FC2ブログ

上条「逃げよう!御坂」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/23 20:19:41 ID:i5Z6+1Yq0
上条「だってお前に一方通行は倒せないだろう?」

美琴「・・・・・・」

上条「なんて言っても相手は学園都市1位だ」

上条「それにこれは学園都市全体でかかわってる壮大な実験だ」

上条「中学生のお前がどうこうできるってレベルじゃない」

美琴「・・・・っ!でも!それでも」


注目記事




3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/23 20:20:23 ID:i5Z6+1Yq0
上条「もちろん高校生の俺にもどうにもできない・・・」

上条「だからさ・・俺と一緒に逃げよう!」

美琴「え?」

上条「もうこんな世界は捨てて、どこか海外で暮らそう」

美琴「え・・・ちょ・・・それって?え?」
6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/23 20:22:23 ID:i5Z6+1Yq0
上条「俺とじゃ・・・イヤか?」

美琴「あああああアンタとっていうか、そーいう話じゃなくて、その・・・///」

上条「いいだろう?美琴!俺は一生お前を離さない!(きゅっ)」

美琴「・・・・・・///(コクッ)」
11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/23 20:23:43 ID:i5Z6+1Yq0
<50年後>

一方通行「さてさて次の実験はいつですかァ?」

ミサカ「おはようございます。一方通行。次回はあさっての夜20時ちょうどの予定です。とミサカは(ry」

一方通行「すみませんねェ、どうにも最近慢性的な腰痛がひどくて・・・」

一方通行「実験の方もスケジュール通りいかなくて申し訳ないンですよォ」

ミサカ「大丈夫です。あなたはもう数少ないレベル5です。ご自愛なさって下さい。とミサカは(ry」
13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/23 20:25:38 ID:i5Z6+1Yq0
一方通行「他のレベル5の方々はどうしてるんですかねェ?」

ミサカ「ほとんどの方は亡くなりました。お姉さまは海外でお孫さんに囲まれて幸せに暮らしてるそうです。とミサカは(ry」

一方通行「えェー???」
14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/23 20:26:41 ID:i5Z6+1Yq0
一方通行「・・・・・・・」

ミサカ「・・・・・・・・」

一方通行「すみませんねェもうすっかり耳が遠くて聞こえねェんですよォ!」

ミサカ「いえ・・たいした報告ではありませんので、問題ないとミサカは(ry」
16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/23 20:27:49 ID:i5Z6+1Yq0
一方通行「それにしても誰も気づかなかったんですかねェ。こんなに実験が長引くって」

ミサカ「たしかに・・・一日一体倒したとしても、50年以上かかる計算ですね、とミサカは(ry」

一方通行「いや、最初はよかったンだけどよォ?でも、あんたら、戦闘するたびに成長するじゃないですかァ?」

ミサカ「そうですね・・・・しかしそこを加味した上で一方通行の戦闘経験も相乗的に上がっていくはずとミサカは(ry」

一方通行「ちょっとコーヒーでも淹れますかねェ!よっこらしょっと・・アイタタタタタタァ!!」
18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/23 20:28:56 ID:i5Z6+1Yq0
一方通行「ミサカさんよォ、ちょっと腰が痛いんで、代わりにコーヒー淹れてくれませんかァ?」

ミサカ「いえ、それはプログラムに入ってませんので自分でやって下さい、とミサカは(ry」

一方通行「まったく融通が利かないねェ!介護機能も入れてくれりゃァいいのに!」

ミサカ「そのような姑セリフを吐かれてもミサカは困惑するばかりですとミサカは(ry」

一方通行「アンタはいつまでも若くていいよなァ!でも俺ァ・・・俺ァ・・・・・!!」
19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/23 20:30:11 ID:i5Z6+1Yq0
ミサカ「・・・・・・」

一方通行「・・・・・・」

一方通行「何言おうとしてたんだっけかァ?まァいいや・・・コーヒー、コーヒー」

ミサカ「はい・・・・・」
20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/23 20:31:19 ID:i5Z6+1Yq0
ミサカ「一つ質問があるのですが・・・」

一方通行「ああン?なンですかァ?」

ミサカ「研究機関から十分な支給がされてるはずですが、なぜこのようなボロアパートにお住まいなのかとミサカは(ry」

一方通行「お前らが本名と住所をネットに晒すからだろォがァ!?」
21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/23 20:31:18 ID:hP4mWV620
なにこれwwwwwwwwwwww
22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/23 20:32:25 ID:i5Z6+1Yq0
一方通行「たしか№12500あたりだったよなァ?俺のコラ画像とかを801板とか同性愛板に貼りやがってよォ!」

一方通行「それ以来、2chやニコニコで俺の顔も名前も住所も流出じゃねェか!」

ミサカ「仕方ありません。ミサカはあらゆる手段を試行錯誤し一方通行を倒すことが使命ですからとミサカは(ry」

一方通行「そんなこと乗り越えても俺のレベルは上がらねェだろォがァ!」
23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/23 20:34:32 ID:i5Z6+1Yq0
一方通行「あン・・・・・・・?」

一方通行「・・・・・・・・」

ミサカ「どうなさったのですか?」

一方通行「いや、さし歯がちょっと取れただけだァ気にすンな」

ミサカ「はい・・・・」
25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/23 20:35:31 ID:i5Z6+1Yq0
一方通行「しかし、今日はいい天気だなァ」

ミサカ「デートでもしてきてはいかがでしょうか?とミサカは(ry」

一方通行「おいおい、俺にそンな相手いるわけねーだろォ」
26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/23 20:36:44 ID:i5Z6+1Yq0
ミサカ「もし・・・・・・」

一方通行「あン・・・?」

ミサカ「もしかして一方通行は童貞なのですか?とミサカは(ry」

一方通行「・・・・・・・」

ミサカ「・・・・・・・」
27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/23 20:37:41 ID:i5Z6+1Yq0
一方通行「教えねェ・・・」

ミサカ「なぜですか?」

一方通行「お前に言ったらミサカネットワークとかに流出するじゃねェか」
29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/23 20:38:25 ID:i5Z6+1Yq0
ミサカ「分かりました。童貞なんですね」

一方通行「・・・・・っ!!!」

ミサカ「ちなみにミサカは処女ではありません」

一方通行「・・・・なンだとォ!!う・・・ぐふっゲホッ!ゲホッ!!カーッ!!ペ!」

ミサカ「これはこれは・・・心拍数がすごいですよ、貴重なデータが取れましたとミサカは(ry」
30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/23 20:39:43 ID:i5Z6+1Yq0
一方通行「あのよォ・・・・」

ミサカ「なんでしょうか?」

一方通行「たしかに若い頃はよかったンだよ。俺もサイキョーってやつになりてェってよォ・・・」

ミサカ「はい・・・」
31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/23 20:40:35 ID:i5Z6+1Yq0
一方通行「でもよォ・・・30代とか40代で女子中学生追っかけまわすってのは体力的にも精神的にもキツいンだぜ?」

一方通行「しかもその動画がニコニコとかにアップされるしよォ」

一方通行「まァ50過ぎたあたりから吹っ切れたけどなァ・・・・」

一方通行「お前らよォ・・・本当にレベルアップの実験なンかする気あったのかァ?」

ミサカ「ミサカは研究者ではありませんので、なんとも言えませんが、中断や変更がないということは順調に進捗していると言っていいのではないでしょうかとミサカは(ry」
34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/23 20:42:21 ID:i5Z6+1Yq0
一方通行「なンつーかよォ・・・今からレベル6になってもなー」

ミサカ「実験を辞めたい、ということでしょうか?」

一方通行「いや・・・まァ、俺も歳だし、もう生活してくためには実験を中断なンってできねーんだけどよォ」

ミサカ「・・・・はい」
36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/23 20:43:48 ID:i5Z6+1Yq0
一方通行「本当の強さってのはなンなンだろォなァ・・・・」

ミサカ「・・・・・・・」

一方通行「・・・・・・・」

一方通行「・・・・・・・・zzz・・zzzzzz・・・」

一方通行「zzzz・・・・・zz・・・木ィィィ原くゥゥゥゥゥゥゥゥン!! フガッ  ハッ!  わりィわりィ寝てたわ」

ミサカ「気にしないでください、とミサカは(ry」
37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/23 20:44:53 ID:i5Z6+1Yq0
一方通行「そういやァお前のオリジナルは何してんだ?」

ミサカ「先ほども申し上げた通り、今は海外で暮らしています。とミサカは(ry」

一方通行「平凡な幸せってやつねェ・・・・」

ミサカ「いえ・・・結婚された相手がかなりの不運の方だったそうで、だいぶご苦労なさったようですよ」
40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/23 20:46:12 ID:i5Z6+1Yq0
一方通行「まァそれでも、実験、実験でこんなとこで孤独死寸前の俺よりはいい人生だよなァ」

ミサカ「そうですね、とミサカは(ry」

一方通行「・・・・・・・・・」

ミサカ「・・・・・・!」

ミサカ「午前9時28分、アクセラレータ死亡を確認。老衰という手段が最も有効であったと結論付け、実験をしゅう」

一方通行「って・・んなわけねェだろォがァ!?」
41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/23 20:47:17 ID:i5Z6+1Yq0
ミサカ「せっかくミサカが乗ってあげたというのに、とミサカは(ry」

一方通行「いいね、いいねェ、さいっこォだねェェ。愉快に素敵にキまっちまったぞォ、おい!!」
ミサカ「イイネ、イイネェ、サイッコォダネェェ。ユカイニステキニキマッチマッタゾォ、オイ!!」

一方通行「・・・・・・・・・・・」

ミサカ「・・・・・・・・・・」

一方通行「真似すんじゃねェよ」

ミサカ「はい・・・・・」
44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/23 20:49:06 ID:i5Z6+1Yq0
一方通行「つーかよォ・・・・・」

ミサカ「はい・・・」

一方通行「あさっての20時だっけか。野球があンだけど・・・」

ミサカ「関係ありません。実験を優先します。」
45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/23 20:50:31 ID:i5Z6+1Yq0
一方通行「昔から思ってたンだけどよォ・・・もうちょっと時間なンとかなンねェのかァ?」

ミサカ「あなたは実験に参加する以上、相応の報酬に対し義務があります、とミサカは(ry」

一方通行「そりゃ分かるけどよォ・・・・人が腹壊してトイレにこもってる時まで実験実験ってよォ・・・」

ミサカ「過去に何度かそのようなケースはありましたが、あなたは問題なくミサカを退けています、とミサカは(ry」

一方通行「いやまァ、トイレくらいで俺の演算には問題ねェんだけどよォ・・・」

ミサカ「・・・・・・・・」
46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/23 20:51:35 ID:i5Z6+1Yq0
一方通行「最近近いんだよ・・・・・」

ミサカ「・・・・・・・・・?」

一方通行「わっかんねェかなァー!歳とるとちーかーいーの!」

ミサカ「加齢によるホルモンバランスの不安定と内臓機能の低下により、頻尿を引き起こしているとミサカは(ry」

一方通行「・・・・・・・・・もう、テレビ見るから帰れよ・・・」

ミサカ「はい・・・・・」
48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/23 20:52:41 ID:i5Z6+1Yq0
<数日後>

ミサカ「おはようございます。一方通行。」

一方通行「zzzzzzz」

ミサカ「おはようございます。一方通行。」

一方通行「・・・・・・・・あン?なンだ?まだ4時半じゃねェか・・」
49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/23 20:53:39 ID:i5Z6+1Yq0
ミサカ「お休みのところ申し訳ありませんとミサカは(ry」

ミサカ「本日は重大なお知らせがあり、それを伝えるためにこのような時間にとミサカは(ry」

一方通行「あァ、、いいよいいよ、どうせ毎日5時起きだしよォ。で、なンですかァ?」

ミサカ「はい。実は先日の№18622による実験をもって、一方通行の能力開発実験は中止となりました。」

一方通行「はァ??ンだとォ?おい」
51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/23 20:54:46 ID:i5Z6+1Yq0
ミサカ「この研究開発はあまりに長期間に及び、また顕著な効果の発現もなく・・・・

ミサカ「当時の担当者のほとんどが死亡したことから、惰性により継続していた事実が・・・・

ミサカ「また現状の経費削減や情報公開による・・・・と、ミサカは懇切丁寧に(ry」

一方通行「結局・・・・失敗ってことなンかなァ・・・・」

ミサカ「・・・・・・・」
52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/23 20:55:34 ID:i5Z6+1Yq0
一方通行「ンで?お前たちはどーすんだ?もう20000まで作っちまってんだろォ?」

ミサカ「ミサカは単価18万円の実験動物です。すみやかに焼却処分される予定です。とミサカは(ry」

一方通行「はァーン。さいですかァ・・ご愁傷様ァ・・・・・」

ミサカ「では、報告を終わりましたので帰ります。さようなら、一方通行」
55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/23 20:56:34 ID:i5Z6+1Yq0
一方通行「あのよォ・・・・・」

ミサカ「はい・・・・」

一方通行「お前ら、それでいいんかよ・・・たいして知らねェ奴らに生き死に握られてよォ」

ミサカ「紙おむつをしてステテコを履いてるあなたに言われたくはありません、とミサカは(ry」

一方通行「かっこなんざどうでもいいんだよォ!」
58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/23 20:59:17 ID:i5Z6+1Yq0
ミサカ「いったい何をおっしゃりたいのでしょうか?とミサカは(ry」

一方通行「俺もお前らとかわんねェ、結局はモルモットだァ」

一方通行「最強だ、レベル6に近いなんておだてられて実験させられてよォ」

ミサカ「実際にあなたは学園都市最強。それは今でも変わらないと思います、とミサカは(ry」
59: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/23 21:00:38 ID:i5Z6+1Yq0
一方通行「でも、実験が中止になったら、もう結構です、だァ?」

一方通行「こっから先は一方通行だァ、もう戻れねェぞォ!?」

ミサカ「・・・・・・・言いたかっただけですね、とミサ 一方通行「と、とにかくよォ!!!」」
60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/23 21:01:45 ID:i5Z6+1Yq0
一方通行「居なくなって欲しいって思われて死ぬってのは、、なしだ」

ミサカ「しかし、ミサカは実験のために作られた生物です。実験中止である以上処分が妥当とミサカは(ry」

一方通行「生きたいって思うことに理由が必要なンかよ・・・・」

ミサカ「・・・・・・・」

一方通行「俺はおまえら1万人以上ぶっ殺してきたけどよォ。本気で俺を倒しにきてたじゃねーか」

一方通行「それがなンですかァ??実験終了なら、はい、死にますってェ??」
61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/23 21:02:49 ID:i5Z6+1Yq0
一方通行「ならよォ。。俺が研究所の連中をぶっ殺してやる!!そしたらお前ら、どうなんだァ?」

ミサカ「それは・・・ミサカは・・・ミサカは・・・」

一方通行「ギャッハハハハハハハハハハハァァァァァ・・・・ゲフッ!ゴフッ!」

一方通行「いいね、いいねェ、見ものだねェ!!さいっこォだぞ、おい!カーッ!!ペッ!」

ミサカ「そのようなことをしてあなたに何の得があるのですか?とミサカは(ry」
62: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/23 21:04:29 ID:i5Z6+1Yq0
ミサカ「ミサカは・・・・なぜ・・・泣いているのでしょうか・・・」

一方通行「・・・・・・・・」

ミサカ「実験が終わり、研究所が閉鎖されたら、ミサカは生きていけません・・・」

一方通行「ンな、難しく考えンなよ。飯食って寝てりゃァ生きていけンだろォが」

ミサカ「あなたの行動の理由もよくわかりません。一方通行は何が望みなのですか?」
65: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/23 21:06:37 ID:i5Z6+1Yq0
一方通行「あン・・・・・?難しいことはよくわかんねェけどよ・・・」

一方通行「自分で選択できること・・・・ってのは大事にしてェじゃねェか・・・」

ミサカ「選択できること・・・」

一方通行「そンじゃ、愉快に最高にキメちまってきますかねェ!!!」

そういうと一方通行はベクトル変換で屋根を突き破り、まだ薄暗く朝日が立ち昇る前の街の中を飛んで行った。
№18623のミサカは飛び立つ一方通行を見ながらそっと目からこぼれおちる液体をぬぐった。
ミサカは思った。
(研究所・・・・移転したんだけどな・・・・)

66: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/23 21:10:42 ID:PJoZa48vO
無茶しやがって…
72: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/23 21:26:21 ID:Um+BGcHZ0
ここで老後の上琴出してみようか
73: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/23 21:39:03 ID:nrSf+tIv0
美琴「もう50年か……あっという間よね」

美琴「アイツにいきなり逃げようと言われたときは一時的なものかと思ったけど、まさかこうしてずっと一緒にいることになるとはね」

美琴「子供どころか孫も出来ちゃったし、人生何が起きるか判らないわね」

子供「ばーたん、あめちょうだい」

子供「ずるい、あたちも!」

美琴「はいはい、二人ともあげるから、喧嘩しないの」

美琴「ふふ、かわいいわね……これが幸せっていうものかしら
    まあ、不満があるとするなら……」

子供「やったーばーたんにあめもらったー」

子供「あたちもー」

インデックス「わたしの分がないんだよ! 寄越すんだよ!!」

美琴「なんでアンタまでずっといるんじゃゴラァァァァァァァァ!」


終わり
75: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/23 21:46:39 ID:5Va0wJ1W0
クソ!一方通行さんはどんな話でもイケメンになっちまうな…
76: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/23 22:08:16 ID:UN5VYLqW0
これは新しい…なんという目新しい展開…
77: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/23 23:23:40 ID:o7rMD8jr0
でもやっぱりスレタイ詐欺なんj(ry

 

注目記事!




関連記事
  タグ:

コメントの投稿

一歩通行

逆にいつから実験をしたのかも気になるの5歳くらいかな?

とあるSSの訪問者

色々泣けた


お知らせ
また、サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
カテゴリをあいうえお順にしました、

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

Twitter

SSなびのTwitterアカウントです

最新記事
ピックアップカテゴリ
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※メールの打ち間違いにお気をつけください。
返事無い時は、メールの打ち間違いの可能性がありますので、再度送信していただくか、コメント欄をご使用下さい。