 19:51:44.38 ID:gY1OySoj0
フレンダ「あっイクっ、射精るっ、射精る射精る、せいえき射精ちゃうぅ、む、麦野ぉ・・・あぅぅうううっ!」ドッピュルルルルゥゥゥ

麦野「・・・んっ。みへ、くひのなかに、フレンダのせいえき・・・」

フレンダ「うわっ、見せつけなくていいって訳よ!」

フレンダ(本当に射精しちゃった・・・麦野の口の中、私ので白く染まって・・・)

麦野「・・・んくっ。フレンダの精液おいしい」

フレンダ「し、しかも飲み込んでくれるなんて・・・あの麦野が・・・」

麦野「ふぅ・・・。さて、じゃあすっきりしたところでレールガンを引き渡しに・・・って、ん・・・?」

フレンダ「あいつが、いない・・・って訳よ」

麦野「ワナワナ ・・・ちょっと滝壺、絹旗、あんた達は何か・・・ってなんでのんきに二人で盛ってるのかにゃ~・・・?」ワナワナ

絹旗「はっ麦野!いやこれはその・・・」パンパン

滝壺「きぬはた、腰を止めたほうが・・・」

フレンダ「あわわわわ・・・こ、これはまさか・・・逃がした・・・みたいな?」

麦野「・・・おいゴルァ!!!てめぇらさっさと追いかけやがれ!このまま逃がしてアイテムの看板汚したらてめぇら全員きっついお仕置き食らわしてやっからなぁ!!」

絹旗&滝壺&フレンダ「は、はい!!」

フレンダ(やっぱり怒るといつもの麦野ってわけよ・・・)
83: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/20(月) 19:52:25.05 ID:gY1OySoj0
おわり
85: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/20(月) 20:00:12.60 ID:gY1OySoj0
ぼくの考えたアイテムメンバーのおちんちん

麦野 通常時:12cm 勃起時:19cm
THE 巨根。ズル剥け。太いというよりは長く、どんな膣道も奥まで突いて見せる。
赤黒く、えぐりとるようなカリの形をしている。竿を縦に沿って擦られるのに弱い。
精子を自在に操る精子崩し(メルトカウパー)の能力の持ち主。

フレンダ 通常時:6.5cm 勃起時:9cm
小さめのおちんちん。仮性包茎で、勃起すればきちんと剥ける。
早漏なわけではないが、射精コントロールが効かずなされるがままに射精してしまう。

滝壺 通常時:11cm 勃起時:15cm
すこし大きめのおちんちん。少々皮が被っている仮性包茎。
精液の量は多いが射精の勢いは弱めで、鈍いがしかし重い射精をする。
他人の勃起を感知できるAEM(an erection movement)ストーカーの能力の持ち主。

絹旗 通常時:7cm 勃起時:10.5cm
ちょっと小さめなぐらいのおちんちん。ほとんど包茎だが、剥けないこともない。
しかし亀頭は敏感すぎて空気に触れただけで達してしまうほど。本人がまだ純情なためか、勃起の閾値は低い。
皮の上からの圧倒的な防御力を誇る包皮装甲(オチンポアーマー)の能力の持ち主。
86: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/20(月) 20:01:12.70 ID:ofp2Rdol0
ワロタ
87: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/20(月) 20:01:33.28 ID:BlfDT/W+0
>>85
ミコっちゃんのおちんちんもはよ
91: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/20(月) 20:04:42.68 ID:gY1OySoj0
>>87
多分ゲコ太にお似合いなぐらいの子供おちんちん。さきっぽで皮がすぼまってる感じの
あとカリというカリはなくてただの親指みたいな形してる
でも超精子砲というすごいしゃせいわざがあるぞ!
92: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/20(月) 20:06:59.64 ID:BlfDT/W+0
>>91
ふぅ…むぎのんかわいかった乙
94: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/20(月) 20:07:30.92 ID:Aal30rMi0
ふぅ…
いい話だった乙

関連記事
タグ:

コメント

  1. とあるSSの訪問者 2018年10月14日

    なんだ、、これww

  2. とあるSSの訪問者 2018年10月14日

    イイハナシダッタナー

  3. とあるSSの訪問者 2018年10月19日

    フレンダとしたい

 

お知らせ

サイトのデザインを大幅に変更しました。
まだまだ、改良していこうと思います。

カテゴリ

今週の人気記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※メールの打ち間違いにお気をつけください。
返事無い時は、メールの打ち間違いの可能性がありますので、再度送信していただくか、コメント欄をご使用下さい。

ブログパーツ ブログパーツ ブログパーツ