FC2ブログ

モバP「まゆとの毎日」

4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/29(火) 23:08:01.08 ID:RJoV0FTlO
モバP「さいきん、まゆの血を飲ませてもらってるんですけど」

ちひろ「えっ?」

モバP「飲みはじめてから身体の調子がいいんですよね」

モバP「まゆに身体の中から応援されてる気持ちになるっていうか……」

ちひろ「そんなの、おかしいですよ……」

モバP「えっ、なにがです?」


注目記事




6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/29(火) 23:09:16.09 ID:QGeHUcvg0
初っぱなからフルスロットル過ぎてワロタ
9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/29(火) 23:10:31.70 ID:73PyZJ8N0
アクセル全開かよw
10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/29(火) 23:12:05.06 ID:RJoV0FTlO
モバP「あ、そうかそうか!」

モバP「大丈夫です!実はおれとまゆは一ヶ月前から付き合っていますから」

ちひろ「いえ、知ってますし、そういうことじゃなくて……」

ちひろ「ふつう人の血なんて飲まないですよ……ね」

モバP「えっ」

ちひろ「その……冗談ですよね?」

モバP「……やだなぁ、ちひろさん!冗談に決まってるじゃないですかぁ!」

ちひろ「で、ですよねぇ!」
11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/29(火) 23:12:09.35 ID:jM89V3z50
いきなりPが病んでてワロタ
13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/29(火) 23:12:58.40 ID:QGeHUcvg0
まだ空気を読むスキルは残っているか
14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/29(火) 23:19:46.90 ID:RJoV0FTlO
ちひろ「もうっ!こんな悪趣味な冗談はもうやめてくださいね!」

モバP「あはは、すみません」

ちひろ「まったく……」

モバP「(恋人に血を飲ませてもらうってふつうのことじゃないのか……)」

モバP「(これからは、あまりこのことを言い触らすのはやめるか)」




17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/29(火) 23:23:23.39 ID:RJoV0FTlO
まゆ「お誕生日おめでとうございました……Pさん」

モバP「えっ?おれの誕生日はまだ先だけど」

まゆ「だってほら……うふ……わたしたちが出会う前の誕生日は祝ってなかったじゃないですか」

まゆ「だからいままでの分を今から祝おうと……」

まゆ「どうぞ……、一歳の誕生日おめでとうございました、Pさん…」
20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/29(火) 23:28:19.85 ID:RJoV0FTlO
モバP「なるほど……」

まゆ「うふ……プレゼント開けてみてください」

モバP「おう、なにかな……ん?」

ガザゴソ

モバP「これは……指輪!?」

まゆ「はい、そうです……」

まゆ「ふつつか者ですが、わたしと結婚してください…!Pさん……」

モバP「まゆ……お前……」
22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/29(火) 23:35:15.19 ID:RJoV0FTlO
モバP「まったく……こういうことは俺からするべきだろ?」

まゆ「そ、それじゃ…!」

モバP「あぁ……結婚しよう、まゆ」

まゆ「…うふ……うふふ……うふ…」

まゆ「嬉しいです……Pさん」

モバP「……まゆ!」

ダキッ

モバP「ふたりで、幸せになろうな、まゆ」

まゆ「はい…ぐすっ…ふたりだけで……」

モバP「あぁ……愛してるよ、まゆ」

まゆ「わたしもですよぉ……Pさん」




25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/29(火) 23:40:00.75 ID:aTcQxfYf0
えんだああああああああ
26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/29(火) 23:41:26.39 ID:QGeHUcvg0
いやぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ
27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/29(火) 23:42:08.78 ID:RJoV0FTlO
まゆ「わたしたちの子供カワイイですねぇ…?」

モバP「そうだな、さすが俺達の子だ」

まゆ2「わたしはかわいくないんですかぁ…?」

モバP「えっ?」

まゆ2「わたしよりも子供をとるんですか…?」

モバP「いや……それは」

まゆ「旦那さま……旦那さま旦那さま旦那さま」

まゆ2「あなた……あなたあなたあなた」

モバP「やめろっ!やめてくれぇ!」
28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/29(火) 23:43:19.68 ID:a/j2mbBB0
どういうことなの…
29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/29(火) 23:44:03.73 ID:QGeHUcvg0
なにこの急なホラー展開
いやまあ怖いのは最初っからだけど
30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/29(火) 23:47:39.94 ID:RJoV0FTlO
まゆ2「わたしだけをわたしだけを愛してください」

モバP「寄るな!寄るなぁ!」

まゆ「よぉしよぉし……泣かないでね、いい子いい子……」

まゆ2「赤ちゃんなんかサルといっしょですよ…?そんなのに愛を向けないでくださいよぉ……」

まゆ2「……もし、それが不可能ならば」

まゆ「わたしは、死にます」
33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/29(火) 23:53:18.77 ID:RJoV0FTlO
モバP「はっ!!……はぁ……はぁ……」

まゆ「どうしたんですかぁ…?Pさん」

モバP「あ…まゆ…?」

まゆ「はい……あなたの妻のまゆですよぉ…?うふ……」

モバP「そうか……さっきのは夢だったのか」

まゆ「怖いゆめを……みたんですかぁ…?」

モバP「あぁ……」
34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/29(火) 23:57:12.97 ID:RJoV0FTlO
モバP「……なぁ、まゆ」
まゆ「はぁい?」

モバP「子どもなんか、俺達にいらないよな?」

まゆ「はい、もちろんですよ……当たり前じゃないですかぁ……」

まゆ「ふたりだけで幸せになろうって……誓い合いましたから……」

モバP「そうだな、俺達には子供なんか不要だよな……」

まゆ「はい……うふ……」
36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/30(水) 00:02:29.10 ID:KgD1FhVkO
まゆ「そんなことよりぃ……」

まゆ「せっかくの新婚旅行なんだから楽しみましょう…?Pさん」

モバP「あぁ、あぁ、そうだよな!よしっ!」

モバP「今日は海でおもいっきり泳ぐかぁ!」

まゆ「うふ……いいですねぇ……わたしも新調した水着を着たいと思ってましたし」

モバP「…………」ゴクッ




38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/30(水) 00:07:04.86 ID:KgD1FhVkO
モバP「ふぅ……遊び疲れたなぁ」

まゆ「うふ……たくさん遊びましたねぇ?」

モバP「あぁ……、もう明日には新婚旅行が終わるんだよなぁ……」

まゆ「さみしいですか…?」

モバP「この新婚旅行は楽しかったからなぁ、まゆはどうだった?」

まゆ「わたしも……たのしかったですよ?」

まゆ「ずっとPさんといっしょでしたから……」
39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/30(水) 00:12:27.80 ID:KgD1FhVkO
まゆ「でも……わたしたちは夫婦ですよ」

モバP「あぁ、そうだな」

まゆ「だから……いつもの日常に戻るからといって」

まゆ「Pさんがさみしがることはないんですよ……ねぇ…?」

まゆ「これからずっと、いっしょなんですから……」

モバP「あはは、まゆにはかなわないなぁ」

まゆ「うふふ……」
53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/30(水) 00:44:28.27 ID:KgD1FhVkO
モバP「よし、それなら笑って日常に戻るかな」

まゆ「はい……それがいいですよ」

まゆ「…………」

モバP「ん?どうしたんだ」

まゆ「新婚旅行も終わりですから……最後におおきな思い出をつくりたい、と思って……」

モバP「えっ?」

まゆ「ダメ…ですかぁ…?」

モバP「……避妊はするからな?」

まゆ「はい……うふ……」



54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/30(水) 00:48:22.33 ID:KgD1FhVkO
まゆ「…………」

モバP「(……なにか悩んでるみたいだな)」

モバP「おい、まゆ」

まゆ「…はぁい?」

モバP「なにか悩み事でもあるのか?」

まゆ「……うふ……実はきょうの晩御飯をなににするか、考えていたんですよぉ……」

モバP「なんだ、そんなことか……、おれはオムライスがいいな」

まゆ「うふ……それじゃあオムライスにしますねぇ……」

まゆ「…………」
56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/30(水) 00:52:14.68 ID:KgD1FhVkO
モバP「ふぅ、オムライス美味かったよ」

まゆ「うふ……おそまつさまです」

まゆ「…………」

モバP「……今度は、何に悩んでるんだ?」

まゆ「…………」

モバP「……まゆ?」

まゆ「…はぁい?」

モバP「まゆ、もしかして、なにか俺に……」

まゆ「なんですかぁ…?」

モバP「……いや、なんでもない」



57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/30(水) 00:55:53.73 ID:KgD1FhVkO
モバP「(けっきょく、まゆがなにを秘密にしているのか、ずっと聞けないままだな……まゆ……)」

モバP「いったい……まゆはなにを……」

まゆ「…………」

スタスタスタ

モバP「……まゆ?買い物かな」

モバP「(もしかして、浮気相手のところに……)」

モバP「……なにを考えてるんだ、おれは」
58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/30(水) 00:57:16.57 ID:KgD1FhVkO
まゆ「…………」

スタスタスタスタ

モバP「(なにをやってるんだおれは……妻であるまゆを、疑って、後をつけるなんて……)」

まゆ「…………」

スタスタスタガチャバタンッ

モバP「あっ、まゆが建物の中に…!」

モバP「あれは……産婦人科?」
59: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/30(水) 01:00:45.35 ID:KgD1FhVkO
ガチャバタンッ

まゆ「……ただいまかえりましたぁ」

モバP「おかえり、まゆ」

まゆ「うふ……お出迎えありがとうございます……」

モバP「実はな、まゆに話がある、あとで俺の部屋にきてくれ」

まゆ「話って、なんですかぁ…?」

モバP「いいな」

スタスタスタスタ

まゆ「…………」
62: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/30(水) 01:05:31.77 ID:KgD1FhVkO
まゆ「それで、話ってなんですかぁ…?」

モバP「……きょう、まゆが産婦人科に入るのをみたんだ」

まゆ「見間違いじゃないんですかぁ…?」

モバP「……まゆ、お前まさか妊娠しているのか?」

まゆ「そんなわけないじゃないですかぁ……あのときの誓いをわたしが破るなんて……」

モバP「まゆ、もう、嘘をつかないでくれ……」

まゆ「…………」
63: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/30(水) 01:11:01.54 ID:KgD1FhVkO
まゆ「ごめんなさい……あなた」

モバP「やっぱりそうなんだな」

まゆ「ごめんなさい…!ごめんなさい…!わたし、誓いを破って……でも避妊したはずなのに、おかしくって、なんでどうして、わたし誓いを破ったらあなたに嫌われてそうしたらわたし……」

モバP「まゆ……!」

ダキッ

まゆ「あ……」
64: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/30(水) 01:14:51.80 ID:KgD1FhVkO
モバP「……産もう、まゆ」

まゆ「えっ……でもふたりだけの幸せは……」

モバP「できたものは仕方ないさ、これからは三人で幸せになろう」

まゆ「……それでいいんですかぁ…?あなたは……」

モバP「あぁ、まゆは、嫌なのか?」

まゆ「…………」




66: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/30(水) 01:22:10.33 ID:KgD1FhVkO
オギャア!オギャア!

モバP「かわいいなぁ、おれたちの娘は」

まゆ「そうですかぁ…?なんだか、サルみたい…」

モバP「…そんなことないだろ」

まゆ「あなた……わたしこの子を産んでほんとうによかったんですかぁ…?」

モバP「あたりまえだろ?……これからは三人で幸せに暮らすんだ」

モバP「二度とそんなことはいうなよ?」

まゆ「……はい」

オンギャァ!オンギャア!
69: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/30(水) 01:26:03.41 ID:ucB74ee60
幸せなENDだと思ったのに・・・こわいよぉ
70: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/30(水) 01:27:33.48 ID:KgD1FhVkO
まゆ「ひとつ、質問してもいいですかぁ…?」

モバP「なんだ?」

まゆ「幸せに三人で、って……要するに幸福を分け合うってことですよねぇ…?」

モバP「まぁ、そうだな」

まゆ「ということはぁ……」

まゆ「愛も三人で分け合うんですかぁ…?」

モバP「とうぜん、だろ?娘にも愛を分け合わなきゃ」

まゆ「そうですかぁ……」
71: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/30(水) 01:31:40.84 ID:KgD1FhVkO
『わたしだけをわたしだけを愛してください』

モバP「あっ…!、もちろんまゆへの愛は今までと変わりないからな?」

まゆ「……ほんとうですかぁ?」

モバP「もちろん、ほんとうだよ」

まゆ「それは……うれしいです」

モバP「(ふぅ……フォローもしたし、これであのときの夢みたいにはならない、よな?)」

オンギャァン!オンギャァン!
73: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/30(水) 01:36:14.14 ID:SqlznK8Q0
危なかった
74: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/30(水) 01:37:03.66 ID:KgD1FhVkO
オンギャァ!オンギャァ!

まゆ「しかし……赤ちゃんってうるさいんですねぇ……」

モバP「しょうがないさ、赤ちゃんなんだから」

まゆ「……ねぇ、あなた……キス、してくれませんかぁ…?」

モバP「えっ?」

まゆ「いえ……やっぱりいいです……」

モバP「…?」

オンギャアオンギャア!



76: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/30(水) 01:40:23.95 ID:KgD1FhVkO
モバP「それじゃあ、仕事行ってきます」

まゆ「はい……いってらっしゃい」

まゆ「ほら……パパにいってらっしゃいは…?」

バブゥァ!バブァ!

モバP「あはは、かわいいなぁ」

モバP「よし、娘に元気をもらったし頑張ってくるぞ!」

ガチャッバタンッ

まゆ「…………」

オンギャァオンギャア!!

まゆ「いい子…いい子…よしよし」




77: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/30(水) 01:42:15.46 ID:KgD1FhVkO
モバP「それじゃあ、行ってくる」

まゆ「いってらっしゃい、あなた……」

まゆ「ほら……いってらっしゃいは…?」

バブゥァ!バブァ!

モバP「あはは、よしよし」

モバP「さて!きょうも娘に元気をもらったし頑張ってくるぞ!」

ガチャッバタンッ

まゆ「…………」

オンギャァオンギャア!!

まゆ「いい子いい子…?よしよし」
80: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/30(水) 01:44:57.79 ID:KgD1FhVkO
モバP「それじゃあ、仕事行ってきます」

まゆ「はい……いってらっしゃい」

バブゥァ!バブァ!

モバP「あはは、娘はかわいいなぁ!」

モバP「よしっ!じゃあ行ってくるよ!」

ガチャッバタンッ

まゆ「…………」

オンギャァオンギャア!!

まゆ「…………」
83: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/30(水) 01:49:25.48 ID:KgD1FhVkO
モバP「それじゃあ、仕事行ってきます」

まゆ「……いってらっしゃい」

モバP「あれ…娘は?」

まゆ「うふ……必要ですかぁ…?」

モバP「まぁ、娘がいてくれたほうが元気がでるかなぁ」

まゆ「バブゥ!バブゥア!」

モバP「あはは、なにやってるんだ?娘の真似か?」

まゆ「…………」

モバP「あ、ヤバイ、早く行かないと遅刻してしまう……それじゃあ、行ってくる!」

ガチャバタンッ

まゆ「……」
84: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/30(水) 01:49:56.60 ID:ejvVTljq0
(アカン)
86: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/30(水) 01:51:11.00 ID:1s4W7C470
まゆに構ってあげて!
87: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/30(水) 01:53:14.18 ID:KgD1FhVkO
オンギャア!オンギャア!

まゆ「…………」

オンギャア!オンギャア!オンギャア!オンギャア!

まゆ「……やっぱり愛を分けたらダメなんですよ」

まゆ「うふ……」

オンギャア!オンギャア!オンギャア!オンギャア!オンギャア!オンギャア!

まゆ「うふ……うふふ…ふ…」

オンギャア!オンギャア!

89: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/30(水) 02:01:08.27 ID:KgD1FhVkO
モバP「たっだいまー!」

シーン

モバP「まゆー?」

モバP「……買い物かな?」

スタスタスタ…ガチャ

まゆ「…………」

モバP「…ま…まゆっ!どうしたんだ!?」

まゆ「…うふ…ふ…うふ…」

モバP「家の中も荒れ放題だし……、まさか泥棒かっ!」

モバP「娘は!?娘は無事なのか!?」

まゆ「…うふ……うふ…」
90: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/30(水) 02:05:47.72 ID:KgD1FhVkO
まゆ「わたしたちの子供カワイイですねぇ…?」

モバP「は…?」

まゆ「でも、わたしはかわいくないんですかぁ…?」

モバP「まゆ…なにを言って…?」

『わたしだけをわたしだけを愛してください』

モバP「…!?ひぃっ!!」

まゆ「赤ちゃんなんかサルといっしょですよ…?そんなのにわたしの分の愛を向けないでくださいよぉ……」

モバP「…あ……あ…あ」
92: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/30(水) 02:10:37.49 ID:KgD1FhVkO
モバP「こないでくれっ!来るな!来るな!」

まゆ「おびえないでください……あなたはいまおかしくなってるんですよ……」

まゆ「うふ…わたしにはわかりますよぉ…?あの泣き声をずっと聞くとおかしくなっちゃいますよねぇ…?」

まゆ「……しかも、無条件に愛を分け与えてもらっている存在なのなら、なおのことですよねぇ」

モバP「ああぁっ!……ああぁっ!」
93: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/30(水) 02:16:10.98 ID:KgD1FhVkO
まゆ「……あなた」

ダキッ

モバP「あぁ!あぁぁぁっ!ああぁ!」

まゆ「むかしに戻りましょぉ…?わたしがアイドルをしていたときに……」

モバP「ああぁっ…ああ…!」

まゆ「わたしの血を美味しそうに飲んでくれたあなたがいたときに……」

モバP「あぁあ…あぁ…」

まゆ「あの頃に……」

モバP「…………静かだ」

まゆ「えぇ……だっていまは、うふ……」

まゆ「あの頃ですから……」




おしまい
94: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/30(水) 02:20:02.67 ID:KgD1FhVkO
やっとおわりました
ねむいのでおやすみします支援ありがとうございました
96: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/30(水) 02:21:19.87 ID:UsQF6c7YO

これもしかしてPが病んでただけだったりするんじゃ……
99: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/30(水) 02:23:49.53 ID:IyNRIeIk0
おつ無限ループ・・・
104: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/30(水) 02:50:57.38 ID:ag7UbqFq0
これは疑いようもないレベルのハッピーエンド

 

注目記事!




関連記事
  タグ:

コメントの投稿

とあるSSの訪問者

初っ端からアクセル全開で面白かったー


お知らせ
また、サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
アイドルマスターを各種かてごり分けしました

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

Twitter

SSなびのTwitterアカウントです

最新記事
ピックアップカテゴリ
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク
リンク
リンク3
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※メールの打ち間違いにお気をつけください。
返事無い時は、メールの打ち間違いの可能性がありますので、再度送信していただくか、コメント欄をご使用下さい。

RSS