FC2ブログ
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/26(木) 23:41:18.91 ID:d/nRQnN+o

真美「まこちんのバカァ!!」

真「僕が事務所に着いて早々に馬鹿発言は酷くない?」

亜美「ヒドくないよこのスカポンタン!!」

真「スカポンタンとか初めて言われたよ」

真美「ギャーギャー!!」

亜美「ワーワー!!」

真「ああもう!なんで二人はそんなに怒ってるのさ?」

春香「真……」

真「春香?ちょうど良かった!聞いてよ真美達がなんか怒って――」

春香「真のおたんちん!!」

真「お、おたんちん?」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1509028878
2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/26(木) 23:42:02.41 ID:d/nRQnN+o
千早「そうね、真はおたんちん…間抜けね」

真「そういう意味なの!?ていうかさっきから酷すぎるよ!雪歩もそう思うよね!?」

雪歩「………」

真「あ、あれ?雪歩?」

貴音「………」

伊織「………」

美希「………」

真「え?な、なんだよ皆……そんな怖い顔して……」
3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/26(木) 23:42:52.99 ID:d/nRQnN+o
律子「真……」

あずさ「真ちゃん……」

真「律子にあずささん……ぼ、僕なにかしちゃったのかな?」

律子「そうね……これを見なさい」サッ

真「写真?ここに写っているのは……僕と……」

あずさ「そう~……『真ちゃんと他の事務所アイドルとのデート写真』よ……」

真「………」

律子「某週刊誌に撮られてね、記事にされる前になんとか手に入れたの」

真「………」

あずさ「真ちゃんの気持ちもわかるわ~恋をしてみたいお年頃だものね~」

真「………」

律子「765プロは恋愛禁止っていうつもりはないけど」

あずさ「でも恋愛沙汰で芸能界から消えていった人はいっぱいいるわ~」

真「………」
4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/26(木) 23:43:55.13 ID:d/nRQnN+o
律子「真……ちゃんと話しをしてくれれば、事務所としても十分なバックアップをするわ」

あずさ「律子さん……」

律子「だから、約束してほしいの」

真「………」

律子「今後、誰かと付き合う時は私に相談するって!」

真「………」

律子「アナタはアイドルとしてもっと上を目指せる!絶対に!私が断言する!」ウル

あずさ「律子…さん……」ホロリ

律子「だからお願い……お願いよ!真!!」ポロポロ

真「………」



真「あのさ、僕と一緒に写ってるアイドルって……女の子だよね?」
5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/26(木) 23:44:44.38 ID:d/nRQnN+o
律子「え?」

あずさ「真ちゃん?」

真「いや、この写真に僕と一緒に写ってるアイドルって女性じゃないかな~?って思うんだけど」

律子「なに当たり前の言ってるの?」

あずさ「一目で女の子ってわかるわ~」

真「そうだよね?うん……そうなんだよね?………相手を男と見間違えたって線は消えたかぁ……」

律子「なに頭を抱えているの?」

あずさ「真ちゃん、気をしっかり持って」

真「それはこっちのセリフだけど……ん~、律子」

律子「なに?」

真「盛り上がっているところ悪いんだけど、この写真の子とはただの友達だからね?」
6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/26(木) 23:45:33.41 ID:d/nRQnN+o
律子「うんうん、わかっているわ」

真「本当にわかってる?」

律子「最初は「ただの友達」とか「偶然一緒になった」とか、皆言うのよね」

真「わかってないね、全然わかってないね!」

あずさ「真ちゃん、こういう時は早めに認めたほうが楽になるわよ?」

真「認めるもなにも冤罪だからね!一緒に遊びに行っただけだから!」


<往生際が悪いの~

<まこちんカッコワルゥ~

<男らしくないよ~

<遊び(性的)


真「おい誰だ!今、男らしくとか言った奴!?」
7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/26(木) 23:46:19.33 ID:d/nRQnN+o
春香「あー!情けないよ真!」

千早「同僚として友達として……見ていて恥ずかしいわ……」

真「僕も皆が同僚だと思うと恥ずかしくなってきたんだけど……」

春香「しょうがないね……千早ちゃんアレを使うわ」

千早「ええ、よくってよ」

真「え?なんかキャラ変わってない?」

春香「うわあああああああ!!これが!」

千早「『既婚アイドルと真がレストランで密会している写真』よ!!」バシン!!

真「こ、これは!?」

春香「どう真?」

千早「これならぐうの音もでないでしょ?」

真「いやだからこれ相手女性アイドルだよね!?」
8: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/26(木) 23:47:06.11 ID:d/nRQnN+o

<き、既婚者にも手を出したの!?

<下衆ね……

<もうすぐフリンは文化とか言い出すよ


真「野次うるさい!!」

春香「ふっ、これで認める気になった?」

真「認めるも何も、収録の空き時間に二人でファミレスに行った写真……にしか見えないんだけど?実際そうだし」

千早「ふぅ……何を馬鹿なことを……どう見ても密会現場でしょ?」

真「馬鹿なことを言ってるのは間違いなくそっちだよね」

春香「この期に及んでまだ言い訳!?」

千早「度し難いわね!」

真「いや、だから!」

雪歩「春香ちゃん千早ちゃん二人共もう止めて!」

春香「ゆ、雪歩?」

千早「萩原さん?」

真「雪歩?」
9: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/26(木) 23:47:54.34 ID:d/nRQnN+o
雪歩「こんなに責めたら真ちゃんが可哀想だよ!だから……もう……止めてあげて…」ウルウル

春香「………」

千早「………」

雪歩「…う…うぅ…」グスグス

春香「……そう、だね」

千早「ごめんなさい、言いすぎたわ……」

雪歩「……ううんいいの、二人共真ちゃんを大切に思ってて……だから言いすぎたんだよね……」

春香「うん……」

千早「……そうね……」

雪歩「私も……真ちゃんのことを大切に思ってる……ねえ、真ちゃん」

真「あ~うん……なに?」
10: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/26(木) 23:48:26.84 ID:d/nRQnN+o

雪歩「例え人道に反してても」

雪歩「私は真ちゃんの味方だよ?」

雪歩「だから安心してね」ニッコリ






















真「………うん、まあ完全にそっちの勘違いだけどありがとう………」



真「って遠いよ!!」

11: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/26(木) 23:50:02.00 ID:d/nRQnN+o
真「なんなの今の距離感!?雪歩離れすぎでしょ!」

雪歩「ひ、ひぃぃぃ!近づかないでーー!!」

真「ちょ……ガチの拒否は本気で傷つくんだけど!僕そこまで嫌われたの!?」

雪歩「だ、だって……真ちゃんの近くにいると……」

真「近くにいると?」

雪歩「あ、赤ちゃんができるって……」


<それ私も聞いた~

<噂じゃ孕ますのに半径4メートルの距離で十分らしいわ

<面妖な!


真「……………雪歩」

雪歩「な、なに?真ちゃん」ビクビク

真「それ誰から聞いたの?」

雪歩「……み、美希ちゃんが言ってて」

真「美ィ~~希ィ~~!!」ギュゥ~~

美希「ひはいひはいひはいほぉ!!」
12: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/26(木) 23:50:51.10 ID:d/nRQnN+o
美希「ア、アイドルのほっぺを引っ張るのは良くないって思うな~!」ヒリヒリ

真「悪質なデマを流布させる方が良くないことだよ!」

真「というか雪歩も信じないでよ!」

雪歩「ひぅ!ご、ごめんなさいぃ」

美希「だってだってこの写真が!」ピラ

真「今度はどんな写真なのさ……」

美希「『真くんが赤ちゃんを抱っこしてる写真』なの!」

真「あ、近所のお姉さんの赤ちゃんを抱いてるところだね、可愛いなぁ」

美希「この写真からもわかる通り、この赤ちゃんは真くんの子供なの!」

真「うん、美希は何もわかってないね、馬鹿だなぁ」


<近所のお姉さんを孕ませるなんて……

<鬼畜生!

<ちゃんと認知しろー!


真「うん、美希だけじゃなくてみんなも馬鹿だね!」
13: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/26(木) 23:52:05.50 ID:d/nRQnN+o
真「というかさ、この下らない写真ってまだあるの?」

真美「むろんあるよ!」

真「あるんだ……」

亜美「まこちんが認めない限り第2第3の矢が放たれるんだよ!」

真「週刊誌の記者って意外と暇なんだなあ……」

真美「例えばコレ!『まこちんが未亡人のお宅に入っていく写真』とか!」バン!

真「この人近所のおばさんだね、旅行のお土産を持って行った時のかな?」

亜美「『妙齢の女性と手を取り合って歩いてる写真』とか!」

真「妙齢っていうか高齢だよね?おばあさんの歩行介助をした時のだね」

真美「あとは……そうコレ!」

亜美「『年上女性と深夜のお食事デートの写真』!」

真「それってただの食事をしてる写真でしょ!?」
14: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/26(木) 23:53:12.18 ID:d/nRQnN+o
真美「いやいや、このカウンターに二人で隣り合って食事をしてる写真を見てるとさ」

亜美「性別とかそういうのをチョウエツした関係だって思うんだよね……ね?」

真「思わないよ!」

真美「だって相手の人がスッゴク美人だしぃ~」

亜美「そりゃまこちんもヨクジョーしそうかな~って」

真「しないよ!というか誰との写真なのさ?」

真美「まあ、お相手はお姫ちんなんだけどね」

亜美「場所は深夜のラーメン屋でちた」

貴音「おや?」

真「貴音かよ!」
15: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/26(木) 23:54:38.86 ID:d/nRQnN+o

<まさか貴音と真が?

<同じ事務所のアイドルも毒牙にかけるなんて……

<この外道!


真「そしてこの反応だよ!」

貴音「ふむ……」

真「貴音も誤解だって言ってよ!」

貴音「そうですね、らぁめんは真美味でしたね」

真「誰が味の感想を言えっていった!?」

貴音「………らぁめんは真美味でしたね……真だけに!」

真「誰がうまいこと言えっていった!」
16: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/26(木) 23:55:30.27 ID:d/nRQnN+o
真「あ~もういい加減にしてよ!」

春香「………」

千早「………」

真「みんなが怒ってるから何かと思えば、こんなくだらないことだったなんて……」

雪歩「………」

美希「………」

真「はっきり言うけど僕はやましい事なんて何一つしてないからね!」

律子「………」

あずさ「………」

真「みんなが言いたいことはこれだけ?」

真美「………」

亜美「………」

貴音「………」

真「それなら今日はもう帰るよ、じゃあ」


伊織「ちょっと待ちなさいよ」

真「伊織?」

伊織「まだ私のターンは残っているわ!」

真(え?ターン制だったの?)


<いおりんだ!いおりんが出てきた!

<ついに真打登場ですぅ

<今日はいつにも増してデコが光り輝いてるね!


伊織「ふふ、って今デコが光り輝いてるって言ったの誰!?」

真「伊織、落ち着いて」
17: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/26(木) 23:56:18.63 ID:d/nRQnN+o
伊織「まあ犯人探しは後でやるとして、真?」

真「な、なんだよ……」

伊織「アンタさっき『僕はやましい事なんて何一つしてないからね』って言ったわね?」

真「言ったよ、その通りだからね」

伊織「ふぅ……」

真「な、なにその溜息は?」

伊織「本当はこれを出す気はなかった……」

真「え……」

伊織「でもこうなった以上仕方ないわね……真、覚悟しなさいよ」

真「え、えぇ……?」

伊織「見なさい!『真と中年男性が一緒にホテルに入っていく写真』を!!」バシン!

真「えええええええ!?」
18: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/26(木) 23:56:50.38 ID:d/nRQnN+o

<え?うわ!マジじゃんこれ!?

<真ちゃんが男性と親しげにホテルに入って行くわね~

<うわぁ……マジ引くの~


真「ちょっ見えない!僕にも見せてってば!」ピョンピョン

伊織「ふふ、みんな驚いてるみたいね。ちなみに真の親類縁者の男性ではないわよ」

真「伊織!あの写真はなんなの!?お、男の人とホテルって……まさか加工したんじゃ?」

伊織「失礼ね!この私が加工なんて小細工するわけ無いでしょ!」


<おぉう……まさに衝撃すくぅぷ!

<こんな真っ昼間からお盛んだねぇ

<は、はぅぅぅ……


伊織「少々刺激が強すぎたようね、やよいをこの場に連れてこなくて正解だったわ」

真「最年少の亜美真美じゃなくてやよいを選ぶあたりガチっぽいなあ……」

伊織「あと響も同様に連れてこなかったわ、刺激が強すぎるからね」

真「響って伊織よりも年上なんだけど?」
19: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/26(木) 23:58:48.04 ID:d/nRQnN+o
伊織「それよりもなんでそんな余裕の態度なのかしら?泣いたり謝ったりしてもいいのよ?」

真「まあ、よく考えてみればどうせまた勘違いか何かだろうって思ってさ」

伊織「はっ!水瀬財閥が総力を上げた隠し撮り写真よ!」

真「水瀬財閥って暇人の集まりなの?」

伊織「とにかく勘違いなんてありえないわ!」


<あら?この男性……社長に似てないかしら?

<ホントだ……てか本人だよね?この建物もホテルというか……

<……ビルよね?事務所によく似た……いえ事務所のビルだわ


伊織「………」

真「………」

伊織「真……」

真「……なに?」

伊織「私は信じてたわ!真がそんなことするはずないって!」

真「うるさいよ」
24: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/27(金) 00:30:49.82 ID:T8p19Uk7o
春香「真、私も信じてたよ!」

千早「ふふ、仲間だもの信じるのが当然よね」

真「うんありがとう、でもおたんちんって言葉は忘れないからね?」

雪歩「真ちゃんはそんなことをする人じゃないでずぅぅぅぅぅ!?」

美希「そうなの美希は疑いもしてなかっだのぉぉぉぉぉ!?」

真「とりあえずほっぺを引っ張っとくよ」ギュ~

律子「ふふ、みんな調子いいんだから。ねえ、真」

あずさ「若いっていいわね~」

真「律子もあずささんも他人事みたいに言わないでね?ある意味元凶だからね?」

貴音「真、またらぁめんを食べに行きましょう」

真「あ~うん、貴音はそのままでいいや」
21: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/27(金) 00:00:05.68 ID:T8p19Uk7o

真美「恋したり~夢描いたりすると~」

亜美「胸の奥に複雑な気持ちが生~ま~れ~るの~」

真「おいやめろ」

伊織「今 大人になる道の途中~あふれる初体験~」

みんな「毎日を飾る~」

真「まっすぐ 歌うのやめろぉ!」




やよい「あっちの方は楽しそうですね~」

響「楽しそうだけど関わりたくはないなぁ……」




おわり


22: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/27(金) 00:01:09.44 ID:T8p19Uk7o
終わりです
ありがとうございました
23: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/27(金) 00:07:00.95 ID:5qZejrEqo
乙、テンポがよくて面白かった。
後「よくってよ」からの「うわあああ」がツボ

関連記事
タグ:

コメント

 

お知らせ

サイトのデザインを大幅に変更しました。
まだまだ、改良していこうと思います。

カテゴリ

今週の人気記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※メールの打ち間違いにお気をつけください。
返事無い時は、メールの打ち間違いの可能性がありますので、再度送信していただくか、コメント欄をご使用下さい。

ブログパーツ ブログパーツ ブログパーツ