FC2ブログ
1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/30(木) 01:26:13.444 ID:wYk1D2v+0
―定食屋―

男「……」モグモグ

同僚「お前ってご飯をキレイに食べるよなぁ」

男「俺はご飯を食べる時は米粒を残さない主義なんだ」

同僚「うわぁ~……なんて立派なんだ……!」

同僚女「信じらんない! こんな素晴らしい人が同じ課にいたなんて……!」

同僚「俺なんてほら、意識しないとどうしても茶碗に米粒が残っちまう。コツがあるのか?」

男「箸を正しく使うことかな」

同僚女「あなた箸の使い方、パーフェクトだもんね~。YouTubeにアップしたら1000万再生いくよ!」

男「ありがとう」

同僚「米農家の方々も今は高齢化が進んでるらしいが、きっとお喜びになるだろうぜ!」

男「どうも」

同僚女「ホント、痺れちゃう! 抱いて!」

男「抱かないよ」
4: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/30(木) 01:27:38.905 ID:IBL64Ldba
高齢化関係ないのワロタ
8: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/30(木) 01:30:19.788 ID:wYk1D2v+0
同僚「あれ? だけど一粒だけ残ってるぜ」

同僚女「ホントだ! 珍しい!」

男「!」

男「しまった……俺としたことが……」スッ


米粒「食われてたまるか!!!」ピョーンッ


男「!?」
13: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/30(木) 01:33:32.446 ID:wYk1D2v+0
米粒「あばよーっ!」

ピョンッ ピョンッ ピョンッ…



同僚「逃げたな……」

同僚女「逃げたね……」

同僚「まあ、あれは米粒が逃げちゃったんだからノーカウントってことで!」

同僚女「そうそう!」

男「逃がすか……」

同僚&同僚女「え?」
14: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/30(木) 01:34:34.921 ID:WiKNDvtB0
なんだこれ
17: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/30(木) 01:36:30.584 ID:wYk1D2v+0
男「俺は生まれてから一度たりとも、米粒を残したことはないんだ……!」

男「それは俺の誇りであり、思想であり、存在意義だったんだ……!」

男「逃がしてたまるかァァァッ!!!」グワッ

タタタタタッ

男「店員さん、お勘定!」サッ

店員「あれま、万札!」
18: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/30(木) 01:37:04.741 ID:h6pkw6dM0
想像してたのと違う
20: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/30(木) 01:39:07.707 ID:wYk1D2v+0
外に出て――

男「待てぇ~っ!!!」タタタタタッ

米粒「!?」

米粒「マジかよ……追いかけてきやがった!」

男「残してたまるか……!」

米粒「へ……?」

男「一粒たりとも残してたまるかぁぁぁぁぁっ!!!」

米粒「ひ、ひいいいっ!」
22: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/30(木) 01:42:49.282 ID:wYk1D2v+0
ブロロロ… ブロロロロロ…


米粒「お、交差点だ!」

男「!」

米粒「赤信号だから人間は渡れねえが、小さい俺はなんの問題もなく渡れる!」

米粒「あーばよっ!」ピョンピョンピョン



男「……!」
24: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/30(木) 01:45:22.429 ID:wYk1D2v+0
男「……」タッタッタ…

通行人「あいつ何する気だ?」

男「……」タッタッタッタッタ…

通行人「ま、まさか!? 助走をつけて――」

男「……」グッ

通行人「箸を棒高跳びの棒代わりにして、道路を飛び越えようというのかぁっ!?」
29: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/30(木) 01:47:21.186 ID:wYk1D2v+0
男「はぁっ!」ガッ

ピョーンッ!

シュザッ



通行人「飛び越えやがった……!」

通行人(そうか……人間、その気になれば、飛び越えられない壁なんてないんだ……!)


後にこの通行人は世界屈指の偉人となるが、それはまた別の話。
32: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/30(木) 01:51:22.894 ID:wYk1D2v+0
米粒「ぬっ!?」

男「追いついたぞ」タッタッタ…

米粒「な、なんて奴だ! 赤信号を突っ切ってきたのか!」

男「飛び越えたんだ」

米粒「似たようなもんだろ!」

男「さあ食われろ! 食わせろ!!!」

米粒「食われてたまるかよぉ!!!」

タッタッタッタッタ…
33: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/30(木) 01:55:05.925 ID:wYk1D2v+0
―銀行―

強盗「金を出せ! 金を出さないと撃っちまうぞ!」

銀行員「ひいぃぃぃ……出します出します!」




米粒「……」ピョンピョンピョン

男「……」タタタタタッ

米粒「おい、ちょっと寄っていくか」

男「そうしよう」
36: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/30(木) 01:59:43.371 ID:wYk1D2v+0
強盗「なんだてめぇらは!?」バキュンッ

男「おっと」パシッ

強盗「えええ!? 箸で弾丸を!?」

男「箸を正しく使えばこの程度は造作もないこと」ポイッ

強盗「無理だと思う!」

米粒「とりゃぁぁぁっ!」ピョーンッ

強盗「ギャッ!? なんか細かいのが目に入ったっ!」

銀行員「今だ、取り押さえろーっ!」



ワァァァ……! ワァァァ……!
38: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/30(木) 02:03:22.646 ID:wYk1D2v+0
銀行員「アルゼンチン・バックブリーカー!」

強盗「ぎええええ!」バキボキベキ



銀行員「ありがとうございました! おかげで強盗を捕まえることができました!」

男「ふう……」チラッ

米粒「ふう……」チラッ

男「……」ニヤッ

米粒「……」ニヤッ

男「やったな!」グッ

米粒「おうよ!」グッ
40: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/30(木) 02:05:15.713 ID:wYk1D2v+0
米粒「だが、俺たちは追う追われるの宿命……馴れ合うことはできない。追いかけっこ再開だ!」

男「ああ!」

タタタタタッ





銀行員「なんだったんだあの人達は……」
42: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/30(木) 02:10:34.846 ID:wYk1D2v+0
―米倉庫―

男「ここは……」


米粒≪ふっふっふ、ここは米倉庫≫


男「!」


米粒≪この通り、米だらけだ!≫

米粒≪木を隠すなら森というように、米を隠すなら米倉庫というわけだよ≫

米粒≪さぁ、俺を見つけられるかな?≫


男「……」
43: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/30(木) 02:13:16.913 ID:wYk1D2v+0
男「……」クンクン…


米粒(匂いをかいでる!?)


男「……」クンクンクン…


米粒(まさか……あんなので見つかるわけがない。警察犬じゃあるまいし)


男「……」


米粒(諦めたみたいだな。そりゃそうだ)
46: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/30(木) 02:15:07.137 ID:wYk1D2v+0
男「……」ズンズンズン


米粒(ま、まさか……!? まっすぐこっちに向かってくる!?)




男「見ィ~つけた」ニッコリ

米粒「いやぁぁぁぁぁっ!!!」
49: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/30(木) 02:20:11.111 ID:wYk1D2v+0
―公衆トイレ―

米粒「ハァ、ハァ、ハァ……」

男「追い詰めたぞ……」

米粒「こうなったら最終手段だ!」

男「!」

米粒「便器に入る!」ザブンッ

米粒「これでもう食えまい!」

男「関係ないね」ヌウッ

米粒(こいつ、便器に落ちた俺を食おうというのか!? なんて揺るがない精神力だッ!)
51: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/30(木) 02:23:25.153 ID:wYk1D2v+0
米粒(こうなったら……本当の最終手段だ!)

米粒「清掃員のおっちゃん!」

清掃員「ん?」

米粒「俺を流せ!」

清掃員「えええ!?」

米粒「早くしろーっ!!!」

清掃員「わ、分かった!」グイッ
53: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/30(木) 02:26:22.554 ID:wYk1D2v+0
ジャァァァァァ……!


米粒「あばよ~っ! 二度と会うことはないだろう!」

米粒「アーッハッハッハッハッハッハ!!!」


ジャアァァァァァ…



男「……!」

清掃員「なんか……悪いことしちゃったか?」

男「いえ……なんの問題もありません」
55: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/30(木) 02:29:40.174 ID:wYk1D2v+0
―下水処理場―

ザブ…

米粒「ふぅ~、すっかり浄化されたぜ」

米粒「ここまで来れば、さすがの奴も追ってこれまい。我ながらナイスアイディアだった」

職員「あ、米粒様ですね」

米粒「ええ、そうですが」

職員「お客様がお見えになってますよ。応接室でお待ちです」

米粒「客? 誰だろ」
57: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/30(木) 02:32:50.903 ID:wYk1D2v+0
米粒「失礼いたします」ガチャ

男「よう」

米粒「!?」

米粒「な、なんで……!? なんでここに……!?」

男「トイレに流れるのは下策だったな。先回りして下さいといってるようなもんだ」

米粒「ああああ……」

米粒(俺は舐めていたッ! こいつの米粒を残さないことへの執念ッ!)
60: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/30(木) 02:36:09.593 ID:wYk1D2v+0
男「さ、諦めろ」

米粒「ううう……」ジリ…

男「俺に食われるんだ……」

米粒「い、いやだっ!」

男「……」

男「なぜだ? 米粒であるお前が、どうして食われることを拒む?」

米粒「実は……」
61: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/30(木) 02:40:06.460 ID:wYk1D2v+0
米粒「メシの時にお前たちが話してただろう」


同僚『農家の方々も今は高齢化が進んでるらしいが、きっとお喜びになるだろうぜ!』


米粒「あれで思い出したんだ……」

男「なにを?」

米粒「俺を収穫してくれたばあちゃん、元気かなって……だから顔を見たくなって……」

男「……」

男「行こう」

米粒「えっ!?」

男「君を収穫したおばあさんのところに!」
64: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/30(木) 02:43:23.805 ID:wYk1D2v+0
―駅―

男「新幹線の切符ください。大人一枚、お米一枚」

受付「はいはい」

受付「どうぞ~」

米粒「すまねえな、領収書だって下りないだろうに。恩に着るぜ」

男「いいってことよ」
65: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/30(木) 02:45:38.699 ID:HymJ9Sbha
米粒から運賃巻き上げるなんてJRは悪徳企業だったのか!
66: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/30(木) 02:46:18.315 ID:wYk1D2v+0
―新幹線―

ゴォォォォォッ!


米粒「ばあちゃん、元気にしてるかな~」

男「きっと元気にしてるさ……」

男(しかし……しかし、なにか嫌な予感がする……。不吉な予感がする……)

男(ただの杞憂ならいいのだが……)
67: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/30(木) 02:50:21.784 ID:wYk1D2v+0
―田舎―

米粒「ばあちゃーん!」ピョンピョン

老婆「おめえは! あたしが収穫した米でねえか!」

米粒「よかった……元気そうだな」

老婆「おかげさまでねえ」

老婆「風邪はひかないし、100mは10秒台で走り、FXで大儲けしたし、ソシャゲ開発にも携わってるし」

老婆「昨日はフルマラソンを完走したよ」



男「杞憂にも程があった」
69: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/30(木) 02:55:06.239 ID:wYk1D2v+0
老婆「米粒をここまで連れてきてくれたのは、あんただってねえ?」

男「はい」

老婆「せめてものお礼だ。さ、新米をたーんと食べてくれ」

男「いただきまーす!」

男「ん~、新米はやっぱり美味いなぁ!」モグモグ

老婆「そうじゃろう、そうじゃろう」

男「お前は食わないのか?」

米粒「バカ、共食いになっちまうだろ」

男「あ、そっか」
70: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/30(木) 02:58:12.485 ID:wYk1D2v+0
米粒「ばあちゃん、これからも元気でな!」

老婆「ああ、22世紀まで生きて、ドラえもんに会うよ」

男「あなたなら本当にできそうだから困る」

老婆「さよならー!」

男「さようなら」

米粒「じゃあなー!」



男「お元気そうでよかったな」

米粒「うん」

米粒「……さ、もう未練はない。食ってくれ」

男「!」
72: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/30(木) 03:02:21.182 ID:wYk1D2v+0
男「本当にいいのか?」

男「このまましゃべる米粒として生きる道だって……」

米粒「いや、さっきお前に食べられてる新米を見て思ったんだ」

米粒「やっぱり俺も食われたいって……!」

米粒「お前みたいな好敵手に残されたくないって……」

男「分かった……食うぞ」

米粒「おう!」

男「いただきます」パクッ

モグモグ… ゴクン

男「……ごちそうさま」



男「……うまい」

男(体じゅうに活力が漲ってくる! お前は今までで最高のお米だったよ……ありがとう)
74: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/30(木) 03:05:24.109 ID:wYk1D2v+0
ブー… ブー…

男「はい」

同僚『お前、今までどこ行ってたんだ!?』

男「あ……」

同僚『米粒を追ったっきり、会社に戻ってこないで……連絡もしないで……』

男「すまない……今は田舎にいる」

同僚『田舎!? なんで!?』

男「色々事情があって……」

同僚『とにかく……課長に替わるぞ』

男(そうか……俺の感じた“嫌な予感”はこういうことだったのか)

男(俺は米粒は残さなかったかわりに、会社に俺の席も残らない、と……)

男(だが、後悔はない……)
75: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/30(木) 03:09:56.118 ID:wYk1D2v+0
課長『もしもし』

男「課長、申し訳ありませんでした」

課長『事情は同僚から聞いた……米粒を残さないのは立派だが、少しやりすぎたな』

男「はい、しかし後悔はしていません」

課長『そうか、流石だ。さて、会社にお前の席は……』

男「……」

課長『残してある!』

男「!」
76: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/30(木) 03:12:30.341 ID:wYk1D2v+0
課長『ただしお前の仕事はだいぶ溜まってしまったからな』

課長『今日はもういいが明日は残業してもらうことになるだろう』

課長『みんなも協力するといっているし、仕事も一粒も残さないように頼むぞ!』

男「はいっ! 最高の米粒を食べた今の俺なら大丈夫です!」







おわり
77: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/30(木) 03:13:37.150 ID:HymJ9Sbha
乙!
本来SS苦手だけど楽しく読めたわ
79: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/30(木) 03:15:21.975 ID:/nm5EnDir

男の全能力値が10倍ぐらいになってそう
81: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/30(木) 03:18:06.117 ID:pCn/75p3p
次の日じゃあ最高の米粒も消化されてるだろうから仕事辛そうだな
28: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/30(木) 01:47:13.204 ID:hRQVguTja
コロコロコミックで受けそう

関連記事
タグ:

コメント

 

お知らせ

サイトのデザインを大幅に変更しました。
まだまだ、改良していこうと思います。

カテゴリ

今週の人気記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※メールの打ち間違いにお気をつけください。
返事無い時は、メールの打ち間違いの可能性がありますので、再度送信していただくか、コメント欄をご使用下さい。

ブログパーツ ブログパーツ ブログパーツ