FC2ブログ

雫「付き合ってませんよー。」

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/13(木) 22:16:13.11 ID:kn9Wopjo0
※複数P世界、安価スレ
エロ、鬼畜は安価下
誤字脱字…ではすまないぞ!
駄文、亀は…我慢してください…

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1415884563


注目記事




2: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/13(木) 22:16:58.19 ID:kn9Wopjo0

のあ「みくと付き合いたい…いえ、付き合うわ。」


亜季「お付き合いしない日」


亜季「お付き合いしない日…だったはずなのでありますが…」



の続きです
15作目だけど14作目です
主役が出なくてもいいじゃない…


※管理人補足

このシリーズ


3: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/13(木) 22:17:43.27 ID:kn9Wopjo0
7時

雫「はぁとさん。はぁとさん。起きてくださいー。」

心「………朝?えーっと…何だよ☆まだ7時じゃねえか☆…お休み。」

雫「もぉー!起きてくださいー。」バサッ

心「おわっ!」ゴロッ

雫「ご飯が冷めちゃうじゃないですかー。」

心「・あああ…昨日打ち上げで飲み過ぎた…頭痛え…」
4: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/13(木) 22:18:31.64 ID:kn9Wopjo0
雫「もぉー…お酒は飲み過ぎたら駄目って言いましたよねー。」

心「あ?知らないの雫ちゃん?酒は百薬の長なんだぞ☆」

雫「量を守ればですよー。はぁとさんは…」

心「ああ、はいはい。…お休み☆」

雫「寝ちゃだめですよー。」

心「うるせえ☆…大人になれば二日酔いの辛さが分か…むにゃむにゃ…」
5: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/13(木) 22:19:46.24 ID:kn9Wopjo0
雫「はぁ…仕方ないですねー。」ヒョイ
←肩に抱える

心「…うーん…揺らすな☆はぁとの中身が出ちゃうだろ☆」

雫「居間までですから大丈夫ですよー。」ノシノシ

心「ううう…出ちゃう…アイドルでいられなくなる…」

雫「もぉーちょっとですよー。」
7: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/13(木) 22:20:29.56 ID:kn9Wopjo0
居間

雫「今日の朝ごはんは二日酔いにいい肉うどんですよー。」.

心「雫ちゃん食べさせて♪」

雫「熱いからやけどしないように…ふぅー…ふぅー…あーん。」

心「あーん…」パクッ

雫「美味しいですかー?」

心「…美味しい…美味しいよ…」
ポロポロ
8: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/13(木) 22:21:12.74 ID:kn9Wopjo0
雫「それは良かったですー。目は覚めてきましたかー?」

心「ああ…覚めてきたかも…んん…はぁ~い♪アナタのはぁとをシュガシュガスウィート☆さとうしんことしゅがーはぁとだよぉ☆…大丈夫だわ☆」

雫「お洗濯物は出しててくださいねー。」

心「雫ちゃん…いつもありがとね☆」

雫「私が好きでやってますからー。」
9: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/13(木) 22:22:28.09 ID:kn9Wopjo0
心(最初は嫌々だったけど…しばらく一緒に住んでみたらめちゃくちゃいい子だった…)

雫「食後の牛乳ですよー。」

心(性格はいいし、家事もできる。力仕事はこなせるしスタイルも抜群…あれ、はぁとが勝ってるところって…?)
グビグビ

雫「ゆっくり飲んでくださいねー。」

心(…このままじゃはぁとの先輩としての立場が危ない!これは>>11)
)
グビグビ
11: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/13(木) 22:24:24.96 ID:RqXohCeqO
雫ちゃんを骨抜きにする
12: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/13(木) 22:28:52.93 ID:kn9Wopjo0
心(これは雫ちゃんを骨抜きにするしかない!無駄に雫ちゃんより10年近く生きてない…え?そんなに年上…?!)
ズズーン

雫「まだ眠たいんですかー?」

心「…雫ちゃんこっち来て♪ていうか来い☆」

雫「何ですかー?」

心「えい☆」ミミアマガミ
13: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/13(木) 22:31:52.45 ID:kn9Wopjo0
雫「?私はご飯じゃないですよー。」

心「はぁとの必殺☆魔法の一つが効かない?!」

雫「ねぼすけさんですねー。」

心(そうか…純朴すぎてよく分かってない…はぁと誤算!)

雫「もぉー…でもそういうところ可愛いですー。」
14: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/13(木) 22:35:34.53 ID:kn9Wopjo0
心「……がくっ。」ガーン

雫「どうしましたかー?」

心「いや…一回り近く下の娘に度量を見せつけられた…」

雫「なんだかよく分かりませんねー?」

心「くっ…はぁとには眩しすぎる!」
15: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/13(木) 22:38:54.03 ID:kn9Wopjo0
雫「?ありがとうございますー。」

心(雫ちゃんいい子…はぁとが汚れてる気がしてきた…)

雫「後片付けも任せてくださいねー。」

心「…雫ちゃん。じゃなかった…!はぁとが骨抜きにされてるじゃねえか…次は>>17」

雫「?」
17: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/13(木) 22:39:34.69 ID:rdA2InfKO
手伝おう
18: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/13(木) 22:44:36.78 ID:kn9Wopjo0
心「はぁともお手伝いしちゃうぞ☆」

雫「はぁとさんはゆっくりテレビでも見てていいですよー。」

心「いつも雫ちゃんばっかり頑張ってちゃらめ☆たまにははぁとを頼って♪」

雫「そうですかー?じゃあお皿を洗ってくださいー。」

心(長い間して無いけど…皿洗いくらいなら…)
19: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/13(木) 22:48:01.91 ID:kn9Wopjo0
心「あっ…手が!」パリン

皿「洗剤に気をつけるべし。」

雫「一枚くらいならー…」

心「あっ…また手が…」パリン

皿「気をつけるべし…気をつけるべし…」

雫「二枚でも…」

心「あっ…」パリン

皿「天丼は二回まで。」
20: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/13(木) 22:50:20.23 ID:kn9Wopjo0
心「…その…ごめん…」

雫「じゃ、じゃあお洗濯物を干してきてくださいー。」

心「うん…はぁと頑張ってみる。…洗濯物どこ?」

雫「洗面所の洗濯機の中ですー。」
21: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/13(木) 22:53:01.13 ID:kn9Wopjo0
しばらくして

心「雫ちゃんごめん…はぁと洗濯機の開け方分からなかったの…」

雫「……だ、大丈夫ですよー!」

心「しかも、イラっときて…洗濯機叩き割っちゃった…」

雫「…>>23」
23: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/13(木) 22:54:19.63 ID:E/XLlaFRO
今度は使い方を教えますから気にしないでください。
新しい洗濯機は心さんの給料から出してもらいますね
24: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/13(木) 22:57:46.35 ID:kn9Wopjo0
雫「今度は使い方を教えますから気にしないでくださいー。ただ新しい洗濯機ははぁとさんの給料から出してもらいますねー。」

心「はい…すみませんでした…」

雫「うーん…洗濯機が使えないとはー…」

心「だってずっとコインランドリーだったんだもん…」

雫「言い訳はだめですよー。」

心「……はい。」
25: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/13(木) 23:00:21.68 ID:kn9Wopjo0
心「はぁとの今月の酒代が…」

雫「何か言いましたかー?」

心「いえ…その…何でもないです…」

雫「本当は洗濯機は買ってあげたいんですけどー…この前もレンジを爆発させましたしー…」

心「はい…申し開きもありません…」
26: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/13(木) 23:03:11.14 ID:kn9Wopjo0
雫「洗濯機の使い方を覚えたら、楓さんからもらったお酒を飲んでいいですよー。」

心「高いやつ…いいの?」

雫「ちゃんと覚えたらですよー。」

心「うん……はぁと頑張る☆」

雫「その調子ですよー。」
28: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/13(木) 23:07:10.29 ID:kn9Wopjo0
心「さっきは気圧されてつい年下に敬語を…」

テレビ\ワカルワ/

心「…なんかもう無理かな…はぁと何もしない方がいいかな…」

テレビ\ワカラナイワ…/

心「………>>29」
29: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/13(木) 23:08:27.02 ID:mqMTvW0aO
やれるところからがんばっちゃうぞ☆
まずは雫ちゃんに見てもらうといいかなー☆
33: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/14(金) 06:31:01.66 ID:Sb5AdIo50
心「やれるところからがんばっちゃうぞ☆ まずは雫ちゃんに見てもらうといいかな☆」

心「雫ちゃーん♪……あれ?」

メモ「お買い物に行ってきます 雫」

心「……はぁとの決心が…雫ちゃんが
帰ってくるまで待つか…」

テレビ\カワルワ/

心「…あ、これ案外面白い。」
34: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/14(金) 06:31:52.63 ID:Sb5AdIo50
ガチャ
雫「帰りましたよー。」

心「雫ちゃん♪お帰りだぞ☆」

雫「ただいまですー。」

心「すごい荷物…はぁとが持ってあげちゃう☆」

雫「じゃあ1個お願いしますー。」

心「はぁとにお・ま・か・せ☆」
35: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/14(金) 06:34:00.98 ID:Sb5AdIo50
雫「これをお願いしますー。」ズシッ

心「重っ!雫ちゃん力持ち♪」

雫「やっぱり私が持ちましょうかー?」

心「平気だぞ☆ふんっ!」ゴキッ

雫「もぉー!無理しちゃだめって日ごろから言ってるじゃないですかー。」

心「ぐおお…こ、腰が…」
36: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/14(金) 06:35:01.05 ID:Sb5AdIo50
寝室

雫「湿布貼りますねー。冷たいけど我慢してくださいねー。」ペタッ

心「うう……」

雫「2、3日は寝ててくださいねー。」

心「……はぁとさっきから迷惑かけてばっかり…雫ちゃん…はぁと迷惑かな…?」

雫「>>38」
38: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/14(金) 06:59:14.62 ID:Hw1rJ7z6O
頑張ってくれようとしているんてすから、仕方ないです。
次頑張りましょう
39: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/14(金) 07:06:57.31 ID:Sb5AdIo50
雫「頑張ってくれようとしているんてすから、仕方ないですー。次頑張りましょうー。ふぁいとー!もぉー!」

心「……ぐすん。雫ちゃんぎゅーっとして…」

雫「いいですよー。ぎゅーっ。」ギュー

心「…あったかい…ぐうぐう…」

雫「お休みなさい。」
40: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/14(金) 07:10:48.64 ID:Sb5AdIo50
心「んあっ!はぁとつい寝ちゃった☆
…なんだよあの娘☆16にして圧倒的母性を感じんだけど…雫ちゃーん?」

シーン

心「雫ちゃん昼から仕事だった…」

シーン

心「部屋が広いな…」
41: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/14(金) 07:14:57.66 ID:Sb5AdIo50
心「テレビ見っかなー…テレビ隣の部屋だわ。隣の部屋くらいまでなら…」
グキッ

心「うあ………」

心「……無理。」

心「1人か…昔を思い出しちゃうな…はぁとは謎の過去を持つ女なんだぞ☆………虚しい…」
42: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/14(金) 07:17:42.44 ID:Sb5AdIo50
心「くすん…雫ちゃん早く帰ってきて…」

シーン

心「誰かはぁとに優しくしてー。」

シーン

心「……そうだ。>>44ちゃんに電話しよ。」
44: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/14(金) 07:20:13.83 ID:diBJZ084O
のあ
45: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/14(金) 07:26:55.83 ID:Sb5AdIo50
心「のあちゃんに電話しよ…」ピポパ

プルルルル プルルルルプルルルル プルルルルプルルルル
プルルルルプルルルル プルルルル

心「出ねえ…」

プルルルル プルルルルプルルルル プルルルルプルルルル
プルルルルプルルルル プルルルル ガチャ

のあ「折角居留守を使ってたのに…私は今みくを愛でるので忙しいの。用件は早くして。」
46: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/14(金) 07:30:50.93 ID:Sb5AdIo50
心「あのね、のあちゃん。はぁとを慰めて?」

のあ「………切るわね。」

心「待って切らないで。はぁとを1人にしないで…」

のあ「………がんば。」ガチャ ツーツー

心「……切られた。」
47: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/14(金) 07:35:37.85 ID:Sb5AdIo50
プルル ピッ
心「はぁ~い♪アナタのはぁとをシュガシュガスウィート☆さとうしんことしゅがーはぁとだよぉ☆」

雫「あっ、はぁとさんですかー。寂しいかと思って電話しましたー。」

心「ぐすん…はぁとに優しいのは雫ちゃんだけなの…」

雫「そんな事ないですよー。」

心「だって…だって…」
48: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/14(金) 07:39:50.47 ID:Sb5AdIo50
雫「寝てる間にお仕事に行ってすみませんでしたー。」

心「ううん…」

雫「1人で寝るのは寂しいですからねー。」

心「うん…」

雫「私がいない間のお世話は>>50さんに頼んでおきましたー。
もぉーすぐ着くはずですよー。」
50: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/14(金) 07:42:32.28 ID:6n5c6iNLO
しき
51: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/14(金) 07:50:30.63 ID:Sb5AdIo50
雫「志希ちゃんに頼んでおきましたー。」

ガチャ

雫「来たみたいなので切りますねー。」ピッ

志希「じゃーん!救世主志希ちゃん登場〜♪」

心「………」ポロポロ

志希「わわっ!どうしちゃったの…てか酒臭っ!」
52: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/14(金) 07:54:41.39 ID:Sb5AdIo50
心「志希ちゃんは今日は仕事じゃないの☆」

志希「んにゃー…たまたま今日オフだったからね♪雫ちゃんの頼みだし、はぁとさんには香水作りを手伝ってもらったかからね〜♪」

心「……志希ちゃんははぁとをどう思う?やっぱり痛い子?」

志希「そんな事ないよー。んー…一緒にいて面白い人かな♪」
53: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/14(金) 07:57:44.28 ID:Sb5AdIo50
心「はぁとの事好き?」

志希「酒臭い以外は好きかな♪」

心「志希ぢゃーん!」ガバッ グキッ

志希「あーもー!動いちゃダメ!ぎっくり腰なんでしょ!」

心「…うう…」
54: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/14(金) 08:00:32.72 ID:Sb5AdIo50
志希「でもただお世話するだけじゃつまんない…」

心「?」

志希「そうだ♪いい事思いついちゃった♪>>57」
57: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/14(金) 08:28:11.38 ID:Gj3IpRPYO
動けないから猫耳つけちゃおう
59: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/14(金) 10:13:22.33 ID:Sb5AdIo50
志希「動けないから猫耳つけちゃお♪」スポッ

心「こ、これははぁとには年齢的に…」

志希「そっかな?はぁとさん可愛いから似合ってるよ♪」

心「そ、そう?///じゃあ、はぁとにゃんだにゃん☆」

志希「はぁとさん才能ある!あたしが保証するよ♪」
60: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/14(金) 10:14:24.64 ID:Sb5AdIo50
心「シュガシュガスイートな子猫ちゃん☆はぁとにゃんだよ♪にゃんにゃん☆」

志希「はぁとさんぎっくり腰は?」

心「あれ?治ってる…」

志希「実はただの猫耳じゃなくて晶葉ちゃんお手製の猫耳型ぎっくり腰治療装置だったのだ♪」

心「純粋にすげえな☆」
61: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/14(金) 10:15:05.47 ID:Sb5AdIo50
志希「あたしも専門は化学だからよく原理は分からないんだけどね♪」

心「なんか肩凝りまでとれてる♪はぁと若返ったみたい☆いやいやまだ若いぞ☆」

志希「晶葉ちゃんが暇つぶしに作ったのを、あたし特性超強力媚薬と交換にもらってきたんだ♪はぁとさんにあげる♪」

心「はぁとが貰っていいの?」

志希「使う人が持ってないとね♪」
62: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/14(金) 10:16:53.66 ID:Sb5AdIo50
心「志希ちゃんにはお礼をしないと♪はぁとにできる事はならなんでも言っていいぞ☆」

志希「にゃーはっは!お礼なんて要らないよ♪志希ちゃんはまだまだ若いからぎっくり腰とは無縁なのです♪」

心「やぁん☆志希ちゃんそれムカつくー♪志希ちゃんが良くてもはぁとの気が済まねえんだよ☆言え☆」

志希「んー…だったら>>64」
64: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/14(金) 10:19:23.97 ID:lBpNOtlOO
ハグして心ちゃんの匂いをかがせて欲しいかな
65: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/14(金) 10:24:49.49 ID:Sb5AdIo50
志希「ハグしてはぁとさんの匂いをハスハスさせて欲しいな♪」

心「はぁとまだお酒臭いよ?」

志希「いや、逆に興味が出てきた♪というわけでハスハス〜♪」ダキッ

心「なんか微妙な気持ちだな♪それでいいのかよ☆」

志希「全然オッケーだよ♪ハスハス〜♪むむむ…」
66: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/14(金) 10:29:56.85 ID:Sb5AdIo50
志希「はぁとさん飲み過ぎ。肝臓が疲れちゃってるね匂いがするね〜。」

心「え、マジで?!分かるの?」

志希「ふふーん!あたしに分からない匂いは無いよ♪それと胃も荒れてるね〜。」

心「あー…昨日3件ハシゴしてシメがラーメンだったからだわ…」

志希「雫ちゃんに怒られちゃうぞー。」
67: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/14(金) 10:35:26.30 ID:Sb5AdIo50
心「いや今朝もう怒られちゃった、てへ♪」

志希「はぁとさん大人なんだから健康管理くらいしなきゃダメ♪」

心「はぁとも分かってるんだけど…仕事終わりのお酒が美味しくて…」

志希「いっつも同じ事言ってるよ…」

心「志希ちゃんまでお説教する…」
68: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/14(金) 10:41:57.70 ID:Sb5AdIo50
志希「あたしも雫ちゃんもはぁとさんが心配だから言ってるんだよ?」

心「…はい。」

志希「雫ちゃんも苦労してるね…たまには恩返ししたら?」

心「それがね…」

志希「あー…だいたい読めちゃった…
よし!雫ちゃんが帰ってくるまでに>>70」
70: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/14(金) 10:43:19.85 ID:V+Kq0yx4O
ご飯作ろう!
71: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/14(金) 10:48:43.24 ID:Sb5AdIo50
志希「雫ちゃんが帰ってくるまでにご飯作ろう!」

心「はぁとはぁ料理出来ないの☆」

志希「練習あるのみ、だよっ♪食材は買ってきてあるから。」

心「じゃあ志希ちゃん1人が作ればいいじゃん☆はぁとは見学。」

志希「またそういう事言うー。」
72: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/14(金) 10:51:57.58 ID:Sb5AdIo50
志希「自分でやらないと上達しないよ?」

心「だってー…また失敗したら雫ちゃんに迷惑かけちゃうし…」

志希「失敗した分には雫ちゃんは気にしないよ♪昔あたしが薬品棚を爆発させ時も許してくれたし♪」

心「はぁとはレンジを爆発させたんだけど…」

志希「あちゃー…また武勇伝増えたね…」
73: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/14(金) 10:55:22.78 ID:Sb5AdIo50
心「今朝だって洗濯機の開け方が分からなくて叩き割っちゃったし…」

志希「叩き割るのははぁとさんくらいかな…」

心「雫ちゃんは許してくれたけど…」

志希「普通は許して貰えないよ?」

心「はい…反省してます。」
74: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/14(金) 10:58:37.52 ID:Sb5AdIo50
志希「せめてあたしと美味しい料理作って元気だして貰お♪」

心「…志希ちゃん…はぁとから目を離さないでね?」

志希「料理で言うセリフじゃないかな〜。ま、なんとかなるでしょ♪」

心「…やってみっか!」


お料理の結果
>>76
76: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/14(金) 10:59:38.21 ID:o2pICwbkO
無事においしい料理が完成
しかもかなりおいしい
77: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/14(金) 11:05:05.02 ID:Sb5AdIo50
数時間後

志希「結局夕方までかかっちゃったね〜♪あたしお腹ペコペコ…」

心「よっしゃあ!料理がナンボのもんじゃい!じゃなかった、はぁとの魔法の力だぞ☆」

ガチャ
雫「ただいまですー。今ご飯の準備を…あれ、済んでますー。」

志希「にゃっはっは!あたしとはぁとさんで作ったんだよ♪」
78: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/14(金) 11:08:33.39 ID:Sb5AdIo50
雫「とっても美味しそうですねー。ちょっと早いですけどご飯にしましょうー。」

志希「あたしお茶淹れるね♪」

雫「志希ちゃんありがとうございますー。それからはぁとさんもありがとうございますー。」

心「はぁともやればできる子なんだぞ☆」

雫「そうみたいですねー。驚きましたー。」
79: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/14(金) 11:12:04.46 ID:Sb5AdIo50
心・雫・志希「いただきまーす。」

雫「あ、とっても美味しいですー。」

志希「はぁとさんたらそれ作るだけで指を2箇所も切っちゃってね〜…」

心「志希ちゃん、それを言っちゃらめ☆」

雫「それは大変でしたねー。怪我は平気ですかー?」

心「正直包丁使うのがあんなに難しいなんて…」
80: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/14(金) 11:16:14.73 ID:Sb5AdIo50
心(雫ちゃん喜んでくれて良かったな…ん?何か忘れてるような…?)

志希「この前箱の中身当て勝負に出たときなんだけどね…」

雫「そんなことしてるんですかー?」

心(勝負…そうだ勝負!先輩としての威厳を見せるんだった!はぁと、ここは>>82よ!)
82: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/14(金) 11:22:56.83 ID:6BEluQqGO
雫を膝の上にのせる
83: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/14(金) 11:29:43.57 ID:Sb5AdIo50
心「(雫ちゃんを膝の上にのせる…なんか保護者っぽい!)雫ちゃん、はぁとのお膝の上に座っていいぞ☆」

志希「子供の頃はよく雫父さんの膝の上に座ってもんね♪やってもらえば?」

雫「でも私身長ありますし、重いですよー。」

心「若いヤツが遠慮すんな☆」

雫「じゃあお願いしますー。」
84: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/14(金) 11:33:26.11 ID:Sb5AdIo50
心「はぁとを保護者だと思っていいよ♪」

雫「それじゃ座りますねー。」ボスッ

心「むぐっ!」

雫「わあ…子供の頃を思い出しますー。」

志希「はぁとさん体勢的に辛くない?」

心「大人にはな…意地があんだよ☆」
85: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/14(金) 11:37:38.08 ID:Sb5AdIo50
雫「ありがとうございましたー。今度は私がやってあげますねー。」
ヒョイ ポスッ

心「わっ…」

雫「どうですかー?」

心(座り心地悪っ!主に背中が…分かってたけど、はぁとよりずっと大きい…)

志希「にゃーはっはっは!はぁとさん雫ちゃんの子供みたい!」

心「?!」
86: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/14(金) 11:43:18.07 ID:Sb5AdIo50
心「辞めろー!離せー!」ジタバタ

雫「照れなくてもいいですよー。ぎゅーっとしてあげますねー。」ギュウウウウ

心(う、動けない!なんて力だよ!)

志希「あー…雫ちゃん。そろそろ離してあげた方がいいかも?」

雫「そーですかー?残念ですー。」パッ

心「わわっ!」
87: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/14(金) 11:47:26.69 ID:Sb5AdIo50
志希「はぁとさんは牛さんじゃないんだから…」

雫「牛さんはぎゅーってしたら落ち着くんですけどねー。」

心(凄まじい敗北感…てかめちゃくちゃ恥ずかしい…)

雫「はぁとさんを抱っこしてると私は落ち着きましたー。」

心(勝負にすらなって無かった…!まだ諦めちゃらめ☆はぁと!>>90」
90: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/14(金) 12:00:05.05 ID:JIKDt0/zO
膝枕する!
92: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/14(金) 18:03:32.07 ID:Sb5AdIo50
心「(膝枕するで大人の包容力をアピールだぞ☆)雫ちゃん!膝枕を…」

雫「膝枕ですねー。」ポスッ

心「いや膝枕をしてじゃなくて………ヤベェ…めっちゃ気持ちいい…」

雫「私のお膝でよければいつでもいいですよー。」

志希「ねえねえ、テレビのリモコンどこ?」

心「んあー………癒される……」
93: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/14(金) 18:05:30.14 ID:Sb5AdIo50
雫「それなら…あっ、テーブルの上ですねー。」

心「………ああ、ヤバい…駄目になる…」

志希「ごめーん。リモコンとって♪」

雫「いいですよー。屈めば届きますー。」ムニュウウウ

心「?!むーむーむー!む………」

雫「あ、うっかりしましたー。すみませんー。」
94: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/14(金) 18:06:28.95 ID:Sb5AdIo50
心「エホッ…エホッ…極楽からリアル極楽に行くところだった…」

志希「良かったねはぁとさん♪世の男たちの理想の死に方の一つだよ♪」

心「冗談じゃねえ☆…ハァ…ハァ…マジで走馬灯が見えたぞ…」

雫「お顔が見えなかったのでうっかりしましたー。リモコンですー。」

志希「サンキュー♪でもなかなか大金積んでも体験できないよ?」

心「もう二度としたくねえ☆」

95: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/14(金) 18:12:15.23 ID:Sb5AdIo50
心「(悔しいけどあの膝枕に勝てる気がしない…それになんかもう…そうだ!)はぁ、雫ちゃん何でも出来てはぁと羨ましい☆」」

志希「見た目と違ってあたしと同じで海外で飛び級だもんね♪それで帰って実家の牧場の手伝いをするって言った時の教授の慌てっぷりって言ったら!」

雫「もぉー!見た目と違ってはひどいですー。」

心「(飛び級とか凄え頭いいじゃねえか…)マジかよ…」

志希「意外でしょ?」
96: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/14(金) 18:13:58.61 ID:Sb5AdIo50
心「逆に雫ちゃんの苦手な物とか気になるな☆」

雫「苦手なものですかー?」

心(こうなれば弱点をつく!卑怯もらっきょうも大好物だぞ☆)

志希「あたしも気になるな♪」

雫「うーん…>>98」
97: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/14(金) 18:18:41.72 ID:3tAP3C9Ko
えっちな男の人
98: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/14(金) 18:29:16.52 ID:Kzvkvs5Uo

嫌な目にあったことあってもおかしくないわな
しゅがはさん意地悪せんと駄目かっこいいとこ見せてやりやー
99: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/14(金) 18:37:47.36 ID:Sb5AdIo50
雫「えっちな男の人ですかねー。」

志希「確かにヤラシイ目で雫ちゃん見てくる人多いからね…」

心「(これをネタにしたら、はぁとクズすぎない?)へ、へえ。」

雫「都会はえっちな男の人が多くて、たまに実家が恋しくなりますー…」

心(雫ちゃん大人びて見えるけどまだ本当は16歳だもんな…男の目とか怖いだろうな…)
100: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/14(金) 18:42:52.22 ID:Sb5AdIo50
志希「あたしがストーカーに薬品ぶっかけて撃退した事もあったっけ…」

雫「あのときは怖かったですー…」

心「許せねえ!」ガタッ

志希「はぁとさん?!」

心「そいつの名を言え![自主規制]を[自主規制]して[自主規制]にしてやる!」

志希「か、過激…」
101: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/14(金) 18:47:41.18 ID:Sb5AdIo50
心「アタシだって褒められたやつじゃねえがな、自分の欲望のためだけに女泣かすようなヤツはな人間としての最低のクズ野郎だ!」

雫「はぁとさん…」

心「雫もそんなヤツに会ったら[自主規制]を蹴り上げて[自主規制]野郎にしちまえ!」

志希「はぁとさん?」

心「不能にしたって罰は……あ…」
102: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/14(金) 18:50:47.32 ID:Sb5AdIo50
心「い、今のは妖精さんがはぁとに…」ダクダクダク

雫「…はぁとさんは私をとっても心配してくれてるんですねー。」

心「う、うん。はぁとは雫ちゃんを心配して…」

雫「お母さんみたいですー。」

心「……え?」
103: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/14(金) 18:53:49.75 ID:Sb5AdIo50
雫「お母さんも私が困ったときはそうやって元気付けてくれましたー…」

心「お母さん何者…?」

志希「にゃっはっは…あたしも思い出しちゃった…ついこないだ会ったばっかりなのにね…」

心「…>>105」
104: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/14(金) 19:10:50.12 ID:3tAP3C9Ko
お、お母さんはちょっと勘弁してほしいんだぞ☆
105: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/14(金) 19:21:46.81 ID:DaBUkwmao
>>104
106: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/14(金) 19:28:41.57 ID:Sb5AdIo50
心「お、お母さんはちょっと勘弁してほしいんだぞ…」

雫「でも本当にお母さんみたいですー。」

志希「啖呵の切り方がそっくり…」

心「あああ…もうさっきのは忘れろ☆
だから!お前らまだまだガキなんだからたまには大人も頼れって事!全くこんなのはぁとの柄じゃねえよ…」

志希「さっすが人生の大先輩♪」

心「そんなには違わねえ☆」
107: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/14(金) 19:34:11.80 ID:Sb5AdIo50
雫「はぁとさんがいれば心強いですー。ちょっぴり都会は怖かったですけど今ので安心しましたー。」パアアア

心「あー…すっかり毒気を抜かれちまった…」

志希「毒気って何?」

心「細かい事は気にすんな☆1人事だぞ☆」

108: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/14(金) 19:36:36.66 ID:Sb5AdIo50
志希「ねえねえ、あたし今日泊まっていっていい?」

雫「はぁとさんがいいならいいですよー。」

心「はぁとは別にいいぞ☆」

志希「はぁとさん家事しないから関係ないもんね♪」

心「一言多いんだよ☆」
109: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/14(金) 19:39:44.23 ID:Sb5AdIo50
夜中

雫「すう…すう…」

心「全く綺麗な寝顔♪いたずらしたくなっちゃう☆」

雫「すう…すう…」

心「辞めとくか…はぁとも昔みたいな事言っちゃったな…」

心「………久々に美味しくお酒が飲めそう♪」
110: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/14(金) 19:43:02.64 ID:Sb5AdIo50
志希「はぁとさんひとり酒?」ムクッ

心「何だよ☆起きてたのかよ☆」

志希「んにゃ、今目が覚めた。」

心「ならすぐに寝ろ☆」

志希「……ねえはぁとさんて昔何してたの?」

心「……>>112」
111: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/11/14(金) 20:03:33.45 ID:nYZcna2AO
キャバ嬢だけど、セクハラに耐えられずぶん殴ってやめた
112: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/14(金) 20:10:13.45 ID:Kzvkvs5Uo

キャバ嬢じゃなくて某制服がかわいいファミレスでウェイトレス
趣味が衣装作りだしコスプレイヤーやっててもいいかも?
114: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/14(金) 20:42:50.77 ID:Sb5AdIo50
心「………魔法の国から来た妖精。」

志希「そーいうのじゃなくてさ…ジュースでいいなら朝まで付き合うからさ♪」

心「……面白くねえぞ?」

志希「あたしが聞きたいだけだからいいよ♪」

心「……はぁとの実家は地元じゃちょっと有名な道場でね…父親にしごかれて育ったの。」

志希「はにゃ、意外!」

心「黙って聞け☆」
115: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/14(金) 20:47:59.79 ID:Sb5AdIo50
志希「すいませーん。」

心「はぁ…それでまた父親が今時珍しい頑固親父で毎日厳しい練習ばっかり。そんな中ではぁとの楽しみはこっそり可愛い衣装を着てコスプレするのが楽しみだったの。」

志希「…」

心「でもある時父親にそれがバレて大喧嘩。お前なんか俺の娘じゃねえ!って家を追い出されちゃった。」

志希「壮絶だね…」

心「まだまだこれからだぞ☆」
117: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/14(金) 20:52:17.60 ID:Sb5AdIo50
心「時代錯誤もいいとこ。それからはデザイナーになる勉強をしながらバイトの毎日。…あの頃は荒れてたからね…
しょっちゅう喧嘩ばっかしてたわ☆」

志希「はぁとさん元ヤン?」

心「そんな感じ。で腕っ節だけは鍛えられてたから地元の不良全員シメて不良のリーダー。」

志希「ふーん。凄かったんだ…」

心「おい☆何で過去形にした?」
118: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/14(金) 20:58:37.54 ID:Sb5AdIo50
心「でもはぁとも大人になったらそんな事続ける訳にも行かなくて、仕方無いからファミレスでウェイトレスの仕事。帰ったら疲れてデザイナーの勉強なんかする暇無かった。」

志希「夢を追うって大変なんだね…」

心「夢は叶わないから夢だからね…でもって肌に合わなかったし、上司はセクハラばっかだしで占いをきっかけに上司をぶん殴って道場破りに。そしてちびっ子二人に負けて今に至るってわけ。感想は?」

志希「……>>120」
120: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/14(金) 20:59:25.80 ID:IxdEgATEO
30超えてないしまだ間に合うと思うよ
121: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/14(金) 21:03:13.50 ID:Sb5AdIo50
志希「30超えてないしまだ間に合うと思うよ?」

心「残念…はぁとにはデザイナーの才能は無かったの。志希ちゃんみたいな子が羨ましいな…」

志希「………」

心「もう☆冗談だぞ☆長いこと喋ったら疲れちゃった☆」

志希「お酒ついであげようか?」

心「つげ☆」

志希「分かりましたっと♪」
122: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/14(金) 21:07:36.10 ID:Sb5AdIo50
志希「それで何でアイドル?」

心「んー…はぁとにもよく分かん無い。」

志希「何それ?」トクトクトク

心「……うるせえ☆志希ちゃんも飲む?」

志希「一応未成年だからね。あたしはこっちのジュース♪」

心「やあん☆志希ちゃんのいけず〜☆」
123: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/14(金) 21:11:12.40 ID:Sb5AdIo50
志希「今はどうなの?」

心「………まあまあ。」

志希「ふーん…ならいいや。かんぱーい。」

心「…乾杯。」グイッ

心「ぷはぁ…美味え!」

志希「親父くさいよ?」

心「言うな☆」
124: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/14(金) 21:14:24.72 ID:Sb5AdIo50
明朝

雫「もぉーっ!2人とも起きてくださいー!」

心「無理☆頭ガンガンする☆」

志希「むにゃむにゃ…後5時間…」

雫「起きてくださいー!」ガバッ

心「ぬおっ!」

志希「うにゃ!」
125: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/14(金) 21:16:57.15 ID:Sb5AdIo50
雫「またお酒飲んでー!」

心「………こういうのも悪くないかな。」ボソッ

雫「何か言いましたかー?」

心「べっつにー。」



しゅがは
126: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/14(金) 21:19:37.65 ID:Sb5AdIo50
今回の駄文はここまでです。

シュガハさんって家事できなかったりしそうだよね…なんか元ヤンっぽいし…からこうなりました。

メインキャラ不在という異例の事態にお付き合いくださりありがとうございました。

次回からはまたメインに戻ります。
128: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/14(金) 21:37:11.90 ID:Kzvkvs5Uo
乙です
残念かわいいしゅがはさんらしくて素晴らしいです
129: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/14(金) 22:37:44.64 ID:3tAP3C9Ko
おっつし☆
このしゅがは、吹っ切れたら雫ちゃんとしきにゃんにお揃いの衣装作ってくれそうだけど
あわせてみたら雫ちゃんの胸のボタンが弾けてやけ酒飲みながら繕い物してそう

 

注目記事!




関連記事
  タグ:

コメントの投稿



お知らせ
また、サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
アイドルマスターを各種かてごり分けしました

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

Twitter

SSなびのTwitterアカウントです

最新記事
ピックアップカテゴリ
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク
リンク
リンク3
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※メールの打ち間違いにお気をつけください。
返事無い時は、メールの打ち間違いの可能性がありますので、再度送信していただくか、コメント欄をご使用下さい。

RSS